来年の大河ドラマの主人公の直江兼続は側室がいなかったらしいのですが、ほかの武将で側室がいなかったとされる武将はいるのでしょうか?

調べてみると明智光秀と山内一豊がそうらしいのですが、ほかにいるのでしょうか?

直江兼続は有力武将でないから側室がいないのかとも思ったのですが、直江兼続クラスから上の武将は側室がいるのが普通だったのでしょうか

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

 少し外れるかもしれませんが、細川忠興は妻のガラシャを熱愛していたので、ガラシャを幽閉するまでは側室を置かなかったようです(政治的パフォーマンスのつもりなのか、幽閉してから側室を置いたようです)。

あと、毛利元就も正室が生きている間は側室を置かなかった気がしますが…

 戦国時代でも、一般庶民やそれほど有力ではない武士は一夫一妻が普通だったので、出身階級の低い武将は、有力になってももともとの習慣に従って正室が亡くなるまでは側室を置かないこともかなりあったようです。
 
 明智光秀や山内一豊などは若い頃は結構貧乏暮らしだったようですし、前田利家や毛利元就も、もともとはそこまで有力な一族に生まれたわけではないようです。側室を置くのはお金もかかるしいろいろ大変なので、正室との間に子供さえいればとくにお側女を置く必要性がなかったのではないでしょうか。浮気心があっても、前田利家みたいによそでこっそり遊んでくるほうが気楽で安上がりだったのかもしれないし、貧しい生まれから成功した戦国武将は結構質素に暮らしている人もいたようなので、やたら側室に子供が生まれたりするのは不経済です。

 秀吉がたくさん側室を置いたので、戦国武将は誰でも側室がいっぱいいたようなイメージがありますが、庶民の生まれなのに側室を抱えた秀吉はむしろ少数派かもしれないと思います。

 生まれつき身分が高かった武将は別です。織田信長なんかは側室もいたし、寵童もいました。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

回答ありがとうございました

お礼日時:2008/03/09 23:12

上杉謙信さんの名前が出ているようですがそもそも彼には


奥さん自体がいなかったのでは??
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございます
たしかに生涯独身だったと思います

お礼日時:2008/02/08 21:27

前田利長


正室は織田信長の娘。
側室はいなかったが、城内女中や商売女には手を出していたそうで、
梅毒で亡くなっています。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

回答ありがとうございます

お礼日時:2008/02/08 21:27

黒田官兵衛で有名な黒田如水も妻は1人です。


ただ、如水はキリスタン大名だったそうで、キリスト教が一夫一妻制を説いてたからといわれます。

参考URL:http://www2.plala.or.jp/bakauma/kuroda/uma54.html
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます
参考URLもみました

お礼日時:2008/02/08 21:29

黒田如水も側室いなかったと思いますよ。


キリスト教の洗礼を受けていたため、その影響もあったようですよ。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます

お礼日時:2008/02/08 21:32

徳川秀忠にも正式な側室はいなかったような

    • good
    • 4
この回答へのお礼

意外な感じがしました
徳川将軍家はみんな側室がたくさんいたと思っていたので
知識不足でした
大奥はもっとあとで成立したのでしょうかね

お礼日時:2008/02/08 21:30

確か柴田勝家と吉川元春にも側室がいなかったと思います。



両方とも正室に特別な思いが有ったからですが…。
  柴田勝家の正妻のお市の方は、戦国一の美女と賞されました。
  吉川元春の正妻の新庄局は反論が有りますが、非常に醜女だったとの伝承が有ります。

 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9F%B4%E7%94%B0% …
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%89%E5%B7%9D% …

 ちなみに、直江兼続が有力武将でなかったら、当時の武将の殆どが有力武将でなくなります。
 上杉家の家老にして寄騎分を合わせれば30万石を有し、会津120万石を実質一人で執政し、戦国最優の武将といっても良い、伊達政宗や最上義光と渡り合い、豊臣秀吉に何度も家臣に成らないかと請われたのですから…。

 長谷堂城の戦いの失態で、上杉家が米沢30万石に減移封に成った責任を感じ、意図的に直江家を断絶させ知行を返上したと言う説もあります。(養子を解消し、子を作らない為に側室を取らなかった。)
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございます
直江兼続は上杉家の家老という知識しかなかったんですが
たしかに数十万石の藩もあったと思うので
有力武将といえるのかもしれないと思いました

お礼日時:2008/02/08 21:26

謙信さんもたしか。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます

お礼日時:2008/02/08 21:32

回答とは言えないんですけど……



私の記憶違いでなければ直江兼続は婿養子だったと思いますよ。
さすがに婿に入った家で側室ってのは作れなかったんじゃないですかねえ(^_^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たしかに兼続は直江家に養子に入ったと思います
それが本人の気持ちに影響していたのか?
よくわかりませんが
回答ありがとうございます

お礼日時:2008/02/08 21:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q山内一豊のどこがすごい武将なのでしょうか。

山内一豊のどこがすごい武将なのでしょうか。
NHKの大河ドラマ「功名が辻」を楽しく毎週見ています。
そこで質問ですが、山内一豊のどこがすごい武将なのでしょうか。
高知県では英雄なのでしょうか。
ちなみに、信長、秀吉、家康以外の大河ドラマで取り上げられた武将;
武田信玄は山梨県の英雄です。
前田利家は金沢の英雄です。
伊達政宗は仙台の英雄です。

Aベストアンサー

多分次回の功名が辻で放映になると思うんだけど、一豊が土佐に入ったとき長宗我部の遺臣らの激しい抵抗にあったと思うのですが、その抵抗をうまく抑えて、幕末の雄藩として歴史に残る土佐藩の礎を築いた武将。
充分英雄といえるのではないでしょうか。
ただ弾圧するだけでは、内乱が起こります。そうなれば幕府によって改易となります。
実際、東軍に味方した豊臣恩顧の外様大名が、大阪夏の陣以降どんどん取りつぶされていきました。

Q大河ドラマの主人公直江兼続

上杉謙信が死去する頃以前の直江兼続についての詳しい経緯を記している史料があまり無いと聞いたのですが、それでは今回の大河ドラマの直江兼続の幼少期や若年期のストーリーは全くの空想ということになるのでしょうか。

Aベストアンサー

様々な人の様々なエピソードが後世に伝えられていますが
それをどこまで信じるかということになると
それは話を聞いた人次第ということにになります。

例えば、秀吉の城の普請のエピソードや墨俣一夜城の話なんかも
どこまでが本当でどこからがフィクションなのかは
受け取る人次第なところがありますから

Q山内一豊 山内上杉家

子供と大河ドラマを見ています。毎回、歴史漫画に熱中している子供に質問されるのですが、この大河ドラマの主人公の山内一豊は、山内上杉家と関係があるのでしょうか?
もちろん、記録のあやふやな時代の歴史に属することですので、そういった通説はありません、とか、不確かな系図しかないけど、何々という系図によれば、子孫と言う説もあるとか、程度で結構です。
どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

基本的には両者に血のつながりはありません。
No3の方がいっているとおり、どちらも鎌倉に位置する山内庄から来ている「山内」という共通点のみです。
ちなみに、もともと山之内上杉家は、関東管領を独占していた、関東における上杉家の筆頭みたいな家ですが、もともとはあくまで「上杉」でありますが、山内に館を置いていたのでこう呼ばれます。ちなみに、上杉家はかなり血筋がはっきりしている家ですから、おそらく本当に藤原の血を引いていると考えられます。
しかし、山内家となると、これは怪しいです。特に系図などでは、江戸時代のものほど信用できないものはありません。ほとんど捏造と言ってもいいくらい、改竄がひどいです。これが、毛利に仕えた山内家ならばまだ信憑性は高いのですが、一豊の山内は、毛利に使えた山内の「末流の末流」と言う有様でして、その上伝承にも齟齬があり、おそらく戦国自体における半農半武士の成り上がりか、尾張の田舎武士あたりが祖ではないかと考えます。

なので、普通に考えれば「山内上杉と土佐山内家は関係ない」とするのが妥当かと。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/山内上杉家,http://www2.harimaya.com/sengoku/html/t_yama.html

基本的には両者に血のつながりはありません。
No3の方がいっているとおり、どちらも鎌倉に位置する山内庄から来ている「山内」という共通点のみです。
ちなみに、もともと山之内上杉家は、関東管領を独占していた、関東における上杉家の筆頭みたいな家ですが、もともとはあくまで「上杉」でありますが、山内に館を置いていたのでこう呼ばれます。ちなみに、上杉家はかなり血筋がはっきりしている家ですから、おそらく本当に藤原の血を引いていると考えられます。
しかし、山内家となると、これは怪しいです。特...続きを読む

Q直江兼続末裔

何してますか

Aベストアンサー

息子が早死にしたので、直江本家は断絶したが、
養子で、弟の娘を養女にし嫁がせた
本田政重は、加賀前田家の家老五万石となり、
直江家はじめ上杉からの浪人を多数召し抱えた。


政重の子孫の、本多正光さんは
石川県の藩老本多蔵品館館長として、
加賀前田藩の資料の保全研究を
されています。

Q直江兼続は恩のある豊臣家を何故滅ぼしたのですか?

関ヶ原の戦いが終わり敗者となった上杉。
その後家康に恭順し恩のある豊臣家を攻撃します。

どうして義の軍団の上杉が豊臣を攻撃したのでしょうか?

Aベストアンサー

そうそう忘れていました。

徳川家康が征夷大将軍になって、幕府開いたのは1603年です。
上杉が米沢に押し込められたのは、1601年です。
関が原以降、徳川家康が大きな権力を握っていたのは確かですが、それは、豊臣政権の五大老筆頭としてです。秀頼の未成年後見人としてです。関が原直後、大阪城に入った家康ですが、すぐに、大阪城を秀頼に明け渡し、自分は伏見城に移っています。
ですから、上杉を故郷の越後を追いだし、米沢に押し込めたのは、家康が大きな力を持っていたとはいえ、豊臣政権です。

家康を五大老の筆頭にしたのは、秀吉ですが、上杉に会津120万石を与え、関東東北の要としたのも、秀吉です。豊臣家が、秀吉の政策を継続するなら、秀頼が「上杉の会津(佐渡、出羽)120万石はそのまま」っていえばよかったんです。
天地人でのせりふの「上杉を潰すな」くらいじゃ、全然だめです。

会社の東北支店長だったのに、解任されて、米沢出張所に飛ばされ、一生出世なしって待遇されたら、恨みますよね。首にしなかったから、恩を感じろなんて、めちゃくちゃじゃないですか?

上杉は、京都との交易による関銭が大きな収入源です。アメリカと貿易して関税でもうけるみたいなものです。北の関が原で、出羽に出兵したのは、直江津港に代わる、もらったばっかりの庄内の港を最上から守りたかったからです。

上杉が越後から出たのは、直江津港(当時は今浜)の代わりに佐渡の港と、庄内の港をもらえるからでした。それを、反故にされし、港の無い米沢に押し込められちゃったんですよ。豊臣家を恨みませんか?

そうそう忘れていました。

徳川家康が征夷大将軍になって、幕府開いたのは1603年です。
上杉が米沢に押し込められたのは、1601年です。
関が原以降、徳川家康が大きな権力を握っていたのは確かですが、それは、豊臣政権の五大老筆頭としてです。秀頼の未成年後見人としてです。関が原直後、大阪城に入った家康ですが、すぐに、大阪城を秀頼に明け渡し、自分は伏見城に移っています。
ですから、上杉を故郷の越後を追いだし、米沢に押し込めたのは、家康が大きな力を持っていたとはいえ、豊臣政権です。

...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報