【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

自動車保険の見積もりを何社かとりました。

大抵のところは人身傷害保険と搭乗者傷害保険が基本補償されているのですが、一社、搭乗者傷害保険は人身傷害保険でまかなえると言っていました。

パンフレットを見ると、搭乗者傷害保険ではなく、オプションで傷害一時金給付保険という名前のものがあり、搭乗者・・と同じような補償がつくそうなのです。

そこでなのですが、たとえば同乗の子供がケガをした場合、担当の方が言われたように、搭乗者傷害保険なしで人身傷害保険で十分に補償を得られるのでしょうか?それともやはり傷害一時給付保険という別名の補償がオプションであるということはそれもつけないと十分な補償はないのでしょうか??
また、そういったオプションをつけることで年額はどのくらい差が出るのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

♯1さんの書いた通り、人身傷害保険と搭乗者傷害保険は似て非なる物です



人身傷害は、損害額と賠償額の差額を補填するものです

例えば、事故に遭って1000万円の損害額が認定された場合、
相手がいて、相手の過失が100%で全て賠償してもらった場合は、自分の人身傷害から支払われる額はゼロです

相手の過失が50%で、損害額の半分が賠償された場合は、総損害額に足りない500万円が自分の人身傷害から支払われます

自損で、誰からも賠償してもらえない場合は、全額(契約の上限)が人身傷害から支払われます

搭乗者は、誰かから・どこかからの賠償がある・ナシとは無関係に、傷害の部位や内容に応じて支払われます

人身傷害と搭乗者は、それぞれ独立しているのでそれぞれ両方が支払われます

人身傷害は、相手から賠償される場合、過失割合云々が決着するのが長引くと、支払われる時期も長引きます
搭乗者は、スムーズです

どちらも一長一短があるので、両方をバランスよく契約するのが良いと思います

私は、搭乗者5000万円、人身障害無制限で契約しています
    • good
    • 1
この回答へのお礼

詳しい説明ありがとうございました。
何事もないのが一番ですが、搭乗者を追加契約するのを考えようと思います。

お礼日時:2010/04/13 00:04

人身傷害保険と搭乗者傷害保険は似て非なる物です。



全く違う物なので
カバー出来るというのは嘘です。

しかし、何れかのみのご加入であれば
人身傷害保険をお勧めいたします。

かといって
高額の人身傷害保険をかけるよりは
搭乗者傷害もかけるべきです。

なお、「同乗の子供」を考えるとき
やはり搭乗者傷害もかける方が良いでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい説明ありがとうございました。
何事もないのが一番ですが、搭乗者を追加契約するのを考えようと思います。

お礼日時:2010/04/13 00:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q人身障害保険 3000万か5000万か

東京海上日動の自動車保険に入っているのですが人身障害保険の金額が現在3000万です。この3000万という金額は十分な金額なのでしょうか?。5000万に設定することもできるみたいなのですが5000万にしておいたほうがいいでしょうか?。ちなみに車の使用用途はほとんどが通勤で他人を乗せることはめったにありません。あと他の保障は対人無制限、対物無制限、搭乗者障害500万(車内外保障)です。

Aベストアンサー

>この3000万という金額は十分な金額なのでしょうか?
 どのようなことが起こるかで不足するか否かは変わってきます。
 即死の場合は、生命保険もあるということですから3000万円で満足できれば良いと思います。
 一方、事故により寝たきりで生命維持装置の装着が必要な場合、3000万円では足りなくなると思います。
 相手の車に追突した場合や、センターラインオーバーで衝突事故を起こした場合、相手の任意保険と自賠責保険は使えません。人身傷害がたよりです。そんなことは、めったにありませんが、1800円で済むのなら5000万円にしておいたほうが良いのではないでしょうか?
 

Q人身傷害と搭乗者傷害

ここでも「人身傷害」と「搭乗者傷害」の事がよく話題になりますが、まだわからない事があるので教えてください。

例として
対人:無制限、人身傷害:5,000万円、搭乗者傷害:1,000万円(部位症状別)
で加入しているとして事故を起こしたとします。

その際に
責任割合  50:50
自分の治療費:100万円(入院あり)
掛かったとします。

この場合、100万円のうち、相手の対人賠償から50万円が出ますようね。残り50万円ですが

(1)人身傷害で50万円+α(休業損害等)支払われ、その上で搭乗者傷害が支払われる。

(2)搭乗者傷害が支払われ、50万円からの差額だけ人身傷害で支払われる。

のどちらなのでしょうか。以前、保険屋さんから、「搭乗者傷害は自賠責みたいなもんですよ」と説明を受け、
その時はなんとなくわかったつもりだったのですが、やっぱり混乱してきました。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

搭乗者傷害は自分の方の保険会社から支払われる単なるお見舞金と
考えれば分かりやすいと思います。
これは相手からの補償や人身傷害とは全く別個のものです。

なお、相手からの補償と人身傷害は相関関係にあります。
人身傷害は相手からの補償を補完するものであり、相手から
全額補償をしてもらえば、人身傷害は受領できません。

こちらの過失分の補償が受けられないなら、人身傷害でその分は出ますし、
任意保険未加入で、相手側が全く支払ってくれなければ、人身傷害
の加入金額を限度に、約款で規定された保険金が出ます。

Q自動車保険 人身傷害補償保険の金額

一般的に3,000万、5,000万が多いようですが
どちらが私に適しているのか教えて下さい。

コールセンターの方のお話だと、年収が少なく
扶養家族もいなければ、3,000万で大丈夫との事。

事情があり、今はあまり働けていないので
3,000万で十分かと思いましたが、何かあった時の
為に5,000万の方が宜しいでしょうか?

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

人身傷害の限度額については、ご質問者の他保険の加入状況がわからないとなんともです。
ただ、人身傷害の最大のメリットは過失にかかわらず、実費補填されることです。
生保や傷害保険は事後請求なので、一時立替が必要になります。
それに対し、人身傷害は一括対応で、治療費は直接保険会社に請求されます。
その辺りでどのように考えるかでしょう。

考えかたによっては、入院したとしても、高額医療制度が使えれば、一月の支出は最大9万弱で済みますし、その程度の貯金や他の保険があれば、人身傷害は不要との結論も出せます。

他回答で同乗者の補償というのがありますが、同乗者については家族でなければ対人賠償が機能しますので、対人賠償が無制限であれば、家族以外の同乗者については考慮する必要はありません。

Qアクサダイレクト損保は信用できますか。

ネットで自動車保険の見積もりを取ったらアクサダイレクト損保は、かなり安いです.そのぶん不安でもあります。アクサダイレクト損保について、例えば、実際に加入経験のある方、教えてください。

Aベストアンサー

うーん、難しい質問ですね。私は加入してますが、被害事故にしかあってないのでわかりません(笑)一度ハンドルロックにきづかずぱにくってロードサービス頼みかけましたが、込んでいるのでちょっと待ってくださいといわれて待っている間に解決したので結局利用しませんでしたし・・・。

保険料についての違いは、比べたところとの違いでよくチェックしてほしいのですけど。搭乗者障害保険は症状別か、ということです。以前の保険が日数払いであるならこれは結構事故のときもらえる金額に差ができます。

あとは等級プロテクトをつけられません。

このくらいでしょうか、注意するのは・・・。通販系が初挑戦なら、家族限定などの対象範囲や年齢制限、運転目的、免許の色などで事故の際に問題がおこらないように気をつけてくださいね。

ただ、アクサは電話がつながるまでに待たされることがほとんどないのが個人的には気に入っています。

三井ダイレクトも安いっていいますけど比較しましたか?お子さんが運転する場合は三井ダイレクトのほうが安いと思います。

ただ、保険会社への印象は対応してくれる人で決まるので苦情がでない保険会社はないと思って間違いないです。信頼できる代理店がないのであれば、保障を十分に厚くして保険料を安くするのが一番であると思います。

うーん、難しい質問ですね。私は加入してますが、被害事故にしかあってないのでわかりません(笑)一度ハンドルロックにきづかずぱにくってロードサービス頼みかけましたが、込んでいるのでちょっと待ってくださいといわれて待っている間に解決したので結局利用しませんでしたし・・・。

保険料についての違いは、比べたところとの違いでよくチェックしてほしいのですけど。搭乗者障害保険は症状別か、ということです。以前の保険が日数払いであるならこれは結構事故のときもらえる金額に差ができます。

あ...続きを読む

Q車両保険、みなさんつけてますか?

車の任意保険の更新が間近です。
先日車を買い換えたばかりなので、今までつけていなかった車両保険をどうしようかと迷っております。
長年保険を使った事はなく、等級もほぼ最高の割引率です。なので保険料はかなり安いほうだと思うのですが、車両保険をつけると料金が倍にはねあがることがわかりました。
まだ新しいので盗難など心配ですし、数万円の安心料と思いつつ、車の購入で大きな出費をしたばかりでもあり、つらい金額でもあります。
車両保険はつける人と付けない人があるようですが、車両保険の必要・不必要についてみなさんどのようにお考えなのか、教えていただけませんでしょうか。

Aベストアンサー

こればかりは結果論ですね。。。

自分がいっくら安全運転派であっても、
夜間に知らぬ人に窓ガラス割られたり、
大きな傷をつけられたり。。。

経験談としては、新車購入した当日の夜に、
フロントガラスを割られてしまい、大ショックを
受けました。車両保険に入っていたので、
修理費10万円かかり、自己負担なしで済みました。

それ以来、車両保険は必ず入っています。。。

もし入られる際は、
・車対車の事故のみ保証、相手が特定できる場合のみ保証といった制限があるものにするかどうか(いわゆるエコノミー)
・初回と二回目自己の免責金額をいくらにするか(自己負担になってしまう金額)
など、明示的に保険会社に言わないと、保険会社の
都合のいいように決められてしまいますので、
気をつけましょう。

私の場合は、車対車ではなくても保証、相手がわからなくても保証してくれ、なおかつ、初回自己免責金額0で契約しておいたので、前述の窓ガラスを割られた場合も助かりました。。。

ということで、ご判断の一助になれば幸いです。

Q自身の車の任意保険で保険金支払いが遅く困っています。

自身の車の任意保険で保険金支払いが遅く困っています。
4月7日に自身が運転している自身所有の乗用車で当方の過失でダンプカーに突っ込んでしまい、自身怪我をして、役1カ月通院しました。

自身の任意保険で
・1通院1日4200円の慰謝料と

・治療費、通院交通費(タクシー代も中には数回あります、ほとんど都バスの乗り換えで通院しました)

が5月初めに治療を終了し必要な書類すべて揃えて保険会社に提出しましたが未だ支払ってもらえていません。

支払われる金額は
・立替えている、治療費と通院交通費で20万円以上、
・慰謝料1日4200円で23日通院しましたので96600円
・搭乗者障害金というのが10万円でるそうです。

正直、立替えてる20万円以上が金銭的にキツイです。

保険会社には何度も担当者に「いつになったら、お支払い頂けるのですか」と何度も問い合わせをしましたが、
いつも回答は
「社内で今、検討中です」とだけでです、もう3カ月過ぎました、

保険の約款上は「遅滞なく支払う」記載があります、「遅滞なく」という言葉だけでは1週間が遅滞なのか1ヶ月が遅滞なのか、現状の3カ月なのか?1年なのかはっきりしません。

職業は自営業なので「休業補償」はでないようです。

早く立替えている20万円以上だけでも先に払って欲しいです・・・

(1)何故そんな、不道理なことになってしまうのでしょうか?必要書類は不備なくすべて、とっくに提出しています。

(2)支払いが遅滞して被害を被った、ということで民事で例えば遅滞1日につき1万円の訴訟を起こしたら勝てますでしょうか?
保険会社ですから、最後まで争うでしょう、でも私も頭に来ているので最後の最高裁まで争う気持ちはあります、一応、法学部出身で民事訴訟は個人訴訟を起こしたことが2回あります、

それは、タクシーが停車中の私の車に追突(オカマほり)をしてきたにも関わらず、車の修理代等を払ってくれないからでした。
和解を進められ、タクシー会社も納得して、結果、私の全面勝利の内容で和解致しました。

今回の保険会社の保険金支払いの遅滞ということで、簡単な案件なので頭にきたので訴訟を起こしてやろうかと考えてしまいます。
保険会社は誰でも知っている某大手保険会社です、
訴訟に「勝つ、負ける」だけではなく、「保険金支払いを遅滞する保険会社」というレッテルを訴訟を起こすことではらせ、企業イメージにダメージを与えるという意味で効果があるかと思います。

如何でしょうか?
宜しくお願い致します。

自身の車の任意保険で保険金支払いが遅く困っています。
4月7日に自身が運転している自身所有の乗用車で当方の過失でダンプカーに突っ込んでしまい、自身怪我をして、役1カ月通院しました。

自身の任意保険で
・1通院1日4200円の慰謝料と

・治療費、通院交通費(タクシー代も中には数回あります、ほとんど都バスの乗り換えで通院しました)

が5月初めに治療を終了し必要な書類すべて揃えて保険会社に提出しましたが未だ支払ってもらえていません。

支払われる金額は
・立替えている、治療費と通院交...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

保険法21条の二項を参照して下さい。意訳すると
"約款に支払い期限が書いていない場合は、必要な期間を経過するまでは遅滞の責任を負わない"とあります。
なので、保険会社に必要な期間を確認してみて下さい。

以下は参考までに。
約款は各保険会社によって異なりますので、その一例を書きます。
◆国内損保大手
"当社(=保険会社)が求めた書類が全て揃ってから原則30日以内"
つまり、5月初めが始期となります。

但し、調査が必要な場合は60日~180日の範囲で変更となります。
この場合保険会社は契約者に対して、調査が必要な旨を通知する必要があります。

Q交通事故での慰謝料 見舞金と人身扱いとの関係

相手の保険の事でよく解りません。 どなたか?詳しい方教えて下さい。
先日 交通事故に会いました。 私が0:相手が10の過失です。
相手の保険は「あいおいニッセイ同和」です。 入院はしてません。
私には全く過失がないのですが、あいおいの担当者によると、
「概ね7日以内なら、治療及び検査費用以外に通院日数X2X4200円のみしか支払われない」
(治療期間x4200円 と 実治療日数x2x4200円の少ない方の支払い)
との話でしたが、通院日数や治療日数に応じた見舞い金や、慰謝料は支払われないのでしょうか?
東京海上日動では、通院日数が5日を超えれば、一時金10万とか支払われるということですが、
あいおいではそういう規定はないのでしょうか?
 また、もしその用な規定があっても 人身扱いにすることが条件であれば、あえてその様なことは
 したくありません。 
 もし あいおいでも 見舞金や慰謝料の支払いが可能な場合でも、その条件が「人身事故あつかい」であれば、人身にはしたくないので、その条件を押しえて下さい。
  以上 宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>「概ね7日以内なら、治療及び検査費用以外に通院日数X2X4200円のみしか支払われない」
>(治療期間x4200円 と 実治療日数x2x4200円の少ない方の支払い)

その通りです。いわゆる自賠責基準というやつです。治療日数×2×4200円が慰謝料です。後遺障害がない限り見舞金の類いはありません。もし通院によって仕事を休んだなら、休業損害を請求することができます。休業損害は、主婦も対象になります。でも主夫は対象になりません。保険の世界では主夫と書いてヒモと読むのですね。
詳しくは、相手保険会社から送られてくる書類に自賠責保険から支払われるものについて書かれあるのでそれをじっくり読めばいいです。

>通院日数が5日を超えれば、一時金10万とか支払われるということですが

これは相手の保険ではなく、自分の保険の「搭乗者傷害保険」というやつですね。最近は人身傷害保険に組み込まれているケースも多いです。どちらにせよ、「相手から支払われる」ものではなく「自分の保険を使う」ことになります。でもこれはそのための保険だから使っていいのです。等級に影響しないしね。

人身事故扱いにしなくても、そのお金は出ますのでご安心を。

>「概ね7日以内なら、治療及び検査費用以外に通院日数X2X4200円のみしか支払われない」
>(治療期間x4200円 と 実治療日数x2x4200円の少ない方の支払い)

その通りです。いわゆる自賠責基準というやつです。治療日数×2×4200円が慰謝料です。後遺障害がない限り見舞金の類いはありません。もし通院によって仕事を休んだなら、休業損害を請求することができます。休業損害は、主婦も対象になります。でも主夫は対象になりません。保険の世界では主夫と書いてヒモと読むのですね。
詳しくは、相手保険会社...続きを読む

Qおとなの自動車保険ってどうでしょうか?

40代 男性です。
セゾン自動車火災保険の「おとなの自動車保険」への
加入を検討しています。
20等級で、現在はソニー損保に加入しています。
ロードサービス、事故時の対応等の情報が知りたいです。
保険料は「おとなの自動車保険」の方が安かったです。
詳しい方がいましたら、ご教授願います。

Aベストアンサー

通販型の保険の対応なんてどこも似たり寄ったりで平行線です。

あえて言うなれば、事故時に付く担当者の当たり外れ程度かと思います、これに関しは全てに言えますね。


ネットの口コミも余りあてには成らない、何故なら、都合の悪い部分は人間は隠します、相手の悪い部分(ご自身の思い通りに成らない時も)は大々的に言いますからね。
無茶苦茶な事を要求しない限り、通販の対応はそんな変わらないでしょう。


私が安いと思った通販型任意保険は。
三井ダイレクト・セコム損保・SBIですね、現在はBIに落ち着いてます。

何より、まず事故を起こさない20等級の人が事故の対応の良し悪しなんて無縁と言っても良いのでは?
補償内容を理解しご自身にとって納得された補償内容にすれば事足りると思いますよ、これが通販型ネット保険の特徴かと、決して対応が悪いと言う訳ではありませんがレベルは大手国内代理店に比べれば対応は劣るのは言うまでも無いでしょう。

通販型保険はいかにご自身を守れる補償にするかが鍵だと思います、補償の無いものはどんな優秀な担当者でもそりゃ無理だからね。

Q搭乗者障害保険について教えてください。(むちうち)

私は、友人の車に乗車中に追突事故に遭いました。
友人の保険会社から搭乗者障害保険がもらえるようなのですが、まだ通院中で具合が悪くて休んでいるのですが、日常生活に支障が無いので、類を早く出してくださいといわれています。
私としては、具合が悪くて仕事も休み通院していますが、その場合も日常生活に支障がないといえるのでしょうか?

また、むちうちで通院しているのですがその場合は、搭乗者障害保険では通院日数に関係なく定額の支払いになるのでしょうか?

その場合いったいいくらもらえるのでしょうか?

教えてください。

Aベストアンサー

こんにちわ。
ご友人の契約内容によりますよ。
他の方が書かれている様な内容は日数払いと申しまして通院日数×1万円とか5千円とか通院日数によります。
ご友人の保険が部位症状別払の搭乗者傷害保険であれば通院日数には関係は無く、症状毎の定額給付となります。
しかしながら、部位症状別払いなら日常生活に支障が無いなどという話をする事無く当初に支払っているはずですので日数払と言う感じがしますが如何でしょうか?
搭乗者傷害と言えど医師の見解が重要です。医師が日常生活に支障があると判断しているなら当然保険会社が日常生活に支障が無いとは言えません。
ご友人の契約者の立場から主張してみてください。

Q人身傷害保険は入らなくてもいいのでは?

人身傷害保険に入れば

「事故の過失割合に関わらず実損分の保険金が前払いでもらえる」

とあります。(歩行時の事故にも・・・などのオマケ的なことは無視)

(1)
まず「事故の過失割合に関わらず」という点についての疑問ですが、
相手の過失分は相手の対人賠償保険、
自分の過失分は自分の自損事故保険(対人賠償保険に付帯)で
まかなえるのではないのでしょうか?

(2)
もし(1)が正しく、「前払い」だけに意味があるとすると
お金がもらえるまでの生活には困らない程度の貯金がある人は
入らないでいいということになりますか?

(3)
調べると自損事故保険は「自分の過失が100%のとき」とあります。
相手にわずかでも過失がある場合には支払われないために
人身傷害保険が必要ということならそれで納得ですが、
今度は別な疑問をもってしまいます。
100%で支払われ、99%で支払われないなら、事故相手と相談して
100%自分の過失とさせてもらったほうが得(ただし人身傷害に
入っていない場合)ということになりそうですが、
そのようなことは起きないでしょうか?

(4)
ちなみに無保険車との事故や加害者が見つからない場合は、
無保険車傷害保険(対人賠償に自動付帯)で保険金がもらえるので、
この点を人身傷害保険のメリットとするのは間違いだと思っています。
ただ相手がそのような場合、特に支払いが遅れるので
前払いによるメリットを強調するならそれは正しいのでしょうが。

人身傷害保険に入れば

「事故の過失割合に関わらず実損分の保険金が前払いでもらえる」

とあります。(歩行時の事故にも・・・などのオマケ的なことは無視)

(1)
まず「事故の過失割合に関わらず」という点についての疑問ですが、
相手の過失分は相手の対人賠償保険、
自分の過失分は自分の自損事故保険(対人賠償保険に付帯)で
まかなえるのではないのでしょうか?

(2)
もし(1)が正しく、「前払い」だけに意味があるとすると
お金がもらえるまでの生活には困らない程度の貯金がある人は
入ら...続きを読む

Aベストアンサー

>100%ならもらえていたもの(例えば死亡で1500万)が、
>自分の過失割合が99%になったら1円たりとももらえなくなってしまう、
>ということなのでしょうか。

目的が違います
どちらかに100%の過失がある場合、過失のないほうの自賠責保険は支払われません
このときに100%の過失のある方のドライバーの補償をするための保険です

つまり、割合は別にして過失が両方にあれば、お互いに自賠責保険が補償してくれますが、片方にしか過失がないと過失があるほうの自賠責保険しか適用されないので、過失があるほうは補償が一切受けられないのです

もちろん相手がない事故の場合も、搭乗者には自賠責保険は適用されますが、ドライバーには適用されません

つまり、自賠責含めて誰もドライバーを補償してくれない状況のときに、ドライバーに補償をしましょうというのが自損事故保険の目的です


人気Q&Aランキング