今なら家電が全品9%OFF!

小さないわしの料理方法を教えてください。海外に住んでいます。時期によって、いわしが小さく、大きくても10cmぐらいしかありません。なにか簡単でおいしいレシピできれば頭やわたをとらなくていいものがあれば教えてください。最近のものは6-7cmのものばかりで、から揚げにしたあとの南蛮漬けはもう何回もしました・・よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

干物屋に居ました


塩を濃いめにまぶして20~30分浸けて、水で洗って3~6時間干せば、眼ざしの刺していないものの出来上がりです≪固さに合わせて干す時間を調整してください、塩に浸けている時間を調整すればあなた独自の味になります≫
後小さいやつはそのまま干してからからにすれば、出しに使えますよ(^^)
海外では干物もあまりないと思うので喜ばれるかも知れないですね
頑張って下さい
    • good
    • 0
この回答へのお礼

考えても見ませんでした。どうもありがとうございました

お礼日時:2008/12/17 01:22

荷物を縛っているバンドを使えば、簡単に捌けますので是非つみれにして下さい。

バンドを8cm前後の長さに切り、両端をホチキスで止めて輪っかにします。水洗いで鱗を取り除いたいわしの、エラの所から輪っかを当てて尾の方へ引きますと、簡単に中骨から身がはがれます。この身をフードプロセッサー等でミンチにし、すり鉢に入れ味噌、酒、生姜の絞り汁、胡麻を入れて、擂粉木で丁寧に摺ります。小骨のゴツゴツ感が無くなればOKです。
出来上がったすり身を、かつおだしの吸い物に丸めて入れ、浮き上がってきたら完成です。(なるべくグラグラ沸騰させないで煮て下さい、風味が飛び苦味が出ます)
すり身の量が多い時は、のりやしその葉で包めば、揚げてもフライパンで焼いても美味しく召し上がれます。
    • good
    • 0

こんばんは。



小ぶりのものなら頭やワタは、手開きでとれますよ。
簡単で速いです。
http://allabout.co.jp/gourmet/cookingabc/closeup …

開いたら、天ぷらにしてはいかがでしょう。
小ぶりなものの方がおいしいです!

オイルに漬けておくのもおススメ。
色々使えます。
http://www.kyounoryouri.jp/recipe/468_%E3%81%84% …

こちらはパスタ
http://plaza.rakuten.co.jp/reshipyi/diary/200604 …

しょうが煮
http://www.kikkoman.co.jp/homecook/search/recipe …

ご参考に。
    • good
    • 0

腸は取らなきゃいけないかもしれないけど、ミンチにしては^^?



いわしハンバーグとかも出来るし、つみれ汁とかも出来るし(^0^)
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qイワシの丸干しの作り方を教えてください

こんにちは!
本日、三浦半島で20~23センチ級マイワシを200匹超とりました。漁師さんから「たくさん取れたので丸干しにしたら良い」と教えられて、帰りに外に干す3段式のかけ網かごを2個買い、帰宅後にイワシに塩をふって、午後7時ころ、そのかごに入れてベランダに干しました。実は、その先の工程を聞き忘れてしまいました。
 (1)何日くらい干すのでしょうか?
 (2)ベランダに干して日が当たっても良いのでしょうか?
 (3)干し終わったあとは、どうのように保存し、賞味期限はおおよそどのくらいでしょうか?
 (4)丸干しは焼いて食べればよいのでしょうか?ほかにおいしい食べ方はありますか?
 時間切迫のため、至急教えてください。

Aベストアンサー

干物によく使われるのが、ウルメイワシとカタクチイワシ。
丸干しは開かないから乾きにくいので、脂肪が少なく乾きやすい魚が向いている。作り方は・・・
(1)について
海水程度の塩水で洗ってウロコを洗い流し、あとはそのまま、ハラワタも取らずに塩汁に8~10時間漬けてから干す。
干し加減は好みだが、カラカラに乾かしたいのなら、日中干して夜は取り込む。を繰り返して3~5日。
だが一日干したくらいの、生干しっぽい丸干しもおいしい。

・・・と載っていました。
(2)について
http://www.amashio.co.jp/page18/index.htm
直射日光は良くないようです。
(3)
保管の際の注意点
冷凍庫で保管する場合、密封しておけば乾燥を防ぐとともに風味も損なわれにくくなりますが、なるべく1ヶ月以内にお召し上がりください。保管期間が長くなるほど、品質が劣化します。
美味しくいただく秘訣は、解凍したらできるだけ早く、2~3日以内にお召し上がりいただくことです
(4)
http://gourmet.jp.msn.com/recipe/detail.aspx/recipeid=6413/
http://www.ajinomoto.co.jp/recipe/condition/menu/700668.asp??rp=recipe
http://www.bob-an.com/recipe/OutputMain.asp?KeyNo=08507&PG=63176247&ST=08&Z=02&CTop=0&D=3&RC=%82Q%82O&cnt=1&sch=%83C%83%8F%83V
http://www.daiei.jp/sukoyaka/recipe/s.cgi?md=rc&id=20031036
http://www.lettuceclub.net/recipe/dish_00001628.html

干物によく使われるのが、ウルメイワシとカタクチイワシ。
丸干しは開かないから乾きにくいので、脂肪が少なく乾きやすい魚が向いている。作り方は・・・
(1)について
海水程度の塩水で洗ってウロコを洗い流し、あとはそのまま、ハラワタも取らずに塩汁に8~10時間漬けてから干す。
干し加減は好みだが、カラカラに乾かしたいのなら、日中干して夜は取り込む。を繰り返して3~5日。
だが一日干したくらいの、生干しっぽい丸干しもおいしい。

・・・と載っていました。
(2)について
http://www.ama...続きを読む

Q釣ったあとのイワシの処置はどうしたらいいですか

こんにちは!
イワシは数が釣れるので、家族連れで行くと楽しめます。今の季節のイワシは春より大きくなっていて、油がのっています。ただ、釣ったあとですが、帰宅してから、タタキとか何に料理するにしても、鱗を取り、ワタを出したりと、数が多いだけに疲れた体で大変です。家族から台所が汚れるとの指摘もあります。釣れたのですから、贅沢な悩みかもしれませんが、美味しく食べるのはそのままとして、あとの処理をどうするのが省力化の観点から良いのか、名案はありませんか?

Aベストアンサー

私が釣りに行って魚が釣れた場合にはいつもその場で処理していました。釣りの道具と一緒に小さなナイフも持って行って、針から外してからすぐにさばいて鱗・内臓は海水で洗い流していました。
あ、でもその処理方法は釣り場の状況やまわりに迷惑になる場合もあるので質問者様の釣りをされる状況に当てはまるかは分かりませんが・・・。
私はこの方法で家族からも文句言われずに釣りライフを送っていました。

Q魚の煮物、内臓は捨てるものですか?

母に尋ねると、お魚の内臓は大抵取り除いて調理するそうです。皆さんも、煮物にするとき、内臓は捨てちゃうのでしょうか?

Aベストアンサー

はじめまして!
いわゆる魚好きと言われる人は,
ほとんどの魚の場合で,
内臓を取り除くようなことはありません.
ただし内臓に癖があり臭いが強い,
たとえば「バリ」
(画像)http://www.fishingworld.co.jp/blog/news/archives/2008_7_3_486.html
の場合内臓にも強い臭みが増しますから,内臓を取り除きますが,
ただし肝臓は非常に美味しいものです.

アジやマトウダイ・コノシロ・サバなどは,
鱗を取り除きその後鰓を洗い,
一匹丸ごと煮付ける努力をしています.
なお煮付ける場合,
鍋に入らない魚体は,極力内臓を傷つけないように,
総排泄口より尻尾の先の方で包丁を入れるように分割してから煮付けます.

内臓にはその魚種独特の旨味があり,
魚好きの私には絶対に捨てるものではありません.

秋刀魚は内臓に旨味があります.
焼くにしても煮付けるにしても,
ほろ苦くさらに多量の脂肪が含まれております.
絶品のこの味の良さを知らない人は,
魚の味を知らない人物だと認識しています.
私の場合は内臓を頂いて片身を食すと,
妻が内蔵を残してくれた秋刀魚と交換し,
内臓だけを食べるのが普通の食生活です.

魚体の大きなシイラ・サワラなどは,
内臓を一緒に煮付けて食べると非常に美味しいですよ.
その際に,内臓にある肝臓に付いている濃い緑色系の苦味を持つ胆嚢(たんのう)は,
同食者の好き嫌いで,潰さない様に細心の注意をして取り除きます.
その際に胃袋に入っている小魚などは取り除きます.
内臓はあまり長く加熱をすると硬くなりますので,
火が通ったぐらいで食するのが最高です.
そのために魚体に火が通った頃合に,内臓を投入し煮付けます.

肉食中心の現在,魚食文化の衰退がこの質問にも現れていると感じます.
内臓の美味しい魚種や調理法はここですべてを披露する事ができません.
ぜひ魚屋でお魚の食べ方を習ってみて見ませんか.

参考URL:http://www.fishingworld.co.jp/blog/news/archives/2008_7_3_486.html

はじめまして!
いわゆる魚好きと言われる人は,
ほとんどの魚の場合で,
内臓を取り除くようなことはありません.
ただし内臓に癖があり臭いが強い,
たとえば「バリ」
(画像)http://www.fishingworld.co.jp/blog/news/archives/2008_7_3_486.html
の場合内臓にも強い臭みが増しますから,内臓を取り除きますが,
ただし肝臓は非常に美味しいものです.

アジやマトウダイ・コノシロ・サバなどは,
鱗を取り除きその後鰓を洗い,
一匹丸ごと煮付ける努力をしています.
なお煮付ける場合,
鍋に...続きを読む


人気Q&Aランキング