マンガでよめる痔のこと・薬のこと

はじめまして。
転職活動を行い、4月から働くところが決まっています。
現在の会社を退職しようとし、上司に話をすると退職日を決定し退職届を早く出せといわれました。
しかし、周りの人や総務とのやり取りの中「残りの有給休暇を全部使うのはありえない」という風なことを言われ、昨年分の残りの一部である1週間分だけ有給を使った退社日(2/15)を設定し、提出しました。
しかし、業務が忙しい中、退職届けを出すのをせかされたというのもあり、退職タイミングによって後の保険や年金の手続き関係でかなりお金が飛ぶことを知りました。
冷静に考えてみると、有給はあと17日残っているので全てを消化しようとは思いませんが月末退社にすればかなり負担は減るので助かります。
さらに入社2年目であり、就業規則によると退職金はありません。

また、退職後実家に戻るのですがつい最近身内で借金を抱えていることが判明しましたのでここでもお金が必要になってくるという事情があります。

この場合、退職届けを撤回し、退職日を伸ばすことは法律的に可能でしょうか?
ちなみに退職届けの提出はしましたが、受理したとの連絡はもらっていませんので、総務に撤回を願い出たのですが「受理したので変更はできません」と言われました。
退職届の場合、受理の事実がこちらに伝わっていなければ撤回は可能だと聞いたことがあるのですが実際どうなのでしょうか?今回は私が先に撤回を願い出たという状況ですので受理されたかどうかは知りませんでした。
この状態でどのようにすれば撤回は可能でしょうか?

こういうことをすると円満退職どころではなくなるのは承知ですが、状況が状況なだけに少しでも資金をキープしておきたいのが本心です。
回答よろしくおねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

はじめまして、二児の母です。



事務の仕事をしていた経験から書き込みさせて頂きますね。
基本的に、退職届の撤回はしないと思います。
相当 貴重な人材や会社の規模にもよるでしょうけど。

2/15付けの退職でも、別の人材は確保しなくてはなりません。
募集を掛ける等。
質問者さんの経済的な負担ですが、2月・3月分の国保・国年ですよね?
国保は、前年所得によって計算されます。その他に土地や家屋(質問者さん名義)も対象になります。
国年ですが、離職を理由なら、免除申請を窓口ですれば、免除は通過します。会社から発行される《離職票》が無いと申請出来ません。

極端に言えば、国保は 病院に掛からないと言うのなら、加入しなくても・・。ですが、万一病院に行く場合は全額自己負担になります。

国保に加入し、年金は免除されますから、さほど大きな金額では無いと思います(2ヶ月分ですから)
会社ともめて、険悪に退社までいるより、このまま受理したと言う形式で退社された方が良いと思います。
折角 4月からスタートが新たに切れるのですから。

この回答への補足

回答ありがとうございます。

人材確保については去年より話はしていたので別のプロジェクト
からの補充が決定しています。
国民年金は離職を理由に免除していただけるのですね。
その場合は将来受取る年金額は変化するのでしょうか?

健康保険は1ヵ月半何かないとも限らないので入った方がよいと思っております。

有給を消化するしないで悩んでいるのは、2月分給与が10万円ほど変わるからなのです・・
10万円で人生大きく変わるわけではないのですが、どうも急げ急げとせかされて、考える時間ない間に手続きが進んでいってしまったことにひっかかりを感じています。
そこで一歩止まってよくよく考えてから行動すべきだったかなと反省もしております。

確かにこれ以上波風立てても関係が悪くなるだけであり、仕方ない気もします。自分の中に残ったモヤモヤ(使えるべき権利を行使しなかった、有給を使い切るのは非道だという周りの声に流される自分)というのが解消されれば問題なくなる思います。
時間が解決してくれるような気もします。

補足日時:2008/01/12 00:56
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。
自分の気持ちと相談して行動を決定したいと思います。

お礼日時:2008/01/15 23:45

http://ha8.seikyou.ne.jp/home/syoki/EZweb/roukiQ …
http://www.tamagoya.ne.jp/roudou/078.htm

NO3です。補足します。
参考のリンクを貼っておきました。確認してください。
退職時の有給消化が認められない場合、買取というのも合法です。
サイトで見る限り、有給は権利として行使して問題ないでしょう。

ただ、退職届が受理されているなら、会社ともう一度良く話し合うことですね。できれば、2月29日退職がベストですね。

私は昨年、自己都合で退職しましたが、有給40日満額消化、丸々2ヶ月給料が入った形でした。

円満に解決できるよう、お祈りいたします。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2008/01/15 23:42

有給は権利ですので、この場合は有給をできるだけ消化して、月末退職にすべきですね。

私が管理者の時は、退職有給は全て消化させ、月末退職にしていました。
有給を消化させないのはおかしいですよ。
どうせ辞める会社で、次の職も決まっているなら、「労働基準監督署に訴える」くらいの交渉をしたらどうでしょうか。

ちなみに月半ばの退職と月末退職では、社会保険料の負担に違いが出てきます。
2月15日退職の場合、社会保険資格喪失日は2月16日になります。
この場合、給与から2月分の保険料は徴収されません。
2月29日退職の場合、社会保険資格喪失日は3月1日になります。
この場合は、給与から天引きされます。
もし、2月15日退職なら、2月、3月の社会保険料は自己負担になります。

受給資格期間が25年に満たない人は、1ヶ月の保険料を納めるかどうかで、年金の受給資格を満たすか否かに影響するかも知れないのです。
昨今の年金報道で、若い時期の1ヶ月納めていなかったために年金受給されない人たちっていましたよね。

退職日一つでこんなに違うんですよ。

参考書籍「会社を辞めるときの手続き完全ガイド」:日本実業出版社

この回答への補足

回答ありがとうございます。

退職に関して勉強不足であったことを痛感いたしました。
今回の場合、自分で退職日を決め、受理されてからの撤回はこちら側の要求で可能なのでしょうか?
自分の知識不足が原因なのですが、会社が要求に応じない場合、労働基準監督署に訴え出るというスタンスであればよいでしょうか。

補足日時:2008/01/13 23:12
    • good
    • 1

法律的に、といいますか単に契約なので


当事者同士の合意があれば可能です

また、退職の合意は口頭でも有効ですし
上司に退職届を出せといわれて出したのでしたら「受理されたか不明」というのは通らないと思います

実際に退職届は出したのですから、それをなかったことにはできないので
退職の意思表示の撤回を会社が受け入れるかどうかですね

通常、日にちが決まって、退職という状態でしたら、それに向かって会社側もいろいろ準備をしています
たとえば代わりの人員の雇用準備など
ですので、難しい場合が多いと思いますが・・・

せめて、有休を全部消化するか、買取してもらえないか願い出てみてはいかがでしょうか

4月から転職なのにどうして2月半ばでやめようと思われたのですか?
なにか計画でもあったんでしょうか
社会人ならこの先、そんな長期休暇はなかなか取れませんので、なにか思い切ったことをやってみてはどうでしょうか


>退職タイミングによって後の保険や年金の手続き関係でかなりお金が飛ぶことを知りました。

退職して国保にすると(国民年金は厚生年金よりも支払う額は少ないですし)若干支払う金額が多くはなると思いますが、「かなりお金が飛ぶ」とはいえないと思いますが。2か月分だけですし・・・
まあ、退職して収入がない中で数万の支払いはきついですけどね

この回答への補足

回答ありがとうございます、会社側も動いているようで難しいかもしれませんね。
質問の中で1つ訂正があります。
私が提出したのは「退職届」ではなく「退職願」でした。
「退職届」は出した時点で撤回不能、「退職願」の場合は受理されたことが提出者に伝わるまで撤回可能と聞いているのですがどうなのでしょうか。

有給消化しようとしても、業務引継ぎがあるので現在申し出ている最後の1週間だけになってしまいます。
退職日の変更とはいっても、有給を使って在籍期間が延びるだけですので人員の整理は大丈夫だと思います。ただ手続きですでに動いていたりするかもしれません。
会社側にとっては出勤しないのに有給だけとるというのは印象悪いとは思いますが。
有給買取などもあるのでしょうか。これについては確認してみます。

早く辞めようと思ったり理由は、消防士に転職するためで、消防学校はとても厳しく体力をつけておかないととてもついていけないような所だからです。
残業かなり多く、平日は帰って寝るだけの生活でしたので・・

補足日時:2008/01/12 00:21
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。
金額的には少ないので気持ちの問題ですね。
よく考えて行動するようにします。

お礼日時:2008/01/15 23:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q退職日の変更が可能かどうか?

退職に関し(5)つの疑問があります。

3月17日に直属の上司に4月末で有給消化にて退職したいと意思を伝えました。
有給が38日残っており、半分でもいいので有給消化したいと伝え、その日は話は終わり、
ゆくゆく考えると、全部消化したいと考えが変わったのですが、上司は私の退職日を4月末と総務や社長に報告済み。
(5月末に変更したい旨はまだ伝えていません)
(1) 退職日を5月末に変更が可能なのか知りたいです。
   1日も早く有給消化に当たりたいのですが、上司は監査の関係で4/9まで出勤して欲しいと言われました。
   私としては来週(3/29)月曜からでも消化に当たれると思っていたのです。
   退職願いや退職届はまだ提出しておりません。今までの退職した方をみると流れとして退職日が決定後、提出のようで、勝手に総務に送っても通用しないような感じがあります。
(2) もし有給消化期間中に就職が決まった場合、退職日を変更できるのかどうかも教えていただきたいです。
(3) 月の末日で退職日となった場合、給料から引かれている社会保険料や雇用保険料は前月分までの支払いなのか当月末分までなのか気になります。
(4) 退職金もどのように決められているのか気になります。
   19年度の就業規則はあるが、21年、22年度のものがなく退職金規定がどのようになっているかがわかりません。(ちなみに勤続年数は8年7ヶ月)
   退職金は辞めてからいただくものでしょうから計算もごまかしがないか疑ってしまい、(5)退職金の金額もどのように聞けばよいのか知りたいです。

長々とした文面で申し訳ございません。
よろしくお願いいたします

退職に関し(5)つの疑問があります。

3月17日に直属の上司に4月末で有給消化にて退職したいと意思を伝えました。
有給が38日残っており、半分でもいいので有給消化したいと伝え、その日は話は終わり、
ゆくゆく考えると、全部消化したいと考えが変わったのですが、上司は私の退職日を4月末と総務や社長に報告済み。
(5月末に変更したい旨はまだ伝えていません)
(1) 退職日を5月末に変更が可能なのか知りたいです。
   1日も早く有給消化に当たりたいのですが、上司は監査の関係で4/9まで出勤して欲...続きを読む

Aベストアンサー

(1)
まず,「4月末に退職したい」「OK」という合意があったのだから,既にそれは確定しているのです。ですが,会社が認めてくれれば退職日の変更は可能です。認めないとなれば,変更は不可能となります。
しかし,退職届を出していないと言うことですから,もともとの口頭での退職の意思表示が真意であったかどうか,明確であったかを裁判で争えば,退職の意志はなかったとされる可能性は高いです。退職届を出させていないという点で会社に弱みがあるのですから,有利に交渉できるのではないでしょうか。
(2)
就職が決まったかどうかは関係ありません。(1)と同じです。
(3)
例えば4月末日の退職であれば,
雇用保険は簡単で,4月の給与から引いておしまいです。
健康保険,厚生年金は,4月分までかかります。そして4月の給与から引かれるのは通常は3月分(翌月控除)ですから,この場合は特別に2ヶ月分(3月分と4月分)が引かれることになります。
ただ,社会保険料を当月控除にしている会社もあります。この処理は正しくないのですが実際にそんな会社が存在して,この場合には普通に1ヶ月分(4月分)が引かれます。
(4)(5)
退職金規定がどうなっているのかを聞いてください。金額も含めて会社が決めているとおりになります。規定がない場合には,これまでの慣例がどうなっているかを調べてください。その通りになります。

ちなみに有給休暇は,退職時には会社に時期変更をする余地がありませんから,そのまま認められることになります。会社が認めないなどといった場合には,裁判をしてでも権利を勝ちとるか,そのまま泣き寝入りをするか自分で判断してください。

(1)
まず,「4月末に退職したい」「OK」という合意があったのだから,既にそれは確定しているのです。ですが,会社が認めてくれれば退職日の変更は可能です。認めないとなれば,変更は不可能となります。
しかし,退職届を出していないと言うことですから,もともとの口頭での退職の意思表示が真意であったかどうか,明確であったかを裁判で争えば,退職の意志はなかったとされる可能性は高いです。退職届を出させていないという点で会社に弱みがあるのですから,有利に交渉できるのではないでしょうか。
(2)
就職...続きを読む

Q退職願提出後の退職日変更は可能ですか

お世話になります。
知人の抱えている問題なのですが、代理で質問させていただきます。

3月上旬に上司に3/31付で退職願を提出。
この時は了解されず引き止められましたが、
知人は自分の意が通らないなら退職すると伝え、回答を向こうに預けるような状態になったそうです。

その後も何度か引き止められたそうですが、知人の要求を呑むことは出来ないといわれ退職することになったそうです。(3月中旬)

しかしそこでハタと気付いたのが有給休暇が40日丸々残っているという事でした。
急いで退職日を変更させてもらいたいと申し出ましたが、もう受理したので変更できないとのこと。

知人にも落ち度はあると思いますが、この場合どうにもならないのでしょうか?

Aベストアンサー

その3月中旬の退職することになった時点で、労働契約の合意解除が成立していますので、会社が受け入れない限り難しいですね。
(民法540条、627条あたりかな・・・)

過去の判例から言って、裁判しても勝てないと思います。
(大隈鉄工所事件、白頭学院事件など)
残念ながら、労基法が適用されるかどうかも関係ないです。

Q会社側が退職日を勝手に変更することができるのでしょうか?

先日より退職で内容証明などの質問をしている者です。今月11日に31日付の退職届を提出し、16日から有休願いを出し現在消化中です。先日自宅に会社から電話があり、一方的に12日付の退職になると言われました。ということは有休は取らせてもらえないばかりか、これは解雇ということなのか?と思い、労基署に相談したところ、解雇であれば解雇予告手当を請求してみれば・・・と言われ内容証明にて請求書を郵送しました。すると今日になり文書で回答が届き、それには「貴殿の退職届に基づき退職扱いで解雇ではない」とあり、さらに「8月給与については不就労日の賃金は出ない」と書いてありました。ということはやはり12日付の自己退社であり有休は使えないと解釈したのですが、どうしても納得できません!!しかし退職扱いになってしまった今、有休を取得するのはもう不可能なのでしょうか。そもそも会社側が勝手に退職日を変更することは有り得る事なのですか?とても怒りを感じていて、すぐに会社に電話をしようと思いましたが、その前に助言を頂きたく思い質問致しました。よろしくお願いします!

Aベストアンサー

> そもそも会社側が勝手に退職日を変更することは有り得る事なのですか?

出来ません。

内容証明で、31日退職として提出した退職届が12日退職に変更された理由に関して、文書での回答を求めてはどうでしょう?


> 今月11日に31日付の退職届を提出し、

こちらの写しや証明する文書は手元にありますか?


会社は自分で自分の首を絞めているだけのように思います。
まともに相手せずに、31日分までの賃金として不足分などを請求、支払われなければ賃金の未払いで訴えを起こすという方向で良いと思います。
弁護士に対する費用は別ですが、訴訟にかかる費用は相手に請求できるケースがあります。

Q退職日の変更(前倒し)は可能なのでしょうか。

会社を7月末で退社する予定で6月初めに退職願を提出し、受理されていたのですが、
(私が総務部所属ですので、上司兼会社の人事にも携わる部長に直接渡しました。)
次の就職先が決まり、退職日を1週間ほど前倒ししなければならなくなりました。

そのため、後日改めて新しい退職希望日を記した退職届を提出したのですが、
「これ以上退職日を早めるなんて無理!」と届けを保留にされてしまいました。

後から提出した退職届は無効になることがあるのでしょうか。認められないものなのでしょうか。

このまま処理されてしまうと次の会社の保険等の手続きもあるので、困っています。

Aベストアンサー

先ず、質問文からすると、後から出したものが有効ではと言いたいみたいですが、それが許された会社は大変なことになります。労働者の都合で、次々と退職の予定日を変更されれば、後任の件、引き継ぎの件等、後々の予定が立てられなくなってしまいます。
会社は、当初の7月末に向けて、退職の準備をしています。たかが1週間ですが、何らの不都合が生じるのではありませんか。
労使が合意すれば、何の問題もなく退職日の変更はできると思いますが、退職日の前倒しに応じてもらえない理由に心当たりはありますか?
7月末まで、仕事がきっちり組まれているのなら、予定の変更はなかなか難しいでしょうね。
退職前に有休消化するなら、有休を諦めるので退職日を前倒ししてほしいとお願いするとか。

もう一度、上司にきっちり事情を説明し、退職日の変更に応じてもらえないか交渉してみてください。
無理なら、転職先に事情を説明し、社会保険等の加入日をずらしてもらうしかないでしょう。

Q退職日を変更できるかどうか知りたいです。

今月の6日に退職の意志を上司に伝えて10月末で退職が決まりました。ですが、転職先から昨日、もう少し退職日を早められないかとの電話がありました。
この場合、上司に退職日の変更を申し出れば変更は可能でしょうか?ちなみに退職願は一度提出しましたが、不備があった為、もう一度自分の所へ返ってきます。

Aベストアンサー

退職届(退職願)が手元にあるならば、その上司に「退職日を早めたい」というほか無いでしょう。
円満に解決するかどうかは別ですが、なんとしてでも退職するという気持ちであれば、基本的にはそれがいつでも(一週間後でも)大丈夫です。

これまで、世話になった職場に迷惑を掛けないように円満に退社したいならば、キチンと相談することです。
正直に話す方が、ちゃんと対応してくれやすいと思いますよ。

「次の職場から少し早めに来て欲しいという依頼があったので、できればそうしたい」と伝えてみてはどうでしょう。
その上で、これまでの職場への義理を優先するか、新しい職場の融通をきくのかをきめてみてはどうですか?

仮に、11月1日から出社ではどうしてもだめなのか。
できれば、これまで世話になった職場に常識的な範囲で引き継ぎなども行って、退職したいといえば、普通は納得すると思います。
新しい職場の人間もそういう常識を持った人間であることのほうが望ましいと考えるはずです。
おそらくは「できれば」早められないか?という希望だと思いますので、私なら10月末という期日は守る方向で、現在の上司と相談するのが良いと思いますよ。

退職届(退職願)が手元にあるならば、その上司に「退職日を早めたい」というほか無いでしょう。
円満に解決するかどうかは別ですが、なんとしてでも退職するという気持ちであれば、基本的にはそれがいつでも(一週間後でも)大丈夫です。

これまで、世話になった職場に迷惑を掛けないように円満に退社したいならば、キチンと相談することです。
正直に話す方が、ちゃんと対応してくれやすいと思いますよ。

「次の職場から少し早めに来て欲しいという依頼があったので、できればそうしたい」と伝えてみてはどう...続きを読む

Q有給休暇中の次職場での就業は可能?

こんにちは。
質問させてください。


現在、転職活動中の身です。
雇用形態は正社員です。

仕事後にハローワークに通い、転職活動中です。

次の仕事が決まった場合(正社員)、
現在の仕事をたまった有給休暇で休もうと(有休消化)思っていますが
次の会社が「すぐこれないか?」と言った場合、
有休消化中に、次の会社で働くのは可能なのでしょうか?

例えばそれは正社員でなく、アルバイト扱いやパート扱いなどで
見習い期間として働くなど。

いわゆるダブルワークになるかと思いますが
これについて、法的な部分などで
ダメということはあるのでしょうか?


私が現在の会社を辞めたいという言葉は
直接上司に話したことはありますが、
上司はもうちょっと我慢してみろ
お前の人生のためだ、という返しで止まっています。


なお、現在在職中の会社で、誓約書を見ましたが
副業についての禁止は記載されていませんでした。
(一般常識でOUTなのかな?という部分から書かれていない可能性ありますが)


また、辞めるときには1ヶ月前に言うこと
という記載はあります。


余談ですが、現在の会社に特別迷惑をかけるつもりはないので
(辞めること自体迷惑ではありますが・・・)
辞めます!明日から有休消化させてください!
なんていうつもりはありません。
余談ですが。


何か情報をお持ちの方
よろしくお願い致します。

こんにちは。
質問させてください。


現在、転職活動中の身です。
雇用形態は正社員です。

仕事後にハローワークに通い、転職活動中です。

次の仕事が決まった場合(正社員)、
現在の仕事をたまった有給休暇で休もうと(有休消化)思っていますが
次の会社が「すぐこれないか?」と言った場合、
有休消化中に、次の会社で働くのは可能なのでしょうか?

例えばそれは正社員でなく、アルバイト扱いやパート扱いなどで
見習い期間として働くなど。

いわゆるダブルワークになるかと思いますが
これについて、法...続きを読む

Aベストアンサー

結論からいえば、原則として問題ないぜ。ただ、次の会社には話を通しておくほうがいい。それと、職種などによっては注意したほうがいい。


有給時の過ごし方については、何ら制約されない。有給休暇というのは、その日(ないしその時間帯)の労働を免除する性質のものであり、労働者に心身を回復させなければならない義務はない。もちろん、労働者が労働義務を果たせない場合にその範囲で使用者はその労働者を不利に扱ってよく、そうならないために心身を回復させたほうがよいとはいえる。ただ、繰り返すが、それは法的義務ではない。

まして、退職日まで有給を消化する場合には、退職日まで労働を免除されるということだから、労働者がどのように過ごそうとも、もはや所属先の会社には無関係となる。

ただし、緊急時の対応について予め合意している場合には、その対応義務を果たせなかったときに、問題となりうる。合意のある場合に果たせないときのリスクを負うか果たせるように努めるのかは、労働者側の選択となる。

また、職位が高い者や専門性の高い職種については、競業避止義務の課せられる場合がある。この場合に副業禁止規定がなくても同業の仕事をおこなうと、義務違反となる。あなたの職位や職種次第、次の会社の業種や職種次第だってこった。

そして、税関係や保険関係にも注目しておくのがいい。ダブルワークの期間について、次の会社で特別な処理が必要となりうるためだ。有給消化中のダブルワークとなることを、次の会社には伝えておくのがいい。


それと、念のためコメントすると、「重労働のボランティアをやってもいい、その為に会社で居眠りをしてもいい」というのは、就業時間中に労働を提供していないのだから、懲戒処分等の対象にすればよい話だ。「重労働のボランティア」をしても会社で労働義務を果たせばよく、有給時の過ごし方を制約する理由にならない。

「元気を回復して月曜日から健康的に働くため」と就業規則等に定めてあったとしても、その定めは法的義務にはならず、単なる訓示規定でしかない。訓示規定に過ぎないからこそ、労基法違反にならない。有給時の過ごし方を制約する理由にならない。

「会社から呼び出しがあったらすっとんで来い、と言われ」労働者がこれに応じた場合には、契約上の緊急対応義務が生じるに過ぎない。つまり、実際に緊急の呼び出しに備えて有給時の過ごし方が事実上制約されることはあっても、法的に制約されることはない。

「次の会社で労災にあった」ら、次の会社に法律上の義務が生じるに過ぎない。前の会社は関係ない。

民法上の2週間前までの退職通知義務は、日給月給制である場合などの条件がある。「労働者側からの退職は2週間前までに申し出ればよいとされています。」との回答があるが、この回答者は、従前の回答の傾向を見るに、どのような場合でもそうだと盲信しているようだ。

結論からいえば、原則として問題ないぜ。ただ、次の会社には話を通しておくほうがいい。それと、職種などによっては注意したほうがいい。


有給時の過ごし方については、何ら制約されない。有給休暇というのは、その日(ないしその時間帯)の労働を免除する性質のものであり、労働者に心身を回復させなければならない義務はない。もちろん、労働者が労働義務を果たせない場合にその範囲で使用者はその労働者を不利に扱ってよく、そうならないために心身を回復させたほうがよいとはいえる。ただ、繰り返すが、それ...続きを読む

Q退職届提出後に退職日まで休むと?

退職届を提出し、提出日から二週間後に退職すると設定した場合に、退職日までの二週間は会社を休みますと会社側に伝えれば、それは単なる無給の休みになりますか?無断欠勤になりますか?
また、急に上記内容を伝え、一方的に退職日まで休めば、懲戒解雇及び損害賠償の対象になるでしょうか?

Aベストアンサー

例えば休暇や欠勤については、何日前という規定(会社により異なります)があり、それより後だと、無断欠勤の扱いとなります。この場合、懲戒処分の対象となります。
次に、無断でなくても欠勤が多い(あなたの事例に該当します)と、これも懲戒処分の対象となり、勤務成績不良で懲戒解雇もありえますし、懲戒処分としての減給(欠勤日の給与不払いとは別です)もありえます。
まあ、損害賠償については、無断欠勤により 重大な支障をきたした場合は別ですが、通常は無いでしょう。

Q退職希望日を前倒しされた場合

はじめまして。12月31日水曜日で退職希望を会社にしたものです。
まず経緯より書きます。

10月7日火曜日:退職希望を告げる。「12月31日付」と。
10月28日火曜日ごろ?:退職願い(2014年12月31日付退職)を上司に提出。
11月18日火曜日本日:上司より、12月15日月曜日付で退職して欲しいと。

退職を16日早められた理由:
12月16日~12月31日分の給与を会社が支払いたくないため。
12月1日~12月31日分の賞与を会社が支払いたくないため。

これは「退職勧告」「会社都合による退職」に当たりますか?

もしそうであれば、有給消化も踏まえ、検討を考えますが、1年6ヶ月という短い期間ではありましたが、1日も有給を使用せず、頑張って働いてきたつもりです。

少しは良いめを見たいです。

アドバイスのほど、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

これはじっくり会社と話し合うしかないですね。
とりあえずは早期の退職はしたくないと言って、がんばることです。
有給を使うと言っても世間では休み始めた日に会社が勝手に退職手続きをしてしまうといことがあります。かつて私が在職した会社でもそういうことがありました。
これは違法ですが半月程度の休暇日数のことで法的争いは現実にはできないですね。これを承知で会社はそうするかもしれないと言うことです。
従って円満に交渉をしてせめて12月いっぱいは辞めないと言うことを主張するしかないと言うことです。
場合によってはICレコーダーに録音して、それで監督署に相談すると言っても良いかもしれません。
とにかく早期には辞めないと言い続けることですね。

Q退職願の書き直し・再提出を求められました。

先日、退職願を上司に提出したところ、文面の「一身上の都合」を、「自己都合」に書き直して再度提出するように求められました。私は例にならって「一身上の・・」としたのですが、「これだと退職理由をいろいろな意味で受け取れるから」とかなんとか言っているようです。会社は何にこだわっているのでしょうか。実際は自己都合で辞めるわけですが、「一身上の都合」と「自己都合」で私の置かれる立場が不利になったりしますか?円満退職を希望しているのですが、なんだかややこしくなったりしないでしょうか。
また、文面には提出日を記入しますが、再提出の際は日付も改めるものなのでしょうか。再提出すると日付が1週間経過してしまいます。こちらもなにか私の不利に働くことはないでしょうか。よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

ちょっと不思議ですね。『一身上の都合』は解りますけども、『自己都合」なんて初めて聞きました。退職の理由を『曖昧』にする為、プライバシー保護の為に『一身上の都合』を使う事になっているんですから、この上司の真意が解りません。『自己都合』だって結局は『曖昧』なんですからね。

>「一身上の都合」と「自己都合」で私の置かれる立場が不利になったりしますか?円満退職を希望しているのですが、なんだかややこしくなったりしないでしょうか。

=不利になったりとかは無いと思います。退職理由の曖昧さにおいては、どちらも同じなんですから。この書き方にこだわる上司・会社の考え方の方がよう解りません。


>また、文面には提出日を記入しますが、再提出の際は日付も改めるものなのでしょうか。再提出すると日付が1週間経過してしまいます。こちらもなにか私の不利に働くことはないでしょうか

=実際に退職願を提出した日で良いと思います、と言うかそれが普通だと思うんですが(書き直しなんですから)。ただ、この会社の事です。「日付も改めれ」と言うかも知れません。再提出した日に改めた方が『無難』というものです。日付が変わったからって不利になる事はありません。むしろ「遅くなった」んですから、普通に考えれば給料も日割りで貰える金額が増える訳で、有利にはなっても不利になる事は無いと思います。

ちょっと不思議ですね。『一身上の都合』は解りますけども、『自己都合」なんて初めて聞きました。退職の理由を『曖昧』にする為、プライバシー保護の為に『一身上の都合』を使う事になっているんですから、この上司の真意が解りません。『自己都合』だって結局は『曖昧』なんですからね。

>「一身上の都合」と「自己都合」で私の置かれる立場が不利になったりしますか?円満退職を希望しているのですが、なんだかややこしくなったりしないでしょうか。

=不利になったりとかは無いと思います。退職理由の曖昧...続きを読む

Q退職届を提出後の有休申請について

退職届を出してからの有休申請はできますでしょうか?
前から辞めたいと言っていて上司からよく考えてくれといわれ結局6月27日に退職届をだされ書けと言われました。
退職日は6月30日と書けと言われてそのまま書きました。
私の今の悩みとしては有休が20日以上あるのですが翌日に人事部に電話などをして有休をとりたいと言って取らせてもらえるものなのでしょうか?
法律上はどうなのでしょうか?
一応まだ在籍はしている形です!

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

通例でいくと、7月末付の退職願or退職届を出すのでは…?
http://ten-navi.com/hacks/retire-14-6540

6/30「退職日」だと6/30で雇用の契約が終了してしまうので
7月にかけての有休消化はできないと思います。ましてや退職「届」だとこちらから撤回できません。
してやられた感がしますが…
上司、人事がいるなら人事に相談し、話ができないようであれば労働基準監督署へ連絡すべきかと思います。
お急ぎください。


人気Q&Aランキング