出産前後の痔にはご注意!

私の主人は7年前に2級建築士の資格を取得してから住宅施工管理業務を3年程経験しました。その後、会社を辞めて家業の大工を継ぎ、4年大工仕事をしています。
来年、1級建築施工管理技士を受験しようと考えているようですが、提出書類等は、会社による証明書でなければいけないのでしょうか?
また2級建築士を持っているとはいえ、受験資格はあるのでしょうか?
もし受験資格がない場合は、1級建築士受験を考えているようなのですが、1級建築施工管理技士試験と1級建築士試験ではどちらが取得しやすいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

お礼の中の補足について


一級建築施工管理技士受験資格参考URL
http://www.fcip-shiken.jp/modules/ken1/index.php …
一級建築士受験資格等参考URL
http://www.jaeic.or.jp/k-seidozenpan.htm
一級建築士受験資格Q&A参考URL
http://www.jaeic.or.jp/1k-q.htm
上記は、質問に関連したURLです。
ご一読下さい。
>施工管理実務には、大工棟梁などの経験は含まれないのでしょうか?
耐震偽装の問題があってから、ここ数年で資格制度が大きく変わりました。
今年の11月からは、新建築士法が施行されます。
昨年の6月には、建築基準法が大改正され施行されています。
一級建築士受験資格は、来年度からは厳しくなります。
また、学科教科が一科目環境設備(25問)増え5教科となります。
うわさでは、一級建築施工管理技士の受験資格も厳しくなると聞いています。
大工棟梁としての経験は、一級建築士受験資格から完全に除外されます。
私も両資格は、20代の大昔に取得しましたので、最近の事はわかりません。
私の場合は、建築施工管理技士制度発足の頃に講習を受けて貰いましたから。
私の歳は、#2さんと大して変わらないかもしれません。
一級建築施工管理技士の受験資格の場合は、下記を含めて最上記の機関へ問い合わせて下さい。
実務経歴証明書の証明は、一級・二級建築施工管理技士の資格者か会社代表者で良いと思います。
一級建築士受験の場合は、ハッキリ言って無理です。
ご参考まで
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返答ありがとうございます。
確かに、来年度からの建築士試験は難易度が高くなっているようです。
どうやらギリギリ一級建築士の受験資格はあるようですが独学ではかなりの難関となるようです。
とても参考になるご意見ありがとうございました。

お礼日時:2008/09/04 15:43

ANo.2のcyoi-obakaです。


建築士法が改正されますが、実際的には公布された条文を読んでみないと正確な判断はできません。
しかし、現時点で公開されている条文を精査すると、
旧法で取得している実務経験は新法に移行した後も持ち越されると判断できます。
学歴についても、2009年度入学者からの適応であり、それ以前の入学者や卒業者は新法の対象ではありません。
また、旧法において、受験資格を有する者は、新法に移行してもその資格を外さないと解読できます。
また、旧法において取得した実務経験は、新法に移行した後も実務経験に算入できると解釈できます。
至極当然な事で、上記の付加文が無いと、本年度まで受験していた者が、来年度から受験出来ない事になってしまいます。
「法改正に伴う経過措置」という事ではないですかネ?

従って、大工棟梁であっても、2級建築士としての業務を遂行していれば、その期間は実務経験に算入されます。
ただし、その実務経験の証明は、2級建築士の資格を持っているだけではダメです。
個人営業の場合、2級建築士事務所登録の有無が、ひとつの業務証明要件になると思います。
他には、元請け契約書(請負業務の範囲に施工監理が含まれている)も証明要件に該当するでしょう。
要は、公の場で2級建築士としての業務をしていたか否か? です。
でも、2級建築士の資格があるのですから、クライアントにプランの提示や設計業務を提供してきたでしょう?
住宅等の確認申請書にご主人の資格を使っていませんでしたか?
であれば、一級建築士の受験資格になんの問題もありませんヨ!
仮に、何にも該当しなくて受験資格ないとの事であれば、今から事務所登録すれは、1年後には有受験資格者になれます。
以上、参考意見です。

どうしても不安な場合は、管轄の建築士会に相談する事を勧めます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返答ありがとうございます。
受験資格がありそうなので一安心していますが、来年度からの試験の傾向も変わってくるらしく、とても難しいようですね・・・。
主人は施工管理受験を考えているようですが、こちらも難易度が高いのですが、学校に通う時間もないので頑張ってもらいたいと思っています。

とても親切なご意見ありがとうございました。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2008/09/04 15:52

こんにちは、cyoi-obakaです。


ご主人の場合、2級建築士を取得してから、7年以上経過しているわけですから、それをベースに判断します。
実務経験年数は、ANo.1さんの指摘通りです。
■ 一級建築施工管理技士
 私の記憶では、受験資格は、2級建築士資格取得後4年以上の実務経験を
 要し、その中の1年以上が指導監督的な実務経験である事と思います。
 従って、3年間の施工管理業務がありますから、全く支障は無く、受験
 資格者に該当します。また、大工さんであっても、建築主から直接建築
 を請負っていれば、それは指導監督的な実務に該当します。尚、大工
 さんでも、2級建築士事務所登録がしてあれば完璧です。
 実務経験の証明ですが、現在代表者として個人営業をしているのであ
 れば、ご主人本人の証明でOKのはずです(自己申告OK)。
 最も、問題ないのは、先に勤務していた会社の代表者(又は管理職)
 に証明して頂くことですがネ!
■ 一級建築士
 これは、2級建築士取得後4年以上の実務経験ですから、全く支障あり
 ませんネ! あなたのお主人の場合……
 資格取得後7年以上建築の分野で実務をしていますからネ!

両資格共に、大変昔に資格を取得したので、最近の受験資格審査がどうなっているかは、
チョット不明なのですが、それ程変わってないと思いますヨ!
参考意見です。
    • good
    • 0

>提出書類等は、会社による証明書でなければいけないのでしょうか?


一級建築士又は一級建築施工管理技士試験の受験申込書に添付する実務経歴証明書にそれぞれ有資格者の証明が必要です。

>二級建築士を持っているとはいえ、受験資格はあるのでしょうか?
一級建築施工管理技士の場合は、施工管理の実務が5年以上
一級建築士試験の場合は、設計・手続業務・施工監理・施工管理の実務が4年以上必要です。
質問文から実質の実務経験が住宅施工管理業務の3年しか無いなら、実務経験年数が足りませんので、受験資格は無いという事となります。

>1級建築施工管理技士試験と1級建築士試験ではどちらが取得しやすいのでしょうか?
どちらも一緒ですが、しいて言えば一級建築施工管理技士の方が難易度は簡単でしょう。
一級建築士試験の場合、御主人は、実技試験(製図試験)に難儀するでしょう。
ご参考まで
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
改めて追加質問です・・・。

施工管理実務には、大工棟梁などの経験は含まれないのでしょうか?
○○ハウス等のハウスメーカーの住宅ではなく、在来工法の木造建築を主にしています。棟梁なので、もちろん指示等は主人が行うわけですが、1級資格保有者が事業所、もしくは関係会社にいないと施工実務の経歴証明は出せないという事でしょうか?(自分自身で申告は無理なのでしょうか?)

お礼日時:2008/09/02 17:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q一級建築士と一級建築施工管理技士

昨年、主人が1級建築士の資格を取得しました。せっかくなので次は一級建築施工管理技士を受験しようかと考えているようです。

学科試験が免除されると聞きましたが本当でしょうか?また二次試験が論文と聞きましたが内容は難しいのでしょうか?

ちなみに主人の仕事はスーパーゼネコンの大型現場で施工図関係をしています。

一級建築士は恥ずかしながら取得までに3年もかかりました。同じくらいの難易度だとしたらちょっと考え物です。また独学でも頑張れる内容でしょうか?一級建築士の学費はめちゃめちゃ負担だったので・・・やはり何か受講しないと難しいのでしょうか・・・?

Aベストアンサー

こんにちは。
僕も建築士取得の後1年おいて施工管理技士を取得しました。(学科免除と云うのがうれしい)経験から言わせてもらいますと建築士取得後出来るだけ早いほうがいいですよ。なぜなら僕が受験したころは(H.8)建築士受験で勉強した事が結構出題されましたから、頭に残っているうちの方が勉強時間短縮の上でいいかも。学費は殆どいらないんじゃないかなぁ。過去問集みたいなもの本屋にあると思いますから、または講習会等あればその時の教本みたいなもの、それやればいいのです。後はご主人の実務での経験をもう一度思い出して、安全管理や工程管理なんかを文章にする練習で十分受かる可能性ありますよ。正直僕は忙しくて結局1週間くらい前から勉強?はじめました。学費の心配はありませんから心配ご無用。(建築士受験で我が家の家計と家族一緒の時間に大きなダメージを与えてしまいましたから、奥さんの気持ちよーく分かります。しかし、やはり早めに取っておいて良かったと今思います。そして一級建築施工管理技士資格はかなり重要な資格ですから難易度から考えると取っておいて損はありません。)もし現在の試験内容と違っていましたら申し訳ありません。

こんにちは。
僕も建築士取得の後1年おいて施工管理技士を取得しました。(学科免除と云うのがうれしい)経験から言わせてもらいますと建築士取得後出来るだけ早いほうがいいですよ。なぜなら僕が受験したころは(H.8)建築士受験で勉強した事が結構出題されましたから、頭に残っているうちの方が勉強時間短縮の上でいいかも。学費は殆どいらないんじゃないかなぁ。過去問集みたいなもの本屋にあると思いますから、または講習会等あればその時の教本みたいなもの、それやればいいのです。後はご主人の実務での経...続きを読む

Q一級建築施工管理技士

macmac34と申します。
初めて質問させて頂きます。

「一級建築施工管理技士」の受験資格を得る為の実務経験に関してです。
私は現在、マンション管理会社に勤めています。
今年から、職種が技術になります。
仕事内容は、建物設備点検、長期修繕計画の作成、工事の手配、…などです。
建築学科を卒業していますが、その後実務経験が3年必要らしく、そのうちの1年は、指導的監督なんとか…が必要になるようです。

1. 上記の仕事内容は、実務経験に当てはまるのですか??
2. ゼネコンなどで建設現場で勤務しないとダメのですか?
3. また、実務経験を証するために、どんな手続きをするのですか?
4. 大規模修繕等も含め、今までにない仕事を経験することになりますが、セコカン以外に役に立つ資格の勉強とかありますか?

※長文失礼しました。

Aベストアンサー

受検申込の書類で、
指導的な立場とは、「主任」としておけばいい程度です。
勤務実態などは調査はしていませんしね。つまり、実地試験での経験記述でも回答された内容の実態まで調査はしていません。
実務経験の証明は、申込書類にある欄に会社のハンコを押すところがあります。
ゼネコンでも工務店でも「仕事」は建築関係に携わっていれば受験資格には該当してきます。

正直なところ、建築という部類で、一級建築施工管理技士という位置付けは一級建築士の資格がなかなか取れない人のためで、資格がないと公共工事を監理する上で不都合なためと発足当時に聞きました。
民間工事の修繕を主体に考えた場合には、この資格でお客さんへは十分と思います。
ただ、改修で考えた場合に、消防設備士なんてのはおもしろいかもしれません。知識としては、電気や給排水とした設備関係は勉強しておきましょう。あなたが一人いれば大方の打ち合わせが済んでしまうということ。あとは、場数を踏んでいろいろな対処方法を身につけることが一番です。

Q1級建築施工管理技士試験について教えてください。

1級建築施工管理技士試験について教えてください。

今年度の学科試験に、取り敢えず合格したようでしたので実地試験の準備を始めようと思っているのですが、「木造・設計監理」の経験で受験しましたので、ゼネコン施工管理経験者さんの様な業務はしておりません。(もちろん受験資格を満たす業務は「設計監理」で行っております)
そういった中で、「品質管理」や「工程管理」の様な課題が出てしまうと、なかなか記述が出来ないと云う話を聞いております。
実際に「木造・設計監理の経験」で「品質管理」や「工程管理」の課題を突破された皆様、どのような勉強の仕方、教材選びをなさっていたか教えて頂けないでしょうか。

ちょっと面倒な質問ですが宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

実地試験とした二次試験は、経験記述と実務内容での回答の二種類があります。
経験記述は配点上過半に近いものと言われています。

市販本はどれも大差ないと思いますが、実務上での設問 例えば「○○を発注する際の注意点を5つ答えよ」とか 業務上で管理すべきものを重視したものを数多く載せた教材を探すことと思います。
教材名は忘れましたが、たまたま目を通していた箇所がそのままの文面で出題されたという経験があります。

私は、ゼネコンの監督時代に取得しましたが、内容からして木造経験しかなくても神経質になるようなことでもないと感じます。私の父は建設工事の知識が薄くても合格しました。それなりに試験対策はみっちり教えこんだんですけどね。

経験記述は、とにかく現場の主任以上とした指導的立場での書き込みです。
工事概要は多少「作文」しましょう。実態を調べたりはしません。
「品質管理」「工程管理」などはビル物件や木造と関係の深いところならビル物件として回答できます。
「コンクリート」についてだとか「天候によるもの」なんかはちょうどいいでしょう。
回答例をアレンジして自分の経験談のように都合よく作り変えておきましょう。
出題項目のどれが出てもいいように台本つくりは大切です。

実地試験とした二次試験は、経験記述と実務内容での回答の二種類があります。
経験記述は配点上過半に近いものと言われています。

市販本はどれも大差ないと思いますが、実務上での設問 例えば「○○を発注する際の注意点を5つ答えよ」とか 業務上で管理すべきものを重視したものを数多く載せた教材を探すことと思います。
教材名は忘れましたが、たまたま目を通していた箇所がそのままの文面で出題されたという経験があります。

私は、ゼネコンの監督時代に取得しましたが、内容からして木造経験しかなくても...続きを読む

Qサイディングの施工の相場価格について

家の新築にあたって外壁サイディングについて知りたい事があります。

外壁はクボタ松下のエクセレージ12mmが標準となっているのですが
メンテナンス費用の事を考えて
同じくクボタ松下のネオロック光セラ16mmに変更しようと差額の見積りを取りました。

カタログでの定価が
12mmが2590円/m2
16mmが6010円/m2

なので多くとも4000円/m2くらいのUPだろうと考えていたのですが
工務店の見積りは15000円/m2と出てきました。
定価の倍以上の見積りで面食らっています。

施工方法が12mmと16mmでは違うから。という話なのですが
そんなに施工に手間がかかるものなのでしょうか?
そして、この価格が相場なのでしょうか?

家を建てるのは初めてです。
サイディングの施工方法については全く知識がありません。
この値段をがんばって工面するか、光セラをあきらめるか、とても悩んでいます。

ご存知の方がいましたら是非教えてください。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

No.3です。
他回答者様のコメントを読ませていただき、改めて考え直しました。

私もHM務めですので、過去の回答をご覧になって頂ければ分かりますが、かなり工務店側の味方になって回答していると思います。

ですので、極めて工務店側を贔屓目にコストアップに繋がる理由を考えてみました。

・標準で使用する予定だった12mmサイディングは大量在庫品等で限りなく原価ゼロ(有り得ませんが…)

・光セラの原価掛け率が90%以上でほぼ定価(有り得ませんが…)

・サイディングの割付(配置のことです)計算してみるとロス端材が大量発生して処理費の大幅増加(ただし12mm板と割付が同じであれば容積分つまり16/12=1.33倍にしかなりませんが…)

いろいろ考えましたが、どう考えても15,000円アップには繋がりませんでした。

ただ、私の会社で過去にこんな事がありました。

当社の標準サイディング=T社の16mm×3,030mm×455mm
施主様の希望サイディング=T社の16mm×3,030mm×455mm
ちなみに定価は似たような価格帯です。
住宅規模も普通に40坪くらいの大きさです。
同じメーカーのサイディングにも関わらず、いろいろな理由がありまして納入元建材店兼施工業者が普段は取引のない会社になりました。
その会社は普段サイディング施工を本職としていなかった為、メーカーの紹介で2つ離れた県から職人がこちらの県まで出張して来てホテルに泊まりこみで施工して行きました。当然施工費は跳ね上がりました。
施主様には見積もりの際、差額が200万円くらい上がってしまいまして、「ヤメた方が良いですよ」と説得したんですが、それでも良いとの事でしたので不本意ではありましたが工事をさせていただきました。

上記の様なケースは極めて稀でしょうし、そういう事があれば非常識なコストアップですので黙っていても工務店から納得のいく説明があるハズなんですけどね…。

できれば、一技術者として今後の経過を伺いたいと思いますので締め切らずに結果報告していただけると喜びます。

No.3です。
他回答者様のコメントを読ませていただき、改めて考え直しました。

私もHM務めですので、過去の回答をご覧になって頂ければ分かりますが、かなり工務店側の味方になって回答していると思います。

ですので、極めて工務店側を贔屓目にコストアップに繋がる理由を考えてみました。

・標準で使用する予定だった12mmサイディングは大量在庫品等で限りなく原価ゼロ(有り得ませんが…)

・光セラの原価掛け率が90%以上でほぼ定価(有り得ませんが…)

・サイディングの割付(配置のことです...続きを読む

Q現場監督や施工管理の実務について

現場監督、施工管理というのは実際どのようなことをしているんでしょうか??

以下大きく分けて3点ご回答よろしくお願い致します。

(1)
積算、手配、現場での監督等あるとは思うんですが、実際の所1日の仕事で、具体的にどのような割合でどのような仕事をしているんでしょうか?また現場監督が図面を書くことは多いんでしょうか?やはり手書きよりCAD等での作成の方が多いんでしょうか?
できればハウスメーカー、ゼネコンと分けて教えていただけたらと思います。

現場監督との名前から現場によくいそうな印象を受けるのですが実際仕事をしてみるとそうではないような気がします。実は事務的な作業が多いとか。。

(2)
私はそうは思わないのですが、ハウスメーカーの現場監督、施工管理はつまらないとの話をたまに耳にします。なぜなんでしょう?同じような住宅を扱うから変化がなくそう思うのか。。。?(もちろん企業によるとおもいますが)

(3)
現場監督、施工管理の勤務時間、休日にについての実態はどうなっているか?(こちらもできればハウスメーカ、ゼネコンについて)企業から説明される仕事内容は参考になるとは思えません。入ってみたら全然違ったなんてことはもう避けたいとの想いから質問しました。

部分的な答え、ハウスメーカ、ゼネコンの実態、仕事の感想等なんでも結構なので、御回答よろしくお願い致します。

現場監督、施工管理というのは実際どのようなことをしているんでしょうか??

以下大きく分けて3点ご回答よろしくお願い致します。

(1)
積算、手配、現場での監督等あるとは思うんですが、実際の所1日の仕事で、具体的にどのような割合でどのような仕事をしているんでしょうか?また現場監督が図面を書くことは多いんでしょうか?やはり手書きよりCAD等での作成の方が多いんでしょうか?
できればハウスメーカー、ゼネコンと分けて教えていただけたらと思います。

現場監督との名前から現場によ...続きを読む

Aベストアンサー

ハウスメーカーは知りませんのでゼネコンの建築工事の話だけ。
現場監督、施工管理の実務内容ですが
その会社の規模、現場の規模、物件の種類、官庁工事か民間かで
全く違います。
スーパーゼネコンで現場事務所の規模が30~100人ぐらいだと
所長→副所長→課長(工事長、設計長)→係長→係員
と工種ごとの分業になるので担当係の工事のみになります。
専門に施工図を描く部署があるので工事担当は図面は書きません。
図面はCADです。
係員は現場で工事写真をとったり、品質のチェックをしたり
歩掛りの資料を集めたり、墨のチェックをしたり、ルーティンの仕事は
空き時間がないぐらいでしょう。
勤務時間は午前8時朝礼なので7時30分くらいには現場に出勤します。
朝礼の当番なら少し準備があるのでもう10分くらいは早いでしょう。
帰りは19時から20時くらいには現場をでます。
休日は4週8休基本で交代で休みます。祝日も現場は休みなしなので
月間で休日を調整しています。
土曜、祝日は手薄なので工程調整してあまり複雑な作業や危険作業の初日にはしません。
ゼネコンで受注高上位20社ぐらいまでは同じようなもんだと思います。

ゼネコンでもJVサブクラスの会社だと
現場で自分で図面も書くかもしれません。
外注に書かせてチェックのみかもしれません。
いい所長なら図面を書かせてくれるかもしれません。
現場で時間外で社員が書くより良い外注業者に書かせた方が安いので
それは所長次第です。
現場の規模が小さくなるので、人員配置も少なく
担当する工種もほぼ全部でしょう。
余程経験を積むか、予習して仕事の先を進んでいないと
仕事に追い越され残業どころか休日もままならない会社もあります。
月の残業が100時間を越えるところも沢山あるでしょう。

建築の工事は原子力関係を除けば20ヶ月以内の工期がほとんどなので
東京以外の勤務地では転勤が多くなります。
社宅や借り上げ社宅などの面も整備されている企業が多いのであまり心配はいりません。
仕事の達成感もあるし、ほぼ20ヶ月ごとに違うメンバーとチームを組むので
気持ちの切り替えもしやすいと思います。
ただ新入社員でも仕事を任され責任を背負うので精神的にひ弱な人には
過酷かもしれません。
責任はランクが上がるほど大きくなります。
現場代理人とは社長の代理なので
所長の上司は支店長もしくは社長ということで
現場の全責任は所長にあるということになってます。

現場で施工管理している人は
言葉はべらんめい口調だったり大きな声の人が多くいますが
非常に繊細かつ緻密です。

就職に際しての相談でしたら目指すその会社の学校のOBを直に訪問して話を聞いた方が確実で正確でしょう。
学校の就職資料室とかにOB名簿があるのではないですか?
こんな玉石混交の所で質問してないで
確からしい情報をキチンと選別できるような情報収集手段を
取った方がいいと思います。

ハウスメーカーは知りませんのでゼネコンの建築工事の話だけ。
現場監督、施工管理の実務内容ですが
その会社の規模、現場の規模、物件の種類、官庁工事か民間かで
全く違います。
スーパーゼネコンで現場事務所の規模が30~100人ぐらいだと
所長→副所長→課長(工事長、設計長)→係長→係員
と工種ごとの分業になるので担当係の工事のみになります。
専門に施工図を描く部署があるので工事担当は図面は書きません。
図面はCADです。
係員は現場で工事写真をとったり、品質のチェックをしたり
歩掛りの資...続きを読む

Q一級建築士試験 実務経歴書欄

今年初めて一級建築士を受験します。
願書の実務経歴書欄の書き方について質問です。
派遣社員として2,3社経験したものを実務経験とする際、会社名は派遣先、もしくは派遣会社、どちらを記入すればよいのでしょうか?
また、実務経験の内容はどの程度、具体的に記入すればよいのでしょうか?
ご意見いただけると助かります。

Aベストアンサー

試験がんばってください!
実務の具体的な内容を書けばいいと思うので、派遣先の名前でいいと思います。
ただ、申し込み会場で担当の先生方に直接聞いて、その場で書き込んでも良いと思います。

実務の内容は、具体的な物件名なども要求されました。
私の場合、何年も同じ設計部にいたので設計業務○年とか書いたら
「その間に1物件しかしなかったの??」と言う感じで
申し込みのその場で、物件名を3件くらいと「他」という文字を
記入させられました。
例えば・・・
●●邸、■■ビル、▽▽マンション 他 設計補助    ~~年
▽▽邸 ●●マンション ■■邸 他 設計担当     ~~年
●●ビル ■■マンション 他 設計・監理担当     ~~年
                        計  --年

その場で書き加えさせるくらいなので、分からない部分はその場で
記入しても大丈夫ですよ。

あとは考えたくないけど、次回ネット申し込みできるようにチェックしておくと便利です。
あとはコピーをとっておくことかな。

Q建築士と建築施工管理技士の違いって何でしょう?

建築士と
建築施工管理技士は
どういった所が違うのでしょうかわかる方是非教えて下さい!
どうぞよろしくお願いします!

Aベストアンサー

建築士は、建物の設計をする(意匠設計)。構造計算をする(構造設計)。建築設備設計をする。等をおこなうことが法的に認められており、施主の代理人として行政に建築確認許可申請等の手続きをすることが出来、同時に設計図どおりに施工がなされているのかを客観的に評価し、問題があれば修正方法も含めて具体的な指示を出す等々の業務をやる資格があります。

建築施工管理技士は、建物の設計業務を法的にできる資格ではなく、建築士が設計した建物を設計どおりに工事をおこなうように管理する業務を担っています。簡単に言ってしまうと、品質管理、原価管理、工程管理、安全管理、環境管理(負荷低減)の5項目を担います。設計者(施主)、行政、外注業者(職人さんも含め)、近隣居住者等々の人たちの間に入りもろもろを調整したりして工事の進捗を進めていく業務をやることができる資格です。

Q1級建築施工管理の独学方法

今年の6月12日に学科を受験を致します。合格された方に独学法を教えて下さい。
地域開発の技術検定試験問題解説集録版2011年と各テキストを購入をしました。
問題集を何回もしていけば良いのでしょうか?問題集が手配して1ヶ月掛かり昨夜
届き勉強スタ-トがかなり遅れています。効率良く合格に向けて良き勉強法を
アドバイスお願いします。私は専門業種(建具工事)に従事しています。41歳で
23年経験です。(営業、工場業務管理、現場施工代理人としてます)
仕事上、今回初めての受験でどうしても合格が必要です。合格された方どうぞ
良きアドバイスよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

それでいいですよ。
セコカンの試験は選択性なので構えて臨むわりに実際は結構簡単であっけないです。
ほとんどの人が独学でその問題集で勉強する人が多いと思います。
また、その問題集で勉強すれば合格できるようになっているといっても過言ではないと思います。
2次試験は現場経験があれば特に問題ないです。
また、経験記述は当日にならないとお題がわからないので勉強しようがないですが
土木施工のように長文を書く必要がないのでこれも意外とこなせます。
問題一つ一つは二級建築士よりも少しレベルは高いのですが
終わってみると意外とあっけなかったと感じます。
但しこれらは合格レベルに達しているものとしての話しです。
一級建築士の場合は合格レベルに達したものの中から篩い分けされる感じで
当日の運もかなり左右されてしまいます。合格枠が少ないので1点のミスが命取りになってしまうので。
セコカンはレベルに達すれば合格枠が広いので終わってみればあっけなかったという感じです。
合格レベルに持っていくにはひたすらその問題集を解いて理解するデス。
問題を解くだけではなく理解するデス。
4択の中で解答を出すのではなく4肢全部を理解するデス。

それでいいですよ。
セコカンの試験は選択性なので構えて臨むわりに実際は結構簡単であっけないです。
ほとんどの人が独学でその問題集で勉強する人が多いと思います。
また、その問題集で勉強すれば合格できるようになっているといっても過言ではないと思います。
2次試験は現場経験があれば特に問題ないです。
また、経験記述は当日にならないとお題がわからないので勉強しようがないですが
土木施工のように長文を書く必要がないのでこれも意外とこなせます。
問題一つ一つは二級建築士よりも少しレベルは高い...続きを読む

Q2級建築施工管理技士について

この度、無事2級建築士に受かることができました。
そこで次の目標に2級建築施工管理技士の資格を取ろうと考えているのですが、できる業務の範囲がどこまでか良く理解出来ません。2級建築士ではできない業務も2級施工管理技士だとできること等あるんでしょうか?
詳しい方いましたら宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

建築士と建築施工管理技士の業務範囲は違います。

建築士の業務は、建築物の設計・監理などを行うことであり、建築施工管理技士の業務は、その名の通り建築物の施工の管理(品質管理、工程管理、安全管理、などなど)を行うことです。

建設業の許可を受ける場合、建築士は、建築一式工事や大工工事など建築物全般に関わる専任技術者にしかなれませんが、建築施工管理技士であれば、それに加え、左官工事、鉄筋工事、板金工事、塗装工事、防水工事など専門工事の専任技術者にもなることができます。

あなたが建築設計に携わっているなら、他の人の回答の通り一級建築士を目指したほうが良いと思いますが、建築工事をされているなら、建築施工管理技士も必要な資格です。ただ、二級建築士をすでに取得されたので、受験資格が満たせば一級建築施工管理技士を直接受験されたほうが良いと思います。一級建築施工管理技士の学科試験は、二級建築士の学科試験と、かなり範囲が重複し、かつ、少しだけ易しいと思います。

建設業の許可の専任技術者の資格一覧は、下記をご参照ください。
http://www.ins-ss.com/tamaken/sikaku.html

建築士と建築施工管理技士の業務範囲は違います。

建築士の業務は、建築物の設計・監理などを行うことであり、建築施工管理技士の業務は、その名の通り建築物の施工の管理(品質管理、工程管理、安全管理、などなど)を行うことです。

建設業の許可を受ける場合、建築士は、建築一式工事や大工工事など建築物全般に関わる専任技術者にしかなれませんが、建築施工管理技士であれば、それに加え、左官工事、鉄筋工事、板金工事、塗装工事、防水工事など専門工事の専任技術者にもなることができます。

あなたが建築...続きを読む


人気Q&Aランキング