2週間ほどまえに庭にシマトネリコやタマリュウを植えました。

シマトネリコは下のほうの葉が枯れてきて、タマリュウは葉の先が茶色く枯れてきました。原因はわかりますか?水が足りないのでしょうか?

アドバイスをお願いします。

「シマトネリコやタマリュウの一部が枯れてき」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

回答NO2の方とダブりますが、水が原因でないとすれば環境の変化が原因でしょう。


写真の場所は日当たりの良いところだと思いますが、どちらもいままであまり直射日光に当たらなかったものが5月の強い日差しにあたって葉が茶色くなったのだと思います。
シマトネリコは根巻きだったので、まだ根が小さくて水分を十分葉に供給できないのでしょう。

シマトネリコですが、もし葉が茶色くなるのが止まらないようなら、すべての枝の先端の葉を3~5枚ぐらい切り取ってください。
根に対して葉が多くなりすぎていると思われます。そうすれば葉が茶色くならなくなるし、気も引き締まってくるでしょう。
そして根がしっかりはれば来年は元気に葉が出てきます。

玉竜ですがまとめて植えられたのですね。
写真を見る限りでは元気そうですが、水をこまめにかけてあげれば心配ないでしょう。
ですが、通常タマリュウはURLのように小分けして植えるの原則です。
まとめて植えたことが葉先が茶色くなった原因ではないと思いますが、小分けして植えたほうが根が張りやすいし、新しいきれいな葉がでやすいです。
まとめて植えると盛り上がってくるし、新しい根、葉ができにくくなると思います。
もしこれから植えかえることが可能なら、小分けしてブロックの下に沿って、芝生と茶色い石の境目、芝生のないところ、などに植えてみても面白いと思います。
まだ季節的には植え替えは可能ですし、これだけ玉竜があればかなり広い範囲に植えられると思います。

シマトネリコ、玉竜、、今後どうされるとも、どちらも水はきらさないでください。

http://www5.kcn.ne.jp/~nofx-fat/DIY/tamaryuu.htm
http://asagayateruo.blog.so-net.ne.jp/2008-08-23
    • good
    • 0

参考意見です。


シマトネリコの高さはどの位でしょうか?根巻き、それともポットものでしょうか?ポットでは、たぶん水不足が原因だと考えられます。
新芽が芽吹くときなので、水をたっぷりと。最初、根はポットの部分しかありませんので、水の吸い上げが追いつかなかったかもしれません。
根巻物は買ったときの状態にもよります。生産されているところがしっかりと根切りを行っているか?掘りあげてから期間が長くたっていた可能性も考えられます。ただし、根巻き物は植え込みで多少のショックを受けるかもしれませんが、2ヶ月間は様子を見るべきでしょう。植えかえでから1年後に良くなるものです。
タマリュウは直射日光を嫌います。夏の時期は影にして作られていますので、植え替えた場所が日に良くあたるところであれば問題ないと思います。先端は多少日焼け(茶色に変色)をおこしますが、丈夫な植物なので大丈夫だと思います。

この回答への補足

2mくらいの根巻です。徐々に下のほうから葉が茶色くなっているので心配です。

補足日時:2009/05/16 13:52
    • good
    • 1

水不足だと思います。


しばらくは夕方毎日たっぷりやりましょう。

この回答への補足

一応、それなりにあげているのですが・・・

水が表面にたまるくらいあげています。

補足日時:2009/05/13 22:48
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みなさんありがとうございました。

根と葉のバランスも考えないといけないんですね。
まだ根ははっていないので水の供給不足かもしれません。

葉やいらない枝を落としてみます。

お礼日時:2009/05/19 00:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q球の体積、面積

球の体積を微分すると、面積になると思うのですが、面積を微分するとどのような形になるのでしょうか。

Aベストアンサー

おはようございます。

#1様のおっしゃるとおりですが、下記のような考え方でよいのではないかと思います。


2年ぐらい前に私が投稿した回答文をご参照ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2004787.html

ある緯度の、微小な長さを経度φで積分すれば、
(ボールを輪切りにしたときの)1つの円周 2πr・cosθ となり、
それを緯度θで積分すれば、すべての円周の合計、すなわち、球の表面積になります。

球の表面積を半径rの方向に積分すれば、球の体積になります。


微分は積分の逆として考えればよいので、下記のようになります。



球の中心を原点とした極座標(r,θ,φ)で考えるとき、

体積をrで微分すれば、表面積。
(体積は4πr^3/3、表面積は4πr^2 ですから、合ってますよね?)

表面積を緯度θで微分すれば、ある緯度θにおける1周の経線の長さ(1つの円周の長さ)。


といったところでしょうか。

Q庭に植えた花が枯れてきたとき枯れた花を切った方がよいかそのままにしてお

庭に植えた花が枯れてきたとき枯れた花を切った方がよいかそのままにしておくのか教えてください。

Aベストアンサー

好きにすればいいと思いますが。

切った時のメリット:見た目がよくなる、種類にもよるが次の花(蕾)がつきやすくなる
    デメリット:種がとれない

切らない時のメリット:種がとれるかもしれない
     デメリット:株が弱る可能性がある(特に1年草)、見た目がよくない、次の花がつきにくくなる可能性がある

Q円の面積と 同じ直径の球の面積

質問1:
後者が4倍になることを 直感的に 示してください。


質問2:
同様に、円でなくて、正方形の面積と、同じ正方形で立方体を作ったときの立方体の面積(表面積)の倍数の関係を、円・球の表面積の関係と同系列的に説明できる場合は、お願いします。

Aベストアンサー

>質問1:
>後者が4倍になることを 直感的に 示してください。

 野球のボール(硬球)の糸を抜いて、革を2枚とると、バカボンの「本官さん」の目のような形が2枚とれます。その1枚は、残った球の中心を通るように切断した円の面積2つ分に見えます。つまり2枚で4つ分です。これではダメ?


>質問2:
>同様に、円でなくて、正方形の面積と、同じ正方形で立方体を作ったときの立方体の面積(表面積)の倍数の関係を、円・球の表面積の関係と同系列的に説明できる場合は、お願いします。

 ということは、
  正三角形の面積と正四面体の体積
  正三角形の面積と正八面体の体積
  正五角形と・・・
も同じく説明できなければなりませんね。それは無理でしょう。

Qヒイラギの葉が茶色になって枯れる

庭にあるヒイラギ(高さ約3m、植えて20年くらい、1株)の葉が、茶色になって枯れるようになりました。枯れたところは、上から地面を背景にして見ると茶色ですが、下から空を背景にしてみると透けて空の明るい色が見えます。枯れたところの大きさは、小さいもので直径1mm程度の円~楕円状、大きいものでは葉の半分~全体にわたります。この症状は一昨年から発生し、今年は木のほぼ全部の葉に広がっています。若葉は大きさが1×2cm位に大きくなる頃までには例外なくこのようになります。虫がわいているのかとも思ったのですが、いくら見ても虫はいません。周りにはツバキ、カシ、マキ、ツツジなどありますが、周りの木は全て何ともありません。
何という病気でしょうか。直すにはどうしたらよいでしょうか。

Aベストアンサー

葉の裏を良く観察してください、
虫眼鏡でないと見えないようなナメクジのような虫が大量発生で枯れた経験があります。
2年連続の寄生で回復できなくなりました。
日当たりが良く元気な木には寄生しないようです。
葉の裏側にスミチオンなどの防御を2.3回で止まることもありと思います。
寄生虫の名前は知りません、気づいた時には手遅れでした。

Q球表面の微小面積について

球表面の微小面積は球の半径をaとすればdS=2π(a^2)sinθdθと表されるようですが,なぜこのように表されるのかイメージがよくわかりません.
また教科書にはどこの角度をθとしているのかが書かれていないため困っています.
円環を足し合わせていくイメージですか?

またdS=2π(a^2)sinθdθを認めた場合に,これを球面全体について積分すれば球の表面積が得られるわけですよね?
S=∫dSとしたとき,積分範囲を0→πとすれば球の表面積が得られますが,なぜ0→πなんでしょうか?

結果としては0→πが正しいとわかりますが,私のイメージでは,これでは半球の表面積しか求められていないように思えます.
しかし球の表面積が求められているんですよね?

イメージがよくつかめないです….

回答をよろしくお願いします

Aベストアンサー

円環を足し合わせるイメージであっています。

θは天頂角でしょう。地球でいえば、北極が0、赤道がπ/2、南極がπです。この時、天頂角θの円環の幅はadθ、半径はasinθになります。したがって、円環の長さは2πasinθですので、面積dS=2πa^2sinθdθとなります。

θが天頂角であることがわかれば、積分範囲が0からπまででよいことはおわかりになると思います。

Qポトスの葉の茶色に枯れた部分

ポトスの葉の茶色に枯れた部分が増えてきました。これを防ぐには
どうしたらよいでしょうか?

Aベストアンサー

どんなところに置かれてますか?
うちでは直射日光に当てるとどんどん茶色くなってました。
植木鉢がそろそろ小さくて根づまりしてても、葉先から枯れたりしてました。
エアコンの風も良くないと聞きます。
水が切れたときは、葉がふにゃ~っとなってから黄色くなって
ポロっと落ちてた様子からすると、水切れではないようですね。

20~30cm位に切ったのを水にさして育てると楽ですよー。
たまに水が減ったら足して、思い出したら液肥をやって、伸びすぎたら
切ってまた水にさして・・・でもう7年くらいたちます。
テラコッタの穴の開いてない鉢に植えたものもありますが、これも葉に艶がなくなってきたら水をやって・・・でやはり7年です。 
植え替えしたのは、3回くらいでしょうか?
枯らし魔だった私とも仲良くやってきてくれた丈夫な植物のようです。 

Q円の面積、球の体積

数学はかなり苦手なのですが・・・
私の住んでいる地域には大きな円筒型の建物があります。
ふと、「どうやって設計図を書いたのだろう」と疑問に思ってしまいました。
なぜなら、円周率って割り切れてないですよね?
でもって、円の面積をだすにも、球の体積を出すにも円周率は必要ですよね(確か)

割り切れてない=厳密で正確な数値は出ない

ということだと認識しているのですが

どうやって円筒形の建物の材料の量を計算したのでしょうか?
それとも、円周率が割り切れていなくても、正確な円の面積の数値
は出るものなのでしょうか・・・
全く、急ぎではないので、どなたか詳しい方お願いします。。

こちらは完全な文系です。ものすごく噛み砕いてご説明いただければ幸いです・・。気になって仕方ないです・・・。

Aベストアンサー

円周率は3.1415...とまぁ億単位の桁まで計算しても割り切れていないのですが、
建築設計で割り切れていない円周率を使っても、問題はありません。

というのも建築でも何にでも許容誤差範囲というのがあって
「誤差範囲に収まるように小数点以下○桁まで算出」という精度を決めて
割り切りを行っているからです。

近年小学校で円周率=3で教えていますが、さすがにコレでは建築には
耐えられませんからそれなりの精度で計算します。

例えば直径10mの円柱建築物なら円周は

 直径 * 円周率 = 円周 なので 10 * π =円周

ですよね。このときπ=3 π=3.14 π=3.1415の三種類で計算します。
すると

π=3     のとき 円周=30.0m  =30000mm
π=3.14   のとき 円周=31.4m  =31400mm
π=3.1415  のとき 円周=31.415m =31415mm

という結果になります。

さすがに、本当は31415mmのものが30000mmになってはこまるので、
建築では円周率は大抵小数点以下4桁以上使います。
なぜかというと、建築はミリオーダーの精度ですのでオーダーにあわせた
精度として4桁以上を使います。
コレを有効桁数として全て統一して設計を行います。

仮に円周率100桁で計算しても4桁で計算しても、4桁以上であれば
さして精度に差は出てきません。
設計上の精度よりも、夏冬、昼夜の温度差で材料が膨張収縮することによる
誤差率の方が大きいからです。

つまり通常の建築ではmm以下の誤差は許容範囲になるのです。
瀬戸大橋などのKm級の構造長を持つ場合は10桁以上の精度で計算しています。

円周率は3.1415...とまぁ億単位の桁まで計算しても割り切れていないのですが、
建築設計で割り切れていない円周率を使っても、問題はありません。

というのも建築でも何にでも許容誤差範囲というのがあって
「誤差範囲に収まるように小数点以下○桁まで算出」という精度を決めて
割り切りを行っているからです。

近年小学校で円周率=3で教えていますが、さすがにコレでは建築には
耐えられませんからそれなりの精度で計算します。

例えば直径10mの円柱建築物なら円周は

 直径 * 円周率 = 円周 ...続きを読む

Q庭にシマトネリコ2.5mを植えました。

庭にシマトネリコ2.5mを植えました。
幹はまだひょろひょろです。支えがないと自立できないくらいです。

実は植えて所のすぐわきに、水道管が走ってます。
水道メーターもあります。
点検には差し支えないようです。

この先3.5mまでは大きくしたいと考えているのですが、
水道管は大丈夫でしょうか。

水道管のあたりは植栽を避けたかったのですが、そこが一番きれいに見える位置なのです。

お隣さんが、桜の大木の根が家の下に潜り込んだら、家が傾くからと、
立派な枝を1/3程切っていました。
それを聞いて、水道管のことが心配になってしまいました。

アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

意外と、どのサイトにも根の姿は映っていませんね

写真を添付します
築7年のマンションです、
中庭にあるシマネトリコの写真と根っこです。
地表に出ている根は一本ですが直径7-8cmほどですね


如何に強風が吹いても倒れないことを見るとしっかりした根が地中にも もちろん何本かが這いまわっているとは思います。

秋の剪定前には樹形としては高さ4M 幅6M 程になります
根はもっと広い面積を確保していることと考えられます。

剪定するたびに、幹も太くなり、それに合わせて根も太っていることは確かです。
現在の幹は 大人の男のふとももほどになっています。

樹木の性質としては、柔らかい枝葉からは石などの障害物を砕いてでも突き進む程の勢いは無いとは思いますが・・・
お勧めする状況でないことは確かです。

Q球の面積

S=4パイr二乗=4X(大円の面積)
がなぜそうなるのかわかりません。

どうか教えて頂けないでしょうか?お願い致します。

Aベストアンサー

球の体積の公式

V=(4パイr三乗)/3

は納得されているでしょうか?もし納得されていれば、この公式から表面積を求めるこもできます。考え方は、

みかんの体積 - みかんの中身の体積 = みかんの皮の体積

のように考え、このみかんの皮の厚さをどんどん薄くしていくと、皮の表面積になる、というものです。実際にやってみます。

皮の厚さ:t
みかんの中身の半径:r
表面積:S

とすると、皮の体積は、厚さ×表面積=Stなので、

(4パイr三乗)/3 - (4パイ(r+t)三乗)/3 = St
   ↑みかん      ↑中身     ↑皮

です。これを展開してSについて整理すれば

S = 4パイ × (r二乗 + rt + t二乗/3)

になります。ここで、皮の厚さをどんどん薄くしていって、厚さ0にしてしまえば、t=0ですから、括弧内の2項目と3項目は0になってしまうので、結局

S=4パイr二乗

だけが残ります。標語風に言えば、「球の表面を覆う、無限に薄い皮の体積=表面積」ということになるでしょうか。実はこの操作は微分の定義そのものなので、

S=dV/dr

という微分の操作を、定義に従って実行したことになります。

球の体積の公式

V=(4パイr三乗)/3

は納得されているでしょうか?もし納得されていれば、この公式から表面積を求めるこもできます。考え方は、

みかんの体積 - みかんの中身の体積 = みかんの皮の体積

のように考え、このみかんの皮の厚さをどんどん薄くしていくと、皮の表面積になる、というものです。実際にやってみます。

皮の厚さ:t
みかんの中身の半径:r
表面積:S

とすると、皮の体積は、厚さ×表面積=Stなので、

(4パイr三乗)/3 - (4パイ(r+t)三乗)/3 = St
   ↑みか...続きを読む

Q以前3年前に植えた常盤万作36本の内2本が枯れていき、葉も全て落ちたのですが、枝はまだ伸びていますが

以前3年前に植えた常盤万作36本の内2本が枯れていき、葉も全て落ちたのですが、枝はまだ伸びていますが葉が付きません。
葉は付こうとはしているみたいなのですが、、
水も定期的にあげています。週2回程ではありますが十分くらいだと思います。

対処法がわかりません。
どうか教えてくださいm(_ _)m

Aベストアンサー

活着率が9割以上なら、何ら問題な以下と思います。
そろそろ間引きの年かと思いますので、自然に間を空けてくれてありがとう、と言う気持ちで管理してください。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報