ドラマ『グッド・ドクター』主題歌を無料おためし!

寝る前にストレッチをするとよく眠れるので最近始めたのですが、ふとストレッチってダイエット効果はあるのかなと思いました
調べるとストレッチ自体には消費カロリーは低くいそうです

体がやわらかいと怪我をしにくいということは有名ですが、今の時代、激しいスポーツをする以外には柔軟性はいらないのではないかと思っています。
太っている人はやっぱり硬い人が多いのでしょうか?
がりがりの人って硬いイメージがあるのは私だけでしょうか?

暇なときに意見ください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

がりがりの人、硬いイメージ、ありますねー。

当たってると思います。
ヨガのレッスンでそうです。
やせててもやわらかい人はがりがりという言葉は当てはまらないんです。
何でだろー。

ストレッチでは痩せない?とのことですが
私はストレッチで痩せましたよ。
ヨガよりも真向法とか、フツーのストレッチしてます。
うちの家系はメキシカンみたいにお尻が大きくて
すっとコンプレックスでしたけど
ストレッチを日常化してから気にならなくなりましたし、
太りにくくもなりました。いいことずくめですよ。
柔らかいと老けないと、40歳の20代に見える方も言ってましたし。
    • good
    • 0

ストレッチは身体の柔軟性を高めるものですが、トレーニング前の血行を良くしたり、筋肉を和らげたり、運動前の準備運動として行われます。


日常生活の中でストレッチを行う習慣を持てば、身体は柔らかくなってきます。
ですので、痩せる事を目的としてストレッチをしても意味がありません。

日常生活する上でも、身体が柔らかいと怪我をしずらくなったり筋肉や関節等の故障になりずらくなりますので柔軟性は大切です、若い時はそれ程重要性も感じないかもしれませんが、年齢を重ねて年を取った時に重要性を感じると思います、年を取ると身体が硬くなってちょっとした事で身体の故障に繋がります。
ですので、若い時から身体を動かして柔軟性を高める事は必用となります。

太ってる、痩せてる云々に関しては質問者さんのイメージで、実際にはまったく根拠の無い話になります。
    • good
    • 1

>太っている人はやっぱり硬い人が多いのでしょうか?


え!? お相撲さんが体柔らかいのは有名ですよ?

>がりがりの人って硬いイメージがあるのは私だけでしょうか?
え!? 上海雑技団とか中国の体操選手とか体がりがりだけど、軟体生物並みに柔らかいですよ?

>今の時代、激しいスポーツをする以外には柔軟性はいらないのではないかと思っています。
極端に言いかえると今の時代、筋肉はいらないとか、いい視力はいらないとか、未来になったら人類の足はなくなるとかいうのと同じ発想だと思います。
つまり人体の退化です。柔軟性の喪失は自分の体が退化していると思って間違いないですよ。
    • good
    • 0

ストレッチはした方が良いですよ。


1.歩くなどの動作の稼動域が広がります
2.硬いと体のゆがみの原因となります
3.疲労物質を軽減する
4.血行を良くする
6.ケガの予防

ストレッチと言っても動かして緩めるストレッチも
ありますしただ寝ているよりは体を動かしてますから
ストレッチだけで引き締めや体重減を求めるのは
難しいですけどね

太っている人はお肉が邪魔して前屈ができないよう
ですね
硬いのもあるのかもしれないけど?

ガリガリの人が硬いイメージ・・・。
うーん。私はとくにないです。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q生理が来なくなると、太りますか?

こんにちは!

生理が止まり4ヶ月たちました。婦人科に行った所、薬を一日2回、7日間飲むと2・3日たったら生理が来るから、もし来なかったらまたいらっしゃいと言われました。

飲み始めて2日後、吐き気と蕁麻疹に襲われて、近くの内科に行った所「胃薬と一緒に飲んでみて。薬に少しずつ慣れて行くから」と言われ、一日2回のところ1回にして婦人科の薬を昨日飲み終えました。生理はまだきていません。

生理の事の他にも心配な事があります。生理が来なくなってから急激に太りました。内科の先生は「ホルモンバランスが崩れているせいだから、生理が来たらもとにもどるよ」と言っていましたが、そんなものなんでしょうか?便秘もひどくなったせいかお腹が特にポコッと・・・(泣)。

もともと生理不順で便秘っぽい体質で、体型も幼児体型気味でした(泣)ので、そこまで心配する事ないでしょうか?

よろしくお願いします!!!

Aベストアンサー

まず、基礎体温をまめにつけている方の方が先生も治療がしやすいはずですので、
今日からでもつけるようにお薦めいたします。
ホルモンバランスが崩れると確かに太ります。
10日ほどで、生理が来るはずです。生理がこなくなってから4ヶ月間放置した為にホルモン中枢の動きが停止してしまい、中枢からの刺激がないため、卵巣からホルモンが出なくなってしまったのです。3ヶ月以内に診察を受けていれば、
もっと薬の効き目が早かったかもしれませんね。この薬による治療は、しばらく続けているとホルモン中枢が少しずつ活動し始め薬に反応するようになるはずです。

吐き気や、蕁麻疹に襲われて、---と記述がありますが、
この治療は、少し長くかかると思いますので、吐き気がしたりした場合は、
別の医師に診断を仰ぐのではなく、担当医師に診察していただく方が、あなたの体調や薬の相性もつかみ易くなり、今後の治療に役立ちます。
又、薬の変更ということも出来ます。
吐き気や蕁麻疹、少し太りだして気になること、便秘の件も全て相談してみてください。(薬も飲むこと事態がストレスになってはいけませんから)
医師にとっても患者さんの情報は、貴重ですから---。

まず、基礎体温をまめにつけている方の方が先生も治療がしやすいはずですので、
今日からでもつけるようにお薦めいたします。
ホルモンバランスが崩れると確かに太ります。
10日ほどで、生理が来るはずです。生理がこなくなってから4ヶ月間放置した為にホルモン中枢の動きが停止してしまい、中枢からの刺激がないため、卵巣からホルモンが出なくなってしまったのです。3ヶ月以内に診察を受けていれば、
もっと薬の効き目が早かったかもしれませんね。この薬による治療は、しばらく続けているとホルモン中枢が...続きを読む

Q1週間でどれだけ痩せたことがありますか?

こんにちは。

タイトル通りなのですが、1週間で痩せた最高記録を教えてください。

減量方法、見た目・体重などどんな感じに痩せたかも聞かせて欲しいです。

みなさまからのご回答をお待ちしております!

※1週間で痩せた体重はダイエットとは言えないということは理解しておりますので、そのようなご回答はご勘弁ください。

Aベストアンサー

虚血性大腸炎になって、点滴24時間絶食一週間で、42Kgから37Kgに痩せました。5キロダウンですね。痩せたというよりやつれたかんじ。もうフラフラで、階段の昇り降りだけで心臓バクバクしてました。下血で貧血が酷かったのもあるんでしょうけど、歩くのもしんどい。
普通食になった時には、うれしくて食べられる幸せをかみしめました。

Qストレッチはどの位の期間続ければ効果が出るか?

幼少期~現在にかけて体がとても硬い20代後半女です。
どの位硬いかというと、
前屈はギリギリ0cm、下手するとマイナスの域。
開脚は45°が精いっぱい(おかげで学生の時開脚前転ができなかった。というかマット運動
                のほとんどが苦手)
というレベルです。

最近、健康の為にもう少し柔らかくなりたいなあと考え始めたのですが、
ダイエットなら3か月で10キロ減!とか一ヶ月で2キロ減!とか、期間と効果の具体例が
あるのでわかりやすいのですが、柔軟については
○カ月で開脚○°アップ!などという話は聞いたことがありません。

もちろん、ストレッチの内容や元々の硬さ、生活状況によって一概に言える事柄
出は無い事は理解しております。が、モチベーション維持の為に、
○カ月で○°広げられるようになろう!とするための指標が欲しいのです。

どなたか詳しい方、経験者(ストレッチでこの位柔らかくなった!という経験のある方)、
ストレッチをどのぐらい続ければ効果が表れるのでしょうか?
5分位のストレッチを毎日続ければいいのか?それとも10分のストレッチを週4~5回やった方が
効果が出やすい?無知ですみませんが、何らかの助言をいただきたいです。

幼少期~現在にかけて体がとても硬い20代後半女です。
どの位硬いかというと、
前屈はギリギリ0cm、下手するとマイナスの域。
開脚は45°が精いっぱい(おかげで学生の時開脚前転ができなかった。というかマット運動
                のほとんどが苦手)
というレベルです。

最近、健康の為にもう少し柔らかくなりたいなあと考え始めたのですが、
ダイエットなら3か月で10キロ減!とか一ヶ月で2キロ減!とか、期間と効果の具体例が
あるのでわかりやすいのですが、柔軟については
○カ月で開脚○°ア...続きを読む

Aベストアンサー

 多少、発想が逆な面があるように思います。「○カ月で○°広げられるようになろう!」というところですね。

 そうではないんです。減量なら「これ以下は甘いが、これ以上は無理が出る」という目安はあります。しかしそれは柔軟性向上にはないものなんですね。

 早かろうが遅かろうが、おおむね大丈夫なやり方でストレッチを続けて、出てきた成果がその人にとって最適だったということでしかないんです。

 風呂上りとか、軽く運動して体が暖まった状態が最もストレッチがやりやすいことはよく知られています。柔軟性を上げたいなら、そういうときに行うのが最も効果的です。やりにくい状態のときに無理をしても効果は上がりません。

 そして強さはよく言われる「痛気持ちいい程度」です。そこまでは伸ばせば伸ばす程、効果的になります。しかし、そこを超えると逆効果になってきます。これは身体の自然な適応です。筋肉はある程度までは伸ばせば、もっと伸びられるように変わってきます。

 しかし、ある程度以上になると、伸ばされることに抵抗するように変わって来てしまうのです。つまり体が硬くなる結果に陥ってしまいます。歯を食いしばってやるストレッチは逆効果で、笑ってやれる程度が効果的なわけです。

 そういう性質のトレーニングなので、強度は上げられません。それが柔軟性が伸びるのを、自然に任せるしかない種々の理由のうちでも大きなものです。強化ではなく変化であるため、そうならざるを得ません。

 次に時間と強度です。何か運動する前、特に無酸素運動前のストレッチはいろいろ議論があったりします。しかし、今はストレッチを単独で行うとして、ゆっくりやるストレッチとしておきましょう。

 ストレッチを行うと一定時間効果が続きます。また、痛気持ちいい状態をある程度以上続けても、その一定時間続く効果は上がりません。

 おおむね、普通の速さの息の吐き・吸いで1回の曲げ・戻しで、10~20回で充分です。トータルの時間は種目数によることになります。効果は数時間程度ですので、熱心にやるとしても1日4回程度でしょう。しかし1日4回の効果が1日1回の4倍とはなりません。

 1日1回、風呂上りにやれば、柔軟性に関しては1日4回の8割程度の効果があると考えて差し支えないでしょう。さらにやるとすれば、その効果は気分転換、血行改善、疲労防止のほうに現われます。ですので、気の向いたときにときどき行うのは無駄ではありません。

 多少、発想が逆な面があるように思います。「○カ月で○°広げられるようになろう!」というところですね。

 そうではないんです。減量なら「これ以下は甘いが、これ以上は無理が出る」という目安はあります。しかしそれは柔軟性向上にはないものなんですね。

 早かろうが遅かろうが、おおむね大丈夫なやり方でストレッチを続けて、出てきた成果がその人にとって最適だったということでしかないんです。

 風呂上りとか、軽く運動して体が暖まった状態が最もストレッチがやりやすいことはよく知られています。...続きを読む


人気Q&Aランキング