試験研究用との記載がされている試薬を、臨床検査の判断材料として使用するのは、違法行為に当たるのでしょうか?
医薬品の定義を薬事法で調べてみた所、臨床検査に使用する場合は医薬品でなければならないように受け取れました。
また、試験研究用の試薬を臨床検査に使用した場合、罰則はあるのでしょうか?

A 回答 (1件)

「臨床検査」で会社?を経営されているのでしょうか?


データーは医療機関へ有料提供されているのでしょか?
お金を頂いて検査をされているならしっかりした試薬を使うべきです。

この回答への補足

補足させてください。
結果について有料提供されていなければ、違法ではないということですね。

補足日時:2009/05/26 12:57
    • good
    • 0
この回答へのお礼

臨床検査で会社を経営しているのはわたしではありません。
データは医療機関へ有料提供されています。
個人的には違法のに当たると思っているのですが、専門家ではないので、確認がしたく質問をさせて頂きました。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2009/05/26 12:55

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアクチュアリー試験に関して

アクチュアリー試験についての質問です。

現在、大学院に在学中で、就職活動を控えています。
学部は物理学科を出ていますが、
現在は政治学研究科に所属しています。

保険会社の数理分野に携わる業務を希望していて、
今年アクチュアリー試験を何科目か受験したいと思っています。

現在はアクチュアリーとはほとんど関係のない
研究科に所属しているので、この業務に携わりたい
ことをアピールする意味で、数科目合格していれば
有効ではないかと思っています。

数学は受験するつもりで、
損保と会計・経済・投資理論のどちらを
受験しようか迷っています。

数学もですが、どちらの科目もまだ対策はとっていません。
今から勉強をし始めるならば、どちらがよいでしょうか。

それとも数学のみの受験がよいのか、
三科目とも受験が可能なのかアドバイスいただきたいです(もちろん、自分のがんばり次第でしょうが)。
数学は大学時代、数学科の統計学を受講していました。

また損保・生保に就活する際、
上記の三科目のうちどれを合格している方が有利でしょうか。

甘い考えがあるようでしたらご指摘いただけると
ありがたいです。

アクチュアリー試験についての質問です。

現在、大学院に在学中で、就職活動を控えています。
学部は物理学科を出ていますが、
現在は政治学研究科に所属しています。

保険会社の数理分野に携わる業務を希望していて、
今年アクチュアリー試験を何科目か受験したいと思っています。

現在はアクチュアリーとはほとんど関係のない
研究科に所属しているので、この業務に携わりたい
ことをアピールする意味で、数科目合格していれば
有効ではないかと思っています。

数学は受験するつもりで、
損...続きを読む

Aベストアンサー

結論から言えば数学1科目に絞ったほうがよいと思います。

当然科目数が多いほど就職にあたっては高く評価されます(ただし、会計・経済・投資理論と数学であれば数学のほうが高く評価される傾向にあります。)。
ただし、よほどの場合を除いて基本的には1~2科目が限度です。(学生さんなので一般の社会人の受験者よりは時間が確保できるかも知れませんが、それでも今から3科目と言うのは無謀)

また、損保数理については損保の基本的な知識が必要なので、何もない状態から始めるのは厳しいです。保険会社に就職してからで十分でしょう。
会計・経済・投資理論は1次試験の中では一番合格しやすいともいわれていますが、意外に広範囲にわたる知識が必要なので、ある程度時間をかけないと厳しいです。

以上のことから数学1科目で十分だと思われます。
その数学も去年合格率が異常にあがった(いつもは10%~20%程度、ひどいときは10%をきることもあるのですが、半分近くの人が合格)ので、今年はその反動で難しくしてくる可能性があるのでそれなりの覚悟が必要です。

迷っている時間はないので今から過去問題集を買って対策を立ててください。

それ以上のヒントについては、検索エンジンなどでも確認してください。(私もブログをやっていますが、規約上でそれをここで開示することはできないので)

結論から言えば数学1科目に絞ったほうがよいと思います。

当然科目数が多いほど就職にあたっては高く評価されます(ただし、会計・経済・投資理論と数学であれば数学のほうが高く評価される傾向にあります。)。
ただし、よほどの場合を除いて基本的には1~2科目が限度です。(学生さんなので一般の社会人の受験者よりは時間が確保できるかも知れませんが、それでも今から3科目と言うのは無謀)

また、損保数理については損保の基本的な知識が必要なので、何もない状態から始めるのは厳しいです。保険...続きを読む

Q薬事法 医薬部外品・化粧品の製造販売業許可

医薬部外品と化粧品の製造販売業許可を同時に申請する場合において、製造管理者等のいわゆる三役を重複して申請することは許可承認の可否に問題があるでしょうか?

Aベストアンサー

同一人が医薬部外品と化粧品の製造販売業の三役を兼ねることはどちらの業務も適切におこなえるのなら可能ですが、ちょつと一人ではできないというのならダメです。
ただ、総括製造販売責任者は薬事法に定められた有資格者でないとダメですが。

Qアクチュアリー試験の勉強方法について

アクチュアリー試験(数学)対策のために有効な確率統計の演習書があれば教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

とりあえず、確率統計の問題演習といえば、これがお勧め。赤いカバーのやつです。
小寺平治、明解演習 数理統計、共立出版

でも、積率母関数ごりごり計算させられたりするはずなので、余裕があれば確率のところだけでも、指定の御大の演習書使ってみてはいかがでしょうか?

Q薬事法違反で「医薬品的な用法用量or形状」の事例について 

健康食品などの販売をする上で、商品が法律上、医薬品と判断されてしまうと薬事法違反になると思います。そしてその「医薬品と判断される」ための要素は以下の4つだと知りました。(いわゆる46通知)

1.「成分本質(原材料)」
2.「医薬品的な効果効能の標榜」
3.「医薬品的な用法用量の標榜」
4.「医薬品的な形状の使用」

このうち、2.は事例も多く、最も違反の多い所だと思いますが、
3.と4.の点が原因で摘発等された事例がありましたらURLと共に教えていただけると幸いです。
現時点で、探しても見つからないので、実際に摘発事例はほとんどない、又は今のところ皆無なのかなと思っています・・・

Aベストアンサー

摘発事例ではありませんが、東京都のホームページに、
具体的な説明として、以下のように記載されておりますので、ご参考までに紹介します。「アンプル剤など、消費者に医薬品と誤認されやすい形状は食品には認められません。(薬事法)」http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/anzen/supply/point.html

Qアクチュアリー試験+採用について

(本題は***以降です。最初は経緯ですのでとばして頂いてもけっこうです。)
私は今大学4年生です。
就職活動をしていたのですが、途中で体調を崩してしまいしばらく休んでいました。
就職活動は初め、専門である土木系で受けていたのですが、面接や業種研究などをしていて自分に合わないと感じました。
体調が少し回復してきた7月からまた就職活動を開始し、金融、特に保険業界に興味を持ちました。しかし採用活動がもう終わってしまっているところも多く、特にアクチュアリー職は数学関係の院卒限定の場合もあり、なかなかエントリーすらできません。

また、就職活動と研究室の忙しさ、体調の悪いことがストレスとなり、ストレスの影響を受けやすい病気(?)なためまた体調が悪化してしまいました。正直、この状態で来年合わない仕事をすることができるのか自分でも不安なため、今受けている会社が一つあるのですが、それに落ちたら今年の就職活動を終わらせようと思っています。

来年は留年はせず、今年度で卒業しようと思っているため、就職活動では、新卒扱いされずかなり厳しくなると思います。
そこで今、何も目的もなくただ就職活動をやめてしまうのは不安なので、今年のアクチュアリー試験を受けてみようと考えています。
そこで自分でも色々調べているのですが、時間がなく効率よく情報収集したいため、いくつか確認と質問にご協力お願いいたします。

(因みに体調は、今治療に通っており、徐々によくなっています。完全に良くなることはないですが、今年と来年落ち着いて過ごせば、再来年からの仕事には差し支えないと思っています)

******************************
 
(1)アクチュアリー試験の1次試験の5科目のうち1科目だけ受験も可能。特に数学、損保数理が手をつけやすいとききました。

(2)合格率は低いとききましたが、私は数学だけ受験しようと思っているのですが、今からの勉強で今年の試験に間に合うでしょうか。
因みに、研究はけっこう忙しくなりますが、平日は3~4時間、土日は丸々勉強時間に当てられます。

(3)(合格できたとして)1科目合格だけでも、来年の就活に有利に働くでしょうか。やはり新卒には敵わないでしょうか・・・。

(4)教科書や参考書、過去問はアクチュアリー会が出版しているものを買うということですが、もう少し手軽に本屋さんなどで手に入る参考書などはありますか。
また学校の図書館などに置いてないでしょうか。ちなみに早稲田理工学部です。

(5)受験料は1科目一万円、申し込み〆切は9月4日17時必着
これ以外にかかる費用や、必要な書類などありましたら教えて頂きたいです。


その他、
勉強方法
おすすめの参考書
やはり今年就職活動を続けたほうがいい、
来年留年した方がいい、など

アドバイスや御意見もどんどん言って頂けると嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

長文失礼しました。

(本題は***以降です。最初は経緯ですのでとばして頂いてもけっこうです。)
私は今大学4年生です。
就職活動をしていたのですが、途中で体調を崩してしまいしばらく休んでいました。
就職活動は初め、専門である土木系で受けていたのですが、面接や業種研究などをしていて自分に合わないと感じました。
体調が少し回復してきた7月からまた就職活動を開始し、金融、特に保険業界に興味を持ちました。しかし採用活動がもう終わってしまっているところも多く、特にアクチュアリー職は数学関係の院卒限定の...続きを読む

Aベストアンサー

まず純粋に「試験」に関するものだけ述べます。(なお、大学理系の教養程度の微積分や線型代数等はマスターしているものとします)

>(1)アクチュアリー試験の1次試験の5科目のうち1科目だけ受験も可能。特に数学、損保数理が手をつけやすいとききました。

1科目だけの受験は可能です。確かに数学が一番入りやすいと思います。損保数理は数学に近い部分もありますが、やはり損保の知識が多少はあったほうがよいです。したがって1科目だけだと数学でよいと思います。

>(2)合格率は低いとききましたが、私は数学だけ受験しようと思っているのですが、今からの勉強で今年の試験に間に合うでしょうか。
>因みに、研究はけっこう忙しくなりますが、平日は3~4時間、土日は丸々勉強時間に当てられます。

もちろん十分間に合います。今から受験日まで約18週あり、1週に30時間(平日3時間×5+土日合計15時間)かけられるとすると540時間ですが、これよりずっと少ない時間で合格可能です。(そうでないければ、やり方が(余程)非効率的か、あるいは申し訳ないですが、この試験に必要な素養(基本的な微積分等の力)が不足しているかのいずれかです。)

>(4)教科書や参考書、過去問はアクチュアリー会が出版しているものを買うということですが、もう少し手軽に本屋さんなどで手に入る参考書などはありますか。
>また学校の図書館などに置いてないでしょうか。ちなみに早稲田理工学部です。
一番の参考書は「過去問題集」です。
実は教科書のうちアクチュアリー会発行ではないものは一般の書店で入手可能(というよりも入手しなければならない)のですが、それらは別にアクチュアリー試験のための書かれたものではないので、注意が必要です。
確率・統計については、一般の(御自身が一番楽に取り組める)書籍で十分です。
これで十分だと私は思っていますが、何かいい参考書がほしいというのであれば、たとえば
http://pre-actuaries.com/
というサイトで検索ができます。

なお、
「アクチュアリー試験 効率的」
とでもYahoo!やGoogleで検索すればヒントがみつかると思います。

>(5)受験料は1科目一万円、申し込み〆切は9月4日17時必着
>これ以外にかかる費用や、必要な書類などありましたら教えて頂きたいです。

費用としては教科書・参考書代は必要です。
それ以外は不要です。(講座とか受講しない限り。またそのような講座は受講する義務はないし、受講しなくても合格します。)
また、合格後(保険会社信託銀行に入社が内定するまでは)個人会員になりますが(そうしないと合格記録が残らない)そこで15,000円/年の会費を自己負担しなければなりません。

必要書類については、
http://www.actuaries.jp/examin/H21exam/H21-B3-D.pdf
の2ページをご覧ください。

それで就職に関してですが、

>(3)(合格できたとして)1科目合格だけでも、来年の就活に有利に働くでしょうか。やはり新卒には敵わないでしょうか・・・。

この部分ですが、正直なところ「新卒」でない1科目だとなかなか難しいのではないかと思います。(今は大学3年から受験できるので「新卒」で1~2科目持っている人がざらにいます)
それを超えるアピールポイントがあるかどうかがカギになります。
4~5科目合格していればアピールポイントにはなると思われますが。

それよりもhinode8さんの

>就職活動と研究室の忙しさ、体調の悪いことがストレスとなり、ストレスの影響を受けやすい病気(?)なためまた体調が悪化してしまいました。正直、この状態で来年合わない仕事をすることができるのか自分でも不安

というのが気になりました。

少し酷な言い方になりますが、hinode8さんが目指されているような会社(保険会社、信託銀行等)は、就職活動とか研究室などの比にならないくらい(平日3~4時間の勉強時間を確保できることがまれ、平日まったく時間が確保できないこともある)忙しいことが多いので、今の活動がストレスになるのであれば、たとえ新卒であったとしても会社側に敬遠されるのではないかと懸念されます。

以上を踏まえ業種選びも含め考えられることをお勧めいたします。

まず純粋に「試験」に関するものだけ述べます。(なお、大学理系の教養程度の微積分や線型代数等はマスターしているものとします)

>(1)アクチュアリー試験の1次試験の5科目のうち1科目だけ受験も可能。特に数学、損保数理が手をつけやすいとききました。

1科目だけの受験は可能です。確かに数学が一番入りやすいと思います。損保数理は数学に近い部分もありますが、やはり損保の知識が多少はあったほうがよいです。したがって1科目だけだと数学でよいと思います。

>(2)合格率は低いとききました...続きを読む

Q医薬部外品(薬用化粧品)について消炎作用は標榜できますか?

化粧品は、消炎作用の標榜はできません。
医薬部外品については、有効成分があるので、効能に結びつける形であれば消炎作用を標榜することは可能と考えてよいのでしょうか?

<事例>
○にきびを防ぎ、消炎成分が肌あれを改善
○消炎作用で肌あれやあれ性に効果を発揮

×消炎作用で炎症を抑える (医薬品的?)

以上のように考えていますが、どうなのでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

「薬事法」第二条第二項に「医薬部外品」の定義があります。

 ・http://wwwhourei.mhlw.go.jp/cgi-bin/t_docframe.cgi?MODE=hourei&DMODE=CONTENTS&SMODE=NORMAL&KEYWORD=&EFSNO=481
  薬事法

**************************
2 この法律で「医薬部外品」とは、次に掲げることが目的とされており、かつ、人体に対する作用が緩和な物であつて機械器具等でないもの及びこれらに準ずる物で厚生労働大臣の指定するものをいう。ただし、これらの使用目的のほかに、前項第二号又は第三号に規定する用途に使用されることも併せて目的とされている物を除く。
一 吐きけその他の不快感又は口臭若しくは体臭の防止
二 あせも、ただれ等の防止
三 脱毛の防止、育毛又は除毛
四 人又は動物の保健のためにするねずみ、はえ、蚊、のみ等の駆除又は防止
**************************

 ここで,お書きのものに該当しそうなのは『二 あせも、ただれ等の防止』ですが,「にきび」「肌あれ」「あれ性」は該当しないようです。

 また,「一般用医薬品から医薬部外品への移行措置に係る薬事法施行令の一部改正等について」(薬食発第0716002号,厚生労働省医薬食品局長通知)によって「一般用医薬品」から「医薬部外品」へ移行されたものにも該当しないようです。

 ・http://wwwhourei.mhlw.go.jp/cgi-bin/t_docframe2.cgi?MODE=tsuchi&DMODE=SEARCH&SMODE=NORMAL&KEYWORD=%88%ea%94%ca%97%70%88%e3%96%f2%95%69%82%a9%82%e7%88%e3%96%f2%95%94%8a%4f%95%69%82%d6%82%cc%88%da%8d%73%91%5b%92%75%82%c9%8c%57%82%e9%96%f2%8e%96%96%40%8e%7b%8d%73%97%df%82%cc%88%ea%95%94%89%fc%90%b3%93%99%82%c9%82%c2%82%a2%82%c4&EFSNO=3843&FILE=FIRST&POS=0&HITSU=1
  一般用医薬品から医薬部外品への移行措置に係る薬事法施行令の一部改正等について

 ・http://wwwhourei.mhlw.go.jp/cgi-bin/t_docframe2.cgi?MODE=tsuchi&DMODE=SEARCH&SMODE=NORMAL&KEYWORD=%88%e3%96%f2%95%94%8a%4f%95%69&EFSNO=3844&FILE=FIRST&POS=0&HITSU=0
  一般用医薬品から医薬部外品に移行する品目の範囲について

 ここで該当しそうなのは「(チ) しもやけ・あかぎれ用薬(指定告示第2号(23)に掲げるものを除く。)」ですが,『手指、皮膚又は口唇に適用することにより、しもやけや口唇のひびわれ・ただれ等を改善することが目的とされているもの。』とあり,お書きのものは該当しそうにありません。

 これらから考えると,「消炎成分」とか「消炎作用」を謳った時点でお書きのものは「医薬品」としての扱いを受ける事になるかと思います。

 とはいっても,「医薬品」としての承認は取ってないでしょうから「未承認医薬品」であり,「薬事法」第五十四条第二項,第五十五条に違反している事になると思います。

**************************
第五十四条 医薬品は、これに添付する文書、その医薬品又はその容器若しくは被包(内袋を含む。)に、次に掲げる事項が記載されていてはならない。
二 第十四条又は第十九条の二の規定による承認を受けていない効能又は効果(第十四条第一項又は第二十三条の二第一項の規定により厚生労働大臣がその基準を定めて指定した医薬品にあつては、その基準において定められた効能又は効果を除く。)

第五十五条 第五十条から前条までの規定に触れる医薬品は、販売し、授与し、又は販売若しくは授与の目的で貯蔵し、若しくは陳列してはならない。
**************************

 なお,上記の条文は「医薬品」に関してですが,第六十条に『医薬部外品については、第五十一条から第五十七条までの規定を準用する。』とありますので同じでしょう。

 あるいは,第六十六条の『何人も、医薬品、医薬部外品、化粧品又は医療機器の名称、製造方法、効能、効果又は性能に関して、明示的であると暗示的であるとを問わず、虚偽又は誇大な記事を広告し、記述し、又は流布してはならない。』に該当すると思います。

 いずれにしても,「医薬部外品」としての承認が必要でしょうから,その段階で確認されるのが確かだと思います。

「薬事法」第二条第二項に「医薬部外品」の定義があります。

 ・http://wwwhourei.mhlw.go.jp/cgi-bin/t_docframe.cgi?MODE=hourei&DMODE=CONTENTS&SMODE=NORMAL&KEYWORD=&EFSNO=481
  薬事法

**************************
2 この法律で「医薬部外品」とは、次に掲げることが目的とされており、かつ、人体に対する作用が緩和な物であつて機械器具等でないもの及びこれらに準ずる物で厚生労働大臣の指定するものをいう。ただし、これらの使用目的のほかに、前項第二号又は第...続きを読む

Qアクチュアリー資格の第1次試験(5科目)申し込みについて

アクチュアリー資格の第1次試験は5科目(「数学」「生保数理」「損保数理」「年金数理」「会計・経済・投資理論」)ありますが、
(過去に受験実績がない場合)このうち任意の科目だけ受験申込みをすることはできますか?

http://www.actuaries.jp/examin/index.html
↑を見ると、科目キープ制(不合格だった科目だけ次回受験すればよい)みたいですが、最初から5科目すべて受験する必要があるのかどうかという点は願書中どこにも記載がないため、こちらで質問させていただきました。

(なお、受験料に関しても「1科目7000円」としか記載されていません。)

ご存知の方がおられましたら、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

初めての受験時だからというのは関係ありませんが
5科目中すきな科目でエントリーできますよ。
つまり初年度から数学1科目だけ受験するというのは
可能ですよ。

Q薬事法について 化粧品輸入販売

海外で購入した石鹸やボディ製品(乳液、入浴剤など)をネット販売したいと思っているのですが、化粧品としてではなく雑貨扱いにすれば薬事法には違反しないのでしょうか?
(効果効能を記載しない、使用法は購入者に任せますということにして)

輸入したものについて販売するには許可が必要というのは少し調べてわかったのですが、雑貨はこれに該当しないのでしょうか?
(上記の通り化粧雑貨として分類できる場合)

それとも販売目的で海外から持ち帰る場合、化粧品であれ雑貨であれ輸入の許可は必要なのでしょうか?

詳しいかたがいらっしゃいましたらアドバイスお願いいたします。

Aベストアンサー

やはり,最終的には,県の監視指導課に化粧品に該当しないか,問題ないか相談しておくべきと思います.
何かトラブルあった場合,相談しておいたかが大切になります.

下記に化粧品に関する問い合わせ一覧があります.

http://www.pref.osaka.jp/yakumu/seisan/shinsa/hathucosume.htm

Q大学生のアクチュアリー試験受験について

現在、大阪大学数学科の2年です。
将来はアクチュアリーになりたいと考えていて、就職してからの負担を軽くするために、在学中にも受験をしようと思っています。

そこで質問ですが、
(1)今年と来年に受験する場合、どの科目を受験すべきでしょうか?
(2)一般的に、大学生の間に何科目合格できるものなのでしょうか?
(3)院に進学すべきでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

本職はSEですが、色々あって準会員を持っている者です。

(1)今年と来年に受験する場合、どの科目を受験すべきでしょうか?
まずは当然数学を受験します。
余裕があるのなら、比較的数学的内容の多い損保数理を受けます。
さらに余裕があるのなら、年金数理と生保数理をセットで受けるか
会計経済投資理論を受けます。
ただし、非会員(一科目も合格していない人)は、
1科目に付き10,000円の受験料(会員は7,000円)がかかるので、
金が有り余っていない限りは数学+損保でいいと思います。

(2)一般的に、大学生の間に何科目合格できるものなのでしょうか?
答えようの無い質問です。ただ、本気で勉強する気があるのならば、
仕事の合間に勉強する社会人よりは有利と考えてよいでしょう。
そもそも、学部生が受験できるようになったのは最近のことです。

アクチュアリー会のサイトにはこうかかれています。
「過去に資格を取得した方々の平均的な受験年数は、
準会員が資格取得まで入会時より約5年、正会員が約9年です。」
準会員になるまで平均5年となっていますが、
入会時には最低一科目以上合格していることと、取得した人で5年
(準会員以上の平均か、正会員の平均化は不明)ということを差し引くと
平均的な例と言う意味での参考になるでしょうか。
また、機関紙のアクチュアリージャーナルには、毎年の試験の
合格率が記載されています。

(3)院に進学すべきでしょうか?
アクチュアリーとして就職できるのなら、院に進む必要は
全く無いと思われます。2年分実務経験を積む方が、正会員になるためには
遥かに有用でしょう。
ただし、私自身は本職ではないので、会社によっては修士の方が
出世に有利である可能性があることは否定できません。

過去問は販売されているので、数学だけでも受けてみて
手ごたえを確かめて見ましょう。
ただし、あまり近い年の過去問をやってしまうと直前のリハーサルに
支障をきたすので注意を。
参考URLには、年金数理人会による試験の過去問があります。
アクチュアリー会の試験に比べると、大問がない分、
多少楽ですが、無料なので最初の最初にはいいでしょう。

参考URL:http://www.jscpa.or.jp/about/siken/indexs.html

本職はSEですが、色々あって準会員を持っている者です。

(1)今年と来年に受験する場合、どの科目を受験すべきでしょうか?
まずは当然数学を受験します。
余裕があるのなら、比較的数学的内容の多い損保数理を受けます。
さらに余裕があるのなら、年金数理と生保数理をセットで受けるか
会計経済投資理論を受けます。
ただし、非会員(一科目も合格していない人)は、
1科目に付き10,000円の受験料(会員は7,000円)がかかるので、
金が有り余っていない限りは数学+損保でいいと思います。

(2)一般的...続きを読む

Q海外からの化粧品販売は薬事法違反?

薬事法に詳しい方、教えて下さい。

私は海外在住で、日本向けに現地の化粧品を売るネットショップをしています。
その化粧品は、日本でも売られています。
私のネットショップは、日本に拠点はありません。

前に、薬事法上問題が無いかを厚生労働省に確認したら、日本で化粧品を受け取るのが個人輸入者なら、個人輸入者向けに海外から化粧品を販売・輸出するのは問題ないとのことでした。

ところが先日、住んだことも無いある県の薬務課から、「海外からの販売でも薬事法違反。改善せよ。」との連絡が来ました。

厚生労働省とその県の言ってる事が違うので、困ってます。
以下について教えて下さい。


1.海外から日本に化粧品を販売・輸出するのは薬事法違反ですか?

2.「改善せよ。」というのは、具体的に何をすれば良いんでしょうか?


よろしくお願いします。

Aベストアンサー

どういった点が違法だと主張しているかが分かりません。
それを県に聞くべきではないのですか?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報