還暦を過ぎ、来年定年を迎える者です。 今まで仕事一筋で来ましたので、仕事を離れた後の生活設計がまだ未確定で困っています。

そこで大学でもう一度勉強をしたいと思うようになりました。 実は関西の私大を卒業しているのですが、当時は学生運動が華やかな時代でロクに勉強もしないで卒業してしまい、今になって実に勿体無い事をしてしまったと後悔しています。

調べると各大学では社会人を対象とした入試制度も行なわれています。 概ね英語と小論文、それに面接で合否が決定されるようです。

そこでお尋ねします。

1. 3年次編入を除き、合格後は一般学生と全く同じ授業内容で4年間通学する事になるのでしょうか? ゼミ研究やゼミ旅行なども同じ扱いなのでしょうか? 体育の授業はどうなるのでしょうか?

(若い学生たちの中に白髪頭の初老の人間が混じる事になるのですが、違和感は無いのでしょうか?)

2. 関西出身なので、地元の国公立の大学が授業料などの面で助かるのですが、私大に比べてかなり難易度は高いのでしょうか? 社会人入試専門の予備校などで準備する必要があるでしょうか?

あるいは自分の母校に再入学するとなれば、入試の際に何かの優遇は期待できるでしょうか? 

質問や相談できる人が近くにいないため、ご存知の範囲で結構ですので、宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

まず定年後に再度勉強をされようという姿勢に敬服します。


既に回答された方が居ますが、大学院をお勧めします。

理由は
(1)大学院修士課程は学部入学より難易度は低いです。特に文系の場合、学部入学の時の様な明白な試験結果による選択がありません。やる気がある人に機会を与えるのが院の役目だからと思います。
(2)既に学士を持った方には、少なくても同じ学位は取れないと思います。それに編入等含め他の学生と同じ入試を受けるので、難易度は高いと思います。

以上から、一番可能性が高いのは仕事の経歴を生かした分野の大学院入学です。社会人経験を評価してもらえます。あと院の場合は、やはり指導教官との事前面談が重要です。それでいい返事が貰えれば、母校でも国立だろうがまず問題ないと思います。まず興味上がる分野の教授に連絡を取るのをお勧めします。

私が米修士課程に居た時は、学部で定年後に入った方がいらっしゃいました。それを見てすごいなーと思ったのを覚えています。ぜひ質問者さんの様な方が増えて、若い学生にも刺激を与えてもらえればと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。おっしゃるように大学の場合は社会人コースと言っても、難易度が結構高そうだし、果たして合格できるかどうか自信がありません。
一方、大学院の場合はイメージと違って比較的社会人にとってハードルがそれほど高くないわけですね。
実は経済学部を卒業しているのですが、もう一度勉強をするなら歴史か国際政治、または語学などに取り組みたいと考えています。
授業料の問題もありますし、まずは近くの国公立の大学院を調査してみる事にしました。
若い学生たちに負けない気持ちで頑張りたいと思います。
有難うございました。

お礼日時:2009/05/13 15:01

>3年次編入を除き、合格後は一般学生と全く同じ授業内容で4年間通学する事になるのでしょうか?体育の授業はどうなるのでしょうか?



基本的には、定年後に入学される
大学で124単位全てを修得しないと卒業出来ません。

ただし、大学によっては、

「本校1年次入学前に、
他の大学・短大・専門学校で、修得した単位がある場合は、
1・2年次の科目を中心に、30単位まで、本校で修得したものとして
単位認定する。
単位認定された科目については、本校1年次入学後の履修は免除とする。」

といった学則を設けている場合もあります。

そのため、体育や英語といった科目が、免除になる可能性もあります。

※このような特例があるのかどうかなど、
詳しいことについては、進学をお考えの大学へ、直接お問い合わせ下さい。

>ゼミ研究やゼミ旅行なども同じ扱いなのでしょうか?

大学によっては、
ゼミ・卒業論文・卒業研究の全てが、
選択科目扱いとなっている場合もあります。

そういう大学であれば、ゼミ研究やゼミ旅行に行かずに卒業することが可能です。

※基本的に、単位認定されるのは、1・2年次の科目です。
そのため、3・4年次のゼミ・卒業論文・卒業研究が単位認定の対象にならないことがあります。
その場合、これらの科目が必修である大学の場合は、
ゼミを履修しなければ卒業出来ません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

有難うございました。
大学によって社会人の扱いがかなり異なるようですね。
全く一般学生と同じ扱いだと時間的にも体力的にシンドイように思いますし、他の方も薦めておられる大学院の方が私に向いているのかも知れません。
まずは近くの国公立の大学に問い合わせる事にしようと考えています。
皆様のご親切に、この場を借りて御礼申し上げます。
有難うございました。

お礼日時:2009/05/13 15:15

 既に回答された方がいらっしゃいますが、放送大学か放送大学大学院はいかがでしょうか。



 私自身は40代後半に差し掛かっていますが、40代前半に放送大学に編入学・卒業し、現在放送大学大学院修士課程に在学しています。もともとは理工系で学位も持っていますが、放送大学と大学院では社会学系で新たに学んできました。

 放送大学には、20年以上かけて全専攻(学科に相当)を卒業したなどという方や、退職後の自己研鑽をされている方、学び終えてから海外へ支援活動に出向いて"第二の人生"を歩まれている方など、様々な方がいらっしゃいます。

 基本的に通信制での学習になりますが、面接授業も数多く行われており、様々な世代や経歴の方に出会い、知り合い、語り合う機会はたくさんあると思います。もっと若い頃に、こんなにも多様な人々に出会えていればと今も思います。

 ただ、卒業は大変です。単位取得については、いわゆる"通常点"の"お目こぼし"は一切ありません。自分がいかに真剣に学問に向かうかという姿勢を大いに問われるところでもあります。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

有難うございました。放送大学ですね。
調べてみると入学のハードルはかなり低いですし、時間的な融通も利くようです。
お話ですと、結構、私のような立場の学生さんも多くおられるようですね。
重要な選択肢の一つとして考える事にしました。
貴重なアドバイスに感謝します。

お礼日時:2009/05/13 15:11

こんにちは



素晴らしいですね、私も定年したらまた大学行きたいと思ってます

>1. 3年次編入を除き、合格後は一般学生と全く同じ授業内容で
>4年間通学する事になるのでしょうか?
>ゼミ研究やゼミ旅行なども同じ扱いなのでしょうか?
>体育の授業はどうなるのでしょうか?
社会人入試と社会人編入入試の違いですね

ご懸念の通り、社会人入試すれば、全部同じでしょうし
社会人編入なら編入した年次からスタートだと思います
ゼミも一緒だし、ゼミ旅行があれば一緒だろうと思います

>(若い学生たちの中に白髪頭の初老の人間が混じる事になるのですが、
>違和感は無いのでしょうか?)
もしあるなら2部とか夜間はいかがですか?
社会人学生も多いですから、違和感はないです
ただしキャンパスライフっぽくないです

できることなら、社会人3年次編入がいいと思います。

それか大学院でしょうね。ただしかなり以前に大学卒業で
いきなり修士課程だと少々きついかなと思います
仕事が研究職とかコンサルタントとかレポートとか書いたことある職業ならいいですけど
>2.関西出身なので、地元の国公立の大学が授業料などの面で助かるのですが、私大に>比べてかなり難易度は高いのでしょうか? 社会人入試専門の予備校などで準備する必>要があるでしょうか?
難易度はよくわかりませんが、確実を求めるなら予備校で準備してもいいのでは?

>あるいは自分の母校に再入学するとなれば、
>入試の際に何かの優遇は期待できるでしょうか? 
入学金が免除されるんじゃないかと思いますが
調べてみないとわかんないですね

>質問や相談できる人が近くにいないため、ご存知の範囲で結構ですので、
>宜しくお願い致します。
出身大学と希望する大学とか書けばもうちょっと調べられます

がんばってください!
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご丁寧に解説して頂いて感謝します。
他の方も薦めておられるのですが、私の場合は大学よりも大学院の方が向いているように感じました。
大学に入学したとなると、孫のような世代の学生さんたちと机を並べて勉強するわけだし、多分、一人だけ浮き上がったような奇異な目で見られるように懸念しています。
多分、大学院の方が年配者が多そうですね。
ただ、今まで営業職だったので、試験に受かるかどうか、これから自分の実力を調べる必要があります。
もっと具体化すれば予期しなかったような問題に直面すると思いますが、またこのサイトで質問させて頂く事にします。
その節は宜しくお願い致します。

お礼日時:2009/05/13 15:07

 放送大学はどうですか、生涯学習でセカンドステージで通学する方も多いです。

http://www.uair-osaka.jp/ソース参考に
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。放送大学ですね。学名はどこかで聞いた事があるのですが、ご紹介のサイトを見ると入学のハードルも低そうだし、検討に値するように感じました。よく調べてみます。
貴重なアドバイスに感謝します。

お礼日時:2009/05/13 14:54

直接の回答ではないですが、御参考まで。



私が関東の予備校に通っていた時(2000年)は、高校生に交じって年配の方も一緒に講義を受けていました。割合としては100人に1人ぐらいで、多少珍しいといった程度です。(医学部受験の方が大半だったような気がします。)
実際に入学する方もだいたいそんな程度だと思いますが、サークル活動などに参加されていないようで、若い人とは全然交流がないようです。

個人的意見ですが、大学を卒業していらっしゃるのであれば大学院への進学を検討されてはいかがでしょうか。
修士課程の方がMBAなど社会人向けのコースが整備されていますし、年配の方の割合も学部より多く、同窓生には80歳を超えた学生も居たぐらいで、まったく違和感がありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。やはり実際に入学して一緒に授業を受けた場合は特殊な存在に見られるようですね。年齢的にサークル活動なども限界がありますので、他の学生たちとの交流は期待できないようですね。実は私もこの辺を心配しています。
既卒者には大学院の方が向いているのでしょうか。何となくハードルが高そうなイメージがあるのですが、一度検討してみます。
貴重なアドバイスに感謝します。有難うございました。

お礼日時:2009/05/12 15:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q継続雇用・定年退職

今年、定年を迎える社員さんがいるのですが
継続雇用をする場合と定年退職する場合と
何からどの様な手続きをすればよいのか全くわかりません。
継続雇用になった場合の給与も今までと同じではなく
減給されるのはどれぐらいなのでしょうか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

定年で退職されるなら、退職手続きのみです。
退職金の支給があるなら計算し支給しますが、額によっては所得税はかかりませんから安心のためにもお知らせ下さい。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/shoto308.htm
退職金を受け取ったときの税のURLです。

継続の場合は、雇用形態が減給を伴いますから、新たな雇用契約書が必要です。新入社員が入社したようなお考えでいいです。
社会保険料の徴収額が違ってきますから間違わないことです。
減給の幅は、企業によりさまざまですから、何ともいえません。
その方の、これまでの貢献度や、これからも期待されるスキルから経験の重みも考慮されれば宜しいのでは???
退職金については、一旦ここで退職扱いとして退職金を支払う場合が見られます。これは、通年となると、退職金が膨らむからです。
継続された年数は、退職金の規定を取りません。
身分は契約社員となります。
http://www.work2.pref.hiroshima.jp/docs/4399/C4399.html
契約社員についての参考URLです。

定年で退職されるなら、退職手続きのみです。
退職金の支給があるなら計算し支給しますが、額によっては所得税はかかりませんから安心のためにもお知らせ下さい。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/shoto308.htm
退職金を受け取ったときの税のURLです。

継続の場合は、雇用形態が減給を伴いますから、新たな雇用契約書が必要です。新入社員が入社したようなお考えでいいです。
社会保険料の徴収額が違ってきますから間違わないことです。
減給の幅は、企業によりさまざまですから、何ともいえませ...続きを読む

Q大学の授業のレベルは、概ね偏差値(入学難易度)の通りだと思ってよいでし

大学の授業のレベルは、概ね偏差値(入学難易度)の通りだと思ってよいでしょうか?

例えば偏差値50の公立高校の生徒が開成高校の授業を受けても、ついていけるわけがないのと同じ様に、偏差値50以下の大学の学生が東大や早慶の授業を受けても全くついていけないと考えるのが自然でしょうか?

Aベストアンサー

同趣の科目を複数の大学で講義する立場でいうと,
・難関大学では「対等」で教える。受講生のなかには将来の学問的な後継者が混じっているから。
・地方国立大学や中堅私大レベルでは「手加減」して教える。つまり,難解と思える内容には時間や手間をかけ,「発展的学習」ははぶく。
・低水準の大学では「手抜き」して教える。細かいことを言っても理解できないから。
だから,適正水準ではなく間違って上の大学へ入れば,厳しいでしょうね。ぼくのクラスなら。

なお,一般的には,
・英語と初習外国語は,難関大学と中堅以下では歴然とした違いがあります。後者はへたをすると中学レベルすらあぶなく,「完了形がわからない」という学生もいます。そういう人が間違って難関大学に入れば,卒業間際になっても語学の単位が取れないという,典型的な落ちこぼれになるでしょう。
・教養科目は,地頭すなわち理解力,論理性,想像力などのよしあしが効いてきます。レポートを書かせれば一発でわかります。難関大学でも,受験だけはかろうじてこなせたという人には厳しいですね。

救いがあるのは,
・専門科目は大学で初めて習うので,だれでもまじめにやればわからないことはないでしょう。とくに理系の実験はバカでもデータがでるという要素はあります。

同趣の科目を複数の大学で講義する立場でいうと,
・難関大学では「対等」で教える。受講生のなかには将来の学問的な後継者が混じっているから。
・地方国立大学や中堅私大レベルでは「手加減」して教える。つまり,難解と思える内容には時間や手間をかけ,「発展的学習」ははぶく。
・低水準の大学では「手抜き」して教える。細かいことを言っても理解できないから。
だから,適正水準ではなく間違って上の大学へ入れば,厳しいでしょうね。ぼくのクラスなら。

なお,一般的には,
・英語と初習外国語は,難関大...続きを読む

Q定年後の継続雇用について

現在60歳の定年を設けているんですが、本人が継続雇用を希望すれば63歳まで延長しなくてはいけないと聞いたんですが
当社は配達業務がほとんどで重さが80kから100k近くあります。
体力的にきついと言う人がいるんですが、本人が希望したら絶対に延長しないといけないんですか
内勤だったら勤務できるんですが、内勤の仕事もないしダラダラと続けられても困るし
でも遅刻も欠勤もせず精一杯していると言ったら継続雇用を解除する事は無理なんでしょうか
中小企業では継続雇用に対してどのような方法をとっているのか教えてください
よろしくお願いします

Aベストアンサー

参考URLをご紹介します。
http://www.mhlw.go.jp/general/seido/anteikyoku/kourei2/qa/index.html(改正高年齢者雇用安定法Q&A)
「Q7: 労使協定等で定める基準とはどのようなものなのですか。」
「A: 労使協定で定める基準の策定に当たっては、労働組合等と事業主との間で十分に協議の上、各企業の実情に応じて定められることを想定しており、その内容については、原則として労使に委ねられるものです。
 ただし、労使で十分に協議の上、定められたものであっても、事業主が恣意的に継続雇用を排除しようとするなど本改正の趣旨や、他の労働関連法規に反する又は公序良俗に反するものは認められません。
【 適切ではないと考えられる例】
『会社が必要と認めた者に限る』(基準がないことと等しく、これのみでは本改正の趣旨に反するおそれがある)
『上司の推薦がある者に限る』(基準がないことと等しく、これのみでは本改正の趣旨に反するおそれがある)
『男性(女性)に限る』(男女差別に該当)
『組合活動に従事していない者』(不当労働行為に該当)
 なお、継続雇用制度の対象となる高年齢者に係る基準については、以下の点に留意して策定されたものが望ましいと考えられます。
 (1)意欲、能力等をできる限り具体的に測るものであること(具体性)
 労働者自ら基準に適合するか否かを一定程度予見することができ、到達していない労働者に対して能力開発等を促すことができるような具体性を有するものであること。
 (2)必要とされる能力等が客観的に示されており、該当可能性を予見することができるものであること(客観性)
 企業や上司等の主観的な選択ではなく、基準に該当するか否かを労働者が客観的に予見可能で、該当の有無について紛争を招くことのないよう配慮されたものであること」

「Q3: 継続雇用制度の対象者に係る基準を労使協定で定めた場合は、労働基準監督署に届け出る必要はあるのですか。」
「A: 常時10人以上の労働者を使用する使用者が、継続雇用制度の対象者に係る基準を労使協定で定めた場合には、就業規則の絶対的必要記載事項である「退職に関する事項」に該当することとなります。
 このため、労働基準法第89条に定めるところにより、労使協定により基準を策定した旨を就業規則に定め、就業規則の変更を管轄の労働基準監督署に届け出る必要があります。
 また、継続雇用制度の対象者に係る基準を定めた労使協定そのものは、労働基準監督署に届け出る必要はありません。」

「Q16: Q7のとおり継続雇用制度の対象者に係る具体性・客観性のある基準を定めたのですが、その基準に該当する者全員の雇用を確保しなければ、改正高年齢者雇用安定法に定める高年齢者雇用確保措置を講じたものとは解釈されないのでしょうか。」
「A: 継続雇用制度の対象者の基準に該当する者であるにもかかわらず継続雇用し得ない場合には、基準を定めたこと自体を無意味にし、実態的には企業が上司等の主観的選択によるなど基準以外の手段により選別することとなるため、貴見のとおり改正高年齢者雇用安定法に定める高年齢者雇用確保措置を講じたものとは解釈されません。」

http://www.mhlw.go.jp/general/seido/anteikyoku/kourei2/dl/leaflet2.pdf(改正高年齢者雇用安定法 事業主向けリーフレット 16ページ)
http://www.mhlw.go.jp/general/seido/anteikyoku/kourei2/dl/leaflet1.pdf(改正高年齢者雇用安定法 リーフレット)
http://www.mhlw.go.jp/general/seido/anteikyoku/kourei2/index.html(改正高年齢者雇用安定法関係法令)
http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyou/koureisha.html(事業主の方へ 相談援助サービス)
http://www.jeed.or.jp/elderly/employer/consultation/advisary_services.html(高年齢者雇用アドバイザーによる相談・助言)
http://www2.aichi-rodo.go.jp/topics/06102001/06-10-20-1.html
http://www.yamaguchi.plb.go.jp/topics/topics166.pdf

参考URL:http://www.mhlw.go.jp/general/seido/anteikyoku/kourei2/qa/index.html

参考URLをご紹介します。
http://www.mhlw.go.jp/general/seido/anteikyoku/kourei2/qa/index.html(改正高年齢者雇用安定法Q&A)
「Q7: 労使協定等で定める基準とはどのようなものなのですか。」
「A: 労使協定で定める基準の策定に当たっては、労働組合等と事業主との間で十分に協議の上、各企業の実情に応じて定められることを想定しており、その内容については、原則として労使に委ねられるものです。
 ただし、労使で十分に協議の上、定められたものであっても、事業主が恣意的に継続雇用...続きを読む

Q私大 センター利用入試と一般入試

センターでこけて志望校のセンター利用入試に絶対に受からないレベルの点をとりました。
一般入試はこれからで一般入試の願書はもう出したのですが
「どうせ受からないしな・・・」と思いセンター利用の願書はまだ出していないのですが、センター利用の願書を出したら一般入試で有利になることはありますか?
もし関係なければ調査書があと一枚しかないので他を出願しようかと思っているのですが願書は明日の消印有効なので少しあせっています。

くだらない質問かもしれませんが切実です。
大学関係の方や詳しい方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>センター利用の願書を出したら一般入試で有利になることはありますか?

そんなことはありません。あったらみんな出しています。

Q定年が後五年後とします 継続雇用があるが 時給制になるとすると 70才までそれ以上身体が健康であれば

定年が後五年後とします
継続雇用があるが 時給制になるとすると
70才までそれ以上身体が健康であれば勤務可能
年金は六五才から受給するとします
身体労働と知的労力両方する
それを考えています
その今準備中です
色々な人の話しをおききしました◯◯さんは賢く会社に対して
考えておられます
といわれました自分のスキルアップの事なども❗何回もチャレンジ可能性だと
他の支店も望みました
あなたのモチベーションを伸ばす事は良いことです
五年後がどうするか
自分に問う?自分の夢はありますくだらない人間にふりまわされて自分に嫌気さします
自分をもたない人は自己逃避することは
心理学でも習いました
そのとおり嫉妬もあることわかりました
素直に前向きにしているつもりです
哀れむ人もいますフィールドバックはしています
誰にたいしてもでもしてはいけない事は必ずあります
その問題は自己生命が絶えるまでに
和解したいのが本音です
相手は反省されている事わかります
金ではないこと
わざと言っています❗私は
自分がゆるせないから
自分のスキルアップモチベーションを高める
今は自己投資をしており
過去の人間関係は立ちきる事は
やはり私にはむりです
今の自分は将来の自分と過去に
出合いをした人がいる
ボランティアしたのと同じですよね
あなたなら将来の設計は頭にありますか

定年が後五年後とします
継続雇用があるが 時給制になるとすると
70才までそれ以上身体が健康であれば勤務可能
年金は六五才から受給するとします
身体労働と知的労力両方する
それを考えています
その今準備中です
色々な人の話しをおききしました◯◯さんは賢く会社に対して
考えておられます
といわれました自分のスキルアップの事なども❗何回もチャレンジ可能性だと
他の支店も望みました
あなたのモチベーションを伸ばす事は良いことです
五年後がどうするか
自分に問う?自分の夢はありますくだらない人間に...続きを読む

Aベストアンサー

まるで自分のことのように感じます!

5年後の自分に対して 不安と
これといったことを何もしてこなかったことへの自分への憤り。

第二団塊世代として年金もあてにならないとしたらと思うと自分に嫌気がさします。

せめて子供には迷惑をかけたくないのでネット保険かけてます。
入院、死亡、就業保険の3セットで7000円くらいです。

あと今更ですが、オフィスワークのためにパソコンタイピング習い始めました。

高度成長期と使い捨て世代、バブル期、浮かれてるうちにジジィになってしまいました。
かなうなら30年前に戻って人生やり直したいです。

今や若者でさえ安賃金で使い捨てされる世の中で
どのように定年を迎えたら良いか しみじみ考えます。

アナログからデジタルになり、ますますシニア世代の就職が難しいと思います。

いっそ海外へ行くのもアリかなと思います。

日本は世界の中で一番小さい世界です。未だに閉鎖的です。

自己主張も柔軟性も 融通性もありません。

今まで培ってきた技術、経験、知恵を活かしていける国へ行くのもアリかなと思います。

あなたはどう思いますか?

まだ、日本にしがみつきますか?

まるで自分のことのように感じます!

5年後の自分に対して 不安と
これといったことを何もしてこなかったことへの自分への憤り。

第二団塊世代として年金もあてにならないとしたらと思うと自分に嫌気がさします。

せめて子供には迷惑をかけたくないのでネット保険かけてます。
入院、死亡、就業保険の3セットで7000円くらいです。

あと今更ですが、オフィスワークのためにパソコンタイピング習い始めました。

高度成長期と使い捨て世代、バブル期、浮かれてるうちにジジィになってしまいました。
かなうなら...続きを読む

Q文系学生の授業料は、理系学生の実験費用などに利用されている?

大学としては、就職率の悪い文系学生をとりたくない。文学科とか出ても、全然関係ないとこに就職する人が多い。これに対して、理系学生の就職先は大学の宣伝効果にもなる。しかし、理系学生にかかる費用は実験などのため多い。そこで、文系学生の授業料から理系学生の実験設備などの費用がまかなうために、文系学生を入学させているらしい。つまり、文系学生は、理系学生の授業料を支払ってくれる有難い存在?

Aベストアンサー

そんなことないと思いますよ。理系はとにかくお金がかかりますから、授業料がかなり文型の2.3倍、医学部とかはそんなレベルじゃないですけど沢山取られているのですが、いわゆる偏差値の高い有名大学に関しては文系生だってそれなりに授業料の中で使われていると思いますよ。授業だって、それなりの高い評価を得ている教授じきじきに指導を頂いているわけですし、文型でも、偏差値の低い大学の理系よりもよっぽどコンピュータの導入がされていたり、教育者になられる方もいらっしゃいますから、かなり高度な理系の図書も揃っていたり文系であっても理系並みに、もしくは理系以上に学業にお金をかけているところもあります。早稲田や慶応や一橋大など有名な大学を出られて、世の中で高い評価を得ている人は沢山いらっしゃいます。そういうところでは文系にも外から高い知識を得られるようにと、世の第一線きって活躍されている方を学校にお金を出して招いて少しでも学生が今以上に広い視野を持ってくれるように、社会勉強をさせてもらっているところがあります。文系だってお金をかけてるところは沢山あるんですよ。そんな、文系生はお金だけの人みたいに考えちゃ気の毒ですよ。文系生に対しても、文系生をどう教育したら世に出て活躍してくれるかと日々考え教えて下さっている教授や教育指導の人に対しても。

そんなことないと思いますよ。理系はとにかくお金がかかりますから、授業料がかなり文型の2.3倍、医学部とかはそんなレベルじゃないですけど沢山取られているのですが、いわゆる偏差値の高い有名大学に関しては文系生だってそれなりに授業料の中で使われていると思いますよ。授業だって、それなりの高い評価を得ている教授じきじきに指導を頂いているわけですし、文型でも、偏差値の低い大学の理系よりもよっぽどコンピュータの導入がされていたり、教育者になられる方もいらっしゃいますから、かなり高度な理...続きを読む

Q65歳年金支給開始繰上げと継続雇用の義務

60歳の定年後、継続雇用で働いてます。1年ごとの契約更新ですが、会社業績不振で更新をしない旨伝えられました。1950年生まれで、年金支給は65歳まで繰り上げられています。法律的には、継続雇用は会社の義務ではないでしょうか?

Aベストアンサー

>法律的には、継続雇用は会社の義務ではないでしょうか?

ありません。

あくまでも法律で定められた努力目標です。
(罰則はないので、導入した企業のみ義務を負います。)

ですから、就業規則や労使交渉でどのように定められているか
によるだけです。

「労働者が一定の年齢(定年年齢)に達すると自動的に雇用関係が終了する制度を定年制という。定年により退職する(雇用関係を終了する)ことを「定年退職」という。2011年現在は定年を60歳から65歳に引き上げている段階であるが、1970年代は大企業であれ55歳が定年退職であった。会社が定年制を導入するには、定年に関する事項を就業規則に明記し、かつその定年制が慣行的に行われている必要がある。日本の企業の正社員と公務員は、その大部分が定年制を導入している。一方で適用している会社は少ないが、定年を定めないことも可能である(例・日本マクドナルド)。

なお、定年退職者を継続雇用することも多くの企業で行われているが、これについても就業規則に定めることが必要である。継続雇用とは、現に雇用している高年齢者が希望するときは、当該高年齢者を定年後も引き続いて雇用する制度のことである。

継続雇用の基準を定めるということは、逆に言えば継続希望者全員を雇わなくてよいということでもある」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%9A%E5%B9%B4

>法律的には、継続雇用は会社の義務ではないでしょうか?

ありません。

あくまでも法律で定められた努力目標です。
(罰則はないので、導入した企業のみ義務を負います。)

ですから、就業規則や労使交渉でどのように定められているか
によるだけです。

「労働者が一定の年齢(定年年齢)に達すると自動的に雇用関係が終了する制度を定年制という。定年により退職する(雇用関係を終了する)ことを「定年退職」という。2011年現在は定年を60歳から65歳に引き上げている段階であるが、1970年代は大企業であれ5...続きを読む

Q私大を休学した場合の授業料について

私大を休学したら授業料はどうなるのでしょうか?

払うとしたらどれくらいなのか、それとも払わなくてよいのでしょうか。

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

一年間、丸々休学でいいんですよね?

大学や学部によって様々ですが、授業は全く受講せずに、学籍の維持という事しか意味はないので、私大文系の場合、10~20万程度が一般的ではないかと思います。

これは私大の場合ですが、国立大学では一年間休学をする場合には全く授業料を納める必要の無い大学もあるように聞いています。

いずれにしても休学手続きをしているのに、授業料全額を払え、という事はないと思います。

Q継続雇用途中の退職。失業保険の給付制限はありますか?

私の会社は定年が60歳です。
私は1月2日生まれです。私は60歳で会社を定年退職、
その後継続雇用が65歳までありますが昨年12月31日付で継続雇用終了まで1日を残して退職自由は「自己都合退職」しました。この場合失業保険の給付制限はあるのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

契約終了日以前の退職ですから・・自己都合退職ですね
当然、給付制限の3ヶ月は付きます
一時金の「高年齢求職者給付金」(50日分)では無く、
通常の「失業給付」(150日分)と「老齢厚生年金」(給付期間が65歳以降の場合、併給調整の対象外になる)を貰うためですからしょうがないでしょうね

Q私大入試の願書

こんばんは。
私大一般入試の願書についてなのですが、
慶応なら下記urlで一般入学試験要綱は11月下旬より全国書店で配布と
書かれています。
この入学試験要綱の中には願書も入っているのでしょうか?
またそれならどの私大も願書は書店で配布されるのが一般的ですか?
http://www.admissions.keio.ac.jp/data/index.html

よろしくお願いします!

Aベストアンサー

>この入学試験要綱の中には願書も入っているのでしょうか?
 一般的には、願書だけでなく、受験資格や願書の書き方などの試験要項、それに大学案内などが入っています。

>書店で配布されるのが一般的ですか?
かなり以前は、書店で販売していました。大学の収入にもなるからです。
 最近は、オープンキャンパスや入試説明会に出席した高校生になどに無料で配布します。さらに、大学から高校へ入試の説明に担当者が出向くときに高校に置いてきます。大学に電話やインターネットなどで請求すると、送って貰えますが、有料の場合も。
 そんなわけで書店での販売は、減っています。それでも必要な場合があるので、書店において貰っています。書店は、商売ですので、無料配布というわけにはいきません。

 ご希望の大学に合格されますように。
 


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報