プロが教えるわが家の防犯対策術!

ずいぶん前に大王松の鉢植えを購入しました。大きく成り過ぎたので小さくしたいのですが、剪定の時期が分かりません。形も変になってしまい、どうしたら良いか困っています。好きな大きさにバッサリ切って仕立て直すことは出来ますか?その時の切り方と切る時期や注意点を教えて下さい。
現在の姿は、高さが3mほど(2mで維持したい)で一本の幹に2~3本の枝(50cmくらい)があります。しかも幹の下半分には枝がありません。購入時は傘が開いたような、噴水のような一本仕立ての面白い姿だったのに哀れな格好になってしまいました。修正出来ないでしょうか?アドバイスをお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

> 噴水の姿はどうすれば保てたのでしょうか?噴水の中央から出た芽を出る度に切っていましたがゴツゴツして変になりました。



#1ですが 芽を総べて切ったのですか?
新芽が伸びて その茎から長い葉が密生して伸びるから 噴水のようにみえるわけですよね

毎年新芽は伸びます、、、伸ばさないと、、、葉の寿命は3年くらいですから無くなりますし、、、新しい噴水も見られません

放置していると 新芽が長く伸び、、、その先端に翌年の芽が形成され、、、また長く伸びます
元々30メートルにもなる、巨木なので 一年に伸びる量も半端ではない
それを伸びないように、、尚且つ、、、新葉を見ようとするのだから、、、どこかで妥協するしかない

新芽が伸びて 葉が伸び始めたら、、、葉のでてくる部分を下から2~3センチ残しに切る
葉は少なくなりますが、、、翌年の芽は残された茎の上部に形成されます
これを毎年繰り返す
    • good
    • 7
この回答へのお礼

ありがとうございます。最初鉢植えを購入した時は大王松ということも知りませんでした。一本の木の頂上が噴水のように開いている高さが70cm程の鉢植えでした。途中に枝は一本も無くヤシの木のように上で葉が開いているだけの単純な形でした。

それで、新しく出た芽は全部邪魔と思って切っていました。何年かすると幹の途中からも芽が出始めて、訳が分からなくなって来ました。それからはその時の気分次第に適当に切っていましたが、手に負えなくなりました。噴水はどこにもありません。葉の長い変な形の木になってしまいました。主幹の途中に2~3本の葉がありますがここから芽の出る可能性はありますか?

お礼日時:2009/09/30 17:33

松ほど剪定が難しい樹木はありません。

特に基準はありませんが、プロ
の中にも流派があるので、流派によって仕立て方が違います。プロでも
難しい訳ですから、素人では到底できない作業です。
出来ればプロである職人さんに依頼された方が確実と思いますよ。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。本当にお話を聞いてみて難しさが分かりました。

お礼日時:2009/09/30 17:03

マツは挿し木は成功率が低くてあまり行なわれませんが


取り木は 一般に行われます

市販されている鉢物は
実生4ー5年か
取り木によって増やし、仕立て直されたものと思われます

松類は一部例外の種類を除き 葉のない箇所からはし芽を出すことはありません

背丈を低く育てるには 新芽を短く切りつめる
http://plantsloves.cocolog-nifty.com/blog/2008/0 …

つまり、年間に伸びる茎の長さを制限する
新芽を2センチ残すとして、、10年で20~30センチくらい伸びる計算になります


葉のない茎からは新芽がでませんの 小さな姿にするには
取り木、高取り木と言う方法

もしく 低い位置に自身の枝を接ぎ木して 付いたら上を切るしか方法はありません

いずれも 園芸、盆栽界では良く行われる手法です
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。大きく成り過ぎた松を小さくするのは大変なことが分かりました。取り木、高取り木、自身の接木、私にとってはいずれも難しい作業ですが、もう少し勉強してダメ元で挑戦してみようと思います。
大王松が一本の噴水のようになって、30cmくらいの葉がふわぁと開いて美しかった最初の姿を見ることが出来なくて残念です。今となっては仕方が無いことですが最初からどんな風に手入れすれば良かったのでしょうか?噴水の姿はどうすれば保てたのでしょうか?噴水の中央から出た芽を出る度に切っていましたがゴツゴツして変になりました。そのうち嫌になってそのままにしておきました。その結果がこの有様です。

お礼日時:2009/09/29 17:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q松の木の葉が茶色・・・どうすれば?

一昨年の冬、松の木の葉が一部茶色くなりました。
そこで、昨年の6-10月頃にスミチオンとボルドー(orダイセン水和剤orベンレート)を水に溶かして噴霧しました。
複数の薬剤を使ったのは、当時ネットや本で調べたのですが、それぞれ違った薬剤が書いてありどれが適切かわからず、毎回変えていたからです。
 挙げてあったのは以下の薬剤です。
  スミチオン、ベンレート、ケルセン、ボルドー、
  マンネブダイセン、銅水和剤、ドウグリン水和剤、
  キノンドー水和剤、ダイセン水和剤

噴霧を2週間毎にやった効果か、茶色の葉が落ちた後出てきた葉は緑色のままでした。

今年、別の松の木の葉の色が変わったのですが、
 1)冬に入るこの時期にやれることは無いでしょうか?
 2)来年消毒するとしたら、どの薬剤を選べばいいのでしょうか?

庭木は祖父の代からあり私は興味が無く、噴霧器も昨年ホームセンターで2000円ほどのを買った素人です。剪定にくる植木屋に聞いても、樹木の病気については知らないようでした。

写真を添付しますので、アドバイスよろしくお願いします。

一昨年の冬、松の木の葉が一部茶色くなりました。
そこで、昨年の6-10月頃にスミチオンとボルドー(orダイセン水和剤orベンレート)を水に溶かして噴霧しました。
複数の薬剤を使ったのは、当時ネットや本で調べたのですが、それぞれ違った薬剤が書いてありどれが適切かわからず、毎回変えていたからです。
 挙げてあったのは以下の薬剤です。
  スミチオン、ベンレート、ケルセン、ボルドー、
  マンネブダイセン、銅水和剤、ドウグリン水和剤、
  キノンドー水和剤、ダイセン水和剤

噴霧を...続きを読む

Aベストアンサー

これは害虫ではなく病気だと思います。
肉眼で害虫は見えていないと思います。
マツクイムシやセンチュウなどは幹や枝の中にいて目には見えません。しかし、これらの被害で枯れてしまった松をたくさん見ていますがこれはに被害ではありません。
写真を見ると枝の先端までではなく枝の途中の一部分が茶色くなっているようですので、何らかの病気と考えるのが妥当かと思います。
またこの季節になると古い葉は茶色くなってしまいますが、この場合は木全体に現れこのように一部分ではありません。
その時も全部が茶色くならずに新しい葉は緑のまま残ります。
なんという病気かはわかりません。

害虫には殺虫剤、病気には殺菌剤を散布するのが原則です。
いろいろな薬剤を使われたようですが、
 
 この中で、   
殺虫剤は、、、、、スミチオン。
殺菌剤は、、、、、ベンレート、ボルドー、マンネブダイセン、銅水和剤、キノンドー水和剤、ダイセン水和剤

ケルセン、、、、は、葉ダニ用の殺虫剤ですが現在製造中止になっていますのでこれはしかるべき方法で廃棄したほうがよいでしょう。
ドウグリン水和剤、、、は芝用の殺菌剤ですのでこれは松には使わないほうがよいでしょう。

ということでこれは何らかの病気なので殺菌剤を散布すればいでしょう。
茶色くなった葉はきれいに全部取ってしまい、焼くかゴミとして出してしまう。
近くに置くと菌が付いているので他の枝にうつってしまいます。



 >1)冬に入るこの時期にやれることは無いでしょうか?

殺菌剤を散布し、1週間後にもう一度散布してください。
問題はどの殺菌剤を使うかですが、一昨年どの薬剤が効いたのかわかりません。
あるいはどの殺菌剤でも効くのかもしれません。 
なのでとりあえずは、ベンレートかマンネブダイセンを使ってみてください。
それで葉が黄色くなるのが止まればこれが効いたことになります。
薬剤が聞けば被害が広がらなくなり、来年春にはまた緑の葉が出てくるでしょう。
葉が黄色くなるのが止まらずもっと広がるようなら他の薬剤を使ってみるより方法はないと思います。

2)来年消毒するとしたら、どの薬剤を選べばいいのでしょうか?

上記の方法で効果のあった殺菌剤を年2~3回散布すればよいと思います。
ただ、葉が黄色くなることが、頻繁に、また広範囲にあるわけではなさそうなので、症状が出てから対応してもよいかなという気がします。

また、薬剤の散布のしすぎは環境への影響と、耐性菌といって薬に対して抵抗力を持つた菌がうまれてきますので要注意です。
散布回数や濃度に気を付けてください。

これは害虫ではなく病気だと思います。
肉眼で害虫は見えていないと思います。
マツクイムシやセンチュウなどは幹や枝の中にいて目には見えません。しかし、これらの被害で枯れてしまった松をたくさん見ていますがこれはに被害ではありません。
写真を見ると枝の先端までではなく枝の途中の一部分が茶色くなっているようですので、何らかの病気と考えるのが妥当かと思います。
またこの季節になると古い葉は茶色くなってしまいますが、この場合は木全体に現れこのように一部分ではありません。
その時も全部...続きを読む

Q松の寸胴切りする位置は?

我が家の松を毎年自分で剪定しているのですが、大きいので3日がかりです
で、せめて高さを3分の2程度にしようと思うのですが
幹のどの辺りを切ればいいのでしょうか?

ネットで調べても毎年の剪定方法などは載っているのですが
低くする寸胴切り、伐採剪定に関するのは中々良いのがありません

松は強い木なので正しい位置できれば切り口から松ヤニが出るので、
切り口を特に保護する必要も無いとかは分かったのですが、
正しい位置というのがよく分かりません

一応、枝のすぐ上辺りで切ってしまおうかと思うのですが、
どなたか詳しい方がいらしたら教えて下さい

Aベストアンサー

自分がこの高さと思ったところから切ればいいです。
松、樅などヤニを出す木でも太いところを切られると、枯れが入ります。
太ければ太いほど、高ければ高いほど枯れが入り、目には見えませんが、根元まで枯れが入っていきます。

切る時期は芽を吹いてからが良いので、ゴールデンウイーク頃かな。
幹を切ったら、その年の剪定はそれで終わり。枝は何もしない。
幹を切った年に枝も剪定すると、葉が枯れる場合があります。
枝のすぐ上で切るのが目安ですが、切り口からばい菌が入って枝まで枯れてしまうと悪いので、切り取る枝のすぐ下で切る方が良いかも知れません。
その場合、残った幹がうまく枯れると、皮に虫が入ります。それを放置しておくと皮から幹に入り込んで残したい枝を枯らす可能性がありますので、月に一度程度登って、皮を削る作業をしなければならない場合があります。
言い換えると、どこで切っても同じ程度のリスクがあります。
なので、解説本などでは説明がないのかも知れません。

一か八かで切る、さらに言うと、一回で切らずに希望の高さまで3回くらいに分けて低くした方が良いかと思います。

Qサツキ(?)の剪定の時期とやり方について

サツキ(?)の剪定の時期とやり方について
おせわさまです。サツキの剪定の時期とやり方について教えて頂けますか?
写真のような状態ですが、チョボチョボ生えた小枝を剪定機でズバズバと夏場に刈るのでしょうか?
何せ量があるので、手っ取り早く、機械を使いたいと思ってますが、いつ、どのくらいまで刈るのか自信がありません。よろしく、ご教示くださるようお願いします。

Aベストアンサー

剪定の時期としては、開花後の6月中旬から7月中旬が最適です。
開花終了して間もなく新芽が出ますから、翌年の花芽は新しく出た新枝の
先端に付くので、新枝が出る前までに剪定を終わらす必要があります。
もし新枝が出てから剪定をしてしまうと、翌年の花数は少なくなります。

サツキの場合はどんな形にも出来ますが、生垣風にするなら角型にしたら
どうでしょう。1本植えの場合は丸型にしても構いません我家では単体で
植えているので、全て丸型に刈りこんでます。

剪定をする時の道具ですが、手刈りをするなら大鋏を使用します。
剪定機の場合ですが、エンジン式(混合油使用)と電動式がありますが、
メーカーによって名称は違いますが、エンジン式の場合はヘッジトリマー
と言います。利点としては混合油使用のため、力が強く多少は太い枝でも
楽に切れる事です。難点としては重たいのと価格が高い事です。
家庭ですから数が多くても電動式の方が使い勝手は良いのではないかと思
います。画像のサツキを見る限りでは、電動式でも十分に剪定は出来ると
思いますよ。エンジン式より力は弱くなりますが、長時間剪定をしていて
も疲れ難いですね。コードを謝って切らないように注意すれば、素人の方
でも使えるはずです。

僕は造園土木の会社に勤務して居ますが、主に除草作業を行っています。
それでも年間を通して剪定作業もあるので、剪定機による剪定作業に関し
ては誰よりも上手いと勝手に思っています。
丸型は何とか出来るのですが、難しいのは角型ですね。横は何とか出来る
のですが、上を真っ平にするのは経験が必要です。いかにして波のように
させないかが至難の業です。

剪定の時期としては、開花後の6月中旬から7月中旬が最適です。
開花終了して間もなく新芽が出ますから、翌年の花芽は新しく出た新枝の
先端に付くので、新枝が出る前までに剪定を終わらす必要があります。
もし新枝が出てから剪定をしてしまうと、翌年の花数は少なくなります。

サツキの場合はどんな形にも出来ますが、生垣風にするなら角型にしたら
どうでしょう。1本植えの場合は丸型にしても構いません我家では単体で
植えているので、全て丸型に刈りこんでます。

剪定をする時の道具ですが、手刈りをする...続きを読む

Q松の剪定に適さない時期を教えてください

黒松の手入れをしないため繁茂してしまいました。
剪定をしようと思うのですが
8月から12月ぐらいの間に剪定すると枯れることなど
あるのでしょうか
剪定に適さない時期、注意事項等教えてください。

Aベストアンサー

>松の剪定に適さない時期を教えてください

地域や樹齢樹勢にもよりますが、樹形を整え樹高や枝張りを抑制したりするのであれば4~10月で良いと思います。
その間の梅雨を避けられたら特に問題はないでしょう。
むしろ、切り口の消毒やカバーと病害虫の被害に留意(剪定や移植は重大なストレス)が重要な要素だと思います。


※参考記事

http://www.google.co.jp/cse?cx=partner-pub-3264389164452911%3Afqusuu-lx29&ie=Shift_JIS&q=%8F%BC&sa=%8C%9F%8D%F5&siteurl=engeisoudan.com%2Flng.cgi&ref=&ss=3663j2587025j7#gsc.tab=0&gsc.q=%E6%9D%BE%E3%81%AE%E5%89%AA%E5%AE%9A%E6%99%82%E6%9C%9F


http://www.niwaki-sentei.com/jiki03.html

Q松の木が移植後枯れかけてきた

2ヶ月前に知人から松をもらい庭に植えました。しかし、ここ2週間前から まばらに葉が茶色に枯れ始めました。
どのような処置をすればよいのでしょうか。

樹高約2m、土はマサ土、日当たり良、根回しはしていませんでした。今のところ移植1年目は肥料を控えたほうが良いと聞いたので何もやっていません。

アドバイス宜しくお願いします。

Aベストアンサー

補足ありがとうございます。
枯れ方から推測するとあまりいい状況ではなさそうです。

#2の方が言っているように根巻はしてあったのでしょうか?
しっかり根鉢を作っていれば特に根回しは重要だとは思いませんが根鉢まで無いとなるとちょっと...

過去に赤松の苗ですが、同じように葉がなくなり枯れたようになってほっておいたら復活して元気になったことがあります。そのときは根鉢なしで移植したのですが。

この状態は松が自分を守るための行動とも考えられます。
春になり日差しが強くなり、呼吸しようとしているのですが、細根が出てないので水が上げれず生き抜く為に水分を奪う葉を自分で落とす行為です。

僕が思い浮かぶ解決方法は
1.1年ほどほっておく。
2.多く葉の付いている枝を切る。(樹形を乱さない程度)
今付いている葉を自ら取る。
3.もう一度掘り出して木を横にして、根鉢にマサ土を軽くかけておき細根が出るまで待つ。(決して乾燥させないように)

Q庭の松の木を小さくしたい

庭に高さ5mほどの松の木が植わっています。
今は誰も手入れをしていないため、葉は茂り放題、時にはキジバトが巣を作ったりしています。
木自体を1~2m程切って小さくしたいのですが、可能でしょうか?

Aベストアンサー

無理矢理小さくしているので樹形までは責任は終えませんね

1度太くなった幹や枝は 細くはできません

横幅を小さくする場合は 枝の 茎の伸び順というか 張り方を良く調べ
枝の元の方から伸びている 少し細い 短めのものを残し
 太く長い枝先を 細い方の分岐点で切断

一番上の枝を樹冠にするか
    枝の元の方の孫枝を上に立てて これを幹として育てながら 樹形を作り直す

これには 針かね掛けて 枝を曲げて整形したりすることが必要です
盆栽関係の本を見られる事をお薦めします

Q高くなりすぎた木を低くしたいのですが

まったくのど素人ですが、自分の家の庭木が高く伸びすぎてしまったため、それを低くしたいと思い、チェーンソーまで購入しました。
例えば、梅と金木犀は6mほどの高さになりましたが、それを3m程の高さにしたいと思います。

しかし、あまり短く切って後から全く伸びなくなっても困るので、切る箇所、切る時期等注意すべきことをアドバイスをいただければと思います。

木の種類は、梅、柿、金木犀、マキ、紫陽花、椿、冬椿、もみじなどです。

11月中にしたいと思うのですが、上記の全ての木を切るには時期的には大丈夫でしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 こんにちは。
 椿は花後に剪定します。うちは大体4月頃に行っています。今頃は既に蕾を持っていますので、来年咲かない事態になってしまします。花なんか咲かなくても結構というなら別ですが、一応花も楽しまれたらと思います。椿は素人でも簡単に剪定できます。チェーンソーはやった事がありませんが、強剪定可能ですので、刈り込みバサミでガツガツやっています。コツは上を止めることももちろんですが、中を透かすことです。中がギチギチになっていたら、カイガラムシなんかが発生する元になりますし、チャドクガも湧きやすくなります。
http://yasashi.info/tu_00001g.htm
 金木犀も素人ですが、やりました。ただあまりガツガツやりすぎると来年花が咲かなくなります。適期は開花が終わった後ですので、今頃がちょうど良いかと思います。
http://yasashi.info/ki_00007g.htm
 ウメは以前あったんですが、抜いちゃったんで調べてみました。でも「桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿」といいますよね。↓に時期と方法が載ってます。
http://homepage3.nifty.com/jindaira/nousagyou/noen8a.htm
http://www.chiba-sentei.com/sentei/index.html
 柿は今たわわに実ってませんか?うちはちょうど一昨日収穫しました。柿は12月中旬ぐらいが適期のようです。
http://www.h2.dion.ne.jp/~nyoshida/kaki/kakisagyo/ka_sentei_f.htm
 紅葉はうちの父親が盆栽でいい加減に育てていたので、植え替えするのを忘れた為に下に根っこを下ろしてしまって、家の間際にあるというとんでもなくいい加減な木があるんですが(^_^;)、洗濯物を干すのに邪魔なので伸びたらカットしてます(ないがしろ状態(^_^;))。ですので、特に素人でも出来るんじゃないかと思います。時期は10月~3月頃までです。
http://www.hanaippai.com/qa/answer.php?qaNo=1395
http://www15.plala.or.jp/sasayasu/sentei_kanri.htm
 マキ、アジサイは↓をご覧下さい。でもアジサイって冬は地上部が枯れませんか?特に剪定は必要ないと思うんですが。
http://takamiya.com/garden/plant/maki.html
http://www.yasashi.info/a_00010g.htm

 尚適期は関東にあわせています。東北や北海道などの寒い地域ならまた違ってきますので、お住まいの地域にある造園会社などに相談されるのが良いと思います。

 ご参考までにm(__)m。

 こんにちは。
 椿は花後に剪定します。うちは大体4月頃に行っています。今頃は既に蕾を持っていますので、来年咲かない事態になってしまします。花なんか咲かなくても結構というなら別ですが、一応花も楽しまれたらと思います。椿は素人でも簡単に剪定できます。チェーンソーはやった事がありませんが、強剪定可能ですので、刈り込みバサミでガツガツやっています。コツは上を止めることももちろんですが、中を透かすことです。中がギチギチになっていたら、カイガラムシなんかが発生する元になりますし、チ...続きを読む

Q赤松の剪定方法について教えて下さい。

赤松の剪定について教えて下さい。
この時期、剪定と古葉のもみあげのようですが、写真(この部分の勢いは普通)の場合どのように処理すればいいのでしょうか。ここ2年はど手入れは、春先に適当に新芽を切り取りだけでした。
(1)アのラインより下の葉をむしり取る
(2)イのラインより上をハサミで切り落とす
(3)その他

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

イのラインの下にあるのは、独立した小さい芽でしょうか?
もし、イのラインの下に有るのが、芽(今年出た枝)なら、アのライン、イのラインと気にしている伸びすぎた芽全体を取ってしまっても構いません。
春に芽を切ったり摘んだりしていれば、小さな芽がたくさん付いていると思いますので、それを残せばOKです。

もみあげは、今年の葉に対してではなくて、去年の葉に対してするものですから、今年の葉は大事に残しましょう。

Qつげの木がだんだん枯れてきていますが原因と対策を教えてください。

つげの木がだんだん枯れてきていますが原因と対策を教えてください。
垣根のつげの木がだんだん枯れてきていますが考えられる原因はどんなものがあるでしょうか。
かれこれ30年近くなる庭の垣根として植えているつげの木が近年少しずつかれてきています。
秋口に枯れが出てきます。垣根が歯抜けになり見苦しいのですが原因は何でしょうか。
モグラのトンエルをみかけます。また酷暑も関係しているのかと思ったりします。
肥料はできる範囲で化成肥料を年に1回春に施しています。暑い時は一日おきに
水もできる範囲でやりますが石垣の上に植えているので相当乾燥するものと思います。
原因と対策を是非教えてほしいのですがよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ツゲが好む土質はアルカリ性ですから、ツゲに適さない土質になっている
可能性が高いですね。日本の場合は何もしなくても自然に酸性土質に傾き
ますから、アルカリ性土質を好む樹木には出来るだけアルカリ性土質にな
るように改善をする必要があります。年に2回程度は苦土石灰を株周りに
撒き、地面の土と一緒に軽くすきこむようにします。

肥料は多くは必要ありません。また肥料で状態を良くする事は無理です。
年に1回程度は株元に堆肥を入れ、地面の土と一緒にすき込みます。

葉抜けになった原因は土質が酸性土質に傾いた事や、土壌が長年何もしな
かったため固くなり根張りが十分に出来なくなっている事、葉と葉との間
が密集しているため風通しが悪くなり、病害虫が発生しやすくなっている
事などが考えられます。
枯れた物は元には戻りません。部分的に生きていても回復する事は難しい
ので、その内に枯れてしまうでしょうね。

垣根を元通りの状態に戻させるには、大掛かりになりますが植替えをして
仕立て直す事しかありません。
現在の垣根を見て、枯れた部分がどの程度あるかを調べます。それにより
何本不足しているのかが分かるはずです。
必要な本数を園芸店(樹木を扱っている店)に注文し、作業に必要な資材
などを準備します。
植替えるためには土壌改良が必要で、そのためには堆肥や腐葉土が必要で
す。また酸度調整のための苦土石灰も必要で、事前に用意します。
それと寒冷紗か遮光幕を用意して下さい。植替え時に必要です。
黒いビニールポットも用意します。掘り上げ時に必要です。

苗が自宅に到着したら、苗を一ヶ所に詰めて置いて寒冷紗か遮光幕を被せ
ます。苗を植え付けるまでは被せておき、乾かさないように水遣りだけは
行って下さい。次に枯れている物や枯れかけている物を抜きます。これら
は植付けをせずに処分するので、根に土は付いていなくても大丈夫です。
次に元気な物を掘り上げます。出来るだけ根に付いた土を残すようにして
掘り上げ、黒いポットに収まるようにするため、はみ出た根は切ります。
1本づつポットに入れて保管します。全て掘り上げたら、移植する場所を
スコップや鍬で掘り返し、出て来た根などを取り除きます。石が出て来た
時は撤去しなくても構いません。掘り返す深さは30~40cmを目安に
します。浅いと土壌改良にはなりません。
耕し終えた場所に苦土石灰や堆肥を入れ、鍬で耕すように十分に混ぜ合わ
せます。表面を均等に均したら土壌改良と酸度調整は完了です。

次は移植をします。植付けは千鳥植えにしますが、苗との間隔は苗の枝と
枝とが軽く触れる程度が理想ですが、初心者には分かりずらいので、株の
間隔を20~25cm程度にして下さい。植え場所に割箸を目印として1
本差します。日が良く当たる方向に新しい苗を植え、元々あった物は後ろ
に植えるようにします。移植ゴテで株より少し大きめな穴を掘り、高植え
にして植付けをします。高植えは根元に少し土が被る程度に植える方法で
す。間違っても深く植えないで下さい。

植付けが終わったら水を十分に与えます。根が完全に活着するまでは最低
でも1ヶ月は必要ですから、水切れにさせないように天気の良い日は朝夕
の水遣りは欠かさないようにします。水切れを起こすと枯れます。

肥料は与えません。与えるのは翌年で十分です。与えるのは化成肥料でも
構いませんが、堆肥に混ぜられて与えると手間が省けます。時期としては
8~9月の間に1回だけです。与える時は根元から離れた場所に与えるよ
うにします。現在は春のようですが、与える時期は樹木の種類で違います
から、何でも春に与えれば良いとは思わないで下さい。

暑い時こそ水は必要ですから、1日おきでは水不足になりますよ。朝夕の
2回は必要な時もあるかも知れません。また出来る範囲では与えた事には
なりません。石垣の上なら、多過ぎたかなと心配する位に与えます。

モグラは無罪です。今回の件に関しては関係ありません。

ツゲが好む土質はアルカリ性ですから、ツゲに適さない土質になっている
可能性が高いですね。日本の場合は何もしなくても自然に酸性土質に傾き
ますから、アルカリ性土質を好む樹木には出来るだけアルカリ性土質にな
るように改善をする必要があります。年に2回程度は苦土石灰を株周りに
撒き、地面の土と一緒に軽くすきこむようにします。

肥料は多くは必要ありません。また肥料で状態を良くする事は無理です。
年に1回程度は株元に堆肥を入れ、地面の土と一緒にすき込みます。

葉抜けになった原因は土質が酸...続きを読む

Q農薬、スミチオンやマラソンについて教えてください。

  庭で毛虫が大発生して困っています。
スミチオンやマラソンが効くと教えてもらったのですが、この薬の違いは何なのでしょうか。
毛虫に直接散布するとすぐに死ぬのでしょうか。
薬の長所や効果を発揮するまでの時間や、注意点など教えて下さい。

Aベストアンサー

http://www.greenjapan.co.jp/smichion_n.htm
【スミチオンについて】

http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00214.html
【展着剤について】

ANo2です。
補足質問の件ですが、ナスやピーマンに噴霧される恐れがあるなら、1,000倍希釈液が無難です。
但し、1,000倍希釈液は殺虫効果に即効性が見られませんから不安になると思います。

それと、展着剤については必ずしも必要ではありませんが、展着剤(界面活性剤)を添加する事で濡れ性が良くなり毛虫や植物に農薬が付着しやすくなるので殆んどの農薬(殺菌&殺虫剤)及び除草剤にも有効です。
スミチオンは、害虫に直接的に効くのは勿論ですが、スミチオンが付着した葉を害虫が食する事でも殺虫効果があるので、農薬が展着しにくい葉には効果があるという事です。

スミチオンは人間や鳥のような温血動物には毒性は低いですが、昆虫や魚類のような冷血動物には毒性が強いので噴霧する付近に金魚などが生息してる池がある場合は農薬が混入しないような配慮が必要です。

http://www.greenjapan.co.jp/smichion_n.htm
【スミチオンについて】

http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00214.html
【展着剤について】

ANo2です。
補足質問の件ですが、ナスやピーマンに噴霧される恐れがあるなら、1,000倍希釈液が無難です。
但し、1,000倍希釈液は殺虫効果に即効性が見られませんから不安になると思います。

それと、展着剤については必ずしも必要ではありませんが、展着剤(界面活性剤)を添加する事で濡れ性が良くなり毛虫や植物に農薬が付着しやすくなるので殆んどの農薬(殺...続きを読む


人気Q&Aランキング