築12年の分譲賃貸(個人オーナー)に入居しております。
四月に契約更新の予定でしたが、更新の際に、経年劣化により日常生活に支障する不具合(玄関のチェーンロックのネジ穴潰れて半分取れている事/トイレの大小の小が流れない/リビングのドア内のガラスの窓枠の木枠が外れてしまう/洗面所の蛇口の目詰まり/トイレ水洗タンクの目詰まり)を修繕する事を要求したところ、
”暮らすのに困らない程度なのでそのまま使って欲しい、今まで色々修繕してきたのだからこの位は我慢するべきもの、色々要求が多いので更新しないでいっその事、出てって欲しい、むしろ賃上げしたい”との回答でした。
私たちが入居時(マンション築10年目)にコンロを使い始めたところ、点火してしばらくすると自然に消えてしまい、ガス臭かったので、交換して頂き、翌年、マンション築11年目に台所の水道の取手レバーが折れてしまい(原因:劣化)交換して頂きましたので、オーナーさんには負担が多くて申し訳ないとは思いつつも、経年劣化なので仕方がないと思っていました。
よって更新時の修繕要求は以前から感じていたのですが、都度都度要求するのは申し訳ないなと思い、それまでは我慢し、更新時にまとめてお願いしました。
管理会社もこちらから連絡しないとなかなか動いてくれず、二ヶ月かけてようやく上記のような回答を頂きました。
管理会社から派遣された業者さんが現状を確認のため訪問されたときに、二点の目詰まりについてはその場で直して頂きましたが、残りの三点については私たちで修繕して欲しいとの事でした。
生じている問題は全て経年劣化から来ているように感じますが、日常切に問題となるチェーンロックはこちら負担で修繕しようと思います。
質問ですが、
1.上記のような修繕要求は不当なのでしょうか?
2.借り主が修繕して後々問題にならないのでしょうか?
3.更新案内以降、更新手続きをしないまま、契約更新日を過ぎてしまいましたが、問題ないのでしょうか? 
管理会社が更新書類を(送ると言ったのに)送られて来ず、このまま放って置いて良いのか分かりません。現状は一週間に一度、こちらから管理会社に電話していますが数ヶ月間この状態で、こちらも困っています。
4.トイレの大小の小が使用できないのは年単位で考えると水を無駄に使用しているのでなんとかしたいですが、なにか方法はありますか?

長文で恐縮ですがよろしくお願い申し上げます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

先ず契約の件から。


2年前に入居して、今回「更新」ということのようですから、定期借家
契約だと思います。契約書を確認してください。
定期借家契約には「更新」はなく「再契約」になります。
普通借家契約であれば、自動更新もありえますが、定期借家契約では
未契約で住んでいる可能性があります。今回のトラブル(?)で契約
保留状態になっているかもしれません。再契約は早く結んだほうがいい
と思います。

次に補修の件ですが、生活上支障をきたす構造上の問題や設備の故障
は大家の責任ですが、それ以外は大家に責任があるとはいえません。

「経年劣化」は借主に現状回復義務がないとされていますが、だから
といって貸主に義務・責任があるというわけでもありません。

今回の要求で可能性があるのは、トイレの小の対策ですが、
大家がよほど好意的であっても、「では無駄な水代分、月50円
家賃を減額します」ぐらいだと思います。

以上、期待に沿えない回答ですが、現実としても
・要求を取り下げ早期に再契約を結ぶ か、
・再契約せず、引っ越す か
どちらかの選択になるはずです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

経年劣化→貸し主に回復義務、責任がある訳ではないのですね。
ただし、生活上支障を来す構造上の問題、設備の故障は大家さんの範疇になる訳ですね。
今後はこちらの定義を参考にさせて頂きます。
(実はこれから経年劣化で故障が出そうな箇所が色々あるので、この先二年間も不安です。)

トイレについても私たちの使用方法の問題で引き起こして事ではなく、経年劣化によって発生している事との専門業者の見解であり、こちら側で負担すべきものでもないと思いますが、ご回答意見を参考にさせて頂く限り、これ以上要求すべきものではないでしょうね。また家賃を下げて頂くことで解決しようとは思いません。
前提として勝手に修繕してはならないので、管理会社に確認をとって、こちらで手を加えて日常のストレスを取り除きたいと思います。
こちらとしては大家さんに無理を要求したい訳ではなく、日常不快になっているものを取り除きたいだけなので、それを先方にご理解頂けないのは本当に残念です。実際定期的に掃除や手入れをしてきれいに使用していると思います。


契約については「普通建物賃借貸契約」と契約書の賃借貸契約の種類には記載されていました。
私としても、一刻も早く処理したいので、引き続き管理会社さんへ追い出しをかけます。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2009/05/20 10:19

1.不当な要求はありませんが、大家が判断すべき部分も残るでしょう。


2.大家に許可を得てからやるべきでしょう。
3.更新は自動更新でしょう。いずれにせよ追い出すなど不可能に近いです。
4.根気強く修繕をお願いしてください。それかあきらめて自分で修繕してください。

 家賃の値上げは相場次第でしょう。相場よりも家賃が著しく安ければ修繕も含めて我慢すべき部分も多いでしょう。
 大家が出ていってもらっても構わないと言っている以上強くつけこむ余地は無いようですけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変参考になりました。
今後も経年劣化で色々発生しそうなのですが、
ご意見を参考にさせて頂き、対処します。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/20 09:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q天井や床の経年劣化も借主負担?

引っ越しを予定しています。

契約書には、内壁、天井、床、襖、障子、網戸、窓ガラス、照明器具などの経年劣化による修理張替の負担は借主負担と書いてあります。

襖や照明器具などはわかるのですが、内壁、天井、床などの経年劣化も借主負担なのでしょうか?

たとえば家具を置いたことによるカーペットの凹みなどは、どちらの修理負担になるのでしょう?

大規模な修理は大家負担で、小規模な修理は借主負担と聞いたことがあります。
壁紙全面張り替えの場合は大家負担で、一部張替の場合は借主負担ということで、内壁の経年劣化も借主負担とされているのでしょうか?

Aベストアンサー

元業者営業です

>契約書には、内壁、天井、床、襖、障子、網戸、窓ガラス、照明器具などの経年劣化による修理張替の負担は借主負担と書いてあります。

この記述に「納得がいけば」契約すればいいし、そうでないなら契約しなければいいだけです。
「八百屋さんが大根をいくらで売り出そうが自由。それを買うか買わないかも自由」(民法上の「契約の自由」の原則)

問題はこのような記述があり、既に双方の「署名、捺印」がある場合ですが、原則「契約書が最優先」です。

我が国は法治国家です。
そして、前述のように「契約の自由」は民法で担保された「お互いの」権利です。
そして、それは#1さんの回答どおり「公序良俗に反しない内容」でない限り「双方に履行する義務」が発生します。

平たく言えば「いい歳した大人が自分で判断して結んだ契約に後からイチャモンつけてもダメですよ」という事です。
この点はご理解いただけますよね?

>襖や照明器具などはわかるのですが、内壁、天井、床などの経年劣化も借主負担なのでしょうか?

国交省のガイドライン、都条例(東京ルール)では「貸主負担」です。

>たとえば家具を置いたことによるカーペットの凹みなどは、どちらの修理負担になるのでしょう?

こちらも同様です。

>大規模な修理は大家負担で、小規模な修理は借主負担と聞いたことがあります。

これは違います。修理規模の大小ではなく、原則は「経年劣化は貸主負担」「故意、過失による汚損は借主負担」です。

上記のとおりご質問の内容は国交省のガイドライン、都条例では貸主負担となりますが、「ガイドライン」に法的強制力はありませんし、都条例は「東京以外の物件」は対象外です。(細かい条件は割愛します)

結論
契約前なら交渉すればいいですし、交渉決裂なら契約をしなければいいでしょう。
契約後なら先述のように原則「自己責任」です。つまり「契約書最優先」。
既に契約していて、それでも納得いかなければ(常識的に「それもどうか?」と思いますが)司法の判断を仰ぐしかありません。
民事の揉め事に判断・命令を下せるのは「裁判所」だけです。弁護士でも不動産業者でもありません。

ただし、この場合はご質問者様が「契約の不当性」を「証明する義務」が発生します。
つまり、貸主は「契約書通り」請求するだけで、その時点で法的には何の落ち度もありません。それを裁判所の判断も何もないうちに「納得しないから支払わない」と勝手に行動を起こすと「契約違反」で逆に訴えられますのでご注意を。

繰り返しになりますが
●契約内容に不服があるなら「軽率に」署名、捺印をしない。
です。(常識ですよね)

元業者営業です

>契約書には、内壁、天井、床、襖、障子、網戸、窓ガラス、照明器具などの経年劣化による修理張替の負担は借主負担と書いてあります。

この記述に「納得がいけば」契約すればいいし、そうでないなら契約しなければいいだけです。
「八百屋さんが大根をいくらで売り出そうが自由。それを買うか買わないかも自由」(民法上の「契約の自由」の原則)

問題はこのような記述があり、既に双方の「署名、捺印」がある場合ですが、原則「契約書が最優先」です。

我が国は法治国家です。
そ...続きを読む

Q経年による損壊について大家が修繕に応じない

賃貸物件更新にあたり、不具合の修復合計7箇所を頼んだら、
うち2箇所については了承したものの5箇所については
”するつもりはない”と言われました。
故意によるものではなく、経年による損壊である旨、
仲介不動産屋含めて了解しているにもかかわらず、です。
しかも、2回目の更新時に
家賃を10000円上げてきたので、
5000円で了承しました。

これって契約違反だと思うのですが
どこか相談する/訴える機関ってあるのでしょうか。

不具合は下記7箇所です。
1 壁紙がはがれ、中のモルタルがこなごなに損壊し、かろうじて壁紙で押さえている

これは1年以上前に起きた損壊で、すぐ大家に修繕依頼したら、命に別状ないのだから、
”のりでもはっとけば?”と言われ、今に至ります。
更新にあたり、修繕してもいいと言ってきました。

2 キッチンのクッションフロアに穴があき、そこが床下収納としての空間となっているため、7x4cmほどの空洞になっている

これも1年以上前に起きた損壊で、板でも置いとけば?と言われ現在に至ります。
更新にあたり、修繕しないと言われています。
足でも取られてけがをした場合、裁判に勝てるんじゃないかと思うようなひどい対応です。

3バスルームのノブがさびて動作しない
取り替えに応じました

4 クロゼットのパーツが損壊しているようで、ドアがスムースに開閉しない
修繕却下

5 トイレ ふたの損壊
修繕(取替)却下

6 掃き出しの窓ガラスに、下から70センチほどに渡って入っているヒビ
修繕却下

7 洗面所キャビネットの鏡つ扉の損壊
修繕(取替)却下

賃貸物件更新にあたり、不具合の修復合計7箇所を頼んだら、
うち2箇所については了承したものの5箇所については
”するつもりはない”と言われました。
故意によるものではなく、経年による損壊である旨、
仲介不動産屋含めて了解しているにもかかわらず、です。
しかも、2回目の更新時に
家賃を10000円上げてきたので、
5000円で了承しました。

これって契約違反だと思うのですが
どこか相談する/訴える機関ってあるのでしょうか。

不具合は下記7箇所です。
1 壁紙がはがれ、中のモルタルがこな...続きを読む

Aベストアンサー

1.直してくれるのであればokでしょう。
2.板で補修をした場合、居住者ならば十分に承知出来るのでケガをしても恐らく免責。
 また、来客者がそれでケガをしたのであれば、
 段差の告知をし、注意を促さなかった居住者の責任になる可能性あり。
3.取り換えたのならばokでしょう。
4.ロウを塗るなどしてしのげるかも。
5.経年劣化って、築30年以上?。
6.自然に割れるものではないので、入居者の責任になるかと。
7.今のままでは、外れて落下→ケガをするかも、、、となれば交換せざるを得ないでしょう。

単純に、部屋の質が低く今の家賃が高いと思うのであれば
値下げ交渉/訴訟なり、契約解除をして退去すると思いますが、
値上げを了解して更新をして住み続けているのは「納得している」と判断されるかと。

賃料は近隣相場で決まるので、相場よりも高いと判断出来れば
訴訟を起こし相場に合わせた賃料改定の判決を得られると思いますが、
「質が低い分、相場よりも安い、つまり妥当」となれば今のままです。

Qカーボンフレームの経年劣化について

カーボンフレームは、他の素材に比べて寿命が長いと言われていますが
疑問があるので質問します。

1,樹脂の経年劣化は大丈夫か?
自転車のカーボンは、炭素繊維をエポキシ樹脂に浸して
焼き固めた物だと思うのですが、炭素繊維は経年劣化しないとしても
樹脂の方は大丈夫でしょうか?
プラスチックは5年で経年劣化による交換とか言われますが・・・・

2,紫外線での劣化について
紫外線でカーボンが劣化するという話がありますが、
塗装してあるフレームでも、紫外線は影響するのでしょうか?
(屋内で直射日光に当てずに保管すれば大丈夫?)

3,衝撃による疲労について
これは、他の素材より劣化が少ないってことでよさげ?でしょうか

Aベストアンサー

1、ドライカーボンは焼成する際に余分な樹脂が飛びますので、樹脂の劣化はほとんど考慮しなくてもいいそうです。

2、よっぽど変なメーカーのものでもない限り、通常カーボンパーツは紫外線防止コーティングがなされているそうですので心配ありません。もちろん屋内で直射日光が当たらないようにしているなら理想的な保管方法といえます。

3、カーボンは規定以下の衝撃ではクロモリやアルミなど足元にも及ばないほどの性能を発揮し疲労はほとんど進行しないそうですが、いったん規定以上の衝撃が加わると繊維が断裂して即修復不可能になるというシビアな素材でもあります。立てかけていてうっかり倒した先にコンクリのブロックがあって、その角にトップチューブをぶつけた…というだけでパーになる可能性のある素材です。クロモリとかならそんなときでも少しヘコむだけですみますので、だましだまし使えますけど。個人的な意見としては、競技のみに使用するならカーボン。町乗りも普通にするのならクロモリやアルミをおすすめしますね。

Q築100年の古家!いつまでも修繕は住人負担?

京都の親戚で、築100年の古家に住んでいる人がいます。
その家は、借家で、建物も土地も大家さんがもっています。

最近「雨漏り」がひどく、また「床の腐食」も激しく、
工務店に相談したら、数百万万は修繕にお金がかかる
そうです。契約では修繕が住民負担となっているそうです。

最近その親戚が大家さんと話したとき、「修繕は住民負担で」
「更新時期なので、家賃も3000円あがります」といわれた
とのことです。

この話を聞いたとき、これらはあきらかに自然と老朽化した
ために生じる修繕で、契約はどうこうであれ、大家さん負担
ではないのか?と私は思いました。

実際に法律に詳しい訳でなく、しっかりと契約をみたわけでも
ないので、何ともいえないのがつらいところです。親戚は3代
くらいその場所に住んでおり、引越しはしたくはないそうです。

この場合、住民としてできることにどのような方法があるでし
ょうか?ぜひ教えていただけないでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

大変お気の毒ではありますが、法的には♯1の方の仰る事が大筋で認められます。
物件の状態(古い建物で資産評価額が低い場合など)により一般的な補修=大家の義務という契約では割に合わない、また、借り手も賃料を安く抑えたいという場合「補修は借家人の負担とする」という合意のうえで契約する事はあり適法です。
しかし年月を経ての老巧や自然災害など不可抗力等でそのままでは住めない、安全の確保が難しいという状態になる事もあります。
でも借家人は補修したくない・・・、
このような場合は賃貸借契約を解除する事も認められます。この場合、立退き料や代替物件、引越料を要求することはできません。

補修は住人負担という条項で契約してあるのなら、おそらく賃料相場よりも安価な金額で賃貸されてあるのではないでしょうか?
という事は借家人もその恩恵を被ってきたと法的には判断されます。

補修に数百万円かかると書いてありますが、それは元の状態に原状回復するための金額ではないでしょうか。
危険を回避する、雨漏りを防ぐ、というだけの機能回復のための修理にしては法外に高すぎます。
原状回復でなく機能回復目的で複数の業者に相談してみてください。
極論を言えばあくまで大家さんの資産であって、お義母さんの資産ではないのですから、そこまでする必要はないのでは・・。
おそらくは1/10程度にまで費用は抑えられるはずです。
また、立ち退く際にはそのような不具合は自然老朽ですので原状回復して明け渡す必要はありません。
3,000円程度の値上げは、過去の値上げ期間、物価の上昇、付近相場の値上げに準じていれば止むを得ない額かと感じます。

契約は契約ですが、お互いが合意すれば良いことですから、
話し合って妥協点を見つけるのも方法ですよ。

大変お気の毒ではありますが、法的には♯1の方の仰る事が大筋で認められます。
物件の状態(古い建物で資産評価額が低い場合など)により一般的な補修=大家の義務という契約では割に合わない、また、借り手も賃料を安く抑えたいという場合「補修は借家人の負担とする」という合意のうえで契約する事はあり適法です。
しかし年月を経ての老巧や自然災害など不可抗力等でそのままでは住めない、安全の確保が難しいという状態になる事もあります。
でも借家人は補修したくない・・・、
このような場合は賃貸借契...続きを読む

Qデジタルビデオカメラで撮った映像は経年劣化しますか?

子供の成長を撮ったビデオが、当初は8mmテープでしたので経年劣化に備えDVDに焼き直しをしなければならないと考えているのですが、
その後ビデオカメラをデジタル(デジタルカセットテープ)に変えたのですが、このテープも経年劣化に備えDVDに焼き直した方がいいのでしょうか?

Aベストアンサー

データ自体がどうのと言うより、テープ自体の劣化(カビとか、熱によるテープの変形等)で見られなくなる可能性があります。また、再生機が無くなる可能性も考える必要があります。もし8mmのテープが大丈夫でもいま新しく8mmを再生できる機械が手に入らなくなっています。
DVであっても、今はデジタルビデオカメラがHDDやCD-Rに切り替わりそうな感じですから数年後、数十年後は、手元のある機械が壊れたらテープが再生できなくなる可能性があります。
ですから、なるべくHDDやDVDに落として、どうしても失いたくない物なら複数種類のメディアに保存するしかないです。
メディア自体も、流行廃りがあるのはしかたないので・・・・

Q経年劣化と修繕費

築30年の一戸建ての借家、住んでいたのは10年
大家承認で猫を飼っておりました。かなりのヘビースモーカー

この度引っ越すことになりまして、両者立会いのもと細かい修繕負担の部位を振り分けたのですが、支払う金額について相談させてください。

畳:全部で12畳 全体的に色が変り、一部ペット?によるシミが有
大家さん主張では貸し出した時は表替えをした状態で色も良く、シミも無かったので全部新床にする。
現場を見ると確かに家具を置いていた所とそうでない所は明らかに色が違う。
支払いは借主負担 金額は10万円

ふすま:全部で大小14枚。紙の部分が全部黄色に変色。下の部分は猫の爪により表紙が破れている。黒枠の部分も猫の爪あとが有。枠毎全部入れ替えにする。
支払いは借主負担 金額は5万円

障子:全部で10枚。猫の爪あとにより木の枠に引っ掻き傷有。全部新調で15万円

壁:塗り壁なのですが古くなりポロポロ落ちるようになっているのでクロスに張替え。一部猫の爪あと有。
支払いは借主負担 金額は20万円

上記が1回目の話し合いの時に出たものです。
返事は保留にして帰ってきたのですが、例えば障子に関して、私が住む前に新調したことは無く、物的には30年経っているので、価値が下がっていると考えることは出来るのでしょうか?

うまく書けないのですけど、経年劣化による価値が下がったことは今回のケースだと全く考慮されないのでしょうか?
障子新調15万円 借主負担100%だけれども 経年劣化考慮で少なくならないかなと。。。。

築30年の一戸建ての借家、住んでいたのは10年
大家承認で猫を飼っておりました。かなりのヘビースモーカー

この度引っ越すことになりまして、両者立会いのもと細かい修繕負担の部位を振り分けたのですが、支払う金額について相談させてください。

畳:全部で12畳 全体的に色が変り、一部ペット?によるシミが有
大家さん主張では貸し出した時は表替えをした状態で色も良く、シミも無かったので全部新床にする。
現場を見ると確かに家具を置いていた所とそうでない所は明らかに色が違う。
支払いは借主...続きを読む

Aベストアンサー

経年変化は、日焼けによる色の変化(畳や襖など)通常使用していて変化してしまう物は対象外ですが、
大体の部分において、猫の傷、しみがありますし、煙草のヤニによる変化は通常使用には含まれませんね。
大家の貸した時(畳の色)は当然年数が経てば、変化するのですから、普通は対象外ですが、シミは別(猫)です
飼ってはいいが、傷付けていいとはなりませんね。
大家ペースの交渉になる可能性が大です。

貴殿の対応は、猫の仕業による部分は払う、経年変化による部分は拒否することですが、猫がやったかどうかを証明しないと難しいです。
ご参考までに。

Q経年劣化の補修は借り主が負担?

賃貸一戸建てに住んで1年半です(この家自体は築4~5年と思われます).
先日2階の外側のエアコン穴を塞いでいるパテが取れて落ちてしまいました.
私自身はその部屋でエアコンを使用しておりません.エアコン穴は以前に住まわれていた方が空けたと思われ,それを内と外からパテで塞いであるという状態でした.

このままでは,雨が降った場合など水が侵入してくることが考えられ,また貫通スリーブなども設けられていないため,断熱材(グラスウール)が雨水を吸収して家が傷む原因になると思われます(実際にはグラスウールは見えています).

最初はホームセンターなどでパテでも購入して取り付けようかとも思いましたが,足場のない2階の外壁まで届くはずもなくDIYというのは難しい状態です.

そこで,大家さんに連絡を取り塞いでもうらうことを依頼しました.本日,管理会社(仲介してくれた不動産屋)より連絡があったのですが,費用は借り主が負担する旨伝えられました.それはおかしいと反論したのですが,経年劣化は借り主が負担するのが一般常識であると言われました.さらには水道パッキンなどが劣化した場合も借り主負担が常識であるとまで言われました.

かなり頑張って反論し,外壁が経年劣化した場合も借り主が負担するのかと問い掛けましたが,それとこれとは違うとお茶を濁されました.

恐らく費用は高くても数千円,もしかすると千円以内かも知れませんが,私としては費用云々よりも「経年劣化を借り主が負担する」ということが,どうも納得いきません.

経年劣化は借り主の負担であるという管理会社と大家さんの考えは,一般常識であり,私の考えが間違っているのでしょうか.御経験豊富な皆様方に御助言を頂きたく質問した次第です.

賃貸一戸建てに住んで1年半です(この家自体は築4~5年と思われます).
先日2階の外側のエアコン穴を塞いでいるパテが取れて落ちてしまいました.
私自身はその部屋でエアコンを使用しておりません.エアコン穴は以前に住まわれていた方が空けたと思われ,それを内と外からパテで塞いであるという状態でした.

このままでは,雨が降った場合など水が侵入してくることが考えられ,また貫通スリーブなども設けられていないため,断熱材(グラスウール)が雨水を吸収して家が傷む原因になると思われます(実際...続きを読む

Aベストアンサー

#2です。

エアコン配管の穴埋めですよね。
水道のパッキンは栓の開閉により圧力を受けてへたりますので、七条的な使用による消耗品と考えられます。そこで、借りて負担としてよいと思います。

しかし、エアコンの配管はそのようなものではなく、固定したもので、水道でいえば配管の老朽化によるものと同じような内容になりますので、3つの分類でいけば中規模に該当するものと思われます。
また、はがれたのは、エアコンを使用していないということですので、風などの外力・振動、施工不良、温度による収縮・拡大による劣化などと思われますので、質問者の責任によるものではないでしょう。

よって、契約で特別な定めがなければ、大家負担が適当と思われます。

なお、一度消費者生活センターに相談してみてはいかがでしょうか?
自分で回答してお故意ながらいうのも何ですが、ここで得られた回答は信頼性はありません。しかし、そのような機関で指示されたことはそれなりに信憑性がありますので。

Q入居時の排水トラップの修繕要求について

築37年の公団住宅へ引越しました。
入居して掃除を初めてから気付いたのですが
排水トラップに赤錆が大量にこびりついて
椀型トラップがなかなか外れませんでした。

ようやく、なんとか外したところ、出てきた椀トラップは
鉄製の椀型で椀側、トラップ側両方共に赤錆がこびりついて
いて腐食していました。

あまりにも錆の浸食がひどいので排水トラップごと交換を
したいと思いますが、入居したばかりで自分が使用してもいない
排水トラップの交換費用を支払うのは釈然としません。

こういった場合は公団へ修繕すれば応じてくれるものなのでしょうか?

現在の椀トラップの状況を示す写真を添付します。

Aベストアンサー

錆びているだけじゃ交換義務はありません。
排水が詰ると言ってみてください。

Q賃貸のフローリングの経年劣化について

近々、引越(TO賃貸)を検討している者です。
今の住居は賃貸ですがクッションフロアなので、ベッドやテーブルを置いてもヘコミ傷がつきません(正確にはヘコミますが一時的なもので元に戻ります)。

一方で引っ越し先は通常のフローリングです。
ベッドなど重い物を置けばヘコミ傷がつきそうです。

【質問】
そのような通常生活でつくフローリングのヘコミ傷は経年劣化になりますでしょうか。
経年劣化にならない場合は、引越時にベッドなどを搬入する前に絨毯を敷くなど対策をとっておこうと考えています。

なお、引っ越し先は住宅供給公社で、一般的な見地で良くトラブルはないと思います。
正確な契約内容は契約時に確認しますが、準備などのため一般知識を具備しておきたいと考えています。
情報不足あればご指摘ください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

最近、引っ越しをしました。

契約時に、壁紙は6年で負担0%になるが、フローリングは経年劣化はなく100%負担だと説明されました。

ただ、引っ越した家は10年住んでましたが壁紙交換代として10%の負担をしました。

業者によって差があるようですね。

仲介業者に聞くのが良いですよ。

Q築50年程の貸家の修繕について

築50年程の貸家を6年前から借りてます。
借りてから2年目くらいにシロアリが出たので
駆除をお願いしました。
その時に、シロアリ業者の方から床下の柱が腐れかけてるので
とりあえずの補修しときますと言われてしてもらいました。

風呂場の脱衣所の辺りの柱でしたので、その部分の床は歩くと凹みますが、
特に生活に支障ないのでそれはそれで気にしてませんでした。

その後、二階部分の天井の一部が下がってきたので、(子供部屋)すぐに
補修してもらいました。

なんせ築50年だから、他に探せばたくさん補修してもらいたい
部分はたくさんありますが、あるていどの部分は特に気にしてません。

が、今年になって、お風呂場のタイルに斜めにヒビがはいりその部分に
つけていた鏡が落ちてしまいました。
すぐ横にあるトイレにもヒビが入り、タイルがいくつか落ちてきました。

最初に補修した柱を思い出し、それがお風呂場の部分だったので、
とうとう床下の柱がダメになったのかとちょっと不安になりました。

あと、二階の天井に穴も空いてます(虫がでてくるので、板で
塞いでますが、、)

とりあえず大家さんに言った方がいいのか悩んでます。
かなり古い家なので、こうなると大規模な補修になるだろうし、
そこまで大規模な補修はしてもらえるのでしょうか、、、
もう取り壊すと急に言われる事はあるんでしょうか?

それともただ単にタイルを補修するだけで終わるのか。。。
となるといつ壊れるか怖いのでもう引っ越しをしようかとも
考えてます。

こういう場合、どうしたらいいのでしょうか、、、?

築50年程の貸家を6年前から借りてます。
借りてから2年目くらいにシロアリが出たので
駆除をお願いしました。
その時に、シロアリ業者の方から床下の柱が腐れかけてるので
とりあえずの補修しときますと言われてしてもらいました。

風呂場の脱衣所の辺りの柱でしたので、その部分の床は歩くと凹みますが、
特に生活に支障ないのでそれはそれで気にしてませんでした。

その後、二階部分の天井の一部が下がってきたので、(子供部屋)すぐに
補修してもらいました。

なんせ築50年だから、他に探せば...続きを読む

Aベストアンサー

>となるといつ壊れるか怖いのでもう引っ越しをしようかとも
考えてます。

回答が出ているよ(笑
いや、笑いごとではないか、失礼しました。


古い賃貸戸建の補修は、大家にとっても頭痛のタネ。
家賃は高く取れないのに修繕費は次から次へとかかってくる・・・。
本件では6年前に貸し出す際に大規模な修繕を行っていない様子なので、おそらくは修繕費用をかける考えは大家にはないと思う。
最低限の修繕で済ませるというのは賃貸経営上は一つの選択肢ではあるから。

一方、借りる側も、古い建物であることは承知しているのだから、築年数なりの痛みがあることは文句が言えない。
質問文でも「単にタイルを直すだけで」とあるけれど、その気持ちは分かるんだけど、根本的・構造的な大修繕を期待するのはそもそも的外れ。
とはいっても、タイルのひび割れや鏡の滑落は大家へ連絡した方がいい。
連絡しなかったために被害が大きくなった場合には借主の落ち度にもなってくる場合もあるから。

契約書等で貸主の修繕義務について免責など記載があるかもしれないから、念のためそれも確認しておくといいね。


今回かどうかはさておき、いずれは老朽化による立ち退き要求が大家から出てくる可能性は十分あるよね。
その場合には立ち退き料が出て引っ越しにかかる費用は賄えるけれど、大体は半年~1年以内に転居。
借主の生活状態(仕事の都合や子どもの入学とか)によっては、その期間内での引っ越しは結構負担になる可能性もある。
居座るのもアリだけど、精神衛生上、あまりよくない。
そういった心配がないなら、立ち退きを言われるまで住み続けるのもアリ。
もちろん、倒壊の危険や生活の不便さから今のうちに転居するのもアリ。
大家さんが大修繕・リノベーションしてくれたとしても、家賃が上がるので、借主としてはそれはネックになってくるかもね。

>となるといつ壊れるか怖いのでもう引っ越しをしようかとも
考えてます。

回答が出ているよ(笑
いや、笑いごとではないか、失礼しました。


古い賃貸戸建の補修は、大家にとっても頭痛のタネ。
家賃は高く取れないのに修繕費は次から次へとかかってくる・・・。
本件では6年前に貸し出す際に大規模な修繕を行っていない様子なので、おそらくは修繕費用をかける考えは大家にはないと思う。
最低限の修繕で済ませるというのは賃貸経営上は一つの選択肢ではあるから。

一方、借りる側も、古い建物であることは...続きを読む


人気Q&Aランキング