ここから質問投稿すると、最大10000ポイント当たる!!!! >>

私が好きな言葉、「継続は力なり」を英語で言うとContinuation is power. で良いのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

Gです。



yontanさんのご指摘がありましたの説明させていただきますね。 これは、継続は力なり、に非常に関係の深い物なので、お許し願いたいと思います.

何のための継続なのか、と言うと、それは、何らかのsucessの為ですね. これが、事業での成功でもあるし、悔いのない人生と全うする、と言うことでもあるし、また、今出来ないことをやりとおす、や、習い事にうまくなる、と言うSuccessのことですね.

確かにa key to successと抽象的に使われる事は多いんですね. ですから、yontanさんが言われたような、言い方が普通となるわけです. と同時に、私の文章でもa key to successと言う言い方は十分出来ますね.

では、なぜ、ここで、a successという加算名詞の形をとるかと言う事が重要な事となるわけです.

継続には、ただ継続する、そして、私が重点を置いたdon't quit, never give up until,,,の苦境から這い出して継続する、と言う意味と、もうひとつあるんですね. 何かと言うと、成功してもそれに奢らず継続する、と言う事も含まれるんですね.

ここは、motivationについての質問ではないので、詳しい事は書かないようにしますが、Success in life is persistent/patient accumulation of successes. と言う言い方をして、成功とは(成功したと言えるには)数々の継続した(小さな)成功の積み重ねである.、ということが大切になってくる、と言う考えからきているんですね.

いったん成功しても、成功しつづけなければ、成功したとはいえない、つまり、継続は力なり、と言う事になるわけですね. 成功した人に、成功し続けなさい、その為に頑張りつづけなさい、でなければ、本当に成功したと言う事ではないですよ、ということなんですね.

ですから、私が書いた、a key to a successと言う言い方をして、どんな事があっても続ける事がまずひとつの成功に繋がり、また、次のひとつの成功に向かい続けなさい、と言う事になるわけです.

motivationでは、抽象的なSuccessよりも、a successをアタックしろ、と言う事になり、例えば、ゴルフがうまくなる(これはSuccessですね)ために、腕を曲げないようにするスイングを自分の物にして(a succeessですね)、腰のひねりのタイミングを自分の物にして(another success), 等、小さなa successとして一つ一つ自分の物にすることが、本当のSucsess(つまりゴルフがうまくなる事)に繋がるという教え方をしているわけですね.

「スイングで挫折したり、どうも、腰のひねりのタイミングがうまくいかない、こんな事ではゴルフにうまくなれるわけはない! 止めちゃおうか!」、となるから、「継続は力なり」、が使われ、「がんばれ!」と自分に言い聞かせ、一つ一つ自分の弱点を克服することによって、結局は「俺だって出来るんじゃんか」と言う事になるんですね. これが、また、motivationのひとつの要素である、自分の能力に対する潜在力の存在を確認する自信、と言う物に繋がり、この「自分でもやれば出来る、だからやる」と言う自信も、継続は力なり、の後押しにもなるわけですね. 

これが、理由で、a successという加算名詞の形で文章を作ったわけです. 

A small success is easier to achieve. Anybody, including you and me, can do it. Perseverance is a key to a success. Get the success and keep getting! In another word, all you have to do is just (to) continue persevering. Without realizing, you will reach the success you have been aiming for. Do it, never give up, and your sucees will be in your hand. (Ganbatteruyo) 小さな成功は簡単です. 誰でもできますね. 継続は成功のもとです. ただ「継続」をやりつづけるだけのことです. 知らず知らずに成功しているんですね. ですから、諦めないで頑張って下さい、そうすれば、成功はあなたの手中に見つけることができるでしょう.

なお、たくさん載せてしまった引用は、私の記憶からではありません. 講義に使う物を抜粋してコピぺしただけのものです. <g>

なた、長くなってしまいました. 申し訳ありませんでした. 何かの参考していただければ嬉しいです.
    • good
    • 2
この回答へのお礼

「長くなってしまいました.」…とんでもありません! たいへん参考になるご回答ありがとうございました。日本語ではすんなり意味のわかる諺(言葉)だと思っていましたが、英語を通してもう一度考えてみると、あまり深く考えていなかったんだなということに気がつきました。本当に勉強になりました。

お礼日時:2003/06/09 07:11

「最後にします」なんて書いたのに性懲りも無くまた書き込んでごめんなさい。


NHK英会話レッツスピーク2003年6月号にも、全く同じフレーズが英日で出ていました。

Hello from the Studio P.6 より 引用開始
Persistence pays off. So don't give up. Just keep trying.
「継続は力なり。諦めずに、努力を続けよう」
引用終了

今本屋に並んでいる最新号なので、これなら確認できると思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

いえいえ、いろいろ教えてくださって、ありがとうございました。

また出ていたんですね!

私の頭の中では、
Persistence pays off. = Don't give up. Just keep trying.
なので、後者のほうが使いやすいかもしれません。

お礼日時:2003/06/09 07:20

これで最後にします。

「継続は力なり」が実際に英日対で使われている例が見つかったので、あげておきます。

NHKラジオ英会話レッツスピーク 講師 岩村圭南 2002年7月号 Hello from the Studioより(P.8) 
引用開始

Remember that persistence pays off. If you hurl yourself into hours of practice, you won't be able to keep it up for long. Instead, find an amount of free time you feel comfortable setting aside each day, and learn little by little. It'll add up to a lot.
さあやるぞとばかりに毎日何時間も英語の練習をしようと意気込みすぎると、長続きしません。そのことは皆さんもこれまでの経験からわかっているのでは?ですから、無理をせず、空いている時間を見つけて、短時間でも集中して練習するように心がけましょう。継続は力なりです。

引用終了

完全な英日対応ではないかもしれませんが、大いに参考になると思います。
約1年前の雑誌テキストなので本屋で確認するのは難しいですが…。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

へえ~、結構英語のラジオ番組にも使われているんですね。
ただ、私の英語の力では Remember that persistence pays off. がすぐに「継続は力なり」という日本語にならないのが悲しいことですが…。

この引用された文章全体は、英語学習者にふさわしい教訓です。

ありがとうございました。

お礼日時:2003/06/09 07:17

No.4です。

すみませんがちょっと前回の補足をします。

私が例に挙げたものは時々聞くような気がしたので、辞書を調べたら幾つか出ていました。

Collins COBUILD英英辞典
Sandra was determined to become a doctor and her persistence paid off.

NHKやさしいビジネス英語 実用フレーズ辞典
After wooing Alex for several months, Cititrust's persistence finally paid off. Alex will join them in April.
何か月もアレックスに来てほしいと言い寄っていたシティートラスト社の粘り強さがとうとう功を奏した.アレックスは4月に入社する.

Oxford現代英英辞典
Her persistence paid off and she eventually wore me down.

参考にしてみてください。

また、Ganbatteruyo様がおっしゃっていた「Persisitance is a key to a success.」なのですが、普通、「key to success」というまとまりで用いて、to と success の間に冠詞の a は入らないように思われます。the が入ることはあるのですが、その場合は「key to the success of ~」のように、of が続く場合のように思います。
念のため辞書で例文をいくつか検索してみたのですが、a が入っているものはありませんでした。
出すぎたことをして申し訳ありません。私の勘違いでしたら、どうかお許しください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とんでもございません!いろいろお調べいただいてありがとうございました。

お礼日時:2003/05/14 20:56

Gです。



Persistenceも良いですね. 

なぜ、両方ともいいか、と言うと、この「継続は力なり」と言う言葉がどのように解釈するか、どのような意味として自分の頑張る力(モチベーション)にするか、によって違ってくるわけだからなんですね.

つまり、やめずに継続すれば、自然と自分の物になる. これは、Practice makes perfectの類ですね.

また、継続できないのは、止めたくなるから、諦めたくなってしまうからなので、継続出来る能力も自分の力のひとつである、と言う解釈もありますね.

継続する事自体が自分の力である、と言うこともありますね.

まだまだ、自分の為に解釈できるいろいろな意味があると思います.

Persistanceとはどんな事があっても続ける事、で、Perseveranceとは、どんな事があっても、信念をもって続ける、という意味なんですね. ですので、「継続は力なんだから続けろ、必ず成功するから」と自分に言うのであれば、Persisitance is a key to a success.と言うように使えますね. すぐ止めたくなってしまう人、すぐ飽きてしまう人、などに、やめなければ必ず良い事が起る、と言う意味あいで、Better day will come if you persist.

それに較べ「信念を持って、くじけず、継続することが力なんだ」と自分に言うのであれば、Perseverance is a key to a success.と言うように使えますね. つまり、絶えられないと言う事はすなわち継続できない、だから継続は力そのものだ、と言うわけですね. Perseveranceの継続と言う意味はそこなのですね.

私のように、モチベーションを教えさせてもらっている立場の者にとって、Perveranceの方が、より分かり易く、一つの信念/目的を持って続けろ、それが継続する、また、継続させるエネルギーにもなる、と言うわけなんですね. Perseveranceが力なのですね.

よって、Motivationを語る時にPerseveranceの方がPersistenceより多く使われるわけにもなっているんですね.

長くなりますが、「持続は力なり」を示した文章を引用させてもらいますね. 英語の短い文章を探していたのではないかと思いますが、前年ながら、ないんですね. 時間があるときにでも、読んでみてください. 「継続は力」と同じように、もしくは、それ以上に感動する、そして、好きな言葉になると思います. 作者は全てMotivationでは、非常によく知られた人ばかりです.

"Most people give up just when they're about to achieve success. They quit on the one yard line. They give up at the last minute of the game, one foot from a winning touchdown."
H. Ross Perot

"A jug fills drop by drop."
Buddha (仏さんです<g>)

"Life is not easy for any of us. We must have perseverance and above all confidence in ourselves. We must believe that we are gifted for something and that this thing must be attained."
Marie Curie

"Perseverance is not a long race; it is many short races one after another."
Walter Elliott

Permanence, perseverance and persistence in spite of all obstacle s, discouragement s, and impossibilities: It is this, that in all things distinguishes the strong soul from the weak."
Thomas Carlyle

"If you want to get somewhere you have to know where you want to go and how to get there. Then never, never, never give up."
Norman Vincent Peale

"Don't worry about genius. Don't worry about being clever. Trust to hard work, perseverance and determination. And the best motto for a long march is: "Don't grumble. Plug on!"
Sir Thomas Treves

"It's not that I'm so smart, it's just that I stay with problems longer."
Albert Einstein

"Our energy is in proportion to the resistance it meets. We attempt nothing great but from a sense of the difficulties we have to encounter, we persevere in nothing great but from a pride in overcoming them."
William Hazlitt

"How long should you try? Until."
Jim Rohn (私の好きな文章でもあります)いつまで頑張るの?  いつか必ず来る「終わり」が来るまで.

"Perseverance is a great element of success; if you only knock long enough and loud enough at the gate you are sure to wake up somebody."
Henry Wadsworth Longfellow (ここでは、耐えるという意味は入っていませんね)

"Perseverance allows you to get back on track when you hit a detour."
Catherine Pulsifer

"Persistence is to the character of man as carbon is to steel."
Napoleon Hill (私の最初の心の恩師です)

"Great works are performed not by strength but by perseverance."
Samuel Johnson

"Results! Why man, I have gotten a lot of results. I know of several thousand things that won't work."と"Many of life's failures are people who did not realize how close they were to success when they gave up."
Thomas A. Edison (「継続は力」の代表的人物ですね)


"I am a slow walker, but I never walk backwards."
Abraham Lincoln

"We can do anything we want to do if we stick to it long enough."
Helen Keller

"Never, never, never, never give up."
Winston Churchill

"Perseverance is failing nineteen times and succeeding the twentieth."
Julie Andrews

"Never despair, keep pushing on!"
Sir Thomas Lipton

"Most of the important things in the world have been accomplished by people who have kept on trying when there seemed to be no hope at all."
Dale Carnegie (私のもう一人の心の恩師です)

非常に長くなってしまい大変恐縮しています. 質問された事より以上に書いてしまった感がありますが、アメリカでは、このようにして、「継続は力」を自分の物にしていると言う事をご紹介したかった物ですから. どうぞ、怒らないで下さいね.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ホントにすごい知識をお持ちですね。感謝しております。私のような英語の苦手な者には、"Never, never, never, never give up." が一番です(有名な人の言葉ですし)。また、わからないことがありましたら、どうぞ教えてください!

お礼日時:2003/05/14 20:55

私も好きな言葉の一つです。



Continuationでは連続のニュアンスあり、perseverenceでは耐えるニュアンスがあるので、私ならNo.4の回答のようにpersistenceがここでの「継続」のニュアンスを一番良く表すと思います。

「力」の部分は難しいですね。日本では結果より方法を重んじる文化ですが、欧米文化では結果です。よって、ここでは継続することによって得られるもの、その効果を意味して、

"Persist and prevail" (頑張って打ち勝つ)These are some of my favourite phrases.

ではいかがでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

連続なのか忍耐なのか…この諺の「継続」は、よく考えると確かにどちらの意味も含んでいますね。欧米では「結果(効果)重視」という意味で、"Persist and prevail"。
納得です。

お礼日時:2003/06/09 07:07

Persistence pays off.



なんてどうでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「粘り強さは成果があがる」といったところでしょうか。良いですね、この言葉も。ありがとうございました。

お礼日時:2003/06/09 07:03

アメリカに35年ほど住んでいる者です。



アメリカでは、このようなことわざで教えようとする「持続」の事を言う時に、Perseveranceと言う単語を使います.

つまり、どんな事があってもやめないで続ける事、と言う意味なんですね.

ですから、Perseverance is a/the key to a sucess.とか、Perseverance is a vital ability by itself.等と言う、ことわざを使ってではなく、直接的に、表現できます. a keyでたくさんあるうちのひとつのキーポイントだ、theを使って、それこそキーポイントだ、と言う言い分けをします)

モチベーション(やる気を起こさせる事)のトレーニングでは、なくてはならない、単語のひとつです.

また、ことわざではないですが、Don't be a/another quitter. と言う言い方も、スポーツのコーチなどは使います. anotherを使って、今までたくさん、持続できなくて消滅していったやつらがいるけど、お前もそのようになるなよ!と言う言い方が出来ます.

また、Practice makes perfectをもじって、Perseverance makes perfect.と言う言い方もします.

これでいいでしょうか。 分からない点がありましたら、補足質問してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たいへんご丁寧な回答ありがとうございました。充分納得です。私は日本生まれの日本育ちで、アメリカには数回しか旅行したことがありません。ん~、奥が深いですね。

お礼日時:2003/05/14 20:49

Practice makes perfect.やConstant dropping wears away the stone. などになるようです。


 参考のurlであなたと同じ質問が出ています。

参考URL:http://www2.starcat.ne.jp/~kuniando/Q&A05.htm
    • good
    • 1
この回答へのお礼

私は単に直訳してしまいました。参考URLをご紹介いただきありがとうございました。

お礼日時:2003/05/14 06:34

is は要らないかも。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速のお返事ありがとうございます。諺だから文法的なものはたいして必要のないものなんですかね。

お礼日時:2003/05/14 06:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q継続は力なり を英語で言うと?

ことわざ「継続は力なり」を英語で言うと何だったでしょう?
思い出せなくて困っています。

Aベストアンサー

 継続は力なり。。。 よく先生に言われました。気になったので調べてみました。

サイトを調べてみたら、ご質問の諺は見つけられませんでしたが、参考までにお知らせします。 日本語の諺を英語にするとどうなるか記載してます。

http://www.dicdent.com/proverb.htm 

http://www3.justnet.ne.jp/~yoshiohayashi/jkotowazamenu.html

http://www3.justnet.ne.jp/~yoshiohayashi/jkotowaza01.htm

http://www.excite.co.jp/world/text/  で翻訳してみたら、「継続は力なり」→「Continuation is power.」でした。 直訳みたいですね。

同じところで 「大器晩成」としたら、「Slow and steady wins the race」と表現されました。  なんか諺っぽいですね。

同様に、「すっとこどっこい」と入力したら、「quickly -- こどっ -- deep」となりました。 こうゆうのはダメみたいですね。  

 継続は力なり。。。 よく先生に言われました。気になったので調べてみました。

サイトを調べてみたら、ご質問の諺は見つけられませんでしたが、参考までにお知らせします。 日本語の諺を英語にするとどうなるか記載してます。

http://www.dicdent.com/proverb.htm 

http://www3.justnet.ne.jp/~yoshiohayashi/jkotowazamenu.html

http://www3.justnet.ne.jp/~yoshiohayashi/jkotowaza01.htm

http://www.excite.co.jp/world/text/  で翻訳してみたら、「継続は力なり」→「Continuation is po...続きを読む

Q「継続は力なり」英語ではなんといいますか。

よろしくお願い致します。

今、「継続は力なり」とは英語でなんというのか探しています。
似ているものだと、Practice makes perfectかなと思いましたが、これは訳すと習うより慣れろ、と出てきたので、これはなんだか違うなと思います。
直訳だと
Continuance makes ...
でしょうか。

英語の格言集も10件ほど見たのですが
結構有名だと思うのにこの格言はありません。

どなたかご存知の方おられないですか。
できればこれを訳そうとするのではなく、英語圏でも実際に使われている同じ意味をもつものを探しております。

どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

Practice makes perfect.だと思います。
なお、デイリーヨミウリにこんな記事が・・・http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/learning/english/20050114us01.htm

参考URL:http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/learning/english/20050114us01.htm

Q違いを教えて!keep on ~ing と keep ~ing

「~し続ける」という意味合いで「keep ~ing」というのがありますが、あるテキストに

He keeps on telling me that...
(彼はいつも私に言ってる)

というのがありました。この例文ではなぜ「on」が含まれているのかなと思って調べてみたら、「keep on」には「ガミガミ言う・小言を言う」という意味があることがわかりました。
http://www2.alc.co.jp/ejr/index.php?word_in=Keep+on&word_in2=%82%A9%82%AB%82%AD%82%AF%82%B1&word_in3=PVawEWi72JXCKoa0Je

しかし、なぜ「on」を入れることでそういうニュアンスに変化するのかが、どうもしっくり理解できません。

また、「on」を使っても特に意味自体に変化はなさそうな例文も↑のサイトからいくつも見られました。(例えば、「keep on listening/聞き続ける」や「keep on going/行き続ける」などたくさん。)

どういう時に「on」を使うのか、教えていただけないでしょうか。

「~し続ける」という意味合いで「keep ~ing」というのがありますが、あるテキストに

He keeps on telling me that...
(彼はいつも私に言ってる)

というのがありました。この例文ではなぜ「on」が含まれているのかなと思って調べてみたら、「keep on」には「ガミガミ言う・小言を言う」という意味があることがわかりました。
http://www2.alc.co.jp/ejr/index.php?word_in=Keep+on&word_in2=%82%A9%82%AB%82%AD%82%AF%82%B1&word_in3=PVawEWi72JXCKoa0Je

しかし、なぜ「on」を入れることでそういう...続きを読む

Aベストアンサー

沢山ご回答がありますね。

keep (on) ~ing は on があってもなくても同じ意味で 単純に「し続ける」という意味です。
on は 副詞で「(ある動作を)続けて」という意味をもち これを入れるとより継続的に繰り返している感じになります。
まあそれゆえ日本語で捕らえると「しつこい」という意味を含むことになるかもしれませんね。

御参考になれば幸いです。

Q「これからも」は英語でなんというのでしょう?

「これからもボランティア活動をしていきたい」という場合の「今までと同じようにこれからも」という感じは英語ではどうなるでしょうか。和英辞書でみると"from now on"と出てきましたが、なんとなくニュアンスがちがうような気がして・・・。
教えてください!

Aベストアンサー

as ever などという言い方もあります。
今まで通り/従来通り という意味です。
http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/ej/as+ever/m0u/as+ever/

QWould you like~?とWould you~?の違いは

相手に何かをお願いするときに、
Would you like~?
Would you~?
と両方の言い方があると思うのですが、likeをつけるかつけないかはどのように判断するのでしょうか?
また意味はどう変わるのでしょうか?

Aベストアンサー

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧めたら)~をお気に召すでしょうか?」という丁寧で控え目な調子の出る勧誘表現なのです。I would like to~「~したい」(~することをできればしたい)という表現もこの用法からきているのです。

Would you like~のlikeは「~を好きである」という他動詞でlikeの後に名詞を目的語として持って来ることができます。例:
Would you like another cup of tea?「もう一杯紅茶如何ですか?」
Would you like going on a picnic?「ピクニックに出かけるというのは如何でしょう?」
Would you like to go on a picnic?「同上」(このto不定詞は名詞的用法)

ご参考になりましたでしょうか。

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧め...続きを読む

Q文頭の「また」や「あと」などの表現はどういう?

たとえば、英語で
「この語はどのように発音しますか?また、どのようなときに使うのですか?」
というような質問をしたい時、2つめの文頭の「また」(もしくは「あと」「それと」など)は英語でどのように表現するのでしょうか?
私の感覚だと、文頭にAndとかAlsoをおいて「And (Also), when is it used?」みたいな感じになるのですが、これはなにかおかしい気がします。

Aベストアンサー

No.2です。ごめんなさい、「文頭の」というご質問だったんですね。

ご参考までに、会話だとかカジュアルな文の文頭ならAndが来て構わないのですが、きちんと書く場合には文頭にAndとかButとか来ないほうが良いとされています。

http://homepage3.nifty.com/MIL/butand.html

http://www.eigo-nikki.com/article/13292266.html

Q「~とずっと思っていた」のthinkの時制

「~とずっと思っていた」のthinkの時制は何でしょう?
また「~と思っていた」のthinkの時制は何でしょうか?
have thoughtだとどういう意味に取られるのでしょうか?
本みてもなかなか難しくてわかりません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ずっと思っていた(会話中の今でもそう思ってる)-I've always thought.か I've always been thinking.(現在完了形)
例『i've always been thinking of you』(君のこと、ずっと思ってるよ)
よく似た使用例『I've always wanted this』(これ、ずっと欲しと思ってたの)

と思っていた-i thought....(過去形)
例『i thought you were gay.』単純に(あなたはゲイだと思ってた(でも今は違うと思ってる))

have thought(思ってしまった)は『思っちゃった』という感じ。


had thoughtは過去のある時点を語っているときに使うので、現在の話では使いません。

Q「~しながら」ってどう言いますか?

タイトルの通りですが、「~しながら」という2つの動作をどのように表現すればいいですか?
例えば、「私は昨日テレビを見ながらご飯を食べていました。」「今、私は歩きながら音楽を聴いている。」のように「~しながら~をしているという動作」

「~しながら・・・・」はどのように表すのでしょうか?and??じゃないですよね。(^^;)宜しくお願いします。

Aベストアンサー

アメリカに37年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

まず、している、と言う事ですので、進行形の形を取るとこの意味合いが出ますね。 食べていました、は、I was eating/having. 聴いている、は、I am listening toですね。

blue_watermelonさんがおっしゃるようにwhileと言う単語を付け加える事によって同時進行しているフィーリングを出す事が出来ます。 また、asと言う単語も使えます。

>私は昨日テレビを見ながらご飯を食べていました。
I was eating dinner yesterday while watching TV.
I was eating dinner yesterday as I was watching TV.

>今、私は歩きながら音楽を聴いている
I'm listening to music now while walking
I'm listening to music as I walk/am walking.

と言うような表現ですね。

また、~しながら、の持つ、同時にしている、と言うフィーリングを出す表現も良く使われます。

I was eating dinner and wataching TV at the same time.
I am walking and listening to music at the same time.

直訳的には食べる事と見ることを同じ時にやっていた、となりますが、表現としては「~しながら」と全く同じ感覚でこの表現を使います。 つまり、日本語と英語との表現の仕方が違うだけで同じ感覚で言っているのですね。

ただ、この表現ですと、見ながら食べているのか食べながら見ているのか、表現の焦点がなくなります。

ですから、この焦点をはっきり出すために、

I'm listening to music at the same time (I'm) walking.
I'm walking at the same time (I'm) listening to music.

と表現できるわけです。

asとwhileにはちょっと違うフィーリングが入ってきます。 asは「同時に」と言うフィーリングがあり、whileは「他にも」と言うフィーリングが入ってきます。 ~をやっているけど他にも~をやっている、という表現ですね。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

アメリカに37年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

まず、している、と言う事ですので、進行形の形を取るとこの意味合いが出ますね。 食べていました、は、I was eating/having. 聴いている、は、I am listening toですね。

blue_watermelonさんがおっしゃるようにwhileと言う単語を付け加える事によって同時進行しているフィーリングを出す事が出来ます。 また、asと言う単語も使えます。

>私は昨日テレビを見ながらご飯を食べていました。
I was eating dinner yesterday while wat...続きを読む

Qafter thatとand thenの違い

after thatは辞書でその後、それから
and thenは次に、それから
1、何か違いはあるのでしょうか?
2、after thatは文末にしか来ないのですか?
3、僕が見たのは(A),and then (B).なのですが文頭や文尾に来ますか?

Aベストアンサー

after that の that は名詞で、「そのこと」のように、文の前の部分ででてきた事象を指しています。ですから、何らかの事象が事前に述べられている必要があります。事象というのは、基本的に、何らかの行動です。I went to school. とかです。

and then は、「そして」、「それから」ということで、その前に、事象を述べる必要がありません。つまり、 I was sleepy, and then I went to bed. のようなつながりになることが出来ます。つまり、単なる事態状況の変化を意味する言い方です。

after that は、文末にも、文頭にもくることができます。
and then は、文末に来ることはまずありません。

Qdecideとdecide onの違いについて

decideとdecide on の違いは何でしょうか?decide on が具体的なもののような気がするのですが違いますかね?例えば、I've already decided the lunch. と I've already decided on spaghetti for lunch.などはどうでしょうか?

Aベストアンサー

「decide」は「決定する」という意味では「自動詞」の役割で目的語を必要とせず、意味としては「決意する」「決定する」「決める」です。 どうして「何かを」「何かに」「~~~に決定する」とする時は、この自動詞を他動詞にする為「decide on」とします。 「decide on」に使用例は以下の通りです。

尚、「decide」単独で他動詞としても使いますが、意味としては、、、、

【他動-1】~を解決する
【他動-2】~しようと決心する、~することに決める
・Please decide which one you want. どちらが欲しいか決めてください。
【他動-3】~だと確信する、きっと~だと思う
位でしょうか、、、、、、、、、、、、、

================================
decide on a date and a time for /// ~の日時を決める
decide on a date and a time for departure /// 出発の日時を決める
decide on a definite contract /// はっきりとした契約を取り決める
decide on a final plan /// 最終案を決定する
decide on a formal imposition of the import restrictions /// 輸入制限の正式発動を決定する
decide on a fresh injection of public funds into banks /// 銀行への新たな公的資金注入を決定する
decide on a marriage /// 結婚を取り決める
decide on a policy /// 方針[政策]を決定する[定める・方針を立てる]
decide on a policy regarding major issues of /// ~の主要事項に関する方針を決定する
decide on a punishment for /// ~に対する刑罰を決める
decide on a response quickly /// 対応について早急に決める
decide on a restaurant to go to /// 行くレストランを決める
decide on a shortlist /// 最終候補者を選ぶ
decide on a site for an experimental fusion reactor /// 実験用核融合炉の場所を決める
decide on a specific plan /// 明確な計画を決定する
decide on a starter /// 《野球》先発を決定する
decide on a starting pitcher /// 《野球》先発を決定する
decide on a theme for /// ~のテーマを決める
decide on acceptance of the engagement /// 契約の引き受けを決定する
decide on courses of treatment /// 治療方針を決める[決定する]
decide on forcible capital infusion /// 強制的な資本注入を決める
decide on formula /// 処方を決める
decide on how one would like to proceed /// (今後の)方針を決定する
decide on how to deal with /// ~の処遇を決める
decide on new stimulus measures in a supplementary budget /// 補正予算を伴う新たな景気対策を打ち出す
decide on one's course of action /// 去就を決する、進退を決する
decide on one's future course /// 将来の方針を決める
decide on one's own whether to /// ~するかどうか自分で決める
decide on sizing of pictures /// 絵のサイズを決める
decide on the amount of funds for construction /// 建設費の総額を決める
decide on the appropriate response to /// ~への適切な対応を決定する
decide on the basis of individual factors /// 個々の要因に基づいて決める[決定する]
decide on the best way to present one's material /// 資料を示す一番良い方法を決める
decide on the date /// 日取りを決める、日時を定める
decide on the date for /// ~の日取りを決める
decide on the day for one's departure /// 出発の日を決める
decide on the details of /// ~の詳細について決定する
decide on the fly /// その場で何か決める
decide on the order of precedence /// 優先順を元に決める
decide on the run /// その場で何か決める
decide on the search string /// 検索文字列を決める
decide on the seating arrangements /// 席順を決める
decide on the size of the contribution /// 寄付金の規模を決定する
decide on the time of meetings /// 会議の時間を決める
decide on the timing of /// ~のタイミングを決定する
decide on the winner /// 勝者を決める
decide on the withdrawal of /// ~の回収を決める
decide on what one is going to advocate /// 主張すべき点を決める
decide on whether to resign by oneself /// 出処進退を自ら決める
decide on ~ by majority vote /// ~を賛成多数で決定する
=================================

「decide」は「決定する」という意味では「自動詞」の役割で目的語を必要とせず、意味としては「決意する」「決定する」「決める」です。 どうして「何かを」「何かに」「~~~に決定する」とする時は、この自動詞を他動詞にする為「decide on」とします。 「decide on」に使用例は以下の通りです。

尚、「decide」単独で他動詞としても使いますが、意味としては、、、、

【他動-1】~を解決する
【他動-2】~しようと決心する、~することに決める
・Please decide which one you want. どちらが欲しいか...続きを読む


人気Q&Aランキング