忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

物心付いたときから母子家庭で、母とうまくいかず悩んでいます。
「生まなきゃ良かった」「施設にやる」「あんたのお父さんに似てる」…など酷いことばかり言われます。
私がいなかったらお母さんは彼氏と結婚して幸せになっていると思います。
今日、母に「死にたい」と言ってしまいました。
母は、「死にたいなら死ねば。あんたが満足するなら一緒に死んであげる」と言ってました。

中学生になった頃から母とケンカする度に
死にたくなります。もっと苦しい思いをしている人は沢山いるとわかっています。でも、学校には恵まれた家庭の子たちばかりで
誰1人わかってくれません。苦しいです。

でも、将来幸せになれるなら生きていたい気もします。
でも今は楽になりたいです。母のことは大好きです。でもお互い気持ちが分かり合えず、一緒にいるのが辛いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

小学生や中学生に家庭教師として勉強を教えてあげる機会を


つくりませんか。その子にベスト・フィットの方法で、問題を
自ら解決できるような勉強方法を開示してあげませんか。
そうすることで、感謝され、自分でもお役に立てると実感し、
充実感を覚えることができて自信になるでしょう。
教えるためには準備しますのでアナタさまの勉強にもなりますし。
(家庭教師の口は人脈を最大限に活用しましょう)

アナタさまは、もはや子どもではないのですから、他の人と自分を
比較しないで、比べるのであれば、今日の自身が昨日より、どれだけ
進化したかを評価しましょう。
《一緒に死んであげる》というお母さまがいるのですから、
トータルで考えて、安心して、《やるしかない》と諦めて、
ハングリー精神で、逆境を克服することに専心しましょう。

【付録】
いかなる教育も逆境に及ぶものはない。
   〔 Benjamin Disraeli  政治家・首相・伯爵〕

多く愛し、多く悩んだ人は、その分
他者の悲しみや苦しみを思いやる力がそなわります。
〔 瀬戸内寂聴『孤独を生ききる』 〕

※<芸は身を助く>の芸の1つとして、料理を覚えませんか。
イタリアン・中華・和食を何品かづつプロ級の腕前でつくれるように
なれば、頑張ってくださっているお母さんをハッピーにできます。
隠し芸として披露する機会は必ずありますし、
バイトなどでも役に立ちます。

ご自分に負けないでください。
まだ、死ぬときではありません。

努力する人は希望を語り、怠ける人は不満を語る。
   〔 井上靖 『我が一期一会』〕
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。
心に響きました。

お礼日時:2009/01/26 19:07

今は今です。


一生今ではありません。

あなたには将来があります。
今、人生を終わりにしてはいけません。

私はあなたと同じ母子家庭で、一人っ子です。
転校が多く、小学生からいじめられていて、人間関係をうまく築けずに中学高校と進み、高校生のころはいじめはないけど、友達もいないという生活を送っていました。

でも1日は必ず終わります。
嫌な生活も終わるときがくるのです。

私は手帳の1日1日に×をつけて残りの日数を数えながら高校生活を送りました。
希望なんてありませんでしたが、今が終わればきっとましだと思っていました。

高校を出ても自分は変わりないのですから嫌な環境に身をおかなくなっただけですぐには好転しませんでしたが、人生は長いものです。
私も成長しました。
今私は30代ですが、親友もいますし、結婚式にも友達も大勢きました。
夢もありますし、子供もいます。

あなたのお母さんも疲れています。
疲れてるもの同士です。
お母さんをなぐさめる必要はありませんが、お母さんになぐさめてもらう期待も持てません。
あなたが自活できるまでつらいですが、耐えてください。
耐えるのです。

今日は必ず終わり、明日がきます。
その繰り返しです。
そして振り返ればあっという間に人生は過ぎていくのです。

どうか耐えてください。
朝日というものは、暗いときをえて、昇っていくのです。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ありがとうございます。
すごく解ってくれている気がして、涙がでました。
がんばります。

お礼日時:2009/01/26 19:10

私の義娘が書き込んだのかと一瞬ドキッとしました。


母親と娘、そして私の三人暮らしです。結婚はしていません。
彼女(母親)も酔って虫の居所が悪いと、同じようなことを言って娘をなじります。兄も居るのですが同じ女だと言い争いが多いですね。
似た者同士というのか?
うちの例では、彼女(母)が小さいときに母親を亡くし祖母に育てられて苦労をしたそうです。幼いときから苦労や不幸な環境で育つと他人への思いやりに欠けるそうです。
でも私にはいつも娘のことを心配して相談していますよ。
お母さんも死にたいくらいに苦労しているのかもしれませんよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2009/01/26 19:12

高校何年生でしょうか・・・




私は母親の愛情を受けて裕福に育ちましたので
気持ちを理解してあげることは出来ないと思いますが
とても心が痛みました

つらい思いをしてきましたね。。。。
書き込みを見て思わずコメントしたくなりました


高校を卒業なさって独立されたほうがよいと思います
進学はされる予定ですか?
進学されるのであれば、奨学金等を利用して、バイトをすれば
一人暮らしも可能だと思います
(私は父親と関係がよくなかったし、進学もさせてくれなかったので
短大の夜学に行きましたが、いろんな人と出会い、結果いい経験になりました。)


離れることによって、関係性がよくなる場合もあります


今までの生活から、精神的に参っている状態(もう病んでおられるのでしょう。。。)でしょうが、これから、ますます悪化してしまう気がします

生きていたら、きっといいいことはあります
恋をして、いろんな経験を積んで、自分磨きをして行ってほしいです

今は高校生なので独立は出来ないでしょうから
心療内科等利用して、気持ちを調整することが必要な気がします
でないと、つぶれてしまいます。

相談できる環境がなければ、こういったネットでも利用して
吐き出してください
    • good
    • 1
この回答へのお礼

あたたかい回答を、ありがとうございます。
あたたかくて涙が止まりません。
頑張ります。

お礼日時:2009/01/26 19:14

死んではいけません。


今は精神的、環境的にどん底だと思います。
酷い事を言うお母さんを好きですって、あなたはやさしい心の持ち主ですね。
これから良い方向に進むと思います。
好きな人ができて、結婚して、子供が生まれて。
幸せな未来を想像してみてください。
いつかきっと幸せになれますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あたたかい回答をありがとうございます。
涙が止まりません。幸せになりたいです。

お礼日時:2009/01/26 19:16

お母さんのこと大好きですって,泣かせますね~。


ウルウルしてしまいました。
今高校生でしょ?
アルバイトとかしながらお金貯めて,高校卒業したら一人暮らししてみませんか?
高校に行かせるまで子供を育てるって大変なこと。
お母さんも大変なあまり,貴方にひどいことを言っていたようですね。
決して本心じゃないと思いますよ。
でなかったら,「一緒に死んであげる」なんていえませんし。
友達と家庭環境が違えば,話をしてもわかってはもらえないってもんで
す。
将来どうなりたいですか?
幸せになりたいんですよね?
楽になるために必要なことは,目標を持つことです。
なんでもいいと思います,目標。
今はぎくしゃくしていても,将来分かり合える日がやってきますので,あんまり悲観しないでくださいね。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

温かい言葉をありがとうございます。
みんなに同じお礼しか言えないのですが、
本当に涙が止まりません。

卒業したら家を出るつもりです。
母も私もそれを望んでいます。
死にたいけど死にません。頑張ってみます。

お礼日時:2009/01/26 19:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q片親に育てられた子供は両親そろっている子と「何か違う」の?子をもつもたない関係なく意見を聞きたい。

以前どなたかの質問の回答を読んでいたときに目に入ってきた文なのですが。死別は別とし離婚・未婚で片親に育てられた子供は幼稚園、小学校、、、などで他の子達(両親揃っている家庭で育った子達)とくらべ何が違うのでしょうか?
最近ではたとえ両親がいる家庭にいても家に帰らない子や親を殺す子、燃やす子、、沢山の事件で子供を持つ親は色々な情報に迷わされてしまう世の中です。「この子育てが1番正しい!」というのは無いと思います。接する時間が短くても子に愛情が無い親も居ません(虐待する人は論外ですが)大人の都合で親が1人・・・子供には何の責任もありません。何があっても守ってやりますが、「何か違う」という感覚は何、と思い質問しました。私自身シングルマザーです。きっとシングルM/Fの人の参考になると思います。こちらが良い気がしないご返答でも結構なのでお聞かせください。

Aベストアンサー

難しいご質問だと思います。
ひとことでいうなら人それぞれ・・・なのですが、私の周りにいる片親の子供のことについて書きます。
非常に申し訳ないのですが、周り(ママ連中や年配の方)からこう思われているのはいたしかたないということだけご了承ください。

片親の子供というのは思わぬ常識が通用しないことがあります。
親が子供を育てるために必死に働いているので、その分子供に対するしつけがしっかりできないです。
(叱りつけるのだけがしつけではなく、じっくり時間をかけて教えてあげるということが難しいようですね。働いているのでどうしても時間が足りず、叱りつけるだけのしつけ+おとなしくさせるために、おやつやおもちゃなどのモノで釣るなどの傾向があります。)

例えば、両親がそろっている子の家は夕方6時ごろ夕食としますよね。
それならばその家に遊びに来ている子供は普通は5時くらいには家に帰ります。
休みの日の朝は通常なら7~8時ごろ朝ごはんですよね。そうすると友達は早くとも10時くらいに遊びに来ますよね。
が、片親の子供たちは、人の家で夕飯が始まろうとも帰らないし、朝は9時前から遊びに来たり。
親がそれを止めようとせず、「私は仕事だから●●ちゃんの家にでも行って遊んでおいで」と相手の家の都合も考えず子供を外へ出してしまったり・・・。

他には、友達の家に遊びに行くと、友達の親に対して、自分のことばかり見て!!というような態度で接し、子供同士で遊ばずに友達の親にばかり話しかけてきたりと、いまいち子供同士で遊んでいられない感じでした。

最近体験したものを2つほどかきました。
で、本題なのですが、世の中にはこの子みたいな子ばかりではなく、ほんといいこもたくさんいます。
でもなぜか、一つでもその子供やその親に落ち度があるとすぐに「やっぱり片親だから」と言われてしまうのです。
似た事例で連れ子の場合もそうです。「あの子は釣れ子だし」「親が離婚しているし」とか言われてしまいます。
人間って不思議なもので、差別の対象を見つけて差別しないと気が済まないというか生きていけなというかコミュニケーションが取れないというか・・・。
差別なんてしてない!とお思いの方でも、どこかでなにかしらを差別しているんです。
片親の子供というのは格好の的になってしまいます、気の毒ですが・・・。

そしてそういうのを知った片親の方はどういう行動に出るかというと、そういうことを言われていると知っている親は、「子供にみじめな思いをさせたくない」や「不自由なんてさせてない」と周りに主張したいがために、必要以上にものを与えたり、甘やかしたり、子供同士でいざこざがあった場合、親がしゃしゃり出て「うちの子がいったい何をしたの!」と言わんばかりに必要以上にかばう・・。
もちろんそうでない方もいらっしゃいます。
なので、最初に書いた人それぞれ・・に戻ってしまうのですが。

いろいろ書きましたが、何が違うかというと、やはり周りからの印象でしょうね。勝手に周りから枠に入れられてしまい、決めつけられてしまうのだと思います。
残念なことですが、世間的信用も両親がそろっているところより低いと思います。

とても気に障ることをズケズケと書いて申し訳ございません。
正直な話、私も差別しなければ気が済まない一人の人間だと思っています。もちろんそういう気持を極力周りに知られないように努力してはいますが、敏感な子にはわかるかもしれませんね。

あ、そうだ。片親の子は敏感な感情の持ち主が多いですよ。
時々かわいそうだな・・と思うくらい気を使ってくれる子がいます。
そういう子を見ると気の毒だなと思います(ぬ;これも差別しているのかも)

難しいご質問だと思います。
ひとことでいうなら人それぞれ・・・なのですが、私の周りにいる片親の子供のことについて書きます。
非常に申し訳ないのですが、周り(ママ連中や年配の方)からこう思われているのはいたしかたないということだけご了承ください。

片親の子供というのは思わぬ常識が通用しないことがあります。
親が子供を育てるために必死に働いているので、その分子供に対するしつけがしっかりできないです。
(叱りつけるのだけがしつけではなく、じっくり時間をかけて教えてあげるという...続きを読む

Qおなかは減るけど食欲がない

いつもお世話になっています。
21歳女性です。
ここ数週間、タイトルのような症状がでています。
胃はカラッポという感じがして、ぐーとなったりするんですが、食欲がほとんどまったくありません。
なので、あたたかいお茶を飲んで胃をごまかしています。
なので、最近は付き合いで外食するとき以外はほとんどなにも口にしていません。
もともと大食いの方で、通常ならひとの1.5倍は食べれるくらいなのに、今は頑張ってもラーメン1杯食べれません。
まともに食事をとると、なにを食べても気持ち悪くなってしまいます。
さらに、咽頭が詰まっている感じがします。
精神的な原因などは思いつく点はないのです。
実はこんな症状は初めてではなく、今回もそのうち治まるだろうとは思っていますが、やはり少しおかしいと思うので、なにか病変ならきちんと治療したいと思っています。

こんな症状、いったいなんなんでしょう?
行くなら何科にかかればいいのでしょう?

Aベストアンサー

取り敢えず内科でよろしいのでは。または消化器科でも。
食欲と空腹感は別なものであると予防医学アーユルヴェーダでは言われています。

消化に良いものを食べるとか、好きなものを食べるとか、色々工夫されてはいかがですか?

ご参考までに本もでています。

参考URL:http://www.vpa-npo.org/foryou2/book/book1.html

Q母子家庭の女性とは結婚しない方がいい・・・

差別、偏見、視野が狭い・・・色々と批判があると思われる考えについて質問させていただきます。

私の友人、同僚、先輩など男女関係なく『母子家庭の女性とは結婚しない方がいい』と言います。皆んながとは言いませんが多くの人が言います。

境遇は独身、離婚歴有り、離婚調停中、またそ友達、知り合い、親類の経験からそう言います。理由も人それぞれですが大体は似ています。(あえて理由は書きません)

もしこの質問をご覧になられた方々で『母子家庭の女性とは結婚しない方がいい』と思われている方がおられましたら(匿名が故に言える)率直な意見を教えて下さい。

Aベストアンサー

あくまで私の場合ということで・・・

私の両親は健在ですが、妻の母親はバツ2で妻は最初の夫の子に当たり、2番目の夫の子(男2人女1人)が居ます。2番目の夫とも離婚し、今は独り身です。

妻と知り合ったときは義母は生活保護受給中のようでしたが詳細を聞くわけもいかず、ただ明らかにそのような生活をしていました。また当時、妻の実家には固定電話も敷かれておらず、電話連絡をすることが困難だった記憶があります。

義母は当時、清掃婦の仕事をしており、子供を育てることに精一杯だったようです。私たちの結婚の話しが出て、双方の両親(妻側は母のみですが)が初めて顔を合わせる際も・・・な服装でみえて、私の母親が立腹してしまう事態もありました。当然、結婚には大反対されましたが私が説得し、どうにか結婚をすることができましたが式は挙げませんでした。

その後、子供が産まれましたが、普通は母親側がするお祝い関係も一切なく、私の両親も呆れて物が言えないと言っていました。その辺りは私が対応して事なきを得ていましたが、今年に入り、妻が些細なことで家出し、その際に私名義の預金、子供の学資保険等数百万円の預金合計約一千万円ほどを持ち出して、未だに行方不明です。

繰り返しますが、あくまで私の場合です。他の母子家庭のかたに当てはまることはないと思うのですが、参考まで

あくまで私の場合ということで・・・

私の両親は健在ですが、妻の母親はバツ2で妻は最初の夫の子に当たり、2番目の夫の子(男2人女1人)が居ます。2番目の夫とも離婚し、今は独り身です。

妻と知り合ったときは義母は生活保護受給中のようでしたが詳細を聞くわけもいかず、ただ明らかにそのような生活をしていました。また当時、妻の実家には固定電話も敷かれておらず、電話連絡をすることが困難だった記憶があります。

義母は当時、清掃婦の仕事をしており、子供を育てることに精一杯だったようです。私...続きを読む

Q母の死

4/17 夕方、最愛の母が永眠しました。

昨年の10月に膵臓がんが見つかり、約半年の闘病をしていました。私は小さい時から母が大好きで、この世で絶対に起って欲しくないことは「母の死」でした。

母が死ぬくらいなら、自分が死にたい、死んだ後、精神的に耐えられないと思ってました。ですから、昨年夏頃から調子が悪く、行きつけの病院に行っても原因が分からないとの事で、地域の大病院で精密検査した結果、家族が先生に呼ばれ「病気と治療方針」について病院で説明がしたいと連絡を受けた時は、非常に嫌な予感がしました。

その日の朝は朝一番で近くの神社に行き、神主さんに祈祷をして頂きました。家族と病院に向かう途中「痛いのは胃だと言っていたので、最悪胃がんかも知れない、しかし、胃がんであれば手術が間に合うかもしれないし、今日はその説明かも知れない」とそれだけが頭の中にこだましていました。

しかし、医師から出てきた言葉は「膵臓にがんがある、進行がんでステージ4a、がん摘出手術は出来ない、バイパス手術も出来ない、ステント挿入手術をしたいがそれも成功するか分からない」との事でした。母はその時点でも毎日の様に嘔吐していましたので、元々小太りだった体型はかなり痩せてしまっておりました。

涙がボロボロと流れて止まりませんでした。医師からは具体的な余命は告げられませんでしたが、事の深刻さは分かりました。

それから母は放射線治療と抗癌剤治療を受けることを選択し、3週間後に退院してからは自宅からの通院治療を続けました。

退院後も母は前向きに生きていました。それは恐らく、がんになっても何年も生きている人が居ると言う事や治療の効果を期待していたんだと思いますが、私はネットや本、がん患者の家族会に参加したりして聞こえてくる手術が適応出来なかった場合の末期すい臓がんの現実を知ると1年は持たないだろうとは思っていました。

ただ、その時は現実には母は生きているし、同じ家に住んで話もしたり、TVを一緒に見たりしていたので絶望と言う気持ちではなかったのです。ただ、今年の正月の時に家族が集った時に全員で迎える正月は最後だろうなと思って凄く寂しくなりました。

今年の2月に主治医から「検査の結果、抗癌剤治療は中止し、今後は緩和ケアに移行したい」と説明を受けたと母が言いました。その時に母は非常に不安になり初めて弱気になりました。

母、そして家族と相談し、病院が斡旋する在宅看護を受けつつ、他の治療法を探す事にしました。
そこで、4月の初めにセカンドオピニオンとして国立がんセンターに資料を提出し、見解を聞きました。当初、母も同行する予定でしたが、すでに家から外出するだけの体力も無くなっており、私一人で訪問しました。

そこの先生の話では「データを見る限り、早ければ2週間後、長くても一ヶ月持たないでしょう」と言われました。私は久々に大泣きしました。

家に帰ると母は「どうだった?何か他の治療とか紹介された?」と聞いてきました。
私は本当の事は言えずに「先生は、薬は無い訳じゃないけれど、今は体力が落ちているので、その薬が飲めるようになるまで体力を戻す事が先決だと言っていたよ」と伝えました。

母は久々に嬉しそうな顔をして「じゃ、お母さん頑張って食事取るね」と言いました。私は自分の部屋でわんわん泣きました。

実はもう一つ、母には隠していた事がありました。3月一杯で10数年務めた会社を辞めていました。
退職は会社から解雇通告されたからです。解雇理由は「ここ一年の仕事のパフォーマンスが低い」からとの事でした。

私の会社は外資(アメリカ)で確かに成果に厳しく、社員の出入りは激しいです。自分自身良くこんな自分でも10年以上居れたなと思っていました。パフォーマンスの低下は精神的な影響は多分にあったと思います。会社からはパッケージの提案があり、私はそれを承諾しましたが、1つお願いをしました。

それは退職時期を1、2ヶ月遅らせて欲しいと言う事です。理由は、母は私が働く姿を喜んで居てくれていて、このタイミングで自分が無職になったら母に余計な精神的ストレスを与えてしまう、それで死期を早めるような事があっては絶対にならないと考えたからです。

会社が提示した退職は3月末でしたが、自分は母の状況の事を説明し、4月若しくは5月まで延期してくれないか。3月一杯で社員待遇は終わり、身分はバイトでも何で良いから、そして約束の時期がきたら必ず退社すると必死に食い下がりました。上司は一旦は懐柔を見せ、マネージャー会で検討させてくれと言ってきました。

1週間後に上司に呼ばれ「検討したが、決定は変更できない」と言われ3月退職が決まりました。
その時点で私は会社には完全に愛想が尽きていたので、すぐにパッケージにサインし、4月からは「会社からは家族の状況を相談したら介護休暇と言うのをもらえた、だから、当分は自分が母さんの身の回りの世話をする」と家族に説明しました。母は喜んでいました。

母が「あんたは良い会社に入っているね」と喜んでいるのを凄く苦々しく感じましたが、一方これで一緒に入られると嬉しかったです。

在宅でしたので、自力ではトイレも行けなくなっていて、おむつの交換、座薬を入れるなど私と家族で行いました。母は「男の子にこんな事してもらうの恥ずかしい」と嫌がっていましたが、私は「そんな事気にするな、恥ずかしがっている場合ではない」と言いました。確かにおむつの交換、座薬などは最愛の母とは言え、きついです。でも他人に任せたくなった。そう言う汚い部分だけ人に任せて、臨終の時に「お母さん」って泣くのは嫌だったからです。

そして、4/17 夕方母は家族全員に看取られて、最後は私の手を握って、痛みに苦しみながら、荒い呼吸が段々と小さくなって呼吸が完全に停止し、永眠しました。

そして、その日のうちに葬儀会社が来て、葬式が終わり今日に至るのです。

なんかだらだらと長くなってすみません。何が質問かと言うと私は母が死んでから、殆ど泣かないのです。がん告知を受けた時やがんセンターで余命を聞いた時はあれほど取り乱したのに今は何故か冷静なのです。一方、母の葬儀以降、毎日空虚で無気力になってしまい、無職だし、仕事探すとかしなければとは思うのですが、やる気が起きず、母の写真を見たりして過ごしています。

感情が消えたみたいです。抜け殻の様な感じです。
同じような経験をお持ちの方アドバイス頂けたら幸いです。
宜しくお願いします。

4/17 夕方、最愛の母が永眠しました。

昨年の10月に膵臓がんが見つかり、約半年の闘病をしていました。私は小さい時から母が大好きで、この世で絶対に起って欲しくないことは「母の死」でした。

母が死ぬくらいなら、自分が死にたい、死んだ後、精神的に耐えられないと思ってました。ですから、昨年夏頃から調子が悪く、行きつけの病院に行っても原因が分からないとの事で、地域の大病院で精密検査した結果、家族が先生に呼ばれ「病気と治療方針」について病院で説明がしたいと連絡を受けた時は、非常に嫌な予...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。

今あなたの文章を読んで泣いてしまいました。

私のお父さんも膵臓ガンでした。
あれから約3年経ちましたが、記憶の中のお父さんと被って、久々に泣きました。

私のときは、お父さんが発病したのは、私が中学二年のときでした。
三人家族で私がまだ精神的に幼いと両親は考えたのか、お父さんの病気のことをまだ受け止められないと思い病気のことは黙っていました。

何時間にも及ぶ手術に集まる親戚、心配そうなお母さんの顔…
今思えば自分は本当に幼かった
そんな空気の中でさえ、事の異常に気付かず、盲腸の手術程度に思ってました。
その後の抗がん剤治療も順調に進み、やっとガンだったのかと知りました。

でも中学三年の秋、突然お母さんに涙目で一言
「パパ後3ヶ月しかもたないって…」

頭が真っ白でした。
ガンを克服し会社にまで復活して頑張ってたのに…
この世に神様はいないのかと本気で思いました。
夜一人部屋の中で色んな思いが溢れて泣きました。
私は身近な人で死んだ人がいなかったので、お父さんの死ということがあまり上手く理解できませんでした。
でも、ふとある時、よぎったのは
3ヶ月後は自分の誕生日……
ということ。
なんだか急に現実味がまして怖くなり、これからの人生の色々な思い出のなかにお父さんはあといくつ居られるのだろう…そう思うようになった。

それからお父さんは余命宣告よりも5か月も長く生きました。
でも、みるみる痩せていく体、何度も繰り返す嘔吐…色々なことが私には死が迫ってくるようで怖くて怖くて耳を塞ぎ目を閉じ、この世現実が夢だったらと願いました。
今までずっとお父さんを支えていたのはお母さんだったので、当時の私には一緒に支える方法を知りませんでした。
支えようとするどころか、部屋で一人で泣くことしか出来ませんでした。
だからお父さんはお母さんの前でしか泣きません。
それを見て、私は二人を困らせてはいけないと、泣いてはいけないと誓いました。

高校一年になってすぐ、お父さんは病気と闘いながら死にました。
今でも、お父さんが焼かれて骨になった姿は焼き付いて消えません。

お父さんが死んだあと、家は母子家庭になり、お母さんは自分が守らなくてはと思うようになりました。
当時私は私立の女子高に通っていました。
親の死は女子には格好の話のネタなのは以前別の人がそうだったので黙ってもらってました。
可哀想だとか惨めだと思われたくなくて、学校ではバカみたいにテンションをあげてましたが、家では、部屋で泣きながら勉強してました。
というのも、私立は学費が高かったので、あまり成績はよくありませんでしたが、奨学金を目指し必死で頑張りました。
そのお陰か、高一は奨学金ももらえ、クラスでも1位の成績でした。
でももう心はギリギリで高二の夏に精神を病み学校へは行けなくなりました。
半年ほど、何もやる気がせずただ泣いたり、今の自分に失望したり…
こんなんじゃ、お父さんより私が死んだ方が…なんてことを永遠と考えてました。

だけどある時、自分が心から楽しめるものを見つけ、その時からこんなんじゃダメだと思いました。
もう一度高二からやり直すために転入しました。
今私は一年遅れの高校三年生です。
やっとお父さんの死から立ち直ることができたんです。

私はあなたの文を読んで、隣でお母さんをずっと支えていたあなたを心から尊敬します。
私が目をそむけ、現実逃避しようとした現実から最後まで逃げなかったあなたは誰よりも強いと思います。
今まであなたもずっと闘ってきたのだから、何もやる気がしなかったり、脱け殻のような状態から無理に抜け出そうとしないでください。
そんないまを悲観しないでください。
今は少し心が疲れてるんです。

こんな私が言うのはなんですが、今はあなたのやりたいように、好きなだけ休ませてあげてください。
そうすれば、ある時からきっと生きる気力が湧いてきて前向きにいまを考えることができると思います。
私がそうだったように。

人にはいつか自力で乗り越えなければならないとてつもなく高くて厚い壁が一度は来ると思います。
それを乗り越えたらのなら、私は、あなたは人の痛みや苦しみを、人よりなん十倍も身に染みて理解し、やさしくなれるんです。

壁は逃げれば自分についてきてどんどん高く厚くなります。
だから、たまには外にも出て、壊そうとする努力をしてください。
努力なしに得られるものなんてたかが知れてます。

最後にあなたは一人ではありません。
苦しくなったら、こうやって、いまみたいな場で良いから、吐き出して見てください。

そうすればあなたが一人ではないことに気がつくでしょう。
だから、いまのこの自分をどうか否定しないであげてください。
長文失礼しました。

はじめまして。

今あなたの文章を読んで泣いてしまいました。

私のお父さんも膵臓ガンでした。
あれから約3年経ちましたが、記憶の中のお父さんと被って、久々に泣きました。

私のときは、お父さんが発病したのは、私が中学二年のときでした。
三人家族で私がまだ精神的に幼いと両親は考えたのか、お父さんの病気のことをまだ受け止められないと思い病気のことは黙っていました。

何時間にも及ぶ手術に集まる親戚、心配そうなお母さんの顔…
今思えば自分は本当に幼かった
そんな空気の中でさえ、事の異常に気...続きを読む


人気Q&Aランキング