40年間水虫を患っている父と同居をする事になりました。私には乳児がいるんですが、感染するのでは?と
心配です。父は靴下やスリッパは履いてくれません。
私達夫婦は畳の上もスリッパを履き予防に注意を払っていますが、子供は無防備な上、靴下を嫌がります。
健康な成人なら、感染しないそうですが、よく熱を出したりする子供はどうなんでしょう?
詳しい方教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

子供に対しては次の点に注意してあげてください。


  水虫の原因となるカビの弱点は、乾燥・低温・酸性の 3つです。足などが蒸れない様に気をくばり、皮膚洗浄 する時には、逆性石鹸(薬局で売ってます。)を利用し て下さい。普通の石鹸はアルカリ性のため、水虫の好き な環境です。また、もし小さな子供が水虫のカビが付い た手で食べ物を触ってもあまり心配はありません。(気 持ち悪いけどね)
 乾燥させる時、ベビーパウダーを利用するのであれば、 デンプンの入ってない物を買ってください。デンプンは カビの栄養源になるからです。
 他の回答者のように酢の仲間も酸性ですので、効果的で すが、赤ちゃんの皮膚はデリケートですので、使用でき るかどうか慎重に決めて下さい。

お父さんに対して、
 この際、きちんと治療することをお勧めします。外用薬 で治らない水虫でも、飲み薬で治療できます。
 従来、グリセオフルビンという薬がありましたが、最近 は副作用の少ない次世代の薬に変更されています。薬局 では売っていませんので、皮膚科を受診してください。

部屋の掃除
 水虫の原因となるカビは部屋に落ちてもずっと活き続け ます。フローリングの部屋は掃除機で、タタミや絨毯は 日光消毒できればしてください。

もし、皮膚科を受診するのでしたら、ドクターから細かいアドバイスをもらってください。普通は水虫のカビは人間の免疫の手の届かない皮膚の表面付近でおります。相手を熟知して赤ちゃんをカビから守ってあげて下さい。お父さんにもやさしくしてあげてくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆さん、ご親切なご指導ありがとうございます。長年治療し続けてきた(酢も昔試していたようでした)水虫を、今日明日で完治させることを父に求める事や、かと言って乳児に靴下を履かせて感染予防させる事も酷な話です・・・。正直打つ手無しの状態で途方に暮れています。でも私を含め、父以外の家族には感染しなかった事実もあるので大丈夫なのかな・・・もうしばらく考えてみます。このお礼欄をお借りして皆様にお礼申し上げます。

お礼日時:2001/03/25 19:45

もう書き込まれてますが、木酢液を強くおすすめします。


私の主人が一発で治りました。
原液をピタピタ湿布すると面白い程くっきりと患部が白く透明に浮き上がります 
しつこく湿布するとちょっと痛かったようですが、2日ほど一日1回湿布しただけでかさぶたになり、1週間ほどで完治しました。
気休めかもしれませんが、私が幼い頃、母が何年か水虫だったんですが、一緒に密着した生活をしていても感染しませんでした。
あまり気になさらなくてもいいと思いますよ! 
お父さんを傷つけないよう、治療のアドバイスなさって下さいネ・・・・
    • good
    • 0

水虫(汗庖状白癬)はたむしと同じ種類の病気です。


これは女性もナイロンの靴下で感染するんですよ。

汗が原因ですから間違っても父の靴を履かせたりしない事です。
夏などの暑い時期に子供の手や足に汗を掻かさないようにさせれば
ある程度大丈夫ですから。

市販薬に水虫薬ウンデシレン酸・サルチル酸・チメロサ-ルを含んだものを買いましょう。
万が一、感染した場合は皮膚科に行きましょう。
ただ、気をつけることはかぶれと水虫を間違えやすい事です。
ちょっとよくなるともう治るというのは間違いであり、根気良く治療しないと
いけません。

皮膚科の専門医にかかっても菌を調べないで「すぐ水虫です」言われたら
信頼できません。検査するのには10分もかかりませんから。
子供には手や足に蒸れて汗をかかないようにさせ、水虫には乾燥に弱いですから
それにも気をつけましょう。
    • good
    • 0

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「足部白癬」
このページで特に「予防」の項が参考になりますが、関連リンク先も参考にして下さい。

ご参考まで。

参考URL:http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
    • good
    • 0

予防も大事だとは思いますが、おとうさんの水虫を治すことの方が先決ではないでしょうか。


水虫菌ですから、やっつける事は出来ます。ほとんどの菌やウイルスはPH3以下の酸性では
死滅します。お酢や木酢液や浄水機で強酸清水の出る物などで足を消毒したら良いと思います。
病院などでも強酸清水で室内の掃除やメスなどの器具などを消毒したところ、院内感染が
無くなっているとの事です。
どんな病気でも、弱い老人や子供が真っ先に感染するわけですから、注意をはらっていても、
いずれは、感染してしまうと思います。
家でも昔、患者さんから水虫を手に移されたことがあります。今は通常のアルコール消毒や
強酸清水で自分を守っています。
この事は、私の患者さんにも教えています。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q水虫の治療法について

水虫の治療について質問です。

最近足の水虫が悪化して、痛みが出てきたので皮膚科を受診しました。

通院すると、患部に塗り薬を塗られます。しかし飲み薬を処方されるだけで、塗り薬は処 方されません。

塗り薬はないのか質問したところ、「塗り薬はムレるから使わない方が良い。それより通院頻度を増やして、処置を受けた方が良い」と言われました。

飲み薬も抗生物質、痛み止め、胃薬で、薬剤師に「水虫の治療にこの薬ですか?」と言われました。

正直、医者に対して不信感があります。理由は大きく二つ。

(1)家で薬を塗っても、病院で薬を塗っても、ムレることには変わりないので、話の筋が通らない。

(2)水虫に抗生物質は効かない、と複数のウェブサイトに記載がある。

このまま通院を続ける意味があるのか、正直不安です。病院の金儲けに利用されているのではないかとさえ感じています。

水虫の治療法について詳しい方、同じような処置で完治された方がいたら、ご意見をお願いします。

Aベストアンサー

【最近足の水虫が悪化して、痛みが出てきたので皮膚科を受診しました。】

たぶん、処方薬(飲み薬)は、
’水虫’に対してではなく、この痛みと、悪化により腫れていることに対してです。

水虫の菌は血管内(直接にはリンパ球に対峙できない程に弱いですから)に入ることはまずないので、
腫れるとするなら、
コレ幸いと、別の化膿させるような
菌によるもので、これは、早めに処置しないとどんどんと、わるくなるからの抗生物質です。

それと、処置したときに塗布したのは、水虫の塗り薬ではなく、化膿止めのようなものだとおもわれます。
いわば、化膿に対する、飲み薬の内側からと、塗り薬の、外側からという。

今の状態は、水虫の治療というより、一度、’水虫だけ’にしないと、
皮一枚(比喩ですが)くいやぶれない白癬菌より、’からだの中・肉、血管’に入ってしまった菌を何とかしているという
治療でしょう。

おそらく、疑問に思われたのは、薬剤師の言葉と、医師により、’蒸れるから’なのに、何で塗布薬を
処置で塗る?という行為によるものだとおもわれますが、
薬剤師は、患部を見てない(タダの水虫という理解で、腫れがひどいのがわからない)ので、
医師の治療の優先順位を理解するための状況をしらない。

医師は、塗布薬の違いを説明してないからだと思われます。
現状では、’水虫’そのものの治療は後回しです。
いずれにしても、腫れが収まらない限りは、出来ないから。

あと、余分なことを書きますが、水虫用の’いわば抗生物質、抗菌剤?’もあるので、
薬剤師は抗菌剤としてのチョイスを疑ったのかもしれない。
ただ、化膿している段階でコレは使用しないし、化膿に対して抗生物質を使った後でも、
おそらく、使えないでしょう。
なぜなら、水虫用の抗菌剤は副作用が大きくて、異なる項物質を連続して使うということを
すると、副作用が現れやすいからです。
効くんですけどね。
なるべく素足ですごすこと。
靴下を日に2回以上は履きかえるなどなど、気長に構えてください、水虫の治療はこれからだから。

【最近足の水虫が悪化して、痛みが出てきたので皮膚科を受診しました。】

たぶん、処方薬(飲み薬)は、
’水虫’に対してではなく、この痛みと、悪化により腫れていることに対してです。

水虫の菌は血管内(直接にはリンパ球に対峙できない程に弱いですから)に入ることはまずないので、
腫れるとするなら、
コレ幸いと、別の化膿させるような
菌によるもので、これは、早めに処置しないとどんどんと、わるくなるからの抗生物質です。

それと、処置したときに塗布したのは、水虫の塗り薬ではなく、化膿止めのよ...続きを読む

Q私の父は聴覚障害者です。生まれつきの病気のようですが、その父が数年前か

私の父は聴覚障害者です。生まれつきの病気のようですが、その父が数年前から糖尿病になっていたようで、先日眼科にいった際に、糖尿病からくる失明の危険性がかなり高くて、大きい病院の紹介状を渡されたそうです。これが失明前に出来る治療のラストチャンスだと伝えられたようです。

父はまだ60代前半で、聴覚障害者のうえに、目まで見えなくなるのはあまりにも過酷過ぎます。

父は、母が亡くなって30年たつ今でも母の実家で暮らしていてずっと家では孤立した存在でした。
そのため、あまり家にいることがなく、幼少期もあまり父と遊んだ記憶がありません。

そんな父ですが、私も子供が産まれると親のありがたみを少しは感じ、そんな父のためになにがこれから出来るか、考えています。

今からでも、糖尿病の食事療法をしたりするのは、意味があることでしょうか。

同じような経験がある方もない方も、ご意見を下さい。

Aベストアンサー

補足で書き込みされた為に発見が遅れました。
お礼欄以外は一般的にメールされない設定になっている事が多いので補足だけですと街頭の質問を閲覧する以外にはありません。
(全ての回答補足をメールで受ける設定にしておくと一つの質問で何十件もの他者の回答までメールされ肝心の質問者のメールを取りこぼす結果になりやすいです)


糖尿病を患うと毛細血管が脆くなり眼底出血を起こしやすくなります。
自覚症状も無いために発見が遅れる事が多々あります。

眼底出血
http://iime.net/me_4.html

一度起こした眼底出血による視力障害は回復できません。
被害を拡大させない治療のみとなります。

だからこそまだ健康状態に支障が生じない段階で透析に踏み切る事が必要なのです。
透析により健康状態を維持していても眼底出血はその段階でも高リスクです。
ですから通常は定期的に眼科にて眼底検査を受ける様に指示されます。

既に医療機関で説明や相談されているかと思いますが念の為に。

Q水虫の治療法を教えてください!

4日前に自分の右足の親指と人差し指の間に、ぷつぷつとした水ぶくれができていたので、水虫かと思い皮膚科を受診しましたが、どうしてもその診療内容に納得がいきません。
まず検査もなしにぱっと見ただけで「水虫だね」と言われました。
その後紫外線みたなもので5分間足をあぶりました。
薬はボレークリームという塗り薬を1日4,5回塗るのと、飲み薬を2種類「グリソビンFP」を朝夕2錠ずつと、かゆみ止めにニポラジンという薬を朝夕1錠ずつ出されました。
かゆみ止めについては、かゆくなければ飲まなくていいかと聞くと、かゆくなくても飲んでくださいと言われました。
インターネットなどで調べてみると、服用薬は爪の水虫など、難治性のものに限ると書いてありました。
しかも、紫外線で足をあぶるために、1日おきに通院してくださいと言われました。
これは私の水虫に対して、適切な治療内容なのでしょうか?私にはどうしても過剰に思えてなりません。

Aベストアンサー

水虫に対する塗り薬は大きくその組成を書けば
『抗真菌剤と皮膚の浸軟剤』からなります。
これは皮膚の角質成分が分厚く有効な成分を真菌が巣食っているところまで到達させるのが困難だからです。そういう意味で外からよりも中からの方が有効性が明らかに高いのが深部真菌症(爪白癬や呼吸器の真菌感染症など)でこれには特に内服や輸液薬剤が使われます。ただ表在性のものにもかなり有効(ハサミでいいところにナタを使う感覚ですが…)なので無効なわけではありません。痒みが強いということは真皮に入っている=血管が着ている=内服有効ということですから、効果はあるに決まっています。
使うか使わないかはあくまでも症例ごとの状況の差です。水虫全てに内服を使っていけないわけではありません。あくまでもこれは健康保険のルールであって臨床医学の規則ではないんです。またグリソビン投与前の検査に関してですが、肝・腎障害がないことが血液検査をする意義ですから、診察の段階でそれが否定できていれば最初の投与時に検査を必ずしなければならないというものでもありません。添付文書は製薬会社の逃げの部分もありますからね。しかし連用していれば途中で定期的に検査をする慎重さは必要でしょう。
…医師はこのアタリのことをいつも臨機応変に判断しているんです。検査は道具であって道具は検査だけではないんです。

で、もともとの質問ですが、皮膚に浸透させるのが難しいので風呂上りには必ず使いましょう。またこまめにするほうが効果があるのは当たり前です。一般的には1日2回くらいが多いのではないでしょうか(靴下を履いていない状態を想定するから)。4・5回というのはこまめに塗ってねということでしょう。色々なお話をまとめるとその先生ははやく症状を押さえたい(かゆみ)という気持でいっぱいのように思うので悪意を感じにくいんです。←たくさん塗れば薬が早くなくなる…と受け取るのは自由ですよ(悪魔その3)。ただ病気にかかっているのは本人なので、本人が理解できていなければ/疑いを持ってしまったら=指導と意思疎通が甘いということだけは確実でしょう。

水虫に対する塗り薬は大きくその組成を書けば
『抗真菌剤と皮膚の浸軟剤』からなります。
これは皮膚の角質成分が分厚く有効な成分を真菌が巣食っているところまで到達させるのが困難だからです。そういう意味で外からよりも中からの方が有効性が明らかに高いのが深部真菌症(爪白癬や呼吸器の真菌感染症など)でこれには特に内服や輸液薬剤が使われます。ただ表在性のものにもかなり有効(ハサミでいいところにナタを使う感覚ですが…)なので無効なわけではありません。痒みが強いということは真皮に入っている...続きを読む

Q腎臓を患っています

妻が腎ロウを入れています。食事は塩分を控える様言われていますが、生野菜は食べてもよいでしうか。

Aベストアンサー

カリウムの制限を受けているのでしたら、

1.野菜は生ではなく、なるべくさっと煮てそのゆで汁を捨てて食べてください。せっかくゆでてもおじやなどにして食べたら野菜から出たカリウムをお米が吸い上げるので意味がありません。おじやと生野菜は同じことになります。

2.コーヒーを飲み過ぎない。

3.チョコレートを食べ過ぎない。

4.干し柿や干しブドウを食べ過ぎない。干すとカリウムが上がります。

5.アボカドは断トツでカリウムが高いです。控えてください。

6.メジャーな果物ではバナナとメロンが高めです。

7.食品成分表では100g単位になってますから海苔はすごく高いですが、実際には問題ありません。海苔を100gも食べることは稀ですから。

8.カリウムが6,0を越えると手足がしびれます。さらに高くなると唇がしびれます。危険信号です。

9.カリウムが高い食品を食べたらアーガメイトゼリーを食べてください。病院でもらえます。便とともにカリウムが体外に排出されます。まずいから嫌だという人もいますが、リンゴ味の粉末をかけて食べればまあまあだと思います。

Q巻き爪を完全に治す治療法

巻き爪を完全に治す治療法
バネを爪につける方法と手術と、どちらが完全に治るのでしょうか。

遺伝的に、家系の中には巻き爪の者が多いようです。特に私の場合はひどく、先が丸く筒状になってしまいます。
右親指は爪水虫で厚くなり、巻き爪が治りましたが、爪水虫は治していませんが、左の親指を爪水虫にしようと努力をしましたが、水虫に成りません。
既に3回、外科で爪を剥がす治療をしましたが、数年後には元に戻ってしまいます。
指先が炎症を起こしても、そのままにしておいたら、片方の爪の元が膿み、その後割れる様に生えるので何とか平らになっています。

完全に直すもっとも良い方法はどのような治療法が良いのでしょうか。
経験者の方、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

私も巻き爪で苦労した者です。
治療をしてから5年以上たちますが、再発はしていません。
こんな楽になるなら、もっと早くやっていけばよかったと思っています。

私の場合、爪の根元から除去する手術を行いました。
整形外科で手術したのですが、金額も5000円くらいだし、時間も1時間程度で楽でした。
医師からは、数年後に再発するかもしれないから、その時はまた来てくださいと
言われましたが、今のところ再発していません。

手術も単に爪を除去するだけだと、簡単に再発してしまうので
根元をレーザか何かで焼くと言っていました。

このまんま、再発しないことを祈るばかりです。

ちなみに、別に深爪しなくても、巻き爪になってしまうんですよね。
うちの家系も巻き爪が多いので、遺伝だと思ってます。

Q甲状腺疾患について。私の友人が最近付き合い始めた彼女が甲状腺を患ってい

甲状腺疾患について。私の友人が最近付き合い始めた彼女が甲状腺を患っているようで、私に不安を相談されましたが、くわしくないのでこちらで皆様にざっくばらんにお伺いしようと思いました。

その彼女は8年ほどまえに発病。当初よりも薬は減り、毎日一錠の服用で日常生活も普通だそうです。
しかし日によっては少し目が出ている日もあるようです。

そこで質問ですが、現状はこのようですが、日頃具合の悪い症状はどんなのがありますか?
これから悪化したり、倒れたりする可能性はあるのでしょうか?

また、毎日、一錠ずつの薬と月一度と思われる診察・血液検査などの毎月の医療費はいくらくらいかかっているものなのでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

甲状腺機能亢進症(バセドウ病)持ちです。
私も8年くらい前に発症し酷い状態にもなりましたが、
現在では服用もせず「息が上がるな」と感じたら血液検査する程度に治まりました。

甲状腺疾患と言われても色々な種類があります。
私の様に甲状腺の数値が上がるのか?機能が低下するのか?
甲状腺の中に塊が出来ているのか?(私の夫がこれです)
もう少し情報が必要ですよ。

バセドウ病だとして答えますが(私の症状)、
すぐ息が上がります(脈拍も凄いです)・疲れやすいです・イライラします…と
実感するのはこう言う感じでしょうか。
(私は目が出ると言う事はありませんでしたね)
ホルモンのせいでイライラするので親にもよく当たっていましたね、
病気も分からない時期でしたから辛かったです。
病気だと分かってからは精神的に楽になりましたけど。
私は医師ではないので自身の症状しか言えませんが、
MAXで酷い時でも倒れると言う事はありませんでした。
人それぞれですから彼女は違うのかも知れませんが。

彼女はT3T4などの数値が8年間ずっと悪いままなのでしょうか?
専門の病院にかかっているのでしょうか?
彼女の不安は分かりますがまずは医師に聞くべきなのでは?
聞かれてるのかも知れませんが不安がなくなってないのなら聞いていないのと同じかと…。
信頼出来ないのであればセカンドオピニオンとして違う医師に診てもらうとか、
医師も考えや治療法はまちまちですから合う合わないはあると思いますよ。

治療費用についてですが、
薬や診察代など通常と変わりはないと思います。
血液検査は通常調べないものまで調べるので4~5千円の範囲だったと思いますが…、
医療機関でも料金はまちまちですが検査料は高いですね。

>毎日一錠の服用で日常生活も普通だそうです
病気をしない人間などいないのですから、
服用していても毎日を普通に送れているのなら良いと思った方が楽ですが。
彼女とよく話し合ってみて下さい。

甲状腺機能亢進症(バセドウ病)持ちです。
私も8年くらい前に発症し酷い状態にもなりましたが、
現在では服用もせず「息が上がるな」と感じたら血液検査する程度に治まりました。

甲状腺疾患と言われても色々な種類があります。
私の様に甲状腺の数値が上がるのか?機能が低下するのか?
甲状腺の中に塊が出来ているのか?(私の夫がこれです)
もう少し情報が必要ですよ。

バセドウ病だとして答えますが(私の症状)、
すぐ息が上がります(脈拍も凄いです)・疲れやすいです・イライラします…と
実感する...続きを読む

Qガンの治療法

動脈内注入化学療法という治療法の詳しい説明を出来る方はいませんか?その治療法は、末期ガンの患者や切開の出来ない部分にガン細胞がある患者、とにかく切開しないで、ガン細胞を消す特殊治療のようですが、副作用や、今その治療法を行ってる病院知ってましたら、教えて下さい。そして、ガン治療法は今の時代どこまで進んでるのかも解ったら教えて下さい。お願いします

Aベストアンサー

どこの腫瘍なんですかね?
一般に言われる抗がん剤というものを使うのが化学療法です。通常は全身投与になります。
肝臓でしたら、選択的肝動脈内注入化学療法というのがあります。これは名前のとおり肝動脈に管を入れてそこから抗がん剤を注入するものです。
特に特殊な治療法というわけではないので、大学病院などの大きい病院だったらできるのではないのでしょうか。しかし、治療法の選択はよく主治医と話し合って決めてください。
副作用は、抗がん剤を使いますので、その薬に応じた副作用が出ます。消化器症状、骨髄抑制、脱毛などが一般的なところじゃないでしょうか。
どこまで進んでいるかとのことですが、これはそのガンの種類にもよりますし、その進み具合にもよります。一般的には、切れるものは切る。切れないものは放射線か、抗がん剤。ぐらいに考えてもらって良いのではないでしょうか。ただし例外もたくさんありますので、鵜呑みにせず、やはり主治医に相談するのが一番だと思います。

Q親が自律神経失調症を患っていて精神安定剤を飲んでいますがなかなか効果が

親が自律神経失調症を患っていて精神安定剤を飲んでいますがなかなか効果が現れず困っています。東洋医学の鍼灸で症状の改善(気分不良・頭重感・手の振るえなど)は期待出来ますか?

Aベストアンサー

体調はバイオリズムの様な事が有ります
日によって違うものです、薬は万能ではありません
あせると色々と影響があるような気がします、経験上・・
のんびりと暮らす事がコツだと思います

Q放射線治療法

放射線治療法について出来れば、専門家の方に回答お願いします。
ラジエーション治療というと放射線治療法の中の1つに入るのでしょうか?
放射線治療法の中にも色々と種類があるのですか?
使う機械やものにより呼び方が変わるのでしょうか?
お手数ですが、なるべく詳しく回答お願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
ラジエーション治療とは放射線治療のことだと思いますが、一般的にはそのような呼び方はしません。
放射線治療法の中にもいろいろ種類はあります。放射線の種類もいろいろありますからね。
使う機械やものにより、いろいろ種類分けされるのです。
たとえば、現在の放射線治療の主流は、高エネルギーのX線治療であり、ライナック(リニアック)が使用されています。
検索サイトで放射線治療と検索すれば沢山のサイトがでてきます、一度、ご覧になってください。
参考までに以下のサイト添付しておきます。

参考URL:http://www2.ttcn.ne.jp/~m-brooks/

Q漢方ってどこで処方してもらえますか? 私は声帯ポリープを患っており漢方

漢方ってどこで処方してもらえますか? 私は声帯ポリープを患っており漢方で治療をしようと思ってます。漢方本も読みあさりましたが、肝心のどこで漢方を処方してもらえるかわかりません(>_<)どうかおしらせ下さい☆

Aベストアンサー

http://www.gokinjo.co.jp/kampo/

質問者様の住まいが不明ですので、近くの漢方薬を扱ってる医療機関を検索して相談してください。

漢方薬局で個人的に漢方薬を求める事も出来ますが、物によっては驚くほど高価です。
また、個人的購入は健康保険の適用外ですので金銭的負担が大きくなると思います。
中国に行くと漢方薬局がたくさんあり価格も日本人から見れば安く感じますが、漢方薬の特性として速効性がないので長い目で見ると中国に何度も行く事になりますから安くなくなります。
ですから、日本国内で漢方薬を扱ってる医療機関を頼るのがベストではないでしょうか。
医療機関なら健康保険が適用されるはずです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報