いつでも医師に相談、gooドクター

今仕事で困っています。
建築工事の共通仮設費率をださなければいけないのですが、どうも計算ができません。

4.83×21,014-0.0956=9.556

※『-0.0956』は、右上に小さく書いてあります。

応用して他の工事でも計算しなければなりません。この計算はどうすればできるのでしょうか。

エクセルで簡単に出来る方法などありましたら、
そちらでも教えていただければ幸いです。
宜しくお願いいたします。

gooドクター

A 回答 (2件)

>4.83×21,014-0.0956=9.556


4.83*21.014^(-0.0956)=3.610067
になりますので、提示の計算が間違っているように思います。
Googleで
4.83*21.014^(-0.0956)
と入力し[検索]ボタンをクリックしてみてください。
計算してくれます。

EXCELでは
A1セルに「4.83」
B1セルに「21.014」
C1セルに「-0.0956」
D1セルに「=A1*B1^C1」
と入力すれば
D1セルに計算結果を
表示してくれます。
    • good
    • 38
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。
ご指摘されて、確認したところ4.83*21014000^(-0.0956)=9.556
でした。桁が違っていました。

とても助かりました!ありがとうございます!!
しかもエクセルの打ち方まで教えていただき、大助かりです!!

お礼日時:2008/11/13 16:02

こんにちは、私は電気設備工事で共通仮設比率や


現場管理比率などエクセルを利用して算出しております。

共通仮設費率は
エクセルのPOWER関数を使えばいいですよ。

<※『-0.0956』は、右上に小さく書いてあります。
これは、21014の-0.0956乗という意味です。

例えば、直接工事費をA1に入力した場合、

=4.83*POWER(A1,-0.0956)
でよいかと思います。

お役にたてれば幸いですが、
がんばって下さい。
    • good
    • 15
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。
確認したところ4.83*21014000^(-0.0956)=9.556
でした。桁が違っていました。

POWER関数ですね!
了解しました。

本当にありがとうございます!

お礼日時:2008/11/13 16:07

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このカテゴリの人気Q&Aランキング