最近よく、「ワード・エクセルの資格があれば転職・再就職に有利」と聞きますが、ワードエクセル資格にも色々あって、具体的にどれを持っていれば転職に有利なのかが分からなくて困っています。

例えば英語であれば実用英語検定、秘書資格であれば秘書検定、など、世間一般で有利といわれている「ワード・エクセル資格」の具体的名称を教えてください。

よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

企業の面接官の立場でいえば


MOSの知名度が高いと思います。

職場で一目置かれますからね^^
http://barairolife.net/go/word-excel
    • good
    • 5

高校の商業科が何れの検定試験をメインにしているかを


調べれば分かるのではないでしょうか。

企業の採用する側を錯覚させる方法はある。
日商簿記3級と併せて、
日商PC検定(ワード・エクセル共)3級に合格しておく。
    • good
    • 5

■転職・再就職に有利なワード・エクセルの資格は何か?



■企業の認知度が圧倒的に高いのは、
 MOS(Microsoft office specialist)資格です。

■なぜなら、天下のマイクロソフトが行っている試験ですから。
 そして、履歴書にMOSを記載すれば、習熟度の信用保証にもなります。

■ただし、他の方も書いているように、転職には充分条件ではなく
 必要条件であることも事実です。

■従って、MOSは短期間で効率よく高得点を取得する方が賢明です。
    • good
    • 0

日本で仕事をするのに、漢検二級と、日本語検定三級、どちらのほうが有利でしょうか。

に似た質問ですね。習うほどでもなければ、できて当然のことですし、しいて仕事ができてなんぼでしょう、という答えしか帰ってこないと思います。

ですので、ワードエクセルも似たようなもので、社会人初心者を騙すのに格好の悪徳資格商法であり、まずは仕事ができなければ。
私、日本語検定一級(博士並みに相当すごい)取りましたと言ったところで誰にも相手されません。日検のどの協会か、どの組織かかかわらず・・・
    • good
    • 0

■世間一般的に「パソコンの資格と言えば?」というのはどれにあたるのか?



ワード・エクセルに関連する資格だけでも6~7種類くらいあります。
MOS(Microsoft office specialist)、パソコン検定、日商PC検定etc

■企業が求める「パソコンが出来る人」とは?
求人票を見ると、ワード・エクセルが出来る人=MOSの資格を保有する人が一般的のようです。

ただ、持っているからといって、会社にとっての即戦力になるかというと、必ずしもそうならなかったりするのがこのMOSの落とし穴だったりします。

■それぞれの資格の利点と欠点
MOSの利点:
勉強する期間が短い
比較的取得しやすい資格
世界共通の資格であり、企業の認知度が高い

MOSの欠点:
受験料が高額(ワード・エクセル共各10,000円以上、上級ともなると各12,000円くらいかかります。)
試験対策だけしかやっていないと、それ以外の応用力が効かない。

パソコン検定の利点:
ワード・エクセルだけではなく、多角的な面からパソコンのことを知ることが出来る。
受験料が安い(3級で5,000円くらい)

パソコン検定の欠点:
勉強期間が長い(頑張ろうと思えば1カ月でも取得は可能ですが、範囲がかなり広いので相当の努力は必要)
文章問題中心のため、ある程度パソコンを理解していないと解けない。

日商PC検定の利点:
パソコン検定とほぼ同じです。

日商PC検定の欠点:
企業からの認知度が低い
ワードとエクセルと別個に試験を受ける必要がある。(3級で各5,000円)
試験対策本が少ない

他にもパソコン関連の資格はありますが、知名度がかなり低かったり、企業の人が知らなかったりする資格がほとんどなので割愛します。

ポイントは資格取得後でしょうかね、取得できたとしても応用力が効かなかったりすること人が大半だったりしますので、勉強は怠らないことでしょう。
    • good
    • 1

求人している会社も「ワード、エクセルができること」と求人票に書いてはいても、それぞれの資格の名称など詳しくは知らないことが多いかもしれませんよ。



一般的には、「転職・再就職に有利」というよりも、最低限の必要条件ってことだと思います。逆にエクセルやワードの講師ができるほどの高レベルな資格を持っていても、「当社はそこまでのレベルは不要」ってことで、特別には評価されないケースもあると思えます。

企業でエクセルは、幅広く使われています。が、ワードはあまり利用頻度は少ない会社もあります。
また、近年は、J-SOX法の関係もあって、「仕事上の重要となることで、難しい計算や関数をエクセルで処理するのは、社内統制上、問題がある」という見方もある気もします。

なので、通常は、エクセルで見積書や請求書とか、図や絵入りのチラシが作れれば、資格を持っていなくてもOKだと思います。ワードも、それなりに使えればOKというケースも多いと思えます。

逆に、「なんでエクセルやワードの取得が難しい資格を持っているのに、当社なんかに応募したの?本当は、うちとは違う系統の企業が本命じゃない?」って聞かれるかもしれません。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q養護教諭一種免許を取ろうと考えているのですが、 同じ資格を取るにあたって、 偏差値が高い学校と低い学

養護教諭一種免許を取ろうと考えているのですが、
同じ資格を取るにあたって、
偏差値が高い学校と低い学校で違いはあるのですか?
また、卒業後学校へ就職するときに偏差値が大学だった生徒から就職しやすくなるなどもありますか?
給料などに違いもありますか?

同じ資格が取れるなら違いがあっても少しだと考えているのですが…。

Aベストアンサー

教員採用の中では採用数が圧倒的に少ないため、養護教諭の採用試験の倍率は高いです。
偏差値の高い大学の学生の方が基礎学力が高いと言えるので、採用試験の点数が間違いなく高くなりますから、就職に影響するのは確かですよ。
同じ資格でも採用試験に受からなければ、持っていても意味のない資格ということになってしまいます。
http://careergarden.jp/yougokyouyu/exam/

Q就職に有利な資格や検定って何でしょうか?

今年から大学生になるので、できるだけたくさん資格や検定を取りたいと思っています。ただ、知人から「資格や検定をたくさん持っていても就職で有利になるわけではない」と聞いたのですが、資格や検定を取ってもあまり意味がないんでしょうか?

まだ大学に入ったばかりでちゃんと勉強できるのかわからないのですが、教員免許、図書館司書、漢検2級、P検2級、英検2級、秘書検定2級を目指そうと思っているのですが、就職で有利にならないのなら受験料の無駄なように思います。
何か就職に有利になる資格や検定ってありますか?
逆に、持っていてもあまり意味のない資格や検定ってありますか?

Aベストアンサー

2回生の6月までに簿記2級と秘書検2級を取って下さい。
簿記の勉強は合格TVなどの授業サイトを利用すると良いでしょう。
就職に対する資格はこれだけで十分です。
その後、国家2種の数的や法律を勉強し出せば、企業SPI対策にもなるし、もちろん公務員の道も開けます。

Q臨床検査技師の受験資格が取れるオススメの大学ありますか? とりあえず、 偏差値など関係なくお願いし

臨床検査技師の受験資格が取れるオススメの大学ありますか?

とりあえず、
偏差値など関係なくお願いします。

Aベストアンサー

とりあえずで、、、何を根拠にお勧めしてよいのかわからないので、
http://shingakunet.com/shigoto-search/keito_sd010/category_sc120/shigoto_s1090/
地域や、学校の種類を絞ったうえで、偏差値をご覧ください。

Q私は40代前半の男性です。将来を見据えまして、転職等に有利な資格などが、ありましたら、教えて頂けない

私は40代前半の男性です。将来を見据えまして、転職等に有利な資格などが、ありましたら、教えて頂けないでしょうか?現在の職業は、運輸系です。

Aベストアンサー

資格はあったほうがいいと思いますが、
人間的な魅力がなければ
ほとんど意味をなさないとも思います。

やたら資格を持っているけど
仕事で全然できない人っていますから。

それよりも
人間力(魅力)を磨いた方が
100倍いいと思いますよ。

私の職場にも最高峰の資格を持っている
人がいますが、魅力がないので
ぜんぜん出世できていません。

資格の効力はたかが知れていると
思います。

逆に魅力があるだけで
人が集まってきますし
人生はハッピーになりますからね。

がんばってくださいね!

Q偏差値48程度の高校で4.1以上の成績を取り、資格

偏差値48程度の高校で4.1以上の成績を取り、資格の取得や校外活動を活発にした上で 慶應大学の文学部に自己推薦で合格するのは厳しいでしょうか?

Aベストアンサー

最大のポイントは「小論文」でしょ。
慶應の「総合考査」には英作文もあるので、基本英文の勉強や「DUO3.0」と英文法参考書一冊は徹底的にしないといけません。
今の偏差値が48で、これから残り期間に英語と小論文(自身の考え、要約・説明)の学習をみっちりこなせても、合格の確率は正直30~40%あたりだと思いますが、受験する価値はあると思います。
これで合格できたら、本当に儲け物ですし。

Qコンピュータ関係で就職に有利な資格OR資格手当て

 コンピュータ関係で就職に有利な資格ってどんなのがあるのでしょうか?

また資格手当てはどのくらいもらえますか(もらっている方)
資格名と値段を教えてください。

初級シスアドはもらえないですよね・・・。

Aベストアンサー

就職と資格とはあまり関係ないのでは、というのが僕の実感です。実際の技術、第一印象、年齢など他の要素のほうが圧倒的に就職可否には影響し、資格の有無など些細なことと感じます。

資格手当てについては企業によりかなり方針が異なります。一概には言えませんが、初級システムアドミニストレータでももらえるところはもらえます。

Q偏差値が低くても就職が良かったり、弁護士や医師国家試験等の資格に受かる

偏差値が低くても就職が良かったり、弁護士や医師国家試験等の資格に受かる確率が高いような、将来安泰な大学はあるでしょうか?また、具体的に各大学の具体的な就職先およびその人数や資格試験の合格率を簡単に調べる方法があったら教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

結構ありますよ。
基本は偏差値や知名度に比例しますが、現実的に人々が、同じベクトルで考えていない以上、
評価は多種多彩、知名度や偏差値の割に実績のある大学も結構ありますね。

例:
日大法学部・・・司法試験に2ケタ以上受かってる。やる気があれば日大生でも弁護士になれる実例
日大経済学部・・・ともかくOBが多いせいでOBに有名社長が多い。当たり外れはあるだろうが、外ればかり、と言うわけではない。
創価大学・・・小規模大ながら旧司時代から2ケタ受かってました。世界各国からの留学生も多く国際的大学です。宗教は偉大です。
立命館・・・国1に30名、司法試験に40名ほど受かってる。偏差値から言えば狙い目。
「マーチ」などひと括りにされているけど、就職は明治が1番強い。バンカラ気質で一生懸命なのが企業に好かれるそうです。
また場所が良いので、それを理由に上智・青学・法政などを選ぶ人もいる。これらの人は偏差値や就職はあまり見てません。

他、女子大では偏差値55以下でも有名企業に多数行かせる大学はありますし、
地方理系国立・私立大で割と無名で偏差値も手ごろなのにも就職が強い大学はありますね
(金沢工業、大阪工業、豊田工業)。

サイトは2ちゃんねるにもありますし、「司法試験 大学別」とかでググれば出て来ます。
他「大学図鑑」と言う本も参考になります。


僕はあんまり「メリット」で大学を選ぶ人って好きじゃないんですけどね(そういう人をXとする)。
夢や目的に応じて「弁護士になりたいから中央へ」「読者モデルやったり、モテたいから聖心女子大へ」
ってんなら未だ分かるけど、「どっちがトクか?」なんて考えている人間は結局のところ、損しそうな気ががする。
「メリットのある相手(Yとする)」としか付き合わないつもりなんだけど、Yにとって、Xはメリットが無い。だからYはXを相手にしない。損得ばかり考えていても、結局、Xは損してるだけだと思う。Xは自分の強みを生かしたり、伸ばしたりしながら、それを供給することで、利益に変えてくことができるはず。この場合のYは東大の学生であったり、明治大学自体であったりするんだけどね。北川景子なら明治が採るメリットがある。芸能人なんて・・・と批判をするのは自由だけど君(Zとする)が、北川景子以上にメリットである存在で無ければいけない。
相手もメリットで測り評価するんだから。この場合、測りの上に載せられたZに大きな数値がつくことはちょっと考えられない。
Xは「まがい物の自分をいかに高く売ろうか」と言う感じがします。
時間が無かったらそうするしかないでしょうけど、時間はたっぷりあるんだから「本物の自分」に生まれ変えた方がずっと上手くいくと思います。
だからX=Zであってはならないと思いますね。
それに大学は就職予備校じゃ無いはずですからね。

だから僕は2ちゃんねる的価値観も、それについて情報を得たり、考察することも殆ど意味が無いと思いますね。

結構ありますよ。
基本は偏差値や知名度に比例しますが、現実的に人々が、同じベクトルで考えていない以上、
評価は多種多彩、知名度や偏差値の割に実績のある大学も結構ありますね。

例:
日大法学部・・・司法試験に2ケタ以上受かってる。やる気があれば日大生でも弁護士になれる実例
日大経済学部・・・ともかくOBが多いせいでOBに有名社長が多い。当たり外れはあるだろうが、外ればかり、と言うわけではない。
創価大学・・・小規模大ながら旧司時代から2ケタ受かってました。世界各国からの留学生も多く国...続きを読む

Q事務職の転職に際して、どんな資格があれば役立つでしょうか?

現在、総務事務・営業事務等をやっています。
今の会社を退職して、転職を考えています。
しかし、私には資格もなければ経理も未経験なので、同じ事務職に転職しようとしてもなかなか難しいと思われます。

そこで、何かしらの資格を取ってからの転職を考えてます。
資格があればよしとは思いませんが、やはり企業の募集欄を見ると簿記の資格を求める企業が多かったです。
それでなくても簿記を勉強しておけば、いざ就職してすぐにその知識を必要とする業務をやらなくても、将来的に経理に関わったり何かしらの役には立つと思っています。

が、本当に簿記でいいのか、他に勉強しておいたほうがいい資格があれば教えて下さい。
私が思いつくのは、シスアド、医療事務、簿記です。


また、ハローワークで職業訓練を申し込めるようですが、実際それで資格など取れるのでしょうか?
それとも、お金を出して自分で民間の資格学校に行った方がいいでしょうか?

Aベストアンサー

簿記なら日商で2級以上。
シスアドはたしか今日が最後の試験だったような(シスアドという名称では行われなくなります)

私がもっていたらよいと思うのは
・簿記2級以上(日商)
・ワープロ3級以上(日商)→ビジネス文書の作成のため
・秘書検定2級以上
・社会保険労務士
・法務関連のもの(行政書士や司法書士とはいわなくてもビジネス法務検定とか・・)

また職業訓練は非常に狭き門です。
PCについていえば、初心者向けもしくは上級者向け(開発など)のどちらかでミドルクラスのものは皆無です。
ある程度の操作ができる場合は結構ばかばかしいかもしれません。
資格は初心者向けであれば提携団体ともいえる「職業能力開発協会」のものを目指すことが多いです。
そんなにむずかしくないので3級ならまず、とれます。

簿記や総務系のコースは少ないですね。

Q大学の偏差値ととれる資格のわかるサイト

タイトルどうりなのですが、文学部の日文(国文)のh偏差値の一覧のようなものがのっているサイトと、その大学(学部)でとれる資格がのっているサイトを探してます。
本という手もあるのですが、サイトの方でお願いします。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

代々木ゼミナール
http://www.yozemi.ac.jp/index.html
Benesseマナビジョン
http://search.schoolbenesse.net/dke/servlet/Dke0100Servlet

違ったらごめんなさい。

Qビジネス系検定〔秘書・電話・文書〕

ビジネス系検定をいくらか受けようと思っています。
秘書準1級、ビジネス電話A級、ビジネス文書3級です。
それぞれについてご存知の範囲で教えてください。

【秘書検定準1級】
準1級を2か月間勉強して受けようかと思っているのですが、
2級を受験した時にも2か月勉強し、勉強に取る時間が多すぎて、他の試験も何か受ければ良かったと少し後悔しています。
準1級であれば、2か月間くらい勉強に時間を取っておいたほうが無難でしょうか?こちらは確実に合格したいと思っています。
またお勧めのテキストがあれば教えてください!

【ビジネス電話A級】
秘書検定を受験した2週間後に受けようと思います。
合格率を見ると高いのでA級にチャレンジしたいと思っています。
2週間の勉強期間で大丈夫でしょうか?

【ビジネス文書3級】
ビジネス電話を受験した1週間後に受けようか迷っています。
本当は2級を受けたいのですが、ビジネス系の試験の日程上、勉強期間は1週間しか無く、3級も怪しい状態です。
1週間はさすがに3級でも無理でしょうか?


なお社会人ですので学生と比べれば時間に余裕はありませんが、定時で帰宅できますし、休日はまとまった時間がとれそうです。

よろしくお願いします。

ビジネス系検定をいくらか受けようと思っています。
秘書準1級、ビジネス電話A級、ビジネス文書3級です。
それぞれについてご存知の範囲で教えてください。

【秘書検定準1級】
準1級を2か月間勉強して受けようかと思っているのですが、
2級を受験した時にも2か月勉強し、勉強に取る時間が多すぎて、他の試験も何か受ければ良かったと少し後悔しています。
準1級であれば、2か月間くらい勉強に時間を取っておいたほうが無難でしょうか?こちらは確実に合格したいと思っています。
またお勧めのテ...続きを読む

Aベストアンサー

3種類とも、ご質問の級に合格している者です。

秘書検準1級
 2級に合格できるレベルならば1ヵ月未満でも十分。ただし、実技
 が若干、難しくなっているのでテキストも使って学習すべき。面接
 も、受け答えの内容自体は難しくないが、ただ、無難に質問に答え
 られるだけではダメ。態度や姿勢、目線や話す速度など色々な視点
 をチェックされる。緊張で、意外と早口になりやすい。敬語も。
 お勧めは、「公式」実問題集&集中講義(テキスト)の組み合わせ。

ビジネス電話A級
 極端な話、社会人を数年していれば無勉強でも受かる水準。普段の
 会社での電話応対にある程度自信があれば、テキストを一読してお
 くだけで十分。常識問題が大半のため、過去問をやるまでも無いと
 思う。(秘書検定の一部の範囲が広く浅く出るという感じです)

ビジネス文書3級
 これも、秘書検定で、コアになる基礎部分はすでに学習しているの
 で、基本は3級の公式テキスト・問題集をやれば十分なはず。ただ、
 これは他の試験より、馴染みが薄い部分が恐らくあるので、今まで
 の経験によっては、簡単にも難しくも思える部分が若干あるかも。
 基本、1週間毎日、一定の学習できるのであれば、大丈夫でしょう。
 
 

3種類とも、ご質問の級に合格している者です。

秘書検準1級
 2級に合格できるレベルならば1ヵ月未満でも十分。ただし、実技
 が若干、難しくなっているのでテキストも使って学習すべき。面接
 も、受け答えの内容自体は難しくないが、ただ、無難に質問に答え
 られるだけではダメ。態度や姿勢、目線や話す速度など色々な視点
 をチェックされる。緊張で、意外と早口になりやすい。敬語も。
 お勧めは、「公式」実問題集&集中講義(テキスト)の組み合わせ。

ビジネス電話A級
 極端な話...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報