会員登録で5000円分が当たります

「経営陣」との対比としての「現場」は、英語で何と言えるでしょうか。
生産現場とかの物理的場所というより、「経営者は現場を知るべき」「現場の士気を上げる」という意味での「現場」です。前線の人々が働く環境全般を指すようなイメージ。

辞書では「現場」は site, spot, job site, scene, fieldなど。上の意味に近いのはどれでしょう?またはこれ以外に、もっとよい語がありますか?

あるビジネス文例集では、「本社と現場とのコミュニケーション」の文脈で "現場=the field" になってます。でも日本人が書いた本だから、ネイティブから見てピンとくるのか確信がありません。

英語ネイティブの人に聞いたら、ぴったりの単語は思い付かないとのことで… スペースの制約上、短い表現があるとよいのですが、どなたかよい案がありましたらよろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

アメリカに住んで40年目になりました。

 私なりに書いてみますね。

これはもう少し日本語の表現自体を見る必要があると思いますよ。 それによって、適切な英語表現を見つける必要があります。

つまり、ご質問にもはっきりその理解が出ているように、物理的場所を示す単語・表現では違う意味合いでの「現場」を出す事は出来ないと考えるべき事だと思います。

建物はBuildingだけど、建物の一つである家はBuildingではない、でもコンクリートで出来ているとBuildingと呼びたくなりますね。

と言うことで、この現場と言う表現をどのような意味合いを出しながら使うつもりなのかを書いていただけませんか? 

(top) management <-> direct labor force
administration <-> operation
board of directors <-> management and under
main office <-> branch office
headquarter <-> branches

などの「対」も考えられますが、この「現場」と言う単語がどう使われるか、何を意味をするのかを認識しなければどれをとっても「間違い」と言うことになります。

参考になりましたでしょうか。 分かりにくいところがありましたら締め切る前にまた書いてくださいね。
office <-> field/site

この回答への補足

詳しいご回答ありがとうございます。
たとえば「方針や活動を現場に徹底する」という場合は(支店、工場、店舗etc を全部含む)、「経営側」との対比なので上のdirect labor force に相当するでしょうか。でも「使われる側」というニュアンスが強くなりそう…。

「実務が行われる場」というニュアンスで汎用的な言葉があると便利なのですが。work siteやjob siteは物理的な作業場という感じでしょうか?
よろしくお願い致します。

補足日時:2008/03/17 15:16
    • good
    • 0

No.4 です。


現場の声

従業員の声に置き換えて、(the) voice of employeesはどうでしょうか。使用例が少ないですが......。
WEbに以下のような文章がありました。
"We lsiten to voice of employees, develop action plans, measure again next year to see if making progress," noted Dave Shiner, Roadway's Manager of HR Planning.
http://books.google.co.jp/books?id=M29ONcRfOPYC& …
http://www.google.co.jp/search?num=100&hl=ja&as_ …
http://www.google.co.jp/search?num=100&hl=ja&as_ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度の調査ありがとうございます。「現場の声」の場合だと、現場=人 というのが明らかで言い換えやすいですね。毎回そうだといいんですがw。
確かに"listen to/hear the voice of employees"の使用例が意外と少ないなと思ったら、"listen to employees" は結構ヒットしたのでvoiceは省略してもよいみたいです。

お礼日時:2008/03/21 11:48

#7です。



会社は簡単に区分するなら、三つのグループがあります。

株主総会

取締役会

社員


質問者さんのご質問は、多分この取締役会 (Board of Directors)と社員(Staff)の事を指しているかと思われます。

株主総会は別として、会社の運営方針を決めるのが取締役会(所謂「経営陣」)であり、その方針に従い、業務を遂行するのが「社員」になるかと思います。日本の場合、取締役は社員ではないので、明確な区分ができますが、欧米ではちょっとこの辺りが異なります。

従い、社内で、「経営陣」ではなく、管理職を含む社員の総称になりますが、やはりそれはstaffと言う単語しか思いつきません。Employeeと言う括りでも良いかも知れません。

ネイティブとして、会社の組織とは全体像を考えるのではなく、単に自分の上司(report to)と自分の部下 (delegate to)のメンバーを把握できていれば、仕事はスムースに行くので、「現場」と言う単語のニュアンスにあるようなひとつのグループで横にもつながりがある横組織とは違い、縦組織の欧米企業にはそもそも当てはまらない、と言うことも考えられます。

さらに実際の欧米企業の場合には、「経営陣」などのグループを指す曖昧な表現より、具体的に人の名前を出して批判する事が多いですね。
John as well as all other senior managers should listen to their staff as they have no idea of what is really going on.

あ、それからfieldって時々使われますが、これって市場と言う意味の現場で、社内を指すことではないですね。

この分野、と言うような意味なら分野=spaceと言う単語も普通に使われるようになりました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。とても参考になりました。
組織概念が違うから仕方ないんですね。
「現場」は頻出語で、しかもどの層を指すかが曖昧なことも多くて、悩ましいです。
確かに fieldは、フィールド品質とかフィールドサービスとか、納入先のことを指すのによく使います。社内を指すのにも使えたら便利だと思ったのですが、そうはいかないんですね。

お礼日時:2008/03/18 10:29

組織論の話は割愛するとして、欧米の組織の場合、顧客との接点は必ずしも現場の担当者同士ではないので、日本語で言う「現場」に当てはまる英語表現はないと思いますよ。



それに、そもそも「経営陣」の対比が「現場」とはちょっと違うような感じがしますが。それに「現場」と言っても複数の意味があります。

管理職に対する社員ならmanagement/staffになりますが、本来その発想を変えないと欧米組織とはかみ合わないでしょう。

顧客対応としてcustomer facingという便利な表現があります。最終的には、組織は社内と社外、で社外は顧客ですから、ここを基軸にして適切な表現を選ぶ方が欧米敵にはより自然です。

「経営者は現場を知るべき」
Senior management must understand the needs of all customers.これは顧客の要求を知るべき(顧客満足度)の意味ですね。

「現場の士気を上げる」
Improve the motivation of all staff.

なので、そのネイティブの方が言われた通り、そんなに便利な英単語はないのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご説明ありがとうございます。
「現場」は「管理職も含めて皆が働く場」という意味で使われることも多いので、悩みます。場と人と業務を融合したようなイメージ?
その都度、訳し分けるしかないですね。

お礼日時:2008/03/17 18:55

経営用語としては、


経営側(企画、マーケティングなどブレーン的セクション含む)、現場側(営業、製造など実際に製品やお金を扱うセクション)、を対比で表す時、
経営側=the staff
現場側=the line
と言うことが多いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。そのような区別の仕方もあるのですね。とても参考になります。一口に現場と言っても、ほんとうに様々だとわかりました。

お礼日時:2008/03/17 15:48

共通した「現場」の用語はないように思います。


「経営者は現場を知るべき」
→siteでよいのではないでしょうか。
http://www.google.co.jp/search?num=100&hl=ja&as_ …
「現場の士気を上げる」
→「現場の(従業員の)士気を上げる」
→現場の士気は、site moraleが1件 webでありましたが、employee moraleでよいのではないでしょうか。
http://www.google.co.jp/search?as_q=a+&hl=ja&num …
woker moraleも若干あります。
「本社と現場とのコミュニケーション」
→front line、 field、 branchesなど業種や形態により変わると思います。employees(in the field)で表現してもよいようです。
http://www.google.co.jp/search?num=100&hl=ja&as_ …
http://www.google.co.jp/search?as_q=a+&hl=ja&num …
下記Q&Aも参考になると思います。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1219505.html
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa897320.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろ検索してくださってありがとうございます。参考にさせて頂きます。書いて頂いた「経営者は現場を知るべき」のURLは、siteが物理的な特定場所として使われているケースが多いので、ちょっと違うかもしれません。

お礼日時:2008/03/17 14:31

こんにちは。



その文脈なら、"the field" で良いと思いますね。

He is in a position of authority, but he'd better know the field.

彼は、偉い人なんだけれども、現場のことを知らなくちゃね。

"front line" って、現場という意味とは若干違うように思います。

He works in the front line of the creative industry.

彼は、創作の分野の第一線で働いている。
必ずしも、現場は、front line だけではなく、logistics(後方支援)だったりもします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。確かに「前線」とは限らないです。この例によると、現場の実態とか現実、という意味での「現場」にはfieldを使えそうですね。なるほど~です。

お礼日時:2008/03/17 14:27

経営陣と比較するのであれば、front-line workers/employees/staffで通じます。

ネット例です。
1) Companies must learn to integrate communications three dimensionally: externally with key customers, vertically between senior management and front-line workers, and horizontally across departments.
2) Learn how to synergize between management and front line employees in order to maximize the profitability of your organization.
3) Both management and front-line staff need to work closer together to be successful.
参考までに
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろ調べてくださり、ありがとうございました。考えてみたら「前線」とは限らなかったです。すみません。でもfront lineも文脈によって使えますね。参考にさせていただきます。

お礼日時:2008/03/17 14:23

>前線の人々が働く環境全般を指すようなイメージ



"the front line"はどうでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくのご回答ありがとうございました。考えてみたら「前線」とは限らなかったです。すみません。でもfront lineも文脈によって使えますね。参考にさせていただきます。

お礼日時:2008/03/17 14:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英訳 「現場作業」

英訳したいんですが、作業、工事などの「現場(作業)」ってどう訳せばよいのでしょうか。
例えば「今週はずっと現場(作業)だ。→現場に行っている」とか「現場作業は辛い」とかいう文を英訳したいのですが。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

海外工事部門を経験した者です。経験にもとづいて申し上げます。

ご質問の日本語に対して、工事の分野では、通常「現場site」・「現場作業site work(s)または単にwork(s)」を習慣的に使ってきています。

しかしこれが適切かどうかは、前後関係しだいです。したがい、実際には以下のようなことを考慮して決めるのがよいと思います。ちょっと長いですが、今後の参考になると思います。結論は、原文のニュアンスに応じて、英英辞典を参照して考えるのが一番良い、ということです。

「現場」には、「site, field, work site, shop, work shop, floor, section」などがそれぞれのニュアンスで使われています。また「作業」には「job, work, operation, labour (labor), effort」などが、やはりニュアンスに応じて使われています。普通、「作業現場」はこれらを組み合わせることになります。(一語で言うことも可能でしょうが、話が長くなるので省略。)

一方、「現場」のニュアンスには実務的に2種類あります。すなわち、「物理的な場所」と「分野としての場所」です。「工事現場」と「営業現場」がその例です。そのどれに当たるかによって、対応英語が変わってきます。これにより「site」や「section」その他を使い分けることになります。

またた、「作業」の使い分けも同様です。「作業」には、個々の動作という意味から、「復旧作業」のように広い範囲で各種の作業を総括して表現するものまで、色々あります。また「苦労だ」を表したいのか単に「仕事」を表わしたいのかによっても、適用すべき用語が変わります。

これらの適切な組合せ(または一語での表現)をどうするかは、原文のニュアンスに左右されます。俗にいわれる「文章の前後関係はどうなっているのか」です。

このような、原文(原語)のニュアンスと対応英語の使い分け(選択)は、英英辞典を使って考えて行くしかない(ネイティブに直接尋ねるのは別として)と思っています。

以上、参考になれば幸いです。

海外工事部門を経験した者です。経験にもとづいて申し上げます。

ご質問の日本語に対して、工事の分野では、通常「現場site」・「現場作業site work(s)または単にwork(s)」を習慣的に使ってきています。

しかしこれが適切かどうかは、前後関係しだいです。したがい、実際には以下のようなことを考慮して決めるのがよいと思います。ちょっと長いですが、今後の参考になると思います。結論は、原文のニュアンスに応じて、英英辞典を参照して考えるのが一番良い、ということです。

「現場」には、「site, fi...続きを読む

Q情報を整理する

「今ある情報を整理する」や「議論を整理する」などを英語で言う場合、どのように言えばいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

アメリカに35年ほど住んでいる者です。

整理をするという意味で一番良く使われるのは、organizeと言う単語なんですね。

これは、collateのように、バラバラになった書類などを整理整頓する時にも使いますし、散らかった部屋を整理するという意味でも使います。

また、情報をわかりやすく、上司の為に整理してまとめる、という意味で、My job in the office is to organaize all the information (that) we have accumulated for my boss.という具合ですね。

また、その情報を整理するという事が、その情報のうちには結構要らないものが多い、というのであれば、clean up the information という言い方をします。

また、collateのように、順序だてる必要があるというのであれば、sortという単語を使います。

よって、情報を整理するという事について、何をするかによって、単語を選ばなくてはならないという事ですね。

organizeは、書類のcollate, 情報のsort, また、いらない情報を削る、等も含んでいるという事ですね。

さて、議論を整理するですが、実は私には、この文章がわかりません。 もし、会議などで議論がばらばらになり、議長が一言言わなくてはならない、という意味でしら、police the discussion/argument, order the discussionといいますが、この事でしょうか。

settle the controversyとして、議論をまとめて終わりにする、という意味で使われます。 この意味のことを言っているかな。

これでいいでしょうか。 分からない点がありましたら、補足質問してください。

アメリカに35年ほど住んでいる者です。

整理をするという意味で一番良く使われるのは、organizeと言う単語なんですね。

これは、collateのように、バラバラになった書類などを整理整頓する時にも使いますし、散らかった部屋を整理するという意味でも使います。

また、情報をわかりやすく、上司の為に整理してまとめる、という意味で、My job in the office is to organaize all the information (that) we have accumulated for my boss.という具合ですね。

また、その情報を整理するという事が、そ...続きを読む

Q「新しい顧客を開拓する」は英語でどういいますか?

タイトルどおりです。
辞書をひいてもこれに該当するような語がみつかりません;
「顧客」は、ここでは「取引先」の意味なので”customer”で大丈夫でしょうか?

どうかアドバイスよろしくお願いします!!

Aベストアンサー

アメリカに37年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

「新しい顧客を開拓する」は一言でProspectという動詞を使います。 これは「新しいお客を探す・開拓する」と言う意味のビジネス用単語するのですね。  

「営業でお客になってもらいたいけどお客にはまだなっていない人・会社」をprospectsと言う言い方を使います。 それらの人たちを探す・開拓する、と言う意味の動詞なわけです。 これはSalesというビジネスの中の専門部門の用語であるわけですが、他の表現としてはpotential customersと言う言い方はしますがprospectsの方が専門用語的ですね。

Potential customersと言う表現を使うのであれば、Search for potential customers, また、customersと言う単語だけであれば、develope customersと言う表現が出来ます。

顧客を開拓する、と言う表現で新しいビジネスを作る、今あるビジネスを大きくする、と言う意味でしたら、お客を作る、と言う意味のprospectingよりも、develope (the) businessと言う表現を使います。 その仕事のマネージャーはBusiness Develpment Manager, と言い、その上にいる人を‘Senior Business (Development) Managerと言います。

また、explore new businessと言う表現も出来ますが、この表現だと全く新しいビジネスと言う感じがあります。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

アメリカに37年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

「新しい顧客を開拓する」は一言でProspectという動詞を使います。 これは「新しいお客を探す・開拓する」と言う意味のビジネス用単語するのですね。  

「営業でお客になってもらいたいけどお客にはまだなっていない人・会社」をprospectsと言う言い方を使います。 それらの人たちを探す・開拓する、と言う意味の動詞なわけです。 これはSalesというビジネスの中の専門部門の用語であるわけですが、他の表現としてはpotential custome...続きを読む

Q「彼の話によると」の英訳

「彼の話によると」と言うのを英語で言うとどのような表現になるでしょうか?

状況としては、「彼の話によるとね○×△なんだって」といった日常会話です。

According to his talk
これは硬いので言わないですよね。

he says that ....
現在形でこのように言いますか?

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>he says that ....
>現在形でこのように言いますか?

これでいいのではないのでしょうか。現在か過去かは場合によるので判断が難しいと思います。今目の前でいってるわけではないので、言ったのは過去ケースがおおいでしょうが、いまでもその意見を彼が持ち続けていると思うなら現在でもいいと思います。

tells/toldも使えます


According to himもつかえるとおもいます。おっしゃる通りsayよりはかたいです。

Qas per your requestについて

メールのやりとりでよくあなたのリクエストに従い~といった意味で「as per your request」を使用するのですが、他にも「at your request」や「as you requested」を見かけます。
細かい意味の違いや使い方がよくわからず気になっておりました。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

(1) as per your request
(2) at your request
(3) as you requested

(1)(2)(3) 大まかな意味は全く同じで、(3)→(2)→(1)の順に古くさいというか、もったいぶったというか、大袈裟というか、かしこまったというか、そんな感じです。

も一つついでに

(4) according to your request
(5) in compliance with your request
(6) in complying with your request

達も仲間ハズレにせず入れておいて。

Q"Please kindly~"という表現は適切ですか?

海外との連絡で社内では海外へ向けてメールで何かを依頼する際"Please kindly~"という表現をよく使っています。
しかしながらどうも意味が重複していて不自然に感じます。
ビジネス上不自然な表現ではないでしょうか?

Aベストアンサー

アメリカに住んで40年目になりました。 私なりに書いてみますね。

この表現、非常に「外国人」を感じさせます。 なぜ相手に「親切さ」を要求するのか、と言うフィーリングがしてしまいます。

どうせkindlyを使うなら、親切さを自然に求めているWould you kindly, Will you kindlyと言う風にもって行きたいところですが、やはりkindlyを求めるのには気分が良くないし、そういわれたからといって、丁寧さを出そうとしているのは分かるけど(日本語の表現方法文化を知っているからでしょう)、そこまで使う必要なまったくないと感じます。

つまり、文化的な表現だなと感じると言うことなのですね。

>ビジネス上不自然な表現ではないでしょうか?

改めて考えると不自然と感じない事もないですが、普通の場合この表現を使ったメールなどを日本から英語をメールを受け取ると、そのまま受け取っています。 しかし自分でアメリカでは使おうとは思いません。

I would appreciate it if you would kindly
などの表現を私な必要に応じて使います。 

ビジネスで使う英語はビジネスで使う表現が元になっているわけですね。 日本でも同じですね。 ビジネスで頑張っている・頑張ってきた人のビジネスを思わせる表現をうまく使っていますね。 一・二年で習得できるようなものではないですし、英語にはまったく問題がないアメリカ人ですらセミナーを受けるくらいですし、表現方法と言うか,適切な英語表現力を高めるための努力を毎日しているのです。 英語の先生がビジネス経験なしで、ビジネス感覚なしで、表現できるものではないのですね。 ビジネスで使われている英語表現は実際に使われている表現をどれだけ見てきて、どれだけ使うかと言うことになるわけですが、日本でのビジネス英語の表現に慣れてくると「日本での英語のビジネス表現」をこちらでも普通に使われていると言う錯覚が作られていると言うことなのではないでしょうか。

Podcastでもこの点ではいろいろ見つけることが出来ると思います。 そして、英語圏からのメールなどでどのような表現を使っているのかを良く見てください。 日本の英語ビジネス表現に慣れている人からであれば結構「日本ではこの英語表現がうけている」と思って使っている人も出てくるとは思いますが、そうでないビジネスマンがどのような表現をして「頼む」のかを身につけてくださいね。

参考になりましたでしょうか。 分かりにくいところがありましたらどんどん突っ込んでまた書いてください。

アメリカに住んで40年目になりました。 私なりに書いてみますね。

この表現、非常に「外国人」を感じさせます。 なぜ相手に「親切さ」を要求するのか、と言うフィーリングがしてしまいます。

どうせkindlyを使うなら、親切さを自然に求めているWould you kindly, Will you kindlyと言う風にもって行きたいところですが、やはりkindlyを求めるのには気分が良くないし、そういわれたからといって、丁寧さを出そうとしているのは分かるけど(日本語の表現方法文化を知っているからでしょう)、そこまで使う...続きを読む

QBilling addressの意味は?

旅行の予約でクレジットカードで支払いをするのですが、
書類にあるBilling addressの意味がわかりません。
困ってます。教えてください

Aベストアンサー

カード所持者の住所です。下記を:キーワードは、"credit-card billing-address"です。

参考URL:http://www2.plala.or.jp/eddie/foods/import02.htm

Q「システムを導入する」を英語では何と表現するのでしょうか?

業務でSAPを導入するのですが、「SAP is introduced.」という表現は正しいのでしょうか?どなたか教えてください。

Aベストアンサー

アメリカに35年半住んでいる者です。

私なりに書かせてくださいね。

このように、目的があってその目的に合っていると思われるソフトを導入するという言い方は、implementと言う動詞を使います.

確かにintroduceと言う単語を導入する、という意味で使われる時はありますが、あくまでも辞書的な意味で、この場合は使われないですね。

しかし、紹介する、奨励すると言う意味で営業などで使うのであれば、問題のない単語ですね. しかし、ソフトを導入すると言う意味では使われない、ということです.

SAPを使う事にした、というようなフィーリングであれば、We have decided to utilize SAP (application/software)と言うような言い方もできるでしょう.

インストールする、という意味で使うのであれば、install SAP softwareでいいと思いますよ.

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、また、補足質問してください。

Q英文帳票で単位:百万円てどう表記する?

英文の集計表を作っているのですが、よく右上に(単位:百万円)と書いたりしますが、英文の場合どのように表記するのが一般的ですか?Million¥ だと変ですか?ご存知の方、教えてください。

Aベストアンサー

#1の者です。

英文財務諸表作成マニュアルを参照したところ、
Millions of Yenと書いてありました。

#1で書いたのでも問題ないと思いますが、
マニュアル(私共で作成した英文財務諸表が多くの企業で公表されます)のとおりのほうがいいと思います・・・。

すいません。

Q「突然のメール失礼いたします」を英語でいうと?

ビジネスレターで、面識の全くない相手にメールで質問をしたいとき、「突然のメール失礼いたします」と書き出したいのですが、何といえばいいでしょうか。英語にも決まった形式があれば教えてください。因みに、

Please forgive me rather impolite email.
I am sorry about this impliteness, but...

などは×でしょうか。正式な表現を教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

アメリカに35年ほど住んでいる者です。

まず、これに対してのみ決まった言い方というものはありません。 御社のだしたいイメージによって変わってきます。

全く言わないで、そのまま、本題に入ることも、失礼とは見ません。 それが、メールのスタイルと見ているからですね。

つまり、Attn: Sales department (customer service dept) ここでは手紙のようにDear Sirs,とか書くことは殆んどありません。 もし、名前を知っているのであれば、
Attn: Mr. Jack Johnson

We need to ,,,,,,,

としてかまいません。 日本の感覚から言うとなんてぶっきらぼう、というかもしれませんが、問題はありません。

質問どおり、どうしても書きたいというのであれば、簡単に、 I have not had any communition with you before but we need,,,,and appreicate it if you get back to us with any answers or suggestion/advice,,,,,,

と、手っ取り早く本題に入れば、いいと思います。

ただ、気をつけなくてはならないことは、スパムメールは犯罪とみなされますので、面識の全くない相手にメールを送る時には、念のために下の文をつけて置いてくださいね。 これで、スパムメールではないと言う事を表していますので。

そして、返事が来て、メールのやり取りが始まれば、これはもう書く必要はありません。 会社内の誰がメールしても、又、相手の誰でもメールを送っても。 

If you no longer wish to receive these transmissions,
press reply and type "REMOVE" in the subject line.

**************************** NOTICE *****************************
This email can not be considered spam as long as we include:
Contact information & remove instructions. This message is intended
for dealers/resellers only. If you have somehow gotten on this list
in error, or for any other reason would like to be removed, please
reply with "remove" in the subject line of your message. This message
is being sent to you in compliance with the current Federal
legislation for commercial e-mail (H.R.4176 - SECTION 101Paragraph
(e)(1)(A)) AND Bill s.1618 TITLE III passed by the 105th U.S.Congress

コピーすればいいだけです。

最後にメールは英語ではmailではなくe-mailですので、メールで返答してもらいたければ、Please e-mail us. 郵便でカタログなどを送ってもらいたいのであれば、 Please mail your catalogs (もしくはsend your catalogs via a mail) to the below address.(住所を書いてください)

分からない点がありましたら、又補足質問をしてください。

アメリカに35年ほど住んでいる者です。

まず、これに対してのみ決まった言い方というものはありません。 御社のだしたいイメージによって変わってきます。

全く言わないで、そのまま、本題に入ることも、失礼とは見ません。 それが、メールのスタイルと見ているからですね。

つまり、Attn: Sales department (customer service dept) ここでは手紙のようにDear Sirs,とか書くことは殆んどありません。 もし、名前を知っているのであれば、
Attn: Mr. Jack Johnson

We need to ,,,,,,,

として...続きを読む


人気Q&Aランキング