公認会計士試験の短答試験が終わりました。

合格ラインは何点なのか気になります。
500点満点で、350点は絶対必要ですか。
それとも325点でも合格出来ますか。

教えて下さい。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

一応、短答は70%程度となっていますが、


ここ数年の傾向を見ると
2006年 69%
2007年 65%
2008年 65%
となっているので70%というのは、ほぼ100%の合格ラインなのではないでしょうか。
また、70%とハッキリ言っているので60%に近いラインとなる64%以下では厳しいのではないかと言うのが私見です。

今年の難易度は分からないのですが、65%が最低ラインだと思います。
それ以上取れているのならとりあえずこの一ヶ月勉強しておいたほうがいいです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q簿記検定、税理士試験、公認会計士試験で使用可能な電卓ついて教えて下さい

これから簿記検定3~1級の取得と税理士試験または公認会計士試験の受験を検討しています。
そのため、これらの試験すべてで使用可能なCASIO製の電卓を探しております。
希望としては、「税抜、税込、M+、M-、MR、MC、GT、√、AC、C、00」のキーがすべて付いているものがいいのですが、これらの条件を満たすものを探すと、試験で使用不可(?)な検算・時間計算機能などの付加機能がついているものしか見つかりませんでした。
仕事でもずっとCASIO製を使用しており、使い慣れているので、できればCASIO製がいいのですが、上記の条件を満たすCASIO製の電卓はあるのでしょうか?それとも、この際、SHARP製などに乗り換えたほうがいいのでしょうか?

Aベストアンサー

再び申し訳ありません。
TACのサイトを拝見いたしました。簿記の日数計算機能についてはおっしゃる通りです。申し訳ございませんでした。
東京商工会議所に電卓(関数電卓・プログラム機能は除く)とあったので日数計算機能は大丈夫と考えていました。周りの方が同じ電卓を使用していたのですが・・・
また時間計算機能についてはTACのページに書いてなかったので大丈夫と思います。
税理士試験の検算機能についてですが
計算過程をさかのぼって確認できる機能は不可
計算過程をさかのぼって確認できるとは、本人が入力した計算式や計算過程を記憶し、さかのぼって画面上で確認できる機能を差しており、計算結果(答)のみを確認する機能はこれに該当しません。
とあります。

混乱させてしまって申し訳ありません。
AZ-25Sは使用出来ないのかもしれませんがJS-20WTについては大丈夫と考えてます。

Q高校生で『司法試験・公認会計士』試験に合格した人はいますか?また中学生でも『司法試験・公認会計士』試験に受験できますか?

高校生で、『日商簿記1級』に合格するのは、新聞に載るくらい珍しいと聞いたことがあります。

ここからが質問なのですが、高校一年生で、『司法試験』『公認会計士』試験に合格した人っているのでしょうか?
また、『司法試験』も『公認会計士』試験も、受験資格は「誰でも受験可能」とか「特に無し」と書いてあります。
と言う事は、中学生でも、極端に言えば小学生でも受験可能と言う事でしょうか?
とても気になるので、知っている方は是非教えて下さい。

Aベストアンサー

<司法試験について>
旧制度の司法試験では、年齢や資格等による受験の制限は特にありません。
ただし、高校生の場合には短答式試験および論文式試験からなる教養試験の第一次試験は免除されません。
この第一次試験については、過去に高校生が合格したことが新聞記事になりました。

旧制度の司法試験制度廃止までは、極端なことをいえば中学生でも、小学生でも受験可能です。

2011年以降の新司法試験からは法科大学院課程を修了することが必須条件になるため、法科大学院を修了せず新司法試験を受験するには予備試験の受験および合格が必須となります。


<公認会計士試験について>
2006年度から公認会計士法の改正により、試験制度が変更になり受験者資格が原則廃止になったため、司法試験と同じく高校生、中学生でも受験可能です。

Q変わる、変わらずにいる、どちらが難しいのか

変わる、変わらずにいる、どちらが難しいのか


ダメな自分、ダイエット、弱い自分など自分を変え、違う自分になるのは相当難しいような気がします。
ですが、金のトラブルや「や~めた」などと言って豹変などするのはそんなに難しくないような気がします。


逆に変わらずにいる、私はIDを変えながらこのカテを3年くらい見てきましたが、いい人と思っていた人ほとんどがどんどん変わっていく中、いまだにほぼ変わらずにいるのは2、3人位な気がします。なので変わらずにいるのも相当難しいような気がします。
ですが、私のようにいつまでも弱さ、悲観的な考えから変わらずにいるのは簡単な気がします。

あなたは変わる、変わらずにいるどちらが難しいと思いますか?

Aベストアンサー

こんばんは(^^)
確かに、「周りに流されて、変わる」のは楽なように感じます。
まだこちらにお世話になり始めてから一か月もたたないわたしですが、少なからず自分でも変わったと思うところがあります。

「色んな嫌な経験をして、それでも変わらずに優しくある」というのは、とても難しいことだと思います。
「変わる」「変わらない」のどちらが難しいかというより、やっぱり変わり方が問題ですよね‥。
とげとげしかった方が、ある日を境に優しくなったり、優しいだけだった方が、時には厳しく相手をしながらも優しい励ましをくれたり。いい方向に向かった変わり方というのは、すごく難しいように思います。
初めの頃優しかった方が、悪い方向に変わってしまったら寂しいですけど、その気持ちもわかるな‥、と思ってしまいます(^^ゞ
なので、あまり責める気持ちになれず、複雑な気持ちになってしまいます。

昔いた職場の同僚の方に、「あなたがそこで変わるようなら、それはあなたが元々持っていたものだ」と言われたことがありました。
その時に感じたのですが、「自分が変わった事を、もし周りの人や環境のせいにしてしまったら、それは今まで「いい人」を演じていただけかもしれない」と思いました。
生きていく上で変わらざるを得ない事もしばしばありますが、自分らしさは失いたくないな、と日々思っています。
わたしは、出来れば偏らずにいたいです。
中途半端になりかねませんが(笑)
今のわたしは、少し中途半端になりつつあるかもしれません。
それでも、両方の気持ちを理解した上で、何とか頑張っていければな、と思っています。
質問者さんのように、変わらない気持ちでこの場所を見守っている人がいる、というだけで、わたしの中で何かが変わるような気がしています(^^)
やっぱりなんだか中途半端な回答になってしまいました。ごめんなさい<(_ _)>

こんばんは(^^)
確かに、「周りに流されて、変わる」のは楽なように感じます。
まだこちらにお世話になり始めてから一か月もたたないわたしですが、少なからず自分でも変わったと思うところがあります。

「色んな嫌な経験をして、それでも変わらずに優しくある」というのは、とても難しいことだと思います。
「変わる」「変わらない」のどちらが難しいかというより、やっぱり変わり方が問題ですよね‥。
とげとげしかった方が、ある日を境に優しくなったり、優しいだけだった方が、時には厳しく相手をしながらも優...続きを読む

Q短答試験だけを独学で合格することはできるのでしょうか?

公認会計士の短答式試験のみを独学で合格することは不可え能なのでしょうか。専門学校に通おうと思っているのですが、資金が少ないこともあり、予備校に通う前から勉強にとりかかりたいと思っている者です。なにかいい方法があれば是非教えてください。お願いします

Aベストアンサー

独学でやると結果的に損すると思います。というか、まず無理です。
国民生活金融公庫で、予備校代を低利子で融資してもらえるので、問い合わせてみてはいかがでしょうか。

Qどちらが難しいのか

私は今高2なのですが、先日、学研マーク模試を受けました。同じ時期周りの学校は学研マークではなく、進研マークを受けていました。
進研模試や予備校模試(駿台・代ゼミ・・)の難易度ってよく聞きますが、学研ってあまり聞かないですよね。
学研と進研のマークって、どちらの方が難しいのですか?もし、差があるとしたらどのくらい差があるのでしょう?
分かる方がいたら是非教えてください!!

Aベストアンサー

 どれだけの差、というのは正確には答えづらいですが、
現在かなりの高校で進研模試が導入されていますね。

一般には進研模試は難しい(進学校向け)といわれていますが、
高2模試の場合、入試の模擬試験と言うよりは、
その学年での到達度テストという意味合いがあります。
よって、現時点ではその他の模試との違いをそう気にしなくていいと思います。
気にするべきは、やはり自分がどこを間違ったのか、どこが分からなかったのかを、
必ず1週間以内に復習することですね。

 3年生になったら、おそらく学校でも模擬試験を受けると思いますが、進研模試(駿台共催模試)など学校で実施する模擬試験は現役生中心なので、できれば、外部模試(代ゼミ・河合)なども受けて、多角的に自分の成績を把握したほうがよいと思います。

Q短答合格、科目合格者の監査法人の扱いについて

質問お願いします。今年度大学4年で論文式試験を受けたものです。
今、現在各監査法人を回っており、とりあえず大手4つは全て説明会に出席しました。そこで感じたのですが、どの法人も基本的に全科目合格者を採用するというのが基本スタンスで科目合格者や短答合格者の扱いは特に説明されていませんでした。リクルーターや採用担当者にも伺ったのですが、どうも発表後に全科目合格ではないと採用が取り消しになる法人というのが多いようでした。(一部違った法人もありますが)


これ自体には去年と違っているといううわさは耳にしていたので当然だと受け止めています。ただ、去年はかなりの売り手市場で科目合格や短答合格だけでほとんど仕事をしないで給料や手当てだけをもらってあとは勉強しているという扱いだったと聞きました。この話は本当なのでしょうか?私が聞いた話では週に1回程度法人の研修を受けるだけで新卒並みの給料がもらえたなどという話を聞いたのでちょっと誇張して聞こえています。なのでこの話の真偽がまず知りたいです。


また、このような傾向は中小法人ならばまだ今年も続くと言えるのでしょうか。採用要項に短答合格者とも明記されているので短答合格者がも採用対象なのはわかるのですが、このような待遇、また受からなかった科目の予備校費用なども負担してもらえたりするのでしょうか?正直今年の合格に自身がないので法人の規模よりもこういった待遇で就職先を決めようと思っています。他にも中小や大法人を選ぶメリット、デメリットなどがあれば教えていただきたいです。よろしくお願いします。

質問お願いします。今年度大学4年で論文式試験を受けたものです。
今、現在各監査法人を回っており、とりあえず大手4つは全て説明会に出席しました。そこで感じたのですが、どの法人も基本的に全科目合格者を採用するというのが基本スタンスで科目合格者や短答合格者の扱いは特に説明されていませんでした。リクルーターや採用担当者にも伺ったのですが、どうも発表後に全科目合格ではないと採用が取り消しになる法人というのが多いようでした。(一部違った法人もありますが)


これ自体には去年と違って...続きを読む

Aベストアンサー

途中で回答を送信してしまいましたので、続きの質問にお答えします。
>また、このような傾向は中小法人ならばまだ今年も続くと言えるのでしょうか。
正直わかりません。ただし、中小法人は母集団が小さい分、需要を充足するのは早い筈です。そうすれば、全科目合格者に軒並み逃げられない限りは、最低1年は勉強優先の科目合格者の採用には消極的になると思います。

>受からなかった科目の予備校費用なども負担してもらえたりするのでしょうか?
基本的には、フルタイム監査業務をさせるのではなく勉強時間を確保しているのだから、お給料のうち当該部分で予備校等の学費を捻出しなさい、というのが基本スタイルと思います。模擬試験(TACでいう全答練)は、土日コースにしなくても有給休暇をとらせてくれると思いますが、受験料は自弁でしょう。

>他にも中小や大法人を選ぶメリット、デメリットなどがあれば教えていただきたいです。
これは語り尽くされていることですので、まずは他の質問・回答を検索するのがよいかと思います。ただ、大手VS中小という選択だけでなく、同一大手法人でも東京事務所(大都市)VS地方事務所という選択もありますので、付言しておきます。金融庁の指導のため、均質化される傾向にありますが、やはり組織風土(クライアントの規模・性格も)は異なるものです。将来的なキャリアプランを念頭に置きつつ、一定の期間を異なる環境で過ごすのもわるくないと思います。ただし、買い手有利な傾向が強い地域においては、最初から将来的な転勤希望を表明すると採用に不利になる可能性もありますので注意が必要です。

途中で回答を送信してしまいましたので、続きの質問にお答えします。
>また、このような傾向は中小法人ならばまだ今年も続くと言えるのでしょうか。
正直わかりません。ただし、中小法人は母集団が小さい分、需要を充足するのは早い筈です。そうすれば、全科目合格者に軒並み逃げられない限りは、最低1年は勉強優先の科目合格者の採用には消極的になると思います。

>受からなかった科目の予備校費用なども負担してもらえたりするのでしょうか?
基本的には、フルタイム監査業務をさせるのではなく勉強時...続きを読む

Q公認会計士試験の難しさについて

新試験公認会計士か税理士試験のどちらの勉強を始めるか迷っているものです。
先日大手O簿記専門学校に行き、簿記のテキストと問題集を見せてもらいました。
簿記は基礎1・2・3を見せてもらったのですが、テキストを読む限りだとそれほど
難しいようには感じませんでした。そこでお伺いしたいのですが、

(1)そもそもO簿記専門学校の一般コースで合格が出来るものなのでしょうか?
 (上級コースじゃなくても合格ラインに達するものなのでしょうか?)

(2)簿記のテキストを見る限りでは連結決算など範囲そのものは税理士よりも広めな印象
でしたが、難易度はそれほど変わりないように思いました。(テキストと問題集を見る限りです)
実際どのあたりに公認会計士試験の難しさがあるのでしょうか?

(3)短答式試験と論文式試験だと難易度は圧倒的に論文式のほうが難しいですか?

(4)公認会計士を目指している学生はみんな会計が好きで目指しているのでしょうか?
(簿記を解きながら楽しいと感じているのかどうか)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

○簿記専門学校のカリキュラムや講義の仕組がどんなものか知りませんが、基礎1,2,3というのは必要な知識を学ぶためのテキストではないでしょうか?そこに書いてあることが難しく感じなかったとしても、会計士試験が簡単ということにはなりません。
会計士試験の簿記に必要な知識を80%覚えたとしても、それで取れる得点は20点位ではないかと思います。知識を身に付けることも重要ですが、それは当然のことで、問題なのはそこからどれだけ総合問題を繰り返してスピード、回答のテクニックを身に付けることも重要なのです。

(1)一般コースというのは、どういうコースでしょうか?上級コースで使用するテキスト・問題集と同じものを使用するなら、一般コースで合格を目指すカリキュラムを組んでいると思われます。
合格ラインに達するかどうかは質問者次第です。
詳しいカリキュラム・内容は○簿記専門学校に相談してみてください。
(2)冒頭に記載したことと関連しますが、税理士試験の方がよりスピードを求められると聞いたことがあります。
どちらにしても会計士試験の難しさは、すべての科目にそれなりの点数を取ることを要求していることです。
(3)当然でしょう。
短答式試験の方が難しかったら、その後に受ける論文式試験は必要ないですよね。
(4)このようなアンケートの実施結果は見たことないのでわかりません。
ちなみに私はどちらでもないです。私にとって簿記は得点源ではありましたが、成績の悪かった財務諸表論の方が好きでした。

前回の質問、今回の質問、どちらも試験の難しさや両試験の比較を気にされているようですが、難しさは主観的なものであり、両試験の単純な比較は誤解を招きます。
ただ、公認会計士試験ではテキストに書いてあること、習ったことを知識として身に付け、それらを元にちゃんと答案が作成できれば合格できる試験だということです。つまり、専門学校で教えることはa.理解する、b.必要ならば覚える、その後はその知識を自由に組み合わせてc.論理構成する、d.すばやく答案を作成する、やることはこれだけです。やらなければならないことは簡単ですが、問題はその量です。その量をこなすためには早い人でも1年半かかるということです。逆にいえば大学とか才能に関係なく各2時間の集中力の維持と毎日毎日の積み重ね、継続ができる人は合格できる資格です。ちなみに質問(3)の短答式と論文式のどちらが難しいかということですが、私は短答式を受けたことはありませんが、短答式で求められているのは上のaとbだけではないでしょうか。
税理士試験については、受験したことがないのでわかりません。
いずれにしてもがんばってください。

○簿記専門学校のカリキュラムや講義の仕組がどんなものか知りませんが、基礎1,2,3というのは必要な知識を学ぶためのテキストではないでしょうか?そこに書いてあることが難しく感じなかったとしても、会計士試験が簡単ということにはなりません。
会計士試験の簿記に必要な知識を80%覚えたとしても、それで取れる得点は20点位ではないかと思います。知識を身に付けることも重要ですが、それは当然のことで、問題なのはそこからどれだけ総合問題を繰り返してスピード、回答のテクニックを身に付けること...続きを読む

Q私が30歳までに公認会計士試験に合格した場合、大手監査法人に就職できる可能性はあるでしょうか?

 私は現在27歳で、フリーターです。少し長くなりますが、質問にお答えいただくため、まずこれまでの経緯を並べます。
 
 (1)大学は京都大学(総合人間学部)に現役で入学しました。
 (2)大学時代、フランス関係に関心があったことから、大学卒業後の8月に外務省専門職員試験という試験に一度目で合格し、外務省の内定をいただきました。
 (3)が、色々と考えるところもあり、その内定を辞退し、司法試験の勉強を始めました。勉強開始からおよそ3年半が経過し(この間フリーター生活)、現在にいたります。残念ながら試験には合格できていません。

 平成17年ころから司法試験の論文試験は、(信じてもらえないかもしれませんが)筆記速度が相当重要なものとなりました。ところが、勉強開始当初まったく考えてもいなかったのですが、私は尋常でなく筆記速度が遅いことが分かりました。私が思うに、京都大学の入試や、専門職試験という程度では、考える力か作業力のいずれかがある程度優れていれば合格可能です。これまで筆記速度の遅さはまったく気にもならなかったのです。ネットでの情報収集、ペン習字教室の受講、筆記速度の速い知人への聞き込み・観察等々、相当行いましたが、筆記速度は改善されませんでした。筆記速度が敗因の全てだとはさすがに思いませんが、最低限度の筆記速度がない以上、土俵にも立てません。受験科目の理解の向上は毎年感じますが、筆記速度の向上は全く目処が立ちません。

 つきまして、司法試験はあきらめようかと考えています。そして、業務内容や将来性といった点から、司法書士試験ではなく、公認会計士試験の受験を検討するに至りました。

 受験勉強自体は不得手ではないと思います。司法試験の短答試験は、勉強開始から半年の猛勉強で合格点の1点下まで達し、翌年には無事合格しました。
 そこで、とりあえず1年間は集中して勉強できるだけの資金を集めることに専念し、1年間~2年間での合格を目指そうと考えています。
 そうすると、仮に計画通りに試験に合格できたとして、合格時の私の年齢は29歳~30歳になるわけです。
 つきまして皆さんにお尋ねしたいのですが、私のようなものが仮に29歳~30歳で試験に合格できたとして、大手監査法人に就職できる可能性はあるのでしょうか?正社員の経験もありませんので、厳しいだろうとは思っています。
 司法試験をあきらめ公認会計士試験を選択するという選択自体にもご批判はおありでしょうが、その点については度外視した上でご回答いただければと思っています。よろしくお願いします。

 私は現在27歳で、フリーターです。少し長くなりますが、質問にお答えいただくため、まずこれまでの経緯を並べます。
 
 (1)大学は京都大学(総合人間学部)に現役で入学しました。
 (2)大学時代、フランス関係に関心があったことから、大学卒業後の8月に外務省専門職員試験という試験に一度目で合格し、外務省の内定をいただきました。
 (3)が、色々と考えるところもあり、その内定を辞退し、司法試験の勉強を始めました。勉強開始からおよそ3年半が経過し(この間フリーター生活)、現在にいたります。...続きを読む

Aベストアンサー

特に問題はないと思います。

私は今年論文式試験を受け、現在合格発表待ちです。
すでに内定ももらっております。

ご存知かとは思いますが、会計士は、8月の論文式試験が終わったらすぐに就職活動をし、9月には内定をもらい、合格発表後受かっていたら12月から働きはじめます。

というわけで、論文式を受けた人はほとんどみんな就職活動します。
私はまだ20代前半ですが、友達には28歳の人や31歳、32歳の人と、色んな年齢層の人がいます。
あくまでも今年(平成20年度)の就職状況では、それらの人はみんな内定もらってました。全員大手4大監査法人です。
逆に、もっと若い人でも、内定をもらえない人もいました。
私が面接等受けた印象では、社交性や協調性のある人材、そして目標や考えなどがしっかりしていて、合格可能性のある人が優先的に採用されていました。(面接で、模試の成績などを聞かれたりしたので。)
学歴や年齢はあまり関係ないと感じました。
社交的な高卒、27歳の友達も内定出てたので。

また、東京の方が地方よりも就職状況が若干厳しく感じられました。
やはり人がたくさんいるせいだとは思いますが。
ですので、、単に「大手監査法人」に就職したいのであれば、つまり地方でもどこでも良いのであれば、きっと問題なく就職できるかと思います。質問者様がコミュニケーション能力に長けた方であればさらに可能性は高まるでしょう。

ちなみに去年は就職天国でした。
ほぼ全員が内定もらえる勢いでした。
今年は去年に比べて若干厳しくはなりました。
来年以降がどうなるかはわかりませんが、それだけの学歴をお持ちで、「就職できないかもしれないから」で諦めるのでしたら辞めておいたほうがいいとは思います。
「何が何でも受かって、就職してやる」という気迫があれば、多分就職できると思いますよ。そういう熱意を伝えられるような面接はしてくれますから。話はちゃんと聞いてくれます。

余談ですが、論文式は、書く「量」はありますけど、書くスピードはそこまで重視されないと思います。もちろん1文字1文字丁寧に書いてる時間はありませんけどね。
電卓の速さはそれなりに必要だとは思います。
おまけですが、電卓は左打ちの練習を初期からしたほうがいいですよ。
私は電卓も書くのも右手で、論文前に腱鞘炎になりましたから。

特に問題はないと思います。

私は今年論文式試験を受け、現在合格発表待ちです。
すでに内定ももらっております。

ご存知かとは思いますが、会計士は、8月の論文式試験が終わったらすぐに就職活動をし、9月には内定をもらい、合格発表後受かっていたら12月から働きはじめます。

というわけで、論文式を受けた人はほとんどみんな就職活動します。
私はまだ20代前半ですが、友達には28歳の人や31歳、32歳の人と、色んな年齢層の人がいます。
あくまでも今年(平成20年度)の就職状況では...続きを読む

Q日商1級と公認会計士試験の差

日商簿記1級に合格したので、次に公認会計士試験を目指そうと思います。
公認会計士試験合格者にお伺いしたのですが、
公認会計士試験の難易度(勉強量)を10とした場合、
日商簿記1級の難易度(勉強量)はいくつくらいでしょうか?
3くらいあると嬉しいのですが。。。

Aベストアンサー

かなり盛り上がっている(?)書き込みだったので、参加させて下さい。

ちなみに、会計士と1級両方持ってます(会計士受験の過程で1級取得)
10とした場合の難易度は↓でみなさんが言い尽くした感があるので、
少し違った視点で書いてみます。
それは「会計士試験受験前年に1級を受験」して感じた1級のレベルという視点です。

ちなみに、その時の状況は・・・
商業簿記・会計学・・・制限時間1.5H→1Hちょい終了
工業簿記・原価計算・・・制限時間1.5H→45分程度で終了
(ただ、ぽろぽろ落としていて結果は82点ほどでの合格でしたが)

こんな感じでした。私が受験した回はP/L作成問題が出題でしたが、
連結が出題なら1Hはかからないと思います。
また、工業簿記・原価計算についてはパズル的要素が強い問題ですが、
会計士講座で管理会計をがっちり固めていれば、極めて短時間で解くことは可能です。
これは、私のみでなく、共に学習していた会計士受験仲間も同様でした。
逆にいうと、それだけ会計士試験で学習する内容は幅広くかつ内容が深く、難易度が高いものだと言えると思います。

つらつらと書きましたが、少しは両者のレベル差が伝わったしょうか?
1級に合格されたのなら、適正は少なからずあるかと思います。
会計士受験が許される環境なら、挑戦するのも選択肢の一つかと思いますよ。
悔いなきよう、決断して下さい。

かなり盛り上がっている(?)書き込みだったので、参加させて下さい。

ちなみに、会計士と1級両方持ってます(会計士受験の過程で1級取得)
10とした場合の難易度は↓でみなさんが言い尽くした感があるので、
少し違った視点で書いてみます。
それは「会計士試験受験前年に1級を受験」して感じた1級のレベルという視点です。

ちなみに、その時の状況は・・・
商業簿記・会計学・・・制限時間1.5H→1Hちょい終了
工業簿記・原価計算・・・制限時間1.5H→45分程度で終了
(ただ、ぽろぽ...続きを読む

Q今年、公認会計士試験を受けるのですが、仮に5月の短答式試験で不合格にな

今年、公認会計士試験を受けるのですが、仮に5月の短答式試験で不合格になってしまった場合、8月の論文式試験の受験へは進めないということなのでしょうか?

ご伝授、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

そのとおりです。

5月に受かった人のみ、8月の論文試験を受験します。
論文試験の採点は大変なので、短答式試験で人数を減らすんです。


人気Q&Aランキング