はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

地球は西から東に自転していると,中学か高校の時に習った記憶があります。

これの根拠と言いますか,考え方を教えて下さい。
太陽が東から出て西に沈むからなんでしょうか?
それとも,そう定義しているのでしょうか??

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

地球の北極を上にした場合、反時計回り(左回り)をしています。


地表で見た場合、北を上にすれば右側が東で左側(西)から右側(東)に回ることになります。

なぜ上側を北と言い、その右側を東と表現するかについては歴史の中でいつしか決められたのでしょう。(その成り立ちは中国から来たと思われます)

>太陽が東から出て西に沈むからなんでしょうか?
現実は太陽が動くのでなく、地球が回って(自転)居るのであり、その回転方向の都合で東から太陽が見えだし西に沈むことになります。
つまり、学校で習った通り地球は西から東に自転して居ると言うことになります。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

>北を上にすれば右側が東で左側(西)から右側(東)に回ることになります。
地球儀の日本を真正面にもってきて,日本が見えなくなるように回転させると,西から東という感じはします。
でも,日本が見えていない面から考えると,東から西という気がします。

これは考えすぎ(考えたらず?)で,日本を正面から見たときに感じる西から東だけを考えればよくて,
反対側のことは考えなくていいのでしょうか?

お礼日時:2008/10/22 01:00

>反対側のことは考えなくていいのでしょうか?


東とか西などの方向は、有る特定の位置を指す物では有りません。
地球が回転して場所が移動しその裏側に回り込んでも、その位置表面から見た方角です。
円を描いて回転する物の表面には、始発点も無ければ終点も無く、ここが東とか西とか言う場所の特定はあり得ません。(ただし、地軸である北と南はその地点(極)が特定できます)
平面的な鏡に映った姿が左右逆と見えるのとは別のことです。

地球地表に置いて方位磁石Nが指す方が地軸の北側、Sを指す方が南側。
その地軸を中心に、Nを上に見れば反時計回り。Sを上側に見れば時計回りとなります。
北半球の日本は、東から昇った太陽は南側の天空を通って西に沈みます。
感覚的には、左側から日が昇り右側に日が沈む感覚かも知れません。
しかし、南半球の人達は北側が暖かい方角であり、右側から日が昇り北側の天空を通って左側に日が沈む感覚でしょう。
しかし、あくまでもその方角的表現は、太陽は東から出て西に沈むことに替わりはありません。

このように、東西南北の方角はあくまでも地表に置いて判断できることであり、地球を離れた宇宙空間では北も東の方角も見る位置によって異なり、ましてや地球のうらがわの動きまで東西南北の方角表現することは無理があります。
宇宙から地球を見た場合の方角は、その位置関係は見ている本人から右とか左と表現する事になるでしょう。
    • good
    • 0

もちろん、「東」という語が、自然現象としての夜明けをあらわすために作られた語なのであって、定義であるということになります。


「東」とは木々の間から日が昇るさまを表した表意文字だという説もありますが、藤堂明保氏の説では、「通」と家族語で突き抜けることを意味し、日が昇るさまを表す象形文字とされており、私は、方位に関する字は最も原初的な字であると思っていますので、藤堂氏の説を是とします。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1
    • good
    • 1

こんばんは。



>>>太陽が東から出て西に沈むからなんでしょうか?

考え方が逆ですけど、まあ、そういうことです。
昔の人が日の出の方向を東と決めたということですからね。(あくまでも言葉の定義であり、科学的には特に意味なし。)


日本がある地域は「極東」(きょくとう)と呼ばれます。
これは、欧州から見て東の端(太平洋のすぐ手前)にあるからです。
日本人は逆に欧州のことを「西洋」と言いますね。

世界標準時はイギリスを基準に決められていますが、
日本は、イギリスよりも9時間前に日の出が来ます。(南中も日の入りも9時間前に来ます。)
日本が「日出る(いづる)国」と呼ばれる所以です。
これは、地球が西から東に向かって自転しているからです。
西から東へ自転するということは、東の国ほど、先に太陽の光を「拾う」ことができます。

         自転の方向→→→→→
西 0  1  2  3  4  5  6  7  8  9 10 東
  英                            日
  国                            本    ◎ ←日の出のお日様

  9                            お
  時                            先
  間                            に
  待                            失
  ち                            礼


以上、ご参考になりましたら。
    • good
    • 0

 


そうです、太陽が出る方向を「東」と英語では「east」と定義してます
また「東」を「ひがし」と読むように定義してますが、沖縄の方言では「あがり」と読むことになってます

 
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q地球の自転、公転の速度

地球の自転、公転の速度を教えてください。
それと光の速さについても教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

 光速を算出するのは少し物理学的な手法が必要ですが、自転公転の速度は(概算でよければ)小学生でも計算できます。

【自転】
 地球一周を赤道上で計るとおよそ4万kmくらいなので、これを24時間で割り算して
 4万(km)÷24(時間)=1666(km/h)
 ちょっと実感がわかない数字なので秒速に直してみると、およそ500m/sくらい(?

【公転】
 これを求めるためには地球が描く軌道の距離が必要です。地球は楕円を描いて太陽を回っていますが、ほぼ円に近いとして。公転距離=2πr×天文単位。
 天文単位は地球では1で、1天文単位=149576960kmと求められているので、公転距離はおよそ939819740kmです。これを365日で割って・・・260万km/day。
 全く実感がわかない数字になったので時速と秒速に直しておきます。時速=10万km/h 秒速=30km/s

 参考URLが時速だけは計算してくれています。今PCの電卓を起動してカタカタやってたんですけど、思ったより無茶苦茶に早いですね。

【光速】
 Maxwell(1831~1879)という物理学者が、理論的に光の速度を導き出したことは有名な史実です。光は、携帯電話やラジオに使われる電磁波(電波)の仲間で、これら電磁波は波長が違っても速度は全て同じ、およそ秒速30万km/sです。電話してても僕らの声が相手に遅れずに届くのも電磁波の速さのお陰?
 上に地球一周の長さ(4万km)を出しましたが、これによると光は1秒で地球を7周半する計算になります。公転自転もべらぼーに早かったですが、さすがに光にはかないません。

 全く話が横道にそれるようですが、かのアインシュタインの相対性理論は「光より速いものは存在しない」ことを前提にした理論であること、また現代の多くの物理学者もアインシュタイン同様「光より速いものは存在しない」と考えていることを付け加えておきます。

 何年生かは存じ上げませんが、そんな些細な疑問がすぐに直結するほど科学(理科)が身近に存在することを知ってもらえたら嬉しく思います。

参考URL:http://www.expocenter.or.jp/shiori/ugoki/ugoki3/ugoki3.html

 光速を算出するのは少し物理学的な手法が必要ですが、自転公転の速度は(概算でよければ)小学生でも計算できます。

【自転】
 地球一周を赤道上で計るとおよそ4万kmくらいなので、これを24時間で割り算して
 4万(km)÷24(時間)=1666(km/h)
 ちょっと実感がわかない数字なので秒速に直してみると、およそ500m/sくらい(?

【公転】
 これを求めるためには地球が描く軌道の距離が必要です。地球は楕円を描いて太陽を回っていますが、ほぼ円に近いとして。公転距離=2πr×天文単位。
 天文...続きを読む

Q太陽は自転していますか?

地球は自転しながら公転していますが・・

太陽は不動のままですか・・

それとも自転はしていますか・・?

Aベストアンサー

太陽は自転していますよ。
黒点って知ってますか? 太陽の表面に観測される黒い斑点のことなのですが、しばらく観測を続けていると、こいつが動くわけですよ。
そこで人々は、太陽は自転していることに気がついたわけです。

しかも黒点は、太陽の中心近くにあるときは比較的、丸く見えるのに対し、太陽の端にあるときは、つぶれて見えるんですよ。
そこで、太陽の形(それまで、球形なのか“せんべい”みたいな円盤型なのか議論がなされてました)は球体であることも発見したわけです。

Q地球は西から東へ公転している

地球が西から東へ自転しているのはわかります。
地球を北極の方から見ると、太陽の周りを時計と反対まわりに公転しているのもわかります。
しかし、「地球は西から東へ公転している」という意味がわかりません。
例えば、北を上にして、太陽の方から地球を見ると、地球は右から左へ公転しているように見えますよね。
ここでいう、右は東になるのではないでしょうか?
ならば、「東から西へ」ということになるのではないでしょうか?
しかし、反対側(地球の真夜中側)から見ると、左から右へ動いていますから、西から東へ動いているように見えます。

どこを基準にして、「西から東」と考えれば良いのかわかりません。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

「北極」「南極」はあっても、「西極」「東極」はありません。
なぜなら、自転の軸の両端を北極と南極とし、それと直交
する=自転による「日の昇る方向=自転している先」を東とし、
沈む方向を西としたからです。
この「反時計回り=西から東」という定義を太陽系全体に拡張
するならば、「東に向かって公転している」と言えるわけです。
(当初の「日の昇る方向」ではなくなってますが)

Q日本のミサイル防衛にTHAADが無いのは何故?

【ワシントン共同】米陸軍当局者は26日、米領グアムに配備した高性能の地上発射型迎撃システム「高高度防衛ミサイル」(THAAD)が完全な稼働状態に入ったことを明らかにした。との報道です。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130427/amr13042709290001-n1.htm
一方日本の場合イージス艦から発射するミサイルとPAC3でTHAADはありません。
日本の場合THAADは無くても良いのですか?


 

Aベストアンサー

>日本の場合THAADは無くても良いのですか?

はい、必要ありません。

THAAD (Terminal High Altitude Area Defense) Missile は射程 200km、射高 40km~150km の地上発射型迎撃 Missile で、High Altitude Area Defense (高高度域防御) の部分だけを見て ICBM (Inter-Continental Ballistic Missile:大陸間弾道弾) をその頂点付近の宇宙空間で迎撃するかのように誤解されがちですが、Terminal (末端の/終末の) のいう言葉が示すように、目標に向かって高度を下げて大気圏 (成層圏よりも上の 40km~150km にある化学圏) に突入してきた最終段階での弾道弾を撃墜する Missile です。

一方、日本が Aegis 艦に搭載している SM3 (Standard Missile 3) 161B Block IA は射程 400km、射高 250km で、先端部が Kinetic 弾頭と呼ばれる高機動弾頭になっているように、空気のない大気圏外での超高速運動能力を持たせたものとなっていて、THAAD よりも高性能な Missile になっています。

http://www.youtube.com/watch?v=Clny6teU5ik&feature=youtu.be

最初に海上自衛隊に配備された「こんごう」の SM3 161B Block IA は高度 160km を飛行する模擬弾道弾の直撃撃墜に成功していますし、現在は日米共同開発になる Block IIA の地上試験を終えて来年に飛行試験、2018 年には現在の Block IA を Block IIA に置き換える予定になっています。

http://www.youtube.com/watch?v=A6CIu9fRk3k

地上発射型で射程が 200km しかない THAAD では幅数百km 長さ 2000km 余りの日本列島に数十基の発射機を配置しなければならず、何時 Terrorism だの過激な反対運動の前に壊されるか判ったものではないのに比べ、SM3 は部外者など近付けない Aegis 艦の中にありますし、相手国の Missle 発射機から 400km 以内の海域に派遣すれば 1 隻で事足ります。

相手国が日本に向けて発射する Missile の Course は決まっていますので、日本列島近海に配置する Aegis 艦の数も数隻あればよく、既に海上自衛隊は上記「こんごう」型 Aegis DDG (Missile 護衛艦) を 4 隻、次級の「あたご」型 Aegis DDG を 3 隻運用していますので、2~3 隻が定期整備中であっても常時 4~5 隻は緊急配備に就くことができるようになっています。

>日本の場合THAADは無くても良いのですか?

はい、必要ありません。

THAAD (Terminal High Altitude Area Defense) Missile は射程 200km、射高 40km~150km の地上発射型迎撃 Missile で、High Altitude Area Defense (高高度域防御) の部分だけを見て ICBM (Inter-Continental Ballistic Missile:大陸間弾道弾) をその頂点付近の宇宙空間で迎撃するかのように誤解されがちですが、Terminal (末端の/終末の) のいう言葉が示すように、目標に向かって高度を下げて大気圏 (成層圏よりも上の 40km~150km ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング