プロが教えるわが家の防犯対策術!

去年の売上高が1000万円を超えたので、
来年分から消費税を納めないといけなくなりました。
業種としましては個人でチラシや名刺のデザイン、ホームページの作成などをしております。印刷は外注に頼んでおり、うちではデザインだけを担当しています。
こういった場合の事業区分というのは何種になるのでしょうか?
原則課税と簡易課税ではどちらの方が良いのでしょうか?

A 回答 (1件)

第五種です。

みなし仕入率は50%になります。

原則と簡易、どっちが得かは、実際に計算をなさってください。
消費税がかかっている、経費の合計が、売上に対して何%あるか?

ここでの経費とは、外注費や事務所家賃、通信費、光熱費など。
明らかに消費税がかからないものが、人件費や税金など。

この割合が50%を超えるのであれば、原則の方がいいでしょう。

あまり変わらないというのであれば、原則をおすすめします。
簡易を選んだら、2年間は必ず簡易で計算しなければなりませんので。

2年間、特に大きな支出はない。割合は50%を下回っている、というのであれば簡易でいいかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

第五種になるのですね。
分かりました。ありがとうございます。

お礼日時:2009/05/18 17:52

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


人気Q&Aランキング