ネットが遅くてイライラしてない!?

経理事務の仕事をしています。減価償却費の事で聞きたいのですけど、専務の方から、償却を早く終わらせたいと言われました。遅いとだめなんでしょうか? 遅いとどういう事になるんでしょうか? 教えてください。よろしく、お願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>償却を早く終わらせたいと言われました。

遅いとだめなんでしょうか?

2000円の償却資産

1年目.黒字1000円.償却_500円.500円に対して税金
2年目.黒字1000円.償却_500円.500円に対して税金
3年目.赤字1000円.償却_500円.課税されません
4年目.黒字1000円.償却_500円.500円に対して税金


1年目.黒字1000円.償却1000円.課税されません
2年目.黒字1000円.償却1000円.課税されません
3年目.赤字1000円.償却無し....課税されません
3年目.黒字1000円.償却無し....1000円に対して税金

4年間で同じ利益でも税金は大きく異なってきます

儲かっているうちに少しでも早く償却をしておけばあまり儲からなくなったときに税金の面では有利です

節税と言う意味では儲かった年を選んで自由に償却できれば有利ですけどね、そうはして貰えないところがつらい...(笑)。

会社が儲かり続けていても出来るだけ先に償却した方が結果的には節税になるでしょう、どうせ次の償却資産が発生します
    • good
    • 0

減価償却というのは資産の経費化という意味ですから、


経営的にはある資産を購入した。償却が終わった。
償却が終わっても、資産はまだまだ使えますが、
経営的にはその償却分だけ再投資資金として使えるという意味です。

償却が遅れると再投資ができない→これは資産の陳腐化を意味します。
たとえば、お店に例えると、お店が老朽化してきた。陳列棚が
老朽化してきたとなるわけです。

もちろん、償却しただけ黒字がでているという前提ですけどね。
    • good
    • 0

会社の思惑だけで償却を早めることはできません。

償却年数が定められています。法廷の耐用年数で償却すべきです。早く償却したいなら有税での償却となります。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「耐用年数は短いほうが早く費用化できるため、納税上は有利になる」と減価

「耐用年数は短いほうが早く費用化できるため、納税上は有利になる」と減価償却の本にありました。なぜ、短いほうが有利になるのか、調べてもわかりません。長いほうが、それだけ減価償却費として計上できる期間が長くなるので、その分、費用を長く計上でき、利益を少なくする期間も長くなるので、税負担が減る期間も長くなり、有利になるのかと解釈していました。固定資産税の関係でしょうか?なぜ、耐用年数が短いほうが納税上有利になるのか、どなたか、できればわかりやすく教えてください。

Aベストアンサー

友人にお金を100万円貸したとします。
その返済が年賦だとしましょう。
2年間で50万円ずつ返してもらうのと、20年間で5万円ずつ返してもらうのと、どちらを選択しますか。
返済期間が短い方を選びますよね。
長いほうがそれだけ返済を受ける期間が長くなるので、その分長く返済をうけられるので有利だとは一般には考えずに、早期回収を求めます。
減価償却の期間も「投入した資金の早期回収」という点から耐用年数が短いほうがいいのです。
企業は継続して存続すると考えて会計処理しますが、実際は何年か後には「実態がなくなる」こともあります。
また冒頭の例のように、償却額に利息はつきませんので、回収が遅くなればそれだけ不利です。
税負担の問題だけでなく経営という考え方からの選択ですね。
固定資産税は無関係です。


人気Q&Aランキング