高校生のとき、調理実習で意味不明な吐き気に襲われてから、外で食事をすることが困難になりました。外で食事したとしても、野菜を長く少しずつ食べるのが精一杯です。極力外で食事をとることを避けてきました。

当時内科を受診しましたが、異常はみられませんでした。会食恐怖症という言葉を知って、2年まえにメンタルクリニックに1年ほど通っていましたが、あまり変化はありませんでした。当時、メイラックスという薬を毎日1錠服用していました。

今は食事量が減りました。1日2食になり、1食ごとの同じ歳の友人と食事量を比べても、少ないほうです。かといって、体重がずっと減少傾向にあるかというとそういうわけでもなく、60キロを前後している程度です。

最近少し食事量が減り、あまり食欲が沸かなくなってきて、1人前を平らげるのが苦痛になってきたので、思い切って病院へ行こうと思っています。

ただ、どこの科に行けばよいのか分かりません。

内科なのか精神科なのか・・・。


みなさんのアドバイスお待ちしています。



私は高校入学時に2ヶ月ほど、高校になじめなかったため、十二指腸潰瘍になりました。このときは食欲ではなく、急に襲い掛かる下痢でした。ストレスは今それほどかかってないように思えます。あるとしたら、将来への不安(大学院の受験)ぐらいだと思います。
もう会食が怖くなってから5年ほど経ちます。

やはり精神科でしょうか?


アドバイスよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんばんは。



質問内容を読む限りでは、社会不安(SAD)が疑われます。
下痢に悩まされたのは、過敏性腸症候群でしょう。
これは、コロネルという薬で改善できます。
社会不安は、特に会食が出来ない。周りの人を極度に意識しすぎて食欲が無くなるそうです。
人前で食事を取るときに、手が震えるなどの症状が出る方もみえるそうです。
精神科、神経科、心療内科を受診すると良いでしょう。
SSRI、SNRIなど、SADを改善する薬もあります。
    • good
    • 0

精神科のある総合病院の受付でご相談ください。


病歴や症状の流れを時系列に纏めたをメモを持参すると
宜しいでしょう。

どなたかとの会食は恐怖でも、
外で、1人で食べるときには恐怖感はないのですね。
また、礼儀作法・常識力はパーフェクトで
特に問題ないのですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

一人でも、他人との会食も恐怖です。
家以外で食事をすることが、困難です。
お腹空いていても食欲がわかないんです。

お礼日時:2009/05/18 16:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qメイラックス1mgの断薬について不安があります。

当方、不安障害・身体表現性障害・パニック障害・強迫性障害のため
2011年12月からデパス0.5mg頓服と、メイラックス1mgを1日1回(夜)飲んでいました。
デパスの頻度は週1~週3で一日1錠までと主治医と相談してこのように服用しています。
デパスの使う理由は歯医者の前・大規模な飲み会・少しの遠出・美容院の前です。今はほぼ歯医者の前に飲んでいます。

本日、メイラックスの残りが少なくなったので心療内科に診察に行ったところパニック障害以外は大分落ち着いているので(不安障害も若干気になるが毎日不安があるわけでもないので大分良くなった方と言われました。)、メイラックスを今日から断薬してくださいといきなり言われました。

正直びっくりしています。減薬ならまだしも1mgからいきなり断薬なんて…

主治医・薬剤師に離脱症状のことを尋ねると、服用期間が約1年なのと量も1mgなのでいきなり断薬でも大丈夫と言われました。

いろいろ調べるとメイラックスは比較的離脱は出ないという意見と高い確率できつい離脱症状がでるという意見の真っ二つに分かれているので困惑しています。

またよく減薬や断薬の際に長期連用の人には…と続く文章がありますが、長期連用の基準が分かりません。私の1年は長期連用にあたるのでしょうか?

デパスは継続で頓服出されました。

親が6年メイラックス飲んでいきなり断薬していましたが離脱症状は出ていませんでした。

4月から社会人として、新しい環境になります。自分も確かにメイラックスは辞めたいなと思っていましたが前質問の抜歯や卒業論文、就職先で絶対必要な資格試験などすこし大きなイベントがたくさんあってタイミングを見逃していました…。

正直現在の主治医の態度にすごく不信感です。(すいません。長くなりますのでここは割愛させてください。明後日違う心療内科に行こうと思っています。)

長文・乱文申し訳ありませんが

・メイラックス1mgからいきなりの断薬をしても大丈夫なのか
・離脱症状は高い確率で起こり、きついのか
・それとも離脱症状は少ないのか
・長期連用はどのくらいの期間からそう示されるのか。
・減薬の方がいいのであればどのように減薬していくのが一番安全か(隔日か量を減らすかとかありますが…)
・経験談

よろしくお願いいたします。いきなり言われてパニックになっている部分があり申し訳ありません。

当方、不安障害・身体表現性障害・パニック障害・強迫性障害のため
2011年12月からデパス0.5mg頓服と、メイラックス1mgを1日1回(夜)飲んでいました。
デパスの頻度は週1~週3で一日1錠までと主治医と相談してこのように服用しています。
デパスの使う理由は歯医者の前・大規模な飲み会・少しの遠出・美容院の前です。今はほぼ歯医者の前に飲んでいます。

本日、メイラックスの残りが少なくなったので心療内科に診察に行ったところパニック障害以外は大分落ち着いているので(不安障害も若干気になるが毎日不安が...続きを読む

Aベストアンサー

いきなりの断薬は不安ですよね。

私は以前、抗鬱薬、安定薬、睡眠薬を服用していて、薬の飲み過ぎで頭が重いので減らしたいと先生に相談しても、薬があわないだけだから違う薬をと言われました。
やはり先生に不信感があり、自分で断薬についての本やサイトで知識をつけ、自己判断で抗鬱薬を減薬、断薬しました。
減薬は、一日3錠を2錠に、そして一錠になったら、一日置きにと、何ヶ月かかけてゆっくりすぎるくらいのペースで行いましたが、
やはり多少離脱症状がでました。ちなみに服用は一年くらいでした。
離脱症状は個人差がありますが、断薬はゆっくり行えば我慢できない程の事態はないと思います。

ちなみに、睡眠薬、抗鬱薬、安定薬いずれも配合が違うだけで成分は似ていて、離脱症状の原因となるのはベンゾジアゼピンという物質だそうです。
日本は患者数が多いのに、欧米に比べ、知識、研究が遅れているそうです。
薬に頼り過ぎ、カウンセラーやセラピストが少ないのも問題視されています。
研究が進んでいるイギリスの大学教授の本ですと、2週間以上の服用で依存がみられ、長期といえるとしています。
この教授は、断薬マニュアルを発表していて、ネットでも閲覧可能ですから、ぜひ読んで見て下さい。
アシュトンマニュアルといいます。

断薬するのは質問者様ですから、自分の体と相談しながら自分のペースで断薬するのも選択だと思います。
まだ服用されて一年とのことで、長年服用するともっと離脱が難しくなります。

頑張って下さい。
長文、失礼しました。

いきなりの断薬は不安ですよね。

私は以前、抗鬱薬、安定薬、睡眠薬を服用していて、薬の飲み過ぎで頭が重いので減らしたいと先生に相談しても、薬があわないだけだから違う薬をと言われました。
やはり先生に不信感があり、自分で断薬についての本やサイトで知識をつけ、自己判断で抗鬱薬を減薬、断薬しました。
減薬は、一日3錠を2錠に、そして一錠になったら、一日置きにと、何ヶ月かかけてゆっくりすぎるくらいのペースで行いましたが、
やはり多少離脱症状がでました。ちなみに服用は一年くらいでした。
離...続きを読む

Q皆さんの考える良い精神科(心療内科)医と悪い精神科(心療内科)医の判断基準を教えて下さい。

自分のかかっているお医者さんが、良い精神科(心療内科)医なのか、悪い精神科(心療内科)医なのか、どうやって判断したら良いか迷っています。皆さんは、どんな判断基準をお持ちですか?

また、もしよろしければ、今まで変えた精神科、もしくは、心療内科の回数も教えて下さい。

Aベストアンサー

やはりきちんと話を聞いてくれる先生です。
精神科で薬だけ処方してまともに話を聞いてくれない様な先生はろくな物じゃありません。

精神面でまいっているのですから、
患者がどのような不安を抱えていて今後どのように対策をして行くか、
真面目に考えてくれる先生でないと患者も不安になります。
薬だけの問題ではありませんので、自分を理解してくれる先生を探すのがいいです。

#1さんの言う様に相性もあります。
私の場合も、きったない格好で本当に医師としてやっていけてるのか?という様な先生でしたが、じっくり時間をかけて話を聞いてくれる理解ある方でした。

こちらが何か言うたびに相づちを返すだけの人じゃなく、
それに対してこうこうこうで、こうだったんだね?と言い返してくれる人はちゃんと話を聞いている判断基準になります。

そう言う先生は予約も結構埋まってて忙しい様ですが、平日の朝一に行けば初診で1時間、その後は30分程も時間を取って話を聞いてくれます。
週1くらいでメールで相談に乗ってくれる先生もいいです。

また、受付の看護婦でも、その医院がどんな診察をしてくれるかの判断基準になります。
いい加減な対応、挨拶もできない、顔も覚えられない、カルテは書き間違う、バタバタ忙しそうに物音を響かせている、
こんな看護婦の居る所は教育が行き届いていないので最悪です。
たとえ看護婦、受付助手と言えど、医療に関わる人間なのですから、配慮ある行動のとれる看護婦が居る場所の方がいいです。

やはりきちんと話を聞いてくれる先生です。
精神科で薬だけ処方してまともに話を聞いてくれない様な先生はろくな物じゃありません。

精神面でまいっているのですから、
患者がどのような不安を抱えていて今後どのように対策をして行くか、
真面目に考えてくれる先生でないと患者も不安になります。
薬だけの問題ではありませんので、自分を理解してくれる先生を探すのがいいです。

#1さんの言う様に相性もあります。
私の場合も、きったない格好で本当に医師としてやっていけてるのか?という様な先生...続きを読む

Qメイラックス1mgとセパゾン2mgについて

胃の調子が良くないので病院に行きましたら、自律神経失調による可能性があると診断され、タケプロンOD15とメイラックス1mgを朝晩1錠を飲むように処方されました。
ですが、メイラックス1mgを飲んで30分くらいすると、眠気がとてもひどくて、倦怠感も10時間ほど続きます。とても日常生活ができません。

5年前、自律神経失調による高血圧症で、別の病院に診察に行きました。
その時はセパゾン2mgを処方してもらいましたが、副作用はありませんでした。
その病院で1年前に処方されたセパゾンが、まだ残っていますので、それを代用して飲んでも構わないでしょうか。
引越しして、病院を替わり処方薬が替わったと思います。

高血圧症のベータブロッカー(トーワミン25)、ACE阻害剤(タナトリル5)は今も飲んでいます。
どうかよろしくおねがいします。

Aベストアンサー

メイラックスとセパゾンはどちらも同じ系統のお薬ですが、作用時間が異なります。
メイラックスの方が効果の時間が長いため、
日中の眠気やだるさが起こりやすくなりますが、
個人差があるので、まったく眠気等の副作用が気にならずに服用できる方もいらっしゃいます。

薬の切り替えは自己判断で行うと体調の悪化を招くこともあるので、
できれば一度病院に受診して眠気が強い旨を医師に伝えて
別のお薬への変更を検討してもらうのがよいでしょう。
眠気等や倦怠感等の副作用で薬が変更になることはよくあるので、
それを医師に相談するのは普通のことであり、心配ありませんよ。

ちなみに、トーワミン・タナトリルとセパゾンの併用は問題ありません。
また、セパゾンの期限も一年前にもらったものであれば、
よほど古いものを処方されていない限りまだ使えるでしょう。
時間的にすぐに受診するのが難しいようであれば、
しばらくセパゾンで様子を見てもよいかどうかをとりあえず電話で医師に確認し、
次の受診までつないでもいいかもしれませんね。

Q精神科、心療内科、神経内科の差

精神科、心療内科、神経内科の差がいまいち分かりません。

最初は心療内科も標榜している精神科(クリニック)を受診。
現在も別の精神科を受診。
神経内科も別の病気で今年のお盆より受診。

かかっているのに差がわかりません。

Aベストアンサー

ご質問を拝見させていただきました。

(1)心療内科
 本来は身体の病気で、精神的なものが深く関わっている病気を診療する科です。
 ≪例≫以前は、健康そのものだったのが、管理職になった以降「胃腸の調子が悪く、不眠で、肩凝りも酷い。」等、ご自分でもお心当たりがある場合が多いです。

(2)精神科
 不安、抑うつ、不眠、イライラ、幻覚、幻聴、妄想などの精神症状を診療する科です。
 ≪例≫うつ状態や妄想幻覚などがあったり、性格が急に変わった等の、心のトラブルを専門に担当します。神経症や不眠症であっても、精神的なものがメインの場合です。

(3)神経内科
 脳神経系の病気で、「精神的なものより、運動や感覚などに関係する『神経』すなわち、目で見える実態のある神経のことで、身体がうまく動かない、身体のどこかが訳もなく震えたり変に動く、痺れる等で、パーキンソン病等が代表的です。

簡単なお答えとなりましたが、ご参考となれば幸いに存じます。

  sophia-s

Q心療内科でメイラックス0,5mgとルボックス1mgを処方され服用してま

心療内科でメイラックス0,5mgとルボックス1mgを処方され服用してましたが メイラックスを1mgに増やしてもらってから ふらつき感が強く出てきてしまってます。 これはメイラックスを増やした事による副作用でしょうか? 医者は予約制でまだ 診てもらうまでに日にちがあるので もし 同じような症状が出た方 等 詳しい方いらっしゃったら 教えて頂きたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

貴方が仰る通り、ふらつき感はメイラックス増量によるものと思われます。生活に支障が出ているレベルだとご自身で思われるようでしたら、メイラックスを半分に割って(割線が入っているので、簡単に割れると思います)様子を見ましょう。主治医への報告は次回診察時でよいでしょう。急ぎを希望されるのなら、電話という方法もありますし・・・・。

Q医者の選び方(心療内科、神経科、精神科の違い)

心療内科、神経科、精神科の選び方を教えてください。

少し前にA病院でうつ病の診断を受けました。そこでは心療内科、精神科との看板でした。先生は一人の個人病院です。

A病院の先生とはウマが合わず、B病院に変えました。そこの看板は心療内科、神経科、精神科でした。ここも先生がひとりの個人病院です。おもに投薬中心で、薬もちょうどいいのが合ったのか、今は小康状態です。

A病院を勧めてくれたある友人は、私と同じような状態のとき、「C病院で先生にいろいろ話を聞いてもらって、それで何とか持ちこたえられた。」と話してくれました。C病院は私の家からは遠方なので、別の友人とも相談して、A病院やB病院を選んで通っていたのですが、2つの病院の先生とはいずれも私の心の話を聞くよりも、体調の話が中心です。

例えて言えば、今の私は病原菌は持っているけど、症状が出ていない「保因者」みたいな状態になっていると思うんです。

私としては、病原菌をやっつけたいわけで、B病院の先生にその話をしてもすっきりした回答が得られません。「まだそういうことを考えるのは早い。」とかいうことでしたらそう言ってくれてもいいのですが、何んとも歯切れの悪い答えしか返ってきません。また、今の合う薬が見つかる前、最悪の状態のとき、自殺したい旨の話もしたのですが、薬の話や病気の話をしてくれただけでした。

病原菌をやっつけたいなら、これは「別の科」に行かねばならないのかなと思いましたが、B病院が心療内科、神経科、精神科と思いつく精神病系の科名を網羅しているので、「科としての専門内外」ではなく「先生の得意不得意なのか?」とも思っています。

この手の病院の選び方って何かあるんでしょうか?

心療内科、神経科、精神科の選び方を教えてください。

少し前にA病院でうつ病の診断を受けました。そこでは心療内科、精神科との看板でした。先生は一人の個人病院です。

A病院の先生とはウマが合わず、B病院に変えました。そこの看板は心療内科、神経科、精神科でした。ここも先生がひとりの個人病院です。おもに投薬中心で、薬もちょうどいいのが合ったのか、今は小康状態です。

A病院を勧めてくれたある友人は、私と同じような状態のとき、「C病院で先生にいろいろ話を聞いてもらって、それで何...続きを読む

Aベストアンサー

長文になりますが、お付き合いください。

まず、科についてお話します。

精神科と心療内科は別物です。
治療範囲も違いますし、出せる薬の種類も量も違います。
心療内科では本格的な精神科の薬は出せないこともありますし、
量にも限度があることがあります

心療内科:内科領域、各科領域の身体疾患を
心身両面から医療を行います。

心身医療が各科で行われるようになれば、
心療内科は内科領域だけということになります。

精神科:精神疾患を精神面より医療を行います。

精神疾患は多岐にわたります。統合失調症(精神分裂)、躁うつ病、
うつ病、各神経症(不安障害、社会恐怖、強迫性障害など)、
不眠症、てんかん、アルコールなどの薬物依存、せん妄、
痴呆、健忘など、人格障害、そのほか多岐にわたります。

神経科:精神科の歪曲表現で、正式な名称ではありません。
やることは精神科と同じことです。

「精神科に行く」というより、「神経科に行く」というほうが
患者さんにとって心の負担が軽かったんです昔は。

精神科?心療内科? と言うお話は
精神疾患を精神面から、身体疾患を心身面から
病気にアプローチすると言う違いは分かりましたね?

次に、心療内科の実態について説明します。

従来、精神科、神経科しかなかったのですが、
平成8年に厚生労働省が心療内科を標榜することを許可しました。
それで多くの精神科個人病院は心療内科を標榜するようになりました。
患者も「心療内科に行く」というほうが、
受診する際の心の負担が軽くなりました。

ところが、

心療内科を系統的に講義や臨床実習を行うことができるのは講座は、
九州大学、鹿児島大学、関西医科大学、東京大学、
東邦大学の5大学だけです。
そのため多くの医学生が心療内科の講義を一度も受けないまま
心療内科医になります、というかなっているのが現状です。

次に、患者の権利についてお話します。
患者は、患者の望む最善の治療を受ける権利があります。
なので、医者を選ぶ権利があります。
ウマが合わないと感じたら、主治医を変えてもらってください。

最後に、精神の病気についてお話します。
精神の病気は目に見えないので、言葉で理解してもらうのは
容易なことではありません。
医師にも様々なタイプがありますし、病院の方針もあります。
ある大きな病院に勤務している精神科医は、混んでいることもありますし
病院の方針として、投薬はMAXまで出すように指示されている場合、
それに従います。また、診察時間も短いです。

しかしその同じ精神科医がヘルプで、ある心療内科で診察する場合、
病院の方針が、診察にある程度時間を取り、投薬はなるべく控える
と言うような場合は、やはりそれに従います。
当然時間をかけているわけですから、予約制になります。

心の病気は回復まで何年もかかる場合がありますから、
どうしても医者との相性は治療に欠かせません。
医者の特徴をつかんでそれを利用するなら別ですが。

なので、病院、医者は自分に合うかどうか、見極めてくださいね。

このインターネットの世界では、病院の詳しい情報や
医師の情報、例えばある精神科医はどの病気を得意としているか
また、病院の口コミまで探すと出てきますよ。
活用してみてください。

蛇足
あまり話を聞いてくれない、あるいは何を話していいか分からない場合
メモに書いて渡すと言う方法もあります。
これなら医師も答えざるを得ませんから、試してみてください。

長文になりますが、お付き合いください。

まず、科についてお話します。

精神科と心療内科は別物です。
治療範囲も違いますし、出せる薬の種類も量も違います。
心療内科では本格的な精神科の薬は出せないこともありますし、
量にも限度があることがあります

心療内科:内科領域、各科領域の身体疾患を
心身両面から医療を行います。

心身医療が各科で行われるようになれば、
心療内科は内科領域だけということになります。

精神科:精神疾患を精神面より医療を行います。

精神疾患は多岐...続きを読む

Q【薬】5mgを1錠と1mgを5錠は同じ効果ですか?

タイトル通りですが、成分5mgを1錠服用する場合と成分1mgを5錠服用する場合の効果は同じと考えてよいのでしょうか?
ちなみに、精神安定剤の「レキソタン」という薬なのですが、この薬は1mg、2mg、5mgの3種類があります。
私は手元に1mgと2mgのものを持っているのですが、強い効果が欲しいとき(レキソタン5mgが飲みたいとき)に、1mgを5錠、または1mgを1錠と2mgを2錠服用したら効果は得られますでしょうか?

Aベストアンサー

厳密に言うと違って来ます。

5mg1錠の場合、一粒が時間をかけて溶けて行きます。

1mg5錠の場合、表面積が大きくなるので、
5mg1錠が全部溶けるよりも早く、1mg5錠が体内で溶ける事になるので、
血中の薬剤濃度が一気に上昇します。
故に、お薬の作用は5mg1錠の時より急激であり、なおかつ、いくらか短時間になります。
臓器への負担は大きくなるでしょう。
場合によっては悪い影響を与えるので、決められたものを飲んだ方が良いかと思います。
詳細は、ベテランの薬剤師にご相談ください。
私は良く質問しますが、若い薬剤師さんからは、あまり的確な回答が返ってこない事が多いみたいです。

Q心療内科?カウンセリング?精神科?

数年前から、自分の思い通りにならなかったりするとイライラすることが多いです。気分の浮き沈みが激しいと感じる時もあります。他の人から見れば何ともないかもしれませんが、自分の中ではすごく重要なことでおかしいのかなと思ったりしてます。最近では、会社に行きたくなく胸が苦しく感じることもあります。ちょっとしたことで泣きたい衝動にかられることもあります。心療内科に行ってみましたが、医師の方の接し方が淡々としていた為何度も通院する気にはなれませんでした。もっと、話を聞いてもらいたいのにと感じてしまいました。病院に通院する場合、どこに診察を受けに行ったら良いでしょうか?それとも、診察を受けに行く程のことではないのでしょうか?
文章だとあまりうまく伝えることが出来ずに申し訳ありません。
何か良いアドバイスなどありましたらお願いします。

Aベストアンサー

職場の人間関係(同僚でうつ病の人への対応)に悩んで、心療内科とカウンセリングにかかったことがあります。
自分で確認できた症状は胃痛、食欲不振、不眠、夜中に号泣してしまうなどでしたが、自分で病気だとまでは思っていませんでした。
心療内科には、同僚への対応の仕方のヒントがもらえるかと思って行ったのですが、自分がうつ状態扱いされて、おっしゃる通り淡々と診察され、薬を処方されておしまいでした。かなり傷つきました。心療内科という場所は病院であり、そこへ通うということは患者になるものであるということを理解していなかった自分のせいではあります。
カウンセリングは時間いっぱい話を聞いてくれました。しかし有益なアドバイスをくれるわけではありませんでした。どうやらカウンセリングは、話を引き出すことによって自分で解決に向かわせるというのが目的だということです。しかしいくつか対応のヒントをもらい、一気に解決とはいきませんでしたが変化を生みだすことは出来ました。
それ以外にここのような質問掲示板や、ネット上のコミュニティなど藁にもすがるような思いでいろいろ調べまくりました。
わたしの経験談です。どちらが良いというアドバイスまでには至らなくてごめんなさい。
体の症状に出ていて、薬を処方してほしかったら心療内科など医療機関、話をして混乱した自分をすっきりさせたかったらカウンセリングなど、目的によって決めればよいのではないでしょうか。ただし、医療行為ではないカウンセリングは少々値が張ります。

職場の人間関係(同僚でうつ病の人への対応)に悩んで、心療内科とカウンセリングにかかったことがあります。
自分で確認できた症状は胃痛、食欲不振、不眠、夜中に号泣してしまうなどでしたが、自分で病気だとまでは思っていませんでした。
心療内科には、同僚への対応の仕方のヒントがもらえるかと思って行ったのですが、自分がうつ状態扱いされて、おっしゃる通り淡々と診察され、薬を処方されておしまいでした。かなり傷つきました。心療内科という場所は病院であり、そこへ通うということは患者になるもの...続きを読む

Qタバコ1mg

今までもらいタバコですったのですが最近自分で買うようになりました。
もらいタバコのときは普通に吸えたのに買ったものが1mgのせいか煙が上手く肺に入ってこない気がします。もらいタバコのとき吸ってたものが10mg以上だったので1mgが 自分には弱すぎるのか吸い方が下手なだけかどちらでしょうか?
1mgをしっかり味わえるようになりたいです

Aベストアンサー

いきなり1mgを味わえるわけはない。
あなたの脳は10 mgをタバコと認識しているから。
1mgを吸ったとき「何これ、スカスカじゃん」と思ったはず。

この感じが無くなるまで、ずっと、1mgを吸い続けるしかない。
で、脳から10mgの記憶を消さなくちゃならない。
どの位かかるかは、1mgを何本吸ったかによる。
本数が増える可能性あり。

ちなみに、「強いタバコの本数を減らすのと、弱いタバコの本数が増えるのとどちらが良いか」と言う質問を医者にしたら、「どちらもダメ」というので、「究極の選択は」と迫ったら、「本数を減らす方」とのこと。
紙巻きタバコの紙が燃えるときに様々な発がん性物質が発生するから、それが抑えられるのであれば、本数が少ない方が良いということらしい。
で、それ以降、強いタバコに戻したのは言うまでも無い。

Q精神科と心療内科の使い分け

精神科と心療内科の違いがよくわかりません。


不眠、欝、恐怖症、強迫神経症、パニック障害、……などのメンタルヘルスの色々な症状のうち、
「これは精神科ではなく心療内科で診てもらうほうが適切だ」
という症状にはどんなものがありますか。またはその逆でも結構です。

Aベストアンサー

基本的には同じです。精神科=精神異常者みたいなイメージがある為、心療内科、メンタルクリニックなどの名称で敷居を低くし、患者を多く取り込もうとしたものです。

心療内科では統合失調症を診ないとか、身体的症状のない精神疾患は精神科、とか勘違いしてる方がいますがそれは間違いです。

それぞれの医師により違います。日本では医師免許があれば如何なる診療科を標榜しても構わないので結局はそれぞれの医師の力量次第となります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング