プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

先日、会社の事務所物件(15坪程)を賃貸契約した者なのですが、
不動産屋に「鍵は渡しておきますけど、契約は○○日からですからね。」と多少意味ありげな顔(私はてっきり2~3日くらい移転の際の下準備ぐらいOKと勝手に解釈してしまい・・)をしていたので、それでも一応、周りの人間にも状況を話ししたら、「鍵を渡されたのなら普通はいいんじゃないか?」という話になったので、少量の荷物を少し運んだ所、翌日に大家さんが部屋に入り、荷物がある事について不動産屋に連絡が行ったらしく、

不動産屋から「まだ契約日じゃないじゃないですか!!規約をきちんと守って下さいよ!」と大目玉を食らってしまいました。

私が悪いとは思いますが、そんなに怒るなら不動産屋も契約3日前に鍵を渡さなくてもいいんじゃないかと感じています。
(自宅&事務所&不動産屋は非常に近い所です)

不動産の契約では多少アバウトな部分(敷・礼・家賃値引・内装問題・条件譲歩等)があると思うのですが、こういったケースは入居日前に鍵を受け取っていてもシビアに考えなければならないのでしょうか?

皆様のお知恵をお借りできれば幸いです。
宜しくお願い致します。

A 回答 (7件)

> 不動産の契約では多少アバウトな部分



交渉によって広告内容から実際の契約までに変わる部分を「アバウト」というのであって、それは「交渉の結果、条件が変更になった」だけ。条件を確認もせずに勝手に解釈して良いという部分はどんな「契約」にもありません。

学生さんならいざ知らず、事務所を構えるほどの方なのですから、わからなかったら知人ではなく不動産業者や家主に聞けば良かっただけのことではないでしょうか?

No.6さんのおっしゃる通り、当日鍵を受け取りに行くと借主さんが不便と思い「サービス」で事前に渡してくれていると思います。

事前に家主等に話を通した上でも、入室を普通許されるのは「採寸」「掃除」程度です。契約前は質問者様の部屋ではありませんから。入室の際もタバコなどは厳禁です。

家主と不動産業からすれば、「人の善意につけこまれた」と思っていらっしゃると思いますよ。

これからの事業を円満にすすめるためにも菓子折りのひとつまたはタオルでも持って、「初めての開業でわからないことばかりで、申し訳ございません」と謝罪にいくべきだと思います。事務所を構えるのですから、人間関係はおろそかにしないほうが良いです。
    • good
    • 2

業者してます。



私も#5の方の意見と同感です。質問文を見る限り、不動産業者は
>「鍵は渡しておきますけど、契約は○○日からですからね。」
と念を押しています。このセリフがなかったのなら業者が責められても仕方ありませんが、これ以上を求める姿勢ではクレーマーといわれかねないと思います。

>不動産屋も契約3日前に鍵を渡さなくてもいいんじゃないかと感じています。

これも本来は業者の親切心でしている事と思います。当日に鍵を渡すのでは業者の所に立ち寄る必要が生じますし、早朝は物件が使用できなくなってしまいますよね。

私の勤め先でも原則としては本件の業者と同じ対応をします。「部屋が使えるのは○○日からですよ」と。場合によっては1週間前に渡す事もあります。まあ室内の寸法を測る位ならばいちいち文句を言いませんが。

怒鳴るのもどうかと思いますが、注意されても仕方がないでしょう。
    • good
    • 2

>「鍵は渡しておきますけど、契約は○○日からですからね。

」と多少意味ありげな顔(私はてっきり2~3日くらい移転の際の下準備ぐらいOKと勝手に解釈してしまい・・)をしていたので、

それが間違いです。勝手に都合よく解釈してませんか?

>それでも一応、周りの人間にも状況を話ししたら、「鍵を渡されたのなら普通はいいんじゃないか?」という話になったので、

それならその人に「あんたの言うとおりにしたら怒られた!」とあなたも怒鳴ってやればいいじゃないですか(笑)
そんななんの権限もない人に相談していいんじゃないのと言われたからなどと、はっきり言って事務所を借りてという人間の言う大人のレベルじゃない考え方です。

>不動産屋も契約3日前に鍵を渡さなくてもいいんじゃないかと感じています。

親切心をアダで返すようなこと言いますね。
常識で考えても、中を見に行く・寸法を測る程度なら大家さんも不動産会社も怒らないでしょう。アバウトな部分とはその程度の話です。
賃料が発生していないのに荷物を入れてはいけないとは思いませんか?
勝手に判断しないでちょっと確認してみればよかったのではありませんか?近いなら顔出して聞いてみればよかったのでは?

不動産会社の説明が足りないという方もいらっしゃるようですが、私は全くそんな風に思いません。
考えを改めた方がよいと思います。
そんなことでは、これからも契約上のことでトラブルを起こすと思います。
    • good
    • 2

不動産屋の対応は普通だと思います。


アパートなら、その月の1日から月末までを一ヶ月として
家賃を払います。月の途中で入居する場合は、その日から
月までを日割り計算して支払います。
つまり、たとえ一日でも料金が発生するわけです。

入居より数日前に鍵を渡すのは、前もって部屋を見て
家具の配置や引越しの段取りを考えるためです。
入居前に水道や電気などを使えるように、中に入る場合も
あります。

不動産屋としてはオーナーからクレームをつけられ、
あなたのせいで自分の管理責任になってしまったので
余計に感情的になったのでしょう。
自分に落ち度がないのに、人に叱られるというのは
つらいものです。
    • good
    • 0

まあ、契約は契約ですからね。



不動産屋は、「ただの仲介」をしているのであって大家さんの「代理人」ではありませんから、トラブルがないよう本来なら入居日当日に鍵を渡せばよかったんですね。

前もって鍵を渡してくれたというのは、当日すぐに(正確には契約日の午前零時ちょうどから)入居=引っ越しとか下見含めて できるようわずかな心配りであったと思われます。
そのため、意味ありげな念押しがあったのでしょう。ここでちゃんと伝えておけばこういうことにはならなかったのではないかと思います。
大家さんが怒るのも無理はありません。契約違反に当たるわけですから。(それに許可をしていない)

お互い至らないところがあったのだと、と言いたい所ですがここは仲介のプロですから不動産屋がしっかり説明するべきですよね。
鍵は渡すけれども、許可・連絡なく契約日の当日までは入らないで下さいと。もし必要であれば、立会いの上入室しますと。
トラブルがないように気を配るのも仕事のうちですし。
以後気をつけましょう。

ちなみに自分の場合は、相談しましたが、やはり当日じゃなきゃ鍵を渡してもらえないということで、当日受け取りでした。。。ちょっと残念でしたね。
    • good
    • 0

こんばんは。


基本的に契約日前にそのお部屋に入ったりすることは禁止です。契約してないのですから、大家さんにしたら不法侵入同然です。
それと、多分契約の日に火災保険に入ると思うのですが、もし契約していなくてそこで火災とか起これば全てjutta2008さんの責任になってしまいます。
なので、契約前に寸法をはかりたい、とかの要望がお客様からあった場合でも必ず不動産やが立ち会います。
ただ今回の件は、あきらかに不動産やさんの説明ミスですね。怒鳴る前に自分が説明をしなかった事について反省するべきだと思います。
多分その不動産やさんのtん当社は経験が浅いのではないですか?それで大家さんに怒られて初めてダメなことをしったのではないでしょうか?
契約の時に大家さんに「先日は契約前に入ってすみませんでした。担当者さんから何の説明も聞いていなかったので、知らなかったのです。」と言ってやれば、またあとからその担当者さんは大家さんに怒られていい気味だと私は思ったりもします。参考になれば幸いです。
    • good
    • 0

入居予定日の直前まで掃除やら点検やらやることはあり得ますし、


荷物なんてあったら邪魔な場合もあるでしょうからね。
> シビアに
というか前述のことを考慮すれば当然だとおもいますよ。
口約束でも破れば法的に問われることもあるんですから、
守れないならまず相談することです。
「時間がなかなか取れなくて、ちょっと早いんですが荷物を入れてもいいですかねぇ」とか。
単に契約上はダメ、という場合なら譲ってもらえる可能性があるし、
前述のようにダメな理由があれば説明してくれるでしょう。
何にしても信頼関係を崩す恐れがあることは事前に相談することです。

> そんなに怒るなら不動産屋も契約3日前に鍵を渡さなくても
> いいんじゃないかと感じています。
引越しには鍵のコピーが必要だろうから早めに作っとけば?
ということかも。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング