忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

はじめまして。

大学院生で就職活動中のものです。

面接やESの自己PRについてですが、
・アルバイト(コンビニのバイトを1年ほど)
・サークル(とくに役職、成果なし)
と学生時代のエピソードにこれといってPRできるようなものががありません。

そこで、高校時代のエピソードを入れようかどうか迷っています。

面接の本には、最近の出来事を話すべきと書いてありましたが、現在大学院生ですので、高校時代の話はかなり昔のエピソードとなってしまいます。

みなさんのご意見をお聞かせください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

私は大手上場企業に内定を貰い、今年の4月から就職することになった者です。



面接ではほとんどが人格やコミュニケーション能力を見るために行われます。学生時代に何をやっていたかなんて、あまり仕事とは直結しないことが多いですから、この類の質問はコミュニケーション能力をみるために行われるのが大抵なものです。

他のいろんな方と一緒に面接する機会がありましたが、その人たちはサークルなどの話をしていました。しかし私の場合もサークルなど目立ったこともしておらず、学生生活でPRできることといえばあまりなく、高校時代も大して自慢できるほどのことはやっていませんでした。でも中学校時代は陸上部に所属していて地方大会ではあるものの駅伝大会に出場したことが唯一の自分の救い(?)だったのでそれをアピールしました。
反応はそのほかの人たちも含めて全員軽く受け流しでした。(あっそ。・・・みたいな感じ。)大抵どの企業でもこの質問である程度の受け答えが出来ていれば、問題ないようです。

しかし最近の出来事を話すべきというのは、企業側は昔の貴方ではなく今の貴方を雇うかどうかを決めるのわけですから一理あると思います。最近頑張った出来事を少しだけ大袈裟に言うのも一つの手かもしれませし、「学生時代のことを教えてください」ではなくただ単に「自己PRをしてください」といわれれば、自分が思う自分の正確の長所を述べれば結構楽にいけるはずです。もし不安であるのならば、他の点でカバーしちゃいましょう。そこがダメでも他の所でいくらでも挽回をきかそうと思えばいくらでもできます。


~無関係ですが、最後に番外としてアドバイス~
緊張してしまって、言っていることがしどろもどろで何を言っているのか分からないことになってしまうと完全にアウト!それは面接ではコミュニケーション能力を測るから。

履歴書はJIS規格のを使い、履歴書にキチンとした書き方があるので正しい書き方で書きましょう。間違ったら最初から修正をペン使わず、最初から書き直しは鉄則。(残り一文字で完成!っていう所で間違えるとマジ泣けますが我慢)見直しも忘れず、他の人に見てもらうのもいいでしょう。書き方に誤りがあったりすると、面接官にネチコク問い詰められます。(少なくとも何故違うの?と聞かれます。そのときの気まずい雰囲気は今でも忘れません)

これらのせいで私は何社落ちて何度涙を飲んだか(笑)
貴方のように大学院の学歴があれば、私が述べたこれらのことを難なくクリアできれば高確率で内定がもらえるはずです。

私の場合、企業さんには悪いですが本命に向けたリハーサルをかねて、正直行きたくも無い企業の面接に行ってみて、その時に他の人がどんな質問に対して、どう答えているかを聞いて「これいいな」と感じたらそれを盗み、質問パターンはどこの会社もほとんど同じですので、自分なりにアレンジして次の面接に使ったりもしました。
就職活動、しんどいとは思いますが頑張ってください!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
とても参考になりました。
たぶん、本番は緊張してしまいそうなので、僕も本命の前にいろんな企業を受けて練習してみようと思います。

お礼日時:2008/01/24 00:24

高校時代のエピソードがよっぽど魅力的なものであれば別ですが、自己PRをしてください、という質問に対して、いきなり高校時代の話が出てくると、ずいぶん前の話だな、大学院生なのに大学入ってからは何もないのかな…と思われる可能性はあると思います。



学生時代のエピソードで、アルバイトやサークルのことばかりかんがえていらっしゃるようですが(違っていたらスミマセン)、大学院生であれば研究についてアピールしたほうがいいかと思います。

理系であれば研究内容、進め方、苦労したこととその乗り越え方、そして成果などは話しやすいでしょうし、また文系であっても、研究の手法とそこで得たことをどう業務に生かしていくか考えれば良いのではないでしょうか。

もちろん、アルバイトやサークルのように、これといって大したことない、ということもあるでしょう。でも考えてみてください。就職活動生みんながそんなすごい経験を持っているはずがないのです。自分にとって、大切な経験を、自分が学ぶことができた、自分が少しでも成長できた、そんな経験を、自分の言葉で語ることが出来る人を企業は求めているのだと思います。

ESや面接の担当者はいくつも自己PRを読んだり聞いたりするわけですから、うさんくさいPR(嘘のあるPR)はすぐに見抜かれます。それよりは、自分の経験で小さなことですが、自分にとっては大切な経験でした、という姿勢が大切かと思います。

就職活動、大変でしょうが頑張ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
確かに、アルバイトやサークルのことを中心に考えていたと思います。
もう一度、大学生活を振り返ってみて、考え直してみます。

お礼日時:2008/01/22 02:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q『学生時代に力を入れたこと』ってこの内容だと問題ですか?

就職活動中の大学3年の者です。
履歴書に『学業以外で力をいれたこと』とあるのですが、コンビニで2年以上アルバイトを続けたことくらいしか思いつきません・・・。

私は感情が表に出てしまう性格で、始めた頃はお客さんの態度が悪いと、私もそれに比例して笑顔で接客なんて出来ませんでした。しかしこれではいけないと思い、「何があっても笑顔でいよう」と決め実行しました。すると不思議なもので、無理にでも笑顔でいるとだんだんと本当に気持ちまで楽しくなってきて、表情と気持ちは結びついていることを発見しました。そして最初の頃に比べ、お客さんから「ありがとう」と言われる回数が断然に増えました。私も客としてコンビニに行くことがあるので分かるのですが、お客さんは本当に店員の態度に敏感です。気持ちがこもっていない言葉を発する店員に対して「ありがとう」という言葉はかけません。笑顔の力を知り、今でも「とにかく笑顔でいる」ということを心がけています。

これは大まかな内容なのでもっと推敲しようと思いますが、これだと「接客で笑顔は当たり前」と思われますよね(T_T)
しかしこれは私にとっては本当にバイトから学んだことなんです!書いてある通り私は感情が表情に出てしまう性格なので、嫌なことがあっても無理やり笑顔を作ると本当に楽しくなってくるというのはすごい発見でした!「ありがとう」と言われるのもうれしくて、それによってさらに楽しく仕事ができて好循環が出来上がることも知りました。
他にアルバイトネタを書く人は「売り上げUPのためにOOを実行した」とか「責任者になった」などと書きますが、私みたいな内容だとわざわざ履歴書に書けないですか・・・?

就職活動中の大学3年の者です。
履歴書に『学業以外で力をいれたこと』とあるのですが、コンビニで2年以上アルバイトを続けたことくらいしか思いつきません・・・。

私は感情が表に出てしまう性格で、始めた頃はお客さんの態度が悪いと、私もそれに比例して笑顔で接客なんて出来ませんでした。しかしこれではいけないと思い、「何があっても笑顔でいよう」と決め実行しました。すると不思議なもので、無理にでも笑顔でいるとだんだんと本当に気持ちまで楽しくなってきて、表情と気持ちは結びついていること...続きを読む

Aベストアンサー

履歴書への記載であれば、通常はクラブ活動とかスポーツとかボランティアなどを指します。
しかし面接者(人事)の目的は、この欄を通じてそのヒトトナリを探るためのものです。

よってあなたの回答は、良い内容かと思いますよ。
あなたのことが、この回答からどんな人かとてもよく伝わると思いますよ。

最悪の回答は「特になし」。
→この場合、採点ではゼロ点ではなくマイナスです。

Q学業以外の活動を特に何もしていません。

エントリーシートにサークル・クラブなどの学業以外の活動について書く欄があるかと思いますが、大学時代から今に至るまで特に何もしていません。
籍を置いたことすらありません。
大学とは関係のないサークルなどに所属していたかどうかというと、それもありません。

こうした自分の経歴が最近非常に気になります。
というのは、会社説明会などで「何かサークルはやってなかったの?」「学業以外で力を入れたことは?」「スポーツとかはしないの?」などと企業の方から聞かれることが多いためです。

また、就活のハウツー本などを読んでいると、自己PRの際にアルバイトやサークルのエピソードを用いているのが多い気がします。
実際に就活を終えた人から「大学の勉強以外に何もしていないのはまずい」「どこの企業に行ってもスポーツについて聞かれるし、そういうのは会社の重役を担う世代に受けがいい」「なんだかんだで体育会系は有利だ」などと聞かされることもあります。

今までは「特に何もしていませんが、その分勉強に力をいれてまいりました」などと答えていましたが、これに限界を感じてきました。
というのも勉強を頑張ったことで何か成果(たとえば学会発表、新しい発見、受賞など)が得られたわけではないためです。
思い切ってエピソードをねつ造しようかとも思いましたが、どうしても良心の呵責に苛まれてしまいますし、そもそもサークルというものがどのようなものなのかすらわからないため思うようにいきません。
ある程度の経験があればそこから話を膨らませることができそうですが、私にはそうした経験自体がない状態です。
もはや諦めるしかないのでしょうか。

就職活動を終えた方にお聞きしたいのですが、就職活動をする中で「学業以外の活動を何もしていないのは不利だ」と感じたことはありますでしょうか?
また、私のような経歴の方がもしいらっしゃれば、どのように自己PRをしたのか参考までにお聞かせ願えればと思います。

その他、採用に関する企業側・学生側の本音などなんでもかまいません。
ご意見等を宜しくお願い致します。

エントリーシートにサークル・クラブなどの学業以外の活動について書く欄があるかと思いますが、大学時代から今に至るまで特に何もしていません。
籍を置いたことすらありません。
大学とは関係のないサークルなどに所属していたかどうかというと、それもありません。

こうした自分の経歴が最近非常に気になります。
というのは、会社説明会などで「何かサークルはやってなかったの?」「学業以外で力を入れたことは?」「スポーツとかはしないの?」などと企業の方から聞かれることが多いためです。

ま...続きを読む

Aベストアンサー

本音を言います。
おそらく就職指導室やこのような健全なサイトでこのようなことを前提
に質問すると、学業に専念したことに対する考えをもっと掘り下げる、
何か小さなことでもいいから見つけてよく考えるといった綺麗ごとの
回答しか帰ってきません。残念ながら・・・

>サークル・クラブなどの学業以外の活動について書く欄があるかと思いますが、大学時代から今に至るまで特に何もしていません。
籍を置いたことすらありません。

まずいです。非常に危険です。特に何もしていませんが、その分勉強に力をいれてまいりました。これは自分を落としてくださいといわんばかりの回答以外の何者でもありません。
良心の呵責に苛まれてしまいます
こんなことを言っている場合ではありません。今すぐねつ造話を
つくり自分なりに構成を立てて下さい。その代わり資格の摸造は
アウトです。(わかっているとは思いますが一応)
周りの友達の意見を参考に話を作成します。冷たい友達しか
いない場合とにかくエントリーシートや履歴書の見本があるサイトや
本を参考に自分なりにアレンジして作成してください。
そもそも学生のアピールなどたかが知れています。同じテニスサークル
に入っている人のアピールを聞いても十中八九同じようなアピールしか
帰ってきませんし質問をしても当たり前のようなことしか答えられないのが現実なのです。その中でもすさまじい経験の持ち主や話がうまい輩
がとてつもなくすごい企業に入るのが現状なのです。
あなたはどれぐらい嘘をつくのがうまいですか?顔にはでませんか?
普段嘘をつくことはありますか?世渡りのうまい人間は嘘も上手です。
言っても良い嘘、言ってはならない嘘とたくさんあります。人を傷つける嘘はなりません。しかしそれ以外の嘘はうまく活用しなければならないこともあります。こんなことをいうと就職した後ばれたらまずいと
いった意見や面接官は見破られるといった意見が帰ってくるとは思いますがあてにしないでください。現に自分は捏造をフル活用し、多くの
内定を貰いました。始めはなかなか鋭い質問が帰ってくるとタジタジでしたが数をこなすにつれて本当に自分が活動したのではないかと錯覚する程クオリティの高い捏造話をできるようなるに至りました。
みんな嘘はついているのです。
気にしないでください。ただその嘘の大きさの程度が違うだけです。
馬鹿正直に全部答えられたら就職戦線で生き残ることはできないことは
もちろん社会でも生きていけません。
>就活のハウツー本などを読んでいると、自己PRの際にアルバイトやサークルのエピソードを用いているのが多い気がします。
当然です。それしかアピールできないんです。学生というのは。
あと模範的ですばらしいものは参考にしないでください。あんなエピソードを持っている輩はそうそういません。あのような本は自分が惨めになり危機感を煽り買わせるための代物以外の何者でもありません。自分の周りや先輩をご覧ください。現実が見えてきます。情報に翻弄されないように。ちょっとクオリティを下げて自分の話に摩り替えるのが
基本的な使い方です。

がんばれ!

本音を言います。
おそらく就職指導室やこのような健全なサイトでこのようなことを前提
に質問すると、学業に専念したことに対する考えをもっと掘り下げる、
何か小さなことでもいいから見つけてよく考えるといった綺麗ごとの
回答しか帰ってきません。残念ながら・・・

>サークル・クラブなどの学業以外の活動について書く欄があるかと思いますが、大学時代から今に至るまで特に何もしていません。
籍を置いたことすらありません。

まずいです。非常に危険です。特に何もしていませんが、その分勉強に...続きを読む

Q「自己PR 」と「学生時代がんばったこと」

はじめまして。私はいま大学4回生で就職活動をしています。今月の5日に初めて面接を受けるのですが、「自己PR」と「学生時代がんばったこと」はやはり違う事を言った方がよいのでしょうか。私は大学に入ってから、サークル、部活などは全くしておらず、アルバイトばかりしていました。なので、「学生時代がんばったこと」はアルバイトのことを言うつもりですが、「自己PR」もアルバイトで身に付けたコミュニケーション能力みたいなのをアピールしたいなと思っていました。でも良く考えてみれば同じ事を言うのってよくないですよね…。やはり自己PRは別の事をアピールするべきでしょうか。

Aベストアンサー

私は人事のマネージャーを長くしてきまして、リクルーティングの面接もたくさんしてきました。
NO.1さんとまったく同意見です。
特に企業にとっては、人とのコミュニケーションをどうとれるかが気になるところですので、それを仕事(バイト)を通して、どう身に着けたかを具体的に言うことは大事だと思います。
ただ、学生さんがおっしゃることは、同じような内容が多いので、なるべく具体的なエピソードなどを交えてお話されたほうがいいと思います。
ただし、嘘はいけませんよ!すぐにばれます。
こちらも場数を踏んでいるので、学生さんの嘘はすぐにわかります。

Q企業からの電話は必ず受けないと落とされる?

就職活動中の者です。
会社説明会に出席しているだけでまだ、選考は受けていません。
合否を電話で知らせてくる企業が多いと思います。
ですが、もしもその電話にたまたま、出られなかった場合はすぐに落とされてしまうのでしょうか?
例えば、トイレやお風呂に入るだろうし、電車やバスに乗っていて携帯電話に出られない。折り返しの電話を入れるにも、万が一非通知でかかってきた場合はどの企業が掛けたのかわからないと思います。
聞いた話によると、一回電話に出なかった場合、即落とされた人もいるみたいです。その人が受けた会社は大手らしいですが、大手企業は結構冷たいと言っていました。

選考中は携帯電話を四六時中持っていないといけないのでしょうか?

Aベストアンサー

落とされません。

でも、留守電はONにしておいたほうがいいかも。
大抵は、留守電にメッセージを残しておいてくれる企業が多く、
その場合は、また後でかけなおします。または、都合のいい時に○○まで連絡下さいとメッセージが入っています。

また、留守電をONにしていなくても、
大抵は、後からかけなおしてくれます。

>一回電話に出なかった場合、即落とされた人もいるみたいです。

これ、デマだと思いますよ^^;
どうして、一度は受かったのに電話にでなかったから落とされたと、その人はわかったのでしょうか?一度着歴が残っていたのに、後日不合格の連絡が入ったからですか?ちょっとおかしくないですかね?


また、企業が電話してくるのは、
殆どの場合は、合格の場合のみです。不合格の人にまで電話していたらいくら人手があっても足りませんから。
つまり、企業側はあなたに会社にきてほしいと思っているわけです。
そんな人を、電話に出られなかっただけで落とすなんてこと。一体新卒採用一人に莫大な費用をかけているのに、一本の電話に出られないだけで落とすということはないでしょう。企業ももちろん、24時間テレアポのように学生がでられないことは百も承知です。


また、もしそんな電話一本でられなかっただけで不合格にするような会社があれば、相手の都合も考えることができないようなつまらない企業だから行く価値はないと思えばいいと思います。


就活、頑張ってね。
あんまり変な情報に踊らされないように^^;

落とされません。

でも、留守電はONにしておいたほうがいいかも。
大抵は、留守電にメッセージを残しておいてくれる企業が多く、
その場合は、また後でかけなおします。または、都合のいい時に○○まで連絡下さいとメッセージが入っています。

また、留守電をONにしていなくても、
大抵は、後からかけなおしてくれます。

>一回電話に出なかった場合、即落とされた人もいるみたいです。

これ、デマだと思いますよ^^;
どうして、一度は受かったのに電話にでなかったから落とされたと、その人はわ...続きを読む

Q〔就活〕自己PRの添削をしてもらえますでしょうか?

就職活動中です。
自己PRの添削をしてもらいたいのですが、いいのでしょうか?
志望しているのは不動産の営業・企画です。


私は器用で要領がよく、物事の先を見据えて考えることができ、それにより今どのように行動すればよいのか、改善点はどこなのかという事を見つけ出し、それを思うだけでなく自ら発言する事のできる人間です。
アルバイトでは、任された仕事だけでなく、何か同時にできることはないか、次はこれを頼まれるのではないかなど考えながら行動し、仕事が速いと褒められます。
所属していたサークルでは入部後すぐに一年生では唯一私だけが運営について意見を出し、その後も率先して先頭に立ち引っ張っていきました。
私はこれまで経験した事で成長してきました。これから社会人になれば、さらに多くのことを経験し、大きく成長できると思っています。


自分に自信を持っているのでそれをはっきり表現したのですが、
逆にマイナスイメージでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は、優先順位を考え、計画性、先見性をもって物事に取り組みます。その中で、課題を把握し、複数の改善点を考慮して、解決へ向けて積極的に言動することが出来ます。
アルバイトでは、任された仕事をこなすだけではなく、より効率的、効果的に進めるためのポイントや、次にすべきことは何かについて、常に問題意識を持って取り組んできたので、迅速、的確な点を高く評価されました。
これまで、行動力、課題解決力をテーマに自己開発に努めてきましたが、社会人としての実践の場をを通じて、さらに磨きをかけたいと考えています。
これくらいの表現は、妥当な範囲ですが、文脈、表現を改善する余地があります。字数が不明なので、とりあえず添削しました。文脈は上記の通りですが、特に、締めの一行が重要です。声を出して読んでみると気付く点も多いでしょう。また、表現的に避けた方が良い点は、
>器用で要領が良い >思う→考える >頼まれる >唯一私だけ  などです。

Q自己PRと学生時代打ち込んだことの違いについて

こんにちわ。私は大学3年で、只今就職活動をしています。そこで、質問があるのですが、

自己PRと学生時代打ち込んだものって同じでしょうか?違うものですか?就職本には学生時代打ち込んだものの中で、身に付けたものを自己PRと書いてあったのですが。

私は、学生時代打ち込んだことは「ゼミ」
   自己PRは「アルバイト」としているのですが、同じにしたほうがいいでしょうか?

分かる方や、意見のある方、教えてください。お願いします。
 

Aベストアンサー

# 会社側からしてみると、どっちでもかまいません。

と、これだけでは寂しいので、採用担当になったときの経験からアドバイスをします。

 ただし、自己PRは「目的の企業で、自分自身がどれだけその会社に対してメリットがあるか」を頭に置いて書いた方が好印象をもたれます。ほとんどの学生さんはどうでもいいようなことをつらつら書いています。大企業になると何百、何千もの書類を見るので、そのような人の書類はほとんど読みません。
 「打ち込んだこと」の欄には、ただ「一生懸命やりました」だけではなく、何か成果を書き込むようにしてください。例え小さな事でも良いです。会社というのは小さな成果の積み重ねによって大きな成果を得る集団です。ですから、どんなことでも成果を見いだす能力がある人の方が好感を持たれます。逆にネガティブな判断しかできない人は私なら採用しません。

 最後に、文章の書き方は結論から書き始める癖を付けるようにしてください。たくさんの書類を読む担当者が読みやすいように心がけてください。極希にですが「起承転結」で書く方がおられますが、私の場合「承」のあたりで読むのをやめてしまう事が多かったです。大卒の場合、ある程度ビジネス文章が書けることが必須条件です。

# 会社側からしてみると、どっちでもかまいません。

と、これだけでは寂しいので、採用担当になったときの経験からアドバイスをします。

 ただし、自己PRは「目的の企業で、自分自身がどれだけその会社に対してメリットがあるか」を頭に置いて書いた方が好印象をもたれます。ほとんどの学生さんはどうでもいいようなことをつらつら書いています。大企業になると何百、何千もの書類を見るので、そのような人の書類はほとんど読みません。
 「打ち込んだこと」の欄には、ただ「一生懸命やりました」だ...続きを読む

Q接客業をしているorしていた方、接客を通して学んだ事ってなんですか?

以前、アパレル業界で接客業を3年ほどしていました。
理由があって今は事務職をしています。

今の職に就いて1年ほどになるのですが、転職を考えています。やってみたい事がたくさんあり、絞りきれていないのですが・・・最近、改めて接客業というのを考えた時に、つくづく難しいなぁと思ったりします。

現在、接客業に就いている方でも以前就いていた方アパレルでなくても結構ですので、皆さんの意見を聞かせて下さい。

Aベストアンサー

学んだこと

世の中には、想像もつかないいろんな人がいるんだな~っていうこと(違う価値観との出会い→視野が広がる→創造力が鍛えられる→たくさんのお客様に喜んでもらえるサービスができる)

常に相手(お客様)の気持ちを考えて仕事をすること(喜んでもらえるとやりがいにもつながる。いつでもまず相手にどうしてほしいかを聞いてから動くことで、独りよがりの仕事にならない。コミュニケーション能力も身に付くし、チームワークがスムーズにいく)

チームワークの大切さと責任感(自分がミスをしたり、時間に遅れたりするとみんなやお客様に迷惑がかかる)

会社にお金を払ってくれる人(お客様)に対し、いつでも感謝の気持ちを持っていること(お客様をいつでも大切にできる→会社のためになる)

事務だって、利益を追求する会社の一員です。
お客様あっての会社であり、自分なので、会社のためにお客様に喜んでもらえるように努力をすることで、喜んでもらえたときに、自分の喜びにもなります。
接客で身につけられることというのは、その「お客様を一番に考えること」で、職業的な専門知識などは別ですが、仕事をする上での人との接し方などの基本的なことで、どの職場に行っても活かせますね。

接客経験者は、機転が利くし、仕事も早い人が多いです。
逆の場合はカタブツが多いです。

接客は、ヘンなお客様が多い分、やりがいも大きいですが、事務の場合は、楽だけどやりがいもそこそこですね。
どちらを取るかというのもあると思います。

学んだこと

世の中には、想像もつかないいろんな人がいるんだな~っていうこと(違う価値観との出会い→視野が広がる→創造力が鍛えられる→たくさんのお客様に喜んでもらえるサービスができる)

常に相手(お客様)の気持ちを考えて仕事をすること(喜んでもらえるとやりがいにもつながる。いつでもまず相手にどうしてほしいかを聞いてから動くことで、独りよがりの仕事にならない。コミュニケーション能力も身に付くし、チームワークがスムーズにいく)

チームワークの大切さと責任感(自分がミスをしたり...続きを読む

Q学会発表の経験の有無は就職に大きく関係あるのでしょうか?

学会発表の経験の有無は就職に大きく関係あるのでしょうか?
私は今年、外部の大学の工学部から別の工学系の大学院に入学しました。そのため研究も一から始めなければならず学会発表に値するぐらいの研究成果を就職活動前に出すのはよほど研究が順調にいかないと難しいと思います。
学会発表の有無は就職活動に大きく影響するでしょうか?

Aベストアンサー

私は民間企業の技術職であり、研究職に就いているわけではないことを最初にお断りしておきます。通常の技術職等を希望されているのであれば、まず学会発表の有無が問われることはありません。
公的機関(大学とか)の研究職、または民間企業の研究所などに就職を希望されている場合は、学会経験の有無は多少影響するかもしれません。しかし、よほどの成果を挙げていない限り、単に発表回数などで判断されることはないと思います。但し研究職の場合、就職してからは学会発表のノルマがあるので強制的に発表させられると思いますが。
どちらにしても、大学生(大学院生)の発表は、社会的なレベルで見ればそれほど高度な内容ではないので、採用有無を大きく左右するようなファクターにはならないでしょう、というのが会社生活20年の私の意見です。
参考になれば幸いです。

Q学業以外でうちこんだもの

現在、就職活動をしている短大生です。
履歴書に「学業以外でうちこんだもの」という欄があるのですが、サークルやボランティア活動などをしていないので、書くことが無く本当に困り果てています。
 「環境問題に興味があり、本を読んだり講演を聴きにいった」など、そのようなものでもよいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は、社会人1年目になる者です。

「学業以外でうちこんだもの」といわれると、yuumi1112さんのおっしゃるように、サークルやボランティア活動のようなものでなくては、いけない気がしてしまいますよね。
ですが、実際はそのようなことを意識する必要は全くないと思います。
私の場合、大学時代は毎日クラブに行って、友達とお酒を飲んだり、踊ったりしていました。
クラブイベントで、スタッフをやっていたので、そこで学んだことや感じたことを、面接でそのまま話しました。

結局は、内容ではなく、大学時代に経験、体験したことで、自分がどんな影響を受けたのか、成長できたのかということを、伝えられれば大丈夫です。

私は、3流大学の出ですし、これといった資格や能力もありませんが、金融・出版・メーカー・IT業界で内定を頂きました。

堂々と自信を持って、話すことが大切です。
上手く話そうとか、正しい敬語や言葉遣いを、などはそこまで気にすることはありません。

圧迫面接に負けないように、がんばってくださいね。
少しでもyuumi1112のお役に立てたら嬉しいです。

私は、社会人1年目になる者です。

「学業以外でうちこんだもの」といわれると、yuumi1112さんのおっしゃるように、サークルやボランティア活動のようなものでなくては、いけない気がしてしまいますよね。
ですが、実際はそのようなことを意識する必要は全くないと思います。
私の場合、大学時代は毎日クラブに行って、友達とお酒を飲んだり、踊ったりしていました。
クラブイベントで、スタッフをやっていたので、そこで学んだことや感じたことを、面接でそのまま話しました。

結局は、内容ではなく、大...続きを読む

Q専攻テーマって…?

就活中の大学3年生です。興味を持っている企業のHPのエントリー欄に、所属ゼミと専攻テーマを記載する欄があります。この専攻テーマとは卒論のテーマと捉えてよいのでしょうか?また、私はゼミには所属していますが卒論のテーマはまだ決まっていません。その際「未定」と記入しても良いものなのでしょうか?もし他にもふさわしい記入の仕方などがありましたら教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「未定」と書くのはちょっと印象が悪そうです。
既にゼミに入っているわけですから、
何もかも未定というわけではなくて、自分の専攻について少しはイメージを持っていらっしゃいますよね?
分かっているところまでで良いので、何か書いておいたほうが良いと思います。

たとえば、質問者様が日本文学部に所属していて、平安時代のゼミに属してるもののどの作品をテーマに卒論を書くか決めていない、という状態だとしたら、
「専攻:平安時代の日本文学について」
くらいまでは書けますよね?
頑張ってください。


人気Q&Aランキング