現在、社会人2年目、23歳の会社員です。
来年からカナダへの語学留学(8ヶ月くらい)を考えています。

語学学校に通うつもりですが、語学学校にちょっとやそっと通ったくらいではすぐに話せるようになんてならないですよね。意思が弱いと英語力はつかない、とか目的がないと続かない、英語の勉強だけなら日本でもできる等々…。

それは分かっているのですが、それでも行きたい、という気持ちは強いです。行かないで後悔より行って後悔、と言いますが、行かなかったらきっと「あのとき少しでもやる気があるんだったら行っておけばよかった」と思いそうで…。

海外に行くたびにいい加減、英語が話せるようになりたい!今度こそちゃんと勉強したい、という気持ちだけで海外に行ったらやはり後悔するでしょうか?
私は学生時代、イギリスとオーストラリアに1ヶ月ずつ短期留学をしましたが、本当に充実した日々で学ぶものがたくさんありました。

学ぶものもあったけど、でもわざわざ留学なんてしなきゃよかった、と思ってらっしゃる方はいるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

英語 大学卒業」に関するQ&A: バイトを掛け持ちするか悩んでいます。 四月から大学三年です。 卒業までの残りの二年間で、英語を勉強し

A 回答 (14件中1~10件)

正直言って8ヶ月の語学留学ですぐに話せるようになるとは思えません。

機会費用の問題になると思いますが、休職した上での語学留学がトータルでプラスになるかマイナスになるかと言えば、私はマイナスになる可能性の方が高いと思います。それならば海外赴任など他の手段の方が良いと思います。

どうして英語が必要なのか?留学する事で自分を正当化していないか?等等考えた方が良いと思います。今の仕事がつまらないから、とか、刺激が欲しいから、とか、そういう事から逃れたいという気持ちがどこかにあるとしたらいい方向にはいかないと思いますし。それに何故留学なのか?っていう事も重要だと思いますよ。日本でもう十分に勉強し尽くした、あとは海外で勉強するしか無い!と思えるなら考慮するに値するかもしれないですけど。

やらないで後悔するならやって後悔した方が良いっていう考え方もありますけど、それ以前に「後悔」なんてしない方が良いです。もうちょっと準備をして本当に必要になったら行くべきだと思いますけど。


尚、それでも行くのであればせめて田舎にしたほうがいいです。私は今はNYCで働いてますけど、周りの語学生の英語レベルの低さには正直あきれます。日本人同士で遊び、生活のため!と言いながらバイトで生活してます(←留学の本質からずれてる)本当に英語を勉強したいなら英語漬けになる環境に身を置くべきで、勉強だけに全てを費やせるような場所選びが重要になると思います。それができるなら8ヶ月の留学も意味をなすかもしれません。

ただいずれにしても8ヶ月という期間は短いです。本当にあっという間に過ぎるので行くのであれば相当準備、特に心の準備が必要だと思います。でもやはり私は語学留学だけはあまり薦めません。アメリカに大学留学で来てから海外生活かれこれ8年目ですけど、今まで会った語学生でまともな英語力を身につけて帰った人を誰1人として知らないので・・・(日常会話レベルならいますけど)

この回答への補足

補足欄をお借りします。

長期間締め切らずに申し訳ありませんでした。
私は今、カナダ・トロントの語学学校に通っています。読み返してみて、半年前の迷っていた時期を思いだすと同時に皆様のアドバイスを実感しています。

でもそれは来てみなければ分からなかった(半年前の私は、いただいた回答を読んでも正直よく分からなかった)ことなので、後悔するだろうという予感は今のところありません。
現在、仕事は休職しています。キャリアの中断も資金面のことも夫のことも、様々含めて、今後の人生に必要な投資だったと考えています。

語学学校で学べる限界は特に感じるところですが、来た以上はこちらで最善を尽くすつもりです。どうもありがとうございました。

補足日時:2008/04/02 10:06
    • good
    • 2

私は今23歳のアメリカ留学生です。



正直留学したことは後悔していませんが、早く日本で仕事をしたいという気持ちは非常に強いです。無いものねだりなんでしょうけど、留学すれば基本的にお金を稼ぐ手段はありませんし日本にいるより経済的自由性は制限されます(例えば好きな車を買うとか趣味にお金を使うとか)

英語に関してですが1年間くらい必死に勉強して英検準1級をパスできるくらいのレベルになるでしょう。ただ1年間必死にやるというのもなかなかこたえるもので、浪人勉強と一緒ですからね。学校は当てにしてはいけません。語学学校は外国人英語しか飛び交っていない場所ですから、語学学校の英語=アメリカ人に通じる、というのは大きな間違えです。アメリカ人としっかり言語的にコミュニケーションを取りたければ大学や専門学校などにいくしかないですね。

あとは、もう仕事をされているのであれば、そのキャリアの具合にもよるでしょう。日本の大学を出て惰性で就職を決めてしまったような状況であれば辞めても痛手はないでしょうが、いわゆる「優良企業」という場所に勤めているならば今すぐの留学は正直お勧めできませんね。

「留学」という言葉は誇大妄想が多分に含まれていてポジティブな面が誇張されすぎですが、実際は「海外で暮らす」というだけのものですので「留学=劇的変化」ということにはなりません(少なくとも先進国であれば)ですので「失敗留学」に終わる可能性も十分秘めているわけです。さらに言えば語学留学は企業側にすれば「遊び」にカテゴライズされますし、「英語ができる人材」にはまず成り得ません(なぜなら「英語ができる人材」には英語圏の大学(院)卒業者・帰国子女が集まるので)

もし留学をしたいのであれば、次の就職に響かないタイミングで会社を辞め(6年勤務など)、転職活動と同じタイミングで留学を終わらせる、などの配慮が必要だと思います。転職時に「英語を生かして」などは思わない方が吉です。英検やTOEICが多少のプラスになる、くらいに思いましょう。
    • good
    • 0

誤解がないように再度投稿するのですが(質問された方の他の回答も


拝見したのですが)恵まれた経歴と環境があるのに、今さら8ヶ月も
語学学校に行くことについて、 単にキャリアだけでなく、時間、お金、
学習の効率など、どれをとってももったいないと個人的に感じたので
回答を投稿しました。

例えば8ヶ月語学学校に行くのであれば、仕事を続ける場合と比べて、
実質、留学費用+8ヶ月間にもらえるはずの収入(+再就職までに
必要な費用)が差額になるわけです。それなら、仮に日本で(時間的に
多少余裕のある職に就いて)英語学校に百万投資したうえで、さらに
時々、一人で、あるいはご夫妻で(長めの)海外旅行に遊びに行ったと
しても、経済的に、また意欲的な学習のために、さらには配偶者の方と
時間を過ごす上でも、海外の語学学校に行くよりもよほど望ましいように
私には思えてなりません。

> うーん、まず「院生として入学」するための英語力を身に付けるのは、
> 労力的にも時間的にもかなり大変ですよね。

もしかすると大学院に入学することに関して、一般的な入学基準などを
ご存知ないのではないでしょうか。あるいは、入学基準が著しく厳しい
学校でなければ行く意味がないということでしょうか。いずれにしても、
一度大学院の入学基準を調べる(大学院に留学した、している人たちで
質問された方の経歴をご存知の人たちに「直接」聞いてみる)など、
大学院に行く可能性も一応検討されてみてはいかがでしょうか。

私が書きたかったことは、語学学校に行くこと自体が悪いというのでは
なく、経歴や環境に恵まれていながら、おそらく情報不足のために、
語学学校に8ヶ月も行くということが、人ごとながらもったいないという
ことでした。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

しかし語学学校ってみなさんオススメしない!っていう意見がほとんどですけど、そんな無意味なものなんでしょうか?うーん??
塾とか予備校とかしか行ったことないんで、そのイメージになっちゃうんですけど、ただ通ってるだけじゃ成績が自動的に上がるわけじゃないしそれじゃ確かに意味ないけど、私は行ってなかったら大学は受からなかったぞぅ?学校の種類がどうとかじゃなくて本人のやる気と努力の問題じゃないの?という単純な疑問が浮かびます。

院は、周りの人が苦労して行っているからそのイメージがついてしまってますね、確かに。両親とかいとことか。入学するために1,2年はかかってるし卒業するのもものすっごい苦労してるし…。簡単に入れる学校ならあまり意味ないかなぁとも漠然と思ってました。言われてみれば。修論の成績がよかったいとこは永住権もらってたし、そのままオーストラリアで歯科医をやってるいとこもいるし、父も母も子供の私を抱えながらの留学だったんで知ってるケースが重いというのはありますが。

大学の友人でも留学している人が多く、日本にしか住んだことなくて日本語しか話せない自分に対してコンプレックスを持ってるのはあります。情報不足というか逆に周りの情報に勝手に劣等感を持ってる感じですね(笑)
長々とグチとなってしまいましたね。ごめんなさい。

もったいない、ですか。考えてみます。

お礼日時:2007/10/11 00:47

こんにちは。



私は最初は日本で就職したいと考えていたのですが、こちらにきてからもっと長くいたいと思うようになったので、こちらでも就活はする予定です。。

>留学となると長期になるので私の場合、結婚して主人が日本にいるので難しいですね。

院留学ではなくても、Guraduate Diploma(1年)やGuraduate Certificate(半年)といった修士より短めの学位もあるので検討してみてはどうでしょうか?(これは英・豪だけでしょうか…?)どちらとも修士課程の一部のようなものなので、もし後々同じ専攻で修士を取るとなった場合単位の移行もできると思います。もちろん専門学校等でも良いと思います。

私がもし留学カウンセラーだったら2~3ヶ月以上語学学校への留学はお勧めしません…特に大人の方には。語学学校で勉強するのは中高レベルの文法と英会話だけなので、むしろ英会話は学校外で銀行口座を開いたり、住む所を探したり、ネットの回線を引いたり、友達と話したり…実際の生活していく上で少しづつ上達していくんじゃないかなぁと思います。

>語学学校以外も検討しつつ、私は語彙が弱いので語彙力をつけつつ文法の勉強をすべし、という感じでしょうか。

そうですね。語学学校で勉強する英語は日本国内の方が逆に効率的に勉強できたりすると思います。語彙や文法といった英語の土台のような部分はとても大事ですね。

あといろいろいっといて何ですが、英語の伸びは学校の種類はあまり関係ないと思います。特に自分でちゃんと勉強できる人なら学校の外でも計画的に勉強できるだろうし。。マスターをやってる友人はコースワークなのであまり英語は上手ではないですが、逆に専門学校でネイルアートをやってる友人の英語が物凄く上手だったりします。。やはり日本でどれだけ英語を勉強したか、留学中にどれだけ英語を話す環境にいたか、あと英語って歳よりも英語の才能みたいなものが関係してるんじゃないかなぁと最近思います。特に発音とリスニングに関しては…耳が良い人もいるし、なぜか留学して間もないのに発音の上手な子ってやっぱりいますもんね。。

evergreen3さんはご結婚されてるんですね。うーん…そうなると院留学は難しいかもしれないですね。。

でももし日本に帰ってきてからから、少しでもご自身のキャリア等も考えているなら、少し時間がかかるとしても何かしら学位の取得出来る留学。もちろん英語もみっちり勉強しないといけません…これは絶対に今後のためになりますが、時間がかかる分旦那様と相談する必要もありますね。。
英語や学位を生かす予定がないなら長期語学留学、または語学留学+専門学校で好きな事をやるっていうのも良いかもしれません。この場合でも日本での勉強量と8ヶ月の過ごし方によっては英語力もかなりつくと思います。好きな事を英語で勉強するのは一番良い勉強方だろと思います。。

やはり時間がない分大変だとは思いますが、充分考えて結論を出してください…evergreen3さんはまだまだお若いので、ぜひ留学して欲しいと私は思います。。やはりevergreen3さんも言っている通り、留学できる時にしないでその事を後悔するのは物凄くもったいない事だと思いますし、逆に行った事を後悔することは私には想像できません。。留学先での生活が充実していなかった事や勉強しなかったため英語力が伸びなかった事を後悔する事ならあると思いますが…どちらもevergreen3さんの意思と行動力次第ですもんね。

では、応援しています。
頑張って下さい!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

ものすごくお礼が遅くなりまして申し訳ないです。
DiplomaとかCertificateとか、もう少し調べてみたいと思います。あんまりそういう情報ってみないんですよねぇ。留学エージェントが語学学校以外の道を薦めないのはそれがビジネスだからかもしれませんが、もっと個人の体験談レベルの話を調べないとダメですかね。

語学って単純に強力なツールですよね。逆に英語もしゃべれないって結構コンプレックスなんですよね(笑)有意義な選択ができればと思うのですが。
励ましのお言葉、ありがとうございます。

お礼日時:2007/10/11 00:23

>それは分かっているのですが、それでも行きたい、という気持ちは強いです。


それでも行きたい理由がよくわからないのですが。
海外で英語を勉強するという行為に魅力を感じるということでしょうか?
カナダに憧れがあるとか、当地の生活の息吹を肌で感じてみたいとか?
それでしたら是非行かれたらいいと思います。
仮にそれで英語が伸びなくても、楽しいでしょうし、いい思い出になるし
帰国後のモチベーションも高くなるでしょうから。

本当に単純に英語が勉強したいというだけなら、語学学校に8ヶ月は
今のキャリアを中断してまでやることではないと個人的には感じます。

私は質問者様と状況が違いますが、アメリカで語学学校に通いましたよ。
新しい友達と過ごした日々は楽しかったですが、
英語は自室にこもって勉強したりする下地があってこそ伸びたのであって
それは日本でもできますからね。授業料は無駄になったと思います。
先生は教え方が下手だったし、クラスメイトもやる気がなくて
ディスカッションのレベルが低く時間の無駄でした。
ただ、全体として後悔はしていません。いい経験になったので。

要するに、語学学校に語学力向上を最初から期待するなということです。
学校によって、授業の質は様々ですから。
無駄に期待すれば後悔することはあるでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

私も聞いただけの話ですが、アメリカの語学学校は大学進学のため(の文字通り英語習得のためだけ)という位置づけが強く、カナダの語学学校はビジネス英語やインターンのプログラムがあったり、TOEICのプログラムがあったり、英語を教えるためのテーィチングのプログラムがあったりもっと多彩だと聞きます。

語学学校が独自に(長いもので1年のコースとかで要件を満たせばという感じで)修了証を発行していたり、TOEIC700点以上でないと受講できないプログラムがあったり、結構充実しているなぁという印象を受けているんですが、ここまでお膳立てされて一所懸命勉強してそれでもダメなら後悔っていうか素直にあきらめるよ、という感じなのです。
まぁパンフレットやエージェントの人の話ですから多少の上乗せはあるでしょうけれど…どうなんでしょう。むしろ皆様にお聞きしたいところですが。

お礼日時:2007/09/27 00:19

> 効率は悪いかもしれないけど、今後の人生にとって得るものは大きいと


> 信じる…のは甘いかなぁ。

たとえば8ヶ月語学学校にいるとすると、質問者が数ヶ月ごとに
代わる代わるやってくる日本や韓国の若い短期留学の大学生たちと
英会話を勉強している間に、同じ時期に来て修士課程をはじめた人達は、
初めは質問者と同じくらいの英語の運用能力だった人たちも、
同級生や教授とディスカッションしながら8ヶ月も経てば卒業に
必要な単位の半分かそれ以上を履修し終えている、あるいは
プログラムや履修の仕方によっては、修士号や大学院レベルの
Certificateを取得しつつあることになります。

というわけなので、語学学校に8ヶ月行くのであれば、いっそ
今から準備を始めて、思い切って1年から2年かけて大学院で
学位を取った方がよいのではと思うのですが...。どうしても
8ヶ月だけしか行けないのだとしても、院生として入学して
できるだけ授業を履修する方が、英語を勉強する上でも、
海外で生活する上でもやりがいがあるように私は思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

うーん、まず「院生として入学」するための英語力を身に付けるのは、労力的にも時間的にもかなり大変ですよね。いまはマスコミ関係の正社員として働いているので、平日ほぼ仕事、と休日ほぼ主婦業、の間にそれだけの勉強をこなして「院生として入学」するまで「今から準備」していたら、だいぶ先まで出発できそうにないかもしれません。

英語の習得ややりがいでいえば、そちらのほうがやりがいがあるのは絶対だと思うのですが、英語や学位を仕事にする気は今のところないので、そこまではかけられないかな、と。
「そんなんだったら行く意味がない、後悔する」ということでしたら再考せねば、というところではあります。
(キャリアにしたいのであればどれだけ時間をかけても労力をかけてもお金をかけても、結婚なんてせずに留学していたんですけどね…そうじゃないくせに、という甘えた話なのですよね…)

お礼日時:2007/09/27 00:05

語学学校に通われるのですね、がんばってください。


8ヶ月あれば日常会話はできるようになるとおもいます。
それよりも外国に住むことはなかなか大変なことです。でもいい経験になると思いますし、後悔することはないと思います!
わたしも留学しています。大変なこともありますけど、後悔したことはないです。
がんばってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

いま、留学されているのですね。外国に一人で住むというだけで、日々発見や苦労や笑いも涙もありそうな気がします。やっぱり留学自体を後悔している方はめったにいない感じでしょうか。私もそうなるといいのですが…。

お礼日時:2007/09/26 23:47

いいんじゃないですか、行けるならば…。

子供ができたら自由は利きませんからね。

23歳はまだまだ若いですし、人生80年のうちのたった8ヶ月です。
行って後悔するのと行かずに後悔するなら、行った方が納得いくんじゃないかしら。30代40代になって「あのとき行っとけば良かった」と引きずるかもしれないから。
実際に、自分が行けなかった代償に、子供の性格も見極めずに「留学しろ」と無責任に勧める親の多いこと!

8ヶ月くらい居れば、とりあえずの日常会話くらいはこなせるようになりますよ。日本の英会話スクールに何十万もつぎこむよりは効果は高いです。
もっと英語を勉強したい、という帰国後のモチベーションになれば御の字ですし、完璧でなくても中国語と英語ができれば、キャリアアップに繋がるかもしれませんし…。
帰国してからの再就職活動は厳しいとは思いますけど、20代前半ならば、贅沢を言わなければ仕事は見つかるでしょう(30代なら帰国後がとっても大変だから余りお勧めはしませんけどね)。

私の知人には、語学留学に来て「最初から大学か院へ行けば良かった」と後悔する人はいますが、留学したこと自体を後悔している人は少ないです。
大学で遊びすぎて退学になって後悔している人、海外生活が合わなくてノイローゼになった人、ずるずると違法滞在してしまって後悔している人は別として…。

楽しい経験になるといいですね。
Good Luck!
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

そうですよね、30、40になってから後悔しても遅いですもんね。子供に自分の夢を押し付けても意味ないし…(笑)
日本の英会話スクールに何十万、よりは確かに効果がありそうです。(分かりませんが)それだけでも自分としては価値を感じますが…少しでも有効に8ヶ月を使えればと思います。

お礼日時:2007/09/26 23:43

私は大学進学から卒業まで、トータルで5年程留学していましたが、


思うに、人生で大きな決断をする時はその道を選んでも選ばなくても多少の後悔はするものだと思います。

私自身は現在、まぁまぁ満足した生活をしていますが、たまに行き詰るとやっぱり「あ~あの時留学でこの国に来なかったら」と思う事もあります。
しかし、来なかったら来なかったで、やっぱり何か問題が出てきた時「あ~あの時留学してれば」って思ったでしょう。

そういう意味で、「何事も後悔は付きもの」と個人的には思っているのですが、良い意味でも悪い意味でも“8ヶ月の語学留学”というのはそんなに人生を左右するものではないと思います。
人生のうちの8ヶ月なんて短いものですから、後悔する事があっても十分取り戻せるのではないでしょうか?(まだまだお若いのですし)

という訳で、evergreen3の場合は「行った後悔」より「行かない後悔」の方がより大きいと思うので、そこまで気持ちがあるなら「行く」に1票です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

何かあったとしても8ヶ月は取り戻せる、でしょうか。私は今までごくごく平穏な人生しか歩んでいないので人生の回り道のようなこの決断は勇気がいりますね。
しかし背中を押してくださりありがとうございます。

お礼日時:2007/09/23 21:15

こんにちは。



現在オーストラリアに留学中の者です。
今は大学に留学しているのですが、日本の大学在学中に1年間休学して専門学校に留学していました。

後悔は全くしていないのですが、反省点を少し…

まず留学する前の英語力です。
例えば留学する前からTOEFL230(大学の入学条件)ある人と、ない人では限られた期間での英語の伸びが全然違うと思います。日本でもっと勉強しておけばよかったなぁと思いました。日本でできる事(特に文法・ライティング)を留学してから現地で勉強するのでは時間とお金の無駄ですもんね…留学先ではリスニング・スピーキングに集中できるような準備をしておくべきだと思います。。私の場合、留学時期を1年遅らせてでも、もっと英語の下地をつけておくべきでした。

まず留学後のプランがあいまいで、専門学校に行ったけれど、専攻選びを適当にしてしまったこと。1年後には日本の大学に戻るので、専攻等は関係なくTOEIC等英語のスコアの方が重要だと考えていたので。。
1年間の留学後もっと英語を勉強したいと思い中退してこちらの大学に編入したので、今思い直すと今後就活で少しでも役に立つような専攻(IT・金融等)にしておけば…と思います。専門学校ではなくこちらの大学で半年間学ぶこともできたのですが、学費が高かったので辞めました。でも今は大学で勉強しているので、あの頃もし大学で勉強していたら単位も移行できたなぁ…等。学校選びは慎重に…

留学されるのでしたら語学学校ではなく専門学校または大学院をお勧めします!語学学校で勉強する事は日本でもできます。語学学校は会話の練習をしたり、沢山話す場所だと思うのですが日本人の場合、あまり自主的に話さないのでお金の無駄だと思います…留学生同士で英会話の練習しても意味ないと言っていた友人は1年間語学留学後も英語は日常会話すら危うい感じで帰国しました。もちろん英語圏にきたばかりの人には良いと思うのですが、通うとしたら2~3ヶ月で十分です(ちゃんと英語の下地のある人には、です)。それよりも大学院に行ってプレゼン・ディスカッションをさせられる方が英語を伸びるじゃないかなと思います。
あとevergreen3さんは23歳社会人という事で、帰国後の職探しにも大学院と語学留学では雲泥の差があるのではないでしょうか?お金と英語力なら留学時期を少し遅らせれば何とかなると思います。語学留学から帰って来てから、院留学すればよかったと後悔する事は十分考えれられると思います。

語学留学・ワーホリした友達も沢山いますが、1年間で仕事で使えるレベルになった人は見た事ありません。偉そうな事言ってしまいますが、みんな日本での準備が足りなかった上に、1年間の過ごし方を間違えたんだと思います。

では、留学頑張って下さい!
あと何かありましたらどうぞ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
miritaさんはそちらで就職することを希望されているのでしょうか。「院留学すればよかったと後悔」はありそうですね。ただ院留学となると長期になるので私の場合、結婚して主人が日本にいるので難しいですね。いま行かせてもらえるだけでもありがたいことだし子供もほしいし(今、子供ができたらおろす理由なんてないので、行くなら子供ができる前がラストチャンスかもというのもあります)。

語学学校は最長でも半年、というのはよく聞きますよね。英語で何かを学ぶ、という形でないと語学学校の環境では英語の習得は難しいのでしょうか。
ある程度のレベルがないと英語力があがらないというのは痛感しているのですが(学生のとき中国にも1ヶ月行ったことがあるんですが、それはもともとの下地があったから1ヶ月でもすごく伸びを感じました)、行くなら英語は話せるようになりたいんですよね。
語学学校以外も検討しつつ、私は語彙が弱いので語彙力をつけつつ文法の勉強をすべし、という感じでしょうか。

お礼日時:2007/09/23 21:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q留学にパソコンは必要ですか?1ヶ月語学留学に行きます。自分のパソコンは持っていくべきでしょうか

留学にパソコンは必要ですか?

1ヶ月語学留学に行きます。
自分のパソコンは持っていくべきでしょうか。そして持っていくなら持ち込みの荷物に入れるかスーツケースに入れるかどっちがいいでしょうか

Aベストアンサー

日本語をどれだけ書くかで判断すべきでしょう。

facebookやブログなどで、日本語を現地で大量に書くならパソコンのほうが使いやすいと思います。
当然、現地の学校や図書館などにもパソコンはあり、日本語にすることも不可能ではありませんが、使い勝手はものすごく違いますし、現地のパソコンでメールなどを打つと日本に送った時に文字化けすることがあります。
これは日本のパソコンのフォントがJIS規格で、外国のパソコンにはJIS(日本専用規格)はほとんど入っておらずUTF-8などのフォントが多用されているからです。

ですので、現地語の入力なら現地のパソコンで十分だと思いますが、日本語を多量に打つなら日本から持って行ってください。
わたしなら、まあ、持って行きますね。

飛行機は必ず持ち込み荷物にします。そのように指定されていますし、預け荷物にいれて紛失したり壊れても保障の対象外になります。また、機内持ち込みの保安検査時には、パソコンは必ずバッグから出してトレイに乗せて検査機にかけますので、手荷物のトランクの奥のほうにしまうと大変なことになります。

Q交換留学、語学留学、推薦留学この意味って何ですか?

交換留学、語学留学、推薦留学この意味って何ですか?

Aベストアンサー

定義するのは難しいですが、一般論としては、当らずとも遠からずではないかと思いますが。。。

・交換留学:
高校生の場合は、国と国の約束で、異文化交流を目的として、1年間留学可能で授業料は、留学先では無料で、基本的にはボランティア団体等が斡旋してくれます。
学校が独自に行っている所もありますが。
又、大学生の場合は、大学間で協定を結んで、それぞれの在学生の中から1年間とか1学期間の留学が可能になります。
授業料は、留学期間中も、在学校の授業料のみで、留学先は不要です。

・語学留学:
英語等の外国語学校や大学付属の外国語学校やコース等へ留学する事で、期間は数週間から数年間と希望と実力によって決まります。
授業料等は、留学先の学校や留学期間よって決まります。

・推薦留学:
例えば、大学が指定のした外国の大学の付属外国語研修機関等へ学生を留学させますが、成績優秀で留学して効果を上げそうな学生を推薦するという事でしょう。
交換留学と比べると、語学に限っていたりするので、自由度が高いのかも知れません。
授業料は、留学先の授業料が適用されるのではないでしょうか。

定義するのは難しいですが、一般論としては、当らずとも遠からずではないかと思いますが。。。

・交換留学:
高校生の場合は、国と国の約束で、異文化交流を目的として、1年間留学可能で授業料は、留学先では無料で、基本的にはボランティア団体等が斡旋してくれます。
学校が独自に行っている所もありますが。
又、大学生の場合は、大学間で協定を結んで、それぞれの在学生の中から1年間とか1学期間の留学が可能になります。
授業料は、留学期間中も、在学校の授業料のみで、留学先は不要です。

・語学留学...続きを読む

Q質問です。 今、留学するかそれとも三年間働いてから留学行くか悩んでいます。 私は自衛隊候補で働きたい

質問です。
今、留学するかそれとも三年間働いてから留学行くか悩んでいます。
私は自衛隊候補で働きたいと考えています。
私は海軍希望なので働いて三年目でこのまま自衛隊を続けるか新しい仕事に就くか選べます。
先月、二週間語学研修のためにカナダに行ってきました。
そこで私はもっと英語を話したい。これからは英語が必要だと実感しました。また、自由で開放的な海外の雰囲気にも魅力を感じました。
父は現在JICAでボランティアを行っています。海外で活躍している父の姿を見て私も父のようになりたいと思うことも多いです。そんな父の影響もあり海外にとても興味があります。

カナダから帰りすぐに留学について調べ説明を聞きに行きました。
やはり問題なのがお金です,説明によると留学、留学前の勉強する学校、生活費トータルで500万くらい。

また、大学に入ったとしても何を学びたいか明確ではありません。
英語力を上げたいが一番の理由です。
!語学留学は考えていません。

留学したいと父に話したところ海外で何を学びたいか明確であれば行ってもいい。
このまま留学に行くよりも一度働いてから行った方が今後成功すると言われました。

私はこれからJICAで働いたり海外で住む夢があります。


皆さんはこのまま留学すべきか、それとも働いてから留学するべきかどちらがいいと思いますか。
また、留学だけでなく他の意見もぜひぜひ教えてください!

質問です。
今、留学するかそれとも三年間働いてから留学行くか悩んでいます。
私は自衛隊候補で働きたいと考えています。
私は海軍希望なので働いて三年目でこのまま自衛隊を続けるか新しい仕事に就くか選べます。
先月、二週間語学研修のためにカナダに行ってきました。
そこで私はもっと英語を話したい。これからは英語が必要だと実感しました。また、自由で開放的な海外の雰囲気にも魅力を感じました。
父は現在JICAでボランティアを行っています。海外で活躍している父の姿を見て私も父のようになりたいと思...続きを読む

Aベストアンサー

海外在住者です。
ゆくゆく海外での就職も含め検討されているなら、なおさら社会経験があったほうがいいというのがわたしの意見です。
日系企業に就職するにしても、現地では会社がゼロから育ててくれるということはあまりないです。現地大学を卒業しない場合は職業訓練を数年受けてようやく職が見つかる感じです。
わたしは日本で7年くらい営業経験があったので仕事も見つけられましたが、今後さらに年収アップ、転職の可能性などを思うと職業訓練を受けようと思っています。

よほど好きな国でなければ、住むのと訪れるのでは大きな違いがあります。旅行でも十分に楽しめますし、まずは仕事ありきで考えてみても良いのではないでしょうか?

ちなみに。
わたしは30半ばですが非英語圏にきて英語もあんまり許容されない環境で暮らしています。それでも住み始めて半年で会話は成り立つようになってきました。語学はコミュニケーションです。ネイティブになるのはムリでも、若くない年齢でもどうにかなるものです。

Q語学留学なら、語学しか得られない?

こんにちは、私は、現在24歳で看護師をしています。経験年数はまだ、2年と浅いのですが、昔から、異文化を直に感じたいと思っていました。大学での短期留学でオーストラリアにも行ってきました。短期間の留学だったので、ただの観光という感じでした。外国に出たい!(特に英語圏)就職してからもその思いは変わらず、自分で留学費用を貯めてやっと来年の9月に留学を考えています。しかし、とてもしたかった留学というものが、いざ、日程などが決まると不安や、迷いが生じてきました。この、ネットでも、同じようにこれから留学される方々の話や、経験者さんの回答には共感できるばかりなんですが、実際、働いてみて感じたことは、この就職難の時期に留学して、自分の好きなことをして日本に帰ってきて、今までと同じように生活ができるのだろうか?と思ってしまいます。
☆実際に、留学へ行ってこられた方々は、その後日本ではどのような生活を送っているのでしょうか?ご意見を参考にさせてください。お願いします。

今回の留学として考えているのは、期間1年間でアメリカのロスで、優先順位では、
1、語学習得
2、趣味の音楽勉強
3、できたら、アメリカの医療現場も見てみたい
です。あいまいな点もありますが、よろしくお願いします。

こんにちは、私は、現在24歳で看護師をしています。経験年数はまだ、2年と浅いのですが、昔から、異文化を直に感じたいと思っていました。大学での短期留学でオーストラリアにも行ってきました。短期間の留学だったので、ただの観光という感じでした。外国に出たい!(特に英語圏)就職してからもその思いは変わらず、自分で留学費用を貯めてやっと来年の9月に留学を考えています。しかし、とてもしたかった留学というものが、いざ、日程などが決まると不安や、迷いが生じてきました。この、ネットでも、同じ...続きを読む

Aベストアンサー

アメリカ在住の医師です。こちらで働いています。

看護師の方の場合は、やる気があればアメリカで看護師として働くことが可能だと思います。

Hビザは原則大学卒以上ですが、看護師の場合はアメリカで不足していることもあり、特例で大学卒でなくてもHビザが下り、永住権(グリーンカード)も優先的に発給されているようです。もちろん全ての人がアメリカで働けるわけではなく、テストなどをクリアした場合ですが。
http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=1492549
に2回詳細を回答しています。また最近の看護師さんは4大卒の方が多いのでそれだけでも有利です。興味がありましたらご参考に。

看護師は日本では全体として売り手市場ですから、就職の心配される必要はないと思います。

ただ、
1、語学習得
●現在のレヴェルによります。TOIC,英検などを留学の前後で受けて客観的に判定した方がいいと思います。

2、趣味の音楽勉強
●そのための人脈や戦略はあるのでしょうか。コンサート行ったりレッスン受けるぐらいなら日本でやるのとそう変わりないとは思いますが。「趣味」は趣味ですので、これで生きていくつもりがないなら、そんなに悩む必要はないのではないでしょうか。

3、できたら、アメリカの医療現場も見てみたい
●見学なら結構受け入れてくれます。どんどんやってみるべきだと思います。優先順位が趣味より下なのは気になりますが。

ご自身が何をしたいのか、それによって変わると思います。それだけは自分でないと分からないですよね。看護留学の最初の準備ステップとみるか、趣味中心の語学留学で英語に音楽と1年間リフレッシュ、とするかはご自身の今後の人生設計次第だと思います。頑張ってください。では。

アメリカ在住の医師です。こちらで働いています。

看護師の方の場合は、やる気があればアメリカで看護師として働くことが可能だと思います。

Hビザは原則大学卒以上ですが、看護師の場合はアメリカで不足していることもあり、特例で大学卒でなくてもHビザが下り、永住権(グリーンカード)も優先的に発給されているようです。もちろん全ての人がアメリカで働けるわけではなく、テストなどをクリアした場合ですが。
http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=1492549
に2回詳細を回答しています。また最近の看護師さ...続きを読む

Q語学留学で語学学校と大学の違いは?

私は来年2月に語学留学(英語を学ぶために)を考えています。将来的に英語を活かせる仕事に就きたいと思っています。そこで1年間語学学校で学んだ後、ワーキングホリデーで半年ほど生活を送る計画を立てているのですが、(本人のやる気次第だとは自覚してはいますが)語学留学された方で実際どの程度の期間行かれてたのか、また帰国後語学を生かせる仕事に就かれているのか教えてください。(またこういうやり方の方が良かったなどアドバイスや体験も教えていただけたら幸いです)また大学と語学学校どちらが良いのかも教えてください。  長々と申し訳ないです。

Aベストアンサー

「大学」とは「大学付属のESL」のことですよね。違いは、語学学校には先生以外のネイティブはいないこと(生徒は全員留学生)。大学では、学部生と同じ寮になると思いますので、授業は留学生だけでも、キャンパスや寮にはネイティブの生徒が大勢いますし、大学のイベントなどにも参加できるでしょう。ただ大学付属のESLは、「大学生活を送れるように」という主旨のものが多いため、大学生活に必要なスキルも徹底されているケースが多く、会話よりも読み書きの比重の方が大きいと思います。

それから1年程度の語学留学は「経験」と思って下さい。就職に繋がるような語学力は、一般的にはまず無理でしょう。語学留学を希望する人の中で、一番多い勘違いは「外国で暮らして勉強すれば、日本で勉強するより格段に語学力は伸びる」と思っている点かと思われます。「何とか聞ける」「何とか話せる」という程度ですので、帰国後の就職も厳しいと思って下さい。就職を優先される場合は、1年の語学留学はお勧め出来ません。語学留学は「日本でも出来ることだけれど、どうせなら海外で暮らして色んな経験もしてみたい」という気持ちで行くべきかと思います。そういう目的であれば、素晴らしい経験になると思います。留学したこと自体が、何かしら有利になる、というような気持ちは持たれず、純粋に英語の勉強と海外での生活を経験してきて下さい。ただ人によっては、「経験」のためだけに、高い費用と1年というブランクは、ちょっと大き過ぎる代償になる可能性もありますので、その辺りを把握された上で、じっくり考えてみて下さい。

もし本気で就職への道を開こうと思えば、他の方もおっしゃるように、大学か大学院に入学できる程度の英語力は日本で身につけて、専門性のあることを学ぶ必要があると思います(実際、就職の際に役立つ専門性というのは、やはり大学院レベルかと思いますが)。つまり「英語を」学ぶのではなく「英語で」学ぶ必要があります。英語が必須の職場で英語力というのは、「最低限」の条件なので、できて当然、特に評価には値しません(逆に「何とか使える」という程度では、マイナス評価になってしまいます)。日本語ができるだけで就職できませんよね。英語も同じです。「英語を使って何ができるのか?」。就職の際に必要なのは、その「何か」です。

「大学」とは「大学付属のESL」のことですよね。違いは、語学学校には先生以外のネイティブはいないこと(生徒は全員留学生)。大学では、学部生と同じ寮になると思いますので、授業は留学生だけでも、キャンパスや寮にはネイティブの生徒が大勢いますし、大学のイベントなどにも参加できるでしょう。ただ大学付属のESLは、「大学生活を送れるように」という主旨のものが多いため、大学生活に必要なスキルも徹底されているケースが多く、会話よりも読み書きの比重の方が大きいと思います。

それから1年程度の...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報