完成済み住宅のフラット35の適合審査は申請から何日くらいで結果が
出るのでしょうか?
設計図や建築中の写真はあるそうです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

一昨年に完了間際に「フラットの完了後で・・」とお施主さんに言われてあわてて書類整備をした経験があります。


確か現行では、2つ以上の条件組み合わせで適合していないとOUTだと記憶していますがどうでしょう。
新築とのことで、建築の完了検査済証がないと受けられないので、準備は必要です。
また、その他にも「建築基準法上」では基礎高さは地盤面+30cm以上ですが、フラット35は+40cm以上です。
ここでクリアしていないと、そもそもダメだったと思います。

でも、多少目をつむってくれるところもあるので、事前に相談をしてみることもお勧めします。

審査は機関にお金を振込み後2~3日で下りて、現場検査員のスケジュール次第で検査日が概ね決まってきます。

状況がよくわからないので、とりあえず、こんなところです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

専門家の方ですか!?
基礎の高さは55cm以上あるので問題なさそうです。
条件や完了検査済証については、売り主側に任せているので
分かりません・・・。
が、参考にさせていただきます。

ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/22 14:43

設計図書もあるのなら、依頼先が混んでなければ2~3日から数日といったところだと思います。


完成済みとは中古ですか?
もし中古なら補強工事などが必要な場合は、その工事後になると思いますが、問題なければ1週間もみておけば出ると思いますよ。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。

物件は新築ですので、一週間程度見ておけば大丈夫そうですね。
ありがとございました。

補足日時:2009/05/21 13:02
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考にさせていただきます。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/21 13:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qフラット35と変動金利を別の金融機関で組みたいのですが

このような場合について詳しい方や実際に経験された方がいたら是非教えていただきたいです。

ローンをフラット35と変動金利(または固定特約)に分けて組みたいと思っています。
フラット35も変動もできるだけ金利の低いところにしたいと思っています。

ちなみにSBIモゲージのスーパーフラット35ではローンの全額をスーパーフラット35で組まないといけないといわれました。

優良住宅ローンでは抵当権は100%フラット35で設定できるなら別のローンと組み合わせてもよいそうです。

抵当権が2番でも大丈夫な銀行でかつ金利が安かったところなどご存知でしたら教えてください。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

今年の春に信託と都市銀行でOKだった例が挙がってますが、
モーゲージバンクはサービサーとしての労力を出したくないので、後順位で別の金融機関の融資を嫌がる傾向が出るでしょうね。
公庫融資でもそういったことが結構ありました。
>抵当権は100%フラット35で設定できるなら
この言葉の意味が分かりません。「抵当権は住宅金融公庫のみ、民間の後順位は不可」という意味にも思えます。

さて、金利で見れば大手でするのが無難でしょうね。
住宅ローンの金利優遇もあるし、フラットも使わせてくれます。
地方銀行などは金利優遇が欲しければ1番抵当しかダメという条件のところも多いですよ。

Q適合証明書のことで!住宅ローン・フラット35申し込みに必要

この度、築30年の中古住宅を購入することになりました。
住宅ローンを借りる先の候補の一つとしてフラット35を考えています。
申し込む場合、住宅金融公庫が定める技術基準に合致していることを証明する、『適合証明書』が必要ということなのですが、証明書の発行、不発行に関わらず検査を受けられた場合は検査費用(約5万円前後)が発生するみたいです。実際の建物を見ないことには適合しているかどうかは分からないとは思うのですが、築30年の建物はどんなものでしょう?(大林組が建てた物件です)最初から無理ならわざわざ検査費用を払って見てもらうのも無駄なので・・・どなたか教えてください。

Aベストアンサー

大手ゼネコン大林組が建てたということはかなり大きな住戸か、共同住宅ではないでしょうか?

費用は検査費用であって発行手数料ではないので、検査結果によっては出ないこともありますね。

1981年に耐震基準が大きく変更になっています。これ以前に確認申請をした建物については、当時の耐震基準(旧基準)で設計されています。
旧耐震基準で適正に設計・施工した物件でも、設計基準自体が大きく変わっていますので、現行の基準に比べて耐震性が劣る物件も数多くあります。

築30年ですと、旧耐震基準時代の物件ですので、信頼のおける設計事務所、建設会社が扱った物件でも、適合証明が出ない可能性があります。

民間建築ではあまり耐震診断などする件数が少なくデータがないのですが、公共建築物の検査結果からはだいたい3割程度が現行基準を満たしていないらしいので、その程度の確率で、適合証明がでないのではないかと思います。

ただし、適合証明が出ないような建物の場合、大地震時に倒壊などする危険性がありますので、適合証明が出ないような建物は買わない方がよいと思いますが。
耐震偽造事件の物件よりも耐震性が低いと思われるものも見つかっていますので。

大手ゼネコン大林組が建てたということはかなり大きな住戸か、共同住宅ではないでしょうか?

費用は検査費用であって発行手数料ではないので、検査結果によっては出ないこともありますね。

1981年に耐震基準が大きく変更になっています。これ以前に確認申請をした建物については、当時の耐震基準(旧基準)で設計されています。
旧耐震基準で適正に設計・施工した物件でも、設計基準自体が大きく変わっていますので、現行の基準に比べて耐震性が劣る物件も数多くあります。

築30年ですと、旧耐震基準...続きを読む

Qゼロ金利政策で住宅ローン金利(出来ればフラット35の場合)はどれほど下

ゼロ金利政策で住宅ローン金利(出来ればフラット35の場合)はどれほど下がるのでしょうか?
実行は来月からになるのですか?

Aベストアンサー

"どれほど"という明確な事は言えません。
世界の経済状況からも影響を受けますので、金融緩和政策の効果がどれほどか、予測がつきません。

ただ、フラット35は10年物の長期国債利回りに連動していますので、
こちらの金利を追ってみてはいかがでしょうか。
大体、毎月20日前後の長期国債利回りプラス1.0~1.2くらいが、翌月のフラット35の金利ですかね。
経済は複雑ですので、あくまでも指標としてお考え下さい。

実際の所、ゼロ金利政策の復活が発表されて、長期利回りもグッと下がりました。
このまま行けば、相当低かった9月のフラット35の金利を、さらに下回ります。
ただ「一時的に下がっている」という見方もできますので、何とも言えないところです。
事実、年末までに利回りが上がっていくと予測している専門家もいます。
個人的には、情勢を見れば大きく上下することはなく、低水準を維持するのでは?と思っていますが。
※これはあくまでも素人判断です。

少なくとも、来月11月の金利は下がるのではないでしょうかね。
リンクを貼りますので、毎日チャートを追ってみてください。
実行日を選択できるのであれば(月末で、引渡し日を調整可能とか…)、"今月・来月のどちらで実行した方が得なのか"が大体分かると思います。
もっと中期的・長期的なご質問で「2~3ヶ月後あるいは半年後どうなるか」というようなことになると、専門家でも「予測」の域を脱しないと思います。

ローンのご実行日がいつになるか存じ上げませんが、
その頃の金利が低い事を祈っております!!

長期国債利回りのチャート↓
http://www.miller.co.jp/chart.cgi?0503I

参考URL:http://www.miller.co.jp/chart.cgi?0503I

"どれほど"という明確な事は言えません。
世界の経済状況からも影響を受けますので、金融緩和政策の効果がどれほどか、予測がつきません。

ただ、フラット35は10年物の長期国債利回りに連動していますので、
こちらの金利を追ってみてはいかがでしょうか。
大体、毎月20日前後の長期国債利回りプラス1.0~1.2くらいが、翌月のフラット35の金利ですかね。
経済は複雑ですので、あくまでも指標としてお考え下さい。

実際の所、ゼロ金利政策の復活が発表されて、長期利回りもグッと下がりました。
このまま行けば、...続きを読む

Q建築確認申請後にローン申請

元々2階建てで建築確認がおりている土地に、3階建てに変更するため建築確認申請中です。建築確認がおりたらローン審査になるのですが、もしローンがおりなければ建築確認申請費用はハウスメーカーが負担なのでしょうか?それとも売買契約した買主側が負担なのでしょうか?
知人にまずローン審査が通って、次に設計、建築確認申請を出したという人がいるのですが、当方が契約したメーカーはまず建築確認、次にローン審査という手順で、これだと一生懸命設計を考えて建築確認はおりてもローンが通らなければ買主側もメーカー側も時間もお金も無駄にしていると思うのですが、建築確認申請後でないと銀行ローンの審査は出せないものなのでしょうか?

Aベストアンサー

よくよくお読みください。
「注文住宅」の段取りは:

建築請負契約 → ローン仮審査・本審査 → 建築確認申請 → ローン申請

です。

請負契約の段階では、ローンが通らない場合を恐れる方は「ローン特
約(ローン審査が通らない場合は契約の白紙撤回)」と盛り込みます。
この段階では細かな設計や確認申請書類の作成はしません。

ローンの審査が通ってから、本格的に書類や建築作業に入っていきます。この時点では建築請負契約内容の金額のローンは可能であることがわかっていますから、もはや「ローンが通らない」ということはありえません。

何らかの理由でローンが履行できない場合は、買主の責任ですので、それまでにかかった費用は負担しなくてはなりません。更に違約金などが請求されます。

●ですから、ご質問のようにローン“審査”前に建築確認申請を行うことはありません。

>当方が契約したメーカーはまず建築確認、次にローン審査という手順・・・
●通常の注文住宅ではありえません。ほんとうに注文住宅でしょうか、建築条件付土地にみせかけた実質的な「建売住宅」あるいは「売建住宅」ではないでしょうか?
「建売」や実際に家が建っていなくても建売として契約する「売建」では段取りが全く逆になります。

建売住宅での段取りは:
メーカーが確認申請をする → 確認申請の終わった商品としての家を販売 → 買おうとする顧客はローン審査を受ける → 審査が通れば商品をローンで買う

なのです。

●決定的な見分け方があります。売買契約は「土地と建物と同時」でしたか、あるいは土地の契約が先で、後に別に建築請負契約でしたか?
もし「土地と建物を同時に契約してください」と言われたのであれば、メーカーが何と言おうとそれはまさしく「建売住宅」です。そうであれば、ローン審査は建築確認申請の後となります。

●建売住宅の建築確認は買主が行うのではなく、メーカーがメーカーの所有物として行うので、買主に責任はありません。建築確認費用はメーカーが全額負担します。建売住宅は家の引渡し(売買)まではメーカーの所有物であり商品なのですから商品に関わる費用は全てマーカー負担です。たとえ、建売住宅に将来の買主の希望(2階建て→3階建て)が含まれていたとしても、です。

以上のことを是非ご確認ください。契約が「注文住宅」なのか「建売住宅」なのか、で異なるのです。

よくよくお読みください。
「注文住宅」の段取りは:

建築請負契約 → ローン仮審査・本審査 → 建築確認申請 → ローン申請

です。

請負契約の段階では、ローンが通らない場合を恐れる方は「ローン特
約(ローン審査が通らない場合は契約の白紙撤回)」と盛り込みます。
この段階では細かな設計や確認申請書類の作成はしません。

ローンの審査が通ってから、本格的に書類や建築作業に入っていきます。この時点では建築請負契約内容の金額のローンは可能であることがわかっていますから、もはや...続きを読む

Qフラット35S(20年金利引下げタイプ)の留意事項について

フラット35S(20年金利引下げタイプ)の留意事項について

現在、土地+住宅の購入を検討しており、住宅ローンについてはフラット35の利用を考えているのですが、(1)借入のタイミングならびに(2)金利優遇制度の利用可否について悩んでおります。

今後の大きな流れとしては、
土地購入の頭金払い⇒土地の購入⇒住宅購入頭金払い⇒住宅購入
となると考えているのですが、

(1)借入のタイミング
土地の購入のタイミングで住宅購入費用も含む金額を借り入れることは可能なのでしょうか?

(2)金利優遇制度の利用可否
またこの時(土地購入で借入をした場合)、フラット35S(20年金利引下げタイプ)のような住宅条件に伴う制度の適用は認められるのでしょうか?


借入の条件に住宅の抵当権が挙げられているため、住宅購入のタイミングでないと借入ができないことを危惧しています。また、仮に土地購入費用として借りられた場合でも、土地購入分の費用には優良住宅支援制度が適用されないのではないかと心配しております。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

フラットを利用する場合の土地先行取得の融資パターンは
総額での事前審査→フラット35申し込み→承認→土地のつなぎ融資→土地決済→建築開始→完成→各種登記完了→フラット35実行(つなぎ融資返済)という流れです。
まず、つなぎ融資の制度があるフラット35申し込み先金融機関に申し込む事が必要です。また建物資金も最終資金で支払えば良いのか?上棟時などにつなぎを必要とするか?でつなぎ利用の時期や回数も異なります。
上記の様にフラット35が実行されるのは、すべてが終わり最後に1回ですべての金額が実行されますから、当然に金利の優遇などは全額受けられます。
土地の購入時だけには利用できませんから、つなぎを使います。
但し、一般的な仲介での土地取引で売主が個人の場合、時間的な制約があります。(通常1カ月~2カ月以内に残金を支払う)フラットのつなぎも建築確認やフラットの設計審査合格後でなければ利用できませんので、設計などに時間がかかる場合は、現実利用不可能となります。
メーカさんなどのプランなどから普通の打ち合わせを行うのであれば、2か月もあれば十分でしょうから大丈夫です。
当方不動産業者です。

フラットを利用する場合の土地先行取得の融資パターンは
総額での事前審査→フラット35申し込み→承認→土地のつなぎ融資→土地決済→建築開始→完成→各種登記完了→フラット35実行(つなぎ融資返済)という流れです。
まず、つなぎ融資の制度があるフラット35申し込み先金融機関に申し込む事が必要です。また建物資金も最終資金で支払えば良いのか?上棟時などにつなぎを必要とするか?でつなぎ利用の時期や回数も異なります。
上記の様にフラット35が実行されるのは、すべてが終わり最後に1回ですべての金額が実行...続きを読む

Q市街化調整区域の中古住宅は分家申請での建築物。写真屋兼住宅は将来再建築可能ですか

市街化調整区域に中古住宅を購入契約しようとしたら、分家申請で建築したものだったようで、建替え出来ないことが判明しました。それを前もっと相手の不動産屋が説明しなかったのです。極端に安い物件だとは思ってましたが。しばらくは住めるのでいいとして、将来が心配になります。既存権があるなら再建築できると聞いたのですが、それがなく、分家申請では不可能だとか。一応契約はキャンセルしたのですが、気に入っているところなので購入して住んだ場合、いずれ建築可能になる方法はないかと考えてみました。

私は写真屋で、いずれ建替えをする場合、写真スタジオを作ったり、写真機材のお店を開くことが可能です。市街化調整の細かな規定をみると、地域住民のためのお店は建築可能だと出ていたのですが、こういうことを考えると、自分のお店兼住まいのための再建築は可能になるでしょうか。詳しくは、その市町村の役所に聞けば教えてくれるものなんでしょうか。ご存知のかた宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>分家申請で建築したものだったようで、建替え出来ないことが判明しました

http://www.pref.aichi.jp/kenchikushido/5/kaihatu0_12.htm#16
あなたの県のHPで公開されていらかどうかわかりませんが、開発審査会基準16号と言うのがあります。
この基準で問題になるのが「社会通念上やむを得ない事情により譲渡され」であり、持ち主が破産宣告を受けて居られなくなった、裁判所の競売で処分される等が社会通念上の理由となるようです。
もともと、県の許可でなので持ち主の処分理由により16号であなたが許可が取れるかどうかです。

>私は写真屋で、いずれ建替えをする場合、写真スタジオを作ったり、写真機材のお店を開くことが可能です。市街化調整の細かな規定をみると、地域住民のためのお店は建築可能だと出ていたのですが

最初にこの内容で質問して欲しかったですね。

日常生活上必要な物品の販売、加工、修理を営むための店舗等の施設。(1号)
http://www.pref.aichi.jp/kenchikushido/5/kaihatu0_2.htm
業種(カメラ屋さん)はOK。
店舗と住宅の割合は店舗が過半以上で立地場所は集落性が問われますの許可に際し県と相談が必要です。
なお、現在住宅持ちであれば住宅の処分が条件になるでしょう。

最後に、県基準ですので、あなたの県又は開発委任市が私の県と同じであるとは言い切れません。

>分家申請で建築したものだったようで、建替え出来ないことが判明しました

http://www.pref.aichi.jp/kenchikushido/5/kaihatu0_12.htm#16
あなたの県のHPで公開されていらかどうかわかりませんが、開発審査会基準16号と言うのがあります。
この基準で問題になるのが「社会通念上やむを得ない事情により譲渡され」であり、持ち主が破産宣告を受けて居られなくなった、裁判所の競売で処分される等が社会通念上の理由となるようです。
もともと、県の許可でなので持ち主の処分理由により16号であなた...続きを読む

Qフラット35sと変動金利での不動産購入

現在住宅購入を検討しております。
宅地は地元の不動産屋で購入し、建物は友人の工務店にお願いする予定です。

頭金も少ないながら準備しておりますが、土地、建物に対しローンを組む予定です。

その際、土地は変動金利で。建物はフラット35sでのローンを考えておりますが、
上記のようなプランは可能でしょうか?

上記にしたい理由は下記となります。
・本当は全てフラット35で組みたいが、土地の契約から、
 フラット35の本審査(つなぎ融資を受ける為、土地決済までに本審査が必要)
 まで時間が少なくじっくり家を設計できない。
・最近はフラット35の審査が厳しくなってきていると聞いたため。

当方、初めての不動産購入の為、よくわからないことだらけです。
アドバイスお願いいたします。

Aベストアンサー

出来ない事はありませんが、取り扱う金融機関は限られます。フラットは必ず第一順位の抵当権の設定が必要で先に土地分を融資した金融機関が順位を譲らなければなりませんので。
またフラット申し込みも必ず同一金融機関での申し込みとなります。
質問者さんの地域で取り扱い可能な金融機関を探す事が必要です。但し地銀などはフラットを扱う気がないので金利は高いですよ
当方のエリアだと地銀さんの10年固定などは1.8%前後なので、団信を加味すると現在のネット系の最安金利とそう変わりませんし、三大疾病など付帯したら逆に10年間は安く済んでしまいます。
土地は変動、建物借入時は固定系などと選択も可能ですから良く調べてみる事です。
ネット系のフラットなども土地つなぎから扱いましたが、申し込み人だけでやり取りするのは、むずかしいですね、誰か不動産取引や融資に明るい者がサポートしないと、ズルズル期日がずれ込むでしょう。
たぶん知り合いの工務店さんではローンはそう明るくは無いでしょう。
また民間の金融機関で土地分を借りるといっても、ほとんどの金融機関は建物の建築確認済み証を必要としますので、土地決済前に建物の図面を完成させる必要があります。これを条件にしない金融機関は限られますので、ゆっくり時間をかけて打ち合わせしたければ、それが可能な銀行でなければなりません。
逆にフラットはつなぎの時点では、確認済み証(設計審査の合格通知)は必要ありません、取りあえず見積や契約書を提出出来れば、土地のつなぎは実行されますから、土地分を確認済み証なしで融資を行う銀行がなければ、フラットの方が時間的に余裕が生まれます。
自分でも書いていてややこしくやったのですが、ご理解いただけますか?

出来ない事はありませんが、取り扱う金融機関は限られます。フラットは必ず第一順位の抵当権の設定が必要で先に土地分を融資した金融機関が順位を譲らなければなりませんので。
またフラット申し込みも必ず同一金融機関での申し込みとなります。
質問者さんの地域で取り扱い可能な金融機関を探す事が必要です。但し地銀などはフラットを扱う気がないので金利は高いですよ
当方のエリアだと地銀さんの10年固定などは1.8%前後なので、団信を加味すると現在のネット系の最安金利とそう変わりませんし、三大疾病な...続きを読む

Qフラット35

現在マンションの購入を検討しているのですが、先日2行の銀行の仮審査を受けたところ2行共審査に通りませんでした。思い当たる理由としては3年くらい前にクレジットカードのローン返済が少し遅れた事だと思います。消費者金融等からは借入などはまったくないので・・・審査が通らなかったので販売会社の方がフラット35の提案をしてくれたのですが、金利負担が大きいので購入するかどうか悩んでいます。この先金利がどのように変わるのか分かりませんが変動金利と比べたら支払総額はかなりの額の差が出るのでしょうか?購入を検討している物件は1800万の物件です。ご意見を聞かせて下さい。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

不動産業者です。
変動1.2%前後、フラット35 2.9%程度として1800万借り入れ35年返済で毎月の返済額の違いは約15000円程度
この違いがネックというならそもそも計画自体があまりにギリギリすぎるのでは?
またフラットは職業や性別、年収による訳隔てはしないのですが、信用情報においては、一律の判断となります。CICなど上位の信用情報機関に延滞歴があるならむずかしいかもしれません。
借り入れ出来て購入できれば、5年後に銀行などの低金利商品などに借り換えしても良いわけです。
失礼ですが返済比率は大丈夫ですか?ご年収が350万程度以上ないと1800万のローンと管理費等含めた返済比率で銀行なら否決される可能性が大きいです。

Qフラット35の金利推移について

現在自宅新築中です。完成が今年12月、または来年1月を予定しています。
住宅ローンはフラット35の利用を予定しています。それなので、フラット35の金利がとっても気になっています。10月、11月、12月と金利が上昇しています。特に12月の金利上昇は急でした><きっと私と同じ心境の方がたくさんいらっしゃると思います。
ここでやはり問題なのが、12月実行にするか、来年1月実行にするか…です。金利のことなので、当然「神のみぞ知る」と言ったところですが、皆様の見解を教えていただけたら嬉しく思います。

Aベストアンサー

まさに神のみぞ知る、ですが

フラット金利はどうなる?【4】
http://community.house.goo.ne.jp/bbs/thread/139396/

でいろいろ予想などしているようです。全然あてにななりませんが。
気休め程度でどうぞ。

わたしは今年3月に実行でして、翌月が金利上昇したので、底で実行できてよかったと
思っていたのですが、結局その後さらに大幅に下落しましたのでなんだか悔しいです。
でもまあ、現在の水準で十分低いと思いますよ。

金利推移の見解じゃなくてごめんなさい。でも、ほんとにこれは予測できないです。

参考URL:http://community.house.goo.ne.jp/bbs/thread/139396/

Qフラット35につきまして。

いつもお世話になっております。
何度かこちらの方に相談させていただきまして、この度、ようやく建売新築物件の契約に至りました。購入資金はフラット35の住宅ローンを組む予定で、必要書類の方はすでに準備できております。
今回、申し込み予定の某社のフラット35の場合ですが、資金の振込み日が決まっておりまして、その日に指定口座へ振り込まれることになっております。このようなフラット35の資金受渡方法を見て疑問に思ったのですが、これですと、資金の受け渡しと物件の権利譲渡を同時に行うことが難しく、場合によっては契約に支障を来たすのではないでしょうか。
銀行に直接申し込む形式の住宅ローンでしたら、売主様と買主が同席することで、権利譲渡と支払いを同時に行うことが可能かと思いますが、今回のような指定口座に資金を振り込むタイプのフラット35の形態ですと、どのように支払いと権利譲渡を行えばよいのか、どなたかご存知でしたら、お教えいただければ幸いです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。
YAHOO(SBIモ-ゲ-ジ)で昨年4月に融資を受けたものです。
 私の場合は、不動産業者がフラットを取り扱っていなかったために、自分がSBIと不動産屋の間に入って調整し進めました。

簡単に流れを記載しますと。
・SBIと融資日約2週間くらい前に金消契約を行い、融資実行日に振り込む金融機関(買主保有の金融機関から指定)を確認します。(SBIは店舗を持ちませんが、金消時には自宅最寄の手続き場所を指示してくれます)
・売主側にSBIの融資実行日、金融機関を教えて、その日に引渡し、抵当権設定等の手続き日を依頼する。
・この調整を同日に行わないと、繋ぎ融資が必要になります。
・融資日、買主、売主、行政書士立会いのもの、買主指定の金融機関の一室で、SBIからの入金を通長記載にて確認後、売主側の口座へ入金
・その後、必要な書類に捺印後、引渡し完了

となります。

SBIの場合には、不動産業者等は直接やり取りしない場合もあるようなので、そのあたり業者と役割分担について、事前に確認されておいてください。
また、時間がなくなってからでは引渡しに支障が出ることも考えられますので、詳細の手続きについてはSBIのネット窓口担当者へ確認されておいたほうが良いと思います。

頑張ってください。

はじめまして。
YAHOO(SBIモ-ゲ-ジ)で昨年4月に融資を受けたものです。
 私の場合は、不動産業者がフラットを取り扱っていなかったために、自分がSBIと不動産屋の間に入って調整し進めました。

簡単に流れを記載しますと。
・SBIと融資日約2週間くらい前に金消契約を行い、融資実行日に振り込む金融機関(買主保有の金融機関から指定)を確認します。(SBIは店舗を持ちませんが、金消時には自宅最寄の手続き場所を指示してくれます)
・売主側にSBIの融資実行日、金融機関を教えて、その...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報