主人が小麦・米アレルギーを潜在的に持っていることが分かり、パスタやパン食中心の食生活を米中心へと見直すことになりました。でも白米も用心が必要なので、発芽玄米と雑穀のご飯を中心にするしか思い浮かびません。それがいいかどうかも確信はないのですが。
毎日の主食、困っています。
何かいいアイデアはありますか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

http://allabout.co.jp/children/childallergy/clos …

こちらが分かりやすいと思います。

また、同じ白米でもアレルギーの人により優しいといわれている
「ミルキークイーン」「ゆきひかり」などもあります。
糖が原因のアレルギーなら有効みたいです
http://homepage2.nifty.com/midoriyama/yukihikari …

玄米はたんぱく質が白米より少し多いので原因が米のたんぱく質なら
向かないかもしれません。

「ケアライス」「A-カットごはん」という、アレルゲンを大幅にカットする加工をした米もあります
http://www.e-kanekoya.com/s_aller_nd-kearice.html

アワ、ヒエが良いと思いますが同じ稲化に交差反応を起こす場合もありますから
その場合はまたそれも使えなくなります。

粉はアマランサス粉などが代用の代表選手ですね。

蕎麦はアレルギーはもし発症した場合に突然ショックを起こしたりもしますから
今は反応なくてもアレルギー体質の人は気をつけたほうがいいかもしれません。

あと、米、小麦を使った調味料などもありますからアレルギーや症状の程度によっては控えたほうが良い場合もあります。

除去がどれくらい必要なのか、除去して抑えていくべきなのか
症状がなければ摂取して良いのか、主治医との相談で決めていくしかないと思います。
あと、アレルギー対応食品のショップなどをマメにサイトで見ていけば
どういった代替商品があるか、分かると思います。
とても参考になりますよ。
http://www.mogumogu.jp/index.htm

海外在住ですか?それでしたら割と小麦アレルギーの人もいますので
とうもろこし粉で作られたパンなど通販していることもあります。

また、私が子供のころに入院していたときに米、穀物アレルギーだった子は
主食に芋を使っていました。
毎日はキツイですが、主食の一部に取り入れてお米の摂取を減らす手助けにはなると思います。
イギリスだとマッシュポテトが主食だったりしますし
サツマイモとか、とにかく炭水化物、糖類、多いです。

料理する人は本当に大変ですが、長く毎日続くこと。
あまり気にしすぎず、ゆっくり勉強して
迷ったり分からないことはどんどん主治医や担当に聞いて頑張ってください
    • good
    • 3
この回答へのお礼

大変詳しいアドバイスと情報、有難うございます。長く続いていくことなのであまり気にしすぎず、が大切ですよね。お米の種類やコーンブレッド、芋食品なども探してみようと思います。とても参考になりました。

お礼日時:2009/05/23 15:44

蕎麦には蕎麦掻という手もあります


作り方は100%そば粉をお湯でといて固めた物を天つゆなどで食べる方法です
    • good
    • 4

小麦がだめで米もだめですか。

するとあとは五穀、トウモロコシでしょうか?
豆という選択肢もありますがどうでしょう。
あとは肉食中心に野菜をたっぷり摂るくらいですね。

潜在的に持っているというくらいであれば、神経質にならなくても大丈夫です。
普通に白米のご飯中心でよいと思いますよ。
よく分からないのであれば診断してくださった医師に改めて相談することをお奨めします。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

確かにおっしゃる通りなのですが、小麦はいつ発症してもおかしくないほど数値が高く、白米もとりすぎると発症または疲労原因となる可能性を指摘されたので、やはり食生活の改善は必要だと思っています。ただ、ご指摘のようにこれから長く取り組んでいかなければならないことなので、長期的にあまり過敏にならずいろいろな情報を集めて取り組んでいこうと思っています。検査したアメリカの機関にも聞いてみるつもりです。ご意見有難うございました。

お礼日時:2009/05/23 11:08

こんにちは。



「お米アレルギー」のひと初めて見ました。
たしか小麦アレルギー用の小麦粉があったはず・・・と思って
探してみたら、お米の代替品もありました。
味はどうかわかりませんが、ご参考に↓
http://www.e-kanekoya.com/allergy/
    • good
    • 1
この回答へのお礼

結構な種類があるんですね。少しずつ試してみます。
情報有難うございました。

お礼日時:2009/05/23 11:00

ひえ・粟 を 食べてる子なら知っていますが…


100%ひえ 100%粟で です
    • good
    • 3
この回答へのお礼

100%粟、ひえですか。
きつそうですが1回試してみます。

お礼日時:2009/05/23 11:23

100%蕎麦粉だけで作った 十割蕎麦




zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz
    • good
    • 0
この回答へのお礼

蕎麦もありましたね。ありがとうございます。

お礼日時:2009/05/23 10:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアトピー。何クラスで除去食でしょうか。

5歳の子供が軽いアトピーです。以前病院で食物アレルギーの検査をしてもらったところ、検査した項目はほとんど(卵白・小麦・米・そば・大豆)1~2クラスでした。医師からは特に何も言われなかったので普通に食べていますが、除去した方がいいのでしょうか。しかし、米、小麦(麺類全て?)などを食べないというのは主食なのでなかなか難しいです。1~2クラスでも除去した方がいいのでしょうか?

Aベストアンサー

まずは担当医とどこまでするのかよく相談しましょう。
食事指導に積極的な先生とそうでない先生もいます。その上で、ご自分で納得できる治療をしてくれる先生を探されてはどうでしょうか?

除去した方がいい、悪いは治療の一環になるので進言できません。

なので、私の体験談を・・・

私の場合・・・担当医はまず完全除去を勧める先生でした。
娘は1歳半で発症、クラス的には質問者さんと同じくらいでしたが、とにかく蕁麻疹がひどかったので、とにかく反応しているものを避けました。
娘が幼いこともあり、アレルゲンに触れないことで反応を抑え、体力・免疫力が上がるのを待つ治療を選びました。

正直出口の見えない治療法なので相当悩みました。
除去しても蕁麻疹がすぐに治まるわけではないので。
外食もままならない、1日中、除去食作り、除去食の知識獲得に奔走していたようでした。

卵・乳製品・大豆・小麦・そば・バナナ・にんにく・山芋・ごま・・・
これは1~2クラスなので完全除去。

お米はアレルギー対応米、麺類はひえや粟を使ったもの、市販のパンは食べず、低アレルギー米で作られたパンを、しょうゆ・味噌もひえや粟、アマランサスなどを使ったもの、マヨネーズやケチャップなどの調味料もアレルギー対応のものを徹底的に使いました。
ケーキも雑穀を使って手作りしたり、アレルギー対応店を利用したこともあります。

それ以外にもトマトやオレンジ、イチゴなど様々な果物・野菜が疑陽性にもならないけど、数値的に0ではないので食事は基本的に回転食を心掛けました。
同じものを続けて食べないということです。
朝、お米のパンのトーストを食べて、お昼は、ひえ麺で作ったナポリタン、夜はアレルギー米を食べて・・・、今日はイチゴ、明日はりんご、あさってはオレンジ・・・と言った感じです。

ネットや通販、生協を活用すると手間隙は掛かりますが、十分対応できます。
今はイトーヨーカドーなど大型店舗でもアレルギーコーナーありますし。
アレルギー対応のお菓子もだいぶ美味しくなりました。

担当医は食事指導を事細かにしてくれるわけではありませんでしたが、完全除去を指示したり、段々に解除を指示したりしました。保健所の栄養相談も活用しました。

幼稚園に入る頃、食前の服用薬を飲めば、卵そのものの料理、ゴマ・にんにく・山芋・そばが入っているもの以外はOKになりました。
幼稚園は給食でしたが、上記のものは先生が取り除いてくれて、食べられるものを先生が分けてくださいました。
入園して夏休みが過ぎた頃から蕁麻疹は出なくなりました。

小学校入学の頃には食前薬も中止、そば以外はOKです。
2年生になった今でもあえて、ゴマたっぷりのものをチョイスしたり、生卵を食べるようなことはありません。牛乳も給食で飲むので平日はそれ以上牛乳そのものはあえて飲むません。ですが、その日にアイスや、シチューを食べることもあります。
今では日常生活で全く支障はありません。

苦労は多かったですが、アレルギー対応食にすると、手作りが多くなるので味が素朴で、素材にも気をつけるようになったので、添加物ガンガンの市販のパンやお菓子、ハム・ソーセージ類もほとんど食べずにこれたことに感謝したくらいです。
娘は1,2歳の幼児が「じゃが○こ」や「ポテト○ップス」をバリバリ食べていると、ちょっとかわいそうと思うようです。
かなり味も濃いですからね・・・。娘はしょっぱく感じるそうで、適量で済ませられます。
敏感な味覚がしっかり育ったな・・・と思えますね。

私の場合は、担当医や保健師、栄養士の指導を元に、ネットや本で知識を得て、娘の様子を見ながら少しずつ解除し(もちろん担当医の指示あり)、今は特に除去をしていません。

こんなこともありました。
友人の子どもは常にアトピーに悩まされていましたが、担当医は食物アレルギーとは取りませんでした。
血液検査もしていません。
ですが、親に卵アレルギーが出たので、日常の料理に卵を使わなくなったら(パン等の加工品は除去していません)アトピーが治ったそうです。
そういうこともあるそうです。

十人十色、やはり、私の娘がOKだったから質問者さんのお子さんにもOKというわけではないし、食べてすぐに反応が出る場合もあるし、そうでない場合もあると思います。

なのでまずは担当医としっかり相談し、その上で決められてはいかがでしょうか?

アレルギーでは苦労したのでつい、熱くなって長文になってしまいました。失礼しました。

お子さんが早く症状改善されるといいですね。大変ですが、負けないで下さいね。

まずは担当医とどこまでするのかよく相談しましょう。
食事指導に積極的な先生とそうでない先生もいます。その上で、ご自分で納得できる治療をしてくれる先生を探されてはどうでしょうか?

除去した方がいい、悪いは治療の一環になるので進言できません。

なので、私の体験談を・・・

私の場合・・・担当医はまず完全除去を勧める先生でした。
娘は1歳半で発症、クラス的には質問者さんと同じくらいでしたが、とにかく蕁麻疹がひどかったので、とにかく反応しているものを避けました。
娘が幼いことも...続きを読む

Q炭水化物でない主食を教えてください。

ダイエットのため炭水化物の摂取量を減らしたいんですが。
炭水化物でない主食を教えてください。
麺類はどうでしょう?そば、うどんは炭水化物ではない?パスタは?など。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

炭水化物をいっさいとらないダイエットをしたことがあります。

自分が主食としたものは豆腐とおからです。
白米の代わりになり、自分自身の味がなくどんなおかずにも合い、かつ手に入りやすくて安価なものです。

レンジでチンして細かく砕き、カレールーをかければカレーライス、納豆をかけて納豆ご飯のように食べていました。

豆腐で飽きたらおからを食べ、おからが飽きたら豆腐に戻す感じでしたね。

がんばってください!

Q離乳食でおかゆを食べるとひどい湿疹がでました・・・。

生後5ヶ月で食物アレルギー検査をすると、小麦、卵の数値が非常に高く、食物アレルギーと判定されました。湿疹も慢性的に出たり治ったりだったのですが、ここ最近はおさまっていました。

6ヵ月に入り離乳食のおかゆを与えてみたのですが、非常によく食べるのでついついたくさん与えてしまいました。すると、翌日普段は出ることのない箇所にまで湿疹が出てしまい、非常に悪化してしまいました。

やはり一度に与えすぎたのがダメだったのでしょうか・・。或いは、お米アレルギー?私は普段完全母乳ですが、お米を驚くほどよく食べています。小麦アレルギー(子供が)のためパンも麺も食べられないし、お米くらいしかないのです・・。芋とか。

まさか、おかゆで湿疹が出るとは思っていなかったので
正直ショックです。お米アレルギーって本当にあるものなのでしょうか。だとしたら、何を食べたら・・。と思います。

離乳食はいったん辞めました。とりあえず、皮膚の状態がおさまってから、今度は少しづつ与えていくか、低アレルギー米と言われているお米を使用してみようかと思います。

どなたか、同じような方、或いは離乳食でアレルギーが出られたかた
いらっしゃいますか?

生後5ヶ月で食物アレルギー検査をすると、小麦、卵の数値が非常に高く、食物アレルギーと判定されました。湿疹も慢性的に出たり治ったりだったのですが、ここ最近はおさまっていました。

6ヵ月に入り離乳食のおかゆを与えてみたのですが、非常によく食べるのでついついたくさん与えてしまいました。すると、翌日普段は出ることのない箇所にまで湿疹が出てしまい、非常に悪化してしまいました。

やはり一度に与えすぎたのがダメだったのでしょうか・・。或いは、お米アレルギー?私は普段完全母乳ですが、お...続きを読む

Aベストアンサー

2歳になったばかりの女の子のママです。
私は離乳食を始めるにあたって、下記のサイトを参考にしました。
とても詳しく書いてあって、とても参考になりました。
良かったら見てください。

参考URL:http://odevivi.com/allergy/index.htm

Q玄米は無理だけど白米なら食べられるというような米アレルギーなんてありえ

玄米は無理だけど白米なら食べられるというような米アレルギーなんてありえるのですか?

米小麦アレルギーの知人がいるのですが、普通におにぎりを食べていたので気になって訊いてみたところ『私は米アレルギーだから玄米食べられない。白米なら食べられる。』と答えられたのですが、米アレルギーって玄米だろうが白米だろうが餅や煎餅だろうが食べられないと思うですが…

Aベストアンサー

「玄米は無理だけど白米なら食べられる」というような米アレルギーは、ありえます。

「アレルギー」と言っても、人によって症状のでかたも違うし、食物アレルギーの場合、その食材全体が駄目なのではなくて、その食材のこの部分に対してアレルギー反応が出ることが多いです。

米アレルギーの場合、米全体に対してアレルギー反応が出るより、米ぬかに対してアレルギー反応が出ることの方が多いようです。
そして、同じ「米ぬかアレルギー」でも、症状のでかたが人によって違い、米ぬかの残ってなければ(=精米してある白米ならば)大丈夫な人もいれば、米ぬかに接していた部分を食するだけでもアレルギー反応が出る人もいます。
(一度でもアレルゲンの食材を調理した鍋を使って調理されてしまうと、どんなに丁寧に洗ってあって駄目……ということもあります。最近、加工食品などで、アレルギー食材そのものの表示の他に、「この食品は、○○を調理したのと同じルートで調理しています」という表示があるのも、そのためです)

ちなみに、上記の「白米だけど、米ぬかに接していた部分が残っている」ことでアレルギー反応が出てしまう方のために対応したお米として、「米ぬかに接していた部分を研磨した米粒」とか、それを使った米粉があるのを、知っています。
米ぬかに接していた部分を研磨しているので、小さい米粒のようですが。

ということで。
その知人の方も、「米アレルギー」とは言っても、米粒そのものとか米全体とかのアレルギーではなく、米の中でも白米でない部分(米ぬか、胚芽、など)のアレルギーなんではないかな、と思います。

「玄米は無理だけど白米なら食べられる」というような米アレルギーは、ありえます。

「アレルギー」と言っても、人によって症状のでかたも違うし、食物アレルギーの場合、その食材全体が駄目なのではなくて、その食材のこの部分に対してアレルギー反応が出ることが多いです。

米アレルギーの場合、米全体に対してアレルギー反応が出るより、米ぬかに対してアレルギー反応が出ることの方が多いようです。
そして、同じ「米ぬかアレルギー」でも、症状のでかたが人によって違い、米ぬかの残ってなければ(=精米し...続きを読む

Qジャガイモを主食に変えてみようと思います。

http://imorich.com/jdiet.html
http://nikkeibp.jp/wcs/leaf/CID/onair/kenkou/plus/371762

上記のサイトでジャガイモでダイエット効果があると書いています。

私が海外留学をしたとき大半の家庭の主食がジャガイモでした。
ジャガイモは腹持ちがするし、低カロリーなので主食にするとダイエットに良いのではないかと思いますが、留学で非常に太ったので、ジャガイモダイエットの不安が多く、自分の思いこみで実行する前に、詳しい方にアドバイスなどを聞かせてほしいです。

-留学先で食べる量は日本での食生活と変わらないのですが、胃が大きくなり太りました。おかずが高カロリーなのもありますが、ジャガイモは胃が大きくなったり、胃を痛めたり、ビミンンの取り過ぎで身体を悪くしたりしませんか?本当にダイエットに適してるのでしょうか?

-シャガイモを主食にする事で、どのような効果やリスクがありますか?

-主食がジャガイモなのと主食が米では、どちらがダイエットに的してますか?

-ジャガイモをどのように調理するのが、腹持ちが良く、ダイエットに適していますか?

-ダイエットに適したジャガイモ料理を教えてください。

http://imorich.com/jdiet.html
http://nikkeibp.jp/wcs/leaf/CID/onair/kenkou/plus/371762

上記のサイトでジャガイモでダイエット効果があると書いています。

私が海外留学をしたとき大半の家庭の主食がジャガイモでした。
ジャガイモは腹持ちがするし、低カロリーなので主食にするとダイエットに良いのではないかと思いますが、留学で非常に太ったので、ジャガイモダイエットの不安が多く、自分の思いこみで実行する前に、詳しい方にアドバイスなどを聞かせてほしいです。

-留学先で食べる量は日本...続きを読む

Aベストアンサー

私は一人暮らしするようになってからジャガイモばっかりとるようになって、結果55キロから45キロまで減らすことができました。 もともとイモが好きだったので特別ダイエットを意識して始めたことではないのですが、とにかくイモは腹持ちがいい!!すぐおなかも膨らむので食べ過ぎたようでもそれほど食べてないようで、結果朝体重を量ると徐々に減っていたって感じです。 今まで主食をゴハンにしていた人はジャガイモに変えると体重の減りをすぐに実感できると思います。 妹にも勧めたところ、54キロから46キロと成功したみたいです。 あと、便秘気味な人にはお勧めです。とにかくスッキリです。
ただ、リスクと言うなら、ゴハンをあまりたべなくなってしまうことでしょうか。(私の場合)というのも、ジャガイモでかなり体重をおとすことができたので、今までの食生活に戻すとまた太ってしまうのではないかという不安は常にあり、実際ゴハンはあまり食べなくなりました。ダイエットのせいか胃袋もちっちゃくなってゴハンをたべるとおかずが入らない、だからおかずだけで充分!ってのもあるんですが、ゴハン好きのひとにはちょっと辛いかもしれません。たまには食べるけれど、本当、あんまりたべなくなりましたし食べたいとも思わなくなりました。たまにこんなんでいいのかなぁなんて不安になったりもしちゃうんですけど。。。

もしジャガイモでやせてみようかなぁ思っているんでしたら是非一週間でもいいんでやってみたらいかがでしょうか。 確かに、炭水化物ですので極度の食べすぎは禁物ですが、水分といっしょに摂ると満腹感も増します。 

私はよく、夏にはポテトサラダにして食べていました。冬には煮物、時にはコロッケ、味噌汁にもイモ!ファストフードならイモだけ!など何でもありだった気がします。

この冬、しばらくチェコにいたんですが、この国はとにかくイモだらけでどこに行ってもイモイモイモでした。メインの付け合せに出てくるといった感じで一回に出てくる量はそれほど多くないのですが、こっちでのゴハン的な役割らしく、私はそれをメインより先に食べるようにしていたのでおなかの膨らみも早く、結果、食べる量そのものが少なくもなりました。チェコで食べていたのは揚げたものがほとんどでしたが、帰国後は体重が減っていました。やっぱり体重の増減の一番の要因は食べる量なんでしょうか。そう思うとイモで前もっておなかを膨らますといった考えもいいかもしれません。

最後になりましたが、私の独断ではありますが、ダイエットにはコメよりイモのが適していると思います。何故だか米は太る!! 日本人には必要な栄養源だと解ってはいるのですが。。。どうしてもイモダイエットに抵抗があるようでしたら、まずご飯の量を減らす、もしくはおかずだけにしてみてはいかがでしょうか。この方法でも確実に体重は減らせますし、リバウンドもこれといった苦痛もありませんでした。

どうしてもイモ、もしくは米の量に満足できない、外食など食べなければならない状況の場合はサプリメントもお勧めします。イモ、ゴハン、麺類など食べるときには本当心強いサプリメントもあります。(ファセオラミン、ファビノ-ル)両者とも主な成分は白インゲン豆なんですが、特に後者はお手ごろな値段で最近コンビ二でも買えるようになったので、私はいつもカバンに入れておくようにしています。どちらも食事の一時間前に飲むといいそうです。

長くなってしまいましたが少しでもお役に立てたら幸いです。

では、がんばってくださいね!!

私は一人暮らしするようになってからジャガイモばっかりとるようになって、結果55キロから45キロまで減らすことができました。 もともとイモが好きだったので特別ダイエットを意識して始めたことではないのですが、とにかくイモは腹持ちがいい!!すぐおなかも膨らむので食べ過ぎたようでもそれほど食べてないようで、結果朝体重を量ると徐々に減っていたって感じです。 今まで主食をゴハンにしていた人はジャガイモに変えると体重の減りをすぐに実感できると思います。 妹にも勧めたところ、54キロから46キロ...続きを読む

Qもち米(又は)米アレルギーについて

もち米を食べてもち米(又は)米アレルギーになってしまいました。
顔や指先に湿疹ができ赤くただれてきました。
もち米はでんぷん質アミロペクチン100%だそうで、自分はそのアミロペクチンのアレルギーなのか、
はたまた米のたんぱく質でのアレルギーなのかわかりません。
もしもち米や米の中のアミロペクチンがアレルギーの場合、アミロペクチンを含む他の食べ物は食べないほうがいいのでしょうか?
もしたんぱく質にアレルギーがある場合は、もち米と米さえ避けたらいいということで正しいですか?


追記:米のたんぱく質(米のタンパク質は、アルブミン(純水可溶性)、グロブリン(食塩水可溶性)、プロラミン(アルコール可溶性)、グルテリン(アルカリ可溶性))

Aベストアンサー

アミロプクチンの過剰摂取は小腸炎を招くようです。「アミロペクチン 炎症」などで検索してみてください。

アミロプクチンの過剰摂取⇒小腸炎⇒アレルギー体質という因果の流れではないでしょうか?

全体的に炭水化物の摂取を控えることをお勧めします。

現代日本人は炭水化物の摂りすぎで、ほとんどの人が糖尿病予備軍です。子供ですら。米アレルギーは糖尿病になる前に体が教えてくれた警告反応だと思います。

米や小麦は主食だとよく言いますけど、人間が農耕を始めてからまだ数千年しかたっていません。その前は数万年にわたって狩猟生活でした。炭水化物なんてなくても健康に生きていけるはずです。

しかも、最近の米や小麦は品種改良が急激に進んでいますから、数千年にわたり食べてきた米や小麦と全く違った食べ物になっています。例えば、コシヒカリはウルチ米というカテゴリーですけど、モチ米と掛け合わせてモチモチ感を出したほぼモチなウルチ米です。毎日コシヒカリを食べるということは毎日もち米を食べているのとほとんど同じです。体が栄養過多でおかしくなって当然でしょう。

米アレルギーになってラッキーですよ。手遅れになる前に食の常識を疑うチャンスに恵まれたのですから。

アミロプクチンの過剰摂取は小腸炎を招くようです。「アミロペクチン 炎症」などで検索してみてください。

アミロプクチンの過剰摂取⇒小腸炎⇒アレルギー体質という因果の流れではないでしょうか?

全体的に炭水化物の摂取を控えることをお勧めします。

現代日本人は炭水化物の摂りすぎで、ほとんどの人が糖尿病予備軍です。子供ですら。米アレルギーは糖尿病になる前に体が教えてくれた警告反応だと思います。

米や小麦は主食だとよく言いますけど、人間が農耕を始めてからまだ数千年しかたっていません。そ...続きを読む

Qお米1合はご飯何グラムですか?

お米1合(150g)は炊きあがり後の「ご飯」になった時は大体何グラムでしょうか?
また、炊飯ジャーなどで、容量6L等とありますが、このリットルはどの状態の事を差すのでしょうか?(米?ご飯?、容積?)

Aベストアンサー

一合150gのたきあがりは約300gです。ちなみにお茶碗一杯150gおにぎり一個100gすし一貫20gカレー一人前300g弁当一個220gが標準です。

Q卵、小麦なしでの朝ご飯、本当に困ってます

朝ご飯のメニューで四苦八苦しています。どうか助けてください。

条件がいろいろあるんですが
〇朝、簡単にできるもの、または夜のうちに準備しておけるもの
〇卵、小麦、エビ関係のものは抜き(アレルギーなので)。醤油は小麦抜きのものを使ってます
〇魚卵(ししゃも、たらこ)も駄目
〇鶏肉は駄目ではないけれど、積極的には食べたくない
〇乳製品、大豆製品もできれば使いたくない
〇できるだけ火をとおした料理

乳製品と大豆はアレルギーじゃないんですけど、アレルギーの子は同じものを毎日たくさんとると、それもアレルギーがでやすくなるので気をつけています。でもついついヨーグルトや納豆など食べてしまうんですけど。

関係ないかもしれませんが、夫が持病のため、カロリー制限もあって、あとレバーとか内臓関係も医者に止められていて駄目です。それから私自身は、先日の検診で「骨密度が足りない」と言われました。カルシウムも取りたいです。
まだまだあるんですけど、「旬の新鮮なもので安く」「仮性アレルゲンになるものもとり過ぎないように」「添加物が多いと痒くなるようなので避けたい」とかいろいろ考えて、頭がごちゃごちゃになってます。

どうか助けてください。
最低限、アレルギーの卵と小麦抜きで朝手早くできれば、他の条件は昼食と夕食で調整します。

朝ご飯のメニューで四苦八苦しています。どうか助けてください。

条件がいろいろあるんですが
〇朝、簡単にできるもの、または夜のうちに準備しておけるもの
〇卵、小麦、エビ関係のものは抜き(アレルギーなので)。醤油は小麦抜きのものを使ってます
〇魚卵(ししゃも、たらこ)も駄目
〇鶏肉は駄目ではないけれど、積極的には食べたくない
〇乳製品、大豆製品もできれば使いたくない
〇できるだけ火をとおした料理

乳製品と大豆はアレルギーじゃないんですけど、アレルギーの子は同じものを毎日た...続きを読む

Aベストアンサー

おかゆ。
具は苦手なものを避ければなんでもOK。
ねぎのおかゆとか塩こぶのおかゆとか、どう?
貴殿自身のおかゆだけ、常備した小魚のいったのでも足せばよいでしょう。

あと一覧中においも系に関する記載がないので、じゃがいもをふかして塩をかけて食べるとか。
焼き芋とか。

小麦がだめでも押麦がOKならオートミールもうまいです。

食品成分表を買ってきてながめてみるのもお勧め。
ほとんど全ての食材がのっているわけだから、自分の頭で考えても出ない食材が目に入る。
だんなさんのカロリーも考えられるし。

ところで
>いろいろ考えて、頭がごちゃごちゃになってます。
あんまり細かく考えるお母さんというのもよくないぞう。

「子供なんか塩むすび食わせとけばいんじゃぁ!」ぐらいの勢いでがんばってください。

Q蕁麻疹が全く治らない

蕁麻疹が発症し始めてからもう5ヶ月ぐらいになるけど全く治らない。
地元の皮膚科で貰った飲み薬【アレロック5mg】と【ニコルダ錠250mg】を飲んで、あと塗り薬【アンテベート軟膏】を塗ったりしている間は蕁麻疹は出ないけど、飲み薬と塗り薬を大体2日ぐらい止めるとまた蕁麻疹が一気に発症するのだ。
蕁麻疹の出方が半端ではなく、頭から身体全体と足にかけて凄い出方なのだ。
以前に地元の内科医院で内科的に診察をして貰ったけど全く問題が無かった。
原因は何だろう?。
凄い心配。
何が原因しているのか全く分からない?。
蕁麻疹が全く出なくなる方法ないかな?。
一度病院を変えるべきか迷っているのだ。
考えられるとしたら、私生活の方か普段の食事関係か生活状況しか考えられないけど・・・・・。
全国の皆様のご意見をお聞かせ下さい。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

質問者さんに当て嵌まるかどうかわかりませんが、思い当たることがあれば参考になさって下さい。

蕁麻疹ができやすいタイプにはある程度共通したところがあります。まず運動嫌い、屋外、屋内とも運動してもその量が少ない、野菜類が少なく過食気味、体型は普通以上、肥満タイプ、どちらかというと肌はみずみずしく色白、ポッチャリ、甘いもの好き、炭酸飲料が多い、もともと性格はおっとり、等々です。

こういうタイプはリンパ球が多く、増えれば増えるほどちょっとしたストレスに敏感に反応するようになります。いままで体に入ってもストレスとはならずなんともなかったものにまで反応してしまうのです。体内に入ってストレスになるものは食べ物(異種蛋白)だけではありません。人間関係のストレスもあります。

何かが体にストレスとなったとき体はそれを体内に溜め込むことを拒否して体外へ排泄しようとします。人によってはあまりにそのストレスが強い場合、吐き気や下痢となってしまいますし、そこまで至らなくても皮膚から排泄しようとします。これが湿疹や蕁麻疹です。これらはリンパ球の反応ですのでリンパ球が多いほど敏感に反応して症状は強くなります。

痒みや腫れなど辛い症状が続きますが、全て体にとって毒となるものを必死に排泄してる姿です。これを対症療法の薬で抑えることは出すべきべきものを出さないようにしてるわけですからなかなか治らずどんどん治癒は遅れていきます。

症状の引き金になるものは食べ物や精神的なもの、温度、環境など色々なストレスがありますが、根本原因はリンパ球過剰体質です。適正なリンパ球ですと少々のストレスでも一々反応することはないでしょう。

直ぐには体質を改善することは出来ませんが、過剰なリンパ球を減らすことが治療になります。そのためにはさきほど書きましたが、その逆をすれば良いわけです。例えば運動不足であれば屋外で日に当たったり、運動する機会を増やしたり過食気味であれば減らしたり、心身を鍛えることが必要でしょう。そうすることで多過ぎるリンパ球は減らせます。
急にやるとストレスになりますので、少しずつすることが必要です。

リンパ球の数は多いほど免疫力が高いわけですが、過剰になるとその免疫力が仇となってアレルギーや一過性のアレルギー反応をおこしやすくなってしまうのです。しかし、毒を出す反応ですので、それ自体は体の防衛反応です。それを止めるのではなく血流をよくしてどんどん出すスタンスでいてください。

質問者さんに当て嵌まるかどうかわかりませんが、思い当たることがあれば参考になさって下さい。

蕁麻疹ができやすいタイプにはある程度共通したところがあります。まず運動嫌い、屋外、屋内とも運動してもその量が少ない、野菜類が少なく過食気味、体型は普通以上、肥満タイプ、どちらかというと肌はみずみずしく色白、ポッチャリ、甘いもの好き、炭酸飲料が多い、もともと性格はおっとり、等々です。

こういうタイプはリンパ球が多く、増えれば増えるほどちょっとしたストレスに敏感に反応するようになり...続きを読む

Qタンパク質抜きの食事

娘が、蕁麻疹をおこして病院へ、原因は食物アレルギー特定は出来ないが、しばらくはタンパク質を食べないように言われました。タンパク質なしといっても難しいし毎日おにぎりも無理だと思うし、なにか子供の喜ぶメニューないですかね

Aベストアンサー

一般的にはほとんど知られていないことかもしれませんが、
糖分がアレルギー体質に関与しやすいです。
ここ数十年って、お菓子を毎日食べることが一般的にごくふつうの習慣になってるじゃないですか。
しかもそれだけでなく、ほとんどの加工食品や調味料類などの原材料を見ると、砂糖やブドウ糖液、果糖など糖分が含まれています。
過去に、これほど人間が日常的に大量の糖分を摂っていた時代はありません。
私たちは知らず知らずのうちに、身体が不調・異常を起こすレベルの糖分を摂取している場合があります。(しかもそれが血液検査で異常と判定されるとは限らない。)

いろいろな体の仕組みが重なり合った結果ですが、糖分の過剰摂取が続くと副腎が慢性疲労を起こしやすくなります。
副腎では様々なホルモンが作られる臓器ですが、アレルギーを抑えるホルモンも作られます。
副腎が慢性疲労を起こすと、アレルギーもうまく抑えられなくなるのだそうです。
また、糖分の過剰摂取があると、様々なビタミンやミネラルの吸収を阻害したり、体内にあるビタミン等が消耗されやすくなります。
お菓子やジュースよりは幾分かマシですが、白米や白パンなどの精白炭水化物にも同様の作用があります。
胚芽米や雑穀などを取り入れるのがおすすめです(しかし食物アレルギーでは実に様々な食品がアレルゲンとなりうるので充分注意してください。)

おやつは甘いものというイメージが強いですが、
中間食と考えて、食事に準じたものを食べさせるのが良いです。
洋菓子、和菓子に関係なく、すでに不調のある人の場合、糖分によるダメージはかなり大きくなります。
因果関係が直接的に見えないので気付かれないだけです。
アレルギー対策にはタンパク質がむしろ重要になるとしている医師や研究者もあります。
医師との相談も重要ですが、食べられるタンパク質は食べたほうが良いです。(もちろん野菜や海藻類なども)
動物性食品を避けると鉄や亜鉛、ビタミンBなどアレルギー対策や子供の発達自体にも必要な栄養素が不足しやすくなります。

一般的にはほとんど知られていないことかもしれませんが、
糖分がアレルギー体質に関与しやすいです。
ここ数十年って、お菓子を毎日食べることが一般的にごくふつうの習慣になってるじゃないですか。
しかもそれだけでなく、ほとんどの加工食品や調味料類などの原材料を見ると、砂糖やブドウ糖液、果糖など糖分が含まれています。
過去に、これほど人間が日常的に大量の糖分を摂っていた時代はありません。
私たちは知らず知らずのうちに、身体が不調・異常を起こすレベルの糖分を摂取している場合がありま...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報