AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

通常、バファリン等の痛み止めの薬は、年齢によって
服用する個数が決まっていますが、これはなぜなんでしょう?
また、2個服用しなければならないと書いてあるのに
1個だけ服用した場合、効き目はでるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

鎮痛剤の量は個人差があります。

処方されるのは標準的な人、標準的な状態に対応する量です。

少なすぎたら効果ないでしょう。もしそれで痛みおさまれば平素が多すぎるってことです。
多量に摂取すれば効果は(多くしたからと)あまり意味がなく副作用だけが増すことが知られています(^^)

2倍飲んだくらいでは(大人なら)血圧が下がって頭がくらくらするくらいですむが(寝ていればいい)子供なら大事とって救急車呼びます!
あんまりたくさん飲むとマリリンモンローさんみたいに目が覚めないって悲劇です。
    • good
    • 0

基本的には年齢によって個数が違うのではなく


体重によって変えております。
また、年配になるほど薬に対する代謝能力が落ちてきますので、
量は控えた方が良いかと思います。

≪2個服用しなければならないと書いてあるのに
1個だけ服用した場合、効き目はでるのでしょうか?≫
確立的には多分効き目は薄いと思いますが、これで充分効果の出る方も
たまにおられますので、正確には飲んでみなければ分からないのが現状です。

基本的にはお薬は、きちんとした量を服用して早く治して
お薬を止めるのが一番効果のある飲み方です。
少ない量をだらだら長くと服用しても効果も薄く、結果的に
多くの薬を服用するようになり病気も治りません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング