プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

青色申告をしている個人事業主です。
妻がネットショップなどで年収150万近くになりました。
今までは私が青色申告、妻は白色申告でしたが
今後は妻も青色申告にしようかと思っています。
そうすると夫婦で別々に青色申告することになりますが、
これは良い節税方法といえるのでしょうか?
それとも夫婦で別々に青色申告するのは珍しいことなのでしょうか?

A 回答 (2件)

>妻がネットショップなどで年収150万近くになりました…



夫は何の仕事をしているのですか。
全く畑違いの業種なら、夫婦それぞれが独立した個人事業主です。

同じような仕事をしているなら、一方が事業主、他方は「事業専従者」もしくは「控除対象配偶者」です。

夫が固定店舗、妻がネットショップとかでも、ともに小売業であれば扱う商品は違っても、申告は 1本と考えられるでしょう。
夫が建設業、妻が小売業とかなら、申告も別です。

>これは良い節税方法といえるのでしょうか…

よいでしょうね。

>それとも夫婦で別々に青色申告するのは珍しい…

事業が別々なら申告も別々で、取り立てて珍しい話ではありません。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

この回答への補足

>夫は何の仕事をしているのですか。全く畑違いの業種なら・・
夫もネットショップに近い仕事なのですが、取扱う商品は全く別物です。

ということは、別々が良いようですね。

補足日時:2008/02/25 16:34
    • good
    • 0

>ということは、別々が良いようですね…



【再掲】
ともに小売業であれば扱う商品は違っても、申告は 1本と考えられるでしょう。

八百屋が魚も一緒に売ったとしても、店は一つです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すいません。だいぶ遅くなってしまいました。
どうもありがとうございました。
よく考えてみます。

お礼日時:2008/03/03 02:50

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング