出産前後の痔にはご注意!

訂正仕訳でつまづいたんですけど

得意先浜松商店に商品¥80,000を掛販売した際に、科目を貸借反対に仕訳して転記していた。 

という問題なんですけど

そこで、貸借反対に仕訳して転記していたって書いてあったので
(売 上)80,000        (売掛金)80,000
(売掛金)80,000        (売 上)80,000
じゃないんですか?
答えが
(売掛金)           (売 上)
(売掛金)           (売 上) 
なんですよね・・・

全く意味が分かりませんどなたか教えてください

A 回答 (1件)

貸借反対ってことは、ホントは


(売掛金)80,000 (売上)80,000
にならないといけないので、
(売上)80,000 (売掛金)80,000
という間違いから
(売掛金)80,000 (売上)80,000
と一度書いただけでは間違いと合わせてチャラになっただけで、本当の仕分けがまだできてないので、
(売掛金)80,000 (売上)80,000
ともう一度書かないと正しく仕分けしたときの状態にはなりません。
実際は
(売掛金)160,000 (売上)160,000
と二つをまとめたのを一度に書くと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほどありがとうございました

お礼日時:2007/11/07 23:41

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング