化学実験で硝酸銀滴定法によって塩化物イオンの定量を行いました。
はじめに標準溶液の硝酸銀水溶液を調製し、ファクターの算出を行い
その後、希釈海水を試料として塩化物イオンの定量を行いました。

後半の実験は、この実験の目的と理解できるのですが
前半のファクターの算出の必要というか、意味というか・・・
何のためにファクターを求めるのでしょうか?
そもそもファクターとはなんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

#1様は何度もお答えになっていますので私の方から一応お答えしておきます。


ファクターは標準溶液からのずれを表す比例定数です。
どんなに正確に標準溶液を作ろうとしても必ず1.000…という正確な濃度の標準溶液は作れません。
そのため、基準物質、例えば水酸化ナトリウム0.1mol/L溶液なら、正確に重量を測定できる酸であるシュウ酸を希釈した、濃度既知の溶液を滴定することで、0.1mol/Lからのずれを測定します。
この時のファクターは
「実際の濃度mol/L」/「0.1mol/L」の無名数になります。
今回なさった実験では、硝酸銀標準溶液の濃度を質量既知の塩化物から作った「第一次標準」を標定することにより決定します。
つまり作りたかった「基準濃度」との比をファクターとして表します。
    • good
    • 0

もう何度も何度も繰り返されてきた質問なので,検索してください.

    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QAmerican Idol X Factor

In the beginning of the video clip 0.08,

the judge: This is a big shot . nakazawa,

the performer: okidoki

the judge: go for it


これは、X ファクターに出演した Cas Haleyの動画です
審査員が開始8秒目に、this is a big shotと言った直後に 
何と言っているのかを 教えてください

私には   ナカザワ  と 聞こえます。
もちろん、そんなこと言うわけないですね

http://www.youtube.com/watch?v=xzEjY3n_7JQ

Aベストアンサー

ナカザワは“Knock that out.” (ナック・ザット・アウト)と言っていると思います。

その意味は「頑張れー」とか「打ち勝てー」になります。

なおこれは「America Got Talent]という番組です。


ご参考まで

Qジアンミン銀イオン溶液に硝酸を入れて酸性に

 化学のレポートが進まなくて困っています。
ジアンミン銀(I)イオンを含んだ水溶液に、硝酸を加えて酸性にすると、白色沈殿が生成したのですが、これは塩化銀でしょうか?また化学反応式はどのようなものになるのでしょうか?
 ご存知の方、ご教授お願いいたします。

Aベストアンサー

陽イオンの系統的分離ですね。
だとすれば、塩化物イオンが共存しているでしょうから、AgClが沈殿したと考えてよいでしょう。
すなわち、
[Ag(NH3)2]+ + Cl- + 2H+ → AgCl + 2NH4+
ということです。

ただ、質問の仕方として、ジアンミン銀(I)イオンを作る前の状態に関する記述も必要です。すなわち、文面からは塩化物イオンが共存していると考えることはできません。

Q古いjournal titleのimpact factorについて

大学の教員です。自分の業績のimpact factorを計算しています。しかし、一部に、impact factorが分からないものがあります。
  業績の中には、journal名が変更になったものがあります。例えば、Japanese Circulation Journal→Circulation Journalや、Japanese Journal of Pharmacology→Journal of Pharmacological Sciencesです。これらは、新しいjournal名のimpact factorは示されているのですが、古いjournal名のimpact factorはありませんでした(最新版の2007年のJournal Citation Reportで検索)。また、Japanese Heart Journalは、journal名は変更になってないと思いますが、このimpact factorも見つけることが出来ません。
  このような場合、どうやってimpact factorを調べれば良いのでしょうか?ご教授を、宜しくお願いします。

大学の教員です。自分の業績のimpact factorを計算しています。しかし、一部に、impact factorが分からないものがあります。
  業績の中には、journal名が変更になったものがあります。例えば、Japanese Circulation Journal→Circulation Journalや、Japanese Journal of Pharmacology→Journal of Pharmacological Sciencesです。これらは、新しいjournal名のimpact factorは示されているのですが、古いjournal名のimpact factorはありませんでした(最新版の2007年のJournal Citation Reportで検索)。また、J...続きを読む

Aベストアンサー

レスがないようなので。
Impact factor は雑誌に付くものであって、個々の論文の評価とは無関係です。ご質問者様の業績の impact factor というものがそもそも存在しません。
また、impact factor は Thomson がこれは重要と判断した雑誌にインデックスをつけて計算します。登録されていない雑誌には impact factor はありません。ま、impact factor などない雑誌の方がはるかに多いんです。

Q塩化ナトリウムに硝酸銀溶液を加える

塩化ナトリウム水溶液(NaCl)に硝酸銀溶液(AgNO₃)を数滴加えると白くにごりますよね。この変化を化学式で表すとどういう感じになるのでしょうか?
分かる方がいらっしゃいましたら教えてください。

Aベストアンサー

下記のようですね。
NaCl + AgNO3―→
AgCl + NaNO3
塩化銀と硝酸ナトリウムが出来ますね。

参考URL:http://www.kagakukan.sendai-c.ed.jp/yakuhin/yak/141.htm,http://www.istone.org/element/na.html

QFraud risk factor

英文監査からです。和訳をみてください。解釈までご説明していただければありがたいのですが。

The existence of a fraud risk factor will not result in modifications to the audit program.
That means while the existence of a fraud risk factor may result in modifications to the audit program, a variety of other responses are also
possible.

不正リスクの存在は必ずしも監査計画の変更とはならない。それは不正リスクの存在は監査計画の変更となるが、他の要素のからみ具合もまた可能性がある。

Aベストアンサー

tabuk1さん、相変わらず、勉強熱心ですね。

さて、今回の文で難しいのは、"risk factor"をどう訳すかでしょうか。
「リスク・ファクター」は日本語になりつつあるともいえますが、どうにも分かり難い表現です。「喫煙は肺ガンのリスク・ファクターである」というような文章も見かけますが、いいたいことは、「喫煙したからといって必ず肺がんになるわけでもないし、喫煙しないからといって肺がんにならないわけでもない。しかし、喫煙者が肺がんに罹る可能性は非喫煙者に比して統計上有意であるほどに高い」ということかと思います。
"fraud risk factor"も「不正リスク・ファクター」という訳でも間違いとはいえないのでしょうが、親切ではない気がします。「不正の起こる危険性がある要因」とか「不正がなされる危険性」とかの方が分かりやすいと考えます。
それと、"audit program"ですが、文脈によるところはありますが、「監査手続」ではどうでしょうか。

文章全体の訳はこんな感じです。
不正が発生する要因が存在するからといって直ちに監査手続も修正に結びつくわけではない。それが意味するのは、監査手続修正の可能性は残しつつ、それ以外にも種々の対応策が考えられる、ということである。

tabuk1さん、相変わらず、勉強熱心ですね。

さて、今回の文で難しいのは、"risk factor"をどう訳すかでしょうか。
「リスク・ファクター」は日本語になりつつあるともいえますが、どうにも分かり難い表現です。「喫煙は肺ガンのリスク・ファクターである」というような文章も見かけますが、いいたいことは、「喫煙したからといって必ず肺がんになるわけでもないし、喫煙しないからといって肺がんにならないわけでもない。しかし、喫煙者が肺がんに罹る可能性は非喫煙者に比して統計上有意であるほどに高い」と...続きを読む

Q硝酸銀を用いた塩化物濃度の定量について

硝酸銀と反応させて、生じた沈殿の量(濁度)から、塩化物濃度を調べたいと考えています。
JISなどを参考にすると、硝酸銀を加える前に、硝酸を加えるようですが、なぜ硝酸を加えるのでしょうか?

Aベストアンサー

 銀イオンは、中性~アルカリ性に傾くと、水酸化銀→酸化銀の褐色沈殿が生じてしまうからです。
 酸性にすれば何でも良いかと言うと、塩酸や硫酸では又別の沈殿を作るのでバツ。
 銀の可溶性塩を形成する硝酸又は酢酸で酸性にします。

Q英語:factor(動詞)

今読んでいるビジネススキル関連の洋書の、ビジネススクールのMBA資格取得に掛かる費用が異常に高いという話しの部分で、
Once you factor in the high cost of living near any university, you're easily looking at a total price tag of somewhere between $125,000 and $200,000 for a b-school diploma.
というのがあるのですが、ここでの factor はどういう意味なのでしょうか?

Aベストアンサー

大学の近くに住むという条件を高い費用に織り込むとなると、ビジネス・スクールの卒業証書のために、ついつい、だいたいの所125,00ドルから200,000ドル間の合計金額の値札に目がいってしまうのある。(合計は授業料や住まい込み)

[factor in] : 一因に入れる, 考慮する
[somwhere]:およそ
------
この英文は、high cost を承知の上で考えているわけですね。

Q硝酸銀水溶液による塩化銀の沈殿

河川の水質を調べるというテーマの過マンガン酸カリウムの酸化還元滴定の問題で、
滴定をする前に河川の試料に水、硫酸、硝酸銀水溶液を加えるとあるのですが、その理由を答えよ、というのが設問(1)で、答えは

試料水溶液中の塩化物イオンを塩化銀として沈殿させて除去する

とあります。

解説には

この実験では試料水溶液中に含まれる有機物を過マンガン酸カリウムで酸化分解するので
還元性のある塩化物イオンなどをあらかじめ除去する必要があり、そのために硝酸銀水溶液を
加えている。

とあります。

疑問点は

なぜ塩化物イオンだけなのか。ほかの含まれるイオンは沈殿しないのか。
塩素は陰イオンになりやすく塩化物イオンのままでいようとすると思っていたのに
なぜ塩化物イオンが還元性を持ち塩素になろうとするのか。

また、硝酸銀水溶液はこのように使用することはよくあることか。調べてもあまり見当たらない。
定番の知識ではなくその場で考えさせる設問なのか。

などです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

硝酸銀は塩化物イオンと沈殿する性質を持つので、
塩化物イオンの検出に使われますので、このように使うことはよくあることと言って良いです。
(というかこの手段の時はやるべきことなのですが、その場で考えられることでもありますね)

銀イオンと結合して沈殿する陰イオンにはクロム酸イオンがありますが、通常環境中にはほとんど含まれていません。
また、フッ化物イオンを除くハロゲン化物イオンも塩化物イオン同様に沈殿します。
しかしこれら臭化物イオンやヨウ化物イオンは塩化物イオンに比べて量が少ないですし、
塩化物イオン同様に過マンガン酸カリウムと反応してしまうので除去したいイオンのうちの一つです。

塩化物イオンにはそれほど強い還元力はないのですが、相手が強烈な酸化剤の過マンガン酸カリウムなので、塩化物イオンが酸化されてしまうのです。
Cl2よりもCl^-が安定なのは通常環境下の話であり、過マンガン酸カリウム共存時の話ではないですから。

Qfactorの意味

昨日のboston.comの記事より

Red Sox owner just e-mailed several media members with a stunning twist in the team's pursuit of Mark Teixeira. "We met with Mr. Teixeira and were very much impressed with him. After hearing about his other offers, however, it seems clear that we are not going to be a factor."

いくつか日本語に訳してあるサイトをあたってみたのですが
最後のfactorの訳が直接出ているようなものが見当たりませんでした。
辞書で調べても今ひとつしっくりくる訳語がない…この場合、
どのような意味やニュアンスでfactorが用いられていると解すれば
良いのか、よろしければアドバイスを戴けないでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは

"factor"自体の意味としては、#1さんのご回答通り、普通に「要因」とか「因子」とかではないでしょうか。

参考URLを見ると、レッドソックスがTeixeiraに提示したオファーは他の複数の球団のオファーと比べて最高のものではないことがわかったので、自分たちは明らかに他球団のターゲットとなる"critical factor"(重要な要素、臨界因子、決定的因子)とはなり得ないと言っているのではないでしょうか。

レッドソックスとしては、現状提示している条件より更に高い、最高の条件を提示し、他球団と価格競争をするつもりはないが、かと言ってTeixeiraの獲得からまったく手を引くつもりでもないようですね。

ご参考まで

参考URL:http://redsoxprospects.blogspot.com/2008/12/blog-post_19.html

Q塩化第二鉄溶液と塩化鉄(III)溶液

塩化第二鉄溶液と塩化鉄(III)溶液の成分に違いはあるのですか?

Aベストアンサー

同じものです。
昔は、鉄には2価と3価が一般的に知られていて、少ないほうを第1、多いほうを第2と称していましたが、今は価数を書くことで示しますから、鉄(II)=第1、鉄(III)=第2


人気Q&Aランキング