最新閲覧日:

デパスの副作用を気にしています
主治医は服用量から判断して気にするほど出ないとのことですが気になっています
服用量は頓服的な呑み方で、多い日で最大2錠(月に1~2回)で呑まない日のほうが多く、一ヶ月の服用量が平均10錠くらいで、今までの最高が一ヶ月で15錠くらいです
たまには、一ヶ月に2~3錠のときも、まれにあります
このような呑み方を8年間続けています
時々ナーバスになって、不安感が増し、のどが渇き大量に水を飲むことがありそんな不安感解消に頓服してますが、特に精神疾患の判定は下されていません
仕事が忙しいときや気がまぎれているときは、発症しません
薬品の解説書に、服用を急に中止すると良くないという記述と、酒といっしょに呑んではいけないと書いてあり、時々酒で服用していたので副作用(大量摂取と同じこと)で禁断症状が出るのか不安になってしまいました
このような呑み方のリスクはどの程度かわかりましたら教えて下さい

A 回答 (4件)

お礼(補足?)にお答えします。


何故お酒と一緒に飲んではいけないかといいますと、デパスの作用が増強されるからです。ですから、「酒で呑んだほうが良く効くように思う」というあなたの印象はある意味では正しいのです。しかし、投与する方の医師としては、普通に水で飲んでもらったときの効果を基準に考えております。通常の効果よりも効きすぎた場合には、副作用の可能性も高くなることにご留意下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました
気にしていたことが判り頭の中がすっきりしました

お礼日時:2001/02/02 16:38

私もデパス錠について質問してnaokunさんに回答いただきました。


現在緊張性頭痛の治療で、0.5を一日3錠服用しています。
昨年5月からの服用ですが、最初は朝晩1錠ずつ飲んでいて非常に眠気を感じました。
現在は眠気も殆どありません。
飲み忘れるときもありますが、特にこれと言った症状はありません

不安解消のために飲んでいるわけではないので、参考にならないかもしれないですね。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございました
習慣性はあまり無いみたいですね

お礼日時:2001/02/02 12:17

お酒と一緒に服用することをのぞいては、daruma3さん程度の服用方法・服用量では、全く心配ないと思います。

現に、この8年間これと言った副作用や依存は経験されていないのでは?
私の外来にこられる患者さんのうち、恐らく一月に100人くらいの方にデパスを処方しています。主に緊張型頭痛の方に、0.5mg錠を1日3回を基準に処方していますが、私の(患者さんが)経験した副作用としては眠気くらいで、そのほかの副作用と思われる異常が出現した方は、血液検査異常を含めてもいなかったと思います。もちろん年齢や症状の強さ、眠気の強さなどを考慮して1日量は調節しますが。中には10年くらい毎日服用されている方もいますが、元気にゲートボールの大会などに泊まりがけで出かけていらっしゃる様です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳細に教えていただきありがとうございました
何故、酒といっしょではいけないのか判りませんが、デパスをポケットに入れておくだけでも効き目があるのでデパスと仲良くに付き合います

お礼日時:2001/02/02 12:15

さて、薬剤師の方から説明があると思うのですが、飲酒で作用増強とは、


・眠気
・ぼんやりする
などのことを指すと思われます。私は1ミリを寝る前に毎日飲んでいます。リスクはほとんどありません。頓服程度であれば、精神疾患にはまず入りません。
お酒はいけません。依存症になる危険性もあります。
必ず水で飲んで下さい。医師の指示を守れば、まったく怖い薬ではありませんから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました
安心しましたが、酒で呑んだほうが良く効くように思っていましたが?

お礼日時:2001/02/02 12:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報