NTT-X Store d払いご利用でdポイントが貯まる使える!

情報処理という言葉は非常に聞き慣れていますが、
情報処理とは何なのかが良く分かりません。
パソコンを使うということは分かるのですが、
それ以外は全く分かりません。
情報処理というのは具体的にどのようなことをするのですか???
専門用語をできるだけ使わずに、分かりやすく教えてください。
お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

情報処理とは、今までは人間が自分の脳をつかって、いろいろな情報を加工していたことを、パソコンなどの機械を使って高速に処理していることです。


原始データである、文字・数値・図形・画像などのデータを入力装置(キーボード、スキャナなど)を使って機械(CPU)に取り込んで、分析・統合・加工処理をして人間が使いやすい形にして、蓄積しておいて、必要に応じて出力装置(デスプレー、紙など)に出力して提供するまでの一連の工程の事だと思います。
    • good
    • 34
この回答へのお礼

分かりやすかったです。自分が思っていたより身近なものなんだと思いました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/02/19 23:29

確かに、情報を処理することです。

そのままですが(^^;
 私は情報処理の資格を取りましたが、情報処理というものを具体的に説明するのは難しく思います(私の場合ですが)。扱うパソコン等が、どれだけの仕事をどれだけの速さでどれだけ正確に行うことが出来るかを理解した上で、色んな情報を効率良く(?)処理していくということではないでしょうかねぇ。
 私の独断と偏見で、回答にはなっていないとは思いますが参考までに・・・(^^;
    • good
    • 8

パソコンは情報処理をする機器の一つに過ぎません。



情報を処理することですので色々な意味合いがあります。
もっとも今では漠然とコンピューターで処理することを情報処理と考えられていますが。

参考URLを見てみて下さい。

参考URL:http://www.hlla.is.tsukuba.ac.jp/~yas/ipe/shakai …
    • good
    • 5

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q情報処理の資格で就くことができる就職先

こんにちわ。

私は今年19歳になる19歳の者です。

私は今情報処理の専門学校にいて、再来年には就活が始まる予定を持つ者です。


そこで、今迷っていることがあります。

それは、情報処理の資格を取り、一般企業に就くかIT企業に就くかということです。

IT企業につくと重労働でうつ病になりかねないほど忙しいが、その代り技術を磨けるうえ給料の待遇もいいと聞きます。

一般企業では、IT企業程忙しくはないが、給料は安くあまり技術を磨けないと聞きます。

私的には、給料よりも会社の環境や雰囲気、人間関係を重視しますので一般企業に就きたいと考えているのですが実際はどちらの方がいいのでしょうか?

今有している資格と取得予定の資格と現状は↓です。


・基本情報技術者試験(まだ受かってるかどうか分からない)
・応用情報技術者試験
・高度情報処理(データベースか、情報セキュリティ)
・日商簿記検定3級(只今勉強中)
・日商簿記検定2級
・情報処理の専門学校に在学している1年生(←やはり専門学生は高度情報処理資格を有していないと、大卒に負けますでしょうか?)

ベンダ資格については、何を取得するか検討中。

今の現状はこの通りです。

私は営業職ではなく、技術職に就きたいので高度情報処理の資格は必ず取りたいと思っております!

どなたでもかまいませんので、返答お願いします(できれば、情報処理の資格を保有して、一般企業についた方だと、助かります。)

あと、その他取っといた方がいい資格や、今からやっておくべきこと、経験になったことなど、何でも良いので、どうか未熟な私にアドバイスをお願いします。

こんにちわ。

私は今年19歳になる19歳の者です。

私は今情報処理の専門学校にいて、再来年には就活が始まる予定を持つ者です。


そこで、今迷っていることがあります。

それは、情報処理の資格を取り、一般企業に就くかIT企業に就くかということです。

IT企業につくと重労働でうつ病になりかねないほど忙しいが、その代り技術を磨けるうえ給料の待遇もいいと聞きます。

一般企業では、IT企業程忙しくはないが、給料は安くあまり技術を磨けないと聞きます。

私的には、給料よりも会社の環境や雰囲...続きを読む

Aベストアンサー

>IT企業につくと重労働でうつ病になりかねないほど忙しいが

まわりの噂とかネットの書き込みを鵜呑みにしているのではないでしょうかね。
世の中にIT企業より重労働の仕事はいくらでもあります。

企業には自社製品を売り込むための営業担当者がいます。営業担当者は、真夏でもスーツを着込んで、猛暑の中を外回りします。
建設業なら建設作業員はもちろんですが、設計担当者のような人でも建築現場に出向かなくてはなりません。建設中のビルの上だったり、掘削中のトンネルの中だったり、危険な現場もたくさんあります。
一般消費者相手の仕事なら、土日は休めなくて平日に交代で休みますし、シフト勤務で深夜勤務になることもあります。理不尽なクレームを付けられて、身の危険を感じる場合もあるでしょう。

その点、システム開発担当者なんか、危険な場所に行くことはないし、エアコンの効いた場所で快適に仕事ができるし、原則として土日休みです(多忙なときは休日出勤はありえますが、年から年中そんな状態ではない)。企業間の取引が多いので、理不尽なクレームを付ける人もいません(クレームを言うとしても、ビジネスマンとしての礼儀はわきまえています)。

個人的にはIT企業で鬱病になる程度なら、他の仕事は務まらないと思います。


>一般企業に就くかIT企業に就くかということです。

一般企業にもIT部門、情報システム部門があります。
たとえば、銀行の内部には、銀行で使うシステムを開発・導入・運用・管理するために、情報システム部があります。鉄道会社だろうが流通企業だろうが同じです。一般企業に入社して情報システムの仕事に携わる道もあります。

一般企業のIT部門、IT企業のいずれを目指すにせよ、新卒なら基本情報を持っていれば十分評価してもらえます。
もちろんそれ以上持っていれば、それに越したことはありません。
応用情報を持っていれば「なかなかできるな」、高度を持っていれば「すごいな」と思ってもらえるでしょう。

高度については、IT企業が仕事を受注する上での条件になっていることがあります。
官公庁の仕事に入札するとき、「○○スペシャリストの資格所有者を置いて担当させること」のような条件が付いているものがあります。
そういう場合、高度の資格を持っていることで、企業自身が有利になりますし、その仕事をあなたに任せてもらえる可能性も出てきます。役に立たないとか、取っても無駄ということはありません。

>IT企業につくと重労働でうつ病になりかねないほど忙しいが

まわりの噂とかネットの書き込みを鵜呑みにしているのではないでしょうかね。
世の中にIT企業より重労働の仕事はいくらでもあります。

企業には自社製品を売り込むための営業担当者がいます。営業担当者は、真夏でもスーツを着込んで、猛暑の中を外回りします。
建設業なら建設作業員はもちろんですが、設計担当者のような人でも建築現場に出向かなくてはなりません。建設中のビルの上だったり、掘削中のトンネルの中だったり、危険な現場もたくさ...続きを読む

Qエクセル、ワードって何!?

こんにちは。
いつもお世話になっております。

パソコン超初心者の者です。
キーボードを見ながらでの「かな入力」しかできません。

求人の資格欄によく「エクセル、ワードができる方」と書いてありますが、そもそもクセル、ワードって何でしょうか。
初心者の私でも短時間で習得できるものなのでしょうか。
パソコンスクールに通ったほうが賢いでしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。ワードとエクセルは、パソコン(Windows)に標準で入っているソフトのことです。
質問者さんのパソコンがWindowsでしたらほぼ必ず入っていると思います。
スタートメニューからMicrosoft officeを探して、Microsoft WordやMicrosoft Excelを、試しに起動してみてください。

少しいじってみて、何だかよく分からないなぁと思ったら、ヘルプを表示して調べてみたり、インターネット検索でヒントを得たり、書籍を購入して操作方法を覚えたりして、独学で学ぶのも一つの手です。

ワードは書類作成に使用し、エクセルは数字を打ち込んで計算、グラフ化、数字の保管等に使用します。
どちらも事務系の職業には欠かせないソフトですが、事務職以外でも両ソフトが使える人材は要求されます。
ワードとエクセルがなぜ多くの会社で必要とされるかというと、やはり、大方のパソコンに標準で入っている有名なソフトで、パソコンが変わっても作業ができるところでしょうね。
お仕事で、お客さんに紙ではなくデータで資料を送る際も、相手方にも同じソフトが入ってますから困りません。

ちなみに、わたしはパソコンスクールに通った経験があります。
パソコンスクールの利点は、初心者の方がターゲットで、講師の方々に分からないことはいつでも聞けますし、資格の習得を目指した学習メニューが用意されていますから、きちんと目的を持った前向きな学習ができます。
他の生徒さんが周りにいるので、独学の寂しさもありませんし、闘争心(?)でやる気も出ます。
習得までの期間は本人次第ですが、どんなにぶきっちょな方も、興味のない方も、挫折することはないと思いますよ。
ブラインドタッチ(キーボードを見ないでローマ字打ち)も自然に身に付きます。
ただし、授業料は決して安くはありません。

独学には集中力が必要で、スクールに通うには授業料が必要です。
どちらが良いかは質問者さん次第です。
よくよくご自分と相談されて道を選んでくださいね。

こんにちは。ワードとエクセルは、パソコン(Windows)に標準で入っているソフトのことです。
質問者さんのパソコンがWindowsでしたらほぼ必ず入っていると思います。
スタートメニューからMicrosoft officeを探して、Microsoft WordやMicrosoft Excelを、試しに起動してみてください。

少しいじってみて、何だかよく分からないなぁと思ったら、ヘルプを表示して調べてみたり、インターネット検索でヒントを得たり、書籍を購入して操作方法を覚えたりして、独学で学ぶのも一つの手です。

ワードは書類作成...続きを読む

Q商業高校で取る資格

私は商業高校に通っている者です。
商業高校では全商の資格を取るのですが、
そのうちこの資格は絶対とっておいたほうがいいというのがあったら教えてください。
私の学校では全商1級を3種目以上とるのが目標となっているのですが、とるならどの3種目がいいのでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

 商業の4分野、流通ビジネス・国際経済・簿記会計・経営情報の中で自分が興味のあるものを中心に授業を選択したり検定を受検したりすることをお勧めします。やはり、基礎となるのは「簿記」だと思うので全商1級(会計・原価)を取得することです。全商1級の学習内容は、日商簿記2級・建設業経理事務士2級などと重複してくるのでこれらの資格を目指すための基礎といえます。

 また、情報処理検定・コンピュータ利用技術検定などは、国家試験の基本情報技術者や初級シスアドなどと学習内容が重複するので、情報系に興味があるのでしたらこれらの検定を受検することをお勧めします。
 全商英語検定もビジネス英語のTOEICなどの勉強に役立つので、英語に興味があれば「英語実務」の授業を選択して全商英語検定やTOEICなど受験して見るのも良いと思います。

 販売や流通に興味を持っているのであれば商業経済検定をお勧めします。この検定は、1・2級を取得しておくと「日商販売士検定3・2級」の一部試験免除などの優遇があるので、販売士の資格に興味があったり、マーケティングなどに興味がある場合にお勧めです。

 基本になってくるのは、「簿記」「情報処理」だと思うのでまずこの2つの検定の上位級の取得に向けてがんばって見てください。その他の検定に関しては、自分の興味や適性などを考えて受験することなどをお勧めします。全商・日商などの検定試験に合格して、資格を活かした大学推薦入試などもあるので、大学進学も視野に入れているのであれば、検定試験の講習などに積極的に活用したり、商業科教員に補習を頼んで指導してもらったりすることをお勧めします。

 最後に、全商協会のURLを載せておくので他の商業高校生がどんな取り組みに挑戦したのか参考にされると良いと思います。全商検定は、日商簿記・販売士や情報処理者試験・TOEICなどと関連してくるので、「自分が将来どうしたいのか?」「何をしていきたいか?」という目的を持って検定取得に向けてがんばってください。何らかの参考になれば幸いです♪

参考URL:http://www.zensho.or.jp/

 商業の4分野、流通ビジネス・国際経済・簿記会計・経営情報の中で自分が興味のあるものを中心に授業を選択したり検定を受検したりすることをお勧めします。やはり、基礎となるのは「簿記」だと思うので全商1級(会計・原価)を取得することです。全商1級の学習内容は、日商簿記2級・建設業経理事務士2級などと重複してくるのでこれらの資格を目指すための基礎といえます。

 また、情報処理検定・コンピュータ利用技術検定などは、国家試験の基本情報技術者や初級シスアドなどと学習内容が重複するので、情報系...続きを読む

Q高校の情報技術科と情報処理科

もともと商業高校の情報処理科と工業高校の情報技術科とはどのように違うのですか。プログラミングが情報処理科、ハード技術が情報技術科ということでしょうか。最近はオフイスソフトの操作を重点的に教えている情報処理科とか情報技術科でもプログラミングの単位の多いところもあるようで学校によってマチマチのようにも感じますが。

Aベストアンサー

情報処理:事務屋養成学科。パソコンで簿記をベースとした文書作成能力や会計処理を早く的確に行える事務員を養成する学科で、多少プログラム的なこともやる。

情報技術:技術屋養成学科。普通の中学生が想像するのがこっち。SE(システムエンジニア)やプログラマーを養成するために、主にプログラミングを中心に行う。事務処理的なこともちょこっとやる。

ただ、プログラミングを学びたいなら、やっぱり国立高専の方がいいですよ。

所詮工業高校の情報技術に行っても、弱小会社にしか就職出来ませんし…大手は学年上位五名だけですからねぇ。

大学も同じで国立は地地元の地方大(例:岩手大学とか、鳥取大学程度)に一人ぐらいです。大半は私立大学ですからねぇ。

その点、高専だと就職も準大手ないし地方の大手企業くらいなら全然あるし、大学も工業高校と違い、有名国公立大学にだいたいが進みます。私立は少数派でしょうね。まぁ私立でも早慶・明治・立教・法政・同志社・立命館クラスですから。

Qエンジニアって何ですか

どの会社にも必ずといっていいほどいるエンジニアですが、具体的にどういう仕事をしているのでしょうか?(もちろん業種なんかによって異なるだろうことは十分わかっています。)

engineerという単語からすると技師が当てはまりますが、実際のところエンジニアと呼ばれる(職種の)方々は技術系のことを専門にされているのでしょうか?

しかし、たとえば、航空会社を例にとると飛行機のスケジュールを組みたてる仕事もエンジニアの1業務です。その現場を見ていないのでなんともいえませんが、技術的な仕事というイメージがわきません。

自分のイメージだと、プログラミングや保守といった資格の必要な仕事をさすものとばかり思っていたんですが最近そうでもないような気がしてきました。

よろしければ教えてください。

Aベストアンサー

理系出身ではないので、専門的なことはわかりませんが…技術開発という仕事をする人のことかな?と思いました。
電気メーカーなら、テレビや家電製品をもっと使いやすくしたり、新しい機能を開発したりしますよね。

例えば、昔テレビの画面はブラウン管でしたが、今は液晶型になってきていますね。画面をもっと薄く、きれいにしたい、どうすればできるのか?というところから、いろいろ実験したり、実用化に向けての開発が始まるわけです。

質問者様のイメージではコンピューターのSEのようなものしか浮かんでこないようですね。

何の分野のエンジニアかにもよりますが、
エンジニアとは、ひらたく日本語にすると「技術開発者」新しいものを作り出し、今あるものを改良する人というのがピッタリくるような気がします。

Q一部上場とは??

タイトル通りなのですが、一部上場企業とはどういう意味でしょうか?していない企業と比べて何が違うのでしょうか??現在就活中でして、この意味がよく分からないので教えていただけますでしょうか?又、その企業が上場しているか、していないかはどうやって見分けるのでしょうか??
お返事ください。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

企業が資金を集める方法には借金する方法と株式を発行する方法とがあります。借金すると、企業は儲かろうが、損をしようが、期限が来たら利息をつけて返済しなければなりません。しかし、株式を発行して得た資金は基本的に返す必要のないお金です。儲かったときだけ配当を支払えばいいのですから、株式の発行は企業にとって都合のよい資金獲得方法なのです。(TOBなどの危険もありますが・・・)
一方、株を買った人は配当がもらえるほかに、必要なときに株を売って資金を回収することができます。株を売るには買う人がいなければなりません。このような株の売り買いをするところが株式市場です。株式市場はできるだけ大きな市場の方が売りたい人、買いたい人が多く集まるので、取引が成立しやすくなります。逆に株を売りたいときに株式市場で取引できないと買い手が見つからないので、株式を持つ意味が半減します。
日本で一番大きな株式市場が東京証券取引所(東証)です。東証にも一部や二部などがあり、一部が最も活発に取引されます。そこで、株を売りたい人や買いたい人は東証の一部に行けば、売り買いが成立しやすくなります。
ところがどんな会社の株でもここで取引ができるわけではありません。上場基準と呼ばれる厳しい基準に合格した企業の株だけが、東証の一部で売り買いできるのです。
この東証一部で株式の取引ができる企業が一部上場企業とよばれる企業です。
東証一部に株式を上場できると、株を持っている人は取引が成立しやすくなるので、株に魅力が出て株価が上がります。また、一部上場企業は財務状況の公開が求められるので、粉飾やごまかしをしにくくなり、その結果、会社の信用が増します。
色々な株式市場がありますが、日本の企業のうち、市場で株を売り買いできる企業は一部にすぎません。その中でも東証一部で株を取引できる企業はごく限られたほんの一握りの大企業だけ。つまり東証一部上場企業は企業の中のエリートと考えられるのです。

>今までどんな勉強をしてきたのでしょうか?
>そんな事も分からないような人を企業が採用するとは思えませんが?

ひどいことを言う人もいるものです。私も就職するときは、大学が理科系だったので一部上場企業とか資本金とかまったく意味が分かりませんでした。今でも私の周りには一部上場企業の意味を正確に知らない人がたくさんいますが、ボーア半径とか熱力学の第二法則とかは良く知っています。それでいいのです。就活がんばってください。

企業が資金を集める方法には借金する方法と株式を発行する方法とがあります。借金すると、企業は儲かろうが、損をしようが、期限が来たら利息をつけて返済しなければなりません。しかし、株式を発行して得た資金は基本的に返す必要のないお金です。儲かったときだけ配当を支払えばいいのですから、株式の発行は企業にとって都合のよい資金獲得方法なのです。(TOBなどの危険もありますが・・・)
一方、株を買った人は配当がもらえるほかに、必要なときに株を売って資金を回収することができます。株を売るには買...続きを読む

QOA事務って何ですか

求人広告などに出ている『OA事務』ってなにする人?
一般事務とか、営業事務とはどう違うんですか?
もしかしてコピー取り専門( ̄□ ̄;)!?

Aベストアンサー

OA事務は__
経理の部署なら、経理用のソフト相手に入力をする、
人事がからんだら給与計算関係をPCでやる。
物流関係だったら、在庫や出荷のデータ入力や伝票の処理をする__ というように、PCを扱う仕事です。

一般事務は、PCも出来た方がいいけどそれ以外の仕事がメインだと思います。それこそコピー取りかな・・

FROM 派遣OA事務暦10年ママ

Q経済学部と経営学部の違いは何でしょうか?

経済学部と経営学部は何がどう違うのでしょうか?
たいした中身の差はないのでしょあか?

経済学部経営学科もてあるみたいですね。
これでますます分からなくなりました。

将来。起業するのなら経営学部の方が良いのでしょうか?
経営、経済にとらわれなくても良いのでしょうか?

どうぞ教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私自身、経営学部を卒業しましたが経済学部か経営学部で、学習する内容も違ってきます。特に、経済学部経営学科だと、理論や政策などの講義が多くなります。また、経営学部経営学科だと、より「実践的な内容を学習」するといった感じです。

 経営学と経済学は似たようなものですが、経済学は、「理論・政策・歴史」を中心に勉強します。「ミクロ経済学」「マクロ経済学」「経済原論」「財政学」など高校数学の知識が必要になります。経済学は、経営学と比べて数学関係の講義も多くなります。グローバルな問題に対して常に関わっていくのが経済学であり、家計や企業や政府といった単位で経済の仕組みを考えるのが経済学で、それに対して経営学は、経営者として企業をどう動かしていくのか考えるのが経営学です。経営・会計・流通・情報などに興味があるのだったら経営学部です。

 特に、ブランドや洋服に興味があるんだったら「流通論」や「マーケティング」が絡んでくるから経営学部でしょう。「マーケティング」では、企業の戦略や小売業・卸売業・メーカーが一体となって商品の在庫管理などをとりあげたりして、企業側の戦略や業務分析など現場と密接な関係を持った感じの講義がたくさんあります。将来、企業家を目指すのであれば、経済学より、実践的な経営学をお勧めします。特に、中小企業論や社会起業家論などのゼミを選択されると良いと思います。また、大学によっては起業家をよんできてセミナーをひらいたり、ベンチャービジネスをゼミ単位でやっている大学などもあるようです。

 経済学部は、公務員試験に向けた講義が充実しているから、金融や公務員などを目指す人にお勧めでしょう。経営学部は、流通やサービス・金融などを目指す人に向いていると思います。経済学部に比べて、経営学部は、「実務や現場重視」といった感じがあります。商学部は、経営学部に似ていますが、「会計」「流通」「マーケティング」の比重が高くなります。商学部と経営学部は、商学部・経営学部は、ほぼ同じようなカリキュラムで、似たような講義をしているところもかなりあります。

 リクルートの進学系サイトのURLを載せておきます。大学の教授や学生などの情報ものっているので、参考にされてはいかがでしょうか?

参考になれば幸いです♪

 

参考URL:http://www.shingakunet.com/cgi-bin/shingakunet.cgi

私自身、経営学部を卒業しましたが経済学部か経営学部で、学習する内容も違ってきます。特に、経済学部経営学科だと、理論や政策などの講義が多くなります。また、経営学部経営学科だと、より「実践的な内容を学習」するといった感じです。

 経営学と経済学は似たようなものですが、経済学は、「理論・政策・歴史」を中心に勉強します。「ミクロ経済学」「マクロ経済学」「経済原論」「財政学」など高校数学の知識が必要になります。経済学は、経営学と比べて数学関係の講義も多くなります。グローバルな問題...続きを読む

Qパーセントの計算がまったく出来ません…

本当にお恥ずかしいのですが、パーセントの計算方法を教えて下さい。

お店のバーゲンセールなどでよく「50%オフ」「45%オフ」といった表示を見ます。50%は半分ということは「感覚」でわかるので、定価が2000円ならその50%オフは1000円ですし、1500円なら750円と計算が出来ます。
ですが、たとえば75%オフだとか、44%オフだとか、80%オフだとか、そういう中途半端(?)な数の場合、さっぱりわからないのです。テレビなんかでバーゲンセールを取材している様子を見るとリポーターの女性なんかが「定価が○○円で、65%オフ!?ということは○○円ですね!?」などとパッと暗算で計算しているのを見るととても驚きます。

暗算とまではいかなくても計算機(ケータイにもその機能はありますし)があればいいので、どういう計算式でその%オフされた数字を出すのか教えて下さい。

また、今のバイト先で、商品の売り上げ目標というのを作るのですが、先輩たちのミーティングを見ていると「目標○○万円でしたが、××円しか売り上げがなく、△△%の達成率となってしまいました」と報告をしているのですが、この場合もどのような計算式で計算しているのでしょうか?

消費税を出す場合につきましても教えて頂きたいのですが、今現在の税率は5%で、その計算をする場合は「定価×1.05」で出ますよね。なぜ、1.05をかけるのかわからないのです。

本当にお恥ずかしいのですが、どうか教えてください。まったくわからないので、出来る限り丁寧で細かい説明をして頂けると本当に助かります。よろしくお願いいたします。

本当にお恥ずかしいのですが、パーセントの計算方法を教えて下さい。

お店のバーゲンセールなどでよく「50%オフ」「45%オフ」といった表示を見ます。50%は半分ということは「感覚」でわかるので、定価が2000円ならその50%オフは1000円ですし、1500円なら750円と計算が出来ます。
ですが、たとえば75%オフだとか、44%オフだとか、80%オフだとか、そういう中途半端(?)な数の場合、さっぱりわからないのです。テレビなんかでバーゲンセールを取材している様子を見るとリポーターの女性なんかが「定価が○○...続きを読む

Aベストアンサー

丁寧で細かい説明が希望とのことなので、ちょっと長くなりますが書いてみます。
数学的には無駄の多い説明ですが、分かりやすく説明したつもりですので読んでみてください。

1000円の50%は500円、30%は300円であることは分かりますね?
これは以下計算をしていることになります。
 1000×(50÷100)=500
 1000×(30÷100)=300
●%ってのは●÷100のことです。
で、▲円の●%を求める場合、▲×(●÷100)で計算します。

次、1000円の30%オフって場合ですが、「オフ」=値引きです。
つまり、1000円の30%分を値引きします、ということですよね。
だから、元の値段1000円から1000円の30%分である300円を引いた
残りである700円が答えです。
でもそれを計算するのは面倒なので、ちょっとテクニックがあります。
30%オフということは、元の値段の70%分を求めればよいと考えます。
つまり、1000円の70%なので700円、となります。
ここまではいいですか?

次、達成率の計算ですが、、
目標100万円に対して売り上げも100万円だったら達成率は100%なのは
感覚的に分かりますよね?
つまり、達成率=(実際の値÷目標値)です。
%で表現する場合はこれに100を掛けます。(●%=●÷100だから)
たとえば目標50万円で売り上げ35万であれば35÷50×100なので70%になります。

最後、消費税。前述のオフとは逆で、消費税5%分を上乗せする、と考えます。
つまり、税抜き●円であれば、●円と●円の5%を足した金額が税込み金額です。
式にすると●+(●×5÷100)です。
これが基本ですが、先程のオフの計算のテクニックと同じ考え方が適用できます。
5%上乗せした額ってことは、元の値段の105%分を求めればよいと考えます。
ですから●×(105÷100)です。
ここで出てくる(105÷100)は1.05ですよね。
つまり、元の値段●に1.05を掛ければよいのです。

おまけ。暗算を早くするためのテクニック初級編として3つだけ書いておきます。
1.計算式に掛け算と割り算しかない場合、もしくは足し算と引き算しかない場合、
  順番を無視しても答えは一緒です。
  上の例でいくと35÷50×100は35×100÷50でも答えは一緒です。
  で、100÷50を先に計算して、それに35を掛けます。
  これならすぐに暗算できますね。

2.割り算の場合、前後の数字に同じ値を掛け算しても答えは一緒です。
  たとえば35÷50であれば、前後に2を掛けて(35×2)÷(50×2)でも
  答えは一緒です。
  35÷50の暗算は一瞬悩むけど、70÷100なら簡単ですよね。

3.掛け算の場合、前後の数字を分解して細かく掛け算しても答えは一緒です。
  たとえば25×32を計算する場合、32は4×8なので25×4×8を計算しても
  答えは一緒です。
  25×4は100、100×8で800ということで25×32=800です。
  これなら暗算できそうですよね。

丁寧で細かい説明が希望とのことなので、ちょっと長くなりますが書いてみます。
数学的には無駄の多い説明ですが、分かりやすく説明したつもりですので読んでみてください。

1000円の50%は500円、30%は300円であることは分かりますね?
これは以下計算をしていることになります。
 1000×(50÷100)=500
 1000×(30÷100)=300
●%ってのは●÷100のことです。
で、▲円の●%を求める場合、▲×(●÷100)で計算します。

次、1000円の30%オフって場...続きを読む

Qネット社会になってからのメリットデメリット

皆さん日本や諸外国がネット社会になって、メリットデメリットがでた部分ってどこらへんだとおもいますか?


メリットの部分は確かに多いですが、デメリットもその分デカいと思いませんか?ない方が日本は幸せに回ってたような感じがします。

Aベストアンサー

ネット社会になってからのメリットデメリット
皆さん日本や諸外国がネット社会になって、メリットデメリットがでた部分ってどこらへんだとおもいますか?


データーや系統だった分析ではありませんが、思い付く点をランダムに挙げると・・・
◇メリット
・瞬時に大量に多くの人と交信したり、多量のデーターや情報から検索できる。
・作成時に、容易に素早く書き換え、置き換え、コピーしたり添付したり、参照し引用が可能であり、保存や整理も容易に。
・匿名、非対面、同時に多くの人との受発信が可能な為に主導的に発信したりPRや連絡伝達が可能に成った。
・多くの場合は交信が無料であり、主目的以外の挨拶とか儀礼的な受け応えとか相づちが不要でズバリ本題が可能。
・文章や情報や画像等の記録・保存が大量に少スペース簡便に行え、取り出しや再利用も迅速に容易。

◇デメリット
・不特定多数、匿名、非対面と言うメリットは同時に無責任、虚偽、ナリスマシや憑依や荒らしや釣りのリスクを含んでいる。
・大量情報の中には虚偽、だまし、誇大、偏見な物も多く混在、利用者に取捨選択や読解力と言う見識とレベルも必要。
・犯罪&宣伝と同じで、一旦、謝りや被害が出ると広範囲に多くの人に影響し、対策とか救済が難しい。
・ウイルスや悪用する意図には、同時に瞬時に多くの人へ、人から人へ&メールからメールへ感染蔓延する。
・バーチャルなだけに無責任、過激、残酷にも、相手の気持ちやダメージを感じず、良心の呵責や倫理観を軽視放擲する。
・パクリ、無断転載が容易に行えるので、意図的or無意識にプライバシーや秘密情報を盗用したり流出の危険性がある。


>メリットの部分は確かに多いですが、デメリットもその分デカいと思いませんか?ない方が日本は幸せに回ってたような感じがします。

確かに、文明や技術の発展はメリットが大きく付加価値が高まり発展と普及をするのであろうし、多くの場合は便利に快適に効率アップに資するものが評価され発展していくのだと思う。
同時に、利害や感慨として、実社会やハード面ではデジタルが万能でアナログが捨てるべき、自然よりも高度機械化が優れているとは限らないし、視野視点と価値観で観方や受け止め方も異なる。
そのプライオリティや好悪や評価はシチュエーション&人それぞれ、物事の内容と程度で、変化し分かれると思います。
つまり、森羅万象すべてに於いて万人が一致した感性や価値観や歴史観を持っている訳でもないし、他から制約束縛を受けてコントロールされたくはないと思うので、幸せは人それぞれであり、最終的にはその人の心が決めるのだと思います。

ネット社会になってからのメリットデメリット
皆さん日本や諸外国がネット社会になって、メリットデメリットがでた部分ってどこらへんだとおもいますか?


データーや系統だった分析ではありませんが、思い付く点をランダムに挙げると・・・
◇メリット
・瞬時に大量に多くの人と交信したり、多量のデーターや情報から検索できる。
・作成時に、容易に素早く書き換え、置き換え、コピーしたり添付したり、参照し引用が可能であり、保存や整理も容易に。
・匿名、非対面、同時に多くの人との受発信が可能な為に主...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング