Avril Lavigneの"Complicated"のパロディ・ソング
Weird Al Yankovicの"A Complicated Song"の歌詞の3番は
「ジェットコースターで、立ったら危ないと言われたのに
立たずにはいられなくて立ち上がったら頭を吹っ飛ばされた」
という物語なのですが、(歌詞は以下のサイト)

http://www.sing365.com/music/lyric.nsf/A-Complic …

...the guide said not to stand
But that's a demand that I couldn't meet
I got on my feet and stood up instead...
の部分で質問です。

get on one's feetは自分の足の上に乗るってことで、辞書では
「立ち上がる、立ち直る、回復する、自力でやっていく」という意味が出ています。
この文章の場合は、文字通り立ち上がるという意味だと思いますが
そうするとstand upも立ち上がる動作なので重複のように感じてしまいます。

歌詞全体を通して読むと、1番、2番で酷い目にあって
精神状態がボロボロになっているので
気分的に立ち直って(got on my feet)それで立ち上がった(stand up)
ということなのかもしれないとも思いましたが、どうなのでしょうか。

それとも、同じことを2回違う言い方で言っているのでしょうか。

あるいは、get on one's feetとstand upは厳密には違う動きを指しているのですか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>それとも、同じことを2回違う言い方で言っているのでしょうか。



onは「接触している」という意味であり、get on~は、「~・に接触した・になる」という意味です。例えば、次のようです。
(1)I got on a bus.
(1)は、文字どおりには「私は・バス・に接触した・になった」という意味です。

ただ、ここで「そのようなことについてしばしば言うことがある動作を想像する」という「人の判断のくせ」が入ります。次の(2)、(3)、(4)のいずれも「彼は・バス・に接触した・になった」ですが、(3)、(4)のようなことは「しばしば言うことことがある動作」ではないので、(1)の英文は(3)、(4)のような意味ではないと誰もが思います。誰もが(2)の意味だと思います。
(2)バスに乗った
(3)バスの屋根に座った
(4)バスの下に潜ってバスの底に手を当てた

got on my feetもこれと同じで、わざわざgot on my feet(足・に接触した・になった)と言うまでもなく人は生まれたときからくるぶしを境にして「feet以外の部分」が「feet」に接触していることは分かっているので、わざわざgot on my feetと言うのを聞いた人は「足に接触していることをよく感じる状態になった」と言いたいのだろうと思います。ここでも「人の判断のくせ」が出ます。つまり、「立ち上がった」と言いたいのだろうと思います。御質問にある「立ち直る、回復する、自力でやっていく」などの意味はこれを更に敷衍したものです。

したがって、got on my feetは必ずしも「立ち上がった」ことを意味しません。敢えて言うなら「足に体重をかけた」ことを意味します。

一方、stood upは、upという言葉が付いておりこれが「上へ」という意味なのでstoodと一緒になると「(寝ていた/座っていた)人の体が低い位置から高い位置へと動くこと」、「体が上へと動くこと」を表します。したがって、stoodだけでも「立った」という意味ですが、stood upは「体を上へ動かして立った」という「上へと動く体の動き」が目に見えるような意味を表します。

したがって、 got on my feet and stood upは「足に体重をかけた、そして立ち上がった」という意味です。

>気分的に立ち直って(got on my feet)それで立ち上がった(stand up)ということなのかもしれないとも思いましたが、どうなのでしょうか。

そのような意味を表すことももちろん可能ですが、この歌の前後の意味から見てそのような意味ではないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
回答者No.1の方ともほぼ同趣旨と思いますが、
get on one's feetは「足に体重をかけた」であって
「上へと動く体の動き」に重点があるstand upとは同じではないということですね。

「人の判断のくせ」によって意味が自然と限定される一般的なお話もくださったこと等を踏まえ
こちらのご回答を良回答とさせて頂きます。

お礼日時:2010/01/15 03:27

ここでは「気分的に立ち直る」という意味ではなく、「立ち上がる」という意味の方だと思います。


歌詞や詩では、語調を整えるために同じ意味の言葉を並べることもよくあることかと思います。

こちらの辞書では
http://www.wordwebonline.com/search.pl?w=stand+up
stand up の説明として
>Get on one's feet from a sitting or kneeling position
と書いてますし、その他の辞書でもget on one's feet の意味としてstand up と書いていますから、同じ意味としてとらえていいのでしょうね。

ただ私としては、stand up よりもget on one's feet の方が、座っている状態から足に体重を乗せて立ち上がろうとする「動き」を感じます。
get on a bus が「バスに乗り込む」というのと同じようにですね。

ですので、2つの表現を並べることによって、座っている状態から足の裏に体重を移動し、膝を伸ばして立ち上がるという、スローモーション画面を見ているような効果が感じられるような気もします。よくドラマなどで事故の瞬間をスローモーションにする、あんなイメージですね。

といっても私は英語の専門家でもなければネイティブの感覚を持ち合わせてもいませんので、そのおつもりで聞き流してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
おおむね同じ意味とは言え、厳密には
get on one's feet「座っている状態から足の裏に体重を移動」
stand up「膝を伸ばして立ち上がる」
という違いがあるとも言えるということですね。
大いに納得しました。

語調を整えるためと仰るとおり、韻を踏んでいることもあり、
リズム重視でget on one's feetとstand upを両方使ったという側面もありそうです。

お礼日時:2010/01/15 03:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qstand と stand up

立て は Stand なのか Stand up なのか。
私は立つ。は I stand. で良いのか。
I stand up とのニュアンスの違いも。

Sit と Sit down も上記と同じく知りたいです。

ps.stand down っていうのはあるのですか?
宜しく御願い致します。

Aベストアンサー

1。 立て は Stand なのか Stand up なのか。

    (普通)後者です。

2。 私は立つ。は I stand. で良いのか。

    むしろ文語的な「ある意見を固持する」という意味になります。

3。  I stand up とのニュアンスの違いも。

    stand 「立っている(状態)」
    stand up 「立ち上がる(座っている姿勢から立っている姿勢に移る)」あるいは「(背中を丸めている姿勢から)背筋を伸ばす」

4。Sit と Sit down

    sit 「座っている(状態)」、犬などに命令する時「お座り」
    sit down 「座る(立っている状態から座っている姿勢に移る)」

5。stand down っていうのはあるのですか?

    聞いたことはありませんが sit up というのはあります。やはり 「(背中を丸めて座っているいる姿勢から)背筋を伸ばす」という意味です。

Qon footとon feet?

「徒歩で」を表現するときのon footはなんでfootなんですか?足は二本あるからon feetでもいいのではないのでしょうか?でも今までon footで習ってきたし辞書にもon feetなんて熟語はないからやっぱりon footが正しいんですかね?

I go to school on foot.
I go to school on feet.
上の二つの文ってどっちも正しいんですか?
footとfeet、この二つって一体どうなんですか?

Aベストアンサー

 #1 matchboxtwentyさんがちょっとお書き忘れたのだと思うのですが、交通手段を表すときはしばしば不可算名詞になります。この場合も、foot は不可算名詞です。

 on one's feet なら、「立っている/立ち上がる」etcとかになります(新聞の見出しなどでは one's が略されたりすることも)。
 省略なしで、on feet なら例えば「両足の裏」といったイメージです。blisters on feet は、「足にできたまめ」となります。

 まあ、「そう言うから、そう言う」ということです。理屈を振りかざして論理的におかしくないと論証しても、変な表現が正しくなったりしませんので、仕方ないのです。で、

>上の二つの文ってどっちも正しいんですか?

 I go to school on foot. だけが正しいです。

>footとfeet、この二つって一体どうなんですか?

 foot は不可算か単数(このとき冠詞が必要)、feet は可算で複数です。

---
 余談ですが、論理としておかしいから「正統的な英語」としては排除された表現というのは歴史上あることはあります。
 例えば二重否定、I don't want no money. みたいなのは誤った表現だと習ったかと思いますが、これは18世紀に「学校文法」がまとめられるまでは普通の表現でした(むしろ、そう言うのが当たり前だった)。
 「学校文法」が成立してからは、「上品でない」表現とされてしまいましたが、現在でもしばしば見聞きするのはご存知かと思います。

P.S.
 なにかご立腹のご様子が窺えますが、on foot で何かあったのですか?

 #1 matchboxtwentyさんがちょっとお書き忘れたのだと思うのですが、交通手段を表すときはしばしば不可算名詞になります。この場合も、foot は不可算名詞です。

 on one's feet なら、「立っている/立ち上がる」etcとかになります(新聞の見出しなどでは one's が略されたりすることも)。
 省略なしで、on feet なら例えば「両足の裏」といったイメージです。blisters on feet は、「足にできたまめ」となります。

 まあ、「そう言うから、そう言う」ということです。理屈を振りかざして論理的におか...続きを読む

Qbrush up onとbrush upの違いは?

He went to France to brush up on his speaking ability.

会話力に磨きをかけるため、彼はフランスに行った

I would like to brush up my English.

私は英語にみがきをかけたい。

全く同じと考えて良いのでしょうか・・・?

Aベストアンサー

文法的には on があると brush up は自動詞で、ないと他動詞という違いがあるだけで、意味は同じです。目的語が単に English という1単語だけだと他動詞の方が歯切れが良くて好まれる (brush up English) ということはあるようです。

Q[down to earth] と[both feet on the ground]の違いは?

ある英文を訳していると、この二つの慣用句がでてきました。
英文の中では二つはある程度似ている表現だが同じではないと説明がありました。似た意味をもつこの二つの慣用句が比較される時、それぞれはどんな意味になるか教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。

わたしは只今ショック状態で当分立ち直りそうもありません。実はかなり長い時間をかけてご説明したのですが、パソコンがフリーズしてパーになっちゃいました。(>_<)、 でも、折角ですから気を取り直して簡単にまとめてみます。後は pinkylion さんがご自分で考えて下さいね。こんな難しい質問をされるかたですから、力は十分にある方だと思いますので・・・。

参考になるサイトを挙げておきます。英語圏ではなかなか良いサイトが見つからなかったのですが、意外にもこんなところにありました。あと、それを裏付けるサイトもついでに貼り付けておきますね。

http://zhidao.baidu.com/question/39916841.html
http://answers.yahoo.com/question/index?qid=20080126220849AAn4Vcy
http://answers.yahoo.com/question/index?qid=20080716235132AAbNdki
http://idioms.thefreedictionary.com/feet+on+the+ground

一言で言えば、down to earth は日本語の「腰が低い」で、他の人と同じ地面まで降りてくる感じですね。一方、 your/both feet on the ground は「現実が分り常識がある人」のことで、日本語の「地に足が着いている人」とそっくりですね。

詳しく説明しないでごめんなさいね。少しでもお役に立てば幸いです。

こんにちは。

わたしは只今ショック状態で当分立ち直りそうもありません。実はかなり長い時間をかけてご説明したのですが、パソコンがフリーズしてパーになっちゃいました。(>_<)、 でも、折角ですから気を取り直して簡単にまとめてみます。後は pinkylion さんがご自分で考えて下さいね。こんな難しい質問をされるかたですから、力は十分にある方だと思いますので・・・。

参考になるサイトを挙げておきます。英語圏ではなかなか良いサイトが見つからなかったのですが、意外にもこんなところにありました...続きを読む

Qsound enough to stand on its own

WASHINGTON ― Citigroup was close to a deal on Sunday night to be the last of the big Wall Street banks to exit the government’s bailout program, after trying to persuade regulators that it was sound enough to stand on its own.

(質問)
・was close to a deal がうまく訳せません。
・the last of the big Wall Street banks to .. は単純に「~する最後のウォール街の巨大銀行」でいいのでしょうか?
・sound enough to stand on its own がうまく訳せません。
・出だしの WASHINGTON ―  の部分はどう訳せばいいのでしょう?

(自分の訳)
ワシントン ― シティグループは、日曜の夜、自立できる態勢は整ったとして、監査当局の説得を試み、政府の救済プログラムから抜け出る最後のウォール街の巨大銀行となる見込みを強めた。

WASHINGTON ― Citigroup was close to a deal on Sunday night to be the last of the big Wall Street banks to exit the government’s bailout program, after trying to persuade regulators that it was sound enough to stand on its own.

(質問)
・was close to a deal がうまく訳せません。
・the last of the big Wall Street banks to .. は単純に「~する最後のウォール街の巨大銀行」でいいのでしょうか?
・sound enough to stand on its own がうまく訳せません。
・出だしの WASHINGTON ―...続きを読む

Aベストアンサー

・was close to a deal 「合意に近づいた」くらいでどうでしょうか。

・the last of the big Wall Street banks to ..
お書きになってるのでいいのではないでしょうか。「巨大銀行」を「大手銀行」としてもいいでしょうし。

・sound enough to stand on its own
「自立するのに十分健全な」ということで、「十分自立可能なだけ健全化した」くらいでどうでしょうか。

・出だしの WASHINGTON ―
[ ]で囲って[ワシントン]でいいのでは。つまりワシントンからのニュースという意味だと思いますので。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報