表題の通りです。
銀は硫酸に溶けますか?
それと硫酸に溶けない金属って金だけでしたっけ?
よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

皆さんできるだけ正確な回答をお願いします。


銀が溶けるのは「熱濃硫酸」です。その名の通り熱した濃硫酸です。
私も常温の濃硫酸に銀を入れてみましたが何も起こりませんでした。
反応式は以下のとおりです。
2Ag + 2H2SO4 → Ag2SO4 + SO2 + 2H2O

あと、金や白金(できるだけプラチナと呼ぶのは避けましょう)は熱濃硫酸には溶けません。
水銀は溶けます。
    • good
    • 1

「金属が酸に溶ける」という表現はあまりよろしくないのではないかと考えます。

砂糖が水に溶けるのとは訳が違うのですから。
砂糖は水に溶けても砂糖のままですが、金属は酸と化学反応をする結果として溶ける物質になるのです。ですので、「銀は硫酸と反応して溶けるか」ということですと、希硫酸では反応しないし、濃硫酸でも常温では反応しません。

イオン化傾向と関係が深いです。
希硫酸に反応せず溶けない金属ではほかに銅もありますし、またそれとは違った理由で鉛も反応が進行しにくく溶けません。
    • good
    • 0

プラチナも硫酸に溶けないと思います。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BD%E9%87%91

回答者がどんな回答をしようが自由ですが
質問者がどんな目的で質問をするのも自由だと思います。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BD%E9%87%91
    • good
    • 0

銀は硫酸で溶けます。


硫酸で解けない金属にチタンがあります。

ところで。
あなたは学生ですね?
このQ&Aサイトはカンニングサイトではありません。

先生は「自分で調べるように」と言われませんでしたか?
ちなみに回答者は正解を言うのも嘘を言うのも自由なことをお忘れなく。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qゲオでゲームを売ろうとしてるんですが、買取価格がのっていないゲームなん

ゲオでゲームを売ろうとしてるんですが、買取価格がのっていないゲームなんです。
買取価格が確定してから満足できない金額だったらキャンセルってできますか?
ちなみにゲームは銀玉くえすとです。

Aベストアンサー

買取価格がのっていないゲームというのはちらし広告に載っていないだけです。
ほとんどのゲームの買い取り価格は決まっています。
ですから、お店から買取価格が提示されます。
「この金額でよろしいですか?」と尋ねられますので、
満足できない金額だったらキャンセルすればよいです。

買い取りを依頼される場合、未成年ですと、親の同意書が必要になります。
銀玉くえすとですと、2500円前後の買い取り価格になると思います。
(ゲオでの買い取り価格を存じ上げないので、目安と思ってください。)

Qカセットガスバーナーで銀は溶ける?

鍋物などに使うカセットコンロのガスボンベに装着するバーナがあります。
これで銀を溶かせるでしょうか?

茶碗のような金属溶解皿に銀のかけらを入れ、これをバーナーで炙って溶かす。
溶けた銀を石膏の型に流し込む。
というのを想定しています。

Aベストアンサー

溶けますよ
 ただ、直接火を当てると酸化物と反応しちゃって銀が雲ってしまうので、溶解皿を炙るようにしてください

Q銀の壷の価値・制作国が知りたい。

高さは約23cm、重さ約510g、取っ手は木製です。近くの「金・プラチナ・銀」の買取店に持ち込んだ所、「銀の種類の刻印がないので最低の銀として計算して7,500円です。」と査定をして頂きましたが、「骨董・美術的な価値は含まれず、銀の塊としての値段です。」とも言われましたので、はたして、これがいったい美術的な価値のある物か、どこの国で作られた物かをを知りたくて質問します。1cm6mmの長さに「HH」「王冠」「ライオン」「r」の刻印があります。

Aベストアンサー

壷ではなくて、
木製ハンドルのシルバーポットではないでしょうか…

「HH」…Hyam Hyams?だとしたらイギリス製ですけど…

7,500円はホントに最低価格だと思います。
銀食器ならスターリングシルバー(SV925)のはず?…
買取は1gあたり50円前後かなぁ…木製のハンドル部分を除いたとしても倍の額にはなりそう??

銀食器の買取専門店のようなところに持ち込まれたほうがいいと思います。
専門家に実物を見てもらわないと判断は難しいです。

Qジアンミン銀(I)イオンの反応

塩化銀にアンモニア水を加えるとジアンミン銀(I)イオンと塩化物イオンが生じます。その後に白色沈殿が出来るまで硝酸を加えます。
そのときの反応式はどういったものになるんですか?
詳しく教えてください。

Aベストアンサー

AgClは白色の沈殿で難溶塩の一つです。これに過剰のNH3を加えると、
AgCl + 2NH3 → [Ag(NH3)2]^+ + Cl^- の錯体生成反応が進んで
沈殿は溶解します。ここに強酸であるHNO3を加えていくと塩基である
NH3と中和が進むため、錯イオンが壊れてAg^+は再びCl^-と
結びついてAgClの白色沈殿を作ります。
[Ag(NH3)2]^+ + Cl^- + 2HNO3 → AgCl↓+ 2NH4^+ + 2NO3^-

Qトヨタ車の買取店でオススメはありますか?

トヨタのウィッシュの銀色で、2年乗っていた車を売りに出そうと考えています。
世の中にたくさん中古車買取店があって、すごく迷うのですが、どこのチェーン店が一番高く買い取りをしてくれるものでしょうか?
絶対というより、感覚的、体験的でかまいませんので教えてください。

Aベストアンサー

私の場合は、ガリバーで他社より10万円高く買い取りしてもらった経験があります。
http://221616.com/
あのときは確か、携帯からチェーン店の査定を何件か申し込んで比較しました。少し面倒ですが。。。
http://mobile-car3.next-guide.com/3toyota/

Q銅は硫酸にになぜ溶けないのですか?

タイトル通りです!!
かんたんでいいのでお願いします。

Aベストアンサー

イオン化傾向もありますが、希硫酸には酸化能力がないからです。
濃硫酸には酸化能力があるので、熱した濃硫酸には銅は溶けます。
硝酸も酸化能力があるので銅を溶かします。
希硫酸でも過酸化水素などの酸化剤を加えれば銅が溶けます。

Qブックオフ買取時の本人確認について

ブックオフ買取時の本人確認について

8月から買取に本人確認が必要になりましたね。以降、初めて今日買取してもらいました。

運転免許証を提示したところ、「番号を控えさせていただきます」と買取計算書に書き写されてしまったのですが、これがデフォルトなのでしょうか?他の買取客で、提示のみで済んだ人もいたようなのですが・・・。私も本人確認=提示のみ、だと思っていたのでちょっとびっくりしました。

最近ブックオフで買取してもらった方、どうでしたか?

Aベストアンサー

普通

ブックオフに限らず「身分証の提示」=「追跡調査できる情報の記録」が普通になりつつある。

Q銀と水酸化ナトリウム水溶液の反応

こんにちは。

銀と水酸化ナトリウム水溶液が反応するとAg2Oの沈殿が生じる
とのことですが、銀は両性元素ではないのになぜ塩基と反応する
のでしょうか。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>銀は両性元素ではないのになぜ塩基と反応するのでしょうか。

周期表を見てもらうと金属元素の数の方が非金属元素の数よりも多いです。多くの金属の水酸化物は溶解度が小さいです。金属イオンの水溶液に水酸化ナトリウム水溶液を加えると沈澱が生じます。銀も銅も鉄も沈澱が生じます。(水酸化物の溶解度が大きい金属元素は周期表の左側の2列にあるものだけです。少数派です。従って特別にニックネームが付いています。「アルカリ金属元素」、「アルカリ土類金属元素」です。数を調べてみて下さい。水酸化物の溶解度が大きいということは水溶液が強いアルカリ性を示すということです。)

酸にも塩基にも溶ける酸化物を「両性酸化物」といいます。金属と非金属の境界に近い金属元素の酸化物に見られる性質です。強弱の違いはありますがかなり多くの金属がこの性質をもっています。「両性元素」というニックネームが付いています。両性元素の水酸化物は水に溶けにくいですが過剰の水酸化物イオンと反応して水に溶けるイオンに変わります。代表的な元素である亜鉛、アルミニウムについては反応式が教科書に載っています。亜鉛もアルミニウムもイオン化傾向の大きな金属元素ですからアルカリ性の強い溶液に溶けます。水素が発生します。
2Al+3H2O⇒2Al(OH)3+3H2
Al(OH)3+OH^-⇒[Al(OH)4]^- 
大きな複合イオンになって溶けます。イオンのサイズが大きくなると静電気的な引力が弱くなるから溶けやすくなると考えればいいです。

銅も両性元素的な性質を示します。
水酸化銅が過剰の水酸化ナトリウムに反応します。
硫酸銅の水溶液に1mol/L程度の水酸化ナトリウム水溶液を加えるとどろっとした糊状の沈澱ができます。色は青いですが濃淡のあるまだら模様になっています。さらっとした青白色の沈殿を得るためにはかなり薄い水酸化ナトリウム水溶液を使わなければいけません。どろっとしているのはCu(OH)2の一部が[Cu(OH)4]^2-に変わっているからでしょう。もう少し濃い水酸化ナトリウム水溶液を使うと生じた糊状の沈澱がだんだんと焦げたような色(黒褐色)に変化していきます。試験管の壁に付着している部分から変化が起こり始めます。試験管を加熱するとこの変化は速くなります。この色の変化は酸化銅CuOが生じることによって起こっています。固体として取り出した水酸化物を加熱すると酸化物に変わるというのは珍しいことではありません。でも銅の場合は水溶液を加熱しても起こるのですから少し変わっています。
Cu^2++2OH^-⇒Cu(OH)2
Cu(OH)2⇒CuO+H2O

銀も低温では水酸化銀が存在するようですが常温では直ぐに酸化銀(褐色)に変わってしまいます。
銅よりももっと脱水反応が起こりやすくなっているのです。
Ag^++OH^- ⇒ AgOH
2AgOH ⇒ Ag2O+H2O

金属の銅、銀が直接水酸化ナトリウムに溶けるという変化は起こりません。

水酸化物の溶解度が小さいこと、水酸化物から酸化物への変化が起こることは両性元素であるか否かとは別の変化です。

>銀は両性元素ではないのになぜ塩基と反応するのでしょうか。

周期表を見てもらうと金属元素の数の方が非金属元素の数よりも多いです。多くの金属の水酸化物は溶解度が小さいです。金属イオンの水溶液に水酸化ナトリウム水溶液を加えると沈澱が生じます。銀も銅も鉄も沈澱が生じます。(水酸化物の溶解度が大きい金属元素は周期表の左側の2列にあるものだけです。少数派です。従って特別にニックネームが付いています。「アルカリ金属元素」、「アルカリ土類金属元素」です。数を調べてみて下さい。水酸化物の...続きを読む

Q株式会社が自社株の買取を拒否、また指定買取人を指定しない場合の対処方法

教えて!gooでの始めてのご質問をさせていただきます。
1ヶ月ほど前に会社を自主退社しました。その際、数年前に購入した30万円分の自社株の買取を要求したのですが、買取を拒否されました。
ならば会社側から指定買取人を指定してほしいと要求しましたが、「うちでは買取も指定買取人の指定もしない。どうしてもというなら、そちらで買取人を用意しろ。」と言われてしまいました。

私には指定買取人になってもらえる知人などはいないため、この30万円分の株をどのようにしたらよいか途方にくれています。
皆さん、よろしければ良い知恵をお貸しいただけないでしょうか。よろしくお願いします。

※ 株を購入した会社は小さな会社なためか、株券などは発行されませんでした。

Aベストアンサー

no.2です。
no.2回答に書いた、契約というのは、
株の購入契約とは別のものです。
株の購入契約書に、会社が買い戻す条項は、ありえません。
(違法、無効です)

株の購入契約とは別に、会社や役員個人との間に、退職時の
自社株の扱いについての契約はないだろうかと思ったのです。
中小企業でも、従業員持ち株制度を採用する例は、少なくないですし、
従業員持ち株制度導入する場合、退職時の従業員保有株式の会社指定買取人
への売渡契約が締結されるのが、普通です。

>「自社株を購入して欲しい。目標額に足りない分は会社側で負担する」との発言があり

この時にでも、従業員持ち株制度をとることにした、といった発言があれば、
何か契約ありそうですが、何もハンコついた記憶がないという場合には、
残念ながら、契約はなさそうです。

>、「うちでは買取も指定買取人の指定もしない。どうしてもというなら、そちらで買取人を用意しろ。」
と言ってくるというのは、退職時の自社株について契約がないのだと思います。

ダメもとで、従業員持ち株についての規約を見せろと求めてもいいでしょうが。

>全従業員が株の購入に同意している手前、私だけ購入しないという雰囲気ではなかったため

このあたりで、労働法上で問題では?とか、
換金できないもの従業員に買わせるのはどうよ!
といった争いにはできそうにも思えますが、
具体的には弁護士などの領分ですかね。
ご質問の意図に沿わない回答ですいません。

no.2です。
no.2回答に書いた、契約というのは、
株の購入契約とは別のものです。
株の購入契約書に、会社が買い戻す条項は、ありえません。
(違法、無効です)

株の購入契約とは別に、会社や役員個人との間に、退職時の
自社株の扱いについての契約はないだろうかと思ったのです。
中小企業でも、従業員持ち株制度を採用する例は、少なくないですし、
従業員持ち株制度導入する場合、退職時の従業員保有株式の会社指定買取人
への売渡契約が締結されるのが、普通です。

>「自社株を購入して欲しい。目標額に足り...続きを読む

Q酸化銀を加熱すると銀になるのはなぜ?

酸化銀を加熱すると銀になるのはどうしてなんですか?
銀を加熱すると酸化銀になるのはわかりますが、なぜその逆が起こるのでしょうか?

教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

以下の3つの事実があります。

1金属は、空気中の酸素と反応し、酸化物になる性質を持つ。
 その性質には強い弱いがあり、速やかに反応するものや長時間かけて反応するもの、
 何も無ければほぼ反応しないものなどがある。

2化学反応は温度が高いほど速やかに進行する。
 一般には10℃上がれば2~3倍早く進行する。
 つまり、100度温度が上がれば1000~59000倍に、
 200度温度が上がれば100万倍~35億倍に早くなる。
 過熱すると酸素との化学反応も早くなり、速やかに酸化物へと変化するようになる。

3金属は高温では酸化物ではなく単体でいたほうが安定である。
 もちろん金属ごとにその性質の違いがあるが、1と関連して、
 常温で速やかに酸素と結びつく=酸素と強く結合する性質のものは超高温を必要とする
 逆に常温ではあまり結びつかない=酸素との結合が弱いものは
 ちょっと過熱した状態でさえ、酸素と結びつくよりも離れていた方が安定になる。

これらの現象が相まっておこります。
ほら、鉄の精錬も高温にして行っているでしょう。
いろいろな理由がありますが、高温ほど単体のほうが安定するというのも理由の一つです。

以下の3つの事実があります。

1金属は、空気中の酸素と反応し、酸化物になる性質を持つ。
 その性質には強い弱いがあり、速やかに反応するものや長時間かけて反応するもの、
 何も無ければほぼ反応しないものなどがある。

2化学反応は温度が高いほど速やかに進行する。
 一般には10℃上がれば2~3倍早く進行する。
 つまり、100度温度が上がれば1000~59000倍に、
 200度温度が上がれば100万倍~35億倍に早くなる。
 過熱すると酸素との化学反応も早くなり、速やかに酸化物へと変化するようになる。

3...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング