派遣元(B)から派遣先(A)に派遣され、長期間勤務しています。
この度、Aの経費削減のため、Aへの労働者派遣契約が派遣会社3社(B、C、D)の入札で決まることになりました。
入札で決まることになったのが2月末、それに伴い、毎回6ヶ月の契約期間でしたが、前回3月末の更新の際は、契約期間3ヶ月(6月末まで)となりました。
入札の結果が出るのは6月初旬になるということで、結果が分かった時には、すでに契約満了まで1ヶ月を切っています。
結果が分かるまでは(Bが落札すれば、勤務が継続されるので、その場合を考えて)有給休暇を取り切れず、20日以上保持しています。
そこで質問ですが、Bが落札できず、契約が更新されない場合
1.結果が出た日より出勤せず、有給休暇を消化する
1の旨、Bと交渉する
ただし、Aは、現在、管理者一人を除く全員がBの派遣社員で構成され、シフト制のため、全員が1を行うとその時点で業務がストップし、引継ぎどころではなくなります。
このような場合、6月末まではシフトどおり勤務し、有給休暇の消化し切れなかった分だけ形式上契約延長してもらうことで消化し切ることは可能ですか?
Bとの交渉次第なんでしょうかね…。
ただ、契約が打ち切られた場合、私たち派遣労働者には一切非が無く、また契約更新がされるか否かの決定も契約満了日まで一ヶ月を切っており遅すぎるので、交渉の余地はあると思うのですがどうでしょう?
労使問題、特に派遣問題に詳しい方、或いは、派遣社員で同じような経験をされた方、お話をお聞かせください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

初めまして


参考にして頂ければ幸いです。
ご質問にあるケースでしたら有給消化分の契約を延長して貰うことが一番合理的だと思われます。添付のURL(派遣110番)にもあるとおり法律的にはまったく問題はありません。もし派遣会社が「有給の買取は法律で禁止されている」と言うことを盾に取るようでしたら、持ち出しをしたくない事への言い訳です。また、契約更新を数回かさね長期になった場合は期限の定めのない雇用と同様にみなされます。契約満了30日前を経過した場合その日数分派遣会社は補填しなければなりません。
何人就業しているかわかりませんが、複数同じように未消化の有給を持っているスタッフの方がいれば多分派遣会社は、その方々に次の仕事を必死で探すと思います。(7月から勤務が決まれば派遣会社は取り合えず有給の一括消化は避けられますので)
次の仕事を探させるためにも早めに交渉に入られたほうがいいと思います。しかし20日以上の有給が残っていると言うことは、かなり長期間
お仕事をされて来たのですね。今まで真面目に働いてこられたのですからそれぐらいの交渉は当たり前だと思います。
頑張ってください!

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~RB1S-WKT/qa3136.htm

この回答への補足

jimmyk1さん、ご回答、励ましのお言葉、どうもありがとうございました。
派遣110番には、私もたどり着き、「有休消化分の契約延長は法律的に問題ない」ことをすでに理解しておりました。これをもって交渉にあたりたいと思います。
私が勤めてきたB社は、Aのような長期間、多人数(といっても、7~8名)の派遣先を他にほとんど持っていません。従って(かどうか…)、次の仕事を必死で探す様子もなく(「無い袖は振れない」というところでしょうか)、落札に若干の可能性を見出しているようですが、Bは、他と競合することなく、十数年にわたりAの仕事を独占してきたのです。今回、その金額が問題になっているのですから、(Bの不正請求がAの知るところとなり今回の入札にいたったという噂もあります)Aが仕事を継続してBに任すとは考えにくい、と私は思っています。
CやDは、同じ仕事量を(できるかどうかは別にして)Bより少ない人員で(当然、人件費も少なくなります)見積もりを出しているようです(これも噂です)。
Bは、今の人員を死守しようとしているので(この点、私達、現Aスタッフのことを考えてくれていると言えば言えなくもないですが)、当然、金額的には多くなり、落札の可能性は、極めて少ないと思われます。
他のスタッフは、この話が出始めた頃(2~3ヶ月前)より有休消化を始めています。私は、現Aスタッフの中では最古参、従って有休の数も最多ですし、他のスタッフとは業務内容やシフトを異にしているので、他のスタッフよりも有休が取りにくいのです。(シフト上、私の替わりは居ない)
更新無しということになれば、これまでのB、及びAへの貢献度(ほとんど上がらない時給で長年真面目に勤めてきました)を考慮してもらって、(それこそ契約書にあるように「誠意を持って」)交渉に臨んでもらおうと思っています。
派遣(契約)労働者は、こういうふうに、全くの会社都合で、長年勤めて来た会社を、退職金もないまま、中年になってポンと放り出されるのです。
…といって、派遣会社ばかり責める気も無く、Aも、労働者のことを少しでも考えるなら(お金のことばかり考えているのでしょうけど)入札をするならさっさとする。入札を知らされてからのこの数ヶ月が、「蛇の生殺し」状態で、とても辛かったです。
jimmyk1さん、聞いていただいて、またご回答、励ましをいただいて、ありがとうございました。「頑張ります」

補足日時:2009/05/26 12:55
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q請負契約、業務委託契約、派遣契約それぞれの違い

請負、業務委託、派遣業務それぞれの違いがいまいちはっきりしません。
私の解釈では
例えばビル立てるとしましょう。

請負契約では発注者がビルの完成を目的に契約するため、仮に請負者がどんなに失敗しようが、どんな合理化をして簡単に建ててしまおうが、結果(成果物)が出来上がれば、契約が履行されたものと考えられる。また、発注者はいかなる場合でも請負者への指揮命令権を持たない。

業務委託ではビルの完成を目的とせず、ビルを建設する作業自体を目的に契約するため、ビルが完成しなくても建設作業をおこなっていれば、契約が履行されたものと考えられる。
また、発注者はいかなる場合でも請負者への指揮命令権を持たない。

派遣契約ではビルを建設する作業をおこなうために人材を確保するのが目的なため、完成はおろか,ビルを建設する作業自体を履行しなくても問題はない。ただし、発注者は派遣労働者に対して指揮命令権をもつため、作業をするよう指示することになるため、その結果、その指示に従わなかった場合、契約が履行されていないと考えられる。

さらに掻い摘むと
請負はビルさえできれば手法は問わない(問えない)
業務委託はビルはできなくてもいいが、ビルを建てる作業はしなければならない。
派遣は発注者がビルの建て方、などを指示し、それに従わなければならない。

こんな感じ解釈していますがもんだいないでしょうか?(ここでは建設業における派遣は認められないなどということは無視していただいて結構です。成果物ををわかりやすく考えたかったのでビルとしただけなので)

請負、業務委託、派遣業務それぞれの違いがいまいちはっきりしません。
私の解釈では
例えばビル立てるとしましょう。

請負契約では発注者がビルの完成を目的に契約するため、仮に請負者がどんなに失敗しようが、どんな合理化をして簡単に建ててしまおうが、結果(成果物)が出来上がれば、契約が履行されたものと考えられる。また、発注者はいかなる場合でも請負者への指揮命令権を持たない。

業務委託ではビルの完成を目的とせず、ビルを建設する作業自体を目的に契約するため、ビルが完成しなくても建...続きを読む

Aベストアンサー

まず、「請負」「派遣」は法律用語であるところ、「業務委託」は法律用語ではないため、同列に並べて比較できるものではありません。
業務委託は取引用語のひとつであって、請負や派遣をも含めて使われることすらある、定義の一定しない用語です。そのため、法律で定義付けされている定義請負・派遣と比較しても、あまり意味がないのです。

請負・派遣と比較して意味があるのは、「委任(または準委任)」です。

民法の予定する請負の場合には、請負人は仕事の完成義務を負い、仕事の目的物に瑕疵があれば注文者の請求により修補義務を負います。また、注文者の指図も可能です(636条参照)。
したがって、お書きの事例でいえば、基本的には瑕疵のないビルさえできれば良いが、注文者の指図があればその範囲で従わねばなりません。

民法の予定する委任(または準委任)の場合には、受任者は委任事務を処理する義務を負い、委任の本旨に従って善管注意義務を負います。また、委任の内容としての指図もありえます。もっとも、請負との区分上、仕事を完成させる義務は負いません。
したがって、善管注意義務を果たしつつビルを建てる作業をしていさえすれば良い、といえます。

派遣は、労働者派遣法によるものであって、「派遣元事業主が、自己の雇用する労働者を、派遣先の指揮命令を受けて、この派遣先のために労働に従事させること」になります。究極の目的は、人の確保ではなく、労働への従事です。
したがって、派遣先である発注者の指揮命令に従う必要があります。

まず、「請負」「派遣」は法律用語であるところ、「業務委託」は法律用語ではないため、同列に並べて比較できるものではありません。
業務委託は取引用語のひとつであって、請負や派遣をも含めて使われることすらある、定義の一定しない用語です。そのため、法律で定義付けされている定義請負・派遣と比較しても、あまり意味がないのです。

請負・派遣と比較して意味があるのは、「委任(または準委任)」です。

民法の予定する請負の場合には、請負人は仕事の完成義務を負い、仕事の目的物に瑕疵があれば...続きを読む

Q派遣社員 有給消化についてです。お知恵をお貸しください。現派遣先(以下A社)での契約終了は今月

派遣社員 有給消化についてです。
お知恵をお貸しください。

現派遣先(以下A社)での契約終了は今月末迄。
今月下期(16日〜)から、6ヶ月就業により有給発生、今月末までに消化不可能です。
A社へ有給消化日数のみ契約期間延長の申し出をしたところ快諾してくださっています。(時給が発生しないから。今月末までの予定で引き継ぎをしているため、次月の出勤はないです)

派遣会社へその旨伝えたところ、次月に全くA社へ出勤せず、有給消化のみの延長は不可との回答。就業規則への記載はなく、法的根拠の提示無しです。

有給持ち越し条件は一ヶ月以内の就業開始。
諸事情により、一ヶ月以内は無理なので、有給がなくなります。

できれば消化したいと考えておりますが、無理難題なのでしょうか。

Aベストアンサー

元総務担当者です。

まず勘違いされているところについて指摘しておきます。

派遣先が「有給消化日数のみ契約期間延長の申し出をしたところ快諾」とのことですが、担当者が了解してもらっても何の意味もありません。契約期間の延長は派遣先の企業と派遣元とが契約書の変更契約をしなければならないのです。その契約ができるのは、代表取締役またはそれに替わる者です。契約ですから、当然両者の合意が必要です。派遣労働者の年休をとるために変更契約をむすんでくれることなどありませんよ。

そうなると、年次有給休暇をどうとれるのかは派遣元の就業規則なり雇用契約となります。あなたの派遣元との雇用契約はどうなっているのでしょうか? 6ヶ月の時点で雇用契約が切れるとなれば、基本的には有給を取得する権利はなくなります。ですから、派遣元がいっていることは不当ではありません。

Q業務請負契約と、業務委託契約の違いは何でしょうか?

業務請負契約と、業務委託契約の違いは何でしょうか?

Aベストアンサー

過去の質問に全く同じモノがありますが、参考にならなかったのでしょうか?

業務委託と業務請負の違いとは?
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1317066.html

Q派遣社員の有給休暇消化について

現在派遣社員として働いています。
有給休暇消化について今回質問したいと思いますので
よろしくお願い致しますm(_ _)m

現在の派遣先に2月の末頃から勤め出し、
8月の末で半年になりにやっと有給休暇がでました。

しかし、就職が決まり今回10月末日で更新をせずに
契約満了という形で終了をしたいと思ってます。
その際、残りの有給休暇を消化させる為に連休を取りたいと派遣会社に申請したところ
「有給はリフレッシュ休暇として使って頂きたいので
連休は無理です」また「有給休暇消化ということを
当派遣会社ではやっていません」との回答がきました。

派遣先は、仕事の流れ上問題ありません。

やはり、私の要求は無理なのでしょうか?
ちなみに連休は、平日5日間申請しました。

Aベストアンサー

引継ぎをせずに休んでしまうと別の問題になりますが、そちらでは問題ないとの認識で回答します。


年次有給休暇は貴方の権利ですので、これの行使を会社側が制限することは出来ません。

唯一、仕事上で不都合がある場合には、取得日の変更を要求することが出来ます(時季変更権)。
が、退職に伴う有給消化の場合は、代替日がありませんから会社側は時季変更権を行使できません。

会社の制度よりも法律の方が優先されますから、「労働監督署に相談してみます」とか言えば会社側も態度を変えると思います。

変えなければ労働監督署に相談してみて下さい。

参考URL:http://media.jpc-sed.or.jp/~jinjifaq/115.html

Q業務委託と業務請負の違いとは?

業務委託と業務請負契約の違いが分かりませんので
教えて下さい。

Aベストアンサー

説明しづらいですが、概略以下の通りです。

○業務委託
 本来、自分で行う仕事の全部又は一部を、代わりにやってもらうこと。
 例えば、ビル内の清掃、車の運転、商品の販売とか。

○業務請負
 何か特定の物を完成させることを目的として、仕事をしてもらうこと。
 例えば、家の建築、設計図の作成とか。

変な例えかもしれませんが、フランスパンが欲しかったとします。
委託にすると、パン屋さんに行ったけどパンが無かったら、交通費以外のお金を返してそれでおしまいです。
でも請負だと、フランスパンが見つかるまで探しに行きます。探した結果、多額の交通費がかかっても余計にかかったお金はもらえません。

分かりづらいですか。
 

Q有給休暇の消化は、直接 派遣先に言わなければいけないのでしょうか?

2年派遣で働いている者です。同じ部署に同じ派遣会社で5年勤めている人がいます。
今年の4月、今の部署にが新入社員が2人入ってきました。
また、今の派遣先の社長も交代となり、派遣社員を
減らしていく方向でいます。
3月の後半に、5年勤めた人へ6月いっぱいで終了して
ほしいと、派遣先から派遣元を通してお話がありました。

私よりも長く勤め、仕事もでき、人脈も厚く、その人が
いたからこそ、成り立っていた部分がありました。
契約終了を言い渡されたのは、5年勤めた方のみです。

その方は、考えたすえ5月で辞めると決めました。
その方へ派遣先からは今までごくろうさんとか、
言葉もいっさいなく、5月終了が認められました。

また、私もいろいろ考えた結果、5月終了を希望しました。
派遣元の営業さんには、6月まで何とか居られないかと
言われましたが、5月でお願いしました。

その後、派遣先の上司から呼び出され、かなりモメるかと
思い覚悟をしたのですが、特に問題もなく承諾されました。

今は、新入社員への引継ぎ業務と、通常業務に追われ
残業が続いています。
2人入ったとはいえ、その部署の仕事は滞っています。
しかし、私とその方は次の仕事を探さなければなりません。

本当は、有給も残っていますし今月20日(金)で辞めたいのですが、
2人そろって、25日(水)を最後に有給を消化したい
です。
その事を、派遣元の営業さんに相談しましたら、
直接、派遣先の上司と話してくれといわれました。
(しかも、2人別々に)

派遣終了の際の最終日を繰り上げて、有給の消化の
話は、私達が直接派遣先に言わなければいけないのでしょうか?

2年派遣で働いている者です。同じ部署に同じ派遣会社で5年勤めている人がいます。
今年の4月、今の部署にが新入社員が2人入ってきました。
また、今の派遣先の社長も交代となり、派遣社員を
減らしていく方向でいます。
3月の後半に、5年勤めた人へ6月いっぱいで終了して
ほしいと、派遣先から派遣元を通してお話がありました。

私よりも長く勤め、仕事もでき、人脈も厚く、その人が
いたからこそ、成り立っていた部分がありました。
契約終了を言い渡されたのは、5年勤めた方のみです。

そ...続きを読む

Aベストアンサー

若いスタッフさんだったんですね・・・汗

人員削減で切られて行く際、親切に守って下さる会社は、
テンプとリクでした。
他社は時給を下げて、新しいスタッフを入れて、派遣先の出方うかがう感じでした。

凸は営業がとにかく動かないから、自分で交渉するしかないです。
マンパは、営業と二人三脚するしかないです・・・
目安にして下さい。
私はこれがきっかけで、テンプのコーディと積極的に電話で話す様にし、面接時はとにかく、リク営業と話し込む様になりました。話術盗むためです。
でないといざって時、派遣先から身を守れないから。

Q業務委託と請負の違いについて

業務委託と請負の違いがわかりません。
法律的に「委託」と「請負」は別だと聞いたことがあるのですが
どうやって区別するのでしょうか?

例えば会社の事務システム構築を別の会社に依頼するときは
「委託」でしょうか?
「請負」でしょうか?

Aベストアンサー

契約の内容に拠りますが、基本的には委託契約も請負契約です。
法律上は委託契約という言葉はありません。

参考までに申し上げると、請負契約とは、定められた納期までに所定の成果物をなすことを契約するものです。
成果物や納期を契約の目的とせず、事務処理を任せると言う場合の委託契約は、法律上は委任契約となります。

Q派遣契約終了時の有給消化について

今月で、今の派遣先、派遣元共にを止めることになり
有給が7日残っているため、使用することを
課長に言いました。

その際、タスクの引き継ぎが完了していること、
業務に支障がないことを伝えました。

すると、課長から
契約で最低の勤務日数が決まっているから
最低でも3日にしてくれと言われました。

派遣元の営業に確認すると
そんな契約はないと言われました。

この場合、派遣先の冗長が
有給日数を制限することは出来るのでしょうか?

有給は、現場の業務が逼迫していたり
私が居ないと作業が進まない等の理由がない限り
理由なく取得できるものと思っていました。

上記意外にに取れない契約や、法律があれば教えてください。

Aベストアンサー

派遣先が派遣社員の有給休暇について、注文をつける権利はありません。

派遣元の会社であれば、時期変更権と言って休む日を変えてくれと言う権利はあるのですが、派遣先の会社には有りません。

仮に契約で最低勤務日数が決まっていたとしても、それは派遣先と派遣元の会社間の契約で有り、派遣先から派遣元への支払額の減額と言う事になるだけのはずです。

Q業務委託と業務請負の違いって

業務委託は仕事の一部をやってもらうことで、
業務請負は仕事の全部をやってもらうこと
であってますか?

Aベストアンサー

業務請負、というのは結果を出さないと
お金をもらえない契約です。

業務委託は、結果を出さないとお金を
もらえない委託と、結果にかかわらず
労務を提供するだけでお金をもらえる
場合とに別れます。

前者は、請負との区別があいまいになり
名前の違いだけで、実際は請負という
場合もあります。

後者は雇用との区別があいまいになり、
これも名前の違いだけで、実際は雇用で
あり、労基法の適用を不当に逃れるために
やられる場合も少なくありません。

どう理解するかは、契約書の文言や業務の実体、
などによります。

Q派遣期間7カ月で有給消化で契約終了したい

派遣で就業中の者です。

派遣契約が来月末までですので、先週派遣営業から3ヶ月更新をお願いされました。

家庭の事情で1ヶ月更新して、11月末で退職する予定です。

そうすると、7ヶ月目になりますので11月に有給休暇が10日附与されます。

その場合、11月に全て消化するのは労働法において問題はありませんか?

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

派遣事業所で勤務している者です。
問題ありません。
普通の企業だろうが派遣だろうが労基法は変わりません。
派遣法も同様です。
仕事やめたいって人が〇月の〇日まで働いであとは有給消化でやめますって方と同じですよ。
つまり使えますよ〜


人気Q&Aランキング

おすすめ情報