マンガでよめる痔のこと・薬のこと

知人の子供が登校中に友達に怪我をさせてしまい(歯を1本完全に折ってしまい、その友達は歯抜けになってしまいました。差し歯になるそうです)、知人は誠心誠意謝り、請求通りすぐに慰謝料90万円を支払いました。かなり無理をしたようです。
治療費は学校の保険から出ています。

知人は、子供が他人に怪我をさせたり、物を壊したりした時に支払う賠償金の保険に入っています(最高100万まで出ます)。

慰謝料を振り込んだ後で、そういう保険に入っていた事を思い出し、保険会社にそれを請求しようとしているのですが、90万円全額出ますでしょうか?
それとも一部しか出ないのでしょうか?一部としたらどれ位出るのでしょうか?

被害者である友達の親御さんにお願いしたところ、保険会社への書類を揃える事を協力してくれるそうです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

No.2の回答に補足です。



>裁判に掛けたら3本であれば110万円が出るのが確定なのですか?
>他のネットで、14級が前歯3本で80万円前後というのを見たのですが・・・・混乱してしまいます。

全国の裁判所の裁判官室には「赤い本」が置いてあり、裁判官は交通事故の訴訟では「赤い本」を見ながら和解案や判決を書きます。で、「赤い本」の基準では、「後遺障害14級の慰謝料は110万円」です。
100人の裁判官に聞いたら、100人の裁判官全員が「後遺障害14級の慰謝料は110万円」と答えますよ。
とりあえず、参考URLをご確認下さい。

「80万円」というのが何なのか不明ですが、おそらく自賠責保険から貰える金額のことを言ってるのでしょうね(14級だと自賠責保険から上限75万円までの範囲でお金が貰えるのです)。
自賠責保険は損害の全額をカバーする保険ではありません(だからこそ任意保険に入るのです)し、そもそも貴方の場合は自動車事故ではないのですから、自賠責保険の基準は気にされなくて結構です。

>歯が1本抜けただけではなく、これから思春期を迎える女の子が何年
>もその状態で過ごすとなることへの慰謝料も含まれているそうです。

法律的には、「歯が一本抜けた事による、その後何年何十年にも渡る精神的苦痛の全て」をひっくるめて後遺障害慰謝料として評価します。
そういうことをひっくるめて考えているからこそ、「60万円という金額はそれほどおかしな金額ではない」と言っているのです。
しかしながら、保険会社は「等級が出ない程度の後遺障害には慰謝料は払わない」という対応をしてくる可能性が高いですよ。
そういう場合に、貴方が、「『赤い本』によれば、前歯3本未満の補綴の場合にも、相応の慰謝料を払えと書いてあるではないか。」と強く主張すれば、保険会社側も何らか対応せざるを得なくなるでしょう。
そういう観点からNo.2を書いております。

>子供なので顎の発達の観点から高校生か大学生位にならないとブリッ
>ジ等が出来ないと歯科医師から説明されたそうです。

まさにそういうことを歯科医師に「意見書」という形で書いて貰って、それを保険会社に提出したら良いのです。
しかしながら、くどいようですが、保険会社は払い渋ってくる可能性が高いですよ。
そこを、貴方が、どれくらい理論武装して、食い下がって交渉していけるかどうかだと思います。
そういう観点からNo.2を書いております。

参考URL:http://www2f.biglobe.ne.jp/~k-m/workroom/r-isyar …
    • good
    • 0

原則 出ません。



たまたま認定額がその額と同じ
あるいはより高額という可能性はあります。

十二分にご認識頂きたいことは
当事者同士だけで話を完了させて
保険会社の知らぬまま支払った金額は
保険会社からは無視されると言うことです。

保険会社が独自の算定基準で認定した金額を支払います。

その原則だけはご認識下さい。

今後は勝手に支払ってしまわないで下さい。

※これ幸いにと勝手にとんでもない高額を払って
もしそれが保険会社に認められるようなことがあるとすれば
もっと高額を支払って
加害者と被害者で保険金を山分けして
遊んで暮らせるでしょ。
そう言う意味なんです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

分かりました。

あと、一点お願いしたいのですが・・・

「全額でますか?」というタイトルにしてしまいましたが、詳しく書くと「この質問の案件では90万円全額出ますか?一部だとしたら何万円位出るのですか?」という質問です。すみません。言葉足らずでした。

その点についてお分かりであれば是非ご回答頂ければ幸いです。

お礼日時:2010/01/20 22:54

90万全額出るかは、なかなか難しい問題ですね。


人身事故の損害賠償の金額については、過去の交通事故の裁判である程度の基準が出来ていますから、交通事故以外の事故でも、その基準が参考にされる場合が多くなります。

1 将来の治療費について
将来のインプラント費用が30万円ということですが、治療費については、原則的には、支払い済みのものでないと認められません。
ただし「将来の治療費」についても、将来その治療を行うべき必要性が高い場合には認められる場合があります。
過去の裁判例では、5歳の男児について、将来の歯牙の矯正及び補綴のための費用として223万円の賠償の必要が認められたような判決(大阪地方裁判所平成6年4月25日判決 交通事故民事裁判例集27巻2号514頁)などがあります。
将来のインプラントの必要性と治療費の金額見積について、歯科医師さんに一筆書いて貰う必要がありますね。

2 後遺障害について
歯が折れてしまったのは、一応後遺障害ということになりますが、折れたのが1本だけということであれば、No.1さんの書かれているように、「等級のつく後遺障害」にはならないでしょう。
ただ、等級がつかなければ常にゼロ評価というわけではありません。
日弁連交通事故相談センターの作成した、いわゆる「赤い本(参考URL参照)」によれば、「自賠責保険の最低等級である14級に至らない程度の後遺障害(例えば3歯以上の歯科補綴の場合は自賠責等級14級であるが2歯の場合は14級に至らない等)でも、それに応じた後遺障害慰謝料が認められることがある。」とされています。
歯が3本差し歯になった場合(14級)の慰謝料が、裁判所基準で110万円ですから、1本差し歯になった場合に60万円というのは、それほどおかしな金額ではないと思います。
とりあえず、後遺障害(差し歯が必要)であることについて、歯科医師さんの診断書が必要です。

ということで、90万円というのは、それほどおかしな金額ではないと思います。が、「将来の治療費」や「等級のつかない後遺障害の慰謝料」については、保険会社はそんなに簡単には認めないと思います。
歯科医師さんから然るべき書類を出して貰った上で、保険会社の人に上記のような説明をして、いくらかでも払われるように努力してみて下さい。

参考URL:http://www2f.biglobe.ne.jp/~k-m/workroom/r-book. …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

読み違っていたら申し訳ないのですが、
裁判に掛けたら3本であれば110万円が出るのが確定なのですか?
他のネットで、14級が前歯3本で80万円前後というのを見たのですが・・・・混乱してしまいます。

女の子なのに差し歯になった両側の2本の歯に金色のバネが掛かっています。子供だからすぐにインプラントとか出来ないそうです。
もともと笑うと歯茎が出る女の子だったので、口を開くと前歯2本(抜けた歯の両側の歯)にはっきりと金色のバネが見えます。
この事でその女の子が毎日泣いて精神的にかなり参っているようです。
歯が1本抜けただけではなく、これから思春期を迎える女の子が何年もその状態で過ごすとなることへの慰謝料も含まれているそうです。

将来の治療費は、原則的には認められないとのことですが、子供なので顎の発達の観点から高校生か大学生位にならないとブリッジ等が出来ないと歯科医師から説明されたそうです。
これは原則から外れる十分な理由になると思うのですが、どうですか?

お礼日時:2010/01/20 22:50

まず、道義的なことと、法的賠償とはきちんと区別する必要があります。


保険屋は道義的なものには一切保険金は支払いません。保険金の支払いは法的なものに限ってです。
目安にするのは、自賠責基準 自動車における通常賠償してるもので提示します。
90万という慰謝料の根拠 算出基準はなんだったのか?漠然とした金額では疑問がのこります。

さて 一番の懸念材料は学校での管理下での事故かどうかです。管理下であれば学校側に管理監督責任があるとされます。
個人賠責では日常生活での法的賠償責任となってますが、例えば業務中の事故は免責、学校での管理下 その他各種行事に参加中 ボランテイア活動とかは免責事由に相当する可能性があります。

現加入個人賠責で対象 補償するということになってますか?

慰謝料は一般的には、総治療日数 実通院日数 を勘案して算出されます。
歯一本では後遺障害の級にも認定されません(前歯3本以上)もし、補償されるとしても90万という金額が妥当かどうかはかなりの疑問が残りますよね・・・。
また事故状況によっては過失相殺事故の可能性もありますよね?

補償されるとすれば、早くに保険屋に相談されるとよかったかもね。

この回答への補足

すみません。

知人に確認すると、下記説明が間違っていました。

将来にかかる自由診療代が30万位なんだそうです。
(インプラントなら25万位。ブリッジなら両側の歯も入れて3本になるから3本で30万円位。これは知人が被害者と共に歯医者から聞いて確認済みだそうです)

残りの60万円(慰謝料)については下記説明通りです。

補足日時:2010/01/20 19:52
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

説明不足で申し訳ありません。

慰謝料だけではなく治療費も含まれておりました。

大人になったら抜けた歯についてインプラントかブリッジをするからそのお金(自由診療)が約10万位かかるだろうという事です。
今はまだ子供なので顎の発達の為にそういう事が出来ないそうです。

残り80万円は、知人の子供の方が100%悪く、とても過失とは言えないので(私も事情を聞けば被害者の方に同情せざるをえません)、被害者から通常よりも上乗せを要求されたようです。

以上で分かることがあれば是非お願いします。

お礼日時:2010/01/20 19:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q子供の前歯が折られました

先月小学生の息子が違う小学校の女児に前歯を一本折られました。日曜日に児童館のような場所でです。

相手の親御さんもある程度は女児の過失を認めていて、歯科まで車で連れて行ってくれたり、その日に「見舞いです」と2万円差し出してくれました。
でも歯科での待ち時間に息子の歯を見て「うっわ、ひっどぉ」と言って笑ったりなど、どこか他人事のようで責任を感じてるようには感じませんでした。

先々はさし歯になってしまうようですが、まだ幼い現時点ではとりあえずボンド(?)で引っ付ける処置が最善との事。
相手はかかった治療費は支払うと言ってくれたのですが、何しろ今は引っ付けるだけ…いつ本格的な治療になるのかは全く分からないのです。

息子が可哀想なのと相手方への不信感とでこの一ヶ月間悶々としていましたが、私の周りから「折れたものは仕方ない。母親がいつまでもそんなだと本人が可哀想」などとたしなめられ、このまま泣き寝入りするしかないのかと思っていたのです。
しかしネットで、同様のケースでたくさんの親御さんがしっかり交渉されていると知って、私も毅然としていようと思いました。

先日事故から一ヶ月後の歯科検診があり、その後相手方に電話したところ、ご主人のケータイはすでに使われてなく奥様のケータイに連絡がついたため「今は何も出来ないが将来はさし歯になり、現時点で8万円かかる」と伝えると、主人と相談しますと言われそのままです。
正直このまま連絡取れなくなったらどうしようという不安もあります。

長期に亘って相手と交渉するのは精神的にしんどいし相手方も嫌なはずです。折れた歯に対して先々かかってくる治療費を今の時点で請求する事は出来るのでしょうか?

相談出来る人もいないので、こちらでアドバイスをいただきたく書き込みさせていただきました。
どうぞ宜しくお願い致します。

先月小学生の息子が違う小学校の女児に前歯を一本折られました。日曜日に児童館のような場所でです。

相手の親御さんもある程度は女児の過失を認めていて、歯科まで車で連れて行ってくれたり、その日に「見舞いです」と2万円差し出してくれました。
でも歯科での待ち時間に息子の歯を見て「うっわ、ひっどぉ」と言って笑ったりなど、どこか他人事のようで責任を感じてるようには感じませんでした。

先々はさし歯になってしまうようですが、まだ幼い現時点ではとりあえずボンド(?)で引っ付ける処置が最善と...続きを読む

Aベストアンサー

1.お子さんが歯を折られたという傷害に対して、不法行為に基づいて損害賠償請求をすることになりますが(民法709条)、相手の子どもに責任能力がない場合、子どもに代わってその親が、治療費や慰謝料などの損害賠償責任を負うことが考えられます。

 一般に子どもに責任能力があるかは、おおよそ12歳前後で区別されます。小学校4年生(10歳)なら、責任能力がないと認められるので、その親が子の代わりに損害賠償責任を負うことになります(なお、子どもに責任能力があると認められる年齢でも、未成年である場合は、親の監督義務違反か否かで親に賠償責任があるかどうかが決まります)。

 不法行為に基づく損害賠償請求権の時効は、3年です(民法724条)。例外的に後遺障害の治療費などが3年を超えて請求できる場合もありますが、一般に3年間何の請求もしないと時効により、もはや請求できなくなります(この請求は、裁判上の請求です)。

2.将来実施する予定の治療費などで現在は支出されていなくとも損害とし加害者(の親)に請求することはできます。将来、加害者(の親)の状況が変わって、請求しても支払えなくなっている可能性があるからです。

 しかし、話がややこしくなるので、治療費は今すぐ治療するとした場合の金額を歯科医に見積書として提出してもらって、相手の親に渡したらいいと思います(治療費を支払ってもらった後、すぐ治療するかそれとも将来するかは、質問者さんが決めたらいいことです)。

3.けがをした場合の損害賠償請求の内容は一般に、治療費や通院費の実額(将来の治療費予定額も含む)、休業補償(小学生なら不要)、慰謝料(お子さんの精神的苦痛です)、後遺障害慰謝料で構成されます(※慰謝料は請求しないこともある)。

 今回、治療費や通院費の実額(将来の治療費予定額も含む)だけでよいとお考えなら、弁護士など立てずに、まず、当事者の親同士で穏便な解決策を探るべきだと思います。差し歯の治療費は8万円と書かれていましたが、個人的にはもう少し高いような気がします(健康保険は適用外でしょうし…)。

4.相手との交渉ごとが苦手なら、丁寧な手紙(書留郵便)を書いて治療費の支払いを求められたらいいと思います。このとき、内容証明郵便は決して使ってはいけません(相手の心象を悪くし交渉決裂のおそれがあるからです)。また、書留郵便にするのは、相手の住所を確認するという意味もあります。

5.相手の親が治療費を支払ってくれない場合、簡易裁判所に少額訴訟を提訴することを検討して下さい。請求額が10万円程度では、弁護士に依頼すると確実に足がでます。少額訴訟は大半が弁護士抜きの本人訴訟です(訴訟のほうが費用もかかるケースが多いので、加害者の親も示談を望むと思うのですが、次の手として訴訟も一応準備しておいたほうがいいと思う)。

 下記参考URLに最高裁HPから「少額訴訟」のページを貼っておきますので、ご参考までに見て下さい。左側INDEXから「簡易裁判所の事件について」を開いて、「第2.2少額訴訟」をクリックして下さい。

参考URL:http://courtdomino2.courts.go.jp/home.nsf

1.お子さんが歯を折られたという傷害に対して、不法行為に基づいて損害賠償請求をすることになりますが(民法709条)、相手の子どもに責任能力がない場合、子どもに代わってその親が、治療費や慰謝料などの損害賠償責任を負うことが考えられます。

 一般に子どもに責任能力があるかは、おおよそ12歳前後で区別されます。小学校4年生(10歳)なら、責任能力がないと認められるので、その親が子の代わりに損害賠償責任を負うことになります(なお、子どもに責任能力があると認められる年齢でも、未成年である...続きを読む

Q三年前に息子が折ってしまった前歯の補償について

三年前、家の前でサッカーボールで遊んでいたところ、隣のお孫さん(当時小2、女児)が、近くでリコーダーを吹いていて息子の蹴ったボールが当たってしまい、前歯を2本、折ってしまいました。

当時は、治療費を支払う、と、いってもお金は、一切、いただきません!と、言われたのですが、こちらも納得がいかないので県民共済に加入しているので第三者の損害賠償で、お支払させてください、と、いうことになり了承していただきました。

初めは、通常どおり支払った分を請求してもらっていたのですが、今の治療代より将来かかってくる費用を補償して欲しいと、言われて最終的に130万円で示談ということになりました。県民共済なので、100万円までしか賠償金は出ませんのでもちろん30万は、自腹です。

相手側が、こちらが、100パーセント悪い、裁判をしたら勝てると、損保会社の営業の方から言われたそうで、話が、変わってしまいました。

相手は、女の子の前歯を折って精神的苦痛と、前歯だから他の歯にも影響が出るから将来、インプラント以外に矯正も必要になってくるからと、言っています。

息子が、やってしまったことだから仕方ないのですが、もちろんわざとやったわけじゃないし、女児がリコーダーを吹いていなければ、歯が、折れることもなかったと思ってしまいます。女児に対しても、申し訳ないことをしてしまった、と、もちろん思っているので示談金は、払うつもりです。

息子も主人も私も精神的にきついです。でも、こちらが、100パーセント悪いっていうことには、納得できません。

示談金は、妥当ですか?

三年前、家の前でサッカーボールで遊んでいたところ、隣のお孫さん(当時小2、女児)が、近くでリコーダーを吹いていて息子の蹴ったボールが当たってしまい、前歯を2本、折ってしまいました。

当時は、治療費を支払う、と、いってもお金は、一切、いただきません!と、言われたのですが、こちらも納得がいかないので県民共済に加入しているので第三者の損害賠償で、お支払させてください、と、いうことになり了承していただきました。

初めは、通常どおり支払った分を請求してもらっていたのですが、今の治療代...続きを読む

Aベストアンサー

損害保険会社に勤務してます。
似た案件で多数の保険金支払事例があり、妥当な回答が出来ると思います。

結論としては、100%の過失があなたの方にあります。
130万円で済むのであれば、被害者側に知恵がつく前に示談した方がいいです。
示談金は妥当です。

私が被害者側であれば、民事訴訟前提で将来逸失利益込みで500万円以上は請求します。
だって、裁判で絶対負けませんから。
まぁ、お隣さんなんでそこまで強硬姿勢にはならないと思いますが・・。

あと、自動車保険や火災保険で個人賠償責任補償の特約付けていませんか?
一億円まではいける筈です。

Q子供が友達を怪我させ、永久歯がとれてしまいました。

学校の休み時間、友達とふざけていて、相手に大きな怪我を負わせてしまいました。
 状況は、相手を脇より下のお腹あたりを立ち抱っこした状態で二人でくるくる回っていたようなのですが、回っていた息子がバランスをくずし、二人が倒れた拍子に相手の子供さんが床で顎を打ち、1本の歯が上の歯茎を突き破り、そして1本丸々抜け落ちてしまったようです。他に前歯2本も抜けてはいないものの、中で支えている骨が折れているようなのです。すべて永久歯です。大変な事をしてしまい、どのようにお詫びをしたらいいのか困っています。
 お詫びに関しては、まず、お電話を入れました。すぐにお伺いして謝りたい旨お伝えしましたが、動揺もあるし帰ったばかりでバタバタしているとのこと。電話だけで十分お気持ちはありがたくいただいておきます。と言われました。
 治療は今後どのようなことをどのくらいの期間行われるのでしょうか。費用はどのくらいかかるのでしょうか。歯のことですし、保険がきかなかったり費用もたくさんかかると思います。
 また、治療にかかる費用も学校でおきたこととはいえ、立替なければならないので
初めにお見舞いとしていくらかお渡ししておいたほうが良いでしょうか?
それはどのくらいの額なのでしょうか?
 失礼にならないよう、誠意をもって接していきたいと思っているのですが
まず、何をどのようにしたら良いのかわかりません。
 歯の治療や費用のことと並行して教えてください。よろしくお願いします。

学校の休み時間、友達とふざけていて、相手に大きな怪我を負わせてしまいました。
 状況は、相手を脇より下のお腹あたりを立ち抱っこした状態で二人でくるくる回っていたようなのですが、回っていた息子がバランスをくずし、二人が倒れた拍子に相手の子供さんが床で顎を打ち、1本の歯が上の歯茎を突き破り、そして1本丸々抜け落ちてしまったようです。他に前歯2本も抜けてはいないものの、中で支えている骨が折れているようなのです。すべて永久歯です。大変な事をしてしまい、どのようにお詫びをしたらいいのか...続きを読む

Aベストアンサー

お子さんの具合はいかがですか?

参考になればよいのですが・・・

学校の休み時間、友達とふざけていて、相手に大きな怪我を負わせてしまいました。
※ 二人でふざけていたのでしたら双方に責任があるような気がします。

1本の歯が上の歯茎を突き破り、そして1本丸々抜け落ちてしまったようです。他に前歯2本も抜けてはいないものの、中で支えている骨が折れているようなのです。
※ 怪我をされたお子さんの年齢、抜けた歯はどこの歯でしょうか?(上、下?)歯槽骨骨折や動揺歯は整復、固定すれば治ると思います。なくなった歯は残っている歯の成長が安定していないのでブリッジでの回復は難しいと思います。インプラントも顎骨が安定していないので年齢的に難しいと思います。
部位によるとおもいますが咬合力が強くかからないなら人工歯を左右の歯に接着剤で固定したり入れ歯で
回復するのではと思います。

治療は今後どのようなことをどのくらいの期間行われるのでしょうか。費用はどのくらいかかるのでしょうか。
※ 学校で使える保険では保険内治療です。怪我をされたお子さんが成人するまで待ってブリッジを装着するまでの費用は出ないと思います。

初めにお見舞いとしていくらかお渡ししておいたほうが良いでしょうか?それはどのくらいの額なのでしょうか?
※ 自動車保険、火災保険、傷害保険、共済等に賠償責任保険がついていれば保険で対応できると思います。保険会社に相談されるのが良いと思います。相手の方から医療費、慰謝料、その他の損害賠償(塾や習い事を休んだ等)高額の賠償請求があるかもしれません。弁護士の無料相談等利用されるのも良いかもしれません。学校内の事なら学校にも管理責任があります。(学校にも損害賠償をされている事例はあります。)近くで見ていた同級生の話や事故の状況をわかる範囲でメモしておいて、学校、相手、質問者さん、専門家を入れて話し合われてはいかがでしょうか?

参考URLです。
http://www.gakkoujiko-jidan.net/residual.html

http://www.mamanavi.tv/advice/report/004/report001.html

お子さんの具合はいかがですか?

参考になればよいのですが・・・

学校の休み時間、友達とふざけていて、相手に大きな怪我を負わせてしまいました。
※ 二人でふざけていたのでしたら双方に責任があるような気がします。

1本の歯が上の歯茎を突き破り、そして1本丸々抜け落ちてしまったようです。他に前歯2本も抜けてはいないものの、中で支えている骨が折れているようなのです。
※ 怪我をされたお子さんの年齢、抜けた歯はどこの歯でしょうか?(上、下?)歯槽骨骨折や動揺歯は整復、固定すれば治ると思います...続きを読む

Q 永久歯の個人賠償保険について

 永久歯の個人賠償保険について

 子供(小学生)が同級生の投げたボールで永久歯が1本抜けてしまいました。
 早急に治療して、再度抜けた歯をつけている状態ですが、ちゃんとつくかどうかわからないそうです。
また、ついたとしても神経は死んでいるので歯は変色してしまうそうです。

 歯が元通りつくかどうかは2~3ヶ月たたないとわからないそうですが、、、

○歯がつかない場合
 子供は一生、差し歯やインプラントなど、一生を通じて歯科にかからないといけないと思っています

○歯がついた場合
 成長を待って、変色した歯をどうにか治療しないといけないと思っています

 このような場合は、どのように相手に請求すればいいのでしょうか?個人賠償責任保険に加入してい
るとのことですが、十分な補償がほしいと思う反面、子供たちの仲を考えればお金の請求はしにくいと
思っています。

 また、一般的にどれくらいの治療費(慰謝料)を請求できるのでしょうか?

Aベストアンサー

おそらく相手は、弁護士をたててくると思われます。
弁護士費用なども個人賠償保険では出ますし、相手もいくらで提示していいものかわからないでしょうから。
民法上の賠償の範囲は、日常生活ができる程度に治ったところまでで、この場合は歯がくっついたところまでです。
将来、いくらかかるかもわからない。かからないかもわからない。いつ発生するかもわからない費用についてまで先に請求できるものでもなく、歯の変色や差し歯の入れ替えの時期がくるまで示談せず、都度都度請求するというのも無理で、事情を考慮して慰謝料に上乗せ程度だと思われます。
その慰謝料も、そんなに高くはないです。
なにせ数回の通院程度でしょうし、スポーツに危険はつきもので、そこまで相手に処罰感情もないでしょう。
慰謝料は十数万円からぐらいを予想します。
でもあなたの側でも弁護士を窓口に立てられたほうがいいと思います。


人気Q&Aランキング