【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

ZRX400に乗っています。
久しぶり(約5ヶ月ぶり)にバイクに乗ってみたところ調子が悪く,マフラーを触ってみると,両端のエキパイが熱くなっていませんでした。
プラグも黒ずんでいたので交換しようと思ったのですが,
2つ一緒に死んでいるようなので,もしかして他に原因がありそうな気がしてます。
他に考えられることや,その調査方法などございましたら,どんなことでもかまいませんので,教えて下さい。
よろしくお願いいたします。

A 回答 (2件)

分かり易い現象ですね。

原因の追い込みは楽かも?

おそらく2グループ同時点火だと思うので、イグニッション回路を調べて下さい。先ず、高圧側です。死んでる気筒のプラグキャップを抜いてプラグを差し込んで、プラグのネジ部をエンジンボディのアースに接触してクランキングします。このときたぶん、火花が飛んでいないと思います。新品のプラグに換えてみて良くなれば、原因はプラグの劣化です。ダメなら次は、ハイテンションコードの導通です。1・4気筒のプラグキャップ内の端子同士で導通があるかを調べます。導通と言ってもイグニッションコイルの抵抗があるのでそれの正常値は整備書で確認して下さい。もしテスターが手許に無ければ、2・3気筒グループのイグニッションコイルと入れ換えてみて、症状が逆になれば、イグニッションコイルの不良ということも分かります。あ、もちろんですが、各コネクタなどの電気接触部の導通は良好であることが前提です。これでだめなら、次はパルスジェネレーターです。最近のバイクはグループ毎のパルスを拾っているワケではないので、これが原因とは考えにくいところです。どちらかというと、イグナイタの不良が濃厚になるかも知れませんが、しかしここまで至る前に原因が見つかると思います。楽しみながら探してみて下さい。
    • good
    • 0

要因の1つですが、雨ざらしでバイクを置いていた場合でしたら、


プラグキャップの所から
雨水が浸入してたまってしまった場合スパークしない事が有ります。
キャップを外して中を確認してみて下さい。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qバイクの一気筒が死んでるよう?

四気筒あるうちに一気筒が死んでるように思います。マフラーのエキパイ部分を触っても熱くなっていません。(他のエキパイは触れない位熱くなります。)
どんな原因があるのかと気筒が死んでるかの確認の仕方などを教えてほしいです。

Aベストアンサー

私も昔バイクに乗ってました。
車でもバイクでも、1気筒が死ぬとアイドリングが安定しなくなって、音で例えるなら「ドルン、ドルルン、ドッ、ドッ、ドドルン、、、」って感じで今にも止まりそうになったりしますよね。これは基本的に点火系か吸気系の問題だと思いますよ。
一番確率が高いのはプラグが点火しなくなって爆発してないんだと思います。死んでるところのプラグを交換してやったら生き返る可能性大です。もしプラグに以上がなければ、プラグにつながるケーブルの不良、あとは吸気をチェックするといいと思います。
バイクを自分で修理するのも楽しいですよ。

Q四気筒、低回転だけ一発死亡

原因が分からず困っております。

ZRX110098年式、マフラーのみフルエキに交換した車両です。

3500回転位までの回転域で一発死んだような状態になります。

そのままアクセルを開けていくと中回転高回転だと普通にふけていきます。ただ、信号等につかまり停止しようとするとひどい時はエンストしてしまいます。

症状が出始めたのは最近で2.3回しかでていませんし、でない時はずっと出ません。

少ない数の中で思うことは非常に寒い朝に出たこと位が共通点です。


何か原因がわかる方いらっしゃいましたらよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

同じ現象をGPZ1000RXで経験した事が有ります。
原因はキャブレターのフロートバルブにゴミが詰まってフローとバルブがあきっぱなしに成っていたからでした。
キャブを外してタンクのコックをPRIにすれば、ガソリンが駄々漏れになるので一発で解ります。

Qこれって故障ですか?

95年式のZRX400-IIに乗っているのですが、エンジンをかけ、ふとマフラーを触ったところ・・・正面から見て左から2番目のマフラー出口だけあまり熱くないのです。他の出口は触れないほど熱いのですが。 でも、アクセルを開けると熱くなります。
これは、正常なのでしょうか?



ちなみに先日、プラグとプラグコードを交換しました。

Aベストアンサー

なんか上手い説明はできないかな~と考えていましたが、
四気筒のエンジンは、ご存知かと思いますが単気筒を四つくっつけたものと考えると理解しやすいと思います。
全く同じ単気筒のエンジン、4台並べて同時にエンジンをかけたとします。
まったく同じエンジン、同じセッティングであっても、全てがまったく同じようにエンジンがかかる、同じに暖まるとは限りません。
一台くらいはボベボベベボボボというやつがいるかもしれません。
それでも、正常であれば数回アクセルを吹かしたり、家の回りを一周走れば同じになります。

今回のポイントは、始動直後ということですね。
ですから、一気筒くらい寝ぼすけがいてもおかしくありません。
いつまでも寝たままなら、問題です。
走っても温度が低いならバランスが狂っているのかもしれませんが、完全に燃えていないのならともかく、多少低いくらいなら手で触っても判るはずも無く、というか触れないので、非接触温度計などで測ることになります。

キャブHO後や点火系の点検でエキパイにブレーキクリーナーなどを吹き付けてその蒸発具合で燃え具合を見ることは、たまにやります。
時々寝起きの悪いやつがいます。
でも再発性も無い、同調も完璧であれば、たまたまです。

なんか上手い説明はできないかな~と考えていましたが、
四気筒のエンジンは、ご存知かと思いますが単気筒を四つくっつけたものと考えると理解しやすいと思います。
全く同じ単気筒のエンジン、4台並べて同時にエンジンをかけたとします。
まったく同じエンジン、同じセッティングであっても、全てがまったく同じようにエンジンがかかる、同じに暖まるとは限りません。
一台くらいはボベボベベボボボというやつがいるかもしれません。
それでも、正常であれば数回アクセルを吹かしたり、家の回りを一周走れ...続きを読む

Qエンジンが始動しない ZRX400(95)

子育ての為にしばらく放置していた家内のZRXですが、
時間に余裕も出てきてそろそろ乗りたいと言い出したので、
先日より整備しておりますが、なぜかエンジンが始動できません。
知恵を貸して下さい。

車種:カワサキ ZRX400(1995年型)新車で購入のワンオーナ
走行距離:約67,000キロ

状況:
4年ほど前にエンジンのフケが悪くなりキャブを清掃したが、
状況が変らずどうしようかと思っていた矢先に妊娠が発覚し、
そのままバイクは封印。屋外ガレージにて放置状態。

半月ほど前から復旧作業開始。

・バッテリ>完全放電してたので新品に交換。
・チョーク、アクセル、クラッチ各ワイヤー>新品に交換
・キャブ>サビと腐敗でボロボロになっていた為、程度の良い中古を購入して、全バラオーバーホール後に組み付け(セッティングは全て規定値)
・ガソリン>腐っていたので入れ替え
・タンク>元々コーティングしていたのでサビなどは無し
・エアクリーナ>新品に交換

とりあえす、この状態で始動を試みたところ、セルがキュルキュルと回るだけで全くかかる気配なし。
プラグを外してセルを回したところ、か細い火花しか飛んでいない状態だったので、、、。

・プラグ>全て新品に交換(規定型番)
・プラグコード>シリコンケーブルに交換

再度始動を試みましたが、前回と同様にセルが回るだけで全く始動する気配がありません。
経験上、少しでも気配があればアフターファイヤや「ボボッ」など、一瞬でも期待させるような音がするのですが、
それすら全くなく、ひたすら「キュルキュルキュルキュル・・・・」。。

チョークを引いたり、アイドリングを上げたり下げたりしても全く駄目です。

再度プラグを外した状態で火花をチェックしたところ、やはり終わりかけの線香花火がはじける程度の火花ですが、こんなもんでしょうか?

それとも、イグナイタやコイルを疑った方が良いのでしょうか?

他にチェックした方が良いと思われるところがあれば、ご教示下さい。
よろしくお願いいたします。

子育ての為にしばらく放置していた家内のZRXですが、
時間に余裕も出てきてそろそろ乗りたいと言い出したので、
先日より整備しておりますが、なぜかエンジンが始動できません。
知恵を貸して下さい。

車種:カワサキ ZRX400(1995年型)新車で購入のワンオーナ
走行距離:約67,000キロ

状況:
4年ほど前にエンジンのフケが悪くなりキャブを清掃したが、
状況が変らずどうしようかと思っていた矢先に妊娠が発覚し、
そのままバイクは封印。屋外ガレージにて放置状態。

半月ほど前から復旧作業開始...続きを読む

Aベストアンサー

点火火花の強さを簡易的に診断する方法として、1cm程度の広いプラグギャップ間に火花が飛ぶか確かめる、というやり方があります。
シリンダー内の圧縮された混合気内に火花を飛ばすには、大気圧では1cmくらいの距離を飛ばないと点火できません。
もちろん、スパークプラグでは1mm程度にしかならないので、ネジなどを使って代用する必要があります。
アメリカのマックツールから専用の工具が発売されているんですけどね。

距離を走ったエンジンをしばらく放置していると、元々圧縮が下がっているうえに、オイルも流れ落ちてしまってさらに圧縮が下がり、エンジンがかからなくなる場合があります。
エンジンオイルは密閉性を高める働きもありますので。
その場合は、プラグホールから2サイクルオイルを少量燃焼室内に流しこみ、クランキングさせてオイルを馴染ませてからプラグを取り付け、エンジンをかけるという方法があります。
一回エンジンがかかればオイルポンプによる潤滑が始まるので、その後はエンジンがかかるようになります。

混合気がエンジンまで行っているか確かめる方法として、
ちょっと強引なやりかたですがキャブの口を手などで塞いでセルを回すという方法もあります。
もちろん完全に塞いではだめですから、ちょっと狭める程度。
いわばハンドチョークです。
これでエンジンにかかる気配があれば、キャブの調整不良、インマニなど吸気経路の不良かもしれません。

点火火花の強さを簡易的に診断する方法として、1cm程度の広いプラグギャップ間に火花が飛ぶか確かめる、というやり方があります。
シリンダー内の圧縮された混合気内に火花を飛ばすには、大気圧では1cmくらいの距離を飛ばないと点火できません。
もちろん、スパークプラグでは1mm程度にしかならないので、ネジなどを使って代用する必要があります。
アメリカのマックツールから専用の工具が発売されているんですけどね。

距離を走ったエンジンをしばらく放置していると、元々圧縮が下がっているう...続きを読む

QZRX400のかぶり?

1年ほど前にZRX400に買い換えたのですが,以下の2点について質問したいので,よろしくお願いします。ただいまメカについて勉強中なので変な表現をしていても怒らないでください。
質問前にバイクの状態。
ZRX400 97年式 走行7000キロ
ビートのナサートRRがついていたのを傷が気になって,98年以降用のナサートのサイレンサー(緑色のJMCA)に交換。エキパイは変えず。
その他色々と変わっていましたが,外装ばかりなので書きません。

(1)シフトダウン時に「ボポボポボポボポ…」という音がするのですが,ニードルの上げ下げ(?)や,キャブの調整で何とかできるのでしょうか?アフターファイヤーみたいにパンパンは鳴りません。
(2)シフトダウンして減速した後,加速しようとしたときに5000回転からアクセルを回そうとすると,ワンテンポ遅れます。ガス欠みたいに一瞬なる。3000回転ぐらいから加速しようとしたときは普通に回ります。

以上2点について解決法や,「ZRXってそんなもんだろ」でもいいので教えてください。

Aベストアンサー

キャブレターの場合、特に乗らないで放置してあったオートバイは、キャブレターの中がどうしても汚れや錆、ガソリンの蒸発したカスや残留物で、不具合を起こす例が多いのです。
お金はかかりますが、乗り続けるのでしたら、一度バイク屋さんに見てもらったほうが良いですよ。

QZRX400 フューエルコックON時にガソリンが漏れてくる。。。

こんにちは。
先日個人売買で95年式のZRX400を買いました。

家に帰ってみて確認するとフューエルコックがRESになっている事に気が付きONにしてみたのですが、
しばらくするとコックのつまみ根元(?)からガソリンがじわ~っと漏れてきてポタッポタッとガソリンが垂れて来ました。
RESやPRIの位置だと漏れてこないのですが、ONの位置にすると漏れてきます。

このような場合、原因は何が考えられるでしょうか?
ネジなど増し締めしてみたのですが症状は変わりませんでした。。。

Aベストアンサー

ZRX400のコックは分解可能で、内部のゴムパッキンが単品で入手可能です。

ツマミの奥に円盤状のゴムと、ツマミの外周にOリングが入っています。

ツマミ付近から外に漏れ出すのは、Oリングが劣化している為です。

円盤状のゴムが不良の場合は、ONの位置にしても空になるまでガソリンを使い切ってしまったり、PRI以外でも常にキャブにガソリンが流れてしまいます。
正常ならONとRESの位置ではエンジンが停止するとガソリンも止まります。
(負圧式のバルブの密着不良でも同じ症状が出る場合があります)

今回の場合はパッキンを両方とも交換した方が良いと思います。
余談ですが、このパッキンはカワサキ車とヤマハ車が共通部品を使用している場合が多いです。
(同じメーカーのコックを使用している事が多い為)

Q4気筒エンジンで1気筒死ぬとどうなるんですか?

4気筒エンジンで1気筒死ぬとどうなるんですか?
素朴な疑問なんですが4気筒エンジン(ま~何気筒でも構わないんですが・・・)で1気筒や複数気筒死ぬとどのような症状が出るんでしょうか?昔、よく分からないのにプラグのギャップ調整をした時に恐らく適正ギャップじゃなかったのでしょう、とてもエンジンがぎくしゃくした動きになりギャップを元に戻したらエンジンの動きも元に戻ったという経験がありました・・・やっぱり気筒が死ぬと似たような症状になるんでしょうか?またどんな車の素人でも気付くような症状ですか?

Aベストアンサー

その状態になったことが無いので想像ですが、
・死んだシリンダの爆発時のトルクが発生しないので、一定の周期で回転力が落ちる。=>振動発生。
・生ガスが触媒に流れて触媒が加熱し壊れる。(何らかの原因でアフターファイヤが発生するかも?)

Qバイクのエンジンが止まってしまう

ZRX400に乗っています.
突然エンジンがいつもより低い音で力なく動くようになってしまいました.
スロットルを回さないと,そのままエンジンが切れてしまいます.
エンジンが温まった状態でも変わりません.

この症状が出る数日前にエンジンオイルの交換をしており,後から見ると少し適正量を下回っていたようなので,オイルを継ぎ足すと,一旦この症状はすぐに改善されました.
その後100km程は走っていてもなんともなかったのですが,100kmを越えたあたりで走行中にまた同じ現象が発生しました.
幸い自宅の近くであったので,何とか帰り着きましたが,4速4000rpmで20~30km/h程しか出ませんでした.もっとスロットルを回せば,もう少しは出そうな感じはありましたが,焼き付きなどを考えて,無理はしませんでした.
後で確認してもオイルが漏れているわけではなく,今回は適正値に収まっています.

このような場合の原因としてどのようなことが考えられるでしょうか?
自分で調べたところ

 燃調が適正ではない
 ガソリンに水が混入している
 プラグの問題

などが考えられると思いますが,思い当たる原因が御座いましたら,教えて頂けないでしょうか?
よろしくお願いします.

ZRX400に乗っています.
突然エンジンがいつもより低い音で力なく動くようになってしまいました.
スロットルを回さないと,そのままエンジンが切れてしまいます.
エンジンが温まった状態でも変わりません.

この症状が出る数日前にエンジンオイルの交換をしており,後から見ると少し適正量を下回っていたようなので,オイルを継ぎ足すと,一旦この症状はすぐに改善されました.
その後100km程は走っていてもなんともなかったのですが,100kmを越えたあたりで走行中にまた同じ現象が発生しました.
幸...続きを読む

Aベストアンサー

4気筒の典型的な片肺状態に思えます。
片肺・・1~2気筒が不発状態
3気筒生きていればとりあえずスロットルに反応し
煽らなくてもアイドリングできエンストしません。
登りで非力になる以外は普通に100キロ出たりします。
2気筒死ぬとエンジン再始動できないし、煽らないと
エンストします。死んだ気筒の組み合わせにより
排気音がバラけたり単気筒のような音になります。
両方とも燃費が顕著に悪くなります。(正常の2/3~半分)

主な原因は、キャブのオーバーフロー等により燃調が濃くなり
正常燃焼しないか、プラグキャップの緩みやコード抜け
IGコイルの劣化・パンク、イグナイターやパルスジェネレーター
含む点火系の異常や消耗、接触不良などが多く
Kawasakiのキャブ車では、結構多い不具合で中には
電装交換で直らない、エンジン自体の不具合もあります。
(圧縮漏れ、オイル上がりだと厄介ですが特定は簡単です)

こういうキャブなので、オーバーフローしていてもフロート室の
底から突き出たパイプがKawasaki仕様にはなぜかないため
溢れたガソリンをエンジンがすべて吸い込むので起こりやすいです。
(他の3社用はほぼパイプがありますが)
http://www.geocities.jp/gogo_e_pappa/zrx_resukyuu_cab_oh.html

バンディット250前期のキャブ
http://www1.synapse.ne.jp/s-hara/bandit/cab-cham.html

4気筒の典型的な片肺状態に思えます。
片肺・・1~2気筒が不発状態
3気筒生きていればとりあえずスロットルに反応し
煽らなくてもアイドリングできエンストしません。
登りで非力になる以外は普通に100キロ出たりします。
2気筒死ぬとエンジン再始動できないし、煽らないと
エンストします。死んだ気筒の組み合わせにより
排気音がバラけたり単気筒のような音になります。
両方とも燃費が顕著に悪くなります。(正常の2/3~半分)

主な原因は、キャブのオーバーフロー等により燃調が濃くなり
正常燃焼しないか、...続きを読む

Qキャブ?かぶり?

ZRX400に乗っているものです。
先日こちらでバッテリー上がりについて質問させていただきました。
皆さんの対応の早さ、質、ともに大満足でした。本当にありがとうございました。
申し訳ないのですが、また問題が見つかったので質問させていただきます。

そのバッテリー上がりも解決し、普通にセルも回りエンジンをかけることは出来るのですが、
エンジンがあったまっていてもアイドリング中に回転数が下がっていき最終的にはとまってしまいます。
とまらないように回転数を2000から3000くらいまで上げ、調節するのですが、
発進するためにさらに回転数を上げようとすると、アメリカンのような音というか「ゴボゴボ」といういつもと違う音でうまく回りません。
クラッチを切った状態で9000くらいまでまわすと一時的に直るのですが、
停止またはおよそ3000以下くらいまで回転数を下げるとまたもたつきます。

走れないことは無いのですが、かなり回転数を上げてからクラッチをつなぐため、騒音的にも、時間的にも回りに迷惑をかけている気がして、いい気分ではありません。

知り合いに相談したところ「かぶってんだよ!キャブいじれ!」といわれたのですが、具体的な直し方もわからず、変にいじってさらに調子悪くしてしまったら嫌なので、こちらで質問させていただきました。

ZRX400に乗っているものです。
先日こちらでバッテリー上がりについて質問させていただきました。
皆さんの対応の早さ、質、ともに大満足でした。本当にありがとうございました。
申し訳ないのですが、また問題が見つかったので質問させていただきます。

そのバッテリー上がりも解決し、普通にセルも回りエンジンをかけることは出来るのですが、
エンジンがあったまっていてもアイドリング中に回転数が下がっていき最終的にはとまってしまいます。
とまらないように回転数を2000から3000くらいまで上げ、...続きを読む

Aベストアンサー

高回転だとスムーズに回り、低回転でばらつくぼこるということなら、おそらく、キャブの同期が取れていないのでしょう。
キャブバランサーで同期を取ってみては如何ですか?

もし、ご自身で行う自信がなければ、バイク屋さんにお願いするしかないですね。

QZRX400 キャブOH後もカブる

ZRX400(H6年式・SHOPで中古で購入・走行距離1万2千km)乗りです。
吹け上がりが悪くなり、2週間程前にバイク屋でキャブOHしてもらいました。カブっていた状況でプラグ清掃、キャブOHをしてもらい加速も良くなり高回転もすんなり回るようになったのですが、ここ2,3日走行していると発進加速はスムーズだが回転を上げていくと次第にカブる、または発進からカブる、ツーリングなど距離を走るとカブってくる、などの症状が出てきます。
購入時からマフラーはショート管で、購入後にイリジウムプラグに交換しました。その他の変更、改造などはありません。
スロットルを回せば加速はして行きます。
2,3日の間でアフターファイヤーも1度あったような気もします。
改善策についてどなたか詳しい方、わかる方御教授下さい。宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

まず間違いなくキャブのセッティング不良です。ショート管が入っているのならばセッティングが変わって当然です。
ショップが現状販売であったなら仕方ないのですが、保障つきであればしっかりとセッティングを出してもらいましょう。
出来ないショップならば何らかの方法(純正のマフラーを無償にて提供してもらう)で元に戻すしかないでしょう。
セッティングはかなり試行錯誤状態ですから難しいですよ。
今は燃料が濃すぎるのかもしれませんね。ジェットを変えていくので4気筒でしたら4個かえ、さらに同調を取らなければならないので大変です。それが出来ないショップでしたら考え物ですね。


人気Q&Aランキング