教えて!goo限定 1000名様に電子コミック1000円分が当たる!!

大学3年、経済学部に通う女です。
前回(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4819319.html)の質問で自己PRが不適切であるとご指摘を頂き、
自分なりにもう一度何パターンか作ってみました。

■(1)■
 自分の意思をハッキリ相手に伝えることが出来ます。
 私はスーパーのレジのアルバイトを3年間続けています。
お客様に『コンニャクは次いつ入荷しますか?』と聞かれました。
アルバイトは発注の仕事は担当ではないので、答えることが出来ませんでした。
自分ひとりで接客が出来なかったことがとても辛かったです。
その後、私はそのことを店長に申告しました。
店長は私の意思を理解してくださって、アルバイトにも発注管理の一部の仕事を任せてくださるようになりました。
作業を覚えるのは大変でしたが、接客の幅が広がったことと、
お客様から『ありがとう』と感謝の言葉をかけて下さる場面が増えたことに喜びを感じました。
この経験から自分一人で溜め込まずに、意思を相手に伝えることの大切さを知りました。
 私は分からない事はハッキリ伝えようと思います。
そして一つ一つ自分なりにレベルアップしていこうと思います。

※上手く文章に出来ませんでした。
とりあえず、言いたいことは問題意識を持ったことを解決するために自分の意思を相手に伝えることが出来るということです。
書いてみて、この文章だと『人任せ』という印象を受けられそうですよね・・・。
できれば『問題を自分で解決できる』ことをPRしたいのですが、なかなかエピソードが見つかりませんでした。

■(2)■

 私のPRポイントはチャレンジ精神です。
私はオーストラリアにホームステイした経験があります。
言葉はもちろん通じず、文化もまったく違いました。
ホームステイ先では何もせず黙っていたら、周りから取り残されてしまいます。
私は身振り手振りで、相手に意思を伝え、コミュニケーションをとり、相手とのコミュニケーションを図りました。
辛い経験でしたが、私はそこで引かずにぶつかってみるという事を知りました。
何事もやってみなければ、どうなるかはわかりません。
何もやらずに失敗するよりはチャレンジして経験値をあげていくことが大切だと学習しました。
私はこの経験を生かして、御社に入社いたしましたらどんどん仕事にチャレンジしていこうと考えています。

※この経験は高校のときの経験で、期間も10日間と短いです。
自分の中では1位になるくらい濃い経験だったので、突っ込まれた質問をされても答えられる自信があります。

■(3)■
 目標を決めたらやり遂げるまで努力できます。
 私は学生時代に簿記を勉強する機会がありました。
私はせかっくせっかく勉強するならば資格取得を目標にしようと考えました。
これまでの大学生活の中で日商簿記2級を取得することができました。
今後は1級取得に向けて勉強中です。

※前に書いたものを手直ししてみました。
自己PRというよりも、『学生時代にがんばってきた事』のような気もしますよね。
成り行きで勉強してきたようなものなので、
『なんで勉強してきたの?』『資格とってどうするの?』と質問返しされると、苦しいです。



自己PR作るのって難しいですよね。
『私ってこんなことができるんです!』ってことを伝えればいいだけなのに、それが出来ない。書いていると、ただの自慢みたいに感じてきて、自分がとても嫌な人に思えてきてしまいます。

私は平凡に普通に暮らしてきた者なので、特別な経験などがなくて正直かなり困っています。
この文章はこうした方がいいなどアドバイスがありましたらお願いします。
また、逆に採用担当を経験された方がいましたら、お聞きしたいのですが、どんなことを言った学生が印象に残りましたか?
採用担当の方はどのような基準や目線で学生をみて、選んでいるのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

個人的な意見なので一般論ではないと捉えて解釈して下さい。


スレ主さんや他のアドバイザーさんとちょっとずれるなと
思って書き込みました。
これで最後にします。もし気を悪くされたら申し訳ありません。
率直に書き込ませて頂きます。
僕の経歴は一応、有名大学卒、留学経験有り、~有名企業社員です。
学生時代は数十社受けて、複数の有名企業に内定をもらいました。
今は大手電機メーカーの20代後半社員です。
不況期が続いてたので倍率は大体2000倍前後のところが
多かったですね(当時で言えば300倍~、人気企業は1000倍
超は普通でした)。更に何度か1次審査に立ち会って合否決定を
下した経験もあります。そこで人事部や幹部の思考や審査方法も
分かってます。また何度かOB訪問を受けての学生の思考や
レベルも把握してるつもりです。ビジネス書は今まで1000冊
以上読んでいます。つまりある程度はシュウカツを熟知して
るつもりです。あまりこういう経歴をひけらかすのは変だと思う
し好きでもありませんし何も特別なことだとも思いません。
ただ、ちょっと他の方の指摘が個人的には疑問に思ったので。
もし学生の方がちょっとばかり先輩に話を聞き齧ってレベル、
ネットや書籍を少しばかり読んだ程度で話をしている、
あるいは中小企業の30代以上の方が自己の経験に基づいて
お話をされているのでは、いわゆる「僕のイメージする就職活動」
とズレがあるように思います。率直に言えば大企業人事部は
そのような観点は持っていないと存じます。
僕が考えていたのは旧帝大、早慶MARCHレベルにおける
文系新卒就職活動です。受験企業は全て一部上場、
平均年収800万前後のところです。スレ主さんの
レベル・志望はどの程度か分かりませんが、このあたりの就職で
問われる部分を「僕が考える範囲」で書きます。
もし高卒就職だとか、中小企業への就職と言うのならアドバイス
として違ってくるかもしれません。


>アルバイトでも発注業務に通じている必要性を感じた具体的
経験から、店長への提案を行いそれが採用され、全発注業務
の◆割程度はマスター。その結果こんないい結果になりました
、ってな流れにできません?同じ事書いているようで、
あなたの文章よりPRっぽくなってません?

全体的にちょっとあげ足取りな気がします。社会人の方なら
学生より出来るのは当たり前。学生が言ってるのなら思い込み
を事実のように書いているわけで間違っています。それと
「○割程度をマスター」と言う○割はどのようにジャッジする
のでしょう?自分が勝手に決めるのでしょうか?あるいは上司
が分かるのでしょうか?その際の明確な指標はあるのでしょうか?
そこはかなり怪しい気がしますね。
正直言って学生レベルは有名大学生も含めて相当低いです。
「悪い部分を見出したらキリが無いので良い部分を中心に見る
ように」と言う指導は自社でありましたし他社、他業種でもそ
うだと友人に聞きました。ちょっと厳しすぎる感がしますね。

>採用担当ですが(2)がいいと思います。
会社に入ったらわからないことは自分から聞いて、
覚えていかなければなりません。
また、ほかの学生さんにはない経験なので記憶に残ります。

僕の会社では高校時代のエピソードは考査に入りません。
「大学時代以降のエピソードでお話下さい」と言うように
マニュアル化されています。他社も自己PRは大学以降が
基本のはずです。なぜなら有名大学の学生中心に「高校時代
○○でした」と「大学ゴール」君、ちゃんがあまりに多いから
です。よってどうしても自己PRは組織(大学や教授友人に
関して)や中高中心になったりします。
この場合も「それはいつ頃?どれくらい?」と聞かれるでしょう
し、僕が面接官なら「なぜそんなに素敵な経験をしたのに大学時代
は何もしなかったの?」と感じます(言わないですけど)。
TOEICも受けず、留学もせず「良い経験でした」
と言うのは果たして大きな経験と言えるでしょうか?
ちなみに僕は1年間の語学留学経験があります。すでに日本人の
留学は当たり前で、バンクーバーやLAは日本人で溢れかえって
います。帰国子女も珍しくないし、1,2年の語学留学は
もちろん、1,2ヶ月の留学を含めれば数万人規模です。
僕は1年間バンクーバーにいましたが、もし「留学経験だけ」
を話してもまったく埋もれて
しまうと感じインターンや現地でのクラブ活動と絡めて
「英語をツールとして生かしたことと
課題」と言うニュアンスで使いました。
英語が少しできるだけの奴なんて腐るほどいます。
留学経験が珍しいとはとても思えません。あと英語で質問など
まず間違いなくされません。相手は学生に馬鹿にされない相当
レベルの英語力がなければいけないし、そもそも判断基準が
明確じゃないからです(うーん、僕はいいと思うよ・・みたいな
のは個人的感想であって面接試験では嫌われます。あくまで相対的な
留学経験やTOEICTOEFLスコアなどが参考になります)。
面接試験もペーパー同様に点数化されるのです。
そんなのはちょっと想像力を働かせたら分かるのでは???と
思いました。もう1つはウケです。僕はアメリカ縦断、アジア巡りの
旅を合い間にやり非常に感銘を受けました。語学学校ではつるむ
のは日本人やスペイン人、フランス、韓国、メキシコ人などで
接する現地人も一定です。意外に狭いコミュニティなんですね。
色んなところに旅行へ行けば色々感じられるし、本当に楽しかった。
しかしそれを見せた商社マンのリクルーターに止められました。
「それは‘‘遊び‘‘と取られる。留学経験を押した方が良い」
とのことでした。就職活動は社会への入り口、「自分視点から相手
目線へのカメラ切り替え」が必要だと思います。

>地方なので、就活が始まった時期が遅いです。
会社説明会へは10社ほど参加したのですが、今月末から来月の初めから試験をはじめる会社が多いようです。しかし、私の友人もすでに2,3社受けているようなので、ご指摘どおり私は遅いんだと思います。

あなたはマジメな良い人だと思います。今までも周囲の人と巧く
やってこれたんだと思います。
ただそれじゃダメです。僕の大学は京都でした。地方です。
でも意識の高い人は皆3回生の頭、遅くとも夏ぐらいからは動いて
ましたよ。夏休みはインターンへ行きましたが、受験地はたいがい
東京です。交通費も何万もかかるし、
情報も東京の学生より少ないです。でもそれを理由にするのは「言い訳」でしょう。
一緒に受験した仲間やネットで情報やコネを作っていました。
またインターンの成功が自身には自信に、企業には印籠の代わりを果たしました。
当然、夏休みの半分は潰れたし、1週間は東京で缶詰でしたけど。
あなたが「意図的に遅く」したのならOKですけど、「遅いのかな」じゃダメですよ。
何事も計画性の無い行動は成功率が低くなります。
僕は春ぐらいには志望企業を絞り、そこを中心に夏にインターン、11月には就職活動を始め、
この時期には内定ももらっていました。まともな奴ならそれぐらいやってるし、慶応などの
学生はもっとやってますよ。
言い訳しても「そうだね、その通りだよ」と言ってくれるのはお母さんぐらいなものです。


>(2)についてなのですが、高校での経験だし、期間も短かったのですがそれでも大丈夫でしょうか?これを言ううえでそこが心配一番です。
正直に高校で経験だと言うべきか、それともあえて聞かれるまでは経験時期などは伏せておいたほうがいいのでしょうか?
または時期や期間などウソをついてもいいんでしょうか?

全体的に「なぜなぜ君」になっています。まずは自分で考えたり調べたらどうでしょう?
聞くのは良いことですが、自分で分かることは分かろうとする癖をつけないといけませんよ。
嘘にかんして語弊があるのですけど、そもそも就職活動について考えればいいでしょう。
就職活動→内定→就職→(株式)会社→働く(ビジネス)→ビジネスマン(ウーマン)
と言うことですよね。ではビジネスとは何か?ビジネスマンとは何か?
ここが1番重要です。

今欧米の殆どの銀行はユダヤ系、特にロスチャイルド系です。
著名なのが、ゴールドマン・サックスです。従業員総数は約10,600名。世界のM&Aアドバイザリーランキング第1位(2005年度)に輝く世界金融のリーダー的存在です。シティグループはロスチャイルド系のソロモン・ブラザーズを吸収、メリル・リンチはスミス・ニューコート(ロスチャイルド証券)と合併しました。こないだ潰れたリーマンもロスチャイルド系、他にはクレディ・スイス銀行、
他にも世界の石油を独占するロイヤル・ダッチ・シェル、宝石のデ・ビアス、オランダの総合家電メーカーのフィリップス、ユニリーバ社、ローマ・プーラン、ロイター通信、、ロイズ保険もロスチャイルド系です。他にタイムズ(新聞)、ザ・サン(新聞)、AP(通信社)、アメリカ3大ネットワーク(ABC、NBC、CBS)、ビッカース(兵器)、ダッソー(兵器)、アームストロング(兵器)、シュットーデル(兵器)、ミノルコ(金属)、ネッスル(コーヒー)、ブルックボンド(紅茶)、モンド・ニッケル、モンド社(アルカリ)、フランス銀行、イングランド銀行など数え切れません。
では「ロスチャイルドはどうやってビジネスして来たのか?」考えればビジネスが何か分かるはずです。詳しくは「ロスチャイルド王国 F・モートン」など読めばいいでしょう。
何も「ユダヤ陰謀説」など大がかりに言うつもりはありません。ただ言えることは
「ビジネスは商人の戦争だ」と言うことです。正直、爽やか・・・と言うのはイメージでは
いいです。ですが、WBCに出たプロ選手たちのような何事も果たすんだと言う頭脳、
闘志は絶対不可欠です。遊びじゃないし人格ではなく成果で測られます。
「嘘をつかない立派な教師」は存在しますが「嘘をつかない立派なビジネスマン」などいません。
誠実であることは重要ですが、はっきり言えばビジネスに嘘は必要ですし、つけないのなら
ビジネスの世界では下流です。
「日本は違う」と言いたいかもしれませんが現在、日本企業の中核を担う三井グループや三菱グループもロスチャイルドなどの戦争ビジネスや空売りなどをして大きく成長して来たのです。

企業は命懸けで数億円もかけて広告を打ち、その内容は本当に素晴らしい商品であるかのように「必ず」アピールします。あなた自身も自分を広告だと見立てて自分をアピールすべきです。
何度も言いますが企業も本音と建前があります。
僕は、毎年毎年学生がこんなに苦労するかと言うと企業サイドの採点の不明確さがあると思います。しかし現実には学生は「○○点」と評価されています。
なぜ企業はわざわざそのような方法を取るかと言うと、選考内容が明確になれば対策が可能で、偏差化ができない選別できないからです。
馬鹿みたいな話ですが有名外資消費財メーカーでは「性格診断テスト」でマジメに答えてる奴は全員落ちます。もはや「性格テスト」ですら無いのです。「嘘をつくと顔に出る」と言うのはほんの一部のレベルの低い学生を捕まえて言ってるだけです。あなたもそうでしょうが、僕も家族や友人、同僚など何年間も深く接している人でも未だに内面が分からなかったりしますよ。
初対面の面接官が数分の面接で相手の心理を読むとしたらその人は神様ですよ。最近、精神科でクスリ欲しさに詐病する人が増えていますが、「詐病は識別しにくい」とは有名精神科医の弁です。
面接はあなたにとって「受かる場」「面接官にとっては優秀な人を採用する場」ですから正直者ゲームをしてるわけではないのです。
企業は優秀なビジネスウーマンが欲しいわけで、何事にも正直ならそれでいいわけではないです。
現にあなたは自分に自信が無い、また就職活動を始めたのも遅い、志望企業も絞れていない、としてそれを正直に話しますか?またそれで受かると思いますか?
大企業は大抵が広告を出しています。
多くが誇大広告です。かなり大げさです。
あなたはその企業に入るわけです。
そこはシビアに、そして真剣に考えないといけません。
「私は大金を稼げるのです」と言うのが根本であって、
そのラインに沿った主張が最も有効なのです。
あなたがどのように就職活動をされるかはあなたの自由です。
ただあなたがシュウカツの本質に気付かずに無駄な時間を過ごしたり、
企業に振り回されるのは忍びないと思います。
(僕は学生時代、かなり正直に就職活動していましたが・・)。
あなたの目的を考えて最短距離を走ることをオススメします。

賢さとは知識ではなく知恵です。使ってこそ意味があります。
就職活動は正直者レースではありません。ババ抜きみたいな
もんです。企業はババを掴みたくないし、学生はなるべく
良い会社、優良企業に入りたいと考えています。
内定・入社すれば仲間ですが、
少なくとも入社まではライバル、競合です。
「蹴落とせ・騙せ」と言うのではなく「最も確率高く合格する方法」
を選ぶべきです。
    • good
    • 0

(1)について


>アルバイトは発注の仕事は担当ではないので、答えることが出来ませんでした

少々お待ちくださいませ、と即効で担当に聞きに行くなどしなかったの?それが無理なら、発注業務を実際経験するということ以外に、品切れ品については、次回入庫予定日を陳列棚に明記する、という改善策もあったはず。そういう提案はしましたか?

>自分一人で溜め込まずに、意思を相手に伝えることの大切さを知りました

これってPRですか?報・連・相と言われるように、問題があったらすぐに上司に話を上げるのは仕事において基本中の基本です・・・

(2)について
>私は身振り手振りで、相手に意思を伝え、コミュニケーションをとり、相手とのコミュニケーションを図りました。

これって、普通の人でも多少の度胸さえあればやりませんかね?
チャレンジ精神も大事ですが、チャレンジによってどういう問題に直面し、それをどう乗り切って、どういう結果を出したか、そちらの経験のほうが大事かと思います。

(3)について
>目標を決めたらやり遂げるまで努力できます。
失礼ですが、簿記2級を例に挙げて、「やり遂げるまで努力する」
は言い過ぎではありませんか?高校生で、頑張って2級の資格を
採っている人間も沢山いますよ。

そもそも、簿記2級を目指そうとした理由も良く分からないし。

どれもイマイチですが(ごめんなさいね)、あえて膨らますなら(1)かなぁ。

アルバイトでも発注業務に通じている必要性を感じた具体的経験から、店長への提案を行いそれが採用され、全発注業務の◆割程度はマスター。その結果こんないい結果になりました、ってな流れにできません?
同じ事書いているようで、あなたの文章よりPRっぽくなってません?
    • good
    • 0

>(2)についてなのですが、高校での経験だし、期間も短かったのですがそれでも大丈夫でしょうか?



面接官の考え方によりけりですが
質問者様の人生観や考え方に大きく影響を与えているのならOKだと
私は思います。
大学時代が一番自由になる時間が多いので、
大学時代のことを聞かれる可能性もありますね。
また、その人の外見と、エピソードから来るイメージが一致していないと説得力に欠けるかもしれません。
(2)で積極性をアピールしているのに面接ではオドオド・・・といったケースです。

>正直に高校で経験だと言うべきか、それともあえて聞かれるまでは経験時期などは伏せておいたほうがいいのでしょうか?
>または時期や期間などウソをついてもいいんでしょうか?

上記の理由から「高校の時」といっても差し支えないと思います。
期間はあいまいにしておいた方がいいですかね。
「じゃあ実際に英語で喋ってみて」って言われる可能性もありますし。
「夏休みを利用してホームステイしました」くらいで。
聞かれたことにきちんと答えられれば問題ありませんし、聞かれていないことまで喋ると逆効果です。

ウソをつくと目が泳ぐので大抵バレます。
バレない自信があるならそれも一つの才能といえるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧に答えてくださりありがとうございます。
ウソはあまり自信が無いので『高校時代なのですが、』と正直に言い、期間はあいまいにしようと思います。
しゃべってみてと言われたら、大学の英語の講義で暗記した英文を少し変えてしゃべろうと思います^^
面接ではオドオドせずにシャキっと出来るように頑張ります!
ありがとうございました!!

お礼日時:2009/03/23 18:22

採用担当ですが(2)がいいと思います。


会社に入ったらわからないことは自分から聞いて、
覚えていかなければなりません。
また、ほかの学生さんにはない経験なので記憶に残ります。

(1)については会社に入ってもありえるシチュエーションですね。
この状況では、わからないことはわからないと言う、わかる人に聞いて連絡する、
またはわかる人を呼んでくる、という対応を取るべきでしたね。
自分でやらなきゃ、といって何でも抱え込んだり、
不十分な理解で対応されたりするのが一番困ります。

(3)簿記2級取得自体は特筆すべきことではありませんね。
他の学生さんでもそれくらいの資格を持っていることは珍しくありませんので。
「なぜ簿記を取ろうと思ったか?(目指す職種)」「どういう努力をしたか?」
というところに質問者さまならではの個性が出ます。
もっと深く突き詰めていきましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
採用担当の方の意見が聞けて嬉しいです。
(2)についてなのですが、高校での経験だし、期間も短かったのですがそれでも大丈夫でしょうか?これを言ううえでそこが心配一番です。
正直に高校で経験だと言うべきか、それともあえて聞かれるまでは経験時期などは伏せておいたほうがいいのでしょうか?
または時期や期間などウソをついてもいいんでしょうか?

(3)については内容が薄い気がするので、もうすこし自分なりに深く考えてみようと思います!
参考になりましたありがとうございました!!

お礼日時:2009/03/23 16:29

いや・・・だから両方ですよ。


意欲も見ますし、能力も見ます。ただ
学生サイドが思ってるほど能力は見てません。
変な話、かなり無能でも人柄が良ければ2次3次まで行けます。
それぐらい意欲やマナー面がなってない奴が多いのです。
この時期にまだ受けてないのは駄目ですね。それは
「ケガが怖いので練習しません」ってスポーツ選手と同じです。
たくさん練習しましょう。仮にケガしても死にません。練習あるのみ
です。30社ぐらいは落ちるつもりでガンガン受けましょう。
なんせ不況ですよ。
マナーもビジネスマナー本を買って読めばいいです。
OG訪問などやってみるのもいいですよ。独自のルールが
ありますので自己流はオススメできません。


未だに公立学校の先生は塾の存在を認めてなかったりしますよ。
「就活本を読んだら落ちる」
ってのは「塾へ行ったら受験に落ちる」ぐらい終わってる説だと
思います。でもそれを信じれば落ちるのはあなたですよ。
分かりやすい例で言えば、テレビ業界や航空業界では
100人採用するのに10万人ぐらい受けます。
つまり1000人に1人しか受かりません。
しかし内定者の殆どは専門の就職予備校通いしています。
生徒数で考えても、予備校通いした方が圧倒的に受かりやすいのは
明白です。
あと「就職活動=ビジネスマン・ウーマン適性」です。
正直者になれとか、政治家になれと言うのではないのです。
それが嫌ならNGOやNPOに行けばいいのです。
「ビジネスライク」と言う言葉があるように、ビジネスは
決して優しさや人の良さを測ってるわけではないんですよ。
お金を稼ぐために何ができるかを測るんです。

心配しなくとも、文章と自己PRではあなたは充分に評価できる人材と思います。がんがん受けてがんがん落ちて下さい。
そのうちどっかしら引っかかると思います。
もうちょっと「主観」より「客観」を意識して、行動して
見て下さい。そうすればラクに動けると思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

地方なので、就活が始まった時期が遅いです。
会社説明会へは10社ほど参加したのですが、今月末から来月の初めから試験をはじめる会社が多いようです。
しかし、私の友人もすでに2,3社受けているようなので、ご指摘どおり私は遅いんだと思います。
面接は慣れが必要ですよね。
受けられる会社を片っ端から受けてみようと思います。
『就職予備校』なんてあるんですね。初めて知りました!
ビジネスマナーは大切ですね。
面接の本と一緒に、そちらの本も勉強のために購入し勉強しようと思います。
参考になりました!ありがとうございました!

お礼日時:2009/03/23 16:10

1,2,3


全部いいと思いますよ。正直、合格レベルと思います。
あとは志望動機に対にできるか。
ただ(3)はウケとしては弱いですね。期間が短いことと高校時代であることです。
多少、創作を込めて、
「高校時代に6ヶ月間の留学~大学時代にTOEIC730点を取得~将来は海外業務に関わりたい」でどうでしょう。外資系内定者の友人がよくやってた手ですけど1度もバレてませんでしたよ。

(1)は凄くいいです。(1)長く同じバイトを続ける根気の良さ(2)受身でない主体性ある態度が見られて高得点です。「ハッキリ」や「申告」は
ちょっと協調性のない見方もできるので1行目を削って、「申告」は
「相談」でいいんじゃないですか。

(3)は簿記2級を取った良さを生かせていない。
「たまたま資格取りましたんで~」みたいにも見える。
多少大げさでも簿記を取る楽しさや取った目的を志望動機を
意識して書き込むと良いです。「目的のための手段としての資格」
は具体的で評価されやすい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
面接で創作してオーバーに言ってもいいんですか!?
私の場合だと『夏休みを利用して1ヶ月ほどホームステイしました』みたいな感じにいいのでしょうか?

アドバイスありがとうございます。
確かに『申告』は周りの言葉と比べると、変な気がしていました。
相談のほうが学生らしいですね。

(3)については、もう一度考え直してみようと思います。
『なんで資格を取ったのか』を織り込んで、作り直します。
資格はそれをメインにするんじゃなくて、カバーする役目として取得した感じにしてみようと思います。

大変参考になりました!
ありがとうございます!

お礼日時:2009/03/23 15:28

採用に関わったことがあるけど採用なんてテキトーです。


1次面の担当は営業マンや新卒がお手伝いしてます。つまり素人です。
ですからチェック項目は数値化されます。
つまり「85点」「60点」って数値化です。
それでもテキトーですね。
「ロジカル面接術」あたりの就活本を2,3読むといいですよ。

ポイントは主に2つ、1つは人間性、後輩にしたいタイプか
どうかです。けっこうマナーなってない奴多いです。
やる気もポイントですけど、感じやすいやる気が大事。
数値や経験を出すと本当ぽく聞こえます。
もう1つは「ビジネスマン適性」。つまり
たくさんお金を稼いでくれそうな人。これは論理性メイン
で見られます。ある程度の創作は認められます。なぜならそれが
ビジネスだから。法の範囲内で何でもやるのがビジネスです。
自己PR(過去)と志望動機(今)と夢・目標(未来)を別個の
ものとしてでなく、繋げて話すのが重要です。

つまり自己PRと志望動機は一対、10社あれば10通りの自己PRが
あるべきだと思いますね。

あと本音と建前はあります。女性差別はありますし、
学閥はありますし、リクルーターはいますし、コネありますし、
聞いてもそんなのないって答えますし、見た目関係ありますし、
業績不振や不祥事は触れませんし。
そこはお互いビジネスライクにドライにいきましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
正直就職試験はまだ受けたことが無く、考えると不安でいっぱいです。
まだ何もしてないのに、逃げ出したいくらい恐怖です。
一次面接はその人の能力や功績よりも『親しみやすさ』や『意欲』を重視するのですか?
マナーはほとんど、自己流なのであまり自身が無いです。
出来る限り丁寧に話したり、行動するつもりです。
面接本はまだ1冊も読んだことがないです。
その本の答え方をすると落ちると先生に言われたので・・・。
でも、やっぱり参考に出来るものはすべて参考にすべきですよね!

アドバイスありがとうございました!

お礼日時:2009/03/23 15:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q推薦入試・「自己アピール」の書き方

高校3年生の女子です。
タイトルの通り、推薦入試の自己アピールの書き方で悩んでいます。
第一志望の大学なのですがセンターの点数のみで判断される入試方法で、校長先生の推薦書や志望理由書などの提出が義務づけられています。志望理由書については参考にできる原稿などを見つけて書いたのですが、原稿用紙一枚分の「自己アピール」という内容をどのように書けばいいのか困っています。学校では部長をやっていたので、そんなことを書けばいいのかとは思うのですが・・・
参考にできるサイト様や書き方のコツなどを知っている方がいましたら回答をお願いします。

Aベストアンサー

通常、「志望理由書」というと志望理由と自己アピールを書くことが多いです。ですので志望理由書と自己アピールを分けて書くように指示されている場合は、一般的な志望理由書のそれぞれの部分を書けばよいと思います。

一般的な志望理由書については以下のサイトが詳しいです。
http://you2.jp/ao/ao_riyuusyo1.htm

「志望理由」が将来自分がやりたいことのためにその大学が必要であるということを主張するためのものである一方で、「自己アピール」はその大学に行きさえすれば、自分であれば将来やりたいことが実現できる(ひいては大学に貢献できる)ということを主張するためのものです。

1. 自分は将来こんなことをしたい。
2. 今まで自分はこんなことをやってきた。
3. 今自分はこんな強みをもっている。
4. 今の自分では難しいがその大学でこんな勉強をすれば上記の経験、強みをもっている自分はきっと将来やりたいことを実現できる。

このような流れで志望理由書と重複のあまりないように書ければよいと思います。

上掲のサイトにあるような「過去」→「現在」→「大学」→「未来」の流れが一貫していると伝わりやすいと思います。

頑張ってください!

通常、「志望理由書」というと志望理由と自己アピールを書くことが多いです。ですので志望理由書と自己アピールを分けて書くように指示されている場合は、一般的な志望理由書のそれぞれの部分を書けばよいと思います。

一般的な志望理由書については以下のサイトが詳しいです。
http://you2.jp/ao/ao_riyuusyo1.htm

「志望理由」が将来自分がやりたいことのためにその大学が必要であるということを主張するためのものである一方で、「自己アピール」はその大学に行きさえすれば、自分であれば将来やりたい...続きを読む

Q大学 志望理由の添削お願いします!

指定校推薦入試の大学の志望理由書の添削お願いします!
校内用なので国語の先生に評価してもらうことが出来ずに困っています。
長文ですがよろしくお願いします。


私は○○大学経済学部経済学科を志望します。数多くある大学の中から○○大学を選んだ最大の理由が就職面です。一年次から進路支援講座や学生一人ひとりに担当職員が付く指導体制などがあり、早期から将来のことを考えられる環境があることです。就職率が低下している中で早期から考えることが出来る環境があるのとないのでは気持ちや意志の強さが変わってくると思います。それゆえ、○○大学経済学部は○○%ととても強い就職率を誇っています。そして、名城大学では参加人数が○○地区No.1を誇るインターシップや企業セミナーが充実しています。資料には就職先が記載されていましたが、詳細は書かれていなかったのでインターや企業セミナーに積極的に参加をし、企業の方のお話を聞き、自分が本当に就きたいお仕事を見つけたいです。
ocに行った際、明るく楽しそうな大学の雰囲気を感じました。学科説明会では、数人の教授のお話を聞いて話の分かりやすさ・熱心さ・楽しさを感じ、私もこの雰囲気の中で講座を受けたいと思うのと同時に、この場所で大学生活を送りたいと思いました。
学部・学科の方向性がはっきりと決まっていなかった私が経済学部を志望した理由は、父が大学時代経済学部だったこともあり勧められたことざきっかけですが、経済学を学びたいと理由はニュースでアベノミクスの話題を耳にしてからです。政府が以前から好景気にしようとする政策を始めていましたが今も変わっていません。そこで”なぜ、経済は動かせないのか。経済ってなんだろう。”という疑問を持ちました。したがって私は経済学部で経済を基礎から学び、自分なりに経済を動かすきっかけなどを見つけたいです。○○ゼミの”○○○○○○○”が今の私の学びたいことにとても合ってると思い、このゼミを受講したいと思っています。
以上の理由から、私は○○大学経済学部経済学科を志望します。

指定校推薦入試の大学の志望理由書の添削お願いします!
校内用なので国語の先生に評価してもらうことが出来ずに困っています。
長文ですがよろしくお願いします。


私は○○大学経済学部経済学科を志望します。数多くある大学の中から○○大学を選んだ最大の理由が就職面です。一年次から進路支援講座や学生一人ひとりに担当職員が付く指導体制などがあり、早期から将来のことを考えられる環境があることです。就職率が低下している中で早期から考えることが出来る環境があるのとないのでは気持ちや意志の強さが変わ...続きを読む

Aベストアンサー

 日本語をざっと直しました。文法ミスと、削った方がよい箇所などを切りました。就職を動機の第一に上げるかという問題ですが、この大学に限っては構わないのではないかと思います。名城大学。そのサイトには就職率が90%を超える、と書いてあります。偏差値でいうと高くない大学ですが(河合塾で50前後)、それでも就職できるのですから、かなりテコ入れしているのでしょう。文案は上を望めばきりはありませんが、言いたいことがわかるし、自分でも調べたりしている事が伝わってきます。また東大を受けるのとは異なるのだから、それほどカリカリと添削しても逆効果でしょう。これくらいでいいのかなという気もしました。

>私は○○大学経済学部経済学科を志望します。数多くある大学の中から○○大学を選んだ最大の理由が就職率の高さです。貴学では一年次から進路支援講座や学生一人ひとりに担当職員が付く指導体制があり、早期から将来のことを考えられる環境が整備されています。また貴学では参加人数が○○地区No.1を誇るインターシップや企業セミナーが充実しています。私はインターンや企業セミナーに積極的に参加をし、自分が本当に就きたい仕事を見つけたいです。

 オープンキャンパスに行った際、明るく楽しそうな大学の雰囲気を感じました。学科説明会にいらした先生方のお話は分かりやすく、また熱心なものでした。私はこの先生方の講座を受けたいと思うと同時に、このような場所で大学生活を送りたいと思いました。

 私が経済学部を志望した理由は、父が経済学部の出身で勧めてくれた事がきっかけです。ニュースでアベノミクスの話題を耳にしてから、ますます自分でも経済学を学びたいという積極的な気持ちになりました。私が思うのは、政府は以前から好景気にしようとする政策を始めていいたにも関わらず、なぜ今も変わらないのか、ということです。そこで”なぜ、経済は動かせないのか。経済ってなんだろう。”という疑問を持ちました。私は経済学部で経済を基礎から学び、自分なりに経済を動かすきっかけなどを見つけたいです。○○ゼミの”○○○○○○○”が今の私の学びたいことにとても合ってると思い、このゼミを受講したいと思っています。

 以上の理由から、私は○○大学経済学部経済学科を志望します。

 日本語をざっと直しました。文法ミスと、削った方がよい箇所などを切りました。就職を動機の第一に上げるかという問題ですが、この大学に限っては構わないのではないかと思います。名城大学。そのサイトには就職率が90%を超える、と書いてあります。偏差値でいうと高くない大学ですが(河合塾で50前後)、それでも就職できるのですから、かなりテコ入れしているのでしょう。文案は上を望めばきりはありませんが、言いたいことがわかるし、自分でも調べたりしている事が伝わってきます。また東大を受けるのとは...続きを読む

Q「自己PR 」と「学生時代がんばったこと」

はじめまして。私はいま大学4回生で就職活動をしています。今月の5日に初めて面接を受けるのですが、「自己PR」と「学生時代がんばったこと」はやはり違う事を言った方がよいのでしょうか。私は大学に入ってから、サークル、部活などは全くしておらず、アルバイトばかりしていました。なので、「学生時代がんばったこと」はアルバイトのことを言うつもりですが、「自己PR」もアルバイトで身に付けたコミュニケーション能力みたいなのをアピールしたいなと思っていました。でも良く考えてみれば同じ事を言うのってよくないですよね…。やはり自己PRは別の事をアピールするべきでしょうか。

Aベストアンサー

私は人事のマネージャーを長くしてきまして、リクルーティングの面接もたくさんしてきました。
NO.1さんとまったく同意見です。
特に企業にとっては、人とのコミュニケーションをどうとれるかが気になるところですので、それを仕事(バイト)を通して、どう身に着けたかを具体的に言うことは大事だと思います。
ただ、学生さんがおっしゃることは、同じような内容が多いので、なるべく具体的なエピソードなどを交えてお話されたほうがいいと思います。
ただし、嘘はいけませんよ!すぐにばれます。
こちらも場数を踏んでいるので、学生さんの嘘はすぐにわかります。

Q現代の日本が抱えている金融問題とは具体的にどのようなことなのでしょうか

現代の日本が抱えている金融問題とは具体的にどのようなことなのでしょうか。

あまり金融に関して明るくないので、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「なぜ企業が借金返済をしたら景気が悪くなる」のだろうか?

普通の国では、家計部門の貯蓄を証券会社や銀行が仲介して、企業部門が使うことでカネが回っている。例えば家計に1000円の所得があり、そのうち9割に当たる900円を自分で使い、残りの100円を貯金したと仮定しよう。使った900円はそれを受け取った人の所得となって経済の中で回っている。

 次に、貯金した100円は銀行などの金融機関に入る。銀行はこのカネを企業に貸し、企業がその借りた100円を使う。そうすると、家計が使った900円と企業が銀行から借りて使った100円の合計1000円が次の人の手に渡る。1000円の所得に対して1000円の支出が生まれて、これで経済が回る。

 もし、家計が貯蓄した100円を借りる企業が少なかったり、80円しか借りてくれなかったりした場合には、銀行は貸出利率を下げる。金利が下がれば、それまでカネを借りることに躊躇していた人が借りてみようと考える。こうして残りの20円を借りて使ってくれれば、家計が使った900円と企業が借りて使った100円で合計1000円が次の人の手に渡り、経済が回っていく。

 逆にカネを借りたい人が多すぎて100円では足りない場合には、銀行が金利を上げれば借りるのをやめる人が出てくるので、最終的に100円だけ貸し出されることになる。

 しかし、今の日本は金利をゼロにしてもカネを借りる人がいない状況だ。それどころか、数年前まで何十兆円規模で借金返済をしていた。そうすると1000円の所得があった人が900円を使い、残りの100円を銀行に預けても、この100円を借りて使ってくれる人がいない。つまり、家計からは新たな預金がどんどん銀行に入ってくるので、銀行は誰かに貸そうとするが、肝心の借り手がいないのである。そこで銀行は金利をゼロにしてみたが、やはり借り手は現れない。

「家計の貯蓄+借金返済額」が銀行に滞留

 そうなると、個人が預けた100円は銀行に滞留してしまう。もともと1000円の所得があったのに、実際は900円しか使われていないわけだ。ということは、次の人たちの所得は1000円ではなくて、900円ということになる。

 その人たちが900円のうちやはり9割の810円を自分で使い、残りの90円を貯金したとする。すると、810円は次の人の所得となるが、銀行に来た残りの90円は誰も借りる人がいないので、また銀行のなかで止まってしまう。

 このプロセスを繰り返していくと、1000円→900円→810円→730円…と瞬く間に所得が減って、経済はデフレスパイラルに陥ってしまう。

 経済が悪化すると資産価値が更に下がり、その事実が更に企業を借金返済に駆り立てる。個々の企業にとって借金返済は責任ある正しい行動だが、全員がその方向で動くことで、経済全体にとんでもない「合成の誤謬」(一人ひとりが正しいと思って取った行動でも、たまたま全員が同じ行動を取ってしまった結果、当初の想定と逆になってしまうこと)が発生してしまう。これがこの種の不況のいちばん怖い部分なのだ。

 この悪循環が繰り返されると、経済は家計の貯蓄額と企業の純借金返済額の合計分だけ需要を失うことになる。この合計金額が借り手不在のまま、銀行から出ていかなくなってしまうからだ。


http://bizplus.nikkei.co.jp/colm/koo.cfm?i=20070911d8000d8&p=1
第1回「『陰』と『陽』の経済学――日本は15年間どんな不況と戦ってきたのか」(2007/09/27)

「なぜ企業が借金返済をしたら景気が悪くなる」のだろうか?

普通の国では、家計部門の貯蓄を証券会社や銀行が仲介して、企業部門が使うことでカネが回っている。例えば家計に1000円の所得があり、そのうち9割に当たる900円を自分で使い、残りの100円を貯金したと仮定しよう。使った900円はそれを受け取った人の所得となって経済の中で回っている。

 次に、貯金した100円は銀行などの金融機関に入る。銀行はこのカネを企業に貸し、企業がその借りた100円を使う。そうすると、家計が使った900円と企業が銀行か...続きを読む

Q経済学が活かせる仕事とは

どうも、三流社会学系大学出身者です。

先日、就職面接にて「こんな所じゃなくて政治経済学部で勉強したことが役に立つような仕事に就いたほうがいいと思うよ」と言われて、やんわりと採用を断られました。

これからまた、就職活動を頑張らないといけないのですが・・・
ふと、疑問が湧いて来ました。

「経済学がサラリーマンの仕事の実務に役に立つのだろうか?」

経済学(ミクロ・マクロ)って、社会の仕組みを学び研究(出来れば未来を予測)する理論であって一般人が仕事に使えるのか?

経済学が直接活かせる業界・職種って何があるでしょうか?

Aベストアンサー

採用を断るためのトークでしょうから、あまり気にする必要はないと思います。

東京大学経済学部卒の友人がいますが、東大時代は「オレ、何を勉強してんだか?」みたいな愚痴もこぼしてました。
彼はその後某大手損保会社に就職して、会社のお金で米国の大学に留学してMBAを取りましたが、会社の実務になにか生かせるかと聞くと、「財務その他の書類が読めるようになったくらい」と言っています。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング