色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

先月、出産した友人から聞いたのですが、中絶経験があるにもかかわらず、医師にも旦那様にも言わずに出産したようです。

彼女は26歳で、高校生の時と22歳くらいの時との2回中絶しています。
(私が聞いているので2回だけど、もっとあるのかも??)

こちらで気になって検索していると
「中絶経験は子宮口を見れば100%わかる」
という意見と
「内診だけじゃわかりにくい」
という意見がありました。

まぁ、過去のことなのでわかったとしても病院側が旦那様にバラすなんてことはないでしょうが…。
実際、出産をされた病院の先生方にはウソがばれてしまっているのでしょうか?


いろいろあった彼女ですが、無事に出産できたことは喜ばしいです。
でも、病院にばれてて、旦那様にばれるようなことになったら…と、余計なお世話ですが心配しています。

お解かりの方、ご意見いただければと思います。

A 回答 (2件)

No.1のかたの仰っていることはまったくもってよくわからないが、専門外の医師が回答します(産婦人科の研修は行っています)



一般的に中絶の有無はなかなか判断できないと思います。
中絶した原因が単に自己都合であったのか、特殊な疾病であったのか。
特殊な疾病により、子宮・腟・外性器に痕跡が残るようであれば訓練をつんだ専門家にはある程度の推測がつかないことはないと思います。

確かに中絶時に子宮口を開大する必要性はありますが、分娩時のように会陰切開するケースはほぼないと思うのですが。また、子宮口開大も骨盤底筋を損傷するほどのものではないと思います。

その後健康な妊娠をして出産出来たということは、少なくとも器質的には明らかな問題はなかったということでしょうし。

それよりも心配なのは、性感染症の有無ですね。
やはり望まない妊娠との関連はあると思います。

中絶を行ったことによる心理的影響はあるかもしれませんが、これを過大に考え、また現在と結びつけるのはいかがなものかと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
お医者様の意見と言うことで、とても参考になりました。

彼女は中絶のことを隠していたのに、問題なく出産したようで…健康だったということでしょうね。

お礼日時:2009/02/04 11:35

中絶ですか!! 


中絶=我が子殺しですね。人殺しです。

人殺しをしていて、この後 生まれた赤ちゃんに 何も影響が無い、、、ということは
考えられませんね。

それも数人?も。

私はどういう訳か この手の相談?を受けることが多いのですが、、、。

例1)男の子二人兄弟の長男。
頭が良くて進学高校に入学したときからおかしくなる。
登校拒否を始め、押入の 暗闇の中に一日中入り込み、食べる物
が、赤ん坊が食べるようなマルボーロとか、牛乳ばかり欲しがり
ウンチ 尿もその押入の中でしてしまい汚物まみれになる。
この話を母親である友人から聞き、「貴女中絶してない?」と
聞くと、その友人の姉と妊娠が重なり親から言われ自分がおろし
たとか。
中絶(殺された)された胎児は、汚物入れに入れられ暗闇の中、   汚物としてすてられるとか。だから、この長男は汚物まみれになろうとするのです。あれから20年。今だに家から出ることもなく(たま に町中を大きな声で鼻歌を歌いながら俳諧しています。あきらかに異常者とわかります)

例2)両親が高学歴、高収入。恵まれた家庭環境でした。
一人っ子の長男は、学校までは普通でしたが、就職してから人生が狂い始まりました。
会社のお金を200万使い込み、親が責任をとり会社に返しました が、もちろんクビ。父親の顔で再び就職しましたが、2ヶ月ほど して再び会社のお金に手を付けクビ。この時はなんと400万。
またしても親が支払いました。親も相当うるさく注意し、結婚すれば落ち着くのでは、、と見合い結婚。半年くらいは何もなく 親も「やれやれ」と安心したのもつかの間。今度はカードローンで数社から借りまくり、全部で一千万強。これも親が返しましたが、嫁は三行半を突きつ、こどもを連れて実家に帰り結局離婚。妻子に逃げられたのが原因でまたまたカードローンに走り今度は二千万。裕福な家でしたが、さすがに親も落ち込み、その家庭事情を私が知り、「中絶児がいませんか?」と聞くと、なんと5人もいました。少なく産んで豊に暮らしたい、、という事だったとか。その少なく産んで豊に暮らす、、という考えの元の人殺しの代償は大きいものでした。親がいままで貯めてきた財産の殆どをこの長男はスッカラカンにしてしまいました。殺された 胎児が「自分も生まれたかった。親に愛されたかった」とう叫びを兄弟が代りに贖罪という形で刈り取っているのです。

その他、ある家庭では、長男が母親に向かって「何故 俺を殺すのだ!!」と叫び、母親に向かって刃物を突きつけている家庭もありました。し、また、別の家庭では、長女が何度も「私は死ぬ!! 私を殺して
!!」と何度も、リストカットを繰り返してしまうとか。
両方とも、中絶児がいました。

ここは医療カテゴリーですので、反対意見も多く出ると思いますが、
殺人をおかして 何も無く人生が平穏に送れるということは常識的に考えてもあり得ないことです。

ご友人の中絶は、夫にバレることが無いにしても、かならずなんらかの形で刈り取らなくてはなりません。
このご友人の十数年後、この赤ちゃんがどういう人生をおくるようになるか、、、、。
長い目で見られたら解ると思います。

この回答への補足

せっかく回答頂いたのですが、質問の主旨とずれてしまったようで…。

22歳の時の中絶に関しては、当時すごく辛い思いをされていました。
回答者様のお話のような例があるんだなぁということは今後、頭にいれておきます。

ですが色々な過去を経てやっと幸せを見つけた彼女には厳しい意見かなと思いました。
ごめんなさい。



質問したいことは、中絶の経験があることを医師に言わずに出産した場合、医師にはわかってしまうのか?
あと、隠していたことがばれるようなことが今後あるならばどんな場合か?
です。

例えば二人目を作ろうとした時に不妊になり、医師に「以前、中絶されましたね」などと言われてしまうのだろうか?と思ったのです。

補足日時:2009/02/04 00:15
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング