つかまった球、芯を食った球といった言い方を聞きますが、意味が違うのでしょうか。初心者なのでよろしく
どうしたらこの様な球が打てるのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

1. 「芯をくった」と言う言葉は


  クラブのスイートスポットにボールがヒットした!
  という意味です。

2. 「捕まった」球というのは
  厳密に言うとボールにコンタクトする手前では
  フェイスが少し開いた状態で、インパクトではボールを
  包み込むような動きで、インパクト後ではフェイスが
  閉じた状態でフォロースルーを迎えることです。

1番では、ボールをコスルようなスライスもありますし、
フックも出ます。

2番の捕まった球でも同じような球筋はありますが、
包み込むようにボールを捕らえているので、
強く伸びのある球が出ます。

芯をくっていてもコスリ球はありえるのです。

フックであってもスライスであっても
また、フェードであっても、ドローであっても
常にこの捕まった球を打つことが最も重要です。

特にアマチュアのゴルフではこの事を常に意識して
練習に取り組む必要があるでしょう。

それには、ゴルフの「黄金の法則」である「縦理論」や
リストの動きが正しく理解できる「上げきる」と
「下げきる」を理解すれば最短で手に入れることが
できるでしょう。

ご健闘、ご活躍を期待しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆様の含蓄には恐れ入ります。質問の内容によっては多くの本を見てもなかなか記載されていないものですから、大変助かります。有難うございました。

お礼日時:2011/05/16 12:38

芯を食った球とは皆さんの書かれている通りにヘッドのスイートスポットで打った球になると思います。


一方で、捕まった球とは結果的にはボールを大きく潰せた球だと思ってます。
打ち方は、
1)ヘッドを加速させながら、
2)フェースは閉じながら、
3)ロフトを立てながら、
インパクトすることが必要です。
注意としては、2,3はあくまでも動きの方向の話であって、インパクトの瞬間にフェースが閉じていたりロフトが立っていることではなく、インパクト中にフェースが閉じる動きをしながら、かつロフトが立つ動きをしながら捉えることが必要になります。

従って、フェード系でも捕まった球はあるし、ドロー系でも捕まっていない球も存在します。
    • good
    • 0

hey hey11さんからいい話題を提供していただきました


パワーフェード
倉本プロの指導によりますと
フェードを打つときのアドレスでは
クラブフェースの向きは目標方向、スタンスはオープンとあります
つまり、軽いスライス回転を与える打ち方になるために
厳密に言えば、ボールはフェースに垂直に当たっていないはずです
ドロー(ハイドロー)
クラブフェースの向きは目標方向、スタンスはクローズ
これもフェードとは逆ですが同じと見て良いと思います

これを打つプロは目的を達した時には「捉まった」といいますので
これも捉まるの範囲でしょうね

ドフック
これは芯には当たっていますがクラブヘッドの進行方向が
飛球線に合っていないためと考えていいかと思います
(フックすること自体何かの条件が合っていないことになると思います)
こちらは本来の捉まった(成功した)とはチョット意味が異なると
思います

いかがでしょうか?
    • good
    • 0

厳密言うと違うと思います。


パワーフェードが芯を食ってもつかまりが少ない球だと思います。
ドフックは芯に当たらずつかまりすぎた球だと思います。
芯に当たれば飛距離が出て大きくフックすることになります。
私見では、芯は飛距離,つかまりは方向性だと思っています。
このバランスとタイミングが良いときが真っ直ぐ飛距離がでるものではないかと考えています。
このバランスとタイミングは人によって千差万別ですので、自分で練習して試行錯誤しなければならないと思います。
幾らスクールに入って人に聞いてもこの部分は教えることができません。
    • good
    • 0

#2さんの仰る通り、クラブフェイスがスクエアに捉えることを「捉まったボール」といいますね。



スイングという回転運動の途中にあるボールを「障害物」と考えてみてください。
障害物に当たった瞬間、クラブフェイスはどう動くでしょう?
この衝撃に合わせた考え方が、キャビティーやマッスルバックのボールとの接地時間の理解にも繋がります。
(もちろん、それ以外の効果もありますが単純な考え方の一つとして)
この時にスイートスポットで捉えた時に「芯を食った」といいますね。

「当たりは良かったのに~」と言う言葉がよく飛び交いますよね。
例えば、ボールを意識して打つ技術に「パンチショット」なるものがあります。
一般的に、風が強くて低く抑えてスピンの利いた球筋が必要な時に使いますが…スピンコントロールが難しく
距離感が掴みづらく会得するまでは諸刃の剣な面もあります。
ようするの芯を食ったから大丈夫…と安心するのは禁物ということです。

スライスしないように、フェイスを被せて(左に向けて)打つ方がいらっしゃいますよね。
もちろん、たまたまウマくいくケースもあるのですが、殆どの場合が引っ掛けボールだったり横滑りのコスレボール
で誤魔化すことが多くなります。
プロがフェードやドローを打つときもすべてスクエアでボールを…
・捉まえて逃がす(真っ直ぐ飛び出し、ボールの推進力が弱まると右へフェード)
・捉まえて円の外側に離す(上記と同様にドロー)
とボールとフェイスの接地時間が関係します。

…ということで、まとめさせていただきます。
まず、アドレスでスクエアなセットをしてください。
次に、スイングの途中にボールがあるという意識が大切です。
(トップから一気にフィニッシュまで回ってください)
最後に…結果です。
※スクエアにボールにあてることはあまり考えず、「おっ今のは芯に当たったんじゃないかな?」
の円運動のスイングの結果として自分に染み付かせることが大切なのです。
決して結果を急いで、ボールに当てに行こうとしたり、手先で操作しないことです。
(↑コレがどんどん芯に当たらなくなる原因となって、上達を遠回りさせてしまいます)

ボクの経験から、コレだけはハッキリ言えます。
「捉まったボール」は決して高度な技術ではありません。(むしろ基本動作です)
ゴルフは焦らず、基本動作をみっちりやれば、ある日突然上達します。
逆に、結果を急ぎアレやコレや足しこみ過ぎたり、手先で誤魔化すとどんどん遠回りとなります。
「軸ってなんだろう?」「体軸の円運動ってなんだろう?」このようなことを理解することが基本習得の早道ですよ(^-^)

余計なことまで書いてしまいましたが…頑張ってくださいね(^-^)
長文失礼しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2011/09/13 12:53

11012148さんの御指名で光栄です


ただし、理解していただけるかどうか下記に説明させていただきます

捕まった球
まず、飛球線方向に進むクラブフェースにスクエアに当たった球
と言えばいいのでしょうか
スクエアとは飛球線に対し垂直である事です
スイングによって溜められたエネルギーをほぼ100%
ボールに伝えた状態
(芯に当たらないと本当の捕まった感じは出ません)

芯を食った球
クラブフェースのスイートスポットで捉えた球
スクエアに当たる事でクラブヘッドの重心に結びつく線上にある
状態と考えて良いと思います
(打ったときの感じが軽く感じますね:フェースのブレが出ない為)

結果的には殆ど同じと考えていいかと思います

アドバイスまで
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なかなか初心者には感じられない高度な技のもちぬしの専売特許らしく本当に羨ましい球質のようです。大変ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/23 20:49

私は「スイートスポット」でヒットした時に芯を食った、と言います。


詳しくは後で他の皆さんが教えてくれますよ・・・
たぶんautoroさんが詳しいと思うけど・・・初心者の方でしたら凄く参考になりますよ。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qゴルフ通販について

ゴルフを始めようと思っています。
ゴルフクラブのセット(キャディーバッグ付き)を通販で購入しようと考えているのですが、今まで通販を利用した事がないので迷っています。どこのゴルフショップサイトが安全・安心でしょうか?
教えていただけたら助かります。よろしくお願いします。
ちなみに・・・
ウィズゴルフ?というショップサイトに気に入った物があったのですが、あまり聞かない名だったのでどうしようか迷っています。ご存じの方がいたら安心・安全な所なのか教えていただけたら幸いです。

Aベストアンサー

No.7083257 (23年10月20日)
の質問で悪質な業者の話がありました

通信販売はよほど注意しないと相手がわかりません
最近良く話に出る楽天やヤフーは特に問題を
提起していないようですが
あまり見たことの無い所は最初だとのことで
十分時間を掛けて調べられる事です

ところで、ゴルフクラブは簡単なようで
購入に当たって色々と注意する点があります

あなたの身長とゴルフクラブの長さがあります
次に、身長に合わせたライ角度が合っているかどうか
クラブの重さが適当かどうか
シャフトの硬さやベンドポイント(キックポイント)=曲がり点
が自分のスイングや好みに合っているかどうか
そのほかにも、フェースプログレッションや重心距離
重心深度、重心位置など色々と確かめる必要が
ありそうです

ゴルフクラブの勉強に
http://www.golfclubsuuchi.com
をご利用下さい

値段だけ見ないで下さい

参考まで

Qフェアウェイで本球OB宣言後、暫定球と見つかった本球をふたつ打っていった場合

ティーショットで本球がOBみたいだったので、いつものように暫定球を宣言して打った。
本球を探したが見当たらず、OB宣言した後、フェアウェイの暫定球を打った。ところが、本球がカート道に当たって、想像もつかないぐらい先にあった。規則がよく分からなかったので、本球と暫定球を打ち、二つのスコアを記入し、ホールアウトした。
ホールアウト後、競技委員会にそのホールの二つのスコアを話した結果、暫定球のスコアを提出することになった。
しかし、本人が全く本球に気付かずOB宣言をした後、本球を打っていいのか?
要するに、OB宣言後、本球があったからと言って、打つことは出来るのか、出来ないのか?
この場合の二つの処理が賢明なのか、それとも罰則があるのか、ないのか?あるとしたら、どんな罰則になるのか?今後の為に教えてください。

Aベストアンサー

競技委員に聞いて正しく処理されているので、何が疑問かいまいち不明ですが、

ボールが見つけられる前に(さがそうと、探すまいと)、暫定球を打ったら、それがインプレーになります。OB宣言・・・というのはないので、ボールが見つかってしまえば、もとの球を打つことが義務になりますが、見つからなかったならOK。なのでこの場合競技委員の判断通りかと。

なお、ルールによる処置がわからない場合、通常は競技委員にきいいて対処すべきですが、月例などでは、人数の関係でそれは不可能。したがって、慣習的には、両方のボールをホールアウトし、あとで尋ねる・・・と、私のホームコースでは指導されています。この措置の合理性について、ルール上どうなのかは、わかりません。

Qゴルフのコースレッスンに関して皆様のご意見をお聞かせ下さい。

ゴルフのコースレッスンに関して皆様のご意見をお聞かせ下さい。
近場にコースレッスンを行っているゴルフ場があるのですが、種類が3ホールレッスンと
ハーフ(9ホールレッスン)があります。
違いは 3ホールレッスン ⇒ アプローチ パター等ショートゲームが中心に2時間ほどかけてのレッスンです。9ホールレッスン ⇒ ハーフをレッスンプロとまわってコースマネジメント等が中心。
値段的に9ホールレッスンは3ホールレッスンの倍程度します。

そこでご意見を伺いたいのですが、一か月で9ホールレッスン1回か3ホールレッスン2回だとどちらが
上達しやすいでしょうか?
ちなみに自分のゴルフ歴は8カ月程度、ここ最近の平均スコアは110前後です。

Aベストアンサー

個人的には、どっちも現時点では必要ないのではと思います。
とはいえ、それは目指すゴルフのレベルによるでしょう。
仮にゴルフは100を切れれば十分でそれ以上は求めないのであれば、9ホールのレッスンを受けてもいいでしょう。コースマネージメントがわかるだけでも10打は縮まると思います。
但し、将来的には90が切りたいとか80を切りたいと思えば、ショットのレベルを上げることが今の時点では必要だと思います。
なので、現時点ではそのお金で練習場でレッスンを受けるほうが上達への近道でしょう。
練習場というのは、基本的には最も打ちやすいライでスイングができます。
この一番簡単な状況であるアプローチも含めてある程度は球が打てるようになることが大事です。
その上で、コースでは傾斜があったり芝が伸びていたり芝が無かったりという難しい状況で打つことになります。また、実際のコースでどこを目標に打っていくのかなどとマネージメントが必要となります。

とはいえ、ラウンドレッスンの意味がないわけではありません。仲間内などで回っているとショットよりもスコアに意識がいって結果オーライのミスショットを忘れたりしがちです。
その点では、ラウンドレッスンは結果オーライであろうがミスを見てくれるので、ミスの内容が頭に残りやすいです。

個人的には、どっちも現時点では必要ないのではと思います。
とはいえ、それは目指すゴルフのレベルによるでしょう。
仮にゴルフは100を切れれば十分でそれ以上は求めないのであれば、9ホールのレッスンを受けてもいいでしょう。コースマネージメントがわかるだけでも10打は縮まると思います。
但し、将来的には90が切りたいとか80を切りたいと思えば、ショットのレベルを上げることが今の時点では必要だと思います。
なので、現時点ではそのお金で練習場でレッスンを受けるほうが上達への近道でしょう...続きを読む

Q最近、フェースがかぶってしまい、球が上がらなかったり左側に伸びの無い球

最近、フェースがかぶってしまい、球が上がらなかったり左側に伸びの無い球が行きます。
どのような原因が考えられますか?

Aベストアンサー

>フェースがかぶる
グリップが狂っているか
手の返しすぎが考えられます

>左側に伸びのない球
クラブフェースの芯よりトウ側で
ヒットするとギア効果により
左に行く回転になりますし
芯を外した分だけ弱い球になりますね
ボールがフェースの何処に当たっているかを
ヒットマーク(ショットマーク)などを
使用して確かめてみてください

アドバイスまで

Qゴルフにとっての左手ってどういう役割nなのでしょう

ゴルフにとっての左手ってどういう役割nなのでしょうか?

左手も持ち方が決まってますか?右手に添えるだけでいいんですか?

Aベストアンサー

基本となる握り方はありますが
僕は右利きですが両手ともある程度握ってないとできません。
別に自分が打ちやすいのであればいいんじゃないですか?
どんな打ち方であろうが上手ければいいと思ってるので…

Q■X-ドライブ435■ERCIII つかまるのはどっち?

当方、スライサーです。練習場でも前半はスライスしか出ません。後半はドローも打てます。ヘッドスピード47くらいです。
シャフトはPT-6あたりがいいかと思っております。
上記の2本が価格面で購入候補です。
中古を試打できるところがないので、ここの回答で決めたいと考えております。

つかまり、スイートスポットの広さ、打音(これが一番重要です)の差を教えていただけたら大変ありがたいです。
r7などの「カポンッ」はあまり好きではありません。
現在使用のバーナープラスの柔らかい打感と少し金属的な音が混ざった打音が最高に好きですが、ヘッドが大きく後ろに張り出しているので、スイートスポットは劇的に広いのですが、なかなかヘッドが返ってくれません。
新しいX-ドライブGRでもドローは打てませんでした。(オートマチックドローとの宣伝文句でしたが・・)
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

前にX-Drive435を使っていて、現在はERCIIIではありませんがハイパーERCを使っていますので感想を。
つかまると言うのは、要するにフックしやすいと言うか右に行きにくいと言う事でお話します。たまに、左につかまえてスライス系でセンターに戻したいと言う場合もありますので、それとはちょっと違うと思ってください。
ヘッドの事だけをお考えのようですが、ヘッドとシャフトのバランスを考えないとつかまるドライバーはできないように思います。ご質問の中にあるPT-6と言うシャフトはどちらかと言うと逃がし系のシャフトのように感じます。スイングのタイプにもよりますが、ヘッドとの組み合せで、まったくつかまらない事態も発生するかも知れませんので、シャフトだけは試打してから決められることをお勧めします。

さて、ヘッドについてですが。ヘッド単体ならX-Drive435のほうがつかまると思います。理由としては435のほうが圧倒的に重心距離が短くターンしやすいヘッドです。私はこれにつかまり系のスピーダー660TRを付けてフックのオンパレードでした、もう少し逃がし系のシャフトの方がよかったかも知れません。
この435は友人のところへ行って現在も活躍中です。彼はスピーダー660TRでは無理だったので元調子の逃がし系のシャフトで使っています。
私もERCIIIを次の候補として検討しましたが、ERCIIIはキャロウェイにしては珍しく重心距離が長めのヘッドですヘッドが大型になって重心距離を短くするための開発期間がなかったのではないでしょうか。
すぐにハイパーERC出ました。ERCがERCIIになった時のようです。ERCIIIよりハイパーERCのほうが重心距離が短くなっていてつかまりは向上していると思います(ERCIIIは使ったことがないので)。435よりは長いですが。
ERCIIIならハイパーERCかレガシーの方がつかまりは良くなっていると思います。もっとも付けるシャフトによりますが。
スイートスポットの広さはヘッドデータを見る限りERCIIIですね。435はいわゆる上級者向けですので、私の場合当りそこなうとほとんどチーピンOBでした。
音については435かなと思います。ERCIIIはわかりませんがハイパーERCは澄んだ音はしません、どちらかと言うとこもった音です。FT系よりは金属音ですが。

前にX-Drive435を使っていて、現在はERCIIIではありませんがハイパーERCを使っていますので感想を。
つかまると言うのは、要するにフックしやすいと言うか右に行きにくいと言う事でお話します。たまに、左につかまえてスライス系でセンターに戻したいと言う場合もありますので、それとはちょっと違うと思ってください。
ヘッドの事だけをお考えのようですが、ヘッドとシャフトのバランスを考えないとつかまるドライバーはできないように思います。ご質問の中にあるPT-6と言うシャフトはどちらかと言うと逃がし系...続きを読む

Qゴルフのドライバーとアイアンって打ち方は違うんです

ゴルフのドライバーとアイアンって打ち方は違うんですか?同じ打ち方でいいんですか?

Aベストアンサー

基本は同じ打ち方でいいとされているようです。
ですけど自分の場合は変えています。
そもそもシャフトの硬さが間逆なので。アイアンは硬い、ドライバーは柔らかい。

打ち方は上から下ろして上向きに上げないように振るって部分は同じなのですが、シャフトのしなりを考慮すると、どうしても振り方に修正が必要になってしまいます。

それとクラブの特徴や新しい理論が次々出てくるのがゴルフですから、やっぱりクラブの選び方次第といったところです。

Qボールがつかまらない

キャリア30年程ですがだんだん下手になっていきます。
どうしてもインパクトで球をこすります。ばくぜんとしていますがいろいろなご意見をお伝えください。

Aベストアンサー

こんにちは、
インパクトの時球をこする原因は一つ
ヘッドの軌道がアウト、インに振っているからです。
外から入ると、そのまま打てば左方向へまっすぐな
いい球が出るはずですね。
本能的にそれを避けるために、ヘッドを返さず振っている
と、少しスライス系のこすれた球が打てます。
アプローチはこれで打つと、球はよくとまりますね。
ドライバーでは風に弱く、ランも出ません。

ヘッドを返すためには、インパクト時右打ちの人なら
左肩が、起き上がらない
と言うか、胸が下を向いているうちに、振ってしまうのが
良いでしょう
バックスイングで、左の肩を入れて腕を上げる時の位置
振り下ろすときに、グリップがその位置を通っているか
確認してみると良いですね。
あげた通りに下ろすことです
左肩に潤滑油を指して、軸はねじる、腕は振り下ろす
これをスムースに行えるようにして下さい。

Qゴルフ:世界ランキングって?

1位~最後は何位まで  格付けされっていますか?

Aベストアンサー

今週は1386位までです。

1386位タイが17人いますので、1402人がランキングされています。

参考URL:http://www.officialworldgolfranking.com/rankings/default.sps?region=world&PageCount=28

Qボールの芯を叩けません。。。

はじめまして。
私は、最近ゴルフを始めたのですが(打ちっぱなし10回程)いまだにボールをしっかりを真芯でとらえる事できません。いつもダフってばかりでボールを捕らえる事できません。(アイアンでもティーアップしてます)
引っ掛ける・スライスの連発です。一応レッスプロにも指導してもらってるんですが、どうも進歩が遅いようで元気なくなります。
自分では意識してボールをみているつもりなんですが
全然ダメです。ドライバーなんかは最悪です。何かコツ等あれば教えて頂きたいと思います。

Aベストアンサー

>いつもダフッてはかり
ボールは打ちに行くものではありません
スイングの途中で、クラブがボールを捕らえるように
スイングを覚える事です

同じ軌道をクラブが通るようになれば
その通り道にボールを置く事が出来
同じ球が出る事になりますね

考え方を変えることです
そして、ゴルフの基本を学ぶ事です
「急がば回れ」遠回りをしているようでも(すぐに効果が出なくても)
結果的には早く上手くなる事です

アドバイスまで


人気Q&Aランキング

おすすめ情報