忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

自己PR、大学での経験など就職の面接で聞かれるのが一般的だと
思うのですが、そのことについて質問させてください。

私は大学でアルバイトを2回(4ヶ月程度)、短期を数回しかしませんでした。サークルも入らず、特にコレ!といった事をしませんでした。
成績も2個ほど落としましたが、成績もギリギリですが取ってきました。

いざPRや面接対策でノートにまとめてみようと思ったらコレといったものが無いので何を書いていいか分からないという状態です。

「バイト・サークルもろくにしないよく居るパターン」と先輩に言われたのですが、こういう大学生活を送った人はどのような事をアピールしましたか?

自分なりにコレが思い出に残るといえば友人と4回海外に行った事です。そんなもの全然アピールにならないと客観的に見れば思います、しかしその旅行に行くために短期で沢山稼いで目標金額に達成させるということは私にとってとても大きいことでした。

同じような大学生活を送ったという経験者の方がいましたら、経験談やアドバイスがあれば教えてください。

A 回答 (3件)

社会人、それも20年以上勤めて、学生の面接を何度もやったことがあるという立場でコメントします。



率直に、特に自慢できるような事はしなかった、と認めるべきです。 少しきつい言い方になりますが、学生時代何かをやった、という学生は沢山いますが、やった人だけでも沢山居すぎて、やった人の中に埋没してしまうのが現状です。 

特殊な職種を除いて、面接官が学生に大学時代何をしたかと聞くのは、一番尋ね易い問だからだと思いますが、その目的は、内容の豊富さを測るというより、目の前に居る学生の様子と、その学生が話している事が一致しているか否か確かめです。 

「やったこと」をずらずら並べて冗長に話すより、残念乍、あっという間に終ってしまった、でも、自分で総括すると、このような4年間だった、と自分の言葉で完結に述べた方が、余程相手の心に残ります。 

いまから慌ててメニューの充実を図るより、過ぎた3年間の総括と、将来の夢を語ったほうが好感が持てるのは、面接だけではない生き方のヒントかな、とも思います。
    • good
    • 3

ホントにすごい経験をした学生なんてほとんどいないですよ。


皆ちょっとした経験を誇張して話しているだけです。

最初は旅行資金のためのバイトだったけど、
こんなことがあってこんなことを得ることができたとか、
ゼミの発表でこんなことを心がけたとかネタは何かあるはずです。
探しましょう。
    • good
    • 2

社会人の見解から言わせて頂ければ、バイト経験やサークル活動や海外旅行などの経験は全て遊び自慢としか思えません。


そんな遊び自慢をPRしても仕方ないと思いませんか?
さて、会社の面接官はどんな人を募集していると思いますか?

と偉そうに言ってますが、どんなアピールをしたら雇ってもらえるのか?、これは縁としか言いようがないですね。
でも、遊び自慢をして雇うようなブラックな会社だけには入社しない方がいいと思いますよ。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大学で頑張ったものがありません

履歴書や、エントリーシートや面接で、「学生時代で特に頑張ったことは?」という質問は定番と思いますが、私は大学時代何もしていないんです・・・。

アルバイトの経験はもちろん、サークルさえやっていません。真面目に授業は出ていましたが、成績も平凡です。

この質問のネタが思いつかないので、中学、高校時代続けた部活でアピールしようと思うのですが、学生時代とは大学だけではないですよね?

また、同じような境遇の方おられましたら、どうやって乗り切ったのか経験談を教えてください。

本当に困っております。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

同じ悩みを持つ多くの大学生と接している中で、
1.「学生時代の特に頑張ったことは?」大学生の本分に関して、どの
  ような目標を立て、行動し成果をあげてきたかを問われており、中
  学・高校時代のことを取り上げるのは不適当です。
2.単に、元気・活発な生活を過ごしたというだけでは不十分で、大学
  生として、どのような問題意識をもって自己開発をしたかという、
  セルフマネジメント、見識が重要です。
3.学業について書くことが出来ない人は多いですが、あなたの場合、
  率直に記入できる内容があるようなので、特に、興味を抱き、力点
  をおいて取り組んできて収穫の多かったゼミや科目を中心に、どの
  ようなテーマ・方針で学習してきたかをまとめると良いでしょう。
4.例えば、“問題意識の深耕と論理的な思考力の強化をテーマに<ゼ
  ミ・科目>に積極的に取り組みました。基礎データの収集・活用か
  ら問題点を浮き彫りにし、有効な解決策を立案することを重点的に
  学びました”というような流れで。字数によって、具体的な事例を
  付記することも大切です。

同じ悩みを持つ多くの大学生と接している中で、
1.「学生時代の特に頑張ったことは?」大学生の本分に関して、どの
  ような目標を立て、行動し成果をあげてきたかを問われており、中
  学・高校時代のことを取り上げるのは不適当です。
2.単に、元気・活発な生活を過ごしたというだけでは不十分で、大学
  生として、どのような問題意識をもって自己開発をしたかという、
  セルフマネジメント、見識が重要です。
3.学業について書くことが出来ない人は多いですが、あなたの場合、
  率...続きを読む

Q部活・サークルとバイトしてないと・・・?

私は現在大学三年で、部活・サークルに所属しておらず、バイトも
短期で一度したことがあるくらいです。

最近就活していらっしゃる先輩にどっちもしてないなんてかなりやばいよ。と言われてしまい焦っています。

私は講義やテストをちゃんと準備もできないまま受けて「落ちるかもしれない~」という状態になるのがいやで勉強に力を入れていました。
だからといって成績が凄く優秀なわけでもないのですが・・。

就活でお金が何かといるだろうと思ってお金をためるために最近バイトを始めたのですが、バイトにしても「1年くらいじゃ頑張ったとは言えないし少なくとも2年は同じバイトを続けてないと・・」と言われてしまいました。

やはり少なくともバイトかサークル・部活で大学に入ってからずっと続けているものがないとだめなんでしょうか・・?

Aベストアンサー

過去に大手銀行でリクルーターをしていて、その後ベンチャーで人を採用したりした者です。また、現在母校の体育会の部活の面倒も見ていて、現役学生の就職活動にも触れております。

部活・サークルをしていないと、「だめ」ということはありません。
ただ、していたら、「最初だけちょっとお得」ということはあります。
(1)何故なら、初めて会うリクルーターや面接官の方との「共通の話題」になりやすく、更に「実際にやってきたこと感じたことを述べる」ことができるからですね。
(2)とりあえず、採用側は、「あるひとつのことを3年間(卒業までは4年間になりますね)やってきたんだな」という評価を与えます。ただし、それは「じゃ、会社に入っても4年間はなんとか逃げ出さずに頑張れるかな。その間に会社の人間として成長してくれれば大丈夫だな」という程度の認識です。
(3)しかし、自分が体育会出身者でしたので、部活とサークルでは、その性質の違いから区別はしていました。大学の名前を背負って、競技(競うこと)をしてきたか、否かです。その差はあると思います。ですから、「サークルを頑張ってきました」というだけの方には、特に評価をしませんでした。逆に勘違いしてそこをアピールする方には、負の評価を与えたこともあります。

そして、大事なことは、大学生の本分は「勉学」にありますので、最初に部活やサークルの話をする学生には、「まずは勉強の話からしなさい」と指導までしていました。

成績の良し悪しも、これまた大事ですが、今更過去の成績は上げられませんから、そこで、勉強により何を得て、どう活かしたいかを前面に出すことが良い作戦でしょう。

あとは、ずっと続けているものは、読書とか旅行いろいろあるんではないでしょうか。またずっと続けているものが無いとだめということもありません。ただ、飽きっぽいのはね…
そういう意味では、これから1年又は6ヶ月でも何かに打ち込んでください。バイトていうだけでは特に意味なしです。勉強や研究、趣味のほうが良いですね。又はバイトから得たことですか…。

就職での採用側は、貴方がどんな方で、どいういう能力(潜在も含む)を持っていて、どんなことょをしたくて、それが会社にとって良いかどうかを判断するので、表面的なことに惑わされないことと、変に過去を創作しないことです。
(過去に一人だけ小説家のように、感動の過去を創作して来た輩がいました。ただし、いつも同じ受け答えしかできなくて、違う面からの質問に答えられないので、嘘ということが判明して、落としちゃいました。)

就職活動は、入社することも大事ですが、その活動の過程で、人間としてすごく成長しますので、一生懸命頑張ってください。
そして良い社会人になってくださいね。

過去に大手銀行でリクルーターをしていて、その後ベンチャーで人を採用したりした者です。また、現在母校の体育会の部活の面倒も見ていて、現役学生の就職活動にも触れております。

部活・サークルをしていないと、「だめ」ということはありません。
ただ、していたら、「最初だけちょっとお得」ということはあります。
(1)何故なら、初めて会うリクルーターや面接官の方との「共通の話題」になりやすく、更に「実際にやってきたこと感じたことを述べる」ことができるからですね。
(2)とりあえず、採用側は...続きを読む

Q学業以外の活動を特に何もしていません。

エントリーシートにサークル・クラブなどの学業以外の活動について書く欄があるかと思いますが、大学時代から今に至るまで特に何もしていません。
籍を置いたことすらありません。
大学とは関係のないサークルなどに所属していたかどうかというと、それもありません。

こうした自分の経歴が最近非常に気になります。
というのは、会社説明会などで「何かサークルはやってなかったの?」「学業以外で力を入れたことは?」「スポーツとかはしないの?」などと企業の方から聞かれることが多いためです。

また、就活のハウツー本などを読んでいると、自己PRの際にアルバイトやサークルのエピソードを用いているのが多い気がします。
実際に就活を終えた人から「大学の勉強以外に何もしていないのはまずい」「どこの企業に行ってもスポーツについて聞かれるし、そういうのは会社の重役を担う世代に受けがいい」「なんだかんだで体育会系は有利だ」などと聞かされることもあります。

今までは「特に何もしていませんが、その分勉強に力をいれてまいりました」などと答えていましたが、これに限界を感じてきました。
というのも勉強を頑張ったことで何か成果(たとえば学会発表、新しい発見、受賞など)が得られたわけではないためです。
思い切ってエピソードをねつ造しようかとも思いましたが、どうしても良心の呵責に苛まれてしまいますし、そもそもサークルというものがどのようなものなのかすらわからないため思うようにいきません。
ある程度の経験があればそこから話を膨らませることができそうですが、私にはそうした経験自体がない状態です。
もはや諦めるしかないのでしょうか。

就職活動を終えた方にお聞きしたいのですが、就職活動をする中で「学業以外の活動を何もしていないのは不利だ」と感じたことはありますでしょうか?
また、私のような経歴の方がもしいらっしゃれば、どのように自己PRをしたのか参考までにお聞かせ願えればと思います。

その他、採用に関する企業側・学生側の本音などなんでもかまいません。
ご意見等を宜しくお願い致します。

エントリーシートにサークル・クラブなどの学業以外の活動について書く欄があるかと思いますが、大学時代から今に至るまで特に何もしていません。
籍を置いたことすらありません。
大学とは関係のないサークルなどに所属していたかどうかというと、それもありません。

こうした自分の経歴が最近非常に気になります。
というのは、会社説明会などで「何かサークルはやってなかったの?」「学業以外で力を入れたことは?」「スポーツとかはしないの?」などと企業の方から聞かれることが多いためです。

ま...続きを読む

Aベストアンサー

本音を言います。
おそらく就職指導室やこのような健全なサイトでこのようなことを前提
に質問すると、学業に専念したことに対する考えをもっと掘り下げる、
何か小さなことでもいいから見つけてよく考えるといった綺麗ごとの
回答しか帰ってきません。残念ながら・・・

>サークル・クラブなどの学業以外の活動について書く欄があるかと思いますが、大学時代から今に至るまで特に何もしていません。
籍を置いたことすらありません。

まずいです。非常に危険です。特に何もしていませんが、その分勉強に力をいれてまいりました。これは自分を落としてくださいといわんばかりの回答以外の何者でもありません。
良心の呵責に苛まれてしまいます
こんなことを言っている場合ではありません。今すぐねつ造話を
つくり自分なりに構成を立てて下さい。その代わり資格の摸造は
アウトです。(わかっているとは思いますが一応)
周りの友達の意見を参考に話を作成します。冷たい友達しか
いない場合とにかくエントリーシートや履歴書の見本があるサイトや
本を参考に自分なりにアレンジして作成してください。
そもそも学生のアピールなどたかが知れています。同じテニスサークル
に入っている人のアピールを聞いても十中八九同じようなアピールしか
帰ってきませんし質問をしても当たり前のようなことしか答えられないのが現実なのです。その中でもすさまじい経験の持ち主や話がうまい輩
がとてつもなくすごい企業に入るのが現状なのです。
あなたはどれぐらい嘘をつくのがうまいですか?顔にはでませんか?
普段嘘をつくことはありますか?世渡りのうまい人間は嘘も上手です。
言っても良い嘘、言ってはならない嘘とたくさんあります。人を傷つける嘘はなりません。しかしそれ以外の嘘はうまく活用しなければならないこともあります。こんなことをいうと就職した後ばれたらまずいと
いった意見や面接官は見破られるといった意見が帰ってくるとは思いますがあてにしないでください。現に自分は捏造をフル活用し、多くの
内定を貰いました。始めはなかなか鋭い質問が帰ってくるとタジタジでしたが数をこなすにつれて本当に自分が活動したのではないかと錯覚する程クオリティの高い捏造話をできるようなるに至りました。
みんな嘘はついているのです。
気にしないでください。ただその嘘の大きさの程度が違うだけです。
馬鹿正直に全部答えられたら就職戦線で生き残ることはできないことは
もちろん社会でも生きていけません。
>就活のハウツー本などを読んでいると、自己PRの際にアルバイトやサークルのエピソードを用いているのが多い気がします。
当然です。それしかアピールできないんです。学生というのは。
あと模範的ですばらしいものは参考にしないでください。あんなエピソードを持っている輩はそうそういません。あのような本は自分が惨めになり危機感を煽り買わせるための代物以外の何者でもありません。自分の周りや先輩をご覧ください。現実が見えてきます。情報に翻弄されないように。ちょっとクオリティを下げて自分の話に摩り替えるのが
基本的な使い方です。

がんばれ!

本音を言います。
おそらく就職指導室やこのような健全なサイトでこのようなことを前提
に質問すると、学業に専念したことに対する考えをもっと掘り下げる、
何か小さなことでもいいから見つけてよく考えるといった綺麗ごとの
回答しか帰ってきません。残念ながら・・・

>サークル・クラブなどの学業以外の活動について書く欄があるかと思いますが、大学時代から今に至るまで特に何もしていません。
籍を置いたことすらありません。

まずいです。非常に危険です。特に何もしていませんが、その分勉強に...続きを読む

Q就活 何もない自分

現在就職活動中の大学4年生です。
今、就職活動を通じて空っぽな自分に改めて気づかされ、悩んでいます。

私には努力してきたことや、人に誇れることが何もありません。
何もないはずはないと人は言ってくれるのですが、気休めにしかならず、何も見つからないのです。
自己分析をしてみても、ダメでした。

性格も、ありきたりで平凡なキャラクターです。
当たり障りのない人生を送ってきました。

中学で入った部活も途中で退部。高校は帰宅部。
サークルも一度は入ったのですが、サークルというものが性に合わず、途中でやめてしまいました。
その後はひたすらアルバイトをしましたが、アルバイトも至って普通の飲食店で、ゆるい環境なのでがんばった!と思うこともありません。
勉強も嫌い。成績も最低。一年留年をしました。
努力も継続もできない自分。根性がないのです。
いつも楽な方へと逃げ、ぬるい環境で自分を甘やかしてきました。

世間的にはそれなりの大学に通っているので期待値もそれなりに高いのに、こんなにも空っぽな自分に余計に情けなくなります。

もう就職活動は始まっています。
今から何か実績を残すことは物理的に難しい。
これ以上、優しい両親をがっかりさせたくないのと、迷惑をかけたくないので、必ず来年3月に卒業して就職をして自立したいと思っています。

もうどうしたらいいのか分からなくなり、投稿させていただきました。
自分のことも自分で解決できないなんて情けないのですが、プラスに作用するような手引きをしていただきたいです。
似たような経験をした方などのお話も聞きたいです。
長々と失礼しました。
よろしくお願いします。

現在就職活動中の大学4年生です。
今、就職活動を通じて空っぽな自分に改めて気づかされ、悩んでいます。

私には努力してきたことや、人に誇れることが何もありません。
何もないはずはないと人は言ってくれるのですが、気休めにしかならず、何も見つからないのです。
自己分析をしてみても、ダメでした。

性格も、ありきたりで平凡なキャラクターです。
当たり障りのない人生を送ってきました。

中学で入った部活も途中で退部。高校は帰宅部。
サークルも一度は入ったのですが、サークルというもの...続きを読む

Aベストアンサー

物事は、深く考え過ぎるとダメですよ。
考え過ぎると、ある方向のみに一方的に考えてしまい、深みにはまります。
ご質問で言えば、「無い」「足りない」になってしまい、「有るもの,有ること」にも気付かなくなってしまいがちです。

そもそも長所と短所など表裏一体で。
質問者さんと正反対で、「波乱万丈で人生経験が豊富」なんて言う長所も、裏を返せば「ちょっと危なっかしいヤツ」ってことでしょ?
従い「平凡」だって、チャレンジ精神などには欠けているものの、やはり裏返せば「慎重かつ堅実な性格」と言えます。

後は、それをどう表現するか?だけの話で。
代表的なのが結婚式で、どんな新婦でもベタ褒めするでしょ?
痩せぎすならスレンダーな美人で、デブでも豊満な美人。
「これはもう褒めようが無い!」と思うほどのブサイクでさえ、個性的な美人です。

恐らく、周囲の「何もないはずはない」が正解で、仮にホントに「何もない」としますと、そんな人はかなりレアで・・・。
逆説的ながら、それが「強烈な個性」と言えますよ。

「謙遜で『自慢出来ることが無い』なんて言う人は居ますが、私の場合はホントに何もなく、『私ほど空っぽな人間は居ない!』と言う自信があります。
ただ、空っぽですから、これから何でも入りますし、どの様な環境にでも染まります!」とでも、言ってのけたらどうですか?

ただ・・・留年なんてのは、「ありきたりで平凡なキャラクター」じゃないですよ。
たとえ結果論だとしても、なかなか留年など出来ません。
私もギリギリで何とか卒業したクチですが、そう言うのが平凡で、甘んじて留年が出来ると言うのは、「ちょっと大物?」と感じます。

これなども「至って普通の飲食店ながら、ひたすらアルバイトに勤しんだ結果、学業が疎かになってしまいましたが、留年が決まった後はクヨクヨせず、『それも経験』と割り切りました!」とでも言えば、中には「面白い!」と思う面接官も居るでしょう。

質問文を、ちょっと並び替えてアレンジするだけで、いくらでも質問者さんの『個性』になりますよ。

物事は、深く考え過ぎるとダメですよ。
考え過ぎると、ある方向のみに一方的に考えてしまい、深みにはまります。
ご質問で言えば、「無い」「足りない」になってしまい、「有るもの,有ること」にも気付かなくなってしまいがちです。

そもそも長所と短所など表裏一体で。
質問者さんと正反対で、「波乱万丈で人生経験が豊富」なんて言う長所も、裏を返せば「ちょっと危なっかしいヤツ」ってことでしょ?
従い「平凡」だって、チャレンジ精神などには欠けているものの、やはり裏返せば「慎重かつ堅実な性格...続きを読む

Qサークルに入らなかった私

現在大学3年です。大学1年のサークル勧誘の段階で、どこに入ろうか迷っているうちに完全に出遅れ、結局部活・サークルに入らずに現在に至っています。
振り返れば、お世辞にも友人が多いとは言えず、上記の通りサークルにも所属せず、飲み会や合宿といったイベントをほとんど知らずにきた私の大学生活は、家庭教師や塾の事務といったバイトと、資格取得のためのハードな勉強(履修)で埋め尽くされていました。資格は教育関連のものですが、将来は、バイト経験や講義で得た知識を生かして、教育関係の企業に就きたいと考えております。
そこで質問なのですが、サークルに入らなかったことについて、面接でその理由を聞かれたり、突っ込まれたりすることはあるのでしょうか?大学生活を送るなかで、そこから自分が何かを得たとはどうしても思えないので、面接がとても不安です。バイトの経験や資格取得に燃えたことも、立派なネタになるでしょうか?ご意見やアドバイス等いただけると幸いです。

Aベストアンサー

こんにちは、

 最近は殆どお見受けしなくなりましたが、「趣味:特になし」、「特技:特になし」、「サークル活動:経験なし」、「バイト経験:なし」という履歴書も実在しました。

 この場合、面接直前の履歴書の読み返し時に、どうしても、「不活発な人(暗い人)」という先入観が生じるのは事実です。先入観を持ってしまうと、どうしても、実際の面接が多少おとなしいだけでも、不活発と感じてしまいます。

 反面、上記の様な履歴書であっても、面接してみると、とても明るく、活発な受け答えで、「なぜ、サークルに入らなかったの?」と言う質問に対しては、

 「(笑顔で、)1年の時にに2年生の単位も取れるだけ取ってしまおうという無謀な計画を立ててしまい(ここでまた笑顔)、結局思ったほど取れなかった上に、サークルに入るタイミングも失ってしまいました(ここで、明るく照れ笑い)」

 と答えた方もおります。(もちろん合格、現在も活躍中)

 要は、「サークルをしていない」人が嫌われるのではなく、「何も計画や目的なしにダラダラしていた人」が嫌われるのです。

 貴方の場合は、きちんとした目的があったのですから、それを相手に伝える言葉さえ用意してあれば、全く問題はありません。

 ご参考になれば幸いです。就活応援します。

こんにちは、

 最近は殆どお見受けしなくなりましたが、「趣味:特になし」、「特技:特になし」、「サークル活動:経験なし」、「バイト経験:なし」という履歴書も実在しました。

 この場合、面接直前の履歴書の読み返し時に、どうしても、「不活発な人(暗い人)」という先入観が生じるのは事実です。先入観を持ってしまうと、どうしても、実際の面接が多少おとなしいだけでも、不活発と感じてしまいます。

 反面、上記の様な履歴書であっても、面接してみると、とても明るく、活発な受け答えで、...続きを読む

Q大学4年生なのに就活にやる気が出ません

私立文系に通う2013年卒業予定の大学4生年の男性です。
就活しないと来年から無職なことは分かり切っているのに、
嫌なことはしたくないしまだ遊び足りないという思いが募っています。

私が就活を始めたのは一年以上前でした。
3年の春先からは業界セミナーなどを受け、夏には地元の財団法人へのインターンシップ、
12月からの合同企業説明会への参加など、いたって普通の手順を踏んできました。
ぬるい学生気分なのに就活→社会人という流れを前にして将来が非常に怖く、
何となくやりたいことがあっても自分の学力ややる気ではどうにもならないと感じていました。
そのため、多くの学生がそうであるように、自分の学歴や能力に見合った企業を探して何社か
受ければ、高校・大学が推薦で決まった時のように早く決まるだろうと、その時は考えていました。
しかし、いざ書類を書くとなると大学生活で体系的に表現できるような頑張ったことは無いし、
こんなことなら真面目に授業なんか受けずに好きに遊んでおけばよかったと思いはじめました。
ネタをねつ造しようとすれば罪悪感が募るし、バイトにも出なければ生活できないので、
長い春休みにも就活に完全集中するという気にはなれませんでした。

就活が嫌になり、友達や先生に勧められたこともあり春先には大学院進学も考え始めました。
その頃は学部の必修単位が1単位残っていて、嫌で仕方ない語学に出席するのが憂鬱でした。
やがて出席するのが嫌になり、内定が出たら後期に単位を取ろうと思い授業を休みだしました。
しかし入りたいなと思う企業は無く、試しに受けてみるということも私にはできませんでした。
したがって受験した数も10社とちょっとで、どれも嫌々受けていたので悟られたのか惨敗でした。
今年でもう学生は終わりなのに、こんなことで社会に通用するのかと更に不安になってきました。

6月になると代返して遊んでいた奴や話を誇張した奴にも続々と内定者が出始めました。
私は学内の奨学金を取るために真面目に大学の勉強をしてきたつもりでした。
4年生までは平日のバイトや友達からの誘いも断り、馬鹿正直にせっせと学校に行っていました。
もちろん勉強は楽しかったですし、先生や友達にも認めてもらい嬉しかった部分もありましたが、
結局将来の飯のタネにも就活のネタにもならないのが大学の勉強だということに気付きました。
大学に入学した頃、「学問と就職が直結する人間は少数だし、自分の好きな勉強を楽しんだ後で
自分に見合った企業を探して就職すればいい、4年もあるしそのくらいの覚悟はついてくる」
そう考えていました。
しかし、奨学金には成績が届かなかった挙句、先の必修単位をいつまでも残してしまいました。

夏前になると全てがバカバカしくなり、院進学の考えも捨てて秋採用から頑張ることにしました。
3年間やっているイベンターのバイトに多く出て、稼いだお金は飲み代や買い物に費やしました。
このアルバイト先については既卒フリーターの人が圧倒的に多く、入った頃には
「なんでみんな就職しなかったんだ?30近いのにバイトとかやばいだろ…」と思っていましたが、
自分が就活に躓いたこともあり、バイト先の人達のような人生もありなのかなと感じ始めました。
さすがにフリーターになる気はありませんでしたが、要領よく遊んで必要最低限の単位を取り、
就活を終えて社会に出ていくという「普通の学生」の道からどんどん離れている気がしました。

8月、夏休みに入り、秋採用までの充電期間のつもりで遊びました。
彼女と別れたりイライラすることもありましたが、友達と旅行やキャンプやコンサートに行き、
「それなりに楽しんだしこれで秋からは本気になれる」とその時は決意できました。
9月末から後期が始まりましたが、必修の授業に出るのが面倒くさくてたまりませんでした。
今でも授業に出ていますが、まったくついていけません。勉強するかと思えばそうでもなく、
就活するかと思えば授業があるからと言い訳にし、週末はバイトに出て毎日あっという間です。


最近、バイトや授業を通して大学生の後輩と話す機会がありますが1、2年の子が羨ましいです。
彼らは今どれだけ遊ぼうとバイトしようと学校をさぼろうと、「それなりに経験や形として残る何か」
をして大学生活を楽しめば、就活もきっと早く終わって今の自分の時期にはまた遊べるんだなと。
私も留学やサークルなど、やりたいことは何となくありましたが、金の問題や人の目が気になり、
同じような友達とつるんでたまに遊んで楽しいからまあ良い大学生活だなと思うことがあれば、
サークルも恋愛もしてないしオレは何のために生きてるんだと思うことの繰り返しでした。
何が言いたいのかというと、大学に真面目に行っていた(つもりだった)ことへの疑問と、、
やりたいことは失敗を恐れずやり、もっと視野を広く持って過ごせばよかったなという後悔です。

親や先生や友達は私に対して、しっかりしているし意志が強いから就活も大丈夫と言いますが、
それは周りに良く見えるように作り上げた「広報用の自分」の姿でしかありませんでした。
本当は神経質で気が小さく、不器用さとつまらぬこだわりで常に身を縮めているのが本性です。
良い自分を演じて人に認められたり評価されたりすると、うまくいったと内心有頂天になり、
その後にダメな本当の自分の無力さを思い出し、暗い現実に苦悩することの繰り返しです。

就職活動も2014卒に移行しつつありますが、私はこの期に及んでやる気が出ません。
本当のことを言うと
「卒業はしたいけど学生気分で居たい、友達も頭も今の状態のまま大学2年生くらいに戻りたい」
という子供みたいなことばかり考えています。こんな後悔をするくらいなら、
難しく考えずに単位はしっかり取って遊んで、就活も短期集中すれば良かったと感じています。
それならそれで私の性格だと、就活に行き詰ると勉強でも頑張ればよかったと思いそうですが…
卒業も就職も留年も嫌だ、しかし就活も授業も出たくない、なら休学してフリーターにでもなって
将来を考えるか、いやそれはレールから外れるからダメだ。 本当に頭の中が支離滅裂です。
もう大学生活の全てが支離滅裂な気がし、就活がうまくいかないのが分かる気がします。

以上大変な乱文となりましたが、
やはりストレートに就職して卒業したいと思います。
人生に悩んだとき海外留学で全てが変わったという人などに憧れはしますが、
やはり今はやる気を出して就活をとにかく早く終わらせたいです。
何でもいいのでアドバイスの程よろしくお願い致します。

私立文系に通う2013年卒業予定の大学4生年の男性です。
就活しないと来年から無職なことは分かり切っているのに、
嫌なことはしたくないしまだ遊び足りないという思いが募っています。

私が就活を始めたのは一年以上前でした。
3年の春先からは業界セミナーなどを受け、夏には地元の財団法人へのインターンシップ、
12月からの合同企業説明会への参加など、いたって普通の手順を踏んできました。
ぬるい学生気分なのに就活→社会人という流れを前にして将来が非常に怖く、
何となくやりたいことがあっても自分の...続きを読む

Aベストアンサー

自分の経験談を話すと、私も高卒で働きたくないから大学に行った。
就活したくないから大学院も考えた、と言うあなたとさして変わらないと思う。
大学は文系。時間はあったのでバイトをした。そこで私を指導したパートタイマーはいつも怒鳴っていた。
私が仕事に対して考えが甘かった点もあるとは思うが、それ以上に個人的感情を押しつけられているように感じた。
あれから数十年経ち社会経験を積んだ今でも、あの時のパートタイマーは私に対し理不尽に怒っていたと思う。
あの当時、私は何を決意したか。「自分はパートタイマーを指導する立場の人間になってやる」
その気持ちは、多少困難なことにぶつかっても壊れることはなかった。

あなたと私が違うのは、この点だと思う。
あなたもバイトをしていて、「なんでみんな就職しなかったんだ?30近いのにバイトとかやばいだろ」と思ったにも関わらず、
今ではなんだかそれでもいいや、と諦めムードになっている。
長い長い自分語りを読んで感じたことは、あなたには将来に対する危機感がまったくないということ、
過去ばかり振り返り、前をちっとも向いていないということ。
将来結婚をし、子どもを育てていくには定職に就くことが最低条件であり、非正規雇用では家族を持てない。
人生設計はできているのか。過去と今現在しか見ていないのではないか。

繰り返すが、私も働きたくないから大学に行った。しかし、いずれ定職に就くことは自分の人生で決まっていることだと自覚していた。
タイムリミットがあること、それをもう先延ばしすることなどできないことも自覚していた。
限られた時間内でやるべきことはさっさと決めた。何とかなる、と楽観したことはなかった。

あなたが就活に失敗し続けているのは危機感がないからだと思う。
自分は無能な人間だと認めているように見えて、実は周りから「大丈夫」と言われていることに安心していないか。
無能でも有能でも本当は関係がない。どちらでもいいから、必死になればいいと思う。
働きたくて働きたくてたまらない、自分こそが御社に貢献できる最高の人物である、その気持ちは言葉を紡がなくても繕わなくても通じるものだ。

私は今、人を雇う側の人間になっている。
小さな私塾だが、パートタイムで事務をやってもらっている。
真面目に勉強してきた人は仕事が緻密で信頼ができる。
しかしそれ以前に、働きたい気持ちが前に現れていない人を採用することはない。

日本の将来を任せられる若い人たちが数多く育って欲しい。
あなたもどうかくじけずに頑張って欲しいと、強く願っている。

自分の経験談を話すと、私も高卒で働きたくないから大学に行った。
就活したくないから大学院も考えた、と言うあなたとさして変わらないと思う。
大学は文系。時間はあったのでバイトをした。そこで私を指導したパートタイマーはいつも怒鳴っていた。
私が仕事に対して考えが甘かった点もあるとは思うが、それ以上に個人的感情を押しつけられているように感じた。
あれから数十年経ち社会経験を積んだ今でも、あの時のパートタイマーは私に対し理不尽に怒っていたと思う。
あの当時、私は何を決意したか。「自分は...続きを読む

Q会社説明会って絶対出ないといけないんですか?

希望している会社の説明会って絶対出ないといけないんでしょうか?でないと内定もらえないのでしょうか?説明会で面接日とか決めるんでしたっけ?

Aベストアンサー

私はつい最近内定をもらいました。会社説明会がどのくらい選考基準になるのかはその企業にもよると思いますが、説明会に行くことは自分にとってすごくメリットのあることだと思います。同じ業界の会社でも、会社によって雰囲気はすごく違うし、説明会に行くことによって詳しい仕事内容を知ることもできます。私は、説明会で学んだ仕事内容について面接で質問したりしました。行って損することはないので、行かない理由はないと思います。(交通費なんかは、後々就職してからのことを考えたら、それぐらい投資してもよいと思います…)

Q企業からの電話は必ず受けないと落とされる?

就職活動中の者です。
会社説明会に出席しているだけでまだ、選考は受けていません。
合否を電話で知らせてくる企業が多いと思います。
ですが、もしもその電話にたまたま、出られなかった場合はすぐに落とされてしまうのでしょうか?
例えば、トイレやお風呂に入るだろうし、電車やバスに乗っていて携帯電話に出られない。折り返しの電話を入れるにも、万が一非通知でかかってきた場合はどの企業が掛けたのかわからないと思います。
聞いた話によると、一回電話に出なかった場合、即落とされた人もいるみたいです。その人が受けた会社は大手らしいですが、大手企業は結構冷たいと言っていました。

選考中は携帯電話を四六時中持っていないといけないのでしょうか?

Aベストアンサー

落とされません。

でも、留守電はONにしておいたほうがいいかも。
大抵は、留守電にメッセージを残しておいてくれる企業が多く、
その場合は、また後でかけなおします。または、都合のいい時に○○まで連絡下さいとメッセージが入っています。

また、留守電をONにしていなくても、
大抵は、後からかけなおしてくれます。

>一回電話に出なかった場合、即落とされた人もいるみたいです。

これ、デマだと思いますよ^^;
どうして、一度は受かったのに電話にでなかったから落とされたと、その人はわかったのでしょうか?一度着歴が残っていたのに、後日不合格の連絡が入ったからですか?ちょっとおかしくないですかね?


また、企業が電話してくるのは、
殆どの場合は、合格の場合のみです。不合格の人にまで電話していたらいくら人手があっても足りませんから。
つまり、企業側はあなたに会社にきてほしいと思っているわけです。
そんな人を、電話に出られなかっただけで落とすなんてこと。一体新卒採用一人に莫大な費用をかけているのに、一本の電話に出られないだけで落とすということはないでしょう。企業ももちろん、24時間テレアポのように学生がでられないことは百も承知です。


また、もしそんな電話一本でられなかっただけで不合格にするような会社があれば、相手の都合も考えることができないようなつまらない企業だから行く価値はないと思えばいいと思います。


就活、頑張ってね。
あんまり変な情報に踊らされないように^^;

落とされません。

でも、留守電はONにしておいたほうがいいかも。
大抵は、留守電にメッセージを残しておいてくれる企業が多く、
その場合は、また後でかけなおします。または、都合のいい時に○○まで連絡下さいとメッセージが入っています。

また、留守電をONにしていなくても、
大抵は、後からかけなおしてくれます。

>一回電話に出なかった場合、即落とされた人もいるみたいです。

これ、デマだと思いますよ^^;
どうして、一度は受かったのに電話にでなかったから落とされたと、その人はわ...続きを読む

Q「自己PR 」と「学生時代がんばったこと」

はじめまして。私はいま大学4回生で就職活動をしています。今月の5日に初めて面接を受けるのですが、「自己PR」と「学生時代がんばったこと」はやはり違う事を言った方がよいのでしょうか。私は大学に入ってから、サークル、部活などは全くしておらず、アルバイトばかりしていました。なので、「学生時代がんばったこと」はアルバイトのことを言うつもりですが、「自己PR」もアルバイトで身に付けたコミュニケーション能力みたいなのをアピールしたいなと思っていました。でも良く考えてみれば同じ事を言うのってよくないですよね…。やはり自己PRは別の事をアピールするべきでしょうか。

Aベストアンサー

私は人事のマネージャーを長くしてきまして、リクルーティングの面接もたくさんしてきました。
NO.1さんとまったく同意見です。
特に企業にとっては、人とのコミュニケーションをどうとれるかが気になるところですので、それを仕事(バイト)を通して、どう身に着けたかを具体的に言うことは大事だと思います。
ただ、学生さんがおっしゃることは、同じような内容が多いので、なるべく具体的なエピソードなどを交えてお話されたほうがいいと思います。
ただし、嘘はいけませんよ!すぐにばれます。
こちらも場数を踏んでいるので、学生さんの嘘はすぐにわかります。

Q就活に対する自信がない。(長文です)

こんばんは。2014年度卒の就活生です。
就活に対する自信を無くしてしまいました。長文です。

もともと自分に自信がなく、アピールできるところや履歴書に書ける内容なんて何もない!と悩んでいるうちに就職活動が始まってしまいました。授業が忙しく、学業を優先したかったため、本格的に就活を始めたのは学年末試験とレポートが終わってからでしたが、身内の不幸があったことも影響して心身ともに体調を崩してしまい、最近になってようやく落ち着いて就職活動ができるようになりました。
最初のうちは筆記試験やエントリーシートで落とされることもありましたが、やがて筆記試験や書類審査に通過するようになりました。しかし、現在は一次面接やグループディスカッションで落とされています。未だ二次選考に進んだことがありません。最悪だったのは集団面接で泣いてしまったことです。ある質問で考えたことをそのまま述べたのですが、理由を述べている間に涙が止まらなくなり、みっともないくらいに泣いてしまいました。面接会場を出たあとは話の内容云々という以前の問題として、あのような公式の場で自分の感情を抑えることができなくなった自分をとても恥ずかしく思い、またそれを回避できるような話題を選ぶことができなかった自分を情けなく思うようになりました。面接官の方も一緒に面接を受けた方も呆れているだろうし、これはきっと落ちたなと思うと一層悔しくなりました。その直後に前日に一次面接で受けた会社(志望度がとても高かった)にお祈りされ、ますます気分が落ち込んでしまいました。
もちろん落ち込んだなりに、せめて自己PRと志望動機くらいはつっかからずに言える方がいい、面接で話せるネタをストックしないとだめ、突然質問を振られても動じない度胸を身につけよう、表情が悪い印象を与えていたかもしれない、マナーや言葉遣いを磨いた方がいい、もう少し大きく聞き取りやすい声で話さなきゃだめだ、もっと業界や企業について知らないと……などなど、できる限りの反省をして、改善するように努力しながら次にいつあるかも分からない面接に備えるようにしました。自分だったらどんな後輩と一緒に働きたいか、どんな人を採用したいかと考え、その理想像と自分のギャップを埋めるために何が必要なのかも考えたりしました。

しかし、一次面接で泣いてしまったこととその前日に受けた志望度の高い企業に落ちてしまったことに加えて、知人の数人が既に内々定をいただくなり進学を決めるなりして進路を決めたこと、たまたま立ち読みした就活本で「ここに来て一次面接にすら落ちるなんて」という記述を目にしたことが相当こたえたのか、就職活動に関する全てに自信がなくなってしまいました。
また一次面接に行っても上手く話せないのではないか、上手く話せたとしても一次面接で落とされている私はどこの企業からも必要とされないくらいに致命的な欠陥があるのではないか、一次面接が通ったとしても次の面接で落とされるかもしれない、筆記試験で落とされるのかもしれないと、それまでは半ば楽しむ気持ちでやっていた(でないと緊張して何もできなくなってしまった)就職活動の全てが恐怖に変わりました。

そもそも元の人間が薄くて底が浅くて中身も何もない空虚な人間なので、就職活動をするにはもっと人間的に成長しなければいけないし、もっと成長しなければ就職なんてできっこない、内定なんてもらえっこないと考えてしまい、途方に暮れています。途方に暮れる中でも説明会の予約やエントリーをしていますが、正直に言うと今までよりもかなり投げやりです。でも、内定を取った子は私なんか早いうちから比べ物にならないくらいに頑張っていたんだ、今も私以上に頑張っている人がいるんだと思うほどに、私なんてたった数社の面接に通らなかっただけでこんな風にめそめそしてつらいだなんて泣き言を言っている、甘ったれで情けなくて最低な人間なのだということが分かってしまって、もうどうすれば良いのかわからないです。
失踪することも考えました。線路に飛び込んでしまおうかとも考えました。でも、そんなことをしたら家族に迷惑がかかるし、何よりもそんな勇気がないことがまた情けなくなって、どうすれば良いのかわからなくて死にたくなる……ということの繰り返しです。
どんなにやりたい仕事があっても、こんな私には無理だと思ってしまいます。もう送ってしまったエントリーシートも、できることなら取り返して破り捨ててしまいたいくらいです。憧れの企業に売り込めるような私なんてどこにもいません。


私は高校受験でも大学受験でも第一志望の学校に受からず、滑り止めの学校に入ってきました。大学受験に至っては一浪したにも関わらず、です。友人と環境に恵まれ、夢中になれる部活にも入ることができ、勉強にも集中でき、その学校に進学したこと自体には後悔していないのですが、両親には経済的に非常に迷惑をかけたと考えています。浪人していたときから現在に至るまで、学業が優先だからアルバイトなんてできる範囲でやればいい、社会人になってから返してくれればいい、大学にいる間は必要な経費はいくらでも払ってやるからと言われ、その言葉に甘えて学費と定期代は全面的にサポートしてもらい、私には多いようなお小遣いまでもらってしまっています。だからこそ、早く就職を決めて今まで迷惑をかけた分まで家族にお礼をしたくて、特に両親に旅行のひとつでもプレゼントしたいと思い、その一心で就職活動を頑張ろうと奮起していました。
それなのに、こんなことになってしまって情けないです。何も知らない両親は「あなたなら大丈夫だよ」「自慢の娘だよ」と励ましてくれるのですが、それさえも信じられません。そんな言葉を受ける資格がない私にはありません。


こんなダメな私はこれからどうすれば良いのでしょうか。
どうすればもう一度前向きに就職活動に取り組めるのでしょうか。
どうすれば人間的に深く成長して自信を持てるのでしょうか。
こんなことすら自分で考えられず、他人様にお願いしている時点で私はもう救いようがない馬鹿なのかもしれません。本当にごめんなさい。
こんな長い質問を読んでくださった方、ありがとうございました。

こんばんは。2014年度卒の就活生です。
就活に対する自信を無くしてしまいました。長文です。

もともと自分に自信がなく、アピールできるところや履歴書に書ける内容なんて何もない!と悩んでいるうちに就職活動が始まってしまいました。授業が忙しく、学業を優先したかったため、本格的に就活を始めたのは学年末試験とレポートが終わってからでしたが、身内の不幸があったことも影響して心身ともに体調を崩してしまい、最近になってようやく落ち着いて就職活動ができるようになりました。
最初のうちは筆記試験...続きを読む

Aベストアンサー

なんのなんの、あなたなんてこれからの世代の人が何を仰る。

私なんか56にして不幸が重なった所がある物の、転職片手でたりず
履歴書なんて山程返ってくるし、多分、Webでもハローワークでも
ダブル(以前履歴書を送ったけど忘れている)なんて数知れず、の世界を
ここ2ヶ月ほど続けています。やはり56ともなると厳しさはちょっとやそっとではない。
が、捨てる神あらば拾う神あり、とはよく言った物で90%位の確率で
なんとかなりそう、のところまできました。実の所、会社都合なので、解雇とは言う
物の割り増しで法定より+2ヶ月貰っているから賃金は途絶えないけど、
妻に泣かれると弱いのよね..
(本社に行って大元の仕事は断られたけど、資格欄をみて、こんな話がある、と
説明されほぼ言って貰う、みたいな話だったけど話が来ず、騙されたかね、思って
電話したら、実はその話も飛んで、またまた別口(こちらの方が近い)があって
それも5月中に担当者が辞めるので探していた、ので地元の営業所から電話させる、
との事だったので待ってても電話が来ず、さすがに不安爆発して本社に電話したら
やっとこさ面接にこぎ着けて、もう一度本社と確認して、何時から来て貰うか・制服
とかの問題で待っている状況)。多分、行けると思うけど、電話がないのは不安

さてさて、ESやPSI試験で落ちる事はざらにあるだろうけど、集団面接の時に
泣いてしまったのは自分でもショックだったでしょうね。メンタル面で如何に弱いか
露呈してしまったので。多分、答えている内に前と後で結論が違って招集が付か
なくなりパニクったようなものと思います。
それと誰も一発で合格するなんてこれっぽっちも思っていないはずですから
そんなに固くならず、大凡の長期戦の構えでいくら何でも7月位は採用の
声を聞きたいな、位で良いと思いますよ。
両親にしてみれば、あなたの落ち込んでいる姿を見る方がよっぽど辛いから。
失敗は笑い飛ばして、「こんな事でミスったわ。次は気を付ける」くらいでないと。

あと、失敗続きの私から言っても何の効果も無いですが、住めば都、の通り
第一志望ばかりが全てではありません。希望を通したいのは分かるけど、
私のようになってしまえば、通るか通らないか、だけですから。
あなたのように何本もレールが敷かれている訳じゃない。
本当に1本、2本の世界です。それもタマタマ、「そういえば、○○が5月で
やめるって言ってたな。補充しなくっちゃ」ってレベルです。

>こんなことすら自分で考えられず、他人様にお願いしている時点で
>私はもう救いようがない馬鹿なのかもしれません

いえいえ、そんな事はないですよ。
馬鹿というのは変に自信を持って転職して転けた私みたい人をいいます。
極めつけは転職までは良かったけど、単身赴任で7ヶ月で鬱になって、ほぼ
直接の原因が「素饂飩ができない」って笑ってしまいますよね。
そうなんですよ、饂飩玉と醤油だけで食べようとしたら食えたもんじゃなく
思わず泣いてしまいました。出汁なんてこれっぽっちもかんがなかった。
世の中の奥さんが如何に立派かというのと自分の無知を思い知りました。
しかし、機転の利く人はここで立ち直って出汁汁や粉末出汁の素を買いに
行けば良いのですが、そんな事を思いつかない位落ち込みました。

あなたのような、まだ、ちょっとだけ社会の荒波に揉まれた人なんて可愛らしい
もんです。私の失敗を笑い飛ばせるくらいなら嬉しいな。
今は両親に育てて貰って事を感謝して、来る面接に備えて、想定問答集を
作っておくと良いです。大体の質問はWebをみれば想像できるでしょう。
内定を取っていた子があなたより早く動いたかどうかは分かりませんが、
企業に対する研究熱心な所はあったかもしれません。そういう意味で対策が
取りやすかった、と言う事はあり得ると思います。
何れにせよ、フレッシュマンですから言葉遣いの丁寧さ・礼儀は当然見られて
いると考えて、ムリのない範囲で頑張ったら良いと思います

>失踪することも考えました。
>線路に飛び込んでしまおうかとも考えました

ついでに鬱の時の話をすると、実際にはそんな事考える余裕がなくなります。
身体が重くて動かないから。気持ちは分かるけど。

なんのなんの、あなたなんてこれからの世代の人が何を仰る。

私なんか56にして不幸が重なった所がある物の、転職片手でたりず
履歴書なんて山程返ってくるし、多分、Webでもハローワークでも
ダブル(以前履歴書を送ったけど忘れている)なんて数知れず、の世界を
ここ2ヶ月ほど続けています。やはり56ともなると厳しさはちょっとやそっとではない。
が、捨てる神あらば拾う神あり、とはよく言った物で90%位の確率で
なんとかなりそう、のところまできました。実の所、会社都合なので、解雇とは言う
物の割り増...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング