「dポイント」が最大20倍になるお得な情報

強迫神経症で採血に対する恐怖が増すことはありますか??

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

実は私の身近にそういう診断をつけられた家族がいます。

それで、少しは勉強しましたが、強迫神経症のなかでも、いろんなタイプがあります。
検索してみたらたくさんでてきますよ。
潔癖症とか、確認動作を何回もやってしまうとか
自分のなかではわかっていながら、それを止めることができないみたいですよ。家は確認強迫でした。自分の気持ちをコントロールできない、何度も手洗いをやってしまうとか。病気であるけど、薬と行動療法で治ります。でも再発もあります。
採血に対する恐怖はだれでもありますよ。
でもそういう患者は異常に反応してしまうかも。
周りははっきりいって大変です。
    • good
    • 0

強迫神経症といっても人によってレベルが違いますので


一概には言えないと思います。
特に、「採血」そのものというよりも、
「採血で使用する注射針」等に恐怖感を
感じる人もいます。
 敏感な人だと、(本来的には凶器として使用しない)
「注射針」「刃物」等でも、外形上「凶器」そのものに
見えるため過度に恐怖感を感じる人もいると思います。
(***特に、過去に暴漢に刃物で襲われたことのある人は、
それがトラウマ化してその種の「強迫神経症」に
なるケースもあると思います。)

自己の病気に「血液検査」が不可欠な場合
がまんするしか仕方がないですが、
「献血」等は、あえて過度ながまんをしてまで
やる必要はないと思いますよ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング