「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

初めて質問します
今回、登録している派遣会社の紹介により、外資系大手生命保険会社に転職を考えており、数回の面接の結果、内定がもらえそうです。
ただし、私は今年の1月に自己破産をしており(免責しています)ます。
仕事に魅力を感じているので、できればこのまま、会社には自己破産の経験を隠したまま、仕事に就きたいと考えておりますが、採用にあたり会社側も調査などを行い、自己破産経験者は採用しないのでしょうか?
また、会社に隠し通す事は可能でしょうか?
以上、皆様のご回答よろしくお願いします。


また、

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

こんにちは。

ここでの情報が錯綜しているようですので、詳しくは専門家にきちんと聞かれたほうがよろしいかと思いますが、私のわかる範囲でお話させていただきます。

まず、保険会社が調べるかどうか…は置いておいて、まず、自己破産の資格制限として、生命保険募集人を行なったり、損害保険代理店を営んだりすることはできません。

ただし、この資格制限は「免責決定が下りるまで」の話です。ですから、もう免責決定が下りておられるのですから、この制限にかかることはあり得ません。また、一生この制限にかかることももちろんありません。ご安心下さい。

<参考サイト>
http://1st.geocities.jp/mochybooo/shikaku.html
http://www.jikohasann.com/huann/shigoto.htm

なお、運転免許証や住民票、健康保険証、戸籍謄本など、あらゆる個人情報が載っている自分の証明書に、「自己破産したかどうか」が掲載されることはありません。これもご安心ください。

ただ、会社としては、信用情報等を調べてブラックリストに載っていないかどうかを調べる可能性は十分にあり得ます。ですから、その情報を会社が見たときに、どのような判断を下すかは会社次第となってしまいますので、明確なお答えはできません。

一応、破産をしたからといって、労務を拒否したり、解雇をしたりすることはできないと労働法上は定められていたかと思いますが、実際のところは各会社での判断となっている部分があります。

あいまいな回答になってしまいましたが、参考になれば幸いです。
    • good
    • 6

金融関係や警備員にはなれません。



破産宣告者、禁治産者などは法的に無理です。

入社のときに、本籍地の戸籍謄本を提出させられますので一発でばれます。
    • good
    • 7

金融とか、保険会社は人事採用にあたりしっかり調査します。

これは本当です。
シビアな言い方になりますが、お金に困っている人や、お金にルーズな人に、巨額のお金を扱う仕事は任せられないからです。当たり前ですけれどね。
金融や保険会社はそういった不正や犯罪が起きる可能性は徹底して防御します。
通常は個人情報が開示されることはありませんが、金融に関する信用情報だけは開示されていますので、質問者さまがブラックリストに載っていることや、自己破産したことまで調査が及ぶ可能性は極めて高いと思います。
ただ、内定をもらって契約までしたあとなら、それから解雇ということはありません。
それまでに調査はされるはずですから、採用になったならとりあえずは安心していいと思いますよ。
自分から言う必要はありません。
けれど逆に不採用になったなら、保険や金融に応募することはもうしない方がいいですよ。
何度も調査をされて傷口を広げるだけですから、今後、関連会社への就職に支障が出てきます。
ご参考までに。
    • good
    • 1

他人に聞く前に、自分で検索しましょうね。


http://www.google.co.jp/search?hl=ja&client=fire …

就職そのものは法律上、影響されないと言われています。しかし、生命保険の一部の資格職に就けない可能性があるようです。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自己破産した人は、生命保険の仕事には就けないのでし

生命保険の仕事には、生命保険会社の代理店資格を取得したり、
AFPやCFPなどの資格が必要となってくると聞いていますが。。。

自己破産して免責された人の場合、こういった金融系の仕事には就けない物なのでしょうか。

Aベストアンサー

生命保険の外交員(生命保険募集人)について

「破産者で復権を得ないもの」が保険業法279条で登録の拒否事由になっています。

しかし、登録後は、保険業法307条で、任意的な取消事由となっています。

登録をし生命保険の外交員をしている人は、その後、破産した場合、復権するまでの間、どうなるのか。

登録拒否事由となっていることを考えると、生命保険の外交員の仕事をすることは望ましくないということになると思います
(ただ、破産したら直ちにその資格を失うような規定にはなっていないようである)。
保険会社に知れた場合、その仕事はできなくなると思います
(ただ、保険の募集ではなく、事務等の仕事であればできる)。
もし、307条で取消された場合、復権しても3年間は登録することができなくなります(279条)。
可能であれば、破産開始決定から免責確定(復権)まで、保険の募集人ではなく、内勤等にしてもらい、
復権後、再び保険の外交員として仕事をするというのが理想(実際してもらえるケースは少ないと思われるが)。

AFPやCFPは無関係


※自己破産して免責された人の場合
面積復権後三年以内は代理店活動できないこともある。
(実際には、してる人も、いるが、\(^^;)..

生命保険の外交員(生命保険募集人)について

「破産者で復権を得ないもの」が保険業法279条で登録の拒否事由になっています。

しかし、登録後は、保険業法307条で、任意的な取消事由となっています。

登録をし生命保険の外交員をしている人は、その後、破産した場合、復権するまでの間、どうなるのか。

登録拒否事由となっていることを考えると、生命保険の外交員の仕事をすることは望ましくないということになると思います
(ただ、破産したら直ちにその資格を失うような規定にはなっていないようである)。...続きを読む

Q保険外交員の採用について

こちらのカテゴリでよいのかわかりませんが、質問させて下さい。
関係先の大手生命保険会社で外交員の募集をしていたので
求職中の友人を紹介しようと思ったのですが…
その友人は今年の始めに任意整理をしたばかりで信用情報機関に自己記録が残っています。
友人は、金融商品を扱う会社では入社前に信用情報の調査があるのではないか?
調査の結果、不採用になれば紹介した私に迷惑がかかるのでは?と心配しています。
信用情報は銀行や信販、消費者金融などの金融会社の一部の担当者しか
照会できないと思っていたのですが、実際にそのような調査が行われることはありますか?
万が一、そのような調査があった場合や採用後にそのことが知れた場合、
不採用や解雇(自主退職を勧められるなども含む)などを受けることがありますか?

任意整理をしたというと、いい加減な人間と思われがちですが、友人はとても真面目な人間です。
借金というのも、前のご主人がした消費者金融への借金を被ってしまったもので
離婚して子どもを育てていくために、司法書士を通して債務者と交渉し、
金利なしで元金のみ分割返済することになったというものです。

こちらのカテゴリでよいのかわかりませんが、質問させて下さい。
関係先の大手生命保険会社で外交員の募集をしていたので
求職中の友人を紹介しようと思ったのですが…
その友人は今年の始めに任意整理をしたばかりで信用情報機関に自己記録が残っています。
友人は、金融商品を扱う会社では入社前に信用情報の調査があるのではないか?
調査の結果、不採用になれば紹介した私に迷惑がかかるのでは?と心配しています。
信用情報は銀行や信販、消費者金融などの金融会社の一部の担当者しか
照会できないと思...続きを読む

Aベストアンサー

私が働いている会社の話をします。

以前は採用するにあたり、信用調査を行っていたようです。
信用調査の内容はローン等のブラックリストに載っているかどうか、です。
時期は忘れましたが、個人情報保護法施行後の1、2年ほど前から信用調査ができなくなったそうです。

他社のことはわかりませんが、多くの会社が同じような対応をしている気がします。

Q金融企業への入社内定後の身辺調査について教えてください。

金融企業へ転職について内定を受けました。内定承諾書を受け、同日に会社が必要としている私個人についての情報をその会社の代理人が全て開示する事を許可する旨について署名を求められました。

ふと、心配になったのですが、主人も私も仕事が長い間決まらず、借金をしてしまいました。。闇金ではないのですが、無職の期間が長く、金額はかなり大きくなってしまいました。借金をしている先は、大手のクレジット会社や、例としてモビットとかアットローンみたいなテレビで良くコマーシャルしている有名な所からの借入れです。でも、現状は自己破産や、裁判所沙汰になるほどではないので、毎月着実に返済はしています。そういうのも内定に支障をきたしたりするものでしょうか。

この頃では、個人情報保護法も施行され、身辺調査も難しくなってきたとも聞いたことがあります。ですが、金融機関での身辺調査はかなり厳しいという噂も聞いており、心配になってきました。。

銀行や、証券会社と言った金融企業での内定者についての身辺調査について、どんな方が、どのような内容について、どういった方法で行っているのか、ご存じの方がいらしたら、教えてください。

どうぞよろしくお願いします。

金融企業へ転職について内定を受けました。内定承諾書を受け、同日に会社が必要としている私個人についての情報をその会社の代理人が全て開示する事を許可する旨について署名を求められました。

ふと、心配になったのですが、主人も私も仕事が長い間決まらず、借金をしてしまいました。。闇金ではないのですが、無職の期間が長く、金額はかなり大きくなってしまいました。借金をしている先は、大手のクレジット会社や、例としてモビットとかアットローンみたいなテレビで良くコマーシャルしている有名な所から...続きを読む

Aベストアンサー

金融機関のシステム開発に携わっていますが・・・
金融機関の身元調査ってまずは三菱ならモビットやその系列の金融機関の借り入れ状況を調べます。次にKSCです。
与信調査以外の情報取得は禁じているが金融会社は加盟企業なのでアクセスできるし加盟企業が与信調査の目的外に取得することはできることはできます。
ま、どこまで調べるかは仕事によってですが、横領とか多いので調べますけど事故歴がなければ通ると思います。
ブラックならば金融以外の仕事のほうがいいですよ。

Q信用情報機関の情報は・・・・

生命保険会社に勤めてる者ですが、
任意整理など債務整理を行った時に信用情報機関に登録される社員の信用情報機関に登録される情報を、保険会社は定期的にチェックするのでしょうか?

三年くらい前に突然会社を辞めた社員が居ました。
辞める素振りなど無い人だったので、廻りの人からしたら何故退社したのか不思議でなりませんでしたが、噂によるとこのような退社の仕方は、信用情報機関にブラックで載っている情報が会社にバレて自主退社となったという話でした。

全国に大勢の社員が居る会社です。
ブラックに載ってる社員を一人一人チェックして調べるというのも、大変な作業だと思います。
信用情報機関に名前が載るということは、氏名の他に勤め先等の情報も一緒に掲載されるのでしょうか?



1、信用情報機関に登録される情報を、保険会社は定期的にチェックするのでしょうか?

2、信用情報機関に載る情報とは、勤め先も載るということでしょうか?

Aベストアンサー

・損害保険会社の個人情報は(社)日本損害保険協会に登録される
・生命保険会社の個人情報は(社)生命保険協会に登録される
・上記の登録されている個人情報は双方で共同利用できる(契約、保険金の払い出し内容等が登録)

・保険会社の個人情報は、CIC、JICC、JBA(左記はクレジット会社、消費者金融、銀行等が加入している信用情報機関)、には登録されない(会員ではないので登録できない)
・保険会社は上記の会員ではないので、当然ながら上記の信用情報機関の個人情報の閲覧は出来ない

>噂によるとこのような退社の仕方は、信用情報機関にブラックで載っている情報が会社にバレて自主退社となったという話でした
 ・カード会社、消費者金融が裁判所経由で給与の差押えをして、その通知が来たので発覚したのでは?
 ・差押えをした会社名はわかりますから、本人に事情聴取すればわかります
>信用情報機関にブラックで載っている情報が会社にバレて自主退社となったという話でした
 ・保険会社は直接、信用情報機関の情報を得られないのでそれはない・・・結果的にわかっただけでしょう
>1.
 ・これはない・・・出来ない
>2.
 ・#1さんの回答

・損害保険会社の個人情報は(社)日本損害保険協会に登録される
・生命保険会社の個人情報は(社)生命保険協会に登録される
・上記の登録されている個人情報は双方で共同利用できる(契約、保険金の払い出し内容等が登録)

・保険会社の個人情報は、CIC、JICC、JBA(左記はクレジット会社、消費者金融、銀行等が加入している信用情報機関)、には登録されない(会員ではないので登録できない)
・保険会社は上記の会員ではないので、当然ながら上記の信用情報機関の個人情報の閲覧は出来ない

>噂によるとこの...続きを読む

Q採用や経歴調査についてお詳しい方、教えて下さい。

採用や経歴調査についてお詳しい方、教えて下さい。

大手外資系保険会社に中途入社することになりました。先日、入社手続きの書類に、「入社後、経歴調査を行うことに異議はない」と書かれた書類があり、同意したのですが、必ずこのような職歴調査は行われるものなのでしょうか?

事の経緯です。なかなか書類選考が通らず、生活苦の状態になり、過去の勤務期間を詐称してしまい、今回採用に至りました。今から、(1)会社へ事実を申告すべきか、(2)内定を辞退すべきか?、(3)このまま入社するか?悩んでいます。

書類に身辺調査のことが書かれているくらいですので、やはり調べられますよね?
それとも、ただ書かれているだけなのでしょうか?
入社手続きの際の書類も大量にあり、過去の職歴を記入する用紙が3枚くらいあります。
職種は営業になりまして、今回10名まとめて採用したようです。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。


元人事の者です。
正直、めちゃくちゃ正直に職務経歴書を書かれている人は少ないです・・・
っが、そのごまかした内容による場合があります。

例えば、勤めてない会社を勤めたとか・・(経歴のつけているように)など
内容によってこれは・・という場合、解雇対象になったりします。
※正直、詐称が1部でもあればそれはそれで問題なんですが。

こんかいは、どこの部分で、ごまかされましたか?それによってもちがってきます。
保険しかも外資であれば、経歴を確認する可能性も高いです。
ですが、その方法は会社によりけりです。

例えば、同じ勤めていた方に証明してもらってください。とか!ですので、
もし内容を書いてもらえれば、回避できる可能性もあると思います。

Q中途採用時の人事採用調査の実情を教えてください。

転職回数が多かったり、不審な点があると、
探偵事務所や興信所を遣って調査すると聞きました。

調査内容の程度はどの程度まで調べるのでしょうか。

前職の在籍確認をする企業はよくありますが、それと同様の意味
なのでしょうか。

また、調査の際、勤務態度や円満退職か等々の詳細まで調べることは
実際に可能なのでしょうか。

Aベストアンサー

探偵事務所や興信所に依頼して調査するというのは、まずはあり得ません。
そのような高い依頼料を払う予算はありませんし、怪しいとか不審な点があるならその時点で不採用にする場合が多いです。

前職調査・・・・という言葉も、このサイトではよく目にしますが、これもあり得ないと思います。
「やっていた」という人がいるなら、何か別のやり方があるのかもしれませんが、私が人事部にいた時にはそのような調査は「不可能」であると認識しています。
会社というのは信用がすべてです。
まったく関連のない別の会社に、個人情報を教えてほしいと問い合わせることなんて、できるでしょうか。
問い合わせる方も信用も失いますが、それに答える企業があるとしたら、そちらも信用問題どころか、犯罪行為になりますよね。
系列の会社の場合は、履歴書などを共有したりすることはありますが、まったくの別会社とそのようなやり取りをすることは、あり得ません。

ただ、防犯会社や金融機関など、人材の選択に慎重になるべき業種では、企業に問い合わせるという形ではなく、別の方法で調べることは
あるようです。
別の方法とははっきりとは言えませんが(私もよく知っているわけではないので)、WEBなど使ってある種の名簿を閲覧したりというもので、違法行為ではないと思います。
ただ一般的には勤務態度や、退職の詳細などまで調べることはまず不可能と思っていいですよ。

それから・・・他の回答者の方が書かれていますが、年金番号で職歴がわかるなんてことも「絶対に」ありませんから。
年金記録なんて個人情報を、他人が閲覧することはそれこそ不可能ですので(社保の職員ですら見ることはできません)、そういったことは心配しなくて大丈夫です。

探偵事務所や興信所に依頼して調査するというのは、まずはあり得ません。
そのような高い依頼料を払う予算はありませんし、怪しいとか不審な点があるならその時点で不採用にする場合が多いです。

前職調査・・・・という言葉も、このサイトではよく目にしますが、これもあり得ないと思います。
「やっていた」という人がいるなら、何か別のやり方があるのかもしれませんが、私が人事部にいた時にはそのような調査は「不可能」であると認識しています。
会社というのは信用がすべてです。
まったく関連のな...続きを読む

Q保険営業経験者の方 教えてーー!

生命保険の営業職に転職したいと思っています。
保険営業経験のある方に是非教えて欲しいことがあります。離職率が9割とか、在籍期間が1年~3年がほどんどとかいろいろ怖いことを聞きますが、実際保険営業ってどうですか。自分はマンション営業しています。周囲の社員は、成績を全く出せなくても、自分はどんなにきびしい物件でもひたすら電話営業、飛び込み、チラシ配りと努力を続けて成約を出し続けています。
そこで聞きたいのですが、
知人親戚などに営業する事が保険業界では当たり前らしいのですが、それをしないことをカバーするために
(1)営業方法は週5日 毎日飛び込み200件もしくは電話営業200件、チラシ配り毎日1000件を継続、(もちろんトーク内容とかは練り直しを続ける)。たまに道路許可を取り、駅の近くでチラシ配りなどをする。
上記を継続して続けても駄目なのでしょうか?知人親戚に頼る営業はしたくないため私が保険営業をやるなら先述のようにしたいと思います。不動産営業をしていますが、断られて当たり前というのはよく分かっています。ただ、それ以上に保険業界は厳しく飛込みなどで数字を挙げるのが難易度が高いのでしょうか?
保険の営業に対しての拒否はそこまですごいのですか?
ちなみに努力は怠らないほうです。
どうしても聞きたいことは2~3年で業界を去らざるを得なくなる人はやはり皆さんしっかりと営業活動をした上でののことなのでしょうか。まじめに活動を続けても、飛び込み1日100件~200件しても、チラシ配りとかもひたすらやってきてもそれでも数字を出すことが出来なかった人たちなのでしょうか。
離職率8割とか9割とかその方達はそんなに努力してもだめなのかが知りたいのです。それなら私にも無理でしょうし。
妻子がいるため試しに挑戦なんてことが絶対に出来ないから失敗が許されないのです。私は圧倒的な才能を持っている事はないです。ただ努力を続けた結果、現職では周りの営業マンに全く負けない不動産営業マンにはなっています。知人にはごく親しい人5~6人ぐらいしか売れる自信がありません。親しい人には自信を持って薦められないのに、他人にはそれを平気で売るのかという点については、今回は置いておいてください。
どうか保険営業現職の方、保険営業経験者の方教えて下さい。
仕事としては本当にしたい仕事です。

生命保険の営業職に転職したいと思っています。
保険営業経験のある方に是非教えて欲しいことがあります。離職率が9割とか、在籍期間が1年~3年がほどんどとかいろいろ怖いことを聞きますが、実際保険営業ってどうですか。自分はマンション営業しています。周囲の社員は、成績を全く出せなくても、自分はどんなにきびしい物件でもひたすら電話営業、飛び込み、チラシ配りと努力を続けて成約を出し続けています。
そこで聞きたいのですが、
知人親戚などに営業する事が保険業界では当たり前らしいのですが、それ...続きを読む

Aベストアンサー

私の弟が先月生保営業に転職しましたし、妻が過去に生保の営業をしていました。

皆さん書かれていますが、生保の営業と言っても個人相手(飛び込み)や企業周りが有りますし、営業所や代理店だったり、エリアの割り当てもあったりします。

エリアが決められれば、質問者さんが書かれている「飛び込みもしくは電話営業200件」もそのうち底をつきます。
チラシ配り毎日1000件と言いましても、その費用を自分持ちでいつまで続くか?と思います。


家電や自動車等の生活必需品や今必要な物と違い、保険は万が一の将来の為に月々ローンを払うようなものです。
住宅や自動車など、保険加入対象者のうち多くの人はすでに何かしらのローンを組んでいると思います。
それらは支払う対価をすぐに手に入れられるローンであり、購入価格の多少の差はあれ、同じ物を買った人は同じ金額を払います。

保険は違います。
手にするのは契約者の死亡時(生保なら)に指定した受取人ですし、同じ保証でも支払う金額が全然違う場合もあります。(5年後だったり20年後だったりしますからね)
そういう商品のために更に月々ローンを追加するというのは、今の世の中では簡単な事ではありません。

15年前くらいまでは予定利率も高く終身保険に入る人も結構いましたし、外交員も良い仕事だったと思います。
しかし、預金金利も低く株安不景気格差貧困など、今の社会情勢では当時のような保険商品はありえませんし、気軽に入ると言うものではありません。
新規契約が難しくなったと思います。

転職後の新規契約がいかに早い時期に多く取れるか?で続けるか続けられないかが決まると思います。
1年でそれなりに契約が取れ収入があれば、数年続けながらも地道に契約を増やす事も可能でしょうが、それまでに撃沈される人が多く「離職率9割」と言われるのだと思います。
契約が1件も無ければ、下手すると最低賃金さえ下回ってしまい、他業種でバイトなり派遣していた方が断然収入が多かったりします。
ですから、まず身内に頼るのは当たり前だとさえ言えます。


妻の場合は、自分の会社ではなく業務提携先の生保が破綻し、その煽りを受けて得意先の企業や商店街から出入り禁止とされたり、相次いで解約され収入が激減してしまい辞めました。
外交員としての能力はあり、地道なチラシやプラン作りなどで顧客を増やしていた時期にこういう経験をして保険業界から去りました。
(個人の努力能力でも、どうにもならない場合もあるという一例です)


私の個人意見としては。
今入っている保険と同じ保証内容で月々の支払い金額が安くなるなら話も聞きますし、変更や新規も考えます。
弟が先月営業員に転職しましたが、出来る事なら身内や知り合いには勧めたくない業種No1です。

私の弟が先月生保営業に転職しましたし、妻が過去に生保の営業をしていました。

皆さん書かれていますが、生保の営業と言っても個人相手(飛び込み)や企業周りが有りますし、営業所や代理店だったり、エリアの割り当てもあったりします。

エリアが決められれば、質問者さんが書かれている「飛び込みもしくは電話営業200件」もそのうち底をつきます。
チラシ配り毎日1000件と言いましても、その費用を自分持ちでいつまで続くか?と思います。


家電や自動車等の生活必需品や今必要な物と違い、保険は万...続きを読む

Qセールスレディを採用するとき

九月からセールスレディの仕事やってます。以前にも二年やって疲れてやめました。二回目に支部長さんに引き合わせられたとき、なにも言ってないのに生保の仕事をしてたことや、大学を留年したことなど知られていました。
そんなことまで知っているなんてどうしてなのでしょう。恥ずかしくて四年で卒業したことにしたので嘘ついた事になるので悪かったですが。
以前いた生保の営業所に自己破産した人がいて、それが原因でやめたとかなんとか。 プライバシーに関わる事まで調べるなんてやりすぎだと思いませんか。

Aベストアンサー

はじめまして
きつい言い方かもしれませんが、契約者になる立場側からすると、採用時に調べるのはしっかりした会社なら当然のことだと思います。
まして自己破産の履歴がある人に、一生で何百万円も支払う契約を任せられないのは当然のことだと思います。

保険会社自体、経済欄では金融機関の扱いだったと思います。
職歴等は調べても当然と思います。
経歴で隠し事があるのを押し通すようであれば、契約の時にデメリットを教えずに押し通すことが無いと言って、誰に信用してもらえるのでしょう。

セールスをしている側からはやりすぎに見えるのかもしれませんが、消費者の側からは、見えないものに年に何十万円も支払っているのですから、むしろ、もっと厳しくデメリットもきちんと説明してくれるセールスを希望します。

Q日本生命のセールスレディに誘われています。

先日 自宅に保険の話にニッセイレディの方がいらしました。一人は新人、一人はその支部で一番偉そうな方です。
で、私が専業主婦であると知って お仕事に誘われ 説明会にも誘われました。
私の生保レディのイメージは良くなくて 少し派手で男性を意識した服装やお化粧で企業を回り色仕掛けでお客をとる、です。(あくまでイメージですので実際の生保レディの方、ごめんなさい)
お話によると福利厚生も充実しており お給料も良さそうです。子供がいても理解もあるようです(急な熱など)
ただ、私は友人や親せきを勧誘することは一切したくありません。色々な出会いがあり 人とかかわる仕事もしてみたし 勉強してスキルアップもしてみたいです。
でも 難しいお仕事だと思うのですがどうも セールスレディの方の質が悪い気がしてなりません。
(もちろん全ての方ではないと思います)。私がエラそうに言えるほどたいそうな人間ではないですが
そんな女性の方たちと一緒に働いて私もそんな風になりたくないし 見られたくないです。
実際のところどうなんでしょうか?
お誘い頂いた時は 「清潔感がありきれいだから、ぜひ)などとお世辞と分かっても嬉しくてその気になってしまいました。
今、冷静に考えようと思っています。アドバイス願いたします。

先日 自宅に保険の話にニッセイレディの方がいらしました。一人は新人、一人はその支部で一番偉そうな方です。
で、私が専業主婦であると知って お仕事に誘われ 説明会にも誘われました。
私の生保レディのイメージは良くなくて 少し派手で男性を意識した服装やお化粧で企業を回り色仕掛けでお客をとる、です。(あくまでイメージですので実際の生保レディの方、ごめんなさい)
お話によると福利厚生も充実しており お給料も良さそうです。子供がいても理解もあるようです(急な熱など)
ただ、私は友人や親せ...続きを読む

Aベストアンサー

#5です。お礼拝見しました。

>ニッセイはもともとのニッセイのお客さんにしか営業しないから 絶対に会っていただけるし 嫌がられないと言われた

確かに担当エリアを割り振られて、既存のお客さんに会うことから始まります。
でも「絶対嫌がられない」わけじゃありません。
例えば、そのエリアのお客さんでも、既に別の担当がついている可能性があります。
それこそ知り合いがニッセイにいる人もいますし、「職域」と言って会社を訪問した担当から入った人もいます。
職域の人に手を出すと、その担当からクレームが来ることがあります。
私がひたすら担当エリアを回って、まともに話をしてくれた(挨拶だけでも)人は1割いたかどうか…

熱心に訪問していれば信用してくれる人はもちろんいます。
大手生保だから、というのもありますし。

ただ、既存エリアをぐるぐる回っていても新しいお客さんはゲットできませんから、場合によっては
「飛び込み営業をしろ」
と言われることもあります。


>実際そこでやめますなんて、難しいですよね?
そうですね。
一度入ってしまったら抜けにくくなります。
辞める人もいますけど、始めから続ける気がないなら研修も受けない方が賢明です。


色々書きましたが、ニッセイの保険自体はそれほど悪くはありません。
今の担当が嫌なら、ニッセイのコールセンターに直接電話すると、窓口を教えてくれます。
そこは受付が仕事ですから余計な勧誘はされません。
今の人に来て欲しくないならそれもコールセンターなり、その人の所属する営業部なりに電話すると、
「訪問お断りリスト」
に登録されて勧誘には来なくなります。

保険商品と会社の中身は別と考えて、「わかば」ははっきり断って、保険内容はご自身に合っていると思ったらそれはそれで検討されると良いと思います。

#5です。お礼拝見しました。

>ニッセイはもともとのニッセイのお客さんにしか営業しないから 絶対に会っていただけるし 嫌がられないと言われた

確かに担当エリアを割り振られて、既存のお客さんに会うことから始まります。
でも「絶対嫌がられない」わけじゃありません。
例えば、そのエリアのお客さんでも、既に別の担当がついている可能性があります。
それこそ知り合いがニッセイにいる人もいますし、「職域」と言って会社を訪問した担当から入った人もいます。
職域の人に手を出すと、その担当からクレー...続きを読む

Qバックグラウンドチェック、調査方法は?

現在、国内金融機関の派遣社員として勤務中。キャリアアップ転職を考えています。

先日、米系金融機関での派遣の仕事を見つけました。まだスタッフ登録していない新規の派遣会社でしたが業務内容を問い合せてみました。すると内定後に「バックグラウンドチェック」をするとの事。チェック後問題が発覚すれば内定取り消しもありうるとか。チェックはその金融機関が専門の業者に依頼するらしいです。

非常に興味のある案件でしたが、バックグラウンドチェックが気になり今回は辞退しました。

でも今回の案件は辞退しても今後外資系に転職する時、また同じ事を言われるかもしれないのでご存知の方、教えてください。私が知りたいのは「調査の方法」です。

(1)学歴
  大学に行って在籍確認するのでしょうか?昨今の個人情報保護の時代に、大学側は聞かれれ   ば簡単に答えてしまうのですか?

(2)職歴
  正社員、派遣、外資系など数社職歴あります。大学卒業からどうやってすべての職歴を調べる   のでしょうか?当時の上司はとっくにいませんし、外資系は統合を繰り返し社名が変わっていま   す。

  履歴書に書かない職歴もわかってしまいますか? 実は派遣で研修期間の1,2ヶ月で職場が合  わなくて辞めてしまった所もありますが、それまで履歴書に書くと職歴が増え過ぎて履歴書として  体裁が悪いので書かないつもりですが…。

  一番心配なのは現在仕事中なので、現勤務先に照会の連絡が行ってしまう事です。「就活」が   バレてしまいます(笑)。「今の勤務先には連絡しないで欲しい」なんて言えるのでしょうか?

(3)その他、犯罪歴や借金、近所に聞き込みまでしますか?
  
「たかが時給○○円の派遣の仕事」で色々詮索されたくはないですが、よりよい仕事に就くためには「バックグラウンドチェック」は仕方ない事なのでしょうか?専門業者に頼むとそれなりにコストがかかると思うのですが、派遣を雇うのにも米系企業はそういう本社の方針なんでしょうか?

以上よろしくお願いいたします。

現在、国内金融機関の派遣社員として勤務中。キャリアアップ転職を考えています。

先日、米系金融機関での派遣の仕事を見つけました。まだスタッフ登録していない新規の派遣会社でしたが業務内容を問い合せてみました。すると内定後に「バックグラウンドチェック」をするとの事。チェック後問題が発覚すれば内定取り消しもありうるとか。チェックはその金融機関が専門の業者に依頼するらしいです。

非常に興味のある案件でしたが、バックグラウンドチェックが気になり今回は辞退しました。

でも今回の案件は辞...続きを読む

Aベストアンサー

イメージの違うことをお考えです。

会社がいちいち出身大学に行ったり近所に聞きまわるほど暇だと思いますか。

そういうことには餅は餅屋という言葉があります。
調査のプロがいるのです。それに頼むだけです。

そのプロがどういう手を使ってどのような調査をするかはわかりません。
違法でない調査かどうかもわかりません。
だから、個人情報保護だとか人権保全のようなことを期待できるかどうかはわかりません。
興信所が徹底的に動いた場合は、それこそ縁の下に隠れたり寝室に隠しカメラ付けるまでやるかもしれません。

ただ、ある金額で調査を請け負う以上、その費用限度でこなした仕事でおしまいにするはずです。
あまり法を犯すようなことをするはずもありません。
500円で部屋を見回ってほしいと頼まれたら、どこの釘が錆びている、まで調べる人間はいないでしょう。

人を一人雇いたいと考えるとして、その人を雇う費用、その人が初期的に会社に貢献する程度を考えた場合、探偵に払える金額の多寡は想像できますよね。
その金額に応じた費用しか調査には払わないでしょう。

調べる価値のある情報しか調べません。
だから、探偵に完全に業務委託して、何であっても怪しいことがあったら調べてくれなどというわけはないのです。
こことここをしらべてくれ、ということになります。

外資系の気にする点を言いますと、
・ライバル会社にかかわったことがあるか
・自社の不利益になる情報を漏らす経路があるか
・犯罪歴があるか(起訴されていなくても警察に拘束されたことがあるか)
ということです。

それに抵触することがもしあるのであれば気にしてください。
なければ、あまり気にする必要はありません。
なお、犯罪歴は近所に聞く必要はなく、警察OBを通じて警察から情報は手に入ります。

イメージの違うことをお考えです。

会社がいちいち出身大学に行ったり近所に聞きまわるほど暇だと思いますか。

そういうことには餅は餅屋という言葉があります。
調査のプロがいるのです。それに頼むだけです。

そのプロがどういう手を使ってどのような調査をするかはわかりません。
違法でない調査かどうかもわかりません。
だから、個人情報保護だとか人権保全のようなことを期待できるかどうかはわかりません。
興信所が徹底的に動いた場合は、それこそ縁の下に隠れたり寝室に隠しカメラ付けるまでやるかも...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング