中小企業の働き方改革をサポート>>

精神科通院歴9年目の者です。
様々な病院を転々としましたが、今現在かかっているA病院で「広汎性発達障害(IQ54)」「適応障害」、同じくセカンドオピニオンで通っているB病院で「統合失調症」と診断されました。
障害年金、障害厚生年金を2級で受給、同じく手帳も2級で取得済みです。
(平成16年11月にB病院で統合失調症として年金の診断書を書いてもらいました。)
つい最近、55日間の閉鎖病棟でのA病院での入院生活を経験して、「IQが低いため、療育手帳の申請ができるよ」と言われ、申請したのですが、療育手帳非該当通知が来ました。
知的障害と認められないため、と書いてありました。
A病院の元主治医(他病院へご栄転なさいました)が書いてくださった入院証明書に、「精神発達遅滞」として私の生年月日(生来性である)となっており、それを児童相談所で見せましたが、結果がこれでした。
この決定について不服があるときは、決定があったことを知った日の翌日から起算して60日以内に県知事に対して審査請求することができます、と書いてありますが、これにはお金がかかるのでしょうか?
また、非該当が該当に変更になる可能性は本当にあるのでしょうか?
手続きはどうしたら良いですか?
(9月5日に決定があったことを知ったので、なるべく急いで申請したいです。)
審査請求をするに当たって、A病院にそのことはバレますか?
また、精神障害に加えて知的障害でも年金の診断書を書いて貰えるそうなのですが、年金額が増える(2級→1級になる)可能性はありますか?
可能性があるなら、申請したいと思っております。
加えて、甲状腺手術後の半回神経麻痺で身体障害者手帳がとれたのですが(まだ市役所に行っていないので何級かは不明ですが、提出した診断書には、「3級程度に相当する」と書いてありました。)音声・言語障害は3級か4級しかないそうで、3級か4級でも精神・知的障害と共に障害年金が上がる可能性はありますか?
いろいろ聞いて恐縮ですが、ご教授のほど、よろしくお願いいたします。
参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3239353.html

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんにちは。


回答すべき内容が多いので、以下、簡単にまとめます。

■ 広汎性発達障害、適応障害
○ IQが54でも、原則として「療育手帳不該当」になってしまいます。
○ このとき、IQの数値は、純粋な知的障害とは違い、障害の状態を反映したものではない、とされてしまいます。
(純粋な知的障害‥‥広汎性発達障害、適応障害、精神障害のいずれにも該当せず、ただ単に精神発達遅滞だけであること)
○ 学説的にも、広汎性発達障害や適応障害、学習障害(LD)の場合には、IQの数値が不当に低く算出されてしまうことが確認されています。
(そのため、IQの数値だけで「知的障害」と認定することはしません。)
○ 知的障害児・者施設職員だった経験上、IQ54の知的障害の方が、これほど複雑で意味の通ずる文章を書けることは、まずありません。
○ したがって、「知的障害とは認められない」という認定は、しごく妥当なものです。
○ つまり、ただ単にIQの数値だけで「療育手帳不該当」に対して抗議する(不服審査請求をする)、ということはできません。
○ 不服審査請求をしたとしても、あなたの例では、療育手帳の交付が認定されることはまずないと思います。

■ 不服審査請求
○ 役所への手続き自体には、一切お金はかかりません。
○ 但し、診断書を初めとするすべての書類は、最初からそっくりすべて作成し直してもらったりする必要が生じます。
○ 同時に、不服を申し立てる根拠となるものをきちんと揃えなければいけません(別の専門家の見解などや法令、判例<裁判の例>などを含めて。)。非常に手間ひまがかかりますよ。
○ 役所は、あなたがいままでにかかった病院などに診察経過などを確認したりする必要がありますので、不服審査請求をすることは知られてしまいます。

■ 現在の障害年金の級が上がる可能性はあるか?
○ 知的障害関係は、まず認められないと思います。
○ 療育手帳の基準よりも、障害年金における知的障害の基準のほうがずっと厳しいためです。
○ したがって、知的障害による障害年金を受けられる可能性(年金の級が上がる可能性)は、まずありません。療育手帳が交付されていない場合は、ほとんど無理だと考えて下さい。
○ 半回神経麻痺による音声・言語障害についても全く同様で、身体障害者手帳の基準よりも、障害年金における基準のほうがずっと厳しくなっています。
○ 断言はできませんが、音声・言語障害が加味されて障害年金の級が上がる、という可能性はあまり考えられません。但し、申請そのものはできます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おはようございます。
いつもいつも分かりやすいご解説をありがとうございます。

>知的障害児・者施設職員だった経験上、IQ54の知的障害の方が、これほど複雑で意味の通ずる文章を書けることは、まずありません。
IQ検査は過去4回やっていますが、いずれも50台で評価されます。
文章を書くのが上手だということは、人によく言われます。
幼少期から、母と会話することができず、いつも手紙で渡していたせいかな?
……私は発達障害ではなく、統合失調症なんでしょうか?

ご回答、本当にありがとうございました。

お礼日時:2007/09/30 09:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q愛の手帳(東京都療育手帳)の有効期限について

ネットにて確認したところ、
「愛の手帳」に有効期限はありません。ただし、18歳に達した場合は、更新の判定を受けて、手帳を書き換えていただくことになっています。
18歳未満の方の場合は、3歳・6歳・12歳に年齢更新の判定を受けていただくことになっています。
と、うたってありました。
「有効期限はありません」 しかし、「更新の判定を受けてもらう」・・・?
どういう意味なのでしょうか。理解出来ません。
例えば、10歳で申請して手帳を取得した、として、12歳になったとき、さらに、18歳になったときに、
知的障害に値するか、もう一度審査する、ということなのでしょうか。つまり、10歳で手帳を取得出来ても、12歳で、手帳返却ということもありうる、ということでしょうか。
仮に更新手続きを無視した場合、どうなってしまうのでしょうか。
もし、分かる方がいらっしゃれば、教えて頂きたく、何卒、お願いします。

Aベストアンサー

療育手帳制度は法令上の根拠はない通知行政の産物であり、国が定めた「療育手帳実施要綱」を基本として、各都道府県・指定都市がそれぞれ独自に要綱等を定めて交付していますので、再判定についても全国統一の運用ではありません。

もともとの国の要綱では、「(年齢に関係なく)2年ごとに再判定を実施するのを原則とする」とされていますが、これをそのまま実施したのでは、判定件数が膨大なものになってしまって、実務上、とても対応できないので、各自治体とも、年齢が上がるほどに、再判定までの期間を長くするというアレンジをして実施しています。

うちの県の場合だと、「6歳未満は毎年、6歳~12歳までは2年に1回、13歳~18歳は3年に1回、18歳~49歳は5年に1回又は10年に1回、50歳以上は再判定不要」といった感じですが、東京都や関東各県は、18歳又は20歳以降は全て再判定不要という扱いにしているようです。
(人口が多いので、とても成人の判定までしていられないということでしょう。)

次期判定予定日を過ぎた手帳も失効はしませんので、次期判定予定日を過ぎてから再判定を受けた場合でも、手帳の新規交付ではなく、継続扱いになります。

ただし、次期判定予定日を過ぎた手帳で各種割引きを受けることができるかどうかというのは、それぞれの交通機関等事業主体の裁量次第であり、割引きが受けられないという可能性は高いです。

再判定で、重度から非該当に変わるというような極端な変化は普通はないですが、軽度が非該当に変わるとか、重度が中度に変わるなど、1ランク程度の変動は、結構よくあります。

療育手帳制度は法令上の根拠はない通知行政の産物であり、国が定めた「療育手帳実施要綱」を基本として、各都道府県・指定都市がそれぞれ独自に要綱等を定めて交付していますので、再判定についても全国統一の運用ではありません。

もともとの国の要綱では、「(年齢に関係なく)2年ごとに再判定を実施するのを原則とする」とされていますが、これをそのまま実施したのでは、判定件数が膨大なものになってしまって、実務上、とても対応できないので、各自治体とも、年齢が上がるほどに、再判定までの期間を長くす...続きを読む

Q療育手帳の再認定で、返却はありえますか?

検索も試みたのですが わかりませんでしたので、
よろしくお願いします。

B2の療育手帳を持った子ども(広汎性発達障害)
がいます。

当時、私(親)も、よく理解していなく、
手元に何も 判定の根拠の書類などがないのですが、
すれすれで交付されたようです。

その後、いい先生がたにご指導いただき、
心理的にも かなり、落ち着き、できることも増え、
会話も 双方向になっています。

再認定が2年ごとにあるのですが、
もし、再判定の結果、すれすれの少しだけ上のスコアだったら、手帳は、返さなくてはいけないのでしょうか?

障害があることは事実で、障害自体が治らないのに、手帳は返すということはありえるのでしょうか?

療育手帳を 返した人がいる、と聞いたことがある方はいらっしゃいますか??

Aベストアンサー

療育手帳は全国共通の制度ではなく、各都道府県が各々個別に運用しています。
言い替えると、国の法律(知的障害者福祉法や児童福祉法など)の中では何一つ定義されていませんし、また、知的障害の定義も、国の法律の中には示されていません。
このため、障害の区分(どこからどこまでを○級とする、といった定め)などは都道府県によって完全にまちまちですし、認定の基準も異なります。
たとえば、私がかかわってきた埼玉県では、重いほうから順にマルA、A、B、Cという順番になっています。
つまり、B2とかB1というのは無いわけですね。
ということは、「B2の療育手帳」について質問された場合、「これこれこうなる」という共通の答えはありえない、ということにもなるのです。
さらにやっかいなことに、同じ都道府県内で同じB2の人であっても、認定にかかわる判定員の主観や判定手法などで、再判定時の検査値(いわゆるIQ)が大きく変わってきてしまう、ということも起こります。
これは、それだけ「知的障害というものが曖昧な基準に基づいている」ということをも意味しており、国が法律で共通基準を作りたがらない理由の1つだと考えられています。

肝心の再判定についてですが、ある県では甘めに認定するのに、また別の県ではかなり厳しく見る、ということが頻繁に起こります。
ただ、だからと言って、再判定の結果、IQが規定のラインを満たさなかったからと言って機械的に療育手帳を返却させる、ということは、あまりありえないと思っていただいて結構です。
これは、質問者の方がおっしゃっていることそのものが理由で、「障害を持つことは事実である」「障害自体は不変である」ということによります。

それでも残念なことに、返却を求められる可能性はゼロではありません。実際に、療育手帳の返却を求められる方はいらっしゃいます。
行政の融通が利かな過ぎる、たいへんな悪例ですね…。
しかし、これは非常に稀な例ですから、一般的にはあまり心配をしないでも大丈夫ですよ。くれぐれも念のため。
なお、再判定に疑問を感じた場合には「判定をもう1度やり直してもらえませんか」と申し出ることが可能です。

療育手帳は全国共通の制度ではなく、各都道府県が各々個別に運用しています。
言い替えると、国の法律(知的障害者福祉法や児童福祉法など)の中では何一つ定義されていませんし、また、知的障害の定義も、国の法律の中には示されていません。
このため、障害の区分(どこからどこまでを○級とする、といった定め)などは都道府県によって完全にまちまちですし、認定の基準も異なります。
たとえば、私がかかわってきた埼玉県では、重いほうから順にマルA、A、B、Cという順番になっています。
つまり、B2...続きを読む

Q特別児童扶養手当と療育手帳の有無

5歳の発達障害児(公立保育園通園中)を持つ親です。現状は知的障害(2~3歳程度)、言語障害(有意な言葉は3語程度)、軽度な自閉症の可能性もあり、と複数の医療、福祉施設から診断を受けています。
このような状況は特別児童扶養手当の受給資格対象になるのでしょうか?また療育手帳の取得の有無は関係ないということですが、取得しておいた方がよいのでしょうか?(身体障害は無いので、たぶんB1級になると思います)
受給資格のボーダーラインの場合、役所担当者の裁量、医師の診断書の書き方で結果が違うという噂を聞き、心配しています。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

元・障害児者福祉行政の関係者です。
まず、療育手帳(知的障害児・者)から触れますね。
療育手帳は、実は、法律(知的障害者福祉法や児童福祉法等)で定められたものではありません(したがって、何ら法律上には定めがありません。)。厚生労働省通知「療育手帳制度の実施について」に基づいて、都道府県の裁量によって交付されるものです。
そのため、障害等級区分や呼称、判定基準等が都道府県によってかなり異なります。
たとえば、私の県(埼玉県)では、重いほうから順に、マルA、A、B、Cと呼びます。順に、最重度、重度、中度、軽度に相当します。

知的障害児に対する特別児童扶養手当(以下、「特児」とします。)は、上記の再重度、重度、中度に相当する場合に支給されます。
法律上、療育手帳が交付されているか否かは無関係です。
もっとも、原則として知的障害者更生相談所(いわゆる都道府県立の障害者リハビリテーションセンターのことです。)での判定に基づいて特児の支給の是非を判断しますし、判定方法が療育手帳と共通している(但し、特児のほうが判定基準がかなり厳しい!)ので、このとき療育手帳が取得できるなら取得しておいたほうが良いと思います。
ちなみに、療育手帳は比較的簡単に交付されます。
一方、特児については、標準化された所定の発達検査(一般に、WISC-3や田中・鈴木ビネー知能検査等)によって判定されたIQ(知能指数)が45未満(注:50未満ではなく、45未満です。シビアになりました。)でなければ、まず該当しません。
なお、成人(20歳以上)では、特児に相当するものとして特別障害者手当というものがありますが、知的障害者の場合、最重度でかつ常時特別な介助・介護を要する者(強度行動障害等)にしか支給されません。

特児には1級と2級があります。
手元にある行政資料によると、1級が月5万2千円強、2級が月3万5千円強(金額が変わっているかもしれませんので、念のため。)。
8月(4・5・6・7月分)、11月(8・9・10・11月分)、4月(12・1・2・3月分)に、郵便局(記憶違いかもしれませんが、確か銀行はダメだったと思います。ご存知の方、補足をお願いいたします。)に振り込まれます。

気をつけなければならないのは、特児は障害児本人に大して支給されるものではない、ということです。「20歳未満の重度障害児(注:特児支給法で定める障害児)を養育している父・母又は保護者」に対して支給されるのです(これに対して、特別障害者手当は障害者本人に対して支給されます。)。
そのため、父・母又は保護者のある年(1~12月)の所得が一定額を上回る場合には、その翌年度分(注:特児では年度が8月分からスタートします。)の特児が支給停止になります。

後段、ボーダーライン云々の部分についてですが、これは全くそのとおりです(--;)。
特に、医師による診断書によって大きく左右されます。
たとえば、東京都内ですと、都立梅ヶ丘病院(児童精神科専門病院)や国立精神神経センター武蔵病院(発達障害専門外来があります。)の児童精神科専門医にかかるとガラリと違ってくる、とよく耳にします。

療育手帳さえあれば、所得税・住民税の障害者控除(但し、最重度・重度では特別障害者控除と言い、控除額<税額の軽減度>が大きくなります。)の対象になります。
そのほか、最重度・重度の場合に限って、自動車税・自動車取得税・軽自動車税が減免されますし、JR旅客運賃が半額(介助者も)になります。有料道路通行料も半額です。
なお、JR旅客運賃については、12歳未満で中度・軽度の人が介助者付添で利用する場合には、介助者の定期券代が半額になります(意外と知られていません。)。
言い替えると、中度・軽度の場合には、障害者控除以外のメリットはあまりないのが実情です。

場合によっては、@niftyの障害児教育フォーラムも参考になります。

元・障害児者福祉行政の関係者です。
まず、療育手帳(知的障害児・者)から触れますね。
療育手帳は、実は、法律(知的障害者福祉法や児童福祉法等)で定められたものではありません(したがって、何ら法律上には定めがありません。)。厚生労働省通知「療育手帳制度の実施について」に基づいて、都道府県の裁量によって交付されるものです。
そのため、障害等級区分や呼称、判定基準等が都道府県によってかなり異なります。
たとえば、私の県(埼玉県)では、重いほうから順に、マルA、A、B、Cと呼びま...続きを読む

Q特別児童扶養手当が途中でストップ?

現在、3歳になる息子の精神遅滞により特別児童扶養手当を受給しております。
申請をしたのはちょうど1年ほど前で、その時は確かにほかの子に比べて著しく言語に遅れがあり、行動も含めてすべてが遅いなと自分も思ってましたので、夫婦で励ましながら受け入れて何とかやっていきました。

2か月に1回、「中等度の精神遅滞」と認定し診断書を書いてもらった医師に診てもらっていたのですが、いつになっても「まぁ様子を見ましょう」と言われ続けていました。

その間、保育園に入り、市からの援助により専属の加配の先生を付けてもらい、療育センターも週に1日訪問し、毎日を過ごす中で息子の成長が加速度的に速くなっていきました。

そうした中で、療育センターに時々来られるお爺さん先生(何千人と知能検査をやってこられた方で、知的検査のプロだそうです。)は「私にとって、知的障害のお子さんには見えない。この1年間を通してみてきたが、私の中ではもう判断を下している。息子さんは障害ではない」と言ってくださいました。
2歳児検診の時には「再検査」を言われていたのですが、3歳児検診の時には「うん、健康的に育ってるね」と言われました。
通っている保育園の先生からも最近、「他のお子さんと比べて著しく発達が遅れているようには見えないからもう一度診察してもらってみては?」と言われてます。
つまり、当初の医師以外からは「健常児」と判断されているのです。

それはそれでとても喜ばしいことなのですが、うちら夫婦には別の問題を抱えています。
妻は精神障害を患っており、ショックな出来事に耐えうる状況にありません。(1年前に子どもが精神遅滞と診断されたときは自分が有給を使い切ってそばにいて支えました)
万が一、妻が健常児だと期待を持ってしまった後に、再度医師に「やっぱり障害がある」と言われた時に同様のショックが起きます。
そのため、安易に「どうですか?」と聞きづらい状況にあります。
この1年間もほかの方々から、健常児では?と言われた時も自分は妻に「お前は余計な期待を持たなくていい」と冷たい言葉を言い続けてきました。

何より、診断当初から医者に対してのさまざまな不信感を持っていたこともあるので、今回もし「やっぱり健常児でした」といわれたとすると、腹立たしくて仕方がありません。
そのうえ、健常児であればあと1年間継続してもらえる特別児童扶養手当がもらえなくなる気がするのです。
医者のその診断一つに振り回されたら自分は怒りを抑える自信がありません。
慰謝料などもらえないのなら、もらえるものだけでも貰ってやりたいと悪い考えも浮かんでしまうのです。

仮に、5月に「健常児」診断が出た場合、即座に受給はストップするのでしょうか?
また、医者に対して何か不満を言うことはできないのでしょうか?

自分勝手なことで申し訳ないのですが、子供も妻も十分苦しんできました。それを傍で見てきて、一番苦しんでない自分が支えようと必死になってきました。
それがこんな状況になってきて、本来ならうれしいことなのに、今は怒りがこみ上げてしまうのです。

現在、3歳になる息子の精神遅滞により特別児童扶養手当を受給しております。
申請をしたのはちょうど1年ほど前で、その時は確かにほかの子に比べて著しく言語に遅れがあり、行動も含めてすべてが遅いなと自分も思ってましたので、夫婦で励ましながら受け入れて何とかやっていきました。

2か月に1回、「中等度の精神遅滞」と認定し診断書を書いてもらった医師に診てもらっていたのですが、いつになっても「まぁ様子を見ましょう」と言われ続けていました。

その間、保育園に入り、市からの援助により専属の加...続きを読む

Aベストアンサー

回答2でも書かれてますけど、特別児童扶養手当は有期認定です。期限があるのがあたり前です。
ただし、身体障害者手帳で再認定年月日の記載がある場合は、再認定年月日までが期限です。
また、療育手帳のときは、再判定年月日までが期限です。

なので、再認定の時期の特別児童扶養手当専用の診断書のほかに、身体障害者手帳や療育手帳専用の診断書を出したときにも、結果として、特別児童扶養手当がストップする場合があります。
通常、診断書の診断日(身体障害者手帳の再認定日、又は療育手帳の再判定日)の翌月分から、減額改定又は資格喪失(要は支給がストップ)になります。
回答2は、ちょっと説明不足ですね。

たとえば、有期認定で平成23年7月までの期限だったとします。
で、診断書の診断日が5月27日だったとしましょう。
特別児童扶養手当の再認定の審査の結果、1級から2級に下がったときは、7月を待たずに、6月分から減額です。
また、1級・2級から非該当になっちゃったときは、7月を待たずに、6月分からストップです。

ということは、もし、5月の日付で再認定・再判定の診断書が書かれたとすると、特別児童扶養手当の審査の結果でストップするとすると、翌6月分から止まります。
参考URLに細かく出てますよ。栃木県のものですけど、特別児童扶養手当は国の制度なので、ほかの県でも同様です。

ところで。
奥さんのことは、正直、手当のこととか診断のこととかとは、別問題ではないですかね?
あなたがちゃんと奥さんと向かい合って冷静・的確に伝えてないだけだと思うんですよ。感情的になっちゃったりしてませんか?(わざと冷たく言っちゃったり)
それに、まだ起こってもないショックをあれこれと悪いほうに想像しちゃってても、しょうがない気がするんですけど。

あと、医者に対する不信感はわからないでもないんですけど、でも、ほかの方も書いてると思うんですけど、やっぱり、子どもの成長や発達はポジティブにとらえて喜んだほうがいいと思いますよ。
医者に振り回されてわけでもなくって、むしろ、親御さんの心に迷いがあったり、手当をもらえることに甘えたい気持ち(たとえば、親御さんが仕事がうまくいかなくなって失業したりしたときなんかも)とかがあったりする、っていう場合もありますし。あなただけがそうだ、というわけじゃなくって、誰もそういう可能性があるもんです。
なので、もうちょっと親御さんがしっかりしないでどうします? 奥さんのせいとか医者のせいにしちゃいかんと思うんですけど。

参考URL:http://www.pref.tochigi.lg.jp/shogai/ssgr/100512/all.pdf

回答2でも書かれてますけど、特別児童扶養手当は有期認定です。期限があるのがあたり前です。
ただし、身体障害者手帳で再認定年月日の記載がある場合は、再認定年月日までが期限です。
また、療育手帳のときは、再判定年月日までが期限です。

なので、再認定の時期の特別児童扶養手当専用の診断書のほかに、身体障害者手帳や療育手帳専用の診断書を出したときにも、結果として、特別児童扶養手当がストップする場合があります。
通常、診断書の診断日(身体障害者手帳の再認定日、又は療育手帳の再判定日)の翌...続きを読む

Q療育手帳、精神障害者保健福祉手帳について。

療育手帳、精神障害者保健福祉手帳についての質問です。

私の息子(小2)は高機能自閉症です。
3歳半で高機能と診断され、それ以降IQはだいたい110~130くらいです。
6歳(保育園年長)の時に、友達の勧めもあり療育手帳を申請しました。
だめもとで行ったんですが、その時の判定員さんとの相性が抜群に悪く、IQ56で取得できました。(B2です。)
でも、判定員さんに、「今日はこんな数値が出たので手帳はお出ししますけど、本来、高機能児には出ないものですから、更新はないと思っていて下さい」と言われました。
私もそのつもりだったのですが、福祉サービスを受けるためには手帳が必要なので、先日更新手続きに行ってきました。
結果は、非該当でした。

福祉サービスを受けるためには、療育手帳だけじゃなく精神障害者保健福祉手帳でもいけるので、精神手帳を取得したいと思っているのですが、療育手帳がダメで、精神手帳を取られた方はいますか?
また、お子さんで精神手帳を取った方はいますか?

精神手帳で受けられる支援はどのようなものがありますか?
療育手帳とおなじようなものでしょうか?


たくさん質問しましたが、宜しくお願いします。

療育手帳、精神障害者保健福祉手帳についての質問です。

私の息子(小2)は高機能自閉症です。
3歳半で高機能と診断され、それ以降IQはだいたい110~130くらいです。
6歳(保育園年長)の時に、友達の勧めもあり療育手帳を申請しました。
だめもとで行ったんですが、その時の判定員さんとの相性が抜群に悪く、IQ56で取得できました。(B2です。)
でも、判定員さんに、「今日はこんな数値が出たので手帳はお出ししますけど、本来、高機能児には出ないものですから、更新はないと思っていて下さ...続きを読む

Aベストアンサー

アスペルガー児(未就学児)の親です。

ウチは毎回、一定以上のDQが出てしまうので、療育手帳は申請するまでもなく対象外になっています。
精神の手帳なら、特に二次障害を持たない子供でも取得できる可能性があるとの説明を受けました。

ただし、(私が精神の手帳所持者なのですが)他の二種の手帳に比べて殆ど福祉の対象にならない為に子供には申請していません。
(公共交通機関や民間の施設でさえ、精神の手帳だけ割引対象外の所があります。)

精神の手帳の福祉制度は全国共通ではなく、自治体毎に大きく異なるのです。
ウチの自治体の例で挙げると、
・所得税の障害者控除の対象(全国統一)
・携帯電話の障害者割引(全国統一)
・市営バス・市営地下鉄・市営施設の無料利用(ウチの自治体での制度)


手帳が無ければ福祉の利用が受けられない、との事ですが、これも地域によって異なるのです。

現在、娘は どの手帳も所持していないのですが、利用しているのは
・特別児童福祉手当(重度の障害児の保護者に支給)
・障害児福祉手当(特児より重度の障害児本人に支給)
・自立支援医療
・児童デイサービスの利用
・障害者歯科の利用
(自立支援医療を利用しているので、こちらが希望すればヘルパー制度も利用出来ます。)

私が知りうる限りの福祉制度を利用する事が出来ています。

ただし、ウチの地域はかなり福祉に手厚いらしく、
全国的には、手帳無しに『特別児童福祉手当』『障害児福祉手当』を受けれる可能性はかなり低いと思います。


ウチの方では学齢期限定で、IQが少し高めでも療育手帳を交付しているそうなので、入学したら申請し、それでダメなら精神の手帳を申請しようと考えています。

無料で利用出来るなら、色々な経験をさせて上げる事が出来ますしね ^^

アスペルガー児(未就学児)の親です。

ウチは毎回、一定以上のDQが出てしまうので、療育手帳は申請するまでもなく対象外になっています。
精神の手帳なら、特に二次障害を持たない子供でも取得できる可能性があるとの説明を受けました。

ただし、(私が精神の手帳所持者なのですが)他の二種の手帳に比べて殆ど福祉の対象にならない為に子供には申請していません。
(公共交通機関や民間の施設でさえ、精神の手帳だけ割引対象外の所があります。)

精神の手帳の福祉制度は全国共通ではなく、自治体...続きを読む

Q精神障害者保健福祉手帳2級の障害者加算について

都内市部在住40代男性です。
精神障害者保健福祉手帳2級を明日になりますが、取得します。
そこで、今生活保護を受けているのですが、ケースワーカーさんに
以前聞いた話しでは障害者加算がつく旨の助言をいただきました。

どこを見ても、「障害者加算がつく場合がある」ということしか載っ
ていないので、2級の場合、実際にいくらぐらい加算されるのかが知
りたいです。

また、次の生活保護の受給日が6月5日なのですが、その日に手帳
を出した場合にすぐに受給の中に加算されるというわけではない
ですか?それとも審査後に翌月あたりから加算されるのでしょうか?

現在、無職でほとんど何もすることができない状況になっています。
両親も年齢が高齢になり、年金でなんとかやっている状況です。
私は今日は調子がまあまあなので、質問させていただきました。

ご存知の方、具体的に教えていただけたら幸いでございます。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

http://www.bk1.co.jp/product/2696577
生活保護については、この本が大変頼りになります。
ケースワーカーはこれを基準に仕事をしています。
生活保護受給者も、この本を手に入れれば、制度のことが良く分かると思います。
Q&Aも多く載っていますので、分かりやすいです。
毎年夏に新年度版が発売されます。現在は2007年度版は発売していません。

さて、障害者加算についてですが、精神障害2級の場合は、身体障害3級と同額ですので
1級地で17,890円
2級地で16,650円
3級地で15,400円 の加算となります。

これは、生活保護手帳の178ページに書いてあります。
(基準額は、平成18年度と19年度では同額と聞いています。少なくとも3級地は同額です。)


いつから加算が付くかという事ですが、
通知では「それらの事由の生じた翌月から加算に関する最低生活費の認定変更を行うこと」とあります。
解釈は、ケースワーカーさんにもよりますが、私なら4月から加算しますが、どうでしょうか。

級地については、下記を参照してください
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%8F%E5%AE%85%E6%89%B6%E5%8A%A9

http://www.bk1.co.jp/product/2696577
生活保護については、この本が大変頼りになります。
ケースワーカーはこれを基準に仕事をしています。
生活保護受給者も、この本を手に入れれば、制度のことが良く分かると思います。
Q&Aも多く載っていますので、分かりやすいです。
毎年夏に新年度版が発売されます。現在は2007年度版は発売していません。

さて、障害者加算についてですが、精神障害2級の場合は、身体障害3級と同額ですので
1級地で17,890円
2級地で16,650円
3級地で15,400円 の加算とな...続きを読む

Q療育手帳の成人判定について教えてください

療育手帳の成人判定を受けられた方、またはご家族の方にご質問です
私は8歳のときに療育手帳の判定を受け4度(C2)、合併症なしと判定されました。
親が隠していたため、結婚前まで知らず、古い手帳のままですごしていました。ふとした経緯で知り、手帳の再交付を受けて現在の夫と結婚し、現在は専業主婦です。
現在通っている精神科の医師よりてんかんがあること、また現在の状況が変わる(重くなる可能性が高い)調べてもらうように進められて、年明けに判定を受けます。
その際に必ず保護者がついてくるようにいわれました。(私の場合は夫のみ)
夫は私の障害を理解してくれています。
成人判定の際に、保護者に聞かれることがあるようですが、どのようなことを聞かれるのでしょうか?
夫は正確に答えたいとかんがえてくれているので、聞かれそうなことをできれは知りたいといっています。
失礼な質問かとは思いますが、教えてください。

Aベストアンサー

成人であること、てんかんの既往症があることから、
療育手帳のほかに精神障害者保健福祉手帳の交付対象にもなりますが、
そちらのほうは、精神科医から説明を受けましたか?

てんかんは、療育手帳の交付では考慮されないのです。
「精神障害者」という言葉に抵抗を感じられるとは思いますが、
制度上やむを得ない現実ですから、それはご理解いただければと思います。

したがって、てんかんの状態次第では、
療育手帳ではなく、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けるように
すすめられる可能性が大きいかもしれません。

一方、療育手帳の成人判定(再判定)のほうですが、
一般に、20歳前に療育手帳の判定を受けて既に手帳を持つこと、
一定以上の知的障害の状態がいまも認められること、
というのが最低要件で、
てんかん以外の「何らかの知的障害の存在」が調査されるはずです。
社会性であったり、日常的な金銭管理であったり、
仕事が可能な状態であるかどうか、といったことなどです。

一般には、幼少のときに療育手帳の交付を受けると、
その後、障害がなくなることは考えられないので、
成人後も、引き続き療育手帳は有効と見なされます。
(つまり、療育手帳も精神障害者保健福祉手帳も同時に持てます。)

しかしながら、法的には児童に照準をあてた制度ですから、
先ほども記したとおり、
精神障害者保健福祉手帳や身体障害者手帳などの
成人のための制度の利用を考えてゆく、という方向になると思います。

いずれにしても、
てんかんの軽重、頻度・時間的な長さ、服薬・通院の有無はもちろん、
もともとの療育手帳の交付を受けたときの経過、
過去および現在の生活の状況、知的障害や社会性の程度、
日常生活上で知的障害のために何らかのサポート(家族以外から)を
必要とするか否か‥‥
などといったことを、事前にまとめておいたほうが良いでしょう。
 

成人であること、てんかんの既往症があることから、
療育手帳のほかに精神障害者保健福祉手帳の交付対象にもなりますが、
そちらのほうは、精神科医から説明を受けましたか?

てんかんは、療育手帳の交付では考慮されないのです。
「精神障害者」という言葉に抵抗を感じられるとは思いますが、
制度上やむを得ない現実ですから、それはご理解いただければと思います。

したがって、てんかんの状態次第では、
療育手帳ではなく、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けるように
すすめられる可能性が大き...続きを読む

QWISCIII・田中ビネー、両方受けた事がある方…

いつもありがとうございます。

この数か月の間に、小学校1年生の息子がWISCIII、田中ビネーを受けてきました。

一応現段階(テスト結果説明時)には、発達障害の可能性は低いとの事でした。

が、気になる事があり、質問させてください。




まず、国立の病院にて、WISCIII検査を受けました。

気分屋の息子なので、しっかりテストを受けられるのか不安でしたが、終始楽しく受けることが出来たようです。



そして、数か月後、教育委員会にて、田中ビネー(V)を受けました。

同じく気分屋なので心配していたのですが、まぁ、とりあえず一通りやったと聞きました。

が、息子はテストが終わり、私の元へ戻るなり「すっごいつまらなかった」と一言。

(WISCIIIの時は「楽しかったよ」とルンルンで第一声だったのですが…)




と、こんな状況の差もあるのですが、IQが全然違いました。

+-15以内なら問題ない。

田中ビネーのほうが10程高くなる。

↑は昔の話で、実際は田中ビネーのほうが低くなる

等、様々な情報が飛び交っていて、どれを信じたらいいのか分かりません。



後から受けた、教育委員会の担当者に「IQの差が大きいのですが…」と疑問をぶつけましたが、「そういう事もたまにあります。でも、どちらのIQも、通常級で良い数値なので問題ないですよ」と。

(教育委員会は、特別支援級や通級の必要性の為だけのテストなのでしょうね)



ちなみに、下記の数値は完全に適当ですが、

WISCIII・・・IQ160

田中ビネー・・IQ135


と言った具合に、平均値の100をどちらも超えては居ますが、25も違いました。

しかも、田中ビネーのほうが低かったです。


どうしてなのでしょうか?

こういう事はあるのでしょうか?



こうなった場合、どちらが信憑性があるのでしょうか?



何かご存知の方、教えてください。




また、もしご存知でしたら教えていただきたいのですが…

田中ビネーの10歳級の6項目(73~78)

・絵の解釈(B)
・話の記憶(A)
・ボール探し
・数的思考
・文の完成
・積み木の数(A)

のうち、【感情を読みとる力】【咄嗟に考える力】に該当するのはどれでしょうか?


書面では結果を頂けず、メモを取ってきたのですが、

担当者の話をメモを上手くとれず、この疑問だけが残っており、このためだけに教育委員会に電話するのもどうなのか…と思い、ご存知の方が居たら教えていただけると助かります。


よろしくお願いいたします。

いつもありがとうございます。

この数か月の間に、小学校1年生の息子がWISCIII、田中ビネーを受けてきました。

一応現段階(テスト結果説明時)には、発達障害の可能性は低いとの事でした。

が、気になる事があり、質問させてください。




まず、国立の病院にて、WISCIII検査を受けました。

気分屋の息子なので、しっかりテストを受けられるのか不安でしたが、終始楽しく受けることが出来たようです。



そして、数か月後、教育委員会にて、田中ビネー(V)を受けました。

同じく気分屋なので心配してい...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは

検査の内容が違えば、結果の数値に差が出てくるのは当たり前だと思います。
そして、同じ検査であっても、場所が違う、検査する人が違う、環境が違うとか些細なことで、結果に影響がでることがあります。
そして、こういうもので差が大きく出る場合にいわれるのが、
どんな場所でもできるか、人が変わっても出来るかというのも能力のうちであるといわれるのです。
お子さんは環境の変化に弱い部分があるのかもしれません。
疑問におもわれるならば開示請求をするというのがいいのではありませんか?
行政相談されてみてはどうでしょうか?手続きを踏めば、結果の開示はしてもらえるのではないかとおもいます。

ただ、数値が開いたということですが、どちらに信憑性があるかというよりは、この数字に差が出るところこそ弱い部分なのだという理解が必要だと思います。
落ち着いているとか、普段に近い状況でないといけない部分があるのかもしれません。

あなたは検査の結果にどのような不満をもたれているのでしょうか?
発達に問題がある場合は、数値に注目するよりも、生活していく中で、困難とおもわれる部分をうまく補って理解を深めていく、というのが大切です。
どうしても、疑問が残る場合は、ある程度時間を置いて、検査されるといいと思います。

小学生でこのような検査をうけるということは、なにか心配なことがあるからですよね。
だとしたら、心配な点について、考えて、わかりやすく手助けし、興味の幅を広げてあげるのが、親の役割だと思います。
今、普通学級に在籍して、問題ないということなのですよね。
ならば、大変な部分もあるかもしれませんが、担任とも相談して、どうしたらお子さんが安定して、学校生活を送れるか考えてあげることがいいとおもいますよ。

こんにちは

検査の内容が違えば、結果の数値に差が出てくるのは当たり前だと思います。
そして、同じ検査であっても、場所が違う、検査する人が違う、環境が違うとか些細なことで、結果に影響がでることがあります。
そして、こういうもので差が大きく出る場合にいわれるのが、
どんな場所でもできるか、人が変わっても出来るかというのも能力のうちであるといわれるのです。
お子さんは環境の変化に弱い部分があるのかもしれません。
疑問におもわれるならば開示請求をするというのがいいのではありませんか?
...続きを読む

QWISC4の結果の表の見方

先日 かねてから気になっていた息子小学2年生の 発達障害の診断 テストを受けて
専門医からの 説明を受けてきました。
診断名は『発達障害』であるということ・・・。
ADHDとか 自閉症とかアスペルガーとかではなく 発達障害であると・・。
まず これ自体 認定されてるのでしょうか?
診断書をとるとしたなら 診断名『発達障害』と明記されるのでしょうか?
それとも 健常者扱いなのでしょうか?
そして 診断結果の用紙 3枚をみながら ざーっと説明を受けたのですが
わからないところも たくさんありました。
学習能力に 障害が あるので ある程度勉強面は 『すてる』『あきらめる』ほうがよいと言われました。 やらせばやらすほど 劣等感ばかりになると・・。
運動能力も 本当に なく 鬼ごっこをするといつまでも タッチできません。
球技は(ドッチボール サッカー バトミントン)とても反応が遅く ぎこちない動きで
ついていけません。
手先が不器用ではさみ コンパス ひもを結ぶなどが上手にできません。
集中力も長く続きません。
こちらの指示も さっと理解するのは無理で 何度もゆっくり指示をださねばなりません。
今 通常クラスで学校に行ってますが 
著しく遅れてくると 支援学級にいくことも考えたほうが良いと言われました。

そしてこのWISC4の結果が どの機能がどの程度遅れてて それが どのような時に
症状として現れるのかなど 教えてほしいです。

それにより こちらがどうしてあげればよいかわかりますし
改善策を練れますので・・。
詳しいかた 教えて下さい。お願いします。



・全検査IQ(FSIQ):85
・言語理解指標(VCI):88
・知覚推理指標(PRI):85
・ワーキングメモリー指標(WMI):82
・処理速度指標(PSI):96
<下位検査の評価点>
・言語理解指標(VCI)
 類似:6
 単語:7
 理解:11
 知識:7

・知覚推理指標(PRI)
 積木模様:7
 絵の概念:9
 行列推理:7
 絵の完成:5

・ワーキングメモリー指標(WMI)
 数唱:9
 語音整列:5
 算数:

・処理速度指標(PSI)
 符号:9
 記号探し:10
 絵の抹消:


このような結果になっております。

そろばんに行かせて半年ほどですが 2桁のたしざん引き算がどうしても理解できないようで
『先生の説明がわからない』と・・。
たして10になるパターンを覚えれないんです・・・とほほ・・・
この学習障害は訓練や何度も繰り返しすることでも 改善されないのでしょうかね?
不憫でたまりません。
3.4年になるともっと ついていけなくなるでしょうね・・。
長くなってしまいましたが とにかく このWISC4の結果の見方 どうとらえて
対処していけばよいか 詳しく 教えていただければありがたいです。
よろしくお願いいたします。

先日 かねてから気になっていた息子小学2年生の 発達障害の診断 テストを受けて
専門医からの 説明を受けてきました。
診断名は『発達障害』であるということ・・・。
ADHDとか 自閉症とかアスペルガーとかではなく 発達障害であると・・。
まず これ自体 認定されてるのでしょうか?
診断書をとるとしたなら 診断名『発達障害』と明記されるのでしょうか?
それとも 健常者扱いなのでしょうか?
そして 診断結果の用紙 3枚をみながら ざーっと説明を受けたのですが
わからないところも ...続きを読む

Aベストアンサー

支援学校教員です。

お子さんを直接見たわけではないので、あくまで「一般論」として回答します。

各指標が82~96と言うことで、差は14と「一応、有意差とは言えない」数値なので、全IQの85は「ほぼ彼を表している」と言えるかと思います。

で、小学校2年ですよね。う~ん。

>まず これ自体 認定されてるのでしょうか?

うちの生徒でも「発達障害」の診断名の子はいます。療育手帳も所持していたりしていなかったり。

>学習能力に 障害が あるので ある程度勉強面は 『すてる』『あきらめる』ほうがよいと言われました。やらせばやらすほど 劣等感ばかりになると・・。

う~ん。「やり方」にもよるのですが。「褒める」ことを第1に、苦手な事を繰り返し学習するのではなく、得意な部分を見つけ、得意な事で苦手な事をカバーする学習を行えばいいのです。

そろばんは「苦手」な部類に入るのではないでしょうか?

運動能力は「足が遅い」だけではなく、「反応が遅い」のならば「視機能の問題も持っている」かもしれません。ビジョントレーニングなどを試されてはいかがでしょう?

http://www.joyvision.biz/

上記はオプトメトリストの北出氏のサイトです。信頼できるサイトです。

>集中力も長く続きません。
>何度もゆっくり指示をださねばなりません。

「記号さがし」や「理解」は高い方なので、「図などを添えた3語文の指示」を「常に見えるように」して「NGの例も添えて」その「違い」が明確になるように指示を出してあげてください。

例えば「リボン結び」は、下記のサイトの図で説明されてはいかがでしょう?

http://ameblo.jp/aries0330-calceolaria/entry-11300413463.html

そして、文章は「1) リボンを巻きます。右のリボンを上にする。

2) 右のリボンを左のリボンの下に通す。右のリボンが上に飛び出す。

3) 左のリボンを右へやる。折りたたんで、左に戻す。わっかになる。

4) 上に出したリボンを、右のあるわっかに一周半巻き付けます。

5) 右の2個目のわっかを、1個目のわっかに通す。

6) 両方のわっかと端を掴む。左右に引っ張る。」でいいかと思います。

言葉はできるだけ平易に。図も全て並べずに、1枚に1つぐらいで。

また、言葉だけの指示も「1つづつ」にしてあげてください。

>今 通常クラスで学校に行ってますが 
>著しく遅れてくると 支援学級にいくことも考えたほうが良いと言われました。

そうですね。環境次第ですね。「優しい子が多い学校」ならば「通常クラス」でもいいのですが、「厳しい子がいる学校」ならば「支援級」と「通常クラス」を上手に利用されてもいいかもしれません。「得意な事は通常クラス。苦手な事は支援級」など。

また、学校によっては「加配教員」はつくことがあります。

>この学習障害は訓練や何度も繰り返しすることでも 改善されないのでしょうかね?

通常の学習方法(できない事をできるまで繰り返すだけ)では、難しいでしょう。「出来ないこと認め、できる事でカバーする」学習ならば、改善される可能性はあります。

>3.4年になるともっと ついていけなくなるでしょうね・・

学習内容自体よりも、周囲の子が「厳しくなる」ことで「つらくなる」ことが多いです。

以前受け持った子は、小学校時分に「足の遅い○○がいるから、うちのチームは勝てない」と言われたことがありました。その時に、担任は「強い人」で「ならば、何でチームメイトがカバーしてあげない」と同じチームの子たちを叱り飛ばしました。「その後、うちの子のチームは優勝ばかりでした」とお母さんは教えてくださいました。

支援学校教員です。

お子さんを直接見たわけではないので、あくまで「一般論」として回答します。

各指標が82~96と言うことで、差は14と「一応、有意差とは言えない」数値なので、全IQの85は「ほぼ彼を表している」と言えるかと思います。

で、小学校2年ですよね。う~ん。

>まず これ自体 認定されてるのでしょうか?

うちの生徒でも「発達障害」の診断名の子はいます。療育手帳も所持していたりしていなかったり。

>学習能力に 障害が あるので ある程度勉強面は 『すてる』『あき...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報