親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

半年前に父が亡くなったのですが、その父が父の弟に定期預金の通帳を預けていました。
これは死後に知った事です。
通帳を返還するように言ったのですが、定期を勝手に解約して400万を返すといってきました。
故人の定期をどのようにして解約したか聞くと銀行に知り合いがいるので、解約できたなどと言います。
全額で500万ほどあるのですが、その中に自分のお金も一緒にいれているので400万しか返せないと言います。
しかし、どれだけが父の弟のお金かは、実際はわかりません。
どうして、一緒に入れておく必要があるのかも不明です。
このような時はどうしたらいいのでしょうか?

A 回答 (5件)

質問者さんが相続人であれば、銀行に通帳に明記されるような入出力記録を請求できたように思います。


名義が元々お父様なのであれば、いくら弟さんが一緒にいれていたと主張したとしても、証書かなにかがなければ
無効のように思います。
法律家ではないので、はっきりとしたことはいえませんが…
上記は経験上そのはず…と思い投稿しております。

実際、勝手に解約することは相続人証明がないとできないはずなんですけど…
弁護士さんや司法書士さんに相談されてはいかがでしょうか。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。

父が亡くなった時に手続きが面倒だとか相続税がかかるなどと言われ、保険証を渡すように要求されました。
何に使うか聞いたところ、父になりすましてお金をおろしてあげると言われました。
これは、その場で断りました。

私が考えた事なのですが委任状などを作成して解約したのではないかと考えています。

補足日時:2009/09/10 01:10
    • good
    • 0

父の弟には寄与分はありません。


子供がいたら父の弟には相続権はありません。
寄与分があるのは、相続人のみです。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/yasuko-oe/kiyobun.html
    • good
    • 0

死んだ当日に口座にあったお金は遺産です。

其の中に自分の金が入っているというのなら それを証明する義務があります。寄与分と言います。
遺産分割協議で遺産目録を作るときにもめてみて 決着が付かなかったら出るとこにでて戦ってください。そうすれば認められます。
    • good
    • 0

相続税には基礎控除があり


5000万+(1000万×法定相続人の数)までは、相続税はかかりません
ですから、
<父が亡くなった時に手続きが面倒だとか相続税がかかるなどと言われ~というのは
上記を知ってか知らずか、勝手なこと言ってますね
はっきりさせたいなら、喧嘩する気で腹を据えてかかりましょう
    • good
    • 0

死後の解約(相続の手続きなしに)は詐取になりますから叔父を訴える裁判にかければ?(遺産相続協議書がないまま解約に応じた銀行側にも責任があり金額はわかるはず)但し親族を訴えることは慎重に。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

親族を訴えるのは、たしかに気が引けます。
預金が500万と書きましたが、これは私が予測している金額です。
通帳を今まで見せるようにいったのですが、みせてくれないのです。
返却時に見せると言っていますが、その時に多額のお金が自分のだと主張した時は裁判も、しかたがないかと 考えています。

お礼日時:2009/09/10 08:01

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q遺産相続で死後の預金の引き出しは、違法ですか

親の死後キャシュカードを預かっていた人が預金を引き出すのは他人のお金なので違法行為ではないでしょうか。(当然銀行へは死亡を伝えていません)
また事実が明らかになった場合は遺産相続に変換する必要があるとおもうのですが。
銀行に問い合わせても個別にとのことで取り合ってもらえませんが。
どのようにすれば円満におさまるのか教えてください。

Aベストアンサー

>遺産相続で死後の預金の引き出しは、違法ですか

違法ですね。
相続財産は、相続者全ての共有財産となります。
最高裁判例では、勝手に相続財産を(個人的に)引き出した者は「他の相続者が受け取る財産を盗んだ」事になっていますね。
つまり、窃盗事件です。
親族間でも、刑法上は犯罪行為(実刑は免除)となります。
※引き出した本人は、前科一犯にはありません。が、犯罪歴が付きます。
※但し、引き出した本人を除く相続権者が訴えた場合。

>事実が明らかになった場合は遺産相続に変換する必要があるとおもうのですが。

本人が死亡した時点で、既に遺産相続対象の財産となります。
わざわざ、手続きを行う必要はありません。
が、金融機関などは「本人の死亡を確認しないと、口座凍結」は行ないません。

>銀行に問い合わせても個別にとのことで取り合ってもらえませんが。

これは、その銀行の対応が間違っています。
故人の死亡を金融機関に届けた時点で、故人名義の口座は凍結になります。
「個々の案件だから・・・」は、銀行の業務放棄です。

>どのようにすれば円満におさまるのか教えてください。

相続に関して、違法行為を働いた者は「相続権を失う」事になります。
質問者さま以外の相続権者が居れば、その方たちにも「勝手に出金した」事を伝えて下さい。
そして、違法行為を働いた者を除いた相続権者が「全国銀行協会」「銀行本店の苦情・相談担当部署」に(現状を)伝える事です。
故人の口座凍結を「個別に・・・」で無視する銀行(支店)は、話になりません。

余談ですが・・・。
故人の葬儀費用として故人の口座から出金する場合でも、相続権者全員の同意証明書が必要です。

>遺産相続で死後の預金の引き出しは、違法ですか

違法ですね。
相続財産は、相続者全ての共有財産となります。
最高裁判例では、勝手に相続財産を(個人的に)引き出した者は「他の相続者が受け取る財産を盗んだ」事になっていますね。
つまり、窃盗事件です。
親族間でも、刑法上は犯罪行為(実刑は免除)となります。
※引き出した本人は、前科一犯にはありません。が、犯罪歴が付きます。
※但し、引き出した本人を除く相続権者が訴えた場合。

>事実が明らかになった場合は遺産相続に変換する必要があるとお...続きを読む

Q死亡した家族の貯金を解約する方法

先日、高齢の父が逝去しました。嘆き悲しむ一方、各種手続きに翻弄している毎日です。そこで教えて頂きたいことがあります。
逝去した父の貯金を解約したいのですが、どのような書類等を用意し、どのような手続きが必要なのでしょうか。
葬儀代はそこから支払いたいと思っているのですが、家族が解約した時点で相続税などはかかるのでしょうか。(雀の涙のような金額ですが)
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

それは、突然の事でお悔やみ申し上げます
それは、さて置き

1・戸籍抄本(死亡がわかるもの)
  戸籍抄本(家族全員記載されているものがよい)と代表者委任状。
  
遺族 
1・相続人を一人選び相続名義変更する

です
詳しくは 参考サイトにて
http://homepage3.nifty.com/office-mori/otoku1.html  


人気Q&Aランキング