教えて!goo限定 1000名様に電子コミック1000円分が当たる!!

get me offとはどういう意味ですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

「get off me」ではなくて「get me off」ですよね。

一応、「get 誰それ off」で「(人)を罪から免れさせる」という意味もありますが、おそらく質問者さんが知りたいのは「いかせて」のほうの意味でしょう。

http://eow.alc.co.jp/get+someone+off/UTF-8/
http://search.yahoo.com/search?ei=UTF-8&fr=yfp-t …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

that's right! this is what I want to know.
ありがとうございます。

お礼日時:2010/04/05 22:14
    • good
    • 0
この回答へのお礼

thank you so much!

お礼日時:2010/04/05 22:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QI apologize と I'm sorry の使い分け

I apologize と I'm sorry はいずれも謝罪するときに使われると思うのですが、意味やニュアンスに違いはあるのでしょうか?
apologize のほうがやや深刻な意味で使う印象がありますが、実際にはどのように使い分けているのでしょうか?
ご教示のほどよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

アメリカに住んで40年目になりました。 何か私なりにお手伝いできるのではないかと思います。

これは大きな意味の違いがあります。 フィーリングがまったく違うということなのですね。 実際に使うと言う視点から見ると、まったく違うと言えるものであるということなのです。 ここを理解しないと結局使えないということになります。

その違いは何かと言うと、本当は簡単なことなのです。

つまり、謝罪する、と言う「動作」と、ごめんなさい、と言う「せりふ」と考えればよく分かると思います。

これってすごく違うことだと思いませんか? 思って欲しいのです。

動作であるからこそ、I would like to apoligizeとはいえるけどI would like to be sorryとは言えないと言う事を考えればすぐ分かるわけですね。

つまり、I would like to apoligize you all and I would like to apoligize you all and express it from the bottom of my heart, "I am sorry."と言う表現がまったく違和感無く使えるわけです。 重複している文章ではないわけですね。

と言う事は、謝罪をするのかごめんなさいと言うフィーリングを伝える表現なのかと言う違いがあるわけです。

そうすると、apologizeの方は「文章として使え」、I'm sorryはフィーリングを著説あらわす表現だと言うことになります。

ですから、この違いをしっかりつかんでおけば、謝りたい、謝った、謝るつもりだ、と言うフィーリングを出すときにはapologizeと言う単語当然のごとく使いたくなるわけで、文章にするわけですね。

その謝りたい時に言う表現が「ごめんなさい」と言うせりふになるように、I'm sorryと言う表現を使うわけです。

I thank you.とThank you!の違いに似ているかな。 こちらの方が同じ単語を使うのでちょっと分かりにくいかもしれませんが、感謝しまうと言う文章か「サンキュー」と言うせりふか、の違いですね。

日本でも、謝るときに「謝罪いたします」や「深く感謝いたします」と言う表現もせりふとして使いますね。 でも、どんなときに使いますか? この表現が口から出るときの状況や感覚を感じてください。 今回の英語の表現もまったく同じなのです。 これを口語・硬い表現と分類したところでどうやって使うのかは分からないのではないでしょうか、とふと思いました。

参考になりましたでしょうか。 理解しにくいところがあったり追加質問がありましたら締め切る前にまた書いてくださいね。

アメリカに住んで40年目になりました。 何か私なりにお手伝いできるのではないかと思います。

これは大きな意味の違いがあります。 フィーリングがまったく違うということなのですね。 実際に使うと言う視点から見ると、まったく違うと言えるものであるということなのです。 ここを理解しないと結局使えないということになります。

その違いは何かと言うと、本当は簡単なことなのです。

つまり、謝罪する、と言う「動作」と、ごめんなさい、と言う「せりふ」と考えればよく分かると思います。

...続きを読む

Q"ask for" と "ask to"の違い

初歩的な質問でお恥ずかしいのですが、"ask for" と "ask to"の意味的な違いがよくわかりません。

例えば、以下のような例文があった場合、
 ・I want to ask you to do that.
 ・I want to ask you for doing that.
どちらも同じ意味として考えてよいのでしょうか?
また、そもそも"ask for"の場合は動名詞が続くことはなかったりしますか?

以上、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

for ~は「~を求めて」で後には求める「もの」か
help, permission のような動作を表す名詞が来て,
動名詞はあまり見かけません。

ask for ~で熟語にもなっていますが,
ask O for ~もよく用いられます。

以前,入試の整序問題で
ask her for help
ask for her help
どちらも可能なものがありましたが,
正解はどちらのつもりだったのでしょう。
(site:us では前者が優勢)

be surprised to 原形
be surprised at ~ing
なんかも悩みますが,
こういう場合は不定詞にするのが基本でいいと思います。

QI will be ~ingのニュアンスと使い方を教えてください!

英文法についてわからないことがあります。

1.I will be starting to practice Judo soon.
2.I will be coming to Tokyo in March.

上記の2つ文は、メル友の外国人からきたメールにあったものなのですが、
I will be ~ingという表現法がよくわかりません。
「~するつもりだ、しようと思う」という意味でしょうか?

未来の予定を表す表現は、以下のものがあると習いました。

* I will ~ 今やろうと決めたこと 例)I'll go .
* I am going to ~確実ではないけど、やるつもりの事
例)I'm going to have dinner with him tonight.
* I am ~ing 確実にやると分かっている事 
例)I'm doing my homework after supper.

「I will be ~ing」は上記3つとニュアンス、使用状況等、どういう違いがあるのでしょうか?

何卒よろしくお願い致します。

英文法についてわからないことがあります。

1.I will be starting to practice Judo soon.
2.I will be coming to Tokyo in March.

上記の2つ文は、メル友の外国人からきたメールにあったものなのですが、
I will be ~ingという表現法がよくわかりません。
「~するつもりだ、しようと思う」という意味でしょうか?

未来の予定を表す表現は、以下のものがあると習いました。

* I will ~ 今やろうと決めたこと 例)I'll go .
* I am going to ~確実ではないけど、やるつもりの事
例)...続きを読む

Aベストアンサー

この will be ~ing の形は「未来進行形」と呼ばれ、ニュアンスとしては「(事の成り行きとして)~することになるだろう」という感じです。はっきりとした意志や意図を表明するのではなく、「これからの事の成り行きで、そういうことになるだろう」というふうに、たとえ自分自身のことであってもちょっとぼかして述べたいときによく使われます。たとえば、「明日彼と会う約束をしたわけではないけれど、明日彼はここに来ることになっているから、明日彼と会ったときにそのことを話しておきます」と言いたいような場合だったら、I'll be seeing him tomorrow, so I'll tell him about it. と表現することができます。

Q英英辞典にあるsb/sthについて

英英辞典にあるsb/sthとはどういう意味でしょうか?

例えば hatredでは
a very strong feeling of dislike for sb/sth
とあります。辞典はoxford現代英英辞典です。

sbがアンチモンなわけないですし・・・

Aベストアンサー

sbはsomebody
sthはsomethingです。

QWhateverって何?

映画を観ていると、よくWhatever.とだけ言っているシーンがあるのですが辞書を調べても、いまいちしっくり来ません。Whatever.ってどういう意味なのでしょうか?シーンによっても訳がバラバラでよく分かりません。

【例1】
(男)じゃ、この次 電話するよ!
(女)そうね(Whatever.)

【例2】小型飛行機のタラップから母子が降りてくるシーン
(母)機長に挨拶したら?
(子)べつに(Whatever.)

Aベストアンサー

>(男)じゃ、この次 電話するよ!
(女)そうね(Whatever.)
・Shall I call you next!
・Whatever.← ← ご勝手にど~ぞ。お好きなように。どちらでも!。御意(ぎょい)に。(一体何で?)

Whatever you want.=As you wish.← ← お好きなように の略みたいなもんですね。

>(母)機長に挨拶したら?
(子)べつに(Whatever.)
・Why don't you say to hello to the skipper?
・Whatever.← ← そうねぇ(無関心を表している)。

Whatever you say. ← ← 仰るとおりに。言われるままに。

Do whatever you want! 勝手にしなさい!
Do whatever you like.好きなことをしなさい。
Whatever is left over is his.残っている物はみんな彼の物です。
Stay calm whatever happens.何が有っても落ち着いていなさい。

要するに曖昧な表現をするときに言うようですね。あちらでは。

>(男)じゃ、この次 電話するよ!
(女)そうね(Whatever.)
・Shall I call you next!
・Whatever.← ← ご勝手にど~ぞ。お好きなように。どちらでも!。御意(ぎょい)に。(一体何で?)

Whatever you want.=As you wish.← ← お好きなように の略みたいなもんですね。

>(母)機長に挨拶したら?
(子)べつに(Whatever.)
・Why don't you say to hello to the skipper?
・Whatever.← ← そうねぇ(無関心を表している)。

Whatever you say. ← ← 仰るとおりに。言われるままに。

...続きを読む

Q[no]と[not]の違いを教えてください。

NHKテレビ英会話講座より
There's no getting around housework.
どう見ても家事をするのは避けられないようだ。

(質問1)noをnotに置き換えた場合、意味上、文法上どんな間違いが指摘されますか?
(質問2)No thanksとは言うが、Not thanksとは言いません。何故でしょうか?
(質問3)noとnotを間違いなく使いこなしたいのです。どなたか易しくご指導お願いいたします。

初心者です。愚問ですが、よろしくお願いいたします。  以上

Aベストアンサー

notは副詞です。ですから、動詞や助動詞、形容詞を否定します。noは形容詞ですから名詞につきます。

There's no getting around housework.
どう見ても家事をするのは避けられないようだ。

(質問1)noをnotに置き換えた場合、意味上、文法上どんな間違いが指摘されますか?

getting around は、ここでは名詞として使われています。There is a pen. のa pen と同じ形ですから。
そのため、notを置くことは出来ません。

(質問2)No thanksとは言うが、Not thanksとは言いません。何故でしょうか?

thanks は名詞ですから、notと言う副詞を使えません。

(質問3)noとnotを間違いなく使いこなしたいのです。どなたか易しくご指導お願いいたします。

基本的に、no は、not よりも強い否定を表します。これは、副詞と言う動詞に依存する表現よりも、名詞に依存する形容詞のほうが、印象が強いからでしょう。名詞と動詞を比べれば、名詞のほうが、ちゃんと存在すると言う意味で具体的であり、はっきりしていますから。また、動詞は、時制も表現していて、そのときそのときと言う制限がありますが、名詞は、時を超越しています。

これから、次のようなことが言えます。

He is not a fool. 彼は馬鹿じゃないよ。普通の人間さ。

He is no fool.彼が馬鹿だなんてとんでもない。実際は賢いんだ。


He does not have any friends.「友達がいない。だけど、他の場所や今後は友人が出来るかもね。」

He has no friends.「友人なんている分けない。それだけ孤立しているんだ。」

のような意味の違いが生まれます。

notは副詞です。ですから、動詞や助動詞、形容詞を否定します。noは形容詞ですから名詞につきます。

There's no getting around housework.
どう見ても家事をするのは避けられないようだ。

(質問1)noをnotに置き換えた場合、意味上、文法上どんな間違いが指摘されますか?

getting around は、ここでは名詞として使われています。There is a pen. のa pen と同じ形ですから。
そのため、notを置くことは出来ません。

(質問2)No thanksとは言うが、Not thanksとは言いません。何故でしょうか?

th...続きを読む

QYou are very welcomeとは

海外在中ですが、英語が話せずに苦労しています。今日スーパーのレジでお釣りを受け取る時に、Thank youと言ったら、レジの人にYou are very welcomeと言われました。これは、普段良く使う、You are welcomeと同じ意味で良く使われる答え方なのでしょうか。初歩的な質問で恐縮ですが、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

他の方もおっしゃっている通り、「You are welcome」の上級です(^^)
日本語に訳すと、“いいえ、とんでもない”とか、そんなニュアンスですかね。(^^)
注意して聞いていると良く耳にします。
さらに最上級として“You are MOST welcome"というのもありますよ!

QThat is how...ってどういう意味ですか??

That is how I do it.
That is how it is supposed to be done.
That is how the professionals do it.
この3つの文の日本語の意味を教えてください。

Aベストアンサー

That is how I do it.
That is how it is supposed to be done.
That is how the professionals do it.
この3つの文の日本語の意味を教えてください。

That is how I do it. それが私のやり方です
That is how it is supposed to be done. そうやってやると思われているやり方です
That is how the professionals do it. それが専門家たちがやるやり方です

関係副詞 how の先行詞は the way です。しかし the way how という言い方はあまりしません。the way かあるいは how のどちらかを用いて表現します。
That is how I do it.
That is the way I do it.
That is the way how I do it.→文法的には間違いではありませんが、不自然です。

(直訳)それが私がやる方法です。
(意訳)それが私のやり方です  あるいは  私はそんな風にしてやります

That is how I do it.
That is how it is supposed to be done.
That is how the professionals do it.
この3つの文の日本語の意味を教えてください。

That is how I do it. それが私のやり方です
That is how it is supposed to be done. そうやってやると思われているやり方です
That is how the professionals do it. それが専門家たちがやるやり方です

関係副詞 how の先行詞は the way です。しかし the way how という言い方はあまりしません。the way かあるいは how のどちらかを用いて表現...続きを読む

Q"Would you mind if I ask you...."

先日、ある英語教師(ネイティブ)から、Aの表現をBに変えるように言われました。文法上の理屈はわかりますが、どうも納得できません。
ネット上で検索すると、圧倒的にAの使用例が多いです。

どう理解したらいいのでしょうか。

教えてください。


A "Would you mind if I ask you...."

B  "Would you mind if I asked you..."

Aベストアンサー

はじめまして。

ご質問1:
<ある英語教師(ネイティブ)から、Aの表現をBに変えるように言われました。>

1.その方は英国人、それも文法に厳しい人、もしくは英国英語の影響うけた方ではないでしょうか?

2.同じような表現に、Do you mind if~の言い方もありますが、Would~過去形~?の表現は英国人(特に語法にこだわる人)に好んで使われる表現です。


ご質問2:
<文法上の理屈>

は以下の通りです。

1.このwouldは、仮定法過去で使われる帰結の婉曲用法になり、ifは、仮定法過去の条件節になります。

2.従って、条件節のif節内は仮定法過去にするのが正しい文法上の用法になります。

3.仮定法とは事実と反することを想定して述べる用法ですから、この表現の直訳は
「(実際はまだしていないが)もし~するとすれば、あなたは気にするでしょうか?」
となります。

3.文法上の理屈はご存知ということですので、if節の中の過去形が何故仮定法過去か、直接法(Do you mind if~)との違いもわかると思います。


ご質問3:
<ネット上で検索すると、圧倒的にAの使用例が多いです。>

ネット上で使われる英語が全て正しい英語ではありませんし、ネイティブが全て正しい語法を使うわけではありません。文法無視の日本語が出回っているのと同じです。

Wouldを使ったこの表現では、その英語教師が言うように、if節で仮定法過去を使うのが正しい語法です。英国でも正しくきれいな英語を話す英国人は、必ず仮定法過去を使います。


ご質問4:
<どう理解したらいいのでしょうか。>

1.Do you mind if~は現在形との使用になります。主節の疑問文が仮定法ではなく直接法だからです。

2.Wouldを用いた表現とほぼ同じですが、仮定法の丁寧な婉曲用法でもあるwouldの表現の方が丁寧な言い方になります。訳出のニュアンスの違いは以下の通りです。

例:
Do you mind if~?
(直訳)「もし~するとしたら、気にしますか?」
→(意訳)「~してもいいですか?」

Would you mind if~?
(直訳)「もし~するとしたら、気にするでしょうか?」
→(意訳)「~してもよろしいでしょうか?」

ちなみにそれぞれの回答は
No, I don’t.(Do~に対する答え)
No, I shouldn’t.(Would~に対する答え)
(直訳)「いいえ、気になりません」
→(意訳)「いいですとも」
となります。

3.Would you mind if+現在形を使う人は、Do you mind if~の用法と混同した使い方をしているのです。Wouldを使って丁寧な表現を出そうとしたものの、if節内の時制の一致まで気が回らないのだと思います。

正しい用法とは言えませんが、それが広く行き渡って慣例となれば、その語法のまた正しい用法として定着していくのかもしれません。文法は生物なので時代と共に変化することもあり得ることです。

4.但し、現在の英国ではその英語教師の言う通り
Would you mind if+仮定法過去?
「~してもよろしいでしょうか?」
という依頼文に対し
No, I shouldn’t.
という語法を使うのが、きれいな話し方をする英国人に正しい用法とされています。

以上ご参考までに。

はじめまして。

ご質問1:
<ある英語教師(ネイティブ)から、Aの表現をBに変えるように言われました。>

1.その方は英国人、それも文法に厳しい人、もしくは英国英語の影響うけた方ではないでしょうか?

2.同じような表現に、Do you mind if~の言い方もありますが、Would~過去形~?の表現は英国人(特に語法にこだわる人)に好んで使われる表現です。


ご質問2:
<文法上の理屈>

は以下の通りです。

1.このwouldは、仮定法過去で使われる帰結の婉曲用法になり、ifは、仮定法...続きを読む

Qbe of + 名詞について?

NHKラジオ英会話講座より
Did you enjoy the DVD I sent you last week?
It's of the family trip we took to the Bahamas last week.
・・・・、先月、バハマ諸島に家族で旅行したときのものなの。

(質問)「be of (抽象)名詞」についてお尋ねします。「be of+名詞」は形容詞になる、ことは以前教わりましたが、今ひとつ分りません。It's of the family trip./It's the family trip.の違いをもう一度教えて下さい。私の感じとして、of の前に「含み」を感じます。例えば家族旅行の(楽しいいろいろなこと)など。家族旅行と断定するのでなく、柔らかな含みのある表現を感じるのですが・・。「be of+普通名詞」はofの前に「含み」があると考えてはいけませんか? 会話の中でごく自然に使えればいいんですが・・。何か参考になるお話でも聞かせていただければ、嬉しく思います。よろしくお願いいたします。以上

Aベストアンサー

こんにちは。2/21のご質問ではご丁寧なお返事を有難うございました。

ご質問1:
<「be of+名詞」は形容詞になる、ことは以前教わりましたが>

1.ここはその用法ではありません。

2.ちなみに形容詞になるのは正確には「be of+抽象名詞」となります。
例:
of use=useful
of importance=important

3.ここではof+the family tripで、the family tripは抽象名詞ではなく普通名詞なので、この用法は適応されません。


ご質問2:
<私の感じとして、of の前に「含み」を感じます。>

この部分は、すぐ前の英文と一緒に理解するとすぐ把握できると思います。

1.何かが隠れている、という発想は正しいです。ただ、「含み」というより、ここは単に代名詞thatが省略されているのです。

2.この文は正しくは
It's that of the family trip we took to the Bahamas last week.
となります。

3.Itは代名詞で、Itが指しているものは前出のthe DVD I sent you last week「先週私があなたに送ったDVD」になります。

4.thatも代名詞で、指しているのは前出の名詞the DVDになります。同じ名詞の反復を避けて使われる代名詞の用法です。
例:
The climate of Tokyo is milder than that of Moscow.
「東京の気候は、モスクワのそれ(気候)より暖かい」
このthatは前出の名詞climateの反復を避けて使われている用法です。

5.従って、このofは「関係」を表す前置詞の用法となります。意味は「~に関する」「~についての」という意味で使われます。
例:
That (=the DVD) of the family trip
(直訳)「家族旅行についてのDVD」
→(意訳)「家族旅行の時のDVD」

6.なお、tripとweの間に目的格の関係代名詞thatが省略されています。先行詞はthe family tripで、これを関係節内に戻すと
we took the family trip to the Bahamas last week.
「先週バハマに家族旅行に行った」
となります。

take a trip toで「~に旅行に行く」のイディオムです。ここではtakeの目的語the family tripが先行詞として前出しているのです。

7.以上、省略された代名詞を踏まえて2文の訳出は
(直訳)「私が先週送ったDVDを、楽しんでもらえましたか?
それは、先月バハマ諸島に行った、家族旅行のときのもの(DVD)なの。」

(意訳)「先週送ったDVDは、楽しんでもらえましたか?
それは、先月バハマ諸島に家族で旅行したときのものなの。」

となります。
以上ご参考までに。
以前類似ニックネームの方がいましたが、tommyさんの名前と番号は覚えていますから、他の類似ネームと間違うことはありませんから大丈夫です。でももし仏語ネームの案が必要なら、遠慮なくお問い合わせ下さい。

こんにちは。2/21のご質問ではご丁寧なお返事を有難うございました。

ご質問1:
<「be of+名詞」は形容詞になる、ことは以前教わりましたが>

1.ここはその用法ではありません。

2.ちなみに形容詞になるのは正確には「be of+抽象名詞」となります。
例:
of use=useful
of importance=important

3.ここではof+the family tripで、the family tripは抽象名詞ではなく普通名詞なので、この用法は適応されません。


ご質問2:
<私の感じとして、of の前に「含み」を感じます。>
...続きを読む


人気Q&Aランキング