ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

最近、自宅で料理教室をはじめましたが、帳簿のつけ方で分からないところがありますので、ご教授願います。

1.料理教室で本番で皆で作るための料理の試作を重ねますが、その場合の材料購入の仕訳は開発費?それとも研究費でしょうか?

2.料理教室を実施する時に実際に使う食材料を買った場合は、仕入で計上するのでしょうか?

回答よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

1,2全て「材料費」でかまわないと思います。



理由

料理教室では、授業料(参加費)に材料代を貰ってると思います。

受け取った授業料と材料代の合計が貴教室の「収入」です。

その「収入」を得るための「支出」はなにかを考えます。

自宅での水道代・光熱費・ガス代などでしょう。もちろん全額ではなく、適切な割合での按分をした額ですが。

料理教室を開催するために費消した「材料」も当然に「支出」と考えられます。
試作を重ねることは、当然必要な行為だからです。

なお、倫理的に「試作品はすべて晩御飯のおかずよ」という場合には、試作品にかかる材料費は、教室の損益を計算する上での材料費に上げないほうがいいと思います(なお、専門的にはこれを「自家消費といいます)。

いずれにしても、複式簿記でなくても、単式簿記でも充分だとおもいますので、現金を何に使ったかがわかる程度でかまわないと私は思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど、両方とも材料代でよいのですね。
料理教室の試作品も「自家消費」になる等、勉強になりました。
わかりやすい説明をありがとうございます。

お礼日時:2008/12/04 16:56

NO3です。



参考までに

材料費は全て仕入れ。

試作品のうち、自分の食事として食べたものは自家消費。

自家消費分の清算は、材料費つまり仕入れに入れない、というやり方ではなく、

「材料費相当代金を現金で支払う」事をします。

仕入れから引いてしまうのではなく、自分に試作品を売った形になります。

このように「差し引いた額を計上するのではなく、材料費(仕入れ)はいくら、自家消費分はいくらという計算をする方法」を「総額主義」といいます。覚えておいて損はない概念です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

色々なやり方があるのですね。自家消費の件も参考になります。回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/12/05 14:25

>開発費?それとも研究費でしょうか…



青色の方か白色の方か存じませんが、『青色申告決算書』
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/ …
にも『収支内訳書』
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/ …
にも、「開発費」だの「研究費」だのという科目は載っていません。
もちろん新たな科目を作ってもかまいませんが、お料理教室に似つかわしい名前ではないでしょう。
せいぜい「研修費」ぐらいにしておきましょう。
自分の腕を磨くための研修です。

>2.料理教室を実施する時に実際に使う食材料を…

それはとうぜん経費ではなく仕入です。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答、ありがとうございます。
「自分の腕を磨くための研修」ですね、確かにそのとおりですね。勉強になります。助かりました。

お礼日時:2008/12/03 21:56

1.研究費


2.消耗品費
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。参考にさせていただきます。

お礼日時:2008/12/05 14:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q手作り教室開業、勘定科目に悩んでいます。

去年からクラフト教室を始め、今回初めて青色申告をします。
それに向け頑張っていますが、どんどん混乱してきたので、
ご存知の方はどうか教えてください。

クラフトの材料として、例えばオイル1缶(18リットル入り)を「教材仕入」として購入します。

(1)レッスン時、教材として生徒にオイル1リットル渡します。(メイン使用)
  教材仕入/現金  …  教材を現金で購入
  現金/教材売上  …  生徒から現金で教材費(多少利益上乗せ)を徴収

(2)「家で復習したいのでオイル0.5リットル欲しい」と生徒に言われ、販売します。
  仕入/教材仕入  … 教材として仕入れたものを、販売用の仕入にもってくる
  現金/材料売上 … 生徒に現金で販売

(3)私(講師)が作品の見本を作るため、試作を重ねてサンプルを完成させます。
  研究開発費/教材仕入  …  教材として仕入れたものを、サンプル開発として使用
  もしくは上記のような仕分けをせず、教材の一部としてしまう。

(4)私(講師)がお客様からの依頼を受けて作品を制作・販売します。
  材料費/教材仕入  …  教材として仕入れたものを製造の原料にもってくる
  現金/売上高  …  現金にて販売

今のところこのように解釈していますが、合っていますでしょうか。
間違い等ございましたら是非ご指摘ください。

またこのオイル、余った分はまた次回レッスンに使用しますが
年をまたぐ場合は棚卸しが必要になりますよね?
その際、何リットル余っているか缶から中身を全てあけて正確に計る必要がありますか?
それとも目分量で大丈夫ですか?

無知でお恥ずかしいですが、何卒よろしくお願いします。

去年からクラフト教室を始め、今回初めて青色申告をします。
それに向け頑張っていますが、どんどん混乱してきたので、
ご存知の方はどうか教えてください。

クラフトの材料として、例えばオイル1缶(18リットル入り)を「教材仕入」として購入します。

(1)レッスン時、教材として生徒にオイル1リットル渡します。(メイン使用)
  教材仕入/現金  …  教材を現金で購入
  現金/教材売上  …  生徒から現金で教材費(多少利益上乗せ)を徴収

(2)「家で復習したいのでオイル0.5リットル欲しい」...続きを読む

Aベストアンサー

割ときっちり仕訳してるんですね。基本的に問題無いです。
生徒への販売なら材料売上も教材売上としていいかもしれません。
各種売上及び各種仕入は合算して売上・仕入として決算書には転記した方がいいですね。
棚卸は正確に測る必要はありません。
未開封の物のみカウントし、開封済は目分量でもいいし、一律半値でカウントでもいいし
ノーカウントでも構いません。

処理が面倒で仕訳点数を減らしたいなら
(1)仕入/現金 現金/売上
(2)現金/売上
(3)仕訳無 あるいは 研究開発費/仕入
(4)現金/売上
といった形で仕訳するのもアリです。

仕訳の点数を減らし簡便な事務にしたいのか、教材販売と売上を区分して採算管理したいのか
ニーズに合わせた仕訳をすればよいと思います。

Qこの費用の勘定科目は…商品仕入?消耗品費?材料費?

いつもお世話になっております。

清掃業の会社の経営をしています。
仕訳の勘定科目のことで質問があります。
清掃の時に使う‘洗剤’や‘ワックス’は、「商品仕入」になるのでしょうか?
それとも、「消耗品費」か「材料費」でになるのでしょうか?

「消耗品費」や「材料費」にした場合、損益計算書において売上高に対して仕入高が発生しませんが、いいのでしょうか?

また、この材料は毎月使う分だけを購入するので、月末に在庫が残る事がありません。
その場合は、決算での棚卸の必要はないですよね?

ご回答をよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

「サービス業」に該当するのでしょうから、「仕入」・「売上原価」は発生しないのが通常です。
そのもの自体を販売することは、そう無いですよね。

決算期末時点で在庫になっていないのであれば、棚卸も、仕様がないですね。

「消耗品費」にすると、かなり他の要素のものも含まれると思いますし、業種から判断して、「材料費」になるのかと・・・。普通業界の方たちは、それらのものをなんと呼んでいるのでしょう。「材料」と呼んでいるのであれば、「材料費」しか考えられないのですが、あまり特殊すぎず、外部の人間にも分かりやすい「○○」との呼び名があるのであれば、「○○費」と付けてしまう方法もあります。

Q主婦が家で教室を開き収入を得たとき、税金は?

他の質問者の方たちの質問や回答を読ませていただいたのですが、基本的な知識がないのでほとんど理解できず困っています。
以下の場合、税金についてどう考えればいいか、教えてださい。

専業主婦で夫はサラリーマンです。
自宅で裁縫を教えていて、他に仕事はしていません。
帳簿(というのでしょうか?)もつけていないのですが、だいたい次のような収入・支出になっています。

収入として、教えている方たちから、裁縫の授業料として
年に120万円(A)ほど入ってきます。
支出として、材料の仕入れに30万円(B)、自分が勉強に通う教室への授業料と交通費が35万円(C)です。
収入から支出を引くと、純粋な利益が55万円(D)ということになります。
A-(B+C)=D

この先、自分が教室に通わなくなると(C)の35万円がかからなくなるので、(D)の利益が90万円になるはずです。
その上、受講してくださる方が増えると、純粋な利益(D)が100万円を越えることも考えられます。

1、年間の利益が55万円でも、法的には収入・支出をどこかに申告しなければならないのでしょうか?または、ある基準の値(103万円?)を越えた時点で提出して、税金を支払えばいいのでしょうか?(どこに提出するのでしょうか?)

2、帳簿(?)は、どのような形式でつけておけば、後で役に立つのでしょうか?

どなたか、一から親切に教えていただける方、
よろしくお願いします。
全くの初心者向けの税のHPなどご存知でしたら、
教えてください。

他の質問者の方たちの質問や回答を読ませていただいたのですが、基本的な知識がないのでほとんど理解できず困っています。
以下の場合、税金についてどう考えればいいか、教えてださい。

専業主婦で夫はサラリーマンです。
自宅で裁縫を教えていて、他に仕事はしていません。
帳簿(というのでしょうか?)もつけていないのですが、だいたい次のような収入・支出になっています。

収入として、教えている方たちから、裁縫の授業料として
年に120万円(A)ほど入ってきます。
支出として、材料の仕入れ...続きを読む

Aベストアンサー

継続的に裁縫を教えている場合は「事業所得」になり、収入から経費を引いた額が利益(事業所得)となります。

事業所得から、基礎控除38万円・社会保険料控除(国民健康保険・国民年金)などを引いた額が課税所得となり、これに所得税率(最低でも10%)を掛けたものが納付する所得税です。
納付する所得税がある場合には確定申告が必要になります。
開業時に開業届を提出しなくても、納付する税額が有るときに確定申告をすれば、開業届を事前に提出しなくても問題ありません。

経費については、光熱費など生活と共通するものについては、使用面積比など合理的な基準で按分して、事業分は経費として処理できます。
又、授業に使う備品などはは、10万円以下なら購入時の経費に、10万円以上20万円以下なら3年間で均等償却となります。
但し、今年購入したもので、青色申告をしていれば、30万円以下の場合は、一括して購入時の経費に出来ます。

又、賃貸の場合の家賃・自己所有の場合の建物の減価償却費も使用面積比で按分して経費に出来ます。

その他、事業所得の経費については、下記のページと参考urlをご覧ください。
http://www.taxanser.nta.go.jp/2210.htm

又、青色申告にすると、青色申告特別控除(最大で55万円)などの税制上の特典がありますから、青色申告にするとかなり有利になりますがね事前の申請が必要です。
青色申告の特典と申請方法は、下記のページをご覧ください。
http://www.joho-yamaguchi.or.jp/icci/html/zeimu/aosin.html

なお、お近くの商工会か商工会議所(地域によっていずれかが有ります)へいくと、記帳や経費についての指導や相談を無料で受けられます。

又、1年間の事業所得が38万円を超えると、夫の所得税の扶養になれません。

更に、事業所得が130万円を超える場合は、夫の健康保険の扶養と、年金の3号被保険者になることが出来ませんから、ご自分で市の国民健康保険と、国民年金に加入する必要が有ります。

参考URL:http://www.taxanser.nta.go.jp/1350.htm

継続的に裁縫を教えている場合は「事業所得」になり、収入から経費を引いた額が利益(事業所得)となります。

事業所得から、基礎控除38万円・社会保険料控除(国民健康保険・国民年金)などを引いた額が課税所得となり、これに所得税率(最低でも10%)を掛けたものが納付する所得税です。
納付する所得税がある場合には確定申告が必要になります。
開業時に開業届を提出しなくても、納付する税額が有るときに確定申告をすれば、開業届を事前に提出しなくても問題ありません。

経費については、光熱費...続きを読む

Q仕入高・材料費 仕訳の違い!

なんとか弥生会計を使えるようになってきたのですが、簿記が苦手なので進みません(苦笑)

仕入高と材料費の考え方です。[製]材料仕入高・・というものもあり、本を見ても明らかな違いが分かりません。

例えば、手作りのバックをオークションで売った場合を想定して教えて頂けると助かります!!

基本的なことでお恥ずかしいですが、お願い致します!

Aベストアンサー

[売上原価]の区分にある「仕入高」は商品仕入高です。他社製のバックを仕入れて加工しないでそのまま販売する場合、「仕入高」を使います。

「材料仕入高」や「材料費」は[製造原価]の区分にあります。バックを作るための材料を仕入れるときはこれらを使います。決算で材料の棚卸高を計上するならば、「材料仕入高」を使う方が良いでしょう。棚卸高を計上しないならば、「材料費」を使う方が良いでしょう。

正しい決算をするためには、バックの主要な材料の棚卸高を計上するようにお薦めします。

Qフードコーディーネーターの材料費の仕訳科目について、教えてください。

フードコーディーネーターの材料費の仕訳科目について、教えてください。

現在、会社で働きながら、個人的にフードコーディネーターとしても動いています。
※会社は、副業が禁止されておりません。

某サイトへのレシピ連載の仕事が決まったため、経費を節税に活かしたく、個人事業主の申請をしました。

ついては、撮影やレシピ開発に当たっての食材費や食器購入費の領収書を、帳簿につけたいと思うのですが、どんな科目が適当なのかが分かりません。

食器は備品のような気もしますが、材料費は仕入というわけではないと思いますし…

お分かりになる方がいらっしゃいましたら、ご教授いただけますと助かります。

どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

仕訳科目は、考え方によってまちまちですので、あくまでも個人的意見として。

食材は、1回限りでしょうから
試作研究費、研究開発費

ではないでしょうか?

食器は、使いまわしできるでしょうから、事務机とかと同じで
消耗品費(消耗工具)

かと思います。

Q個人での飲食って経費になりますか?

個人事業者なのですが、例えば出先でコーヒーやお昼を食べたりした時(1人で)、これは経費になるのでしょうか?
以前年末調整をした際に話した青色申告会の人がこれも計上できると言っていたのですが…。
出来るとしたら勘定科目はなにに当てはまるのか教えて下さい。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

1.基本的には、自営業者個人の食事代や、事業主とその家族だけの食事代は経費にはなりません。
従業員と一緒であれば経費として処理できます。

2.業務上必要な打ち合せの食事代であれば「会議費」・慰労のためであれば「福利厚生費」です。

なお、酒が伴った場合は「接待費」となりますが、法人の場合は、「接待費」が一定額を超えると損金(税務上の経費) に出来ないという制約がありますが、自営業の場合はこの制約が有りません。

3.適用には、「○○他*名 会議のため」等と記入します。

参考URL:http://www.zeimu-soudan.com/report/report01.html

Q勘定科目を教えてください。

来客用の飲料や茶菓子等の勘定科目は何にするのがいいのでしょうか?交際費?雑費?消耗品費?教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

一般的には、その内容によって、会議費、福利厚生費、交際費に分かれるものと思います。

その場で商談する際に出す飲料や茶菓子であれば会議費、主として従業員のためのものであれば福利厚生費、来客へのお土産については交際費に該当するものと思います。
(飲料や茶菓子について、来客と従業員、どちらにも出す場合は、どちらが比重が大きいかで判断されれば良いと思います。)

ただ、金額がそれほど大きくなければ、雑費で処理する会社もあるとは思います。
(もちろん、そのうちの交際費については、税務上は交際費で処理すべき事となります)

Qお料理教室を開きたいのですが。

義姉がお料理が得意で、自宅で、お料理教室を開きたいのだが、材料費と一回いくらくらいの受講料(?)が相場なのか、全然わからないので、調べてほしいと依頼されています。

以前は自宅をおしゃれに改装して隠れ家的な日本料理の完全予約制のお店を3年ほどした経験があります。

このたびは新築のモダン和風のすてきなおうちを建てたので、大きなアイランド型キッチンで、少人数でお料理教室をしたいと言っています。

コース料理とかでなく、たとえば、えびしんじょの作り方とか、外がカリカリ中がトロ~の美味しいたこやきとか、パンとか、単品です。

どんな会費システムにすればよいでしょうか?

また、食器、調理器具、自家製お野菜の畑等、すべて揃っています。
他、なにか準備が必要でしょうか?

Aベストアンサー

相場、という事であれば近隣の料理教室を検索して問い合わせるのが早道ですね。
雰囲気や教え方に自信があれば強気の設定でも良いと思います。

人が来ないから値下げ、とか、人が集まったからすぐ値上げ、では信頼出来ないですからね。

たこ焼きであろうと、フレンチのメインディッシュであろうと、授業料は1時間あたり同じのはずですが、集まる人の金銭感覚は違うと思われます。

・メニュー構成
・授業時間と準備時間
・想定する生徒の層と人数

で、自分の遣り甲斐を保てる範囲で単価を計算してみると良いのではないでしょうか?
初めてならば、予想通りとは行かないと思いますので、あまり欲張らずに。

単品であれば、チケット制で好きなメニューの時に参加出来る案に賛成です。
材料費の高いメニューの時はチケットの枚数で調整するとか。

頑張って下さい!

Q勉強の講座代は、個人事業主の経費にできますか

当方デザイナー兼プログラマーの個人事業主です。

仕事に直接関係する、プログラムの技術の一部を習いに講座を受けています。
価格は5万円程です。
これ経費として計上できますでしょうか?

もし出来る場合、なんという項目として書けば良いのでしょうか?
研究開発費、技術開発費。。。決まりはあるのでしょうか?

何卒よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

歯科医師です。
私たちは常に新しい知識や技術を習得するために講習を受けます。その費用は講義だけの場合、1日数千円程度ですが、実習のあるものは1日で数万円から十万円前後です。1年間の実習コースを受講すると、百数十万円になるものもあります。これらは研究費あるいは研修費として計上しています。数年前に税務署が調査に来ましたが、これに関しては問題ないと言っていました。

Q「調理練習の為の食材購入費」の経費科目は?

「調理練習の為の食材購入費」の経費科目は?

飲食店開業を目指す者です。
料理やカクテルづくりの訓練の為に食材や酒、果物などを購入する毎日ですが、
これらは事業開始時に仕訳する際、どのような経費科目にすればよいでしょうか?

ご回答お願いします。

Aベストアンサー

所得税法施行令第七条第一項第一号において、「事業を開始するまでの間に開業準備のために特別に支出する費用」は繰延資産であると規定しております。

「調理練習の為の食材購入費」は料理の技術の取得するための費用であり「事業を開始するまでの間に開業準備のために特別に支出する費用」に該当しますから、繰延資産に計上して下さい。勘定科目は『開業費』です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報