見守り電球またはGPS端末が特価中!

週2~3回、水泳クロールを500m/回 毎週続けています。
泳いだ後、しばらく前屈するとき腰と背骨とが合った辺りに軽い痛みが残ります。

この症状が何故出るのかご存知の方は教えてください。
さらに、それを改善する方法があれば併せて教えていただければありがたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

腰が反るからだと思いますが、そもそも腰に異状があるのかも知れません


よ。シップ貼ってみても変わらないようなら、一度整形外科で見てもらっ
てはいかがでしょうか?


~治療院について~
 
 整体・カイロプラクティック・・・「骨盤矯正・骨格矯正」 これは
  全て真っ赤な嘘です。そもそも彼らは公的資格が一切ありません。
  早い話、無資格の素人です。誰でも明日からすぐに営業できます。
  素人さんですから、勿論健康保険は使えませんし、自賠責だって保
  険屋からは相手にされません。背骨と背骨の間に椎間板というクッ
  ションがありますが、整体やカイロで薄くなるということが確認さ
  れています。一回ぐらいでは大丈夫だと思いますが、一年も通えば
  驚異的なスピードで椎間板は劣化します。長期的に見れば確実に悪
  化します。

 接骨院・・・柔道整復師という国家資格者で、整骨院、骨接ぎとも呼
  ばれています。肩コリや腰痛など治療する所だと勘違いされている
  方もいますが、ここは捻挫、挫傷、打撲、(脱臼、骨折)などのい
  わゆるケガを治療する施設です。
  
  一番下の Q:接骨院や整骨院はどのような時にかかったら良いんで
  すか? をご覧下さい
  http://www.shadan-nissei.or.jp/judo/faq.html
  
  腰痛や肩コリの治療は一切出来ません。 「歯医者で眼の治療」 
  をするようなものです。しかし、全国の整骨院はこれを平気で犯
  し、慢性腰痛を「腰のねんざ」など嘘の受傷理由を添付して、健康
  保険を偽装請求し荒稼ぎしています。不正は業界ぐるみで行われて
  おり、全国に約三万件と整骨院はあります。政府管掌系の社会保険
  から約400億円、老人保険系から約800億円、保険はさらに数種類あ
  り、2007年度で約3000億円かかっています。言うまでもなく、保険
  料は我々の毎月のお給料から払われているものです。しかしそのほ
  とんどが、不正請求ですから、医療費、消費税が上がるのも妙に納
  得です。ちなみに病院から患者を追い出し、自宅で介護する制度に
  して浮いたお金が3000億円です。

 鍼灸整骨院・・・鍼灸師と柔道整復師の免許をもている方、もしくは
  それぞれの施術者いる施設です。ここも整骨の保険を悪用している
  可能性があります。鍼灸は保険が使えますが必ず医師の診察の上、
  同意書が必要です。保険証を窓口に提示して即保険で鍼治療の場合
  は、整骨の保険(ケガの保険)で鍼をしているケースが多いです。
  これは例えていうなら、出産時自然分娩にもかかわらず、帝王切開
  として保険請求するようなことです。これが普通の病院なら大問題
  です。マスコミに大きく報道され、二度と再起できない状態に追い
  込まれるでしょう。しかし鍼灸整骨院に関してはお咎めなしです。


 鍼灸・マッサージ・・・国家資格者ですから、代替医療にかかるのな
  らこれしかないでしょうね。マッサージは肩凝りでは保険が使えま
  せんが、鍼であれば使えます。しかし医師の診断が必要です。

以上のことから、鍼灸、あんまマッサージ指圧、接骨(整骨)以外は
“全て無資格者” です。今では整体、カイロ以外にも操体法など怪しげ
なものもありますので、無資格治療院にはお気をつけ下さい。


意外かもしれませんが、病院以外の代替医療では “鍼” が一番体に優
しい治療方法になります。病院の治療をベースに、何かするなら鍼治療
がベストな選択です。

しかし鍼治療も施術者によって十人十色です。一回や一箇所で決めるの
は正直もったいないです。鍼が根本的に怖くないのなら、数箇所受けてみ
てお気に入りを見つけてみてください。


痛い所があれば患部にシップを貼って下さい。自己流のマッサージやス
トレッチは筋肉や神経を傷め、アルコール、お風呂は炎症を悪化させる
恐れがあるので控えましょう。

レントゲンは病院でしか取れませんので、整体、接骨院、整骨院ではなく
必ず整形外科を受診してください。


長文失礼しました。ご参考になれば幸いです。
「水泳クロールで腰痛になる」の回答画像1
    • good
    • 1
この回答へのお礼

整体に関する回答を有難うございました。
参考になりました。その後、1日静かにしていたら腰の痛いのは無くなりました。運動したための痛みなのかもしれません。
水泳(クロール)の泳ぎ方が悪かったのかもしれません。
どなたか腰の痛くならないクロールの泳ぎ方のコツを知っている方が居られるのなら教えて欲しいと思います。

お礼日時:2010/01/30 22:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q水泳で長~く泳げません。ゆっくり長く泳ぐ方法を教えてください。

フィットネスのプールが好きで時々泳ぐのですが、50m泳ぐと息が上がってしまい、ゼーゼーいってしまい、休み休みでないと泳げません。

たまに、すごく長く泳いでいる人を見ると、どうしてあんなに長く泳げるのかな、と不思議になります。

全く泳げないわけではないので、スイミングの体験スクールに一度参加したら、退屈で仕方ありませんでした。

長く泳ぐ「コツ」ってあるんでしょうか?

Aベストアンサー

当たり前のことですが、長くゆっくり泳げる人と泳げない人の差は、体力の違いによるものではありません。では、なぜその差が生まれてくるのでしょうか。
簡単ですよね。省エネ泳ぎが出来ていないからです。

実際にtiffanyさんの泳ぎを見ていないのでなんともいえませんが、自分がプールにいるときに周りの人たちを見ていて思うことは、手足を回すサイクルが速すぎるということです。体を浮かせて前に進もうと必死になるあまりに、足はがんばってバタ足、手もそれに合わせて必死になってしまっているわけです。当然疲れます。でも実際は、そんなにがんばらなくても体は浮きますし、前に進みます。ぶっちゃけ、バタ足なんてしなくても沈まず泳げます。
ためしに、前に進むスピードを出来る限り0に近くして泳いでみてください。25m泳ぐのに1分とか2分とかかけてみてください。最初はうまくいかないと思いますが、できるようになったときには省エネ泳法がマスターできているんじゃないかと思います。
注意点として、動きを止めないように、ということと、息継ぎで上を向かないようにということです。動きを止めてしまうと、せっかくキャッチした水を逃がしてしまうことになります。また、息継ぎで上を向いてしまうと余計な力が必要になり、体力を消耗します。横を向いたままでも息は十分吸えます。

以上思ったままにつらつら書いてみましたが、参考になれば幸いです。

当たり前のことですが、長くゆっくり泳げる人と泳げない人の差は、体力の違いによるものではありません。では、なぜその差が生まれてくるのでしょうか。
簡単ですよね。省エネ泳ぎが出来ていないからです。

実際にtiffanyさんの泳ぎを見ていないのでなんともいえませんが、自分がプールにいるときに周りの人たちを見ていて思うことは、手足を回すサイクルが速すぎるということです。体を浮かせて前に進もうと必死になるあまりに、足はがんばってバタ足、手もそれに合わせて必死になってしまっているわけです。...続きを読む

Qクロールの入水時、伸ばしている腕が下がらないようにするには(早く掻き始めないようにするには)。

水泳初心者です。定期的にクロールのレッスンを受けて3ヶ月ほどになります。25mは泳げるようになりましたが、息が切れて、50m泳ぐとかなり疲れてフォームも崩れる状態です。

質問の内容ですが、入水後、すぐに書き始めていた腕を残すようにして、キャッチアップ気味にするように直しています。しかし、どうしても入水後、身体のローリングが反対側に移る途中のフラットになる状態(ややこしくてすみません!)の前で、入水側と反対側の手を掻きはじめてしまいます。息継ぎ以外の時は意識して掻かないようにしているのですが、息継ぎの時は水を飲んでしまうので、どうしても掻いてしまいます。
ローリング、そして息継ぎ時に肩を枕にするように横を向くように意識をしていますが、どうしても水を飲んでしまい、息継ぎの時に早く掻き始めてしまうようです。

上手な方のビデオ(本の付録)を見ると、息継ぎの顔を上げて下げるまで腕がすーっときれいに前に伸びています。もちろん、水も飲んでいません。どのようにすれば早く掻き始める癖を直せるでしょうか。良くありがちな原因と直す練習方法を教えていただければ幸いです。

水泳初心者です。定期的にクロールのレッスンを受けて3ヶ月ほどになります。25mは泳げるようになりましたが、息が切れて、50m泳ぐとかなり疲れてフォームも崩れる状態です。

質問の内容ですが、入水後、すぐに書き始めていた腕を残すようにして、キャッチアップ気味にするように直しています。しかし、どうしても入水後、身体のローリングが反対側に移る途中のフラットになる状態(ややこしくてすみません!)の前で、入水側と反対側の手を掻きはじめてしまいます。息継ぎ以外の時は意識して掻かないようにして...続きを読む

Aベストアンサー

泳ぎ方を文章で伝えるのは非常に難しく、毎度悩んでしまいます。

ご質問者さまは、呼吸時にストリームラインが崩れてしまうのだと思います。
よってストリームラインが保てるようになれば
問題(速く掻き始めてしまうこと)は自然と解決する筈です。
幸いにも現在、定期的にクロールのレッスンを受けているとのことですから
フォーム等の疑問はコーチの方に質問した方が確実でしょう。
ですから、ここでフォーム以外の注意点を書きます。

> 息継ぎ時に肩を枕にするように横を向くように意識をしています
このとき大事なのは「進もうとすること」よりも「浮くこと」です。
短距離を全力で泳ぐような場合を除き
クロールで一番進むのは入水した手を伸ばして浮いているときです。
力一杯水を掻いているときよりも、力を抜いて身体を伸ばしているときの方が進みます。
この推進力を邪魔しないことが大事です。
恐らくは、息継ぎ時に顔を上げようとしたり、横を向くようにしたり
肩を枕にしようとするときに「力が入って」浮力を逃している筈です。
浮力を逃してしまうので身体が沈んでしまい、推進力を失い
さらに水まで飲んでしまうのでしょう。

ひとつの練習法として、ANo.1さんが仰るように
一時、息継ぎをやめる、という手があります。
当然苦しくなるので25mも泳げなくなりますが
とりあえず気にせず、苦しくなったら立ち止まって下さい。
そして、息継ぎをせず、横だけ向いて下さい。
余裕を持って横が見えるようになるまで頑張って下さい。
リラックスした状態でコースロープや壁などが見えるようであれば
概ねイイ感じです。
このとき、片手が気持ちよく伸びていて、身体も気持ちよく伸びていて
力が抜けて「浮力」を感じるようになれば
呼吸してOKです。多分余裕で息継ぎできる筈。
なお、片手を伸ばすときは、肩幅より内側に入らないように気をつけて下さい。
また、この練習をするとき、ANo.2さんの仰るように
スイムボードを使うのも手です。
ただし、スイムボードの扱いに苦労してフォームを崩してしまう人もいるので
やりにくいと感じたらやめましょう。

さて、それでもやっぱり呼吸動作で身体が沈んでしまう場合は・・・
少しトリッキーな練習法を紹介します。
1)水中で仰向けに浮いて、両手は足先の方向に(気をつけの姿勢)。
  軽くバタ足を使って、沈まない程度にゆっくり進んで下さい。
  いわゆる「背浮き」です。これは一番ラクな泳ぎ方の筈です。
  なるべくリラックスして、水の上を浮き進んで下さい。
2)1の姿勢のまま、片方の肩を天井に向けて、水上に出して下さい。
  とりあえず右呼吸の人は右肩、左呼吸の人は左肩を上げましょう。
  この状態でも身体からは余計な力を抜いて
  顔を天井に向けて(天井を見ながら)しっかり浮き進みましょう。
  いずれもリラックスすることが大事です。
3)2が出来るようなら、下側(プールの底の側)の手を
  頭の先(進行方向)に伸ばしましょう。
  この状態でも身体からは余計な力を抜いて
  顔を天井に向けて(天井を見ながら)しっかり浮き進みましょう。
この1→2→3のプロセスはコチラ↓で実際にやっている姿が見られます。
http://crow.he.net/~jpn/tiswim/videos/fme-lesson1.wmv
そして、3の状態からうつ伏せにひっくりかえれば
クロールの息継ぎに近づきます。
http://crow.he.net/~jpn/tiswim/videos/fme-lesson2.wmv
http://crow.he.net/~jpn/tiswim/videos/fme-lesson3.wmv
この「浮いている状態」が分かれば、クロールでも息継ぎが出来る筈です。
http://crow.he.net/~jpn/tiswim/videos/fme-lesson4.wmv
大事なのはストリーム・ラインを体得し、これを崩さないように泳ぐこと。
無闇に掻くよりも「浮力」を大切にすること。
紹介した映像の練習法は、あくまでそのための練習で
上手く出来なくても全く問題ないですし
やりにくかったら、無理して取り組む必要もないと思います。
自分にあった練習法やフォームを探してください。

泳ぎ方を文章で伝えるのは非常に難しく、毎度悩んでしまいます。

ご質問者さまは、呼吸時にストリームラインが崩れてしまうのだと思います。
よってストリームラインが保てるようになれば
問題(速く掻き始めてしまうこと)は自然と解決する筈です。
幸いにも現在、定期的にクロールのレッスンを受けているとのことですから
フォーム等の疑問はコーチの方に質問した方が確実でしょう。
ですから、ここでフォーム以外の注意点を書きます。

> 息継ぎ時に肩を枕にするように横を向くように意識をしています
...続きを読む

Qクロールで長く泳ぎたいです。

クロールで長く泳ぎたいです。最初の一本目なら何とか75メートルいけますが、現状50メートルでアップアップす。
私の感覚から言って、何キロも泳ぐ人はバケモノです。体が全部肺で出来てるのかと思ってしまいます・・・
最近、某有名スイミングスクールに5ヶ月通いましたので、泳ぎ方に致命的な間違いがあるとは思えません。もちろん完璧には程遠いでしょうけど。
基本的に私は健康で肥満でもなくジム通いも7年目で、30代としてはそこそこ体力がある方だと思います。2~30分泳いじゃう人と私に、泳げる距離に比例した体力差があるとは思えません。(もしかしてあるのかな?)
それに2~30分泳いでいる人の中にも、失礼ながらひどいフォームの人も見受けられます。
1、2キロ平気で泳いじゃう方。アドバイスのほどお願い致します。

Aベストアンサー

私はクロールは苦手であまり続かない方ですが、平泳ぎやバックを混ぜると1km程度は連続で泳ぎます。また、タイムは遅いですが、フルマラソン(42.195km)は何回も走っています。でも、気がついたら1~2km泳げるようになっていた人にはかえって理解できないことがわかっていると思うので、アドバイスさせていただきます。

運動を長時間続けられるかどうかは、酸素の消費量と供給能力(心肺力)のバランスがあっているかどうかにかかっています。

質問者さんは体力に自信がある方ということで、かなり筋力が発達しているのでしょう。じっとしていても筋力が酸素を消費するうえに、気楽に筋肉を動かせる(酸素を消費する)ので、多少心肺力が高くても酸素供給が追いつかないのだと思います。

長く泳ぐには、まず、酸素消費量が少ない泳ぎ方をすることです。これには多少の技術か要りますが、いちばん簡単ですぐできるのは、キックの回数を少なくすることです。脚の筋肉は大きくて、これをばたばた動かしていると、酸素をたくさん消費します。極端な話、キックはせずにバランスをとるためにふらふら動かしているくらいでいいんです。

また、酸素の供給量を増やすために、息継ぎ回数は多くしましょう。スイミングスクールで習った通りなら、だいたいは4回かく間に1回息継ぎすると思いますが、これを2回、4回、2回、4回とか、両側で息継ぎできるなら、2回、3回、2回、3回などでもいいでしょう。

50m泳げる方なら、これですぐに何百m泳げるようになると思います。心肺力をあげるには、100mくらいでばててしまうよりも、1kmくらい連続して泳げる負荷で泳いだ方が効果的です。息継ぎが多いのはかっこうわるいかもしれませんが、らくな方法で長く泳いでいれば、しだいに息継ぎは少なく、キックは多くしても持つようになると思います。

参考図書として、『ゆっくり長く泳ぎたい!』(学習研究社)、『体脂肪を燃やすスポーツトレーニング』(別冊宝島1011)などに、上記のような方法が詳しく記載されています。別冊宝島は、同じ名前の本が何冊もあるので、番号に注意してください。

私はクロールは苦手であまり続かない方ですが、平泳ぎやバックを混ぜると1km程度は連続で泳ぎます。また、タイムは遅いですが、フルマラソン(42.195km)は何回も走っています。でも、気がついたら1~2km泳げるようになっていた人にはかえって理解できないことがわかっていると思うので、アドバイスさせていただきます。

運動を長時間続けられるかどうかは、酸素の消費量と供給能力(心肺力)のバランスがあっているかどうかにかかっています。

質問者さんは体力に自信がある方ということで、かなり筋力が発達...続きを読む

Q【水泳】ゆったりと長く泳ぐ方法

たまにプールで泳いでいるのですが、
ゆったりとしたクロールで延々と泳ぎつづけている方がいらっしゃいます。
私もあのように泳ぎたいと思っているのですが、どんなに力を抜いて泳いでも25mでハァハァと息が上がってしまいます。
どのようにすれば長く泳ぎつづけられるようになるのでしょうか。
コツなどあれば伝授してください。

Aベストアンサー

こんにちは。38歳男、競泳経験の者です。

練習方法については、他の回答者からいくつかあがってますので、私からは無駄なく美しく泳ぐ為のコツをいくつか。
(既に実行してるものがありましたら、ご勘弁ください)

1,息継ぎについて
他の泳法にもあてはまるんですが、「息継ぎ」というと、息を吐いて吸うという一連の動作を想像しますが、水面上では時間もかかるし、新鮮な空気を充分に吸う事ができません。繰り返してるうちに、息が上がるのは当然です。
水中で息を吐ききって、顔をあげた瞬間に口を開ければ、自然に空気を吸う事ができます。つまり、肺を絞った状態から、口を開けた途端に、空気が流れ込んでくる訳です。競泳選手の肺活量が多いのはこのせいなんです。
泳ぎながらでなく、プールに入った状態で練習してみて下さい。水面すれすれに顔を出した状態で膝を曲げて頭を沈め、水中で鼻と口から息を吐いたら、顔を水面上に出して口を開ける。これを10回ほど繰り返して下さい。その後で25m泳いではまたこの呼吸法を行い、また泳ぐを繰り返してみて下さい。慣れてくれば、泳ぎながら水中でも息を吐けるようになります。
短時間で酸素を取り入れますので、疲れにくくなるはずです。
(確か、ボビングって言ってたような気がします・・・)


2,腕の動作について
できるだけストロークを長く、が基本です。
プールの中に立ち、上半身を前に伸ばして、クロールの腕の動作を確認してみましょう。かききった腕はどこから水面に出てますか?
伸びきった状態から、肘が先に上がり、そのまま肘を前に回してから、指先を先にして延ばすように入水、の順でいくと美しく見えます。つまり、はた目にはゆったりと泳いでいるように映ります。

水中での掻きは、まあ、いろいろありますので、省略します。
力を抜いて泳ぐといっても、肝心の腕の掻きはストロークを長く、手の平に抵抗を感じる位の強さで掻かないと、推進力にはなりません。


3,キックについて
長く泳ぐ際は、確かにあまり使わないです。というより、上達してくれば、腕の動作だけで充分になるからです。考え方としては、現在の泳力で足の動作を省くと、沈むだけになりますので、必要です。
上記した息継ぎ、腕のリカバリーをマスターしながら、徐々に泳げる距離を伸ばしましょう。
25mが楽に泳げるようになったら、すぐに50mでなく、25mを何度も繰り返してみて下さい。次に泳ぐまでの休息時間の目安としては、先のボビングを10回行うとか、毎回同じ動作で行うのが重要です。時計とかタイマーを使うまでしなくても充分です。


後の練習方法は、お任せします。他にもたくさんあるんですが、専門用語が増えてくるので、文章で伝えるのは難しくなってしまいます。

最後に、
プールで泳ぐのが楽しみになる位になればいいですね!
がんばりましょう。

こんにちは。38歳男、競泳経験の者です。

練習方法については、他の回答者からいくつかあがってますので、私からは無駄なく美しく泳ぐ為のコツをいくつか。
(既に実行してるものがありましたら、ご勘弁ください)

1,息継ぎについて
他の泳法にもあてはまるんですが、「息継ぎ」というと、息を吐いて吸うという一連の動作を想像しますが、水面上では時間もかかるし、新鮮な空気を充分に吸う事ができません。繰り返してるうちに、息が上がるのは当然です。
水中で息を吐ききって、顔をあげた瞬間に口...続きを読む

Q長距離クロールへの壁突破+スイミングハイ

スポーツジムへ通い始めて5年になる中年オヤジです。
継続は力なりで、週5日は通っています。
176cm、90kg、W88cm⇒65kg、W73cmと引き締まり、リバウンドもなく体型維持しています。メインは、筋トレ+ランニングで、プールは付加的。
プールでの目標は、クロールで1KMを一気に泳げるようになりたいです。
自己流ですが、25Mを16ストローク、2ビートで大きく泳いで、息継ぎは右のみで2ストローク(右、左各1かき)で息継ぎしています。当初は、25Mで立ってのですが、徐々に距離が伸び200Mくらい一気に泳げます。
しかし、ここ1年間ここからが距離が伸びません。
トレッドミルなら、傾斜3%で1時間11KM以上は走れるので、持久力はある方だと思っています。

クロールで長距離泳げる方へ質問です。
200M付近にデッドポイント(しんどくなる時間帯)があり、そこを過ぎるとスイミングハイのような状態になる とよく耳にします。
私の場合も冷静に考えると、トレッドミルでのランニングも、決して楽勝でこなしている訳でもなく、それなりの きつさ に耐えながら走っています。ただ、そのしんどさに、慣れているのと、ランニングハイにも助けられてですが。
しかしクロールの場合、200M付近の きつさ しんどさ は、ランニングより軽いのに、なぜか立ち止まってしまいます。(息継ぎがまずいとかで、苦しくなってのような感じではありません)
プールでの、しんどさ きつさ に、忍耐力が足りないって感じなのです。
平泳ぎは得意なので、クロールに混ぜると突破できるのですが、あくまでクロールだけでの長距離泳法を目標にしています。
皆さんは、泳ぎ始めのしんどい時間帯、壁をどうやって突破していますか? コツ、工夫、精神的なアドバイスも歓迎です。
こういうふうに考えて泳いでいるとか。
よろしくお願いします。

スポーツジムへ通い始めて5年になる中年オヤジです。
継続は力なりで、週5日は通っています。
176cm、90kg、W88cm⇒65kg、W73cmと引き締まり、リバウンドもなく体型維持しています。メインは、筋トレ+ランニングで、プールは付加的。
プールでの目標は、クロールで1KMを一気に泳げるようになりたいです。
自己流ですが、25Mを16ストローク、2ビートで大きく泳いで、息継ぎは右のみで2ストローク(右、左各1かき)で息継ぎしています。当初は、25Mで立ってのですが、徐...続きを読む

Aベストアンサー

50をすぎた働くおばちゃんです。
トライアスロンやってます。
娘が、アト2週間は最後のインカレ選手(水泳)です。

週一・3k、それ以外は、なんとなくでトレーニング後に1kは泳ぎます。
ペース50m 60-65秒デス。
70までひっぱっていいなら、浮いているようにダラダラ、ズーット泳いでます。

まずは、浮き身。
ほとんどプルで泳ぐ感じです。
ビート刻まないと下半身が沈む、キックしないと泳げないのでは、
つらいです。
プルブイなしの、プルで泳ぐのを練習。

下半身を浮かせるために、かなり、背筋を意識して、浮き身。
ローリングをしっかり、さらに、スカーリングで、水のキャッチ。
背中で泳ぐクロールをイメージです。
キャッチアップでのプルで泳ぐぐらいのスローペースでの練習をされると、もともと泳げるのですから、丁度かもしれません。
私も、ドリル練習は必ずやりますが、これだけで500は行きます。

呼吸は、絶対に左右を練習してください。
ドリルでするのも必要です。

最初は、かなり大変です。
私も、最初は左オープンオンリーでしたが、競技会などでは右オープンでないと不利なこともあって、右を練習しました。
何しろ、右で息がまったくできないのです。
泳げない!
今では同じです。

これも、最初は不得意なほうだけを連続呼吸で、何とか、25いけるようになったら、1/3で行きます。
こうなったら、結構、ラクチンです。

この練習は、最初のころの泳げないときを思い出します。
私も40までは、死ぬ気でないと50Mクロールいけませんでした。
不得意側をはさむときには、縄跳びを飛ぶような感じ?
セーノ・・・・ッテ、最初は、呼吸のタイミングが合わなくて、息してませんでした。
マ、ちょっとづつですが、反対側ではできるので、泳げないわけはないという自信はあるわけでス。
できるようになると、ドウシテ、これができなかっただろうと、
泳げなかったときのことを忘れます。

長距離泳ぐには、足を使わないのがコツ。
いつものペース、いつもの泳ぎで距離を伸ばすわけには行きません。
どちらかというと、500を超えてからのペースアップを練習します。
長距離で、呼吸が片側というのは、ひじ、肩をオーバーユースで故障しますから、今のうちに左右を練習するのは必要なことです。
ターンは余りタッチでもクイックでも慣れてくると関係ないです。
うしろから人がついてくるときが多いのですいているときにしかクイックしません。


おばちゃんにできることですから、簡単です。
ちなみに、長距離はいいのですが、短距離は遅いです。
25mを19秒きるのがヤットで、当然に50m短水で40が切れません。
キックが下手なのです。

ナカナカ、両立はしません(笑)
娘のヒラヒラ板キックに死ぬ気のクロールが間に合わない。

50をすぎた働くおばちゃんです。
トライアスロンやってます。
娘が、アト2週間は最後のインカレ選手(水泳)です。

週一・3k、それ以外は、なんとなくでトレーニング後に1kは泳ぎます。
ペース50m 60-65秒デス。
70までひっぱっていいなら、浮いているようにダラダラ、ズーット泳いでます。

まずは、浮き身。
ほとんどプルで泳ぐ感じです。
ビート刻まないと下半身が沈む、キックしないと泳げないのでは、
つらいです。
プルブイなしの、プルで泳ぐのを練習。

下半身を浮かせるために、かなり、背...続きを読む

Q立ち上がったときに起こる腰の痛み

最近しばらく椅子に座っていて立ち上がると腰が痛くてまっすぐに立って歩くことが出来ません。鏡を見たら腰を曲げて歩いていました。腰を曲げたまま歩くと痛くないのですが、意識的にまっすぐにすると腰が痛いです。しばらくすると治るのですがまたソファや椅子に座っていてしばらくして立つと腰が曲がった状態です。考えられるのは最近ヒップアップの運動を始め足を後ろに上げているときに腰にも負担がかかるのでそのせいなのかとも思っていたのですがもしかしたら他に原因があるのでしょうか?

Aベストアンサー

腰を曲げるほど痛むのであれば、整形外科に行って受診してください。
急激に体幹部分を伸展させると、最悪の場合『腰椎分離・すべり症』になる可能性があります。おそらく、筋が硬くなっている事による痛みだと思われますが、正しい診断を受けるようにしてから、何かのリハビリを行われるようにしてください。もし骨折したまま、運動すると危ないのはおわかりだと思います。逆に、運動をした方が良いのに、痛いからじっとしていると筋の硬化もひどくなり、更に悪化する可能性もありますので、しつこいですが、診断を受けてください。

おそらく、ずっと同じ姿勢をとられている後、動き出すと痛むと思いますので、同じ姿勢が悪いのでしょう。脊柱のカーブが大きくなっていると思いますので、お腹に力を入れて真っ直ぐする姿勢を心掛けてください。
※痛む時は、一番楽な姿勢をとってください。

Q推進力のあるクロールの手の掻き

水泳のクロールでの推進力は「手の掻き」ですよね。

今はまだ初心者なので、体の横を通って腿の付け根でプッシュする方法しかやったことはありません。

水泳の動画のサイトでは「S字プル」なるものも見ました。
その他に「C」と弧を描くようにプルする方法もあると知りました。

今の自分のクロールよりも、より推進力を得たいと思います。
S字プルなどもマスターしたいのですが、どのように練習しればよいでしょう?

実際に水に入る前に、手の動きだけでもできるようにトレーニングすべきでしょうか?
(Sを両手でそれぞれ描こうとすると、こんがらがってしまいます。。)

推進力のあるプル・プッシュの練習などについて教えてください。

Aベストアンサー

No.1の方が仰るように、スカーリングを修得すれば
自然にS字なりC字なりになっていきます。

お風呂の中などで
手のひらを下に向けて水面に水平に、左右に動かしてみて下さい。
(この時は何も起こりません。)
次に手のひらを30度ぐらい傾けて左右に動かして下さい。
手のひらを外側に傾けた時は外側に動かす(/→)。
※仮にAとする。
手のひらを内側に傾けた時は内側に動かす(←\)。
※仮にBとする。
A→B→A→Bと繰り返すと水の重みを感じる筈です。
比較的大きくゆっくり動かします。
傾きや、スピード、リズムがイイ感じになってくると
水面に渦が出来ます。
多分、手のひらを左右に動かす、その中央あたり。
これが「一番効率よく水を掴む」という感覚です。
手のひらを傾ける、というのは飛行機の翼と同じ事で
要するに揚力が発生し、水は上から下への流れとなっている訳です。
今は身体が立っているので上から下の流れですが
プールでは身体を寝かせるので、今度は水は前から後ろへの流れになり
身体は前へ進んでいく訳です。

では、今度はプールで。
蹴伸びの状態で、両手を前方に伸ばして
最初に水を掴んだ時のフォーム、つまり
軽く肘が曲げり指先が下を向いた状態
平泳ぎのプルの掻き始めみたいな状態ですが
この状態でスカリーングをします。
手のひらは(片側で)せいぜい左右に30~40cmぐらい動かす程度です。
ちゃんとスカーリングが出来ていれば
キックせずにススーッと進み始める筈です。
これをフォア・スカルといいます。

次に胸の位置(乳首の下あたりです)で
同じくスカーリングで進みます。
これをミッド・スカルといいます。

次にへその位置(わき腹の下あたりです)で
同じくスカーリングで進みます。
これをリア・スカルといいます。
(これを仰向けでやるとシンクロの基本型になります。)

それぞれ25mづつ数本やってみましょう。

さて、この
フォア・スカル→ミッド・スカル→リア・スカルを
一連の動きにしたものが正しい「手の掻き」です。
普通はフォア・スカル→ミッド・スカル→リア・スカルで
A→B→Aの動きになり(/→\→/)、つまり軌跡がS字になる訳です。
ただし!身体がキレイにローリングしているからこそ
軌跡がS字になるのであって
実は指先は常に下を向いている筈です。
先にS字で掻くことを意識して
指先があちこちに向くような動きはダメです。
キレイなローリングが出来ていて
手のひらに最適な水の重さで掻き続けると
(お風呂で練習した、渦が出来る重さです。)
結果として軌跡が自然にS字なりC字になります。

ちなみに私はS字になります。
フォア→ミッド、ときて最後にへそに向けて(リア・スカルを)
しっかりプッシュしないと進みません。
イアン・ソープなんかは
フォア→ミッドをAの動きで
ミッド→リアをBの動きで
つまり軌跡はC字というか「く」の字というか
実際的にはもっと真っ直ぐガバーッて掻くんだそうで。
腕の力が強いんでしょうね。

さあ、言葉で伝わったでしょうか?
宜しければブルータスの別冊「スイミングブック」あたりを
読まれた方が分かりやすいと思います。

No.1の方が仰るように、スカーリングを修得すれば
自然にS字なりC字なりになっていきます。

お風呂の中などで
手のひらを下に向けて水面に水平に、左右に動かしてみて下さい。
(この時は何も起こりません。)
次に手のひらを30度ぐらい傾けて左右に動かして下さい。
手のひらを外側に傾けた時は外側に動かす(/→)。
※仮にAとする。
手のひらを内側に傾けた時は内側に動かす(←\)。
※仮にBとする。
A→B→A→Bと繰り返すと水の重みを感じる筈です。
比較的大きくゆっくり動かします。
傾きや、ス...続きを読む

Q水泳を始めて太ってしまいました。。。

1ヶ月少し前から水泳を始めて、クロールで500m泳いで30分くらい水中ウォーキングをしています。

そんなに太っている方ではないのですが、昔に比べて5~6kgくらい体重が増えたので、健康&ダイエットにスタートしたのが9月中旬。

食生活も玄米や押し麦を一緒に炊いたご飯と、野菜や鶏肉など気をつけています。
なのに、まったく痩せなくて反対に2~3kg増えました。

体脂肪も朝と夜だと差はあると思うのですが、私の場合6%くらい違うのです。
内臓脂肪が多いと差が大きく出ると聞きましたが本当ですか?
筋肉量も増えません。

ネットでクロールのやり方を勉強しただけなので
独学です。

効率悪いのかなぁ。。。
と思いつつ、楽しいので泳いでます。
ジムに通ってるので、マシーンの方が効率よく、キレイに痩せれるのでしょうか?

Aベストアンサー

 家庭用の体脂肪計は、体の電気抵抗を測っているのですが、誤差が大きいので目安程度に考えてください。日差も大きいです。水を飲んだだけで数値が変わるし、端子と接触する足の裏の状態でも影響を受けます。
 できるだけ誤差を少なくするには、体の状態が同じ時を選んで測らなければ意味がありません。例えば、朝起きてすぐ測るという風にすればよいでしょう。
 水泳は、ダイエットにはとてもよい運動です。全身の筋肉を使いますし、運動強度も自在にコントロールできます。体脂肪を燃焼させたいなら、強度は引く運動がよいので、遊泳感覚がよいでしょう。ときどき競泳的に泳いで筋肉に刺激を与えるのも、通常生活での代謝をあげるのには効果があります。つまり、いろいろ楽しんで泳げばOKです。

 水泳は体を冷やすから、体の自然な反応で皮下脂肪がつくという人がよくいますが、それは間違った噂です。水中にいるので気がつきませんが、ある程度の時間、泳いでいれば汗をかいています。つまり、体が産む熱のほうが、水が奪う熱を上回ります。
 #1 sophia35さんがご紹介された、東洋医学の病院の先生の言などは、もうツボにはまっていて笑ってしまします。アザラシやラッコやホッキョクグマetcは、長い年月の世代交代で防寒用の皮下脂肪をもつようになったのであって、1世代であのようになるわけではありません。その証拠に、寒くない動物園で飼育されている寒冷地動物は、必要もないのに皮下脂肪を蓄えたままです(1世代では環境に適応できない)。
 人間も同じであって、もともと熱帯出身の人間は、防寒用の皮下脂肪を蓄えるような仕組みは持っていないのです。まあそれでも、寒冷地に進出した人類は防寒のために目が細く、鼻が低くはなりましたが・・・長い世代交代を経て。

 水泳が楽しいなら、しめたものです。ダイエットと趣味をかねたものを見つけられるのはそうそう簡単ではありません。ぜひ、お続けになられると一生の宝となります。ただ、水泳は重力に抗する運動ではないので、ウォーキングやジョギングなどの陸上運動も併用されるとよいでしょう。

 それと、文面を拝読する限りでは、ちょっと気が短いように思えます。1ヶ月やそこらで目に見えるような効果はでません。また、1日程度のスパンでも、体重は2kgくらいは変化しているものです。
 少なくとも3ヶ月は目に見える効果はないと思って、続けてください。正しいダイエットは地道なもので、ゆるゆると変化しては、停滞し、またゆるゆると変化します。食事も気を配っておられますので、心配ありません。短期的な変化は、あまり気にとめないようにしてください。

---
 私事ですが、私は高校のときは水泳部にいました。体質的に筋肉がつくタイプではないので、筋肉はつかず、体脂肪は落ちてしまって、無残なくらいガリガリでした。

 家庭用の体脂肪計は、体の電気抵抗を測っているのですが、誤差が大きいので目安程度に考えてください。日差も大きいです。水を飲んだだけで数値が変わるし、端子と接触する足の裏の状態でも影響を受けます。
 できるだけ誤差を少なくするには、体の状態が同じ時を選んで測らなければ意味がありません。例えば、朝起きてすぐ測るという風にすればよいでしょう。
 水泳は、ダイエットにはとてもよい運動です。全身の筋肉を使いますし、運動強度も自在にコントロールできます。体脂肪を燃焼させたいなら、強度...続きを読む

Q腰に負担をかけない泳ぎ方を教えてください

普段、まったく運動をしないので、運動をするなら水泳が好きなので、週1,2回でもプールに泳ぎに行こうかと思っています。
けれど、私は側わん症で、腰痛というか腰がすぐ凝ってしまいます。
それほどひどい腰痛ではありませんが、これ以上悪化させたくないと思っています。
腰に負担をかけない泳ぎ方がありましたら、教えてください。
もし、水泳そのものが腰に負担をかけるなら別の運動をしようかとも考えています。

Aベストアンサー

四泳法の中では、バタフライが一番腰を痛めやすいです。平泳ぎ、クロールもあごを上げる様な泳ぎをすると背中をそりやすいので注意した方がいいかと思います。

 陸上の運動よりも身体に負担を掛けないで済みますので有効的と思います。有酸素運動を目的とするのであれば、水中ウォーキングやアクアビックスでも十分な運動になると思います。こちらは腰の負担は、泳ぐよりかからないかと思います。

Q疲れないで泳ぐ方法は?

こんにちは。お世話になります。

1年前から水泳教室に通い始め、
やっとクロールで25Mを泳ぐ事ができました。
しかし、25Mを泳ぐのがやっとで
しばらく休まないと次を泳ぐ事ができないのです。
息継ぎが下手なのか、
25Mの最後はもがき苦しいというのが
実感です。

教室では次から次へと泳がなければならないので、
何かご助言いただければと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

おそらく速く泳ごうとするあまりフォームが崩れて、余計な力が入っているのでしょう。どこか問題はないか、フォームをチェックしましょう。

まずは、けのびとバタ足です。
力を抜いてけのびをしたときに、下半身が下がっていないかどうか確認してください。下がっていると、抵抗が増えて余計な力が必要になります。

バタ足は、膝でなく腿の付け根から動かし、つま先を伸ばすのが基本です。プールサイドにつかまってゆっくり行い、確認しましょう。

また、呼吸のタイミングもポイントです。呼吸をするときは無理に首を曲げません。陸上でやってみるとわかりますが、例えば、泳ぐときに左手を大きく円を描くように、前にぐっと伸ばし、右手を後ろに回すと、自然と上体がねじれますから、ほんの少し首を曲げるだけで息継ぎができます。足にビート板を挟んで、腕だけでごくゆっくり泳いで確認してみましょう。

これらをチェックしてから、大きくゆったりと手足を動かして泳ぎます。速く泳ごうとする必要はありません。手足はなるべく脱力させるくらいの気持ちのほうがうまくいきます。

つねに「力まず、ゆっくり大きく」が正しいフォームを身につけるためのポイントです。一度コツをつかめばあっという間に楽に泳げるようになれますから、むしろ速く泳ごうとしないほうがいいでしょう。

それと潜水についてですが、泳力がつき、心肺機能が強化されれば、自然と水中で長く潜っていられるようになりますからあまり気にしなくても大丈夫です。

より長く潜るコツとしては、力まずに水中に潜り、息を細くゆっくり吐き出すことです。ここでも力を抜くことが大切です。慣れれば25mずっとバタ足潜水もできるようになります。

水泳は健康維持のためにきわめて優れた運動です。ぜひ楽しく、気持ちよく、長く続けるようにしてください。

おそらく速く泳ごうとするあまりフォームが崩れて、余計な力が入っているのでしょう。どこか問題はないか、フォームをチェックしましょう。

まずは、けのびとバタ足です。
力を抜いてけのびをしたときに、下半身が下がっていないかどうか確認してください。下がっていると、抵抗が増えて余計な力が必要になります。

バタ足は、膝でなく腿の付け根から動かし、つま先を伸ばすのが基本です。プールサイドにつかまってゆっくり行い、確認しましょう。

また、呼吸のタイミングもポイントです。呼吸をすると...続きを読む


人気Q&Aランキング