仕事を頑張る人のおしりトラブル対策

今朝、コンビニに行き、帰り際、店から出た瞬間、自転車をこいでる女性の方とぶつかりました。
そしてぶつかった衝撃で転んだ際に、腰などを強く打ち今でも痛いです・・・。
先方の女性の方は悪く思ったのか、何かあったら電話くださいと、携帯電話の番号を記した紙を渡していきました。
その親切な対応に、特に憤りなどは感じませんでしたが、時間の経過と共に痛みが増してきました・・・。
それで、大掛かりな検査は別として基本的なレントゲン&診察を受けたいのですが先に治療費(5000円程度)などを請求するのは問題があるでしょうか?
と言うのも、以前に知人が同じような局面に遭遇し、加害者から治療費の領収書を見せて貰ってからと言われ、病院に行き5000円程度を先払いしたそうです。
それを加害者の方に連絡したが、一向に払ってくれず結局は泣き寝入りした、と話を聞いたことがあります。
今回も同じ様になるとは限りませんが、出来れば先に振込みなどで対応して頂き、金額も5000円と思っています。
金額的、人間的、法律的に何か問題あるでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

交通事故ですから、双方に警察に届け出る義務があります。


治療費は民事賠償にかかわることですから、基本的に法的事務手続きを踏む必要があります。

そのうえで、当初から健保でかかるべきです。
第三者行為による傷害ですから、健保管轄官庁に届出 手続きすれば健保でかかれます。

健保でかかれば自由診療の半額で済み、その3割実費負担ですから、通院するにしても負担は軽くて済みます。

賠償は法的問題に関わることですから、無用のトラブルを避けるためにも事故届けはしなくてはいけません。
お互い氏素性のわからぬ人間同士の賠償 金銭問題を安易に考えてはいけませんね。疑心暗鬼になり、警戒心がおこりトラブルに発展することもなきにしもあらず。

きちんとした処理をした上で、賠償問題 治癒後に示談交渉 それが治療費も含めた話しあいで、ということに筋としてはなります。
    • good
    • 0

先ず健康保険を利用して治療。


後に補償交渉です。
金額等の明細は交通事故と同じです。
交通事故の損害賠償請求の本でも読んで勉強してください。
    • good
    • 0

治療費の先払いは無理です。



事故の状況に因っては、貴方にも過失がある場合があります。

かなり低い可能性ですが、相手が損害保険(自転車保険など)に加入しているかも知れませんので、確認をしてみて下さい。
    • good
    • 0

相対(警察を通さずに進めること)で当事者同士で勝手に示談(例えば5000円をもらったりすること)をすると、ご友人のようなことにもなりまねません。

最寄りの警察(交通課)か、交番などに行って相談されるのが確実です。本日中に行動された方がいいと思いますよ。
    • good
    • 0

相手が自転車であっても交通事故と普通考えませんか?


何も自動車やバイクに轢かれたから交通事故とおもわれがちですが、
質問者さんに、怪我をさせている点がやはり気がかりですよね。

事故に遭われた地域の管轄の警察署で一度交通事故としてご相談なされたほうがよろしいかと思います、

余り当事者しゃ同士での示談とかしてしまうと保険関係とかに響きますからお奨めできませんね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング